身体からの悟りを目指して ~ 少林寺拳法

身体からの悟りを目指して ~ 少林寺拳法

我孫子道院 道院長のブログ

香川県多度津町にある金剛禅総本山少林寺で開催される

道院長研修会

関東から受講する道院長は、金曜日に四国(高松)入りするのが一般的ですが、今回我々は一日早く、木曜日に四国に入国し、松山空港でレンタカーを借りて、

松山→宇和島→高知の各地をグルッと回ってから、香川県に向かいました。

 

関東に住んでいる人にとって、四国は縁が薄い地域で、

「行ったことがない」という人も多いでしょうが、四国もとっても魅力的な土地ですので、勝手に愛媛と高知のオススメスポットをご紹介。

 

①お城編

日本の城で、江戸時代またはそれ以前に建設され、現代まで保存されている天守は全国で12城で、そのうち4つが四国にあります。

 

今回立ち寄ったのは、まず松山城(戦国武将・加藤嘉明が築城)

 

そして宇和島城(藤堂高虎が築城)

 

こちら高知城は

天守と本丸御殿が両方現存する唯一の城
(土佐藩主 山内一豊が築城)

追手門とその「かくれハート」

 

ラストは、日本一の石垣の高さを誇る丸亀城

 

その他、海城の高松城や、復元城郭ではあるが大須城などもお城好きにはオススメ

 

②海

四国は海に囲まれていて、

北は瀬戸内海、西は豊後水道、東は鳴門海峡、南は太平洋に面している

瀬戸内海は穏やかな表情で、宇和島はリアス式海岸

高知は山と海がえらく近い!

 

その代表が、海沿いを走る高知の人気ドライブコース、「横浪黒潮ライン」沿いの帷子崎展望台

断崖絶壁の直下が太平洋

 

そして月の名所の桂浜

浜辺には「五色の石」

 

③川

四国の魅力のひとつに川がある

最後の清流と言われる四万十川と、水質ではその四万十川以上といわれる仁淀川

 

今回は、四万十川の源流に近い、最上流の「沈下橋」、高樋橋で一休み

(増水時に橋ごと沈むので、欄干がない)

 

こちらは仁淀川の河口

カヌーやラフティングをやってみたい清流

 

④空!?

高知龍馬空港のそばに掩体(えんたい)が7基残っている

掩体は、太平洋戦争時に、敵機から紫電改や一式陸攻を隠すために作られた施設

壁には機銃掃射された弾痕も……

飛行機マニアにオススメ

 

⑤ローカルグルメ

旅の楽しみはやっぱり食事

 

宇和島の名物は、炊き込みご飯ではなく、お刺身を使った

「宇和島 鯛めし」これは絶品!

反則的な美味しさだ

 

宇和島は、じゃこ天も有名

真珠(アコヤ貝)の貝柱も珍味

 

高知はこの時期、初カツオ!

高知城のすぐそばにある、

巨大屋台村「ひろめ市場」の

藁焼き鰹たたき専門店「明神丸」にて

 

香川では、もちろん讃岐うどん

県内におよそ600軒の専門店が!

 

拳士のソウルフード、丸亀の骨付鶏も

(オヤ・ヒナ 二種類あるが、ワタシは断然オヤ派)

 

その他、愛媛の柑橘類

 

高知のいも天

 

アイスクリームではなく「アイスクリン」

 

乳酸飲料のリープル、etc.

 

⑥偉人と歴史

ワタシがはじめて高知を訪れたのは、大学生のとき

坂本龍馬 ゆかりの地を訪ねる旅でした

 

というわけで、坂本龍馬生誕地は外せない

 

桂浜の龍馬像も

「心はいつも太平洋ぜよ」

追い続けていきたい龍馬の背中

 

「横浪黒潮ライン」沿いの武市半平太像(土佐勤王党)

 

おまけ

「日本三大ガッカリ名所」

はりまや橋

(高知)

 

⑦拳地巡礼

旅の主題は拳地巡礼!

宇和島道院では、大範士八段の濱田先生から、

㊙特訓!!

(㊙なので内容は非公開)

高松でも開祖の高弟からご指南を

四国各県には、名だたる先生、歴史ある道院が多いので、
出稽古での学びは多い

四国に行くたびに、持ち帰れないほどの(技術と教義)のお土産をいただいております

 

⑧ゴール

拳地巡礼の最終目的地は、

当然、金剛禅総本山少林寺

(香川県多度津町)

 

四国って、関東や東日本の人は、

旅先として後回しにしている傾向がありますが、

混雑はしていないし、景色はいいし、ローカルグルメも特色があって美味しいし、四国を知らないなんてもったいないですよ!

 

拳士の皆さんは、本山への帰山とセットで、

四国を満喫してきてください

きっと一回行くだけで、四国が大好きになりますよ~

 

(松山空港で借りたレンタカーを、高松空港で返却したときの総走行距離は、4日間で575kmでした~ ちなみに四国一周は約1000km)
(そのうち2日間は道院長研修会)

 

本日の「身体の知能指数」 (PQ=physical quotient) 『112』

来週の金曜日、5月24日に第2回「駅前護身術体験」を開催します

 

 

 

5月24日(金) 11:00~12:00

 

会場は PROTEIN CAFE -Cherie Coco-

我孫子市天王台1-23-21 佐野ビル1F

天王台駅南口から徒歩1分

 

受講費 無料

(別途 会場費+プロテイン1杯=800円)

 

 

まだ、申し込みを受け付けておりますので、

お問い合わせ、お申し込みは下記HPからどうぞ

我孫子道院ホームページ

http://abiko.kongozen.com/

 

本日の「身体の知能指数」 (PQ=physical quotient) 『105』

5月11日・12日、
少林寺拳法の創始者、宗道臣先生のご命日(1980年5月12日逝去)に合わせて、香川県多度津町の総本山少林寺に帰山し、道院長研修会を受講して参りました。

 

 

今回のテーマは、“輝かせ道院”

指導者としての技術の向上と、指導力の養成維持、研鑽のために、
本山に集まり、

①自ら汗を流して……

②みんなの中で、みんなとともに……

③誰でも、ここまで……

という少林寺拳法指導法の基本認識を確認し、

先達から学び、仲間たちとディスカッションを重ね、

これらの3年間を見通すステラトジーを錬ってきました

 

 

 

12日には、開祖忌法要にも参列し、
開祖の霊前で、気持ちも新たに、この道に一層励んでいくことを誓いました

 

 

本山でしか会えない先達に激励をいただき、

全国の道院長仲間とも交流を深め、

大いに刺激をいただき、モチベーションも向上!

 

我孫子道院をもっともっと輝かせて、また本山に戻って参ります

 

現地でお世話になった先生方、本山職員の皆さんに、厚く御礼申し上げます

どうもありがとうございました
(合掌)

 

本日の「身体の知能指数」 (PQ=physical quotient) 『109』

 

 

 

2024年の新たな試みとして企画した
「駅前 護身術体験」を4月19日に実施いたしました!

 

これは「宗道臣デー」(※)の一環で、

地域連携行事として、JR天王台駅の駅前にある
プロテインカフェ シェリーココさんと共催で開催したイベント

 

平日(金曜日)の日中だったので、参加者が……という懸念もありましたが、開けてみると8名の応募があり、
なかなか賑やかに、楽しい雰囲気のなかで、護身術の基礎となる部分を体験していただきました~
(当日、2名がキャンセル!?)

 

※宗道臣デーとは
「宗道臣デー」とは、少林寺拳法の創始者 宗道臣の命日(5月12日)の前後に、拳士が力を合わせて社会に貢献する全国的な取り組みのこと(社会活動)

 

 

おかげで大変好評で、5月と6月にも開催してほしいと、リクエストが!

 

そこで、第2弾、第3弾として、

5月24日(金) 11:00~12:00と

6月15日(土) 15:00~16:00にも、

「駅前 護身術体験」の機会を設け、参加者を募集します

 

会場は PROTEIN CAFE -Cherie Coco-

我孫子市天王台1-23-21 佐野ビル1F

天王台駅南口から徒歩1分

 

受講費 無料

(別途 会場費+プロテイン1杯=800円)

 

 

ひと通り体験してもらった後には、“美味しい”プロテインもいただけます!

 

 

お問い合わせ、お申し込みは下記HPからどうぞ

我孫子道院ホームページ

http://abiko.kongozen.com/

 

本日の「身体の知能指数」 (PQ=physical quotient) 『105』

少林寺拳法では、創始直後の1948年から入門期生を数えている。

これは少林寺拳法独自の制度で、先輩・後輩の上下関係を示すものではなく、同じ道を歩む者の前後関係を表していると理解してもらいたい。

 

期生は一ヶ月で一期ずつカウントしていて、

今年の3月、ついに900期にまで到達した。

 

その区切りの900期に入門したのが、新小学二年生のR・K君!

 

 

「将来の夢は、空手の達人」と宣言し、

道場を探していたところ、なぜか我孫子道院にたどり着き、そのまま入門!!

(少林寺拳法と空手は違うことは説明しましたが)

 

これも法縁

 

正直、きっかけはなんだっていいんです

 

やる気もあって、筋もいいR・K君なので、きっと立派な少林寺拳法の拳士、そして指導者になってくれることでしょう!

 

とても将来が有望です。

 

というわけで、少林寺拳法の入門期生も、ついに900期台となり、
今月が901期、5月に入門すると902期となります。

少林寺拳法は3年後の2027年に創始80周年を迎えますが、
その80周年以降、90周年、100周年を担うのは、

900期台の拳士になっていくことでしょう。

 

そうした少林寺拳法の未来を支える、新入門の拳士を募集しておりますので、ぜひ道院の門を叩いてみてください。

ちなみにゴールデンウィーク中も稽古をやっております
4月27日(土) 9時30分~12時

4月29日(月 昭和の日)  9時30分~12時

 5月3日(金 憲法記念日) 9時30分~12時

 5月4日(土 みどりの日) 9時30分~12時

 5月6日(月 振替休日)  9時30分~12時
 

いずれも、見学・体験入門が可能です

 

ゴールデンウィーク、どこかで予定があえば、

私たちと一緒に汗をかいてみませんか?

本日の「身体の知能指数」 (PQ=physical quotient) 『106』