他称クライマー自称へタレのブログ
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>
2017-11-09 12:37:04

筑波山サイクリング230㎞

テーマ:TREK1000SL

お久しぶりです。

 

 

ほとんど乗ってないけど、乗っていないわけじゃないんです。

 

 

たまーーーーに乗って、

 

更新が面倒で投稿していなかっただけで。

 

 

今回の走行会そのものは昨日の開催なんですが、

 

 日のはじまりは一昨日。

 

 

仕事が終わり、その日はちょっと早めの忘年会。

 

 そこまでは普通でした。

 

その後突発的に決まった2次会。

 ボウリングで投げまくり、

 

解散したのは翌4時45分。

 

 そこから帰り5時15分。シャワーを浴びて着替え

 

車体準備。

 

そして6時00分自宅を出発。

 

 ええ、スタート地点まで自走です。

 

交通費を二次会で使ったのでwwwwww

 

 スタート地点まで約86㎞

 

ナビ通りに進みますが計算のミスがったようで

 

 なんと最初の15㎞に1時間も使ってしまう。

 

さすが都内。

 

 どうしようどうしようと思いながら進んでいると

 

自転車が通っていいのか怪しいバイパスに侵入。

 

 イメージで言うと福岡の首都高の下のバイパス。

 

超交通量が多い。

 

 あんまりバイパスとか大通り気にしない自分でも

 

ここは知ってたら走りたくないレベルの

 

 でも自転車通行不可とか自動車専用道の標識がないので

 

一応走れるのは走れるようで。

 

 しかしおかげでぶっ飛ばす事ができ

 

集合時間ギリギリに到着。

 

徹夜した割にはかなり体の動きは上々。

 

 と言うか今年最高。

 

昨日焼肉食べまくったからエネルギーがいっぱいあるのかな。

 

 無論交通費もなければ補給費用もなく、

 

ドリンクが家になくて麦茶沸かして入れようと思って

 

 お湯沸かした所で気づいた

 

お茶パックがないwwwwwww

 

 仕方なくお湯をボトルに入れて出発

 

むろん食品もまたしかり。

 

 チキンラーメンミニのパチモン2つを装備。

 (スーパーとかに売ってる10食入りくらいのやつ) 

 

大学時代、高校時代並みの無茶ぶり

 

  途中のトイレ休憩で”リアルゴールドゼリー”を補給。前半86㎞の補給はこれだけ。

 

 

 AVSは27.5km/h 前半考えたら相当速かったと思う。

 

到着後の補給。

 

自販機しかなかったので

 

 コーラ1本と、コーンスープでカロリー補給。

 

 

ここからは往復60㎞、筑波山に上るサイクリング。

 

 いやサイクリングの人はサイクリング、練習会の人にとっては練習会?

 

Tさんと言う化け物級の人が参加していたから。

 

同じ会社の人で入社以来まだ一度も勝ったためしがない。

 

 自分が全然乗ってないとはいえ本当に強い人です。

 

山までの行き帰りは地方に多い

 

 廃鉄道で作ったサイクリングロードつくばリンリンロードで。

 山の麓に到着。休憩。

 

3回目のトイレ休憩。

 

 ここで身体的な異変に気づくべきでした。

 

ここから峠のタイムアタック。

速い人で10分くらいで登れるらしく

 

 高速コースかなと思って、イメージ諫早からの琴の尾の峠を想像して走り出し

 

アタック。しかしイメージが違いました。

 

 まるで諫早からの堂崎。調子が良ければ速くで登れるけど緩くはない。

パワーがなく荷物が重く体重も重い自分には無理。

 

 早々にTさんに抜かれます。

 

後ろには今回のサイクリングの企画者

 

 再アタックしようにもコースが読めないため無難に走行。

非常にいい感じに登れました。

 

 消して速くないんだけど一定ペースで、かつ安定した心拍で

 

楽じゃなく、心拍も多分180とかそれくらいだけど維持ができてた。

 

 最後逃げたかったけどゴールの分岐点を勘違いして逆に返り討ちに会う。

 

そこからは頂上駐車場へ。

 

 帰りも80㎞あるんだ・・・セーブしないと・・・・

 

いつの間にか集団スピードが上がっていき少人数に

 

・・・・セーブしないと・・・・

 

前にはTさん

 

・・・・セーブしないと・・・・

 

横から声

 

「アタックは?アタックは?」

 

・・・セ・・・・・・

 

 まぁなんとかなるっしょ!

 

アターック!!

 

 攣らなきゃ大丈夫!

 

グイグイグイグイ

 

 しかしTさんに潰される。悔しい。

 

めげずに再アターック!

 

  するも潰される

 

 

そんなに悪い速度ではないんだけど・・・

 

 持久力がないため追いつかれ、潰される。

 

 

と、気づいてもアターック!!

 

 もちろん、潰される。

 

 

くやしいいいいいい けどTさん速いし

 

 自分は練習してないし潰されるのは当たり前。

 

上で昼食。帰りも考えてガッツリ食べました。

 

 そこからは下って再びリンリンロード

 

ゆったりゆっくり凱旋ムード。

 

 ・・・・・眠い・・・・

 

その前の小休憩でも立ち寝する寸前

 

大分ウトウトしながらリンリンロード走行。

 

これがブルべライダーの言ってた居眠り自転車か・・・

 

一般道に入ってからペースが上がったため体温も上がり復活。

 

そして15時過ぎ、スタート地点に到着。

 

このあたりでいつもの「徹夜」症状が

 

 動けるんだけどなんとなく具合が悪い。

 

予想外のアタック合戦もあり疲労感はかなり高い

 

この状態で行きのバイパスを利用するのは非常に危険。

 

 というわけで帰りは6㎞くらい長い92㎞の迂回路を通ることに。

 

グーグルって一般道指定のちょっと長い時間の道選ぶと

 

 渋滞回避(裏道、田舎道?)ルートを通る・・・かもしれない。

住宅街やゆるーいアップダウンの田舎道を走りつつ。

 

 17時ごろ、大分体調は悪い。

 

遊びやサイクリングに誘われても断固として断るレベルに

 

 途中コンビニでトイレと夕食、水分買い足し。

 

 

 距離は走ってないけど体は汗ばんでて、でもひんやりした体感で

 

トイレが近い。

 

いや、いくら飲んでもいくら寒くてもこんなにトイレ近くないぞ?

 

 でも症状は脱水とか熱中症っぽい・・・・。

 

・・・・・・・・。

 

(゜Д゜)ひょっとして吸収されてない?

 

 睡眠不足や徹夜したときは

 

自分の場合だけかわかりませんが

 

 消化系がかなり弱くなります。

(吸収ができなくてハンガーノックとか脱水になりやすい)

 

 まさかこのタイミングで来るとは・・

 

ある意味持った方なのか。

 

 しかしあと50㎞。

 

全てが終わった状態の中ピストで気合のみで100㎞走った事だってあるんだ。

 

 距離が進むのが凄く遅く感じる。

 

じわりじわりと距離を詰めます。

 

 残り20㎞からは知ってる道に出るはず。

 

すなわちそこまでクリアすればある意味ゴール・・。

 

残り40㎞、さらに体調は悪化。

 

 なんとかあと2時間走りきってやる・・・・。

 

ラスト4km、体は限界に達し

 

脚は回らず右肩は痛く吐き気も。

 

ギリギリの状態で帰宅。時刻は20時40分。

 

翌日や体のことを考えると

 

本来ならここでたくさん食べて寝るのが正解ですが

 

 そんな余裕もなく、さんまのかば焼き缶と水分だけ取ってウェアのまま倒れるように寝ました。

 

 後半かなり無茶しましたが

 

徹夜や睡眠不足の時は自走ロングはやめようと思いました(笑)

 

 

翌午前3時起床。風呂に入り、ホットケーキを作って食べ、再び就寝。

 

 そして午前10時再度起床。

 

2回目の朝ご飯をいっぱい食べて起床。

 それから洗濯やら何やらやって今は12時40分。

 

こんな非常に濃い1日半でした・・。

 

筋肉痛とか疲労感はまだしも、まだ体内に違和感はありますが大分回復しました。

 

 2,3日中には復帰すると思います。

(走行後におなか一杯食べれてればかなり回復して今日か明日には回復すんですが)

 

いやーきつかった。235㎞。AVS23㎞/h。

 

 

2017-05-01 00:02:45

突撃!日帰り浜名湖一周!

テーマ:自転車総合

してきました。

 

 仕事終わりの11時頃、友人2人とのやりとり。

 

「明日の休みどうする?」

 

「そうだ、浜名湖一周に行こう(唐突)」

 

午前12時、一人自宅に到着。

 

 車体を積み込んでもう一人の友人宅へ。

 

午前1時友人宅着。

 

車体を積み込みます。

 

 

 正直、トランクと後部座席一人分で

 

ロード3台積めるとは思ってませんでした

 

 そこから朝まで運転。

 

夜は降り出してどうなる事かと思いました。

しかし日が昇るといい感じ。

 

 

到着して全員1時間弱寝て体調回復。

 

朝食をとって駐車場へ。

車体を準備して出発。

 

今日はポンコツ1号。

 

と言うのもTREKの超軽量タイヤ、スーパーソニックがついに天に召されまして・・

 

 

前輪は薄くなりすぎて変形(ママチャリでは見たことあったけどロードでははじめてみた)

 

後輪はピラッとはがれて1センチくらいタイヤがむけてる状態(笑)

 

 スーパーソニック、本当に寿命は短いです。

 

それこそプロ3やアルトレモが長持ちと思えるレベルに。

 

 

さてさて今回の浜名湖一周。

 

 距離もそんなに長くなく、平坦メインで登りはあんまりありません。

 

 

と言う訳で道をそれてオレンジロード(どっかで聞いたような)に突入。

 

 基本オレンジロードはみかん農家の農業用道路の事が多いので

 

坂が多いです。

 

55-42じゃきついよー・・・ローギアはスポークに当たるし(笑)

 

 

静岡西部と浜名湖が見下ろせます。

 

 

 

さらに展望台に進むために石畳のようなコースを進み・・

 

最終的にはこんな激坂登って(笑)

 

景色はすごい良かったと思いますがこの時腹痛が酷くてよく見れてません

(ノ∀`)

 

 

そして山を下りきり、そろそろお昼にしようかと言う時・・・

 

 シュッ シュッ シュッ シュッ

 

あ゛っ・・・・!!

 

 予備のタイヤ持って来てないときに限ってパンクしやがった・・・・・。

 

しかも何にも無い綺麗なアスファルトで(笑

)

 

ダメもとでケータイで調べてみると

 

 何と4km先にスポーツバイクショップが!

その足でそのまま向かってタイヤ購入。

 

 営業してて良かった~。むしろこんな近距離にあってよかった~(笑)

 

ここからはフラット。

 

 ガチスプリンターの友人の本領発揮。

 

付いていくのに精一杯です。

 

 

そしてパン屋さんで遅めの昼食。

 

こんな洒落た感じの昼食をサイクリング中にやるのははじめてかも。

 

サイクルラックも用意されてます。

 

ここからはゴールまであっという間。

 

かっ飛ばして、ちょっともがいてみたりして。

 

 モノホンのスプリンターにはやっぱり勝てない。

 

離される途中の距離を維持するだけで精一杯。

 

 走行距離65km。AVS:不明

 

 

鉄屑は鉄屑だけど決して悪いフレームじゃないんだけどなぁ・・。

 

 ミソノイと同じで粘りのあるフレーム。

 

ちなみに今日はアルミ、スチール、カーボンと全員乗ってるバイクが違う日でした(笑)

 

 

サイクリングが終わったら静岡時代に行かなかった「さわやか」に初めて行ってきました。

 

 こんなハンバーグがあるんだなぁ。美味しいです(^p^)

 

更に東部で温泉に入って帰りました。

 

 行きは友人に運転してもらったので帰りは自分が運転。

 

途中で友人宅に降ろして行き、自宅に着いたのは午前2時。

 

 560kmの下道24時間以上の友人らとの日帰り旅行から帰ってきました。

 

さー今日も仕事だーがんばろー。

2017-04-24 23:25:27

榛名(秋名)山ヒルクライム 通称ハルヒル~グンマー日帰り旅行~

テーマ:自転車総合

はい。初めて聞きました(´`)大会があるのを知ったのも行ってから(笑)

 

どうやらここ、某頭文字Dの舞台の秋名山のモデルらしいです。

 

 

 上司がここで結構いいタイムを出したとかで面白そうだったので

 

夜中に突発的に思いついていってきました。

 

 

あれwwww分解したらトランクにロードが2台入っちゃったwwww

 

 ユーティリティーBOX()も別に外してないんだけどな。

 

時刻は午後11時30分。

 

 そこから3時間ほどかけ榛名湖に到着。

 

翌朝7時ごろ起床。

朝ごはんは家を出る前に作ったお弁当。

 

 余り物で作ったのでなんのひねりもありません。

 

上の湖に車停めちゃって、自転車で下って登ってくると言う

 

 逃げ道の無いヒルクライム(笑)

 

1ヵ月後くらいまでに程よくはしれればいいので

 

 今日は参考タイム。15kmのヒルクライム。

 

平均1時間前後らしいので五家原よりは難易度が低そう。

 

まず一発目の登りは鉄屑1号で登ります。

 

無い足でゆっくり重ためのギアでギャンギャン踏み込みながら走ります。

 

とてもじゃないけどスチールをくるくる回せるほどの足は今はありません。

 

 前半はほぼアウターで通過。

 

フロント55とは言えリアは28ですからね。

 

途中まではそれこそダラダラ登って大してきつい所もないんですが

 

むしろ下りもある高速コースですが

 

 ラスト3kmからグッと上がる感じ。

 

 レースだとアタックできるかそのままなんとか登るかの二択しかない感じ。

 

五家原の自然の家横を3kmくらいつなげた感じですかね。

 

 この辺でもう体力使い切って

 

ラスト3kmはだーらだーら登って1本目は終了。

 

 タイムは57分。中の中の中って感じですかね。

 

多分五家原換算で70分前後かなぁ。

 

 足と体力さえあれば前半はかなり稼げそう。

 

 

登って気付いたのが人がくるくる。

 

 どんどん来る。

 

走ってるときも前にも後ろにも人がいてテンション上がりましたね。

 

 メンタル的に一人じゃ練習できない人にはオススメ。

 

更に最近できたという公式のコース距離(残りXXキロとか)もすごくいい。

 

 

ここ好きです。

 

久しぶりに職場以外の人とたくさん話した気がする。

 

ここのヒルクラ大会の常連さんに聞いた話だと

 

 ここをこの鉄屑1号で登れるなら50分は多分切れるとの事。

 

一体体が出来るのはいつになるやら(笑)

 

 

そしてTREKに乗り換えて2本目。

 

 

 下り終わり。

 

凄い勢いで登っていくママチャリ。

 

服装がちゃんとしてたんでナチュラルに挨拶しましたが

 

 「どうも~」と挨拶を返されてとんでもない速度で登っていきました。

 

なんだあれ・・・変速内装の3か5だよな・・・・

 

 しばらく下でサイコンの調整をしてから出発。

 

前半はいい感じに飛ばせましたが

 

 1本目で思いのほか体力を消費していたのと

 

ハンガーノック気味

 

さらに両足攣りの予兆

 

プラスとっくに死んでいるBB。

 

色々重なって6km地点くらいからプラプラ遊びながら走ってました。

 

すると前にさっきのママチャリが。

 

 ギア比が足りてないからガンガンに踏み込み

 

ダンシングなんかとんでもなく下手。

 

 いや、下手と言うか全体重を乗せる意味では理にかなっている乗り方

 

グレッグレモン強化版みたいな。

 

足も終わってたのでダラダラ登ってましたが

 最後まで一緒でしたね。

 

タイムはまた57分。

 

 鉄屑とレース用ロードのタイムが一緒って(笑)

 

ママチャリの少年を見ていて

 

 多分昔は自分もこんなだったんだろうなぁ。

 

8年前の自分と一緒でロードかえないのかと思ったら

 

 ロード持ってるらしい。

 

純粋に思ったのは「もったいない」と言う事。

 

 これだけパワーが算出できてれば

 

ちょっとロード練習すればどれだけの活躍ができる事か

 

 なまじこっちの大会がママチャリで参加できるルールであるせいで・・・

 

地元では有名な子らしいです。多分色んな人に言われてるだろうから

 

初対面の自分があーだこーだは言いませんが本当にもったいないと感じました。

同時に、一番ママチャリに乗ってた頃にバトルしたかった。

 

ちなみに試乗させてもらいましたがフレームはすごく良かったです。

 

 ヘタってもBS。硬いけど芯があってヘタなロードよりよっぽどしっかりしてる。

 

パナのスコーチのが上だ!と言いたい所だけど

 

 スコーチは完全にヘタっててこんなにいい乗り味でないからなぁ。

 

そしてまた上がってくる人々とわらわら喋ってました。

 

 その中に実車をはじめてみるバイクが・・・・

※本物です。

 

 船大工さんが作ってると言われるウルトラ木製ロード。

 

殆どの人が飾りにしちゃってレースや練習で使ってるのはコチラの方

 

くらいだとか。

 

 フレームがすごくしなってバネのような動きをするので

 

パワーをそんなに入力しなくても激坂をアウターで登れるらしいです。

 

 

しばらく色んな人と話してまた下山。

 

 さっきの症状に加えハンガーノックもプラスされて

 

3本目はサイクリング。

 

 80分くらいかけてダラダラ上りました。

 

その後温泉へ。

 

市営の温泉みたいな感じで満足です。

 

 最近の若い人はこういうとこ苦手かも。

 

安い!というか普通。

 

 

温泉の後は食事。湖と言えばワカサギですよね。

 

 

そんなわけでフライ定食。

 

 最初高いなと思いましたが野菜類もすっごく美味しくて満足でした。

 

 

湖とブラックスワンを眺めながら優雅に?昼食。

 

で、下山して帰路に。

 

 

途中道の駅によりました。

 

 

おじさんがSAとか道の駅でソフトクリーム食べる理由が何となく分かってきた気がする。

 

 

 

走行距離90km

 

獲得標高3000mは無いと思う。

 

久しぶりに休日をマトモに過ごした気がする。

 

2017-04-22 01:00:00

荒川再び

テーマ:自転車総合

今日は北上?してみます。

 

 お相手は最近お気に入りのイタリアンロード

 

 

クリンチャーホイールと見た目でRS80を召還。

 

 個人的に細身にはエアロホイールかチューブラーがカッコいい。

 

で、今回走るのはこの前走らなかったその先、さらに反対側。

 

全然自転車走ってなくていい感じ。

 

 今日は半袖ジャージでポカポカ陽気

 

風も全然肌寒くなく気持ちよい。

 

 急に暖かくなったもんだなぁ。

 

途中迂回路がありましたがこんな感じで

 

 ちゃんと標識が出てるのは関東ならでは。

 

普通だと標識が適当で迷子になったりすることが普通にありますからね。

 

天気も良くて景色もいいなぁ。

桜が散って桜ロードが。

 

途中道をそれて別のサイクリングロードに入ったり。

 

川を眺めながらお昼ご飯。

 

 埼玉側はのどかでほんとにいいなぁ。

 

走りやすくて気持ち~。

 

 

ほんとにサイクリングって感じ。

 

途中から太陽で方角見ながら家に向かいました。

 

 後半はバイパスギャンギャンに踏みながら帰宅。

 

ちょっと自転車楽しくなってきたよ。

 

距離90kmくらい

AVS25くらい

 

 

2017-04-21 01:00:00

ボトル汚れに~

テーマ:自転車総合

ハイタ~♪

前の住居を引き払う時に清掃で使い切っちゃってたので

 

 やっと購入しました。

 

学生の頃なんか水洗いだけで相当使ってましたけどね(笑)

 

ただ使用頻度が少ない最近は綺麗なのがいいなぁと。

 キャップ2杯で30分。

 

これでピカピカ。

 

 多分ジャバジャバ流す必要は無いと思いますけど

 

念のため大目の水で洗いました。

2017-04-20 01:00:00

久しぶりのナイトライド~イタリアンロードインプレ~

テーマ:自転車総合

10年前のエントリーロードって感じのブレーキの効き

 

レバーの引きの重さはロードマン並み。

しかしフレームは凄くいい。

 

 ハットリがOEMで作ってもらった

三木製作所のフレームですが凄く良い。

シャレでアッセンブルしたビッグギアクランクが愛称がすごく良かった。

 

 ハイテンかクロモリかわかりませんが

 

フレームがすごくしなって乗りやすい。

 

 緩い坂ならトップギア(55-12)でもそんなに疲れず登れるようなレベルの。

 

エンド破壊したPARISちゃんをシングルにして乗りましたが

 

 やっぱりアルミで同じくらいのギア比だと全然違いますね。

 

加速もそんなに鈍い感じも無く、

 

 重量的にもそんなに大きなマイナスにはならないようです。

 

 

まるでミソノイのリベルタ(ビアンキレプリカにしたやつ)

 

 にそっくりの乗り味。

 

本当に凄くしっかり作ってあって乗ってて心地よい。

 

 ロードマンのようなフラットの強さはないものの

 

登りがそれ以上にいい走りをするのでオールラウンドに使えます。

 

 

フォークオフセットの絶妙な加減で

 

 ママチャリONドロップハンドルのような違和感は無く

 

最近のロードのようなトリッキーなハンドリングもなく。

 

 すごくナチュラルで操作しやすい。

 

 

オリジナルパーツで乗ってたときは車重もタイヤの太さもあり

 

 なかなか使い勝手悪くて乗った感じも疲れると思いましたが

 

今回は全然そんなことなくすごくロードみたい。

 

こんなに良くなるのは予想外でした。

 

 ちなみにブレーキは左前です。

2017-04-19 01:00:00

荒川のサイクリングロード

テーマ:TREK1000SL

行って来ました

 

ルートは。。。全然分かりません・・・。

 

 幅も広くて開けててすごく走りやすかったです!

どこはしってたかはよく分かりませんが

 

 ずっと海に向かって走り続け気付いたらディズニーにいました。

 

風が結構強かったけど暖かくていいサイクリング日よりでした。

友達のサーベロ。乗ったけどすごく硬かった。

 

ちなみにケータイホルダー

 

 夜までは持ちましたが壊れました(笑)

 

走行距離 確か120kmくらい。

 

 ついでにBBもついに寿命が来て交換になりました。

 

(ミシミシバキバキ鳴ってパッキンも壊れてる。)

 

 タイヤもついにスーパーソニックちゃん変形しちゃいました。

 

色々交換する物が多いなぁ(´`)給料でたら変えよ。

 

2017-04-18 01:00:00

リアエンドを初めて壊す。

テーマ:自転車総合

いや原因も分かってたんですけどね。

 

 ギア比の高いクランクつけちゃって

 

チェーンの長さが足らず、

 

 ディレイラー巻き込んじゃって

 

エンド破損。

 

 交換不可、折れてるので修正不可。

 

 

どうしたもんかなぁ(・・`)シングル化するか

 

 なんとかしてエンド修理するか・・・。

ちなみにこの後組んだのがイタリアンロードです(笑)

2017-04-17 01:01:28

イタリアンロードをイタリアンロードに。

テーマ:自転車総合

午前零時ごろ、部屋を片付けていてふとダンボールを開けると出てきたのは・・・

 

 ハットリ イタリアンロード。

 

名前こそイタリアンロードと言うものの

 

車輪サイズは27インチ、コンポはサンツアーのローエンド

 

 スクラムバー(?)

 

物としてはロードと言うよりロードマンとかそっちの類の

 

 ジュニアスポーツ系。

 

それがフォークも無い状態で出てきたんですが

 

 

ふと思い立って余ってるロードのコンポで組んでみようと

 

 色々奮闘する事3時間半(※今日は仕事です)

 

完成。

 

 

 

当初はオリジナルのRDでしたが、

 

このディレイラー変わっていて

 

通常 L Hと2種類あるアジャストボルトがひとつなんです。

 

 

 

締めこむと内側に向かって6段のキャパシティごとディレイラーが動き

 

 

緩めると6段分戻ってきます。

 

ワイヤーの引きシロ的には行けそうだったんですが

 

6段の幅より10速幅の方が広いため実際に使えたのは8速

 

 

 

 

そんなわけで代打。ター二ーwwwww

 

本来はマウンテンルック用の6速ディレイラー。

 

マウンテン系だからワイヤー引きシロ違って

 

 何箇所か上手く変速しないだろうなぁ

 

と思っていたらなんと全部うまいこと決まるではありませんか(笑)

 

ローギアではプレートが接触するので少し削りましたが

 

 本当に意外なほどちゃんと動く。

 

さすが世界のシマノ

(真似して巻き込んでエンドやってもしりません。)

 

 

クランクは56系105。

 

 チェーンリングは42x55 完全にシャレです。

 

 

シフトレバーはアウター受けつけてないのでフロントはオリジナルの

ダブルレバー、

 

リアは57系105。

 ブレーキは前後オリジナルにVシュー。

オリジナルのシューの時は引きが重い上全く効かなくて

 

 フロントブレーキかけても何も起こりませんでした(笑)

 

ホイールはしんばるさんから大分前に貰った手組みホイール。

 

 チューブラーなんで軽いです。

 

 

これで完成車重量10kgちょいってトコだと思います。

 

 走行テストはまた後日。

2017-04-11 19:00:00

G4を塗りなおしたい

テーマ:BH G4

ついに本格的に?手を抜きながら(どっちだよ)やってみます

 

と言う訳でバラして

 

 

 

 

耐水ペーパーで水とぎしました。

100番と1000番。 一発目塗った時より相当なめらかになりました。

今回の目標はオリジナルとそう。

どこまでできるか分かりませんが

BH G4のオリジナルカラーリングを目指します。

 

 

 

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス