2018年1月4週発売の新作&1月4週公開の新作映画、「ジオストーム」紹介 | 忍之閻魔帳

忍之閻魔帳

ゲームと映画が好きなジジィの雑記帳(不定期)


テーマ:



▼映画「ジオストーム」がまさかのブルゾン無双だった



予告編を観た瞬間にバカゲーならぬバカ映画の香りがする「ジオストーム」を
東宝シネマズのマンスリーパスで鑑賞。
気象コントロールシステムの暴走により
世界が未曾有の大混乱に陥る、この手の映画には定番のお話。

タイミング的に字幕が無かったので珍しく吹き替えで鑑賞したのだが
吹き替えキャストについての予備知識が全く無かったために
まさかブルゾンちえみが出ているとは思っておらず
観始めてからずっとアビー・コーニッシュが何か話す度に
「だめウーマン」「待つの」「35億」と言わないかヒヤヒヤした。
ジェラルド・バトラーの上川隆也は百歩譲るとしても
ジム・スタージェスの山本耕史が酷く、
エンドロールでキャストを確認するまでずっとAMEMIYAだと思っていた。
困ったことにジム・スタージェスとアビー・コーニッシュが恋人同士だったため
二人のベッドシーンはAMEMIYAとブルゾンが絡んでいるようにしか見えず
終盤のカッコ良いカーチェイスも台無し。
こんなの観る前からダメ吹き替えと察知した人が多かったのか、
劇場は初回の夕方上映にも関わらず1/3も埋まっていなかった。

内容は予想した通りのB級ディザスター大作だったのでそこそこ楽しかった。
にしても、最先端の研究者が開発したシステムが
簡単にウィルスに感染するのにも驚いたが、対処法がまさかの本体再起動で、
「再起動すればウィルスは全て除去できる!」っていいのかこんな本で。
そういう諸々の部分を「B級らしい」で好意的に解釈できるならお薦め。





05月30日発売■Blu-ray:「DEVILMAN crybaby COMPLETE BOX
Amazon限定 デビルカッター(特製レターオープナー)付き」

05月30日発売■Blu-ray:「DEVILMAN crybaby COMPLETE BOX」

【紹介記事】Netflix「DEVILMAN crybaby」
禍々しくもポップなサブカル系デビルマン


当BLOGでも紹介した、
Netflixで配信中の「DEVILMAN crybaby」がBlu-ray化決定。
牛尾憲輔によるEXTRA Soundtrack・Remixの2枚CDに
アニメーションメイキングブック(100P)とアートワーク集(100P)を同梱。
Amazon限定特典がデビルカッター(レターオープナー)とは
オリジナル特典が毎回ピントのズレているAmazonにしては気が利いている。



▼今週発売のコミック・書籍


01月23日発売■Book:「サンストーン vol.1」
01月24日発売■Book:「CONTINUE Vol.51 DEVILMAN crybaby特集」

「サンストーン vol.1」はアメコミかと思いながらページを開くと
まさかのLGBT(L)向けコミックで、しかもランキングの高さに驚いた。

★Amazon 来週リリースの注目作品の売れ筋ランキング



▼Kindleストアセール情報

【01月23日終了】★Kindle【全品50%ポイント還元】TOブックスセール
【01月25日終了】★Kindle【40%ポイント】文藝春秋2017年ベストセラー」
【01月25日終了】★Kindle【50%OFF以上】エッセー・随筆フェア
【01月28日終了】★Kindle【70%OFF】KADOKAWA Kindle限定70%OFFセール
【02月01日終了】★Kindle【50%OFF】「冬☆電書」
スーパー戦隊、仮面ライダー、ウルトラ怪獣特集

【02月01日終了】★Kindle【50%OFF】寒い季節の健康本100冊」
【02月01日終了】★Kindle『50%OFF以上』ボーイズラブマンガフェア
【02月01日終了】★Kindle【30%OFF】「冬☆電書」西尾維新フェア

18日で多くのセールが終了したKindleが内容一新。



▼今週公開の新作映画



01月26日公開■Ticket:「ザ・リング/リバース」
01月26日公開■Ticket:「デトロイト」
01月26日公開■Ticket:「ロング,ロングバケーション」



お正月気分もすっかり抜けて月末を迎えた1月最終週は話題作が多め。
私が期待しているのは、久々にハリウッドで復活する
「ザ・リング/リバース」。原作者もお墨付きを与えるほどの怖さだとか。
東宝で公開されるのでマンスリーパスで鑑賞予定。



「デトロイト」は、「ハート・ロッカー」「ゼロ・ダーク・サーティ」の
キャスリン・ビグロー監督が撮った実録サスペンス。
1967年に発生したデトロイト暴動を描いたもの。
キャスリンはド「カルテル・ランド」も素晴らしかったので期待。



「ロング,ロングバケーション」は
ヘレン・ミレンとドナルド・サザーランドの共演によるロード・ムービー。
妻は末期ガン、夫はアルツハイマーを抱えた老夫婦が思い出の道を辿る。
予告編を観る限り哀しみに満ちた終末旅行ではないところが
さすが「歓びのトスカーナ」のパオロ・ヴィルズィ監督だ。


発売中■Book/Kindle:「風の色」
発売中■Book/Kindle:「祈りの幕が下りる時」
02月22日発売■Blu-ray:「宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち 4」



「風の色」は「猟奇的な彼女」「僕の彼女はサイボーグ」の
クァク・ジェヨン監督が日本人キャストで撮ったラブストーリー。
出演はNetflixで配信中の「僕だけがいない街」で主演を務める古川雄輝と
「東京シャッターガール」の藤井武美。共演はアパマダ吉彦、竹中直人。
クァク・ジェヨンの名前は久しぶりに聞いたな。



「祈りの幕が下りる時」はTBS系列で放送されていた
「新参者」シリーズの最新作。
シリーズのこれまでは「新参者」(2010年・ドラマ)、
「赤い指」(2010年・SPドラマ)、「麒麟の翼」(2011年・映画)、
「眠りの森」(2014年・SPドラマ)で
シリーズとしては4年振り、劇場版としては7年振りの新作となる。
一応全ての作品を観ているファンなので
完結を匂わせている本作はやはり劇場で観る予定。

*Amazon取り扱いのムビチケは全てEメールタイプ。
 現物のチケットが郵送されるのではなく
 発券に必要なシリアルナンバーがEメールに送られてくるのでお間違えのないように。




▼今週発売のゲーム


01月26日発売■PS4:「モンスターハンター:ワールド(発売日以降お届け分)」
01月26日発売■PS4:「モンスターハンター:ワールド」
01月26日発売■Book:「モンスターハンター:ワールド 攻略ガイド」

今週の最大の目玉はPS4「モンスターハンター:ワールド」。
PS系ハードでは久々の発売となる新作は
PS4のパワーを活かした美麗グラフィックと広大な世界がウリ。
エリアマップは従来の切り替え型からシームレスへと変化し、
オンライン時は最大4人での協力プレイが可能。

PSP版「ポータブル」シリーズで人気が爆発した本シリーズは
据え置き向けの売り上げはさほど多くなく、
日本国内での最高売り上げはWiiで発売された「3」の約115万本がトップ。
ここ数年は3DSに主軸を移行していたため
不満に思っていたファンも多いのか予約は絶好調。

現在までのPS4用ソフトの歴代最高売り上げ1位は
「ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて」の133.6万本(継続中)、
2位は「ファイナルファンタジーXV」で約100万本。
過熱ぶりで言えばWii版「3」に匹敵するが、さてどのぐらい売れるだろうか。


01月26日発売■PS4:「モンスターハンター:ワールド コレクターズ・エディション」
01月26日発売■PS4:「PlayStation 4 MONSTER HUNTER: WORLD Starter Pack Black」
01月26日発売■PS4:「PlayStation 4 MONSTER HUNTER: WORLD Starter Pack White」
01月26日発売■PS4:「DUALSHOCK 4 LIOLAEUS EDITION」




01月25日発売■PS4:「レイジングループ 特製ステッカー同梱」

「モンハン」が出るならと多くのソフトメーカーが
バッティングを避ける中で、スマホやコンシューマー向けのDLソフトで
じわじわと知名度をあげてきたケムコの「レイジングループ」が
PS4でパッケージ版として発売。
当BLOGもケムコからの依頼を受けて取り上げさせていただいた。
当BLOGでの紹介時に使用したのはVita版だが、シナリオは基本どれも同じ。

【紹介記事】黄泉がえるほど真相に近づく。PSV「レイジングループ」

発売を記念してインタビューもあった。

●『レイジングループ』PS4パッケージ版が2018年1月25日に発売
キーパーソンたちに聞く、老舗ケムコがパッケージ販売に再参入する理由


内容をかいつまんで紹介すると、

・スマホ有料版と家庭用ゲーム機版を合わせて約3万本の売り上げ
 開発コストに見合うだけの十分な結果が出た
・影響を受けたのは「ひぐらしのなく頃に」「SIREN」
・今後はRPGなども家庭用にパッケージ版として移植していきたい
・海外製のタイトルを日本に移植する施策も増やしていきたい
・次回作は2018年夏か秋、“透明人間”、“世界が滅びる”、“ループ要素”が鍵
・オンライン+課金はうちの商売のやりかたではない
 買い切りのゲームを買っていただき、綺譚の無い意見をうかがいながら
 信頼関係を築いていくメーカーでありたい

すごいなケムコ。これからも応援します。




01月25日発売■3DS(VC):「ポケットモンスター クリスタルバージョン パケ版」
01月25日配信■3DS(VC):「ポケットモンスター クリスタルバージョン DL版」

3DS用バーチャルコンソールで「金・銀」に続いて「クリスタル」が配信。
もはや恒例となったDLカード同梱のパッケージも発売。




1月末発売■NSw:「Switch用 折りたたみアーケードスタンド」

「Nintendo Labo」に多くのユーザーが沸き立つ中、
コロンバスサークルがまさかのコンセプトで似たような周辺機器を発売。

スタンドの素材は軽量なPVC素材で、折りたたみが可能な仕様となりますので
保管の際に場所を取りません。
また、背面には充電ケーブル差込口が開いていますので
ゲームプレイや動画視聴したまま充電することが出来ます。
背面には空気穴が開いており、Switch本体の熱がこもらないように配慮しています。


要するにSwitchを使ったなんちゃっけアーケード筐体化計画。
価格も安いのでネタとしてはアリだろうか。
最近のSwitchは彩京のSTGが続々と配信されているので
それっぽく遊びたい方に。



▼今週発売のBlu-ray/DVD


01月24日発売■Blu-ray:「ベイビー・ドライバー」
01月24日発売■Blu-ray:「ベイビー・ドライバー Amazon限定特典付き」
01月24日発売■Blu-ray:「ベイビー・ドライバー 4K ULTRA HD」
01月24日発売■Blu-ray:「ベイビー・ドライバー 4K ULTRA HD Amazon限定特典付き」

【紹介記事】鳴りっぱなしのGood Boy。映画「ベイビー・ドライバー」

ロメロへのオマージュを盛り込みつつ、まさかのコメディに仕上げた
「ショーン・オブ・ザ・デッド」(2004年)が大絶賛され
一躍注目の若手監督として脚光を浴びたエドガー・ライト。
その後も「ホットファズ」「ワールズ・エンド」と話題作を発表し続け
英国コメディの雄として確固たる立場を築き上げてきたエドガーが、
43歳にしてついにハリウッドでメガホンをとった。

記念すべき第1弾となる「ベイビー・ドライバー」は、
軽めのコメディを身上としてきたこれまでの作風から大きく脱却し、
アメコミ原作や重厚過ぎない音楽映画がもてはやされる
現在のヒット事情を見据えたアクション快作。
主演は「きっと、星のせいじゃない。」のアンセル・エルゴート。
共演はケヴィン・スペイシー、リリー・ジェームズ、ジェイミー・フォックス。



本作は音楽をふんだんに使用しながらもミュージカルではない。
音楽はメッセージを伝えるための手段ではなく、
楽曲の良さを際立たせるために映画を利用した音楽讃歌とも言え、
そのピュアな音楽愛は一連のリチャード・カーティス作品や
ジェームズ・ガンの「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」に近い。
一見軟弱そうな主人公がスゴ腕を発揮するのは「キングスマン」。
タランティーノというよりはガイ・リッチーに通じる
スタイリッシュな映像は「コードネーム U.N.C.L.E.」っぽいところもあり、
どこを切ってもオサレ、どこを切っても楽しい作品に仕上がっている。

終盤で少しだけ失速してしまうこと、シリアスに走り過ぎるところは惜しいが、
エドガー・ライトの運転する車の助手席に座り、お気に入りのプレイリストを
一通り聴かせてもらったような気分にさせてくれるゴキゲンな作品。
特典映像も139分と特大ボリュームで、これは買いの1本。




01月24日発売■Blu-ray:「新感染 ファイナル・エクスプレス」
01月24日発売■Blu-ray:「新感染 ファイナル・エクスプレス プレミアムBOX」(3000セット限定)

【紹介記事】正直者は救われ…。映画「新感染 ファイナル・エクスプレス」

定期的に新機軸・話題作が登場するゾンビ映画の系譜に
韓国映画から新たな傑作が登場。
「新感染 ファイナル・エクスプレス」は
韓国を代表する高速鉄道KTXの車内で巻き起こるゾンビ映画。
ソウルからプサンへと向けて走る車内で突如感染者が暴れ始め、
先頭車両から最後列まで、”走る密室”が大パニックに陥る様を描く。
主演は「トガニ 幼き瞳の告発」のコン・ユ。
共演はキム・スアン、チョン・ユミ、マ・ドンソク。
監督はアニメーション監督として知られるヨン・サンホで、
実写映画は本作が初となる。

ロメロの血を受け継いだ第二世代ゾンビ映画の特徴である
「全力疾走するゾンビ」が狭い車内で暴れるのだから怖くないはずがない。
逃げたり隠れたりしようと思えば選択肢は多い過去のゾンビ映画と異なり
こちらはせいぜいトイレぐらいしかなく、
それすら大勢で来られれば押し切られる程度の一時しのぎにしかならない。
感染が拡大し、さっきまで一緒に怖がっていたはずの同級生や家族が
一瞬で自分に襲いかかって来る。そうなれば、もう殺すしかない。
武器を振り下ろす際の僅かなためらいすら惜しいほどの緊迫感の中で、
118分があっという間に駆け抜けてゆく。

「正義」や「正直者」「善人」が最後には勝つという
パニック映画やホラー映画の常道が通用せず、
自分が生き残るためなら手段を選ばない、
執着心の強い者が善人を蹴落として生き残る様を堂々と描けるのは
韓国映画ならではの強みと言えるだろう。
ここまで思いきったヒール役は、日本ではなかなか出て来るまい。
韓国映画だからと敬遠しては大損。ゾンビ映画好きならば観るべし。




01月24日発売■Blu-ray:「龍の歯医者 特別版」
01月24日発売■Blu-ray:「龍の歯医者 通常版」

スタジオカラーが制作し、NHK BSプレミアムで放送されて
話題になったアニメ「龍の歯医者」がBlu-ray化。
豪華Box入り、ディスク5枚組(Blu-ray4枚+CD1枚)の特別版は

・Blu-ray 「龍の歯医者」<天狗虫編 殺戮虫編>
・Blu-ray 「龍の歯医者」<天狗虫(改) 殺戮虫(改)>
・Blu-ray 「龍の歯医者」統合劇場版、予告編集
・Blu-ray アニメーター見本市
*「日本アニメーター見本市」に出展された作品を35作収録
・CD「小沢健二、DAOKOら参加による劇伴音楽集」(全28曲)

ストーリーは面白いし演出も良く出来ている。
声優陣も豪華だが、主演を務めた清水富美加の出家騒動で
おおっぴらに宣伝出来なくなってしまったのは残念だった。
清水富美加は声優としても充分やっていける力量を示していただけに余計に惜しい。




01月24日発売■Blu-ray:「劇場版 魔法科高校の劣等生 星を呼ぶ少女 限定版」
01月26日発売■Blu-ray:「ラブライブ! サンシャイン!! 2nd Season 2」
01月26日発売■Blu-ray:「劇場版 KING OF PRISM 速水ヒロ キング王位戴冠記念BOX」



▼今週発売の新譜


01月24日発売■CD+Blu-ray:「FINAL FANTASY 30th Anniversary Tracks
1987-2017(映像付サントラ)





sinobiさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。