忍之閻魔帳

ゲームと映画が好きなジジィの雑記帳(不定期)


テーマ:



▼今週発売の新作ダイジェスト


12月13日発売■CD+DVD:「地方都市のメメント・モリ 限定盤A / amazarashi」
12月13日発売■CD+DVD:「地方都市のメメント・モリ 限定盤B / amazarashi」
12月13日発売■Blu-ray:「Aimer Live in 武道館 “blanc et noir" 限定盤」
12月13日発売■Blu-ray:「Aimer Live in 武道館 “blanc et noir" 通常盤」
12月13日発売■Blu-ray:「トランスフォーマー/最後の騎士王 スチール仕様 3D」
12月13日発売■Blu-ray:「トランスフォーマー/最後の騎士王」
12月13日発売■Blu-ray:「トランスフォーマー/最後の騎士王 4K ULTRA HD」
12月13日発売■Book:「ポケモン Uサン・Uムーン 設定資料集 Essential』収録
ポケモン Uサン・Uムーン対応 公式ポケモンぜんこく図鑑 2018 特別版」

12月16日発売■Book:「大人の科学マガジン 小さな活版印刷機
12月16日発売■Book:「DIME 2018年2月号 超立体3D VRグラス付き


12月15日発売■Book:「コロコロコミック 2018年01月号」(セブンイレブン)
12月15日発売■Book:「コロコロコミック 2018年01月号」(Amazon)

明日発売の「コロコロコミック」の最新号は
NSw「スプラトゥーン2」で使用可能な限定アイテムのコード付き。
14日現在、セブンイレブンは発売日以降の発送。
Amazonは既に完売だが、雑誌なので追加入荷の可能性あり。



▼映画「オリエント急行殺人事件」新作にしてレストア版の佇まい

最近、お正月映画が消えつつあると言われている。
確かに昔は、年末になればじんわりと沁みる人情劇や
新年らしい華やかな作品がずらっと劇場に並んだものだった。
季節感が薄まり、超大作と呼べるのは
「スター・ウォーズ 最後のジェダイ」ぐらいしか無い今年末で
まだ正月映画らしい雰囲気を持っているのが、
この「オリエント急行殺人事件」ではないだろうか。
アガサ・クリスティーの傑作ミステリーを映画化したもので、
ストーリーもオチも知っていても観たくなる、古典としての風格充分の1本だ。


発売中■DVD:「オリエント急行殺人事件」(1974年版)
発売中■DVD:「オリエント急行殺人事件 DVD-BOX」(三谷幸喜版)

「十二人の怒れる男」のシドニー・ルメット監督が手掛けた1974年版、
日本でも三谷幸喜が脚本を務め、
フジテレビ系列で放送されたスペシャルドラマ版など
幾度かの映像化がされているが、本作は極めつけとも言えるキャスティング。
今回の監督はエルキュール・ポアロ役で主演も務めるケネス・ブラナー。
俳優としては「ダンケルク」、監督としては「シンデレラ」など
どちらでも活躍しているブラナーの呼びかけにより、
ジュディ・デンチ、ジョニー・デップ、ミシェル・ファイファーら、
若手から大御所まで隙間無くスターを敷き詰めた顔ぶれ。



歴史を超えて愛される作品だけに、ミステリーとしての出来は超一級。
ジュディ・デンチ、ウィレム・デフォー、ペネロペ・クルス、
ジョニー・デップ、ミシェル・ファイファーといった大御所俳優に混ざって
「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」のデイジー・リドリーが
同じスクリーンに収まっているだけでも感慨深いが
アガサ原作+大物俳優と文句なしの豪華組み合わせで制作されたにしては
作品としてのまとまりは予想の範囲内に止まってしまったようにも感じる。


発売中■Blu-ray:「シンデレラ MovieNEX」

【紹介記事】古典でも新生でもない絶妙ブレンド。映画「シンデレラ」

監督が原作のイメージを大切にしていることは伝わるものの、
本作の面白さの肝は旧作のレストア版のようなもので、
「シンデレラ」でチャレンジした、古典と現代をブレンドした
「オリエント急行殺人事件」では無かった。
解釈の面白さでは日本で制作された三谷版の方が上。
ポアロを演じるほどの監督の熱の入れようが仇となり
実写版の「シンデレラ」では見られた解釈や時代に合わせた改変は
許されないと考えてしまったのかも知れない。
登場人物の背景ももう少し掘り下げて欲しかった。
物語を知っている人なら脳内補完できても
一見さんには少々説明不足に映るのでは。


発売中■Blu-ray:「犬神家の一族」(1976年版)
発売中■DVD:「犬神家の一族」(2006年版)

【紹介記事】名作は色褪せず、巨匠の腕も衰えず「犬神家の一族」2006年度版

映像と音楽は贅を尽くしたもので、
特に舞台となるオリエント急行の車内は圧巻の美しさ。
横溝正史も随分と映画化されていないし
どっしりしたミステリーが観たい方ならばそこそこお薦め。
原作を読んでおけばさらに楽しめること間違い無し。
ちなみに続編も既に決定しており、次回は「ナイルに死す」らしい。
うーむ、それでもきっとまた観るな。

映画「オリエント急行殺人事件」は現在公開中。


発売中■DVD:「名探偵ポワロ 全巻DVD-SET」

すこぶる評判の良いドラマ版。



▼iOS版「ロックマン」が6作セットで360円

ロックマン Xロックマン 6 モバイルロックマン 5 モバイルロックマン 4 モバイル
ロックマン 3 モバイルロックマン 2 モバイルロックマン モバイル
83%OFF(360円)■iOS:「ロックマン 1-6 セット」
67%OFF(120円)■iOS:「ロックマン モバイル」
67%OFF(120円)■iOS:「ロックマン2 モバイル」
67%OFF(120円)■iOS:「ロックマン3 モバイル」
67%OFF(120円)■iOS:「ロックマン4 モバイル」
67%OFF(120円)■iOS:「ロックマン5 モバイル」
67%OFF(120円)■iOS:「ロックマン6 モバイル」
67%OFF(120円)■iOS:「ロックマンX」

今年でシリーズ生誕30周年を迎える「ロックマン」シリーズのiOS版が
APPストアにて120円均一セールを実施中。
6作セットのバンドル版だと3作分の360円になり、さらにお得。

シリーズ最新作「ロックマン11 運命の歯車!!」
(PS4/Xbox One/Nintendo Switch/PC)の2018年発売や
Nintendo Switch版「ロックマン クラシックス コレクション」
「ロックマン クラシックス コレクション2」も発表され、
来年はシリーズファンにとって嬉しい情報の多い1年になりそう。



▼映画「クソ野郎と美しき世界」4人の監督が判明



香取慎吾、草彅剛、稲垣吾郎の3人が主演を務める
4本立てのオムニバス映画「クソ野郎と美しき世界」で
監督を務める4名が発表された。

・園子温
「愛のむきだし」「ヒミズ」「地獄でなぜ悪い」など
映倫に挑戦するような作品を次々に発表する邦画界の鬼才。

・山内ケンジ
ソフトバンクの「白戸家」CMで注目を集めたクリエーター。
「城山羊の会」では演出とプロデュースを務めるなど多彩な活動で知られる。
映画は2011年の「ミツコ感覚」で監督デビュー。

・太田光
爆笑問題の太田。
監督業は1991年公開の「バカヤロー4 YOUお前のことだよ」以来27年振り。

・児玉裕一
2006年に開催されたリオ五輪閉会式においてマリオなど日本発のキャラクターと
アスリートを組み合わせた映像を手掛けて話題になった。
音楽系では椎名林檎、東京事変の映像を手掛けており
プライベートでも椎名林檎の事実婚相手でもある。
林檎が書いたSMAPの「華麗なる逆襲」でもPVを担当していた。

映画は「episode.1」から「episode.4」までのオムニバス構成。
園子温度は稲垣の、山内は香取の、太田が草彅のパートをそれぞれ担当し、
3人が揃って出演する最終章を児玉が監督する。
制約の中でどれだけ面白いことが出来るかを考えた人選で
単純に映画としても面白そう。近くで上映されるなら観てみるか。



▼Kindleストアセール情報


【01月17日終了】★Kindle【全品99円】西東社 年末年始ドカーーン!と一挙99円」

ハウツー系を主に出版している西東社の年末恒例セールが本日より開始。
対象の430冊ほどが90%以上割引の99円均一になっている。
歴史、健康、英会話、料理、エクササイズまでジャンルも豊富。

【12月14日終了】★Kindle【50%OFF】日経BP社キャンペーン
【12月21日終了】★Kindle【20%OFF以上】冬☆電書 合本フェア第2弾
【12月21日終了】★Kindle【30%OFF】人気シリーズをイッキ読む 合本版フェア
【12月21日終了】★Kindle【最大50%OFF】冬☆電書 講談社ノベルスフェア
【12月28日終了】★Kindle 【50%OFF】電子で読もう! ビーム・フェア 冬




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

sinobiさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。