バツイチ子持ちでも、30代、40代、50代、中高年・シニアでも、出会いから最短でスピード再婚する方法!
グルっぽ作成♪再婚活部 http://group.ameba.jp/group/eSqEBYUGL8CS/




  • 22Jul
    • 結婚するなら「法律婚」それとも「事実婚」どっちがいい?!書き込みまとめ

      即婚ナビ公式サイトhttp://rete.xsrv.jp/sokkon/ブロガーのはあちゅうさんと、AV男優のしみけんさんが事実婚したことをブログで発表し、色々と話題になっていますね。結婚の形も多様化しつつある中、法律婚や事実婚などに対する書き込みをまとめてみました。◆気持ちの面とか結婚の表面的ないい所は欲しいけど、責任とか法的に面倒なところは避けたいだけでは?事実婚とか、内縁の妻とか色々言い方や言い訳はあるけど、結局は「いつでも後腐れなくお別れできる交際相手」って事。◆事実婚であれば結婚する必要ってどこにあるの?金銭面でメリットがあればいいとも思うが、紙切れを交わすメリットはわからないなぁ。◆日本は戸籍が当たり前にあるから有り難みがわかりにくいけど、一旦海外に出て戻ってみると戸籍の有り難みを痛感する。身分の信用度が全然違うもの。不便さや窮屈さがないではないけれど、大事に維持していってほしい制度だわ。◆法律婚にこだわる人にもそれなりの価値観があってのことなので、「どっちの方が」を力説しても仕方ないかも。自分と違う価値観を持つ方の意見も切り捨てず参考にすれは良い。◆事実婚って、付き合っているのと何が違うの?現在の法律だとお互いに相続権とかもろもろの権利はないんでしょ。例えば、子どもがいないとして、どちらかが亡くなった場合、遺言を残しても、全額が相方にいかないと思う。対外的に結婚したというなら、法律婚と何が違うのかと思ってしまう。本人たちの気持ちの問題なのかな。◆経済的に自立している女性なら、事実婚の方が都合がいいってこともあるだろうし、相続のこととか。◆たかが紙切れ一枚、されど紙切れ一枚。なのでしょう。有名人が話題になれば今後徐々に変わっていくでしょう。多くの人が望む方向に。多くの人が変化を拒めば、変わらないだろうけれど。◆事実婚やら内縁の妻とかは、法的な後ろ盾がないので旦那が死んだ時に揉めるし、色々と失うケースが多いと思う。じゃあ事前に名義を変えたらと言うが譲渡税が発生する恐れもあります。◆事実婚=内縁の妻だと思うんだけど、イメージは良くない。すぐに解消できる後腐れない感じで、結婚に対する覚悟がない感じがするけどなぁー。◆新しい形として事実婚は有りかもしれないが、詰まるところ事実婚とは、お互いに気に入らないことがあれば、はい、サヨウナラが出来る関係であることになんら変わりはない。◆果たして結婚とはそんなに気軽なものなのだろうか。◆手続きが楽なのは良いけど、デメリットも多い気がするんですよね。◆例えば相手が浮気していても戸籍上は未婚だから不倫にはならなそうだし、場合によっては他に複数の家族を持っていてもわかりにくそう。相手が先立った時に遺産相続が発生しても戸籍上は他人だから相続権は亡くなった人の親族になるんじゃないですか?たしか知人の親族が家を買って直ぐに事実婚の伴侶に死なれてしまったけど、お金は自分が全額出しても名義が亡くなった伴侶だったからその家は兄弟に取られたって聞きましたけど。◆事実婚だから、結婚もしてないし離婚もしてないから戸籍を汚してないの、私は、と言いたかったんでしょ。結婚も離婚もスパッと認めている方がよっぽどクリーンに感じるんですけど◆両方個人事業主だからだと思っていました。サラリーマン同士はあまり問題ないでしょうが、どちらも個人事業主だと名字変わるのはとても面倒くさい事だと思います。社長同士の結婚みたいなもんですもんね。どちらもかなり稼いでいるようですし、登記やもろもろ大変かと。それでも好きで一生いたいという意味で事実婚選ばれたのかなー合理的ですね。◆入籍しても離婚率半端ないので、2人の意見が同じなら結婚や事実婚にはそんなにこだわらなくても良いと思う。人生何があるかわからない。安心安定なんて無い。どんなに責任を持って愛し合うと決めて結婚しても、離婚する時はするのだし。◆半世紀生きてきて思うこと。法律婚は、子供を育てるためには、最適なシステム。子供を育てない、あるいは立派に子供を育て上げたあとに得られたご縁であれば、事実婚による個人同士の愛情と結びつきでの結婚もありだと思う。◆否定的な意見が多くてびっくり。多様性が浸透しないわけだ…。◆民法の婚姻、事実婚、慣習上の婚姻を区別して理解できない人が多いことに驚いた。◆結婚離婚個人の自由だけど、現実問題、初婚時の立ち位置が白だとすると、離婚した時は自分の立ち位置はグレーというのは仕方ない事。離婚すればするほど黒に近づき、白の位置にたっている人間とは余程でない限り結婚する事はできない。事実婚でもね。◆フランスでは事実婚がとても多いです。その上で子供をもうけている夫婦もいる。その事でとやかく言う人も日本よりは少ないし、日本より、少子化はマシになりました。多様性を認めないと、いつまでたっても変わらない。◆結婚したら妻は名字だけでなく本籍地も変わるのですよ。住んだことも見たこともない住所が本籍地になる。番地が覚えられなくて、書類とかの手続きのたびに困った。◆今の女の子が入籍を嫌がるのはただ単に、相手の男の家の使用人にカウントされたくないだけ。自分に稼ぎがあれば、当然そんな気持ちになってくるでしょう。でも、男の占有権は発生させたいから結婚はしたい。そこで事実婚が生きてくる。妻にはなりたいけど嫁にはなりたくないわけ。資産相続の件も自分に稼ぎがあれば、ゼロでも痛くない。結婚後の姓の選択の話もありましたが、今後、男が妻の姓を選択するケースも増えるでしょう。男も問答無用で乗せられる跡継ぎの重責はつらいようですし、妻の姓になってしまうのは責任回避に使えます。個人の幸せを後回しにした、家長制度の問題が大きく影響してくるだろうし今の若い人は真剣に自分たちの幸せを模索していますので、選択肢の一つとして挙がってくると思います。◆籍入れようが入れまいが本人の自由。しかし、自分たちに都合が悪いからと法律問題にするのはどうかと思う。アメリカもヨーロッパも事実婚が多いのは、離婚が面倒だからというのもあると思う。日本は本人同士良ければ、当日にも離婚が成立する。しかし、欧米は別居期間やら財産分与やらで何年もかかる。日本の制度をおかしいという風潮はどうかと思う。◆事実婚って「逃げ道ありき」な感じが法律婚している自分からすると「結婚ごっこ」にしか見えないんだよな。幸せかどうかとか愛しているとかは常に変化するんだけど、それでも相手と生きていくことを「決断」するんだよ。古い?◆ご先祖の戸籍を取り寄せてみるとびっくりすると思いますが、昔の人の戸籍の方が、実は汚れまくりですよ。養子に出したり、また戻したり、二号さんの子供を認知したり、家の存続の名の下に、もっとえげつなくて激しいですから。管理者コメント結婚のスタイルは多様化しているものの、やはり現時点では、否定的な意見が多いようですね。でも、これは当事者の問題でもありますので、法律婚するか、事実婚にするか、子供ができたらどうするかなど、良く話し合いメリット・デメリットを考えて、それぞれのライフスタイルに合わせ、後々、後悔しない選択をしてほしいなと思います。 ピッタリな婚活サイトを探すならこちら女性無料のおすすめ婚活サイトはこちら30~40代の方におすすめの婚活サイト50代の方におすすめの婚活サイトはこちらピッタリな結婚相談所を探すならこちら

  • 06Jul
    • 「出会いが多過ぎて結婚できないは本当か?!」書き込みまとめ

      「結婚できないのは出会いが多過ぎるせい?!」書き込みをまとめてみました。即婚ナビ公式サイトhttp://rete.xsrv.jp/sokkon/◆男女共に年齢上がるほど守備範囲広くしないとね。どストライクなんて厳しい基準で網張って且つ自分に甘くしていると、今はそれなりに出会いがありお見合い候補数があっても、お祭りの人混みの中歩いていたら突然人の居ない道に出たみたいなポツーン状態になるよ。◆出会いがないのではなく、良い出会いがないのです。男女ともに、きっとそう言うと思います。男性は、スペックの低い自分でもいいと言ってくれる人。女性は、できるだけスペックの高い人。だから、出会い系とかで勝てるのは結局上位ランカー。スペックの高い男性と、スペックの高い男性に選ばれるスペックの高い女性。婚活市場なんて言葉は甘い。婚活戦場だ。◆面倒くさい、干渉されたくない、自由がなくなる、結婚する意味が見つからない。ある一定の年齢になると、それから家庭を築くのは厳しいよ。メリットを感じないだろう。「惚れた腫れた」の時期がなければ厳しいね。◆婚活市場に行くほど出会いがあるし、見る目が肥えてくる。これが嫌、あれが嫌となってきて本当にステキな人も見落とすと思う。◆これだけ生涯未婚率に男女で差があるということは、結論から言えば男性の方が複数回結婚している割合が多いということでしょう。結婚できる男性は何回もするし、出来ないやつは一生独身で生涯を終える。私見ですが男性はストライクゾーンが広い(個人差はあるしあくまで女性と比べて)から多くの女性にも結婚のチャンスはあるけど、女性のストライクゾーンは狭いから条件を満たす一定層の男性に人気が集中して、結婚できない男性の割合が女性より多いのではないかな。男はわりかし本能に忠実だし、女なら誰でも良い(そうは言っても限度はある)って言っている男はたくさんいるけど、男なら誰でも良いって言っている女性はあんまり聞かないしね。◆よほど運命的な出会いでもなければ、結婚って結局は妥協することだと思う。自分を客観的に見ていないから結婚できないとか、高望みし過ぎという意見もあるけど、歳をとるにつれて理想が高くなるのはごく自然なことだと思う。子供が欲しいとかよほど結婚というものに固執してない限り、1人でも特に困らないし、むしろ気楽。だから妥協してまで誰かと付き合ったりする必要がない。こういうドライな考え方の人も増えていると思うし、晩婚化・生涯未婚化はどんどん進んでいくでしょうね。要するに結婚がしたい人は妥協しないとダメですよってことですね(笑)◆若い女は引く手あまたで男を選びたい放題だから、婚期を逃す。若くない女は年収や外見で男を選別しすぎて、婚期を逃す。◆中年男性に多いタイプ!恋愛経験が少なくて女性とコミュニケーションを取れない。でも子供が欲しいから若い子と結婚したい。自分は年収300万前後だが正社員の嫁が欲しい。家事は一切できない、全部ママにやって貰っている。ずっと実家暮らし。これで結婚できると思う方がおかしいのだが、こういうおっさんが相当数いる。◆元々コミュニケーション能力が高ければそれなりの収入でも自分が結婚したいと思っている男性は適齢期過ぎるまで出会えないなんてことは、よほどの職業でもなきゃ出会えるはず。ただ、時代錯誤の家に入ってくれだの両親の面倒みてくれだの、転勤でこっちにきたのでこっちで出会って一緒に帰ってくれだの言わなければですが。結婚したくてもコミュニケーション能力が低い人が婚活サイトにたどり着いたのならば、そりゃ実際に会ってもいい印象を与えることなんてできない人が多いと思います。◆東京とかにいると、本当に若くて可愛い子はいっぱいいるから、そりゃ男性は一人に決めないよなぁって思う。婚活パーティーもたまに本当にすごく可愛い子もいるから、何度も参加する男性は多いんじゃないかな。あと、会いに行けるアイドルも増えているし、キャバクラや風俗も素人っぽいコンセプトのお店が増えて、たまに楽しむ非日常というよりかは、気軽にお気に入りの子に会えて性欲も満たせてっていう状況だから、そりゃ普通レベルの子では満足しなくなるよ。すぐ次も見つかるから離婚もするし。切りがない程出会うからね。人口が少なくて大自然の地域の夫婦は、お互いに目の前の人を大切にできそうで憧れる。ナイナイのお見合い大作戦に出てくるような地域。◆婚活パーティー/イベントに参加しまくって色々学びました。婚活イベントでマッチングしても=お付き合いではない。まず、お付き合いするために『準お付き合い』をして、それでお互いに良ければそこから『お付き合い』がスタートする。この『準お付き合い』の時が一番の問題。キープしている状態だから『もう少しいい人と出会うかも』とまた婚活パーティー行ってマッチング、この連鎖。マッチング率が高い人なんてたくさんキープがいるから、要注意。あなたは何番目ですか?◆婚活中の男ですが会ってみて違和感や拒否感が無ければ、9割以上の相手に交際希望を出します。でも8割は断られるんですよね。女性は選ぶ性、男は選ばれる性なので割り切っていますが、自分が希望する理想の相手を求めていると強く感じます。交際にこぎつけても女性はほとんど受身の態勢で、どこへ行きたいというのも言わないし、悪いとこちらの提案をことごとくリジェクトしてでも対案を言わない野党政治家みたいな人も居ます。◆短い時間で女性に自分を売り込み、さらに女性に気に入られようと媚を売り、それでも何度も撃沈されると自然と嫌になる。街コンスタイルで、出会って結婚するのは、かなり低い確率だと思う。◆女性の「露骨さ」に疲れ切ってしまって、結局婚活を辞めました。「恋愛」と「婚活」は あまりにも違いすぎます…。◆半年交際していた女性に断られた時、結婚相談所のアドバイザーに断られるのは貴方に何か欠けているといわれ、言い返したら偉そうといわれ、自分の短所を書いてこいといわれて20個ぐらい普通に出てきた。それを見せたらろくに目を通さずこれを直したらうまくいくと言われた!テキトーなもんだよな!◆30代男性が女性に望む結婚の条件(希望)は年齢に関することが多く、20代~30代前半の女性。婚活に参加している女性の割合で言えば20%から30%前後。一方、30代女性が男性に望む結婚の条件(希望)は年収に関するものが多く、年収400万以上(しかも年齢は自分の年齢の±5歳)。そんな条件の男性は既に既婚者又は交際者有が多く、婚活に参加している男性の割合で言えば5%未満。男性が溢れるわけだよ。代わりに条件を満たす一部の男性が結婚>離婚>結婚……を繰り返すというスパイラル。これが男性の生涯未婚率が高い理由じゃないか?◆若い頃は、結婚した友人を上から目線で憐れんでたくせに、年取って老後の不安を身近に感じ始めて急にガツガツと相手を探しはじめるGGYっているんだよね。言っておくが、人はいつまでも若くない。年とともに体も頭もどんどん衰え深刻な病気も出てくる。収入だって減っていく一方。心だって弱気になってくる。特に男性は横の繋がりが弱く友達のいない人も多い。独身貴族を謳歌するのも結構だが、それならそれでこういうことも全て覚悟のうえで生涯貫いて欲しいものだ。管理者コメント現在のような出会いを提供するサービスがない時代なら、「この人を逃したら、次がない!」という危機感が潜在的にあったと思うのですが、今は婚活サイト、恋活アプリ、婚活パーティー、お見合い、街コン、婚活居酒屋、出会いバーなど、質を求めなければいくらでも出会うことはできる為、「ちょっといいかな」程度の相手では本命に昇格させないように思います。そういった相手はひとまずキープという状態を保ちつつ、「もっと良い相手」を探し求めて婚活を続ける為、それなりの相手と出会ったとしても、交際することもなく、収穫ゼロ。その結果として「こんなに色々な場所に出かけて、沢山の異性と出会っているのに何故か上手くいかない」と婚活疲れを起こしているような気がします。「他にも、もっと良い人がいるかも」と考えるのは分かるのですが、そのままいけば婚活難民になってしまう可能性が高いので、「ちょっといいかな」と思う相手に出会ったなら、適当にキープするのではなく、感性を研ぎ澄ませて真剣に向き合いフィーリングや相性などを確認してみましょう。もし、それでも心に響かない、合わないと感じたのであれば、早々に切り上げ、次の相手を探すほうといったパターンにした方が、婚活に対する真剣度も増すと思いますし、敢えて滑り止めを持たないことで緊張感を持つことができるのではないでしょうか。これからの時代は出会いが増えたことの弊害を自から排除して婚活することが必要なのかもしれないですね。 ピッタリな婚活サイトを探すならこちら女性無料のおすすめ婚活サイトはこちら30~40代の方におすすめの婚活サイト50代の方におすすめの婚活サイトはこちらピッタリな結婚相談所を探すならこちら

  • 25Jun
    • 「婚活疲れ」が起こる理由とは?!書き込みまとめ

      即婚ナビ公式サイトhttp://rete.xsrv.jp/sokkon/婚活中の人が婚活に疲れたという話は良く耳にしますが、「婚活疲れ」が起こる理由は何か?!みんなの書き込みをまとめてみました。実際、若い時に、たまたまラッキーでいい人に出会って結婚後も上手くいっている人もいる。でも、ほとんどの人は、自分で探してもなかなかいい人が見つからず、相手を探すことに疲れてしまう。これは実際、婚活を経験した人でないと、理解できない地獄だ。それを昔の考えで、理想が高いから、選び過ぎているからいつまでも結婚できないんだ。と口悪くののしる人が未だに堪えない。今ほどいろんな情報や基準や物が無い時代、当時付き合っていた同期の彼と、ただただずっと一緒にいたくて結婚しました。貯金だの収入だの、乗っている車が何だのなんて関係無く。生活は二人でがんばればいい、くらいに思っていました。あれから20年、あのくらいのシンプルな気持ちで良かったのかも、と思う。今の時代はいろんな情報過多で大変だと思う。就活して婚活して、妊活して、保活して、最後終活か。なんか疲れる。絶賛婚カツ中だけど、やっぱり上手くいかない事が多い。大手の結婚相談所に所属しているけど、かかる金額も高いし基本は自分からドンドン行かないと、良い人はあっという間に取られる。待ちの姿勢や人見知りは、婚カツでは相手されない。婚カツはマジで疲れるよ(笑)婚活なんて究極の弱肉強食の世界なのに疲れない訳ないじゃん。しかも断られたらヘコむし、断ったら良心痛むしかと言って好きじゃない人とは付き合えないし。オレ、結婚考えるまでは世界が輝いて見えたけど、結婚意識し始めた瞬間、この世界って地獄だなと思うようになったもん。こんな地獄に子孫なんて残すべきじゃないと本当に思うわ。強くて魅力的な人らが次の世代を作れば良い、弱者は消えるのみ。それが自然の摂理。自分も去年の9月に高校のサッカー部のメンバーと飲んだ時に言われたね。「結婚は?彼女は?婚活は?」って聞かれて「してない」って言ったら。じゃダメだってバッサリ斬り捨てられた。でも逆に工業高校出身でほぼ男子校なのにどうやって出会ったのか聞きたい位だけどその時は無職で婚活じゃなく就活していたんだけど…卒業して社会人になったら出会いが多いと思ったんだけど現実は…残業休日出勤まみれで食って寝るだけで精一杯で30代になったらもう一生独身の覚悟したね今のままが幸せなのかなぁ。婚活していると相手に気を使ってへとへとになる。あ~疲れたってね。結婚まで辿り着くかどうかわからないのに時間とお金と気を使って、婚活は恋愛のスタートにしか過ぎない。自分を背伸びして演出したっていつか化けの革が剥がれる。これじゃ万が一結婚まで辿り着いても上手くいくはず無い。自分は一体何をしているんだって気にもなる。これを何回も繰り返していくと心身ともに疲れ果てるのは当たり前。せめて結婚条件の低い相手とお付き合いし自然な自分を演じたい。ゆっくりお互いの時間を過ごしていきたい。ただ、そういう相手はまず居ない。これが「婚活が疲れる理由」。まあ婚活が好調な人ってさくっと終わるわけで、続けている人に聞いたら、そら何回も存在から全否定される感触を味わいましたみたいになるのは仕方ないだろ。婚活という条件争いレースに参加すればそりゃしんどい。そもそも異性の立場になった「自分を選ぶか?」って考えたらその難易度が分かる話。逆に婚活とかしこまった出会いの場でなければ穏やかに話せる相手だったかもしれない。戦場は常に厳しい。就活もそうなんですがうまくいかない時に、自分の条件が悪いせいだ、と思ってしまうとしんどいと思います。そうではなくて、例えて言うなら相手はカレーを作りたいのでジャガイモやニンジンを探しているとする。でも、自分はキャベツだったので相手の求めるものとは違った。なら、サラダを作ろうとしている人を探そう。と思えればいいかと。キャベツなことが悪いわけじゃないんです。ケーキ屋さんに何度キャベツを持って行っても買ってもらえない。もし買ってもらいたいと思うなら、マーケティングは大事ですね。婚活って彼女や彼氏がいない人で且つある程度年齢がいった人が結婚相手を探す活動のことですよね?自分の条件が(老化などにより)日に日に悪くなる一方で、自分の理想にかなう人を探し出すという活動ですから、毎日どんどん分が悪くなるからしんどいのは当たり前ですよね。しかたないですよ。しんどさを少しでも減らしたければ、自分の条件が比較的良い(若い)うちに、自分に合った相手を探し出すのがいいですよ。というのが、すでに歳いってしまった私の今更ながらの気づきです。婚活が疲れるのは費やした時間や金や努力や思いがまったく報われない事が多いからじゃない。物を買うとか勉強やスポーツなら少なくとも先述した事を行えば個人差あれど前進している実感が得られるけど、婚活(恋愛)はそうはいかないからね。例えこっちに興味があってアタックしても相手に選んでもらえなければ成立しないからね。モテる人は何人からももてて選び放題になるだろうし逆にモテない人は誰からも選んでもらえない。後者の人が婚活すると疲れると思うわ。みんな子供の頃から何となく、好きな人と結婚する、好きだから結婚する、ことを当たり前に思っているから、結婚するために好きな人を探す、っていうのは、好きな仕事をするために、あらゆる仕事を経験してみるように、やりたくないことも一応やってみて、やっぱり合わないから次行こうって、キリの無い、先の見えない、遠回りなことやっているのと一緒だもんね。どんなに自分磨きしても、自分よりブスだったりデブだったり、バカだったり仕事できなかったりする人が、婚活せずに自然に結婚してくと余計に焦って空回りするしね。お見合いパーティーとかに出向いていい人がいたらデートしてって、正直就活と同じだよな。説明会行って面接受けて、みたいな。そりゃあしんどいよ。婚活は、動物の世界でも大変である。オスのニワトリは、立派なトサカと鳴き声で、メスを呼び寄せる。競争世界である。強い者が勝ち、弱い者が負ける。でなければ、家族を作っても守っていけない。貧弱であったら、家族は崩壊してしまうのである。これが自然の摂理である。棚ぼたは、ないのである。管理者コメント婚活疲れの原因は色々あるとは思いますが、一番しっくりきたのは「私はキャベツ。キャベツだから悪いんじゃない。だからキャベツを必要としている人のところへ売りに行く。」という意見と同じで、まずはこれが婚活の基本だと思います。婚活が上手くいかないからと、いちいち嘆く必要はなく、「自分を求めている人・自分が求めている人」がどこにいるのかニーズをリサーチしながら活動すれば「婚活疲れ」で疲労困憊することは少なくなるのではないでしょうか。もちろん婚活で大切なのはマーケティングだけではありません。相手に対する気遣いと、自分磨きも忘れずに♪ピッタリな婚活サイトを探すならこちら女性無料のおすすめ婚活サイトはこちら30~40代の方におすすめの婚活サイト50代の方におすすめの婚活サイトはこちらピッタリな結婚相談所を探すならこちら

  • 13May
    • 40代アラフォー婚活男子が求める相手はバツイチ子持ち?!書き込みまとめ

      即婚ナビ公式サイトhttp://rete.xsrv.jp/sokkon/40代婚活男性がバツイチ子持ち女性なら許容範囲が広いかもとターゲットに・・・、上手くいく?!書き込みをまとめてみました。子持ち女性なら懐が広いだろうからお付き合いも上手くいくかも、と考えるのは甘いです。世間の親にしてみれば、血の繋がった子供を育てることでさえ、精神的にも経済的にも苦難の連続です。ましてや、赤の他人の子供の人生を受け入れて、その子の将来にも責任を持つとなれば尚更です。 相手の女性を好き、という気持ちだけでは親業は務まりませんし、懐の深さ必要です。お付き合いや結婚は、自分が相手を選ぶだけでなく、相手からも自分が選ばれなければ。婚活は心が折れることも多いです。でも、「この人は人生を楽しんでいるし、輝いているな」と相手の女性が感じるような、潔く独身生活を謳歌するくらいの気持ちと、心の余裕をもつことが、本当に縁のある女性と出会うチャンスを呼んでくれると思います。子育てしている人間に言わせてもらうなら、見知らぬ男に子どもを任せるのって、かなり勇気が必要です。都合の良い相手が子持ちと考えている人に、子育てシングルの女性が好意を持つ事は無いんじゃないでしょうか。血の繋がりのない子どもに掛かる、たくさんの生活や教育の費用、快く払えますかね?金銭面を男性1人に押し付けるつもりはありませんが、子どもの養育の費用って、いくらだって掛けられるんです。勉強にせよ、習い事にせよ、生活面で節約しても、親なら頑張っていることを応援したいので、正直いくらあっても足りないです。相手の意見を汲み取れない心の狭さ、交際へのモチベーションの低さ、不安しか感じません。気持ちも大切ですが、恋愛と混同していると、子育ては難しいと思いますよ。好きなら何でも許せるのはそのお相手になる女性だけで、子どもはセットではなく別の個人ですからね。バツイチ子持ちでいいと思っている男は、そのバツイチ子持ちにすらお断りされるよ!婚活中の人は、一言で言えば異性を惹きつける磁力の弱い人の集まりで、これを言うと怒る人多いけど、自覚しないとかなり難しいと思う。20代ならまだしも40代が離婚経験者避けていたら、好きになるような人が中々現れないのは当然でしょ。結婚相談所勤務の友人に聞いたけど、自分はまだまだ若くて価値があると思い込んでいる40代婚活男性って本当に多い。40代なのに希望は20代〜30代前半とか。年収4桁のイケメンでも父親に近い年代はごめんだわ。だからマッチングせずに成婚率が上がらないらしい。けど、相談所にとっては美味しいお客様。シンママで苦労している女性は、苦労してる分再婚にはシビアです。二度と苦労なんかしたくないから慎重になる。「自分の母親が女を武器にして経済的に助けられていた過去がある」からって、シングルマザーがみんなそうだとは思わないで欲しい。バツイチ子持ちの女がみな苦労して優しくしてくれると思ったら大間違いじゃ?女性が年上の男に期待することは経済力(包容力)と清潔感くらいしかないと思う。都内なら30代の独身男女はあふれるほどいる。「バツイチ子持ちでもいいって・・・」、婚活相手の独身女性にも歩み寄れないのに。血の繋がらない子供に対して歩み寄る努力ができるんでしょうか?!既婚 高校生の息子を持つ アラフォー女が思うに・・・、血の繋がらないこどもの父親になる、というのは 相当の覚悟が必要やと思うけど。こどもはお金がかかるのよ?女にお金かけることすらできんのに、血の繋がらない子供にお金が出せる?金銭面ももちろん 小さい子のお世話は大変よ?全く予期せぬ行動も起こすしね。私なら怖くて任せられない。年頃になれば扱いも難しいしね?ただでさえ男親は、親になったという自覚が遅いような気がします。子供優先の生活ができる?疲れてようが、体調悪かろうが、眠かろうが、自分の時間が欲しかろうが 子育ては休みなんてないよ?もし、私がシングルになったら 結婚を経験してる分、相手を見る条件って厳しくなると思うのよ。子持ちの母親にだって許せないことはありますし、人間いろいろ。人生いろいろ。許容範囲が広いと決まっているわけではありません。大体自分のことだけしか考えてない男性が、子もちの人と結婚しても、つまんないからサヨナラ待ったなし状態という無責任な終わり方する未来しか思い浮かびません。今は、再婚した男性に子ども殺されちゃうかもしれない世の中です。お母さんたちも大変な思いしてなんとか生きているんです、子どもと自分のために。中途半端な気持ちなら、趣味に時間を注いだ方が有意義ですし相手の女性の迷惑にもなりません。バツイチ子持ち…理由があってのバツイチですよ。真剣に子供を育てて頑張っている人が沢山居ますよ。バツイチ子持ちも、男性とお付き合いをする時は十分考えてからお付き合いします。安易な気持ちで外食しません。子供を親に預けて出掛ける訳ですから。頻繁には出掛けられないですし独身男性は余程の覚悟が無いと上手く行きませんよ。血の繋がってない連れ子に愛情を注げる自信があるのならば、悪くない選択なのでは。シングルマザーです。恋愛と結婚は違いますよ。好きなうちは、許せても結婚した後恋愛感情が無くなったときに人として尊敬できる人かどうかが重要だと私は思います。男としての感情、女としての感情がずっと続く方は少ないと思います。延長線上に尊敬できる感情がなければ冷めるし嫌になるし続かないと思いますよ。私は離婚バツイチ女性です。お見合いをした事はありませんが、出会いは恋愛でも見合いでも幸せに関係ないです。最近、同年代や歳上の未婚の人たちに「バツイチで子持ちじゃねぇ…価値がねぇ…」と格差めいた言葉を受けて大変驚いた事が何度もあります。そんな風に相手を見下げる人間って友人でも嫌なものです。40代で年収500万では還元できるだけの年収がまずないじゃん!それにシングルマザーでももっと稼ぎある人いっぱいいるし。なんかちょっと考え方変えないと難しいんじゃないのかなぁと・・・。結婚って特にお見合いは恋愛感情とかの好きではなく、相性が一番大切だと思う。長い時間毎日相手と一緒に生活する訳で、それを想像して一生耐えられるというか、ストレスがよりかからない相手というか、結婚生活は誰でも我慢や気を使うと思うけど、素に近い自分で一緒に居られる相手探しがお見合いなのでは?恋愛感情はいつか冷めるし、若ければ恋愛から結婚して上手くいけば離婚しないけど、でも離婚率高いよね?子持ちっていうけど、血の繋がってない相手を愛す自信は?子供が悪い子に、逸れた道に外れた時も愛せる?再婚は暴力や精神、性的とか虐待とか気を付けないと、子供が犠牲になる。よくある吊り橋効果?!危うい人間の危なっかしさのドキドキを恋愛感情のドキドキに錯覚するという。冷静になったら絶対に別れるパターンなので結婚しなくて正解。シングルマザーにも同じく多いと思う。危なっかしい相手に間違って好意を持ってしまってデキちゃったは良いけど、結局危なっかしい男‥DVや金銭問題難あり、もしくは口先だけの甘い言葉に騙されただけなので結果的に離婚でシングルが王道パターン。破滅型の勘違いと勘違いが一緒になってもうまくいかないと思う。子持ちバツイチをわざわざ選ぶ人もいるのでその選択肢はアリかと、子供の世話も出来るし、ある程度のお料理も出来る、子供がいるから貴方にベッタリじゃない。ただし親になる覚悟がないならただの遊びと変わりませんけどね。結婚は恋愛ごっこじゃない。表面的な浅い感情的な好き嫌いじゃなくて、一緒にいて落ち着けるリラックスできる相手を選んだほうがいい。バツイチ子持ちの女性と結婚して四年になるものです。お見合いが上手くいかないからといって バツイチ子持ちが良いというのは 甘すぎるとおもいます。彼女を好きなのと同時に子供の事も本当に好きになれるか 時間を掛けて子供とも向き合っていって 初めて結婚を決断できるものだと 思います。結婚というより彼女と子供と家族になるって感覚じゃないと上手く行かないと思います。綺麗ごとでは生きていけません。独身女性よりも遥かにお金が必要なのが、シングルマザーの現実です。子供1人だけでも大人になるまで育てる事が、どれだけ大変な事か分かっていませんね。お金さえあれば大丈夫。と言う問題でもありません。現在苦労しているシングルマザーとのお付き合いは愚か、結婚は無理でしょう。管理者コメントバツイチ女性からの手厳しい意見も多いようですが、いかがでしたでしょうか?確かに独身女性とさえ上手くいかないのに、バツイチ女性なら上手くいくのではと考えるのは浅はかです。結婚がしたいのか?恋愛がしたいのか?もし、恋愛の末、結婚したいのであれば、相手がバツイチ子持ちであろうとお見合いで結婚相手を見つけるのは難しいと思いますので、趣味やサークルなどに参加して自然な出会いを増やすことから始めたほうが良いのではないでしょうか。 ピッタリな婚活サイトを探すならこちら女性無料のおすすめ婚活サイトはこちら30~40代の方におすすめの婚活サイト50代の方におすすめの婚活サイトはこちらピッタリな結婚相談所を探すならこちら

  • 06May
    • 婚活相手と親密な関係になるべきか見極めるポイント

      即婚ナビ公式サイトhttp://rete.xsrv.jp/sokkon/婚活相手とHする前に見極めるポイント婚活で出会った相手と交際して良い雰囲気になれば、いつ頃、親密な関係になるかという悩みもありますよね。一般的には3か月か半年くらいで考える方も多いと思いますが、普段の会話では、それなりに楽しい時間を過ごせる相手でも、ロマンティックな雰囲気を作るのがヘタな人の場合、突然急に甘えてきたりして、ちょっと引いてしまったなんてことも…。緊張しているだけなら問題はないのですが、もし、本質的に合わない相手なら早めの見極めが必要になります。そこで婚活相手と親密になるべきかどうかの判断するポイントについてお話したいと思います。理性より本能に従う!婚活の場合、条件面を考慮して気持ちが伴わないまま交際を続けることもあると思いますが、妥協できる範囲の相手なのか、それとも早めに断るべき相手なのかなど…、迷うことも多々ありますよね。そこで簡単に見極める方法として、旅行の誘い方や、LINEやメールの内容・頻度、キスやスキンシップのタイミングなどが、受け入れられないなら、生理的な本能が拒否している状態に近い為、やはり結婚はちょっと難しいような気がします。好きになってから結婚したいと考えるなら、自然に「会いたいな、嬉しいな」と思えるような相手を選ぶようにしましょう。直感と感性で見極める!出会いのきっかけが、婚活サイトだろうと、婚活パーティーだろうと、結婚相談所だろうと、恋愛結婚はできます。例えば初めて会った時に、「今までの人と何か違う」と感じたり、「なんか楽で楽しいな」と感じたり、数回のデートでも「結婚するならこの人だ」と感じることもあります。もし、幸運にも直感で結婚を考えられる相手と出会えたなら、次に手っ取り早く確信を持ちたいなら、土地勘のない場所で、丸一日一緒に過ごしてみましょう。相手の本性や行動、生活していく上での相性を見極めることができますのでオススメです。別れのサインはシンプル!なかなか理想の男性とは出会えない為、縁のあった人の良い面を探して、この人を好きになりたいと付き合い始めることもあると思いますが、もし、デートを重ねる度に好きになるどころか、細かいところが気になったり、一生懸命見ようとしていた相手の良い面よりも、悪い面にばかりに目がいってしまうようなら、お互いの為にも、早めに踏ん切りをつけたほうが良いかもしれません。婚活パーティーや婚活サイトを利用しても良い結婚相手に出会えないのなら、結婚相談所を利用するのも良い方法です。結婚相談所なら相手の身元や年収、婚歴等に偽りがないという安心感もありますし、費用が高い分、真剣に婚活している人が多いのも特徴です。また、自分では気付かないアドバイスなども役に立ちます。自分の直感を信じて前向きに婚活に励み幸せを掴みましょう。ピッタリな婚活サイトを探すならこちら女性無料のおすすめ婚活サイトはこちら30~40代の方におすすめの婚活サイト50代の方におすすめの婚活サイトはこちらピッタリな結婚相談所を探すならこちら

      195
      テーマ:
  • 09Apr
    • 「好条件のお相手がDV・モラハラだったらどうする?!」書き込みまとめ!

      即婚ナビ公式サイトhttp://rete.xsrv.jp/sokkon/40代、50代で婚活中の女性の場合、どうしても対象となる男性が少なくなってしまうため、色々なことに目を瞑ることも出てくると思いますが、DVやモラハラだけは論外ではないでしょうか?!書き込みをまとめてみました。結婚してから化けの皮が剥がれる奴が多数だと思うが、付き合っている途中からキレまくるような奴と結婚したらただの地獄絵図。「怒らなければいい人だから」とか「暴力振るわなければ普段は良い人」って言うけど、それ全然いい人じゃないから。相手の顔色をうかがいながらとかって、ストレスやばそう。典型的な境界性パーソナリティ障害の「憤怒」は親兄弟でも関わらない方がベター。家内は結婚前はそんな事なかったんだけど、今思えば何かミスをした店員さんやサービススタッフさんへの抗議の仕方が執拗でちょっと異常だった。そういう相手と結婚するといずれ自分も標的になるよ。穏やかな相手と結婚しないと必ず後悔する。収入は努力で増やして行けるけど、持って生まれた性格は如何ともし難い。大事だと思える人と出会えるかは時の運もあるけど、ずっと同じ屋根の下で同じ釜の飯を食うパートナーだぞ。即ギレする様なイカれた奴、高給だろうが何だろうが、一緒になんていられる訳ないじゃない。怒りに任せる人と一緒になったら、日常的にマイナスの感情をぶつけられ、自分までがネガティブな人間になり、ポジティブな人も離れていってしまいますし、幸運は遠ざかります。女「今日は朝からいい天気だわ〜」男「オレが家にいると悪いと言っているのか!」女「えッ?」怒りやすい、沸点が低い人間はどんなに気を遣っても無理!言葉づかいの選びようもない…。どうせ結婚してから喧嘩することも多々ある。最高の相手と最高の結婚をするなんていうのはファンタジーだから、受け入れられる相手と会えるまで会い続けるか、止めるか、ただそれだけよ。結婚相手に求める条件の一つに優しい人や思いやりのある人を挙げる人がいるけど、人間として思いやりと優しさは当たり前に持っているものだよ。それすら持ち合わせてない人とは結婚しちゃダメ。ブチキレを1回経験するだけで本当はわかると思うんだけど、やはり「後がないかもしれない」という焦りが目を曇らせるんだな。実際は早めに見切りをつける方が時間の無駄にならないんだけど、これはブラック企業でも「転職先が見つからないかもしれない」と思ってなかなか辞めない心理と同じでは。「怒らせなければいいんだ」と思ってしまい結婚、子供まで産まれましたが結局ダメでした。今シングルになり子供たちとそれなりに幸せですが、やり直せるならやめておけば良かったと思います。沸点低いのはすぐ手引いた方がいい。高年収の男性ほどモラハラ傾向だから、女性陣はそのことを念頭に入れた方が賢明だと思います。交際中、どんなに取り繕っても必ず本性が出ます。高収入であろうが、条件が良かろうが、ちょっとしたことで怒るような短気な人だけは選ぶべからず!!結婚は相手次第で地獄のような生活が待っています。見た目や年収や年齢だけの条件で結婚相手を決めないようにしてくださいね。 アラフォー、アラフィフ、バツイチ女性におすすめな無料の婚活サイトはこちらピッタリな婚活サイトを探すならこちら女性無料のおすすめ婚活サイトはこちら30~40代の方におすすめの婚活サイト50代の方におすすめの婚活サイトはこちらピッタリな結婚相談所を探すならこちら

  • 23Mar
    • 20代・30代・40代・50代・60代・70代の結婚を例えるなら?!

      即婚ナビ公式サイトhttp://rete.xsrv.jp/sokkon/10代は上手くいけばラッキーなギャンブル婚愛は盲目といいますが、世間知らずな10代の結婚はまさに恐れを知らないギャンブラーのようなもの。ですが、10代で結婚して死ぬまで順風満帆な結婚生活を送れるなら儲けもの。仮に上手くいかなくても早く出直す決心ができれば、いくらでもやり直せるメリットはあります。また、良家の子息や令嬢などは学生時代の友人や先輩・後輩などと結婚するケースも多いのでリスクはありますが、相手によってはハイリターンを狙えるかも。20代は後先考えず突っ走る勢い婚20代の結婚はフルマラソンを二人三脚しながらエネルギー全開で突っ走るランナーのようなもの。場合によっては赤ん坊を背中に背負ってフルコースを走らなければならないため、途中で息切れしてリタイアする可能性大。また、気がついたら足の紐はほどけ、お一人様で走っていたことに気づくことも。ですが、いつでも再挑戦できる体力は残っているため、次のフルマラソンに向けて足腰を強化しておけば、いつでも現役復帰できますね。現役の選手としてのアピールもお忘れなく。30代は期間限定セール婚引く手あまたの20代を過ぎ、売れ残る前に少しでも高く売りたいと、そろそろ本気モードを出す30代の結婚は期間限定でお値打ち感を打ち出し、陳列棚の一番目立つポジションに並ぶため、嫌でも目に付きます。期間限定セール婚で売り逃げするなら、どれだけ上手くアピールできるかが勝負の鍵。但し、プレゼンする相手は慎重に選びましょう。限定セールで上手く売り抜けたとしても、安心せず返品される可能性も考慮する必要があります。返品されたものを手に取る人は何故返品されたのか、明確な理由を求めるため、正当な理由であれば再び手にとってもらえる機会を得ることができます。40代は閉店セールの駆け込み婚時代とともに流行も移り変わるため、デザインが古臭くなり、使い勝手の悪いものなどは値段を下げても中々売れません。ですが、タダ同然なら喜んで引き取ってくれる人もいます。もし、仮にタダ同然でも引き取り手がいないなら「オマケも付けちゃうよ!」と太っ腹なところを見せましょう。20代、30代の頃には手が出なかったものが今なら破格でしかもオマケまで付けてくれるならと有難く引き取ってくれる人もいます。中には閉店セールで思いがけないお宝が混ざっている可能性もありますが、発売してから20年以上も経っていれば価値は半減どころか10分の1程度と頭に叩き込みましょう。50代は乗り遅れたら後がない終電婚若者や既婚者から「終電なんて気にせず一緒に遊ぼう!」「終電がなくなってもなんとかなるよ!」と甘い誘惑に誘われるかもしれませんが、50代のアラフィフ独身と、20代、30代の若者や、安定した結婚生活を送る既婚者では立ち位置が違いますので、戯言には耳を傾けず始発が来るまでのんびり時間を潰そうなんて間違っても考えてはいけません。この終電を逃したらお一人様まっしぐらが確定します。アラフィフで未婚であれば、なりふり構わず、なんとしてでもこの終電だけは逃してはならないと肝に銘じて婚活に励みましょう。60代は乗り合いタクシー婚60代の結婚は同乗できる相手を探す乗り合いタクシー婚。終電もなくなった寂しい停留所でひとりポツンとタクシーを待つなら、その時間を有効活用して、とりあえずダメ元で「近くでしたらご一緒しませんか?」と並んでいる人に声を掛けるようなイメージですね。殆どの場合、目的地が違うと思いますが、もしかしたら、同じ方向へ向かう人に出会えるかもしれません。その時、ボロボロの身なりでは怪し過ぎて逃げられるのがオチですから、年齢に応じた落ち着いた服装と物腰とマナーはお忘れなく。上手くいけば半分の費用で道中を楽しみながら、目的地にたどり着けるかもしれませんよ。70代は歳末助け合い介護婚人生の終盤となる70代の結婚は歳末の助け合い婚ともいえます。いつどちらが病気で介護が必要になるか分かりませんので助け合いの精神が必要です。時々、40代、50代の女性と結婚を希望する70代の男性もいますが、よほどの資産家でない限り結婚を承諾する女性はいないと思います。 ピッタリな婚活サイトを探すならこちら女性無料のおすすめ婚活サイトはこちら30~40代の方におすすめの婚活サイト50代の方におすすめの婚活サイトはこちらピッタリな結婚相談所を探すならこちら

  • 09Mar
    • 50代・60代が再婚相手を見極めるポイント3つ

      即婚ナビ公式サイトhttp://rete.xsrv.jp/sokkon/50代・60代が結婚相手を選ぶポイント3つアラフィフ50代で結婚した浅野ゆう子さんは同年代の女性へ希望を与えてくれましたが、一般的にも晩婚化は進んでいます。2020年には日本女性の約半分が50歳以上になるといわれており、出産適齢期を過ぎた女性が減っていくとすれば、結婚の目的が子供を持つ事だけではなくなるという価値観のシフトの浸透が進む可能性もありますよね。結婚は人生設計の個人的な選択の一環であり、子供を持つかどうかは、結婚する意義のひとつでしかないと思います。その意味でも、出産適齢期を過ぎてからの結婚は、20代、30代の方たちとは少し違った価値観でお相手を探しているのではないでしょうか。アラフィフ、アラカン世代の再婚相手の選び方Point3つ年代を問わず理想とされる結婚相手は他人の痛みを自分のことのように感じ共感できる人。また、自分を犠牲にしても相手を守り抜く精神の持ち主で、厳しい状況におかれても文句を言わず前向きに頑張れる人といえます。ですが、残念ながらそんな人は殆どいませんし、出会える確率は宝くじに当たるよりも低い。ですが、そこまで精神性の高い相手でなくても結婚生活を維持できる人もいます。では、結婚生活が長続きする特徴とは一体何でしょう。それは、一緒にいて楽しいとか、優しいといった感情的なものではなく、もう少し現実的。結婚生活が長続きする条件とは…。①性の相性が良い!これはHの相性が抜群に合うというだけではなく、お互いに求める頻度や、趣向なども含めての相性です。性欲が異常に強い人とタンパクな人、常にスキンシップを求める人とベタベタするのが苦手な人、ノーマルな人とアブノーマルな人など、性ひとつとっても人それぞれ好みが違います。また、50代以上の既婚女性の約半数は性生活を辞退したいと考えているというデータもあり、性欲には個人差がかなりあるため、しっかり話し合うようにしてください。一度や二度なら我慢もできますが、長い結婚生活を考えると性の相性が悪いのは致命的ともいえますから、結婚する前にしっかり確認しましょう。②収入が高い!ケンカの一番の原因はお金ともいわれています。お金があれば、ある程度のことは問題を解決できるため、当たり前ですが年収は少ないより多いほうが良いと思います。ですが、どんなに収入が高くても、損得勘定でしか物事を考えられない人や、生きたお金の使い方ができない人であれば、高収入であっても結婚するメリットはそれほどありません。年齢を重ねれば病気になる確立も高くなり、高額な治療費が必要になる可能性もあるため、若い人よりもお金の問題はより切実です。お金持ちほどケチでお金を使いたがらない傾向もありますので、年収が高いからと安易に飛びつかず、必要な時にきちんとお金が使える人かどうか、逆に浪費癖がないかどうかなど、結婚する前にしっかりと見極めましょう。③思想、信条、思考が似ている!離婚理由のひとつに価値観の違いがあります。年収や学歴や容姿などの条件が良くても、価値観が違い過ぎる相手と折り合いを付けるのは簡単なことではありません。何を大切にしたいか、どんな人生を送りたいかなど、考え方や思想など共感できる相手かどうかチェックしてください。少しくらいのズレなら歩み寄ることもできますが、価値観が大きくかけ離れているようなら、どんなに条件が良くても、どんなに好みの相手でも結婚を見送る勇気が時には必要かもしれません。50代、60代で結婚相手や再婚相手を見つけるのは容易ではないため、「この人を逃したら次がないかも」と執着しすぎるのは危険です。今回ダメでも、「そのうちまたいつか誰かと出会えるさ!」くらいに構え心に余裕を持ちましょう。50代、60代が結婚相手を見極めるポイント3つをご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。婚期が遅れる理由は、恋愛や結婚が面倒だったり、恋愛に積極的になれなかったり、両親がケンカばかりしているのを見て、結婚に良いイメージを持てずに晩婚になってしまった人など様々だと思います。20代、30代なら失敗しても若気の至りでやり直すこともできますが、年齢が高くなるにつれやり直すのが難しくなるため、50代、60代で結婚するならしっかりと結婚相手を見極める必要があるのではないでしょうか。完璧な人間など存在しませんが、高齢になるほどお互いの協力が必要になりますし、許し合うことで人間関係は成り立っていることを理解して、寄り添い支え合える相手かどうか結婚する前にしっかりと見極めてくださいね。 ピッタリな婚活サイトを探すならこちら女性無料のおすすめ婚活サイトはこちら30~40代の方におすすめの婚活サイト50代の方におすすめの婚活サイトはこちらピッタリな結婚相談所を探すならこちら

  • 01Mar
    • 「バツイチ子持ちが婚活しても上手くいかない理由は?!」書き込みまとめ

      即婚ナビ公式サイトhttp://rete.xsrv.jp/sokkon/離婚後、婚活市場に戻りリ・スタートを切るも厳しい現実に打ちのめされる方も多いようです。その時、バツイチだから、子供がいるからと考える方もいるのですが、再婚できない理由は他にもあるのかもしれません。バツイチ子持ちが再婚できないのは何故か辛口コメントも含め書き込みをまとめてみましたので、再婚活の参考にしてみてはいかがでしょうか。バツイチや未婚に関係なく、付き合っている段階で違和感がある人とは結婚しない方がいいですよ。時期が来れば良い人と出会えると思います。もうすぐ40歳、バツイチ子持ちです。3年ほど婚活サイトで婚活しました。今年同じバツイチ子持ちの方と結婚します。一度会って「交際」となった時点で何か勘違いしていますよね。一度会っただけじゃ何もわからないですよ。だから何度か会うことになります。結婚相談所のシステムはその状態が「仮交際」なんですが、「交際」と勘違いする男がいるんですね。この状態で他の人と会ったり、連絡したりしないでほしいと思う方がおかしいです。自分の至らなさを反省して自分の置かれている状況を客観的に整理した上で、お見合いしないと何人と会ってもキリがなく出会えないと思います。ダメなら次ってすぐに思えるのも結婚相談所のいいところなんじゃない?それが出来ないようなら利用しても無駄。女性も年齢を重ねるとクセが強くなるのも分かりますが、バツイチの方とお見合いする時にこの人は子供がいるのに別れなければならなかった理由は何だろうと考えてしまいます。感情的な機微を読むのは面倒な男性は、理性的な女性を探した方が早いと思う。たかだか3ヶ月くらいの婚活でイライラしているような気が短い人、わたしはイヤですね。会って3回目くらいで断りするのなら、相手の時間をそんなに取らないように配慮していると思いますし、それで十分では?ダラダラ付き合ったあげく、よく分からない理由で振られるならまだ分かりますけど、婚活なら多少の苦労はあると割り切らなければならないのではないでしょうか?3ヶ月程度の婚活で疲れたなんて結果を求めすぎだと思います。そもそも婚活している人達は、自分にとってのメリットを常に考えていると思うので、そこが恋愛と違うところですね。バツイチでもシングルファザーとして同居していないのであれば、それほど婚活で足かせになることはないと思います。お見合いしても上手くいかないのは子供のせいではなく自分自身に問題があるからでは?!ちなみに婚活中には、自分は大体一人の方としかメールなどの連絡もとりませんでした。それは二股が嫌なんじゃなくて、複数人と同時進行するとどうしてもその方達を比べてしまったり、その結果少しでも優先順位が低い人には丁寧な対応をできないことがあったからです。そもそも相対的にこっちよりあっちみたいな感情で「交際」したって話は進まないかと。最終的には「この人だ!」っていう絶対的な感情を見つけないと。愚痴りたいこともありますが、改善をしていかないと。合わない人なら断られても早く気が付いて良かったと考えて、メールの返信が突然なくなったりするのも、理不尽なこと言われるのは婚活では当たり前です。ネットの出会いに覚悟がない人も多数いますが、もっと根気が必要ですよ!婚活ツアーとか、婚活パーティーとか、ペアになっても即断られる事が多い。弱肉強食の世界だから見た目も大事だし、一緒にいて楽しくないとダメなんだろうと思う。お見合いして断られた理由が分からず、相手のせいにするようなタイプは離婚の理由も「ある日、突然嫁が子供をつれて出ていって…」とか相手だけに原因があるような言い方するよね。何もないのにある日突然子供もいる嫁が離婚届突き付けるなんてないっての。失敗から何も学ばず、デートのお茶代やお食事代を使って無駄になったと言っているような損得勘定だけでしか物事を考えられない男性では何度お見合いしても結果は同じように思います。お互いの価値観や理想にズレがあると結婚は絶対にうまくいかないです。結婚歴なし子どもなしの未婚女性は40代に限らず、前妻との子どもに会うことに関してまでヤキモチを焼くと思いますよ。理解が難しいと思います。本命と思える人が後から現れれば当然そっちに行きますよね。見た目や年収どうこうじゃなくてフィーリングですよ。バツイチ子持ちなら子供がいることでまず敬遠されると思うけど、子供がいる事実は消せないから仕方ない。子持ちの方は最初のハードルが高いので、そこを超えると安心してしまうところがあるのかもしれませんが、人と人との関係である以上大小様々なハードルがいつまでも続いていくものなのだと思います。婚活しても上手くいかない理由を相手のせいにする人は、自分がそのレベルの相手が引っ掛かる市場価値だということは気づいてないのだろうか。アラフォーの未婚と上手くいかないなら、同じバツイチ子持ちの30代や50代のアラフィフなどターゲットを替えた方がいいじゃないですか。この先、長い人生をともに生きるお相手探すのに数人とかで見つけようと思うほうがちょっと異常かなと。2桁超えで会うくらいの気持ちは必要。でも、以前あった方と比較ばかりしないで探せばきっと良い相手が見つかるはずです。婚活疲れの原因のひとつは、選択肢が多すぎると選択できないという心理学の法則に基づいている。これは、就活もショッピングも同様。今の世の中、情報と選択肢が多すぎて疲れている人が多い。結婚しない人生があっても良いのでは。結婚してない=人間失格という考えは固定観念だと思います。パートナーを探すのに3ヶ月でストレス溜まるなら元々恋愛も、結婚も向いてない。交際中は相手も苦痛だろうな。そもそも何のためにパートナーを探しているのか本人が分かってないんじゃない?離婚以来、婚活アプリで3年ほど活動中。恋愛経験が少ないため、最初はいちいち女性の言動に振り回されたりしながら、一喜一憂した。経験上、婚活市場にいる中高年の初婚者は多かれ少なかれ個性的な人が多い。それは自分のライフスタイルが確立されているからだというのもあるし、家庭環境が個性的な方が多いのもある。自分自身が持つトラウマに気付かず、ごく自然に男性を翻弄するタイプの女性もいます。通常の出会いからの恋愛ができる環境が身近にあるなら、絶対にそっちの方が良い。「婚活」に向いている人と、向いていない人がいるのも事実。私は残念ながら後者に属しているようだ。そもそも、結婚している人がすべてのことがうまくいっているわけではない。相手に不満があっても子供の為に我慢して、そのうちだんだん相手の出方とかを学習してなんとかかんとか一つ屋根の下に暮らしていくのが結婚だと思う。結婚したことがない人はそのあたりが分かってないから、バツイチとの認識の差が出るのでは?バツイチは忍耐不足で離婚してしまった人がほとんどだと断言するけど、それでも結婚経験なしの人とでは比べるまでもなく忍耐の重要性を分かっている。特に女性は異性の条件ばかり気にしていて人間性やフィーリングを見ようとしない。どんなに金があって、条件良くても本人がクズだとずっと一緒に居るのは凄いストレスです。お金はもういらないからこの人と別れたいなんてことも。子供がいて養育費をちゃんと払っている男性の方が、ずっと独身だった男性より好感度高いですけどねえ。日本では養育費を払わず、踏み倒す人の方が多いし。離婚して子供を引き取った男性も一定の父性がある可能性が高いし、何故枷になるのか不思議です。年齢、男女関係なく変な人は一定数います。結局は相性とご縁では?アラサー、アラフォーの独身女性は地雷100%だと決めつけるのは間違い。少数派かもしれないが、親の介護に駆り出されキャリアも結婚も見込めなかった女がここにいるぞ。昔ながらのお見合いも、婚活サイトでも外見、人柄含めて少しでも高スペックの人を探すというイメージです。男性が女性に外見の良さを求めるように、女性は男性に条件を求めるのは仕方ない事かもしれないですね。子持ちの方を出来るだけ避けたいのは普通の心理かと思います。女性は徐々に好きになるという特性がありますから、サークルなどに積極的に入って自然な出会いを求める方が、男性の人柄に好意をもつこともあります。バツイチ子持ちなど条件的に難しい人はサークルなどの自然な出会いの方が、より相性の良い相手との出会いが期待出来るかもしれませんよ。婚活サイトや結婚相談所に登録すると選択肢は無限大。でも結婚出来るのはひとり。「もっと良い条件の人が見つかるのでは…」と、いつのまにか人より条件ばっかり見て結婚出来なくなるんだろうな。男も女も、どっちもどっちだよね。私は子持ちのバツありです。40歳で再婚しましたが、お付き合いは13年です。自分の中でお互いに「この人!」って、思える人に出会えるまでじっくり時間をかけても良いのでは?恋愛でも結婚でも自我が強すぎると喧嘩などが絶えなくなると思う。相手から交際終了と言われるなら素直に受け止めて怒りが出るなら、自然に出会える相手を探した方がいい。結婚紹介所だと、目的は結婚だし。互いに決めている条件はよほどでない限り曲げないと思うけどな。5、6回も会っているのにご飯食べて終わり。こちらは女性なので金銭の支払いがないのでまだましですが、飯友でも探しているのかな?なんて思ってしまいます。婚活は計画的に!死ぬまでに良いご縁があれば、くらいに構えてないと。焦りはいい結果を生まないとおもいます。いかがでしたでしょうか。厳しい意見もありましたが、再婚活が上手くいかなかった人は自分自身を振り返るのも良い機会だと思います。原因が分かれば改善点を見つけることもできますよね。婚活市場は厳しいですが、華麗に生き抜き素敵なパートナーを見つけてくださいね。ピッタリな婚活サイトを探すならこちら女性無料のおすすめ婚活サイトはこちら30~40代の方におすすめの婚活サイト50代の方におすすめの婚活サイトはこちらピッタリな結婚相談所を探すならこちら

  • 20Feb
    • 再婚(結婚)してもいい相手か見極める方法point3つ

      即婚ナビ公式サイトhttp://rete.xsrv.jp/sokkon/再婚相手を見極める上で大切な事とは何でしょうか。再婚の方は「今度は失敗したくない」という想いから初婚の方に比べると慎重になる傾向がありますが、再婚相手を見極める中で、条件だけではなく、どのような方法で見極めたら良いのかなどポイントを3つご紹介したいと思います。ポイント1 優しく気遣いができる人まず、第一に内面の見極めが必要です。恋愛をしている時は相手の嫌な所にも、目を瞑ってしまうこともあると思いますが、実際に結婚をしてみると、その嫌な部分が積み重なり簡単に結婚生活が崩壊することもあります。本当に優しく気遣いが出来る人か見極めるには、例えばお店の店員さんなどに失礼な態度をとったりしていないか。扉を荒々しく締めたり、お会計をする時に小銭を投げたりしていないか。会社や家庭でイライラしたことがあると、人や物に八つ当たりしたりしないかなどを見ればある程度分かると思います。他人に対して気遣いが出来ない人は、いざと言うときに本性が出ますので、イヤなことがあっても自分を抑えることができる人かどうかも重要なポイントです。自分はお金を払っている客だからと踏ん反り返っているような人もいますが、どんなシチュエーションでも、どんな相手にでも、「ありがとう」といえる人こそ、愛すべき人ではないでしょうか。デート中など自分に対してだけでなく、自分とは普段接点のない人に対する接し方なども注意深く観察しましょう。どんなに長く付き合っても相手の気持ちを汲み取るのは難しいことですから「何かしてほしいことはない?」と聞いてくれる優しさと気遣いのある人が結婚相手としては理想的といえます。ポイント2 親や友人を大切にする人親族や友人に対する態度は、貴方が結婚した時に対する態度と直結すると言っても過言ではありません。もし、結婚を考えている相手が家族と縁が薄かったり、信頼できる友達がひとりもいない場合は要注意。結婚した後では、「時、既に遅し」ですから、交際中にしっかりチェックしましょう。マザコンと親孝行は紙一重ですが、親を大切にしない人が伴侶を大切にするとは思えませんので、親を大切にする人かどうかは大切なポイントです。友人に対しても同じことがいえると思いますが、良い友人関係を長く維持できるのは、相手を思いやる優しい人だからといえるのではないでしょうか。シングルマザーやシングルファザーなどバツイチ子持ちの方が再婚を考える場合には、子供への接し方も重要ですよね。子供が転んだり、泣いたり、悲しい顔をしていても、他人事のような素振りを見せる人なら再婚相手として最適とはいえません。再婚するなら、あなただけでなく子供も大切にしてくれる人でなければ幸せにはなれませんので、子供のことを気にかけてくれる人を選びましょう。また、子供の教育方針や、親戚や家族との付き合いの程度など、結婚したら避けて通れないことなども、事前に聞いておけば心の準備もできて一石二鳥。最近では婚活パーティー・婚活サイト・結婚相談所など出会いの場はたくさんありますが、どこで出会った相手であったとしても、少しでも不安なことや、気になることがあれば、タイミングを見計らって質問するようにしましょう。その際、相手が不快にならないように配慮することも忘れないでくださいね。ポイント3 動物や物を大切にする人巷では「女性はバックを選ぶ際に男性の好みや選び方がわかる!」「男性は時計や車を選ぶ際に女性の好みや選び方がわかる!」と言いますよね。物を大事にする方は、選ぶまでに少し時間は掛かるかもしれませんが、自分の好みをしっかり熟知しているため、選んだ物は長く大切に愛用する人が多いです。理想に近い人や物には中々出会えないと知っている人は、その得られた物や人を自然と大切にします。これは男女関係においても似ていると思いますが、例えば、自分の好みが良く分からない人は手当たり次第に付き合うものの、「なんかちょっとイメージと違った」などの理由で相手を取っ替え引っ替えする人もいますよね。こういったタイプの人は物を選ぶ時も同じで「なんとなく良さそう」と思い購入するものの、「ちょっと使い勝手が悪い」「飽きた」などの理由で、すぐに他の物を探し始める人が多いので、もし、今、気になる相手がいるなら一緒に買い物に出かけて、どんな基準で物を選ぶのかなどを聞いてみると良いでしょう。また、会う度に時計が変わる男性や、持っているバックがいつも違う女性は飽きっぽい可能性を疑ってみることも必要かもしれません。もちろんファッションを楽しむためということもありますので、一概にはいえませんが、もしかしたら、飽きっぽい要素がないかなど相手をじっくり観察してみてください。 物だけでなく動物に対しても同じだと思いますが、ペットの世話の仕方などから子供への対応もある程度予測できますよね。子供はペットの何倍も時間と労力と費用がかかります。ペットさえ満足に世話が出来ないのなら、積極的に子育てに参加する可能性は低いと思います。また、「ペットがいうことを聞かないから」とイライラするような方も子育てにも向いていないと思いますので、バツイチ子持ちのシンママやシンパパは相手を選ぶ際に動物を大切にする人かどうか是非チェック項目に加えてみてくださいね。いかがでしたでしょうか。再婚してもいいかどうか見極める方法を3つご紹介させて頂きましたが、再婚だけでなく結婚やお付き合いをする際にも重要なポイントになるのではないでしょうか。他にもお年寄りを大切にする人かどうか、自然を大切にする人かどうか、自己中ではないかなど色々見極める方法はありますので、まずは見極める目を養いましょう。恋人や結婚相手の外見も気になるとは思いますが、内面はもっと大切です。容姿は歳を重ねるごとに衰えていきますが、人間性は年々磨きがかかります。親しい人や動物への接し方、物の選び方、物持ちの良さなどのポイントを参考に素敵なお相手を見つけてくださいね。 ピッタリな婚活サイトを探すならこちら女性無料のおすすめ婚活サイトはこちら30~40代の方におすすめの婚活サイト50代の方におすすめの婚活サイトはこちらピッタリな結婚相談所を探すならこちら

  • 11Feb
    • 結婚相談所を利用する人の特徴と利用が向いている人とは?

      即婚ナビ公式サイトhttp://rete.xsrv.jp/sokkon/結婚相談所を利用する人の特徴と向いている人!婚活をする方法は様々あるのですが、その人によって向いている方法と不向きな方法があります。婚活を成功させるためにもまずは、自分がどの婚活方法が向いているのかを把握してから選ぶのがおすすめです。そこで、ポピュラーな方法の一つ結婚相談所を利用する人と、結婚相談所の利用が向いている人の特徴をご紹介しますので参考にしてみてください。本気で結婚を考えている人、人見知りで消極的な人が多い結婚相談所を利用する人の特徴は色々ですが、人見知りの人や消極的な人が多い印象です。結婚相談所は、婚活サイトや婚活パーティーとは違い、専門スタッフがサポートをしてくれます。このサポートが利用しやすさに繋がるかどうかは人により違いがでます。理想の人と出会うために様々な行動をする人にとってサポートは不要になることが多いのですが、積極的に行動できなかったり、人見知りの人にとっては、ありがたいサービスとして選ばれています。また、本気で結婚を考えている人ほど、結婚相談所を選ぶ傾向があります。婚活サイトなどでも、本気で婚活することはできるのですが、ただ、本当に良い出会いができるのかどうか、そして相手も結婚を考えているのかどうかが分かりにくいですし、ただ出会いを求めている人もいますので、本気で結婚をと考えた際は、費用が掛かる結婚相談所の方が気軽に利用できないため、本気度の高い人ほど結婚相談所を利用するケースが多いと思います。結婚相談所は料金面でもサポートの面でもワンランク上の婚活方法のため、出会いがなく本気で結婚を考えている人にとっては最適なサービスといえます。どんな人が結婚相談所に向いている?結婚相談所が向いているのは、利用する人の特徴と同様に、結婚を本気で考えていたり、人見知りの人です。婚活の方法によって本気で結婚を考えている人に出会える可能性が異なってきています。一番可能性がある方法が結婚相談所で、比較的厳しくなってしまうのが婚活サイトです。出会いはできるけれども相手に結婚の意志がなかったら、いくら沢山の出会いがあっても意味がありませんので、一番可能性が高い結婚相談所が適しています。また、サポートも充実しているので、話すことができない人でも、恋愛経験がない人でも、十分な婚活ができるようにしてもらえます。今まで出会いがないだけでなく、出会いがあっても付き合うことができなかったのなら、婚活サイトよりも結婚相談所がおすすめです。ただ、結婚相談所にもよりますが、ある程度の費用がかかりますので、お金に余裕がある時に利用するかどうかを検討してみると良いと思います。ズバリ!結婚相談所での婚活が成功する人多少年齢が高くても、容姿がイマイチでも、コミュ障気味でも、年収や学歴や家柄などが良ければ、結婚相談所での婚活は一番成功率が高いと思います。恋愛経験が少なく、上手くコミュニケーションが取れない人でもアドバイザーが上手にフォローしてくれますので心強い味方になってくれるのではないでしょうか。また、デートプランやファッションコーディネートなど気軽に相談ができますので積極的に活用することで良い結果をもたらしてくれることも。人見知りの人こそ、場数を踏むためにも、あまりより好みをせず、積極的にお見合いをセッティングしてもらいましょう。素直で柔軟な姿勢が良縁を運んでくれる可能性大。 女性無料のおすすめ婚活サイトはこちら30~40代の方におすすめの婚活サイト50代の方におすすめの婚活サイトはこちらピッタリな結婚相談所を探すならこちら

      197
      テーマ:
  • 04Feb
    • 婚活サイトを利用する人の特徴と向いている人とは?

      即婚ナビ公式サイトhttp://rete.xsrv.jp/sokkon/婚活する方法で婚活サイトが合う人とは?!婚活の方法として選ぶ人が多いのが婚活サイトを利用する方法ではないでしょうか。婚活サイトは気軽にたくさんの人と出会える可能性が高いとして選ばれている方法なのですが、ただ、誰でもおすすめできる方法というわけではありません。便利な婚活サイトでも向いている人と、向いていない人がいますので、利用する前にまずはどんな人が向いているのかを知ることも大切です。では婚活サイトはどのような人に向いているサービスなのでしょうか。婚活サイトは結婚を意識していない人も多く利用している婚活サイトという名前なので、ほとんどの人が結婚を意識していると思われがちですが、実際は違います。サイトにもよるのですが、ただ恋愛を求めている人もいますし、大人の関係だけを求めている人もいます。手軽で利用しやすい分、婚活以外の目的で利用する人がいますので、出会えても婚活以外の出会いになる可能性があるのも婚活サイトの大きな特徴です。もう一つ、これもサイトによるのですが、気軽に利用できるため、経済的に余裕がない人も多く、結婚相談所に比べて安価に利用できるサイトが多いので、お金に余裕がない人にとってありがたいサービスでもあるのですが、ただ、費用が安い分お金に余裕がない人が集まりやすくなるため、セレブ婚を求めている人によって婚活サイトは不向きになってしまっています。出会いを多く求めている人にとっては良いサービスですが、本気で結婚したい人はしっかりと相手を見極める目が必要です。できるだけ多くできるだけお金をかけない出会いを求めたい人におすすめ婚活サイトは便利ですが、本格的な婚活として考えた場合、厳しい面もあります。ただ、本格的でなくても沢山の人に出会いたい人にとって婚活サイトは非常に便利なサービスとなります。いきなり恋人や結婚を考えるのは抵抗があり友達から始めたい人や、様々な人と出会いを求めるにはもってこいのサービスです。もちろん本格的に婚活したい人にもおすすめできるのですが、ただ、その場合には婚活サイトを事前にリサーチして入念に選ぶようにしてください。婚活サイトとして宣伝していても単なる出会い系サイトの場合もありますし、どんなに頑張っても出会いさえできない場合もあります。ネットの出会いが怖いと感じたり大きな不安を抱くようなら、無理して婚活サイトを利用するのではなく、結婚相談所や結婚相手紹介サービスなど違う方法で婚活することをおすすめします。もし実際に利用する場合には、口コミやその他の情報を参考にして、利用するサイトを選ぶようにしてください。ズバリ!婚活サイトで成功する人容姿や収入や学歴などが平均的な人でも、普通にコミュニケーションが取れて、マメで積極的な人なら婚活サイトを利用すれば、かなり高い確立でお相手が見つかると思います。注意点は利用する婚活サイトは登録者数が多く、ご自身の年齢に合った婚活サイトを選ぶこと。その他には好みの相手を探す労力を惜しまず、一度や二度断られても気にしない精神力と、メールで必要なことを伝える文章力と、レスポンスの良さを武器にできれば鬼に金棒。ただ、相手のメールが数行程度にも関わらず、やたらと長い文章を送ったりするのは禁物です。実際に会うまでの距離感の縮め方など相手のペースに合わせる協調性も大切ですよ。 女性無料のおすすめ婚活サイトはこちら30~40代の方におすすめの婚活サイト50代の方におすすめの婚活サイトはこちらピッタリな結婚相談所を探すならこちら

      181
      テーマ:
  • 27Jan
    • 婚活パーティーを利用する人の特徴は?婚活パーティーが向いている人は?

      即婚ナビ公式サイトhttp://rete.xsrv.jp/sokkon/婚活パーティーは、定番のスタイルから一風変わったスタイルと様々なパーティーが様々な地域で開催されています。気軽に参加できることもあり婚活パーティーやお見合いパーティーに参加する婚活女子や婚活男子が増えてきているのですが、ただ、この婚活パーティーは誰でも適した婚活方法というわけではありません。婚活はそれぞれのタイプによって婚活方法を選ばなければ時間も費用も労力も無駄になります。婚活パーティーに参加する前に、まず、今一度自分に適した方法かどうかを確かめましょう。そこで、婚活パーティーを利用する人の特徴や婚活パーティーやお見合いパーティーに向いている人はどのような人なのかをご紹介します。楽しい出会いを求める人婚活パーティーは他の婚活方法に比べて、婚活成功率がさほど高くないのがデメリットの一つです。パーティーにもよりますが、参加者が少ない婚活パーティーやお見合いパーティーでは男女合わせて10名や20名程度しかおらず、一度に多くの人と出会えるわけではありません。参加者が少なく、参加回数が少ないほど成功率は下がってしまいますので、婚活パーティーは成功しにくい方法となってしまっています。ただ、婚活パーティーには成功率は低いものの大きな魅力があります。定番のスタイルのパーティーでも、料理や雰囲気を楽しめたり、多くの人と華やかな空間で会話が楽しめるメリットがあります。◯◯限定などの婚活パーティーなら趣味が合う人や、希望条件の相手と出会える可能性もありますし、セレブ婚が可能な出会いなどもあります。婚活パーティーに参加している人は、結婚を焦っていると思われがちなのですが、実は婚活以外でも楽しみがあるからこそ参加している人も多く、以前に比べて婚活パーティーは、婚活がメインではなく楽しむことがメインになりつつあるのかもしれませんね。堅苦しい婚活が苦手な人にぴったりな方法婚活は、方法によって堅苦しい出会いになってしまう場合もあり、すぐに良い人を見つけられるのならいいのですが、見つけられないとなると大変です。堅苦しくなればなるほど長く続けていくことに疲れてしまい、最終的に結婚を諦めてしまうようになります。婚活は想像以上に根気が必要ですので、堅苦しいのは嫌と感じていたり、楽しくないと嫌と感じている人にとって本当に大変です。もし本気の婚活を続けていく自信がないのでしたら、楽しめる婚活パーティーがおすすめです。婚活パーティーやお見合いパーティーは参加する人によって失敗したと感じることがあるのですが、そんな時でも料理を楽しんだり趣味を楽しんだりすることができます。また、セレブ婚を夢見ているのでしたら、良いつながりを作れる可能性がありますので、参加して大失敗と感じることは思われているよりも少ないように思います。友達と一緒に参加すれば、1人で参加する不安も解消できますので、初めて婚活する人におすすめできる方法です。ズバリ!婚活パーティーで成功するのはこんな人婚活パーティーやお見合いパーティーで成功するタイプは誰とでも気軽に楽しく会話ができるコミュニケーション力が高い人です。それほど高いスペックでなくても相手を楽しませる話術があればパーティーでは人気が高くカップル成功率は高い。また、イケメンやイケ女など容姿端麗な男女も婚活パーティーやお見合いパーティーでは沢山のお誘いを受けますから容姿に自信のある方は是非婚活パーティーやお見合いパーティーに積極的に参加してみてくださいね。 女性無料のおすすめ婚活サイトはこちら30~40代の方におすすめの婚活サイト50代の方におすすめの婚活サイトはこちらピッタリな結婚相談所を探すならこちら

      197
      テーマ:
  • 18Jan
    • 婚活女子&婚活男子必見「結婚したら幸せになれる?!」書き込みまとめ

      即婚ナビ公式サイトhttp://rete.xsrv.jp/sokkon/「独身VS既婚」結婚は幸せへのパスポート?!結婚して2人で生活すると楽しい事は倍になるけど、嫌な事、面倒くさいことも倍になる。子供ができたら楽しい事は3倍4倍になるけど、心配事や嫌な思い、面倒くさいことも3倍4倍になる。複数人数で生きるというのは、忙しい。バイタリティがいるのだ。結婚していて「不幸だ」と感じている人は、独身の頃も「不幸だ」と感じていたし、仮に離婚したらしたで「不幸だ」と感じると思うよ。そういう考え方の癖を持った人というのは一定数いるもの。私は結婚していた時はとても幸せだった。大好きな女性と一緒に暮らせて、毎日楽しくてしょうがなかった。青天の霹靂のように妻から離婚を申し出られ、一気に「不幸だ」と感じるようになった。それから4年、婚活も空振りばかりで彼女さえもできず、アラフォーになり再婚は諦めかけているが、離婚の時の「不幸だ」という感情より不幸だと感じた事はない。もっと言うと、孤独ではあるが不幸ではない。婚活はたしかに自分を否定されてばかりでとても辛い。でも、まだもっと辛い事があると思えば(私の場合は離婚)、意外と大した事はない。婚活で鬱になった人は、少し婚活から離れて好きな事をして遊べばいい。何ヶ月か婚活を休んでも大して結果は変わらない。結婚していたら独身では味わえない幸せもあるけど、独身のままでないと得られない自由という幸せもある。結婚という形にこだわらず、子供を育てる環境は保証されている国になって欲しい、フランスのように。フランスは日本より婚姻率は低いけど出生率高いし、労働時間が短いのに生産性は高い。老人もしっかり恋愛しているし、人生がすごく楽しそう。シングルでも子育てしやすいみたいだし、結婚という契約に縛られずにいろんな人と恋愛もできたら、仕事もやる気が出そうだなと羨ましく思った。子供が減れば国力は下がるのだから、子供だけは作った方がいい。移民に頼ってもいいけど犯罪増えそうだし、島国の私達には合わない気がする。最近、日本のココがスゴイみたいな番組よくやっているけど、ちゃんと外の世界のいい所を見ないと、井の中の蛙になる気がする。結婚契約にこだわらず、シングルでも恋愛や仕事しながら、余裕もって子育てできる生活にするためには、国会議員がしっかりシステムを構築し実行しないとね。不倫ばっかしてないでさ。非正規のワーキングプアが結婚するのは極めて困難なことぐらいわかるはず。1億総中流だった時代は終わっているわけで、今の時代は、結婚できるのは相対的貧困ではない比較的裕福な恵まれた人たちだけだと思う。ダニエルカーネマン氏の論文によると、個人の年収が700万円を超えたら幸福度はそれ以上上がらないとしています。逆に言えば、それまでは上がるということです。今の日本で年収700万円は低い年収でしょうか?同級生が東大卒、検事で家庭もあり、子供もいて、最高に幸せアピールしていたとき、同じ30代で仕事は派遣の私は心底ミジメだった。しかし、40代になり、一方は議員で不倫して散々というニュースが流れている。私は未だに独身だが、自営業で自由でそれなりに幸せである。人生そのときだけでは決められない。人と比べても無意味と悟った。幸せな結婚と、不幸せな結婚があり、どちらにも価値はあるのだと思います。結婚したら家族をつくり幸せに生きよう、そういう気持ちと責任感がなければ、幸せになろうとしていた結婚も不幸のどん底に落ちます。「結婚」という行動が「幸せ」を約束している、というのは本当に幻想。婚活疲労で精神的にまいってしまう人は、結婚してもその現実に押し潰されて不幸になってしまいそうで心配です。配偶者の人生を壊す人って普通にいますから。結婚すれば幸せになれるのでもない。結婚はゴールじゃない。幸せになるためのスタートライン。幸せは相手にならせてもらうものじゃなくて2人で築くものでは?子供は面倒をみてあげるものであって、面倒をみてもらうなんて考えは図々しいにも程がある。無責任。結婚しないと孫の面倒をみて遊ぶ幸せがないと言うのなら分かる。孫の代まで面倒かけて、それが幸せ?いやそれは不幸でしょう。″結婚したいから相手をさがす″確かにそうだけど、その思いが強すぎる人は失敗しやすい。相手をもっと真剣に見ることがなく、結婚のゴールばかり見てしまう。本来は″好きになったから結婚したくなる″はず。まぁ解ってはいても、親から『早く孫の顔が見たい』や、周りからの見えない圧力があるので、とりあえず結婚出来そうな相手が見つかれば今がチャンスとばかに...。″好きな人、一緒に居たい人″よりも″結婚できる人″を優先してしまう。時間がないのでイロイロ仕方ないのも解るけど、結婚はゲームじゃないので簡単にリセットできません。今まで、かなり多くのお客さんから恋愛と結婚相談を受けてきたのですが、せっかく結婚をしてもすぐに離婚をしてしまったり。結婚を後悔し『しない方が良かった』って言っている方の多くが″人″よりも″結婚″という言葉を見すぎた結果かと。やたらと結婚した方が良いと勧めてくる既婚者ほど実は幸せではない。やたらと1人の方が気楽だと言い張る独身者ほど実は幸せではない。自分の選択肢が間違いではなかったと、そう思い込まなければやっていけない。女性の場合、恋愛脳の人でとにかく好きな人と一緒に入られたらそれだけで幸せ、という人なら幸せになれると思う。10年近く付き合いその間全く転勤などなかったのに結婚した途端数年に一度の転勤。地元からどんどん離れ住むアパートの質は下がり(居住地含)、誰1人知り合いもいず土地勘のない街で生活を作るのに疲れ果てた。定年まであと数十年、一体あと何回こんな目に合うのか。友達の中には私を見て、結婚したくなくなっている人もいる。結婚も頼る気でいると失敗するような気がする。家事や育児、旦那も手伝ってくれるだろうと期待して、結婚したいとは思っていたけど周り見るとそんな素敵な家庭はなく、育児は実家の手助けが必要...結婚する気も失せた。独身の方が幸せは安定して感じられる。結婚は相手次第で幸福度が大きく変わる。独身でも既婚でも不幸せを感じることはいつでも出来る。幸せな結婚でもいつ不幸のどん底に突き落とされるかもしれないし、平穏に終生睦まじく幸せな人生を送れるかもしれない。独身者も同様である。つまり、運と本人の心がけ次第ということなのだろう。要するに自分の運命というものを信じてそれを全力で生きればよいのだろうと自覚している。結婚については、経済格差の顕著な昨今にあっては経済的シェルターとしての位置づけも必要な時があるだろう。要するに男女双方とも貧困にあれば、子供をもうけなないという条件に立てば、結婚は最善の経済的シェルターとして機能しうるということである。節約に徹すれば生活費は独身時代とほとんど変わらないが、所得水準は確実に2倍になる。よってあらゆる面で余裕が発生し経済的自立の道も開けるというもの。よって幸せになる道は自分の運命に逆らわずにしなやかに生きていくということに尽きるように思われる。いろいろあるけど、結婚は幸せだと思うよ。夫婦の絆とかって温かくて良いものだと思うし。伴侶がいるのは正直大きい。良いことばかりじゃないけど、逆にそれも含めて醍醐味を感じる。苦労も幸せのうちだよ。女性無料のおすすめ婚活サイトはこちら30~40代の方におすすめの婚活サイト50代の方におすすめの婚活サイトはこちらピッタリな結婚相談所を探すならこちら

  • 13Jan
    • 40代!50代!中高年シニアの成功する婚活方法と実態

      即婚ナビ公式サイトhttp://rete.xsrv.jp/sokkon/アラフォー・アラフィフ・中高年の婚活の実態・婚活を成功させる方法中高年の婚活は、20代に比べて厳しいため、一体どのようにしたら婚活を成功させられるのかが気になるところです。そこで、中高年の婚活の実態と、婚活を成功させる方法など、中高年の婚活について詳しくご紹介します。中高年もサバイバルな婚活市場に参戦!中高年の方が結婚相手を見つけようと思っても、なかなか普段の生活の中で結婚を意識するような出会いってないですよね。たまたま知り合った異性と友達になり、そこから交際に発展することもありますが、20代や30代の方と比べると色々なしがらみがありますので、結婚に結びつく出会いはとても少ないのではないでしょうか。また、日常の生活の中では新たな出会いを期待することができないため、50代のアラフィフや60代以上のシニアの方が出会いを求めるために、中高年シニア向けのお見合いパーティーやお見合いバスツアーなどに積極的に参加する方も増えています。最近では婚活サイトも多様化しており、30代や40代以上限定の婚活サイトもあり、中高年の婚活市場も活発になっていますので、40代のアラフォーでも、50代のアラフィフでも、一昔前に比べれば結婚相手や再婚相手を見つけやすくなっていると思います。中高年の婚活を成功させるためには?中高年の方が婚活を成功させるためには、積極的に出会いを求めるだけでなく、同年代が多く集まる場所に出向き婚活することが大切です。婚活パーティーや婚活サイトは一般的には20代や30代のアラサーなど若年層向けのものが多いので、同年代の方との結婚を考えているなら40代以上や50代以上限定としているものを利用するようにしましょう。同年代の相手を探している男性や女性とたくさん出会うことが婚活を成功させるポイントです。より可能性を高めるために色々な婚活サイトや婚活パーティーを利用する方法もありますが、費用も掛かりますので、まずは自分に合う婚活サイトがどこかリサーチして、ひとつずつ試してみましょう。中高年向けの婚活サイト「華の会メールBridal」と「華の会メール」中高年向けの婚活サイトに「華の会メールBridal」という婚活サイトがあります、30代以上向けの婚活サイトですが、もう一つ、「華の会メール」というものがあり、利用の目的が若干異なるので注意が必要です。「華の会メールBridal」と「華の会メール」は、同じ会社が運営しているサイトでかかる費用も一緒です。ただ、「華の会メールBridal」は婚活するためのサイトで、「華の会メール」は様々な出会いを目的としているサイトと、大きな違いがあります。利用する方法も一緒ですが、会員の目的が違うため、婚活するなら「華の会メールBridal」がおすすめです。間違って華の会メールに登録してしまうと、同時に「華の会メールBridal」に登録ができないので、一度退会をしなければならないため、ちょっと面倒です。まずは、「華の会メールBridal」と「華の会メール」どちらが自分に合うかを考えて会員登録するようにしてください。中高年にオススメの婚活サイトはここ!「華の会メールBridal」は条件検索の項目が少なく、顔写真を掲載している方も少ないので、相手の情報が少なすぎるというデメリットもありますが、「華の会メールBridal」は女性無料で利用できますので、費用を抑えて気軽に婚活したいなら「華の会メールBridal」から始めてみても良いと思います。でも、時間を無駄にしたくないと考えるなら45歳以上の女性でなければ参加できない「楽天オーネット・スーペリア」など本気度の高い結婚相手紹介サービスや結婚相談所がおすすめです。 女性無料のおすすめ婚活サイトはこちら30~40代の方におすすめの婚活サイト50代の方におすすめの婚活サイトはこちらピッタリな結婚相談所を探すならこちら

  • 09Jan
    • 婚活中に「ビビビッ」と感じない相手でも結婚はあり?!書き込みまとめ

      即婚ナビ公式サイトhttp://rete.xsrv.jp/sokkon/ビビビッ」と感じなくても結婚する?!婚活中、ひとりの男に初めて会った時「ひょっとしたら、私ずっとこの人と一緒にいるかもしれない」と「ビビビッ」と感じ、結婚しました。で、結婚後、数年経って、なぜ私はあの時「ビビビッ」と感じたのか自分を恨んでいます。今まで30数年間生きてきた中、学校や職場や友人関係の出会いの中でビビビッとくる人がどれだけいたのでしょうか。その「ビビビッとくる人」とはうまくいったのでしょうか?結婚相手はビビビッとくる人でないといけない、という前提自体が間違っている可能性は?そもそも2、3回の短い時間の中で、「ビビビッ」とくる人と恋愛感情を盛り上げられるキャラだったらとっくに結婚していただろうに、自分はそうではないということを40年近い人生で学ばなければ時間を無駄にします。「ビビビッとくる人」探しはやめて、年齢ならではの落ち着いた関係を求めたらいいのに…と、周りの婚活女子を見て思うのでした。以前、妻が手伝っていた結婚相談カフェの常連達に「馴れ初めは?」と聞かれたことがあり、話している途中で「初めてあった時ピンと来ましたか?」という質問もされた。妻の方は知らないが、私は妻に初見時ではないが直感が働いたことがある。素直にそう答えようかと思ったのだが、彼女達の期待に満ちた目を見て、思わず「ない」と答えてしまった。すごくがっかりした表情をしたので、申し訳ないとも思ったが、なにせ結婚相談カフェの常連さん達なのだから「馬に乗った王子様症候群」を悪化させるわけにはいかないと思ったのだ。ちなみに私の姉も子供のころから「いつかお王子様が」と言っていて37まで結婚出来なかった。姉はバブル期のCAだったので引く手あまただったはずなのにだ。40近くの男性に良い人物はたしかにすくないかもしれないが、女性の「王子様症」が婚期を遅らせていることも自覚すべきだ。出産リミットに焦りまくり、転勤したくないからという理由で婚活→結婚。この先の人生大丈夫だろうか。旦那とは、会った時にビビビッとは来なかった。もし婚活で出会っていたら断っていたと思う。今は結婚してよかったなと思っているけど。ビビビッと来るかどうかじゃなくてさぁ、お互いを尊重して足りない所を補い合い、困難も共に乗り越えたいといえるかどうかが重要じゃないの?無理に結婚を急いでも、後になって離婚する未来しか見えない。期間決めて、無理に結婚するのは、仕事で言う「納期」と一緒だな。学生相手に、大手有名企業に内定した学生が「私はこうして内定を勝ち取った」セミナーのように、結婚相談所も、活動自体を報告するセミナーがあったほうが、入会希望者には響くのではないでしょうか。結婚相談所の成婚者の声紹介は、お相手の人柄を褒める記事が圧倒的で、再現性がないですよね。ビビビッとも、こないのに、結婚して、ダメなら、不倫という構図。妥協が全ての始まり。だからといって、未婚も、どうなのかと。完成品を求め過ぎなのか、はたまた、先が見えちゃう世の中なのか、なかなか、希望通りとはいかず、希望を見出せないのだから、大変な世の中だな。お金や学歴が中心になれば、価値観を誤ることの原因とは。まっ、絶対などこの世にないのだから、後悔しないようにしよ。出会い系サイトで交際相手を探すのが一般的なこの世の中、複数交際をするのは珍しくないこと。投資を分散して、リスク回避するという方法は、交際相手、就職、家探し、ネットショッピングでもしますよね。でもその理由が、「ひとりを好きになりすぎると、自分らしい行動がとれなかったり、相手に対して期待してしまったり、相手が重たいと思う行動をとってしまいがち」というのは、自分の女性友達にもいます、こういう理由で複数交際する人。彼女は、依存症のうえ、人の言動に異常に反応しがちなので、拒絶されることや見捨てられることに恐怖心を抱いています。結婚してお互いを支え合っていくには、まず自立心があることが必須。こういう人は、結婚後、相手と共依存関係に陥りかねない。「ビビビッ」ときた相手と結婚しても幸せになれるかどうかは別問題だと思う。何も感じない相手と結婚しても幸せな人もいるし。松田聖子みたいに「ビビビッ」ときた相手と結婚しても離婚することもあるし。女性だと出産リミットを言われがちだけど、自分の遺伝子に拘らないなら、里子や養子でもいいのではないかと思う。出産リミットで焦る→思いやりのない男性を掴む→離婚→シングルマザーという人を多く見てきました。お子様がいなくてもラブラブで素敵な2人の生活を楽しんでいるご夫婦もいらっしゃる。大事なのはお互いへの尊重と思いやり。色々な形があっていいかと思う。「幸せにしてくれる?」と聞かれたので「幸せに暮らせるように努力する」と答えた。幸せとは与えてもらうものでなく、幸せになれるように二人で努力するものだと思う。もう少し金持ちになりたいなら、自分も働けばいい。相手が着ている服がダサいなら、自分が選んであげればいい。肉体的・精神的・経済的DVを平気でしてくる相手は即刻切り捨てる以外は、夫婦双方が補完・歩み寄りをすれば、幸せになれると思う。婚活でうまく行かない知人は口をそろえて「ビビビッとこない」と言う。数年前に成婚した自分に「どこがビビビッときたの」と聞いてくるが、初対面でピンとくるほど感度の良いセンサーなら、もっと早く結婚できただろと思う。自分の場合は1人としか会えず、不快感はなかったし、他に見つかる保証もないし、不快感もないから、「まぁ、いいかー」という位だった。元々モテないし。でも、今はラブラブです。恋愛マスター石田純一の名言として「不倫は文化」は有名だけど、あまり知られていないのを紹介しよう。恋愛においては「二兎追うものには三兎目が出てくる」複数人と交際している男の方が、女慣れするし、余裕が出てくるし、一人に固執しないし、色々と恋愛がポジティブループする。女性無料のおすすめ婚活サイトはこちら30~40代の方におすすめの婚活サイト50代の方におすすめの婚活サイトはこちらピッタリな結婚相談所を探すならこちら

  • 04Jan
    • バツイチ子持ち女性必見!国家公務員・地方公務員の男性と出会う方法

      即婚ナビ公式サイトhttp://rete.xsrv.jp/sokkon/婚活女子に人気の国家公務員・地方公務員と出会う場所・スポット会社経営者や医者などに比べて収入は少ないけれども、安定性が高く魅力的な仕事が、国家公務員や地方公務員です。生活の安定を求めるバツイチ子持ち女性にとっても、公務員は再婚相手として魅力的なステータスです。そこで、公務員の男性と出会いができる場所をご紹介します。地方公務員との出会いなら役所で働く人と仲良くなる公務員と言っても会社員と同様に忙しく、それほどお金に余裕があるわけではないので、一般会社員と変わらない生活をしている人が非常に多いです。もしお金をかけずに出会いたいと考えているのなら、役所を積極的に利用することをおすすめします。役所に努めている人は出会いが少なく、職場結婚や役所を利用した人と仲良くなり、恋愛から結婚するケースが多いので、まずは仲良くなるためにも、利用する回数を増やしてお話をする機会を作りましょう。まずはひとり公務員の友だちを作ろう公務員が働く職場は比較的閉鎖的な環境ですし、人間関係の広がりも少ないため、出会いは上司・部下・同僚などの紹介が多いのも特徴です。公務員の方は職場の仲間たちとテニスサークルやスキーサークルや飲み会などを定期的に開催していることも多いので、ひとりでも公務員の友だちができれば、そのサークルに参加することができますから、まずは友だち作りから始めてみてはいかがでしょうか。基本的に公務員は真面目な人が多く、お付き合いから割りと早い段階で結婚するケースも目立ちますので、早く再婚したいバツイチ子持ちの女性にとっても、非常に相性の良い職種といえると思います。国家公務員なら幹部自衛官が狙い目国家公務員には地方公務員のように役所に行けば会えるというわけでもないので、きっかけ作りすら難しいのですが、もし国家公務員の人と出会いたいなら、公務員限定の婚活パーティーがおすすめです。その中でも一番のおすすめは国家公務員特別職の自衛官などのお見合いパーティーです。幹部自衛官であれば給料も800万以上ありますし、真面目で男らしい男性が多く、バツイチ子持ち女性にとっても頼もしい存在です。仕事柄浮気の心配も少ないので安定した国家公務員との出会いならダントツで自衛官がおすすめです。20代自衛隊員・防衛大生限定の『自衛隊クラブ』は日本最大のマッチングサイト登録・検索は無料!参加資格ですが女性は18歳~32歳までの日本国籍で自衛隊員の方との真面目な出会い・結婚を考える女性です。毎月パーティー・食事会・スポーツ・アウトドアなどリアルな出会いの場も提供されていますので気軽に参加してみてはいかがでしょうか。30代40代自衛隊員限定の結婚相手紹介サービス【自衛隊ブライダル】30代40代の自衛隊員(自衛官中心)に限定した結婚相手紹介サービスの参加資格は結婚を希望する20代~30代の女性のみ入会可能です。リーズナブルな料金で利用でき、毎月5名の紹介が届くシステムです。婚活パーティーが苦手なら婚活サイトがおすすめ婚活パーティーやお見合いパーティーなどでは、話したい相手となかなか話ができず、モヤモヤしたままパーティーが終わってしまったという経験をした方も多いのではないでしょうか。どうしても人気の高い男性には女性が集まりますので仕方がないのですが、婚活パーティーやお見合いパーティーで毎回モヤモヤして消化不良を起こしそうと感じるなら、婚活サイトを利用してみてはいかがでしょう。婚活サイトなら、条件検索で希望に合う男性を簡単に絞り込めますし、じっくりプロフィールを見て気になるお相手とメールでお話をしてから会うこともできますので、婚活パーティーで上手くいかない場合には婚活サイト利用をしてみましょう。女性無料のおすすめ婚活サイトはこちら30~40代の方におすすめの婚活サイト50代の方におすすめの婚活サイトはこちらピッタリな結婚相談所を探すならこちら

      146
      テーマ:
  • 29Dec
    • 外資系・広告代理店・商社マンと出会う方法!バツイチ子持ちでセレブ婚したい女性必見!

      即婚ナビ公式サイトhttp://rete.xsrv.jp/sokkon/外資系・広告代理店・商社マンと出会える場所・スポット一般社員でも収入が比較的多いのが、外資系企業や商社、そして広告代理店などです。バツイチ子持ち女性の方にとって、ハードルは高くないけど収入が多い外資系企業などに勤める会社員は魅力的なステータスの一つです。では、外資系企業や商社、そして広告代理店の人はどのようなところで出会いができるのでしょうか。外資系や商社が多い周辺の居酒屋やバーが狙い目外資系や商社そして広告代理店勤務の人は、収入が多い分忙しく、ストレスも多いのが特徴です。そのストレスを発散するため、毎晩のように飲み歩く人が多いので、居酒屋やバーなどにいる可能性が高い。周辺に外資系や商社が多いと飲んでいる人もその関係の社員の可能性がありますので、お酒の席ですから、まずは気軽に話し掛けてみてはいかがでしょうか。楽しく出会いを求める女性におすすめできる方法です。合コンやコンパに参加するのがおすすめ外資系や商社マンは、出会いが比較的少ないため合コンやコンパに参加している人が多く、ハイステータス男性との出会いで合コンやコンパは有効な方法です。ただ、子供がいる女性にとって合コン参加は難しいかもしれませんが、ハイスペック男性との出会いを探すなら積極的に参加できる機会を作りましょう。合コンやコンパは、外資系だけでなく、弁護士の男性や医師など様々なハイステータス男性と出会えるチャンスでもあります。もし合コン相手が好みではなかったとしても、仲良くなっておけば、紹介してもらうことができますので、参加するだけでも価値はあります。ハイステータスな男性の多くが、ハイステータスな男性との繋がりがありますので、仲良くなることでセレブ婚の夢に一歩近づきます。外資系や商社限定の婚活パーティーが一押し!外資系やその他大企業を主とする婚活パーティーなら、ハイクラスな男性が集まりますので、一度にたくさんの外資系や商社マンとの出会いが期待できるのでおすすめです。頻繁に合コンをしている人が婚活パーティーに参加しないのでは?と思うかもしれませんがそうとは限りません。合コンやコンパに積極的に参加している人でも婚活パーティーに参加する人もいますし、中には合コンやコンパが苦手で、出会いを求めて婚活パーティーに参加する人もいます。婚活パーティーなら数千円でハイスペックな男性とたくさん出会えますので、経済的な負担も少なくバツイチ子持ち女性にもおすすめの婚活方法です。セレブ婚を叶えるためにも、まずは積極的に出会いの場所へ足を運びましょう。女性無料のおすすめ婚活サイトはこちら30~40代の方におすすめの婚活サイト50代の方におすすめの婚活サイトはこちらピッタリな結婚相談所を探すならこちら

      103
      テーマ:
  • 25Dec
    • 50代アラフィフ独女の婚活の現実&成功させる方法

      即婚ナビ公式サイトhttp://rete.xsrv.jp/sokkon/50代アラフィフ独女が婚活を成功させる方法30代や40代だけでなく、50代の独身女性でも将来の不安を考えた時に、できれば結婚をしたほうが良いかなと考えることがあります。ただ、年齢を重ねれば重ねるほど結婚が難しいと言われているのも事実。ですが、50代の独女が結婚は無理と諦めるのは早すぎます。そこで、50代独女の婚活の現実と、婚活を成功させる方法について詳しくご紹介します。50代・中高年の婚活が活性化一昔前であれば50代の結婚や再婚は非常に難しかったと思いますが、ネットや結婚相談所など婚活市場が活発な現在では50代の婚活も決して難しいものではありません。出会うべく人とベストなタイミングで出会えれば結婚できる可能性は非常に高いです。婚活を利用する多くは20代や30代ですが、離婚や死別などで再婚相手を探すアラフィフ世代も、年々増加傾向にありますので、積極的に出会う機会を増やすようにしましょう。婚活パーティーでも40代や50代が参加できるものも各地で開催されています。開催されているパーティーの数は、一般的な婚活パーティーに比べて少ないのですが、40代、50代限定の婚活パーティーであれば、参加している人は結婚を前提にお付き合いしたいと考えて参加しています。真剣に結婚相手を探すための出会いですから、50代のアラフィフ独女でも気軽に婚活ができる婚活パーティーはおすすめです。若い頃のようにナンパされたり合コンしたりといった出会いは少なくなりますし、職場などの出会いは期待できませんので、異性が多い趣味のサークルに参加してみたり、会社と自宅の道中で気軽に立ち寄れる場所などを探すのも新たな出会いのきっかけになるため、落ち着けそうなお店などを探すのも良い方法です。50代アラフィフ独女が婚活を成功させる方法とは?50代の独女が婚活を成功させるためにもおすすめしたいのが、積極的に出会いの場を利用することです。結婚は無理と消極的になってしまうと、今以上に人間関係が狭くなります気をつけましょう。50代でも結婚できるチャンスは増えていますから、積極的に行動することにより、結婚の可能性を高められます。婚活パーティーに参加することもおすすめですが、もう一つおすすめしたいのが、婚活サイトの利用です。登録者数の多い婚活サイトであれば、20代~70代までと幅広い利用者がいますし、女性無料のサイトもありますので登録して希望する男性がいそうかどうか確認してみても良いと思います。多くの男性は、30代前後の女性を探していますが、50代の女性NGの男性ばかりではありませんし、年齢は関係ないと考えている人もいれば、落ち着いた年齢の女性のほうが良いと考えている男性もいます。楽天オーネット・スーペリアなどは45歳以上の女性でなければ参加できませんし、楽天オーネット・スーペリアに登録している男性なら年齢を意識せず婚活できますのでオススメです。無料の婚活サイトや有料でも年齢を気にせず利用できる婚活サイトなど、今では様々な出会いを提供するサービスがたくさんありますので、自分に合う婚活サイトを探してみましょう。70代、80代でも運命の出会いはある海外のお話ですが偶然隣り合わせたバスで意気投合した、70代のおじいさんとおばあさんが結婚したという事実もありますので、どこで運命の人と出会えるか分かりません。どんな出会いであったとしも、フレンドリーに接する社交性はとても大切ですね。とくに女性の場合、50代からの時間はとくに大切です。1分1秒を無駄にしないように婚活するためには、最適な婚活方法を選ぶことです。自分にピッタリな婚活は何かしっかりリサーチして今すぐ行動しましょう。女性無料のおすすめ婚活サイトはこちら30~40代の方におすすめの婚活サイト50代の方におすすめの婚活サイトはこちらピッタリな結婚相談所を探すならこちら

  • 23Dec
    • 会社経営者・役員・資産家と出会う方法!セレブ婚したいバツイチ子持ち女性必見!

      即婚ナビ公式サイトhttp://rete.xsrv.jp/sokkon/会社経営者・役員・資産家と出会える場所・スポット セレブ婚したいバツイチ子持ちの女性にとって知りたいのが、どこならハイステータスの男性に出会うことができるのかだと思いますが、ハイステータスといってもそのジャンルにより集まりやすい場所が変わってきますので、どんな人と出会いたいのかを考えて、希望する職業の男性が集まりそうな場所へ出向く必要があります。そこで、会社経営者や役員そして資産家が集まりやすい場所をご紹介します。会社経営者や役員は落ち着ける飲み屋に集まりやすいどのような会社経営をしているのかによっても変わりますが、多くの経営者は仕事や付き合いに忙しいため、ゆっくり落ち着ける環境を求めている方が多く、1人でゆっくり飲める居酒屋や、小料理屋、顔馴染みのバーなどを利用する方が多いです。居酒屋などであれば子持ちの女性でも通うことができますから、気軽に立ち寄れるお店を開拓するのはおすすめです。また役員も同様で居酒屋などを利用する方が多いです。積極的に声をかける必要がある出会いの方法なので、初対面の男性に声を掛けづらい場合には、何度かお店に通って顔なじみになれたら、お店の方や、良く顔を合わせる馴染みのお客さんなどに「再婚したいから良い人がいれば紹介してほしい」とお願いしてみましょう。居酒屋やバーなどは様々な業種の方が出入りしていますので、以外と良いお相手を紹介してもらえる可能性があります。また、お気に入りのお店を見つけたらどんな客層が多く出入りしているのかなどもしっかりチェックしておきましょう。資産家との出会いなら結婚相談所のお見合いパーティーがおすすめ資産家との出会いをピンポイントに見つけるのは難しいのですが、投資セミナーやワインセミナーなどでも出会える可能性はありますが、費用を抑えて出会いを探すなら、一番のおすすめはやっぱり婚活パーティーが一番です。資産家の場合、用心深い方が多いので、結婚相手を探す方法として結婚相談所を利用する方も多いため、可能であれば結婚相談所が開催するお見合いパーティーなどにも参加してみましょう。資産家が集まるお見合いパーティーや婚活パーティーに参加することができれば、かなり高い確立で良い出会いが期待できると思います。社交的なお付き合いが未来のハイスペック夫に繋がる可能性大資産家や経営者、そして役員と出会うのは簡単なことではありません。上手く出会えたとしても、自分が望んでいるような理想の男性とは違う可能性も十分ありますので、少しでも可能性を高めるために、まずは友だちを作り、そこから紹介してもらうことがおすすめです。ある程度ハイスペックの人たちとも出会えて友達になれれば、他のハイスペック男性とも出会える可能がありますので、出会った相手に興味がなくてもハイスペックなら友達になれるようにしてみましょう。類は友を呼ぶといいますので、理想の結婚に近づけるためにも社交的なお付き合いが大切ですよ。 ピッタリな結婚相談所を探すならこちら女性無料のおすすめ婚活サイトはこちら30~40代の方におすすめの婚活サイト50代の方におすすめの婚活サイトはこちら

プロフィール

バツイチ子持ちでも、中高年、シニアでも最短で再婚する方法

自己紹介:
既婚者交流会 独身者交流会 名古屋大人の友活交流会など 様々な交流の場を持ち活動してきまし...

続きを見る >

フォロー

ブックマーク

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス