AGA 薄毛・抜け毛 なら福岡 の自毛植毛 専門医 長井正寿|ルネッサンスクリニック

AGA 薄毛・抜け毛 なら福岡 の自毛植毛 専門医 長井正寿|ルネッサンスクリニック

AGA 薄毛・抜け毛 なら福岡 の自毛植毛 専門医 長井正寿|ルネッサンスクリニック


テーマ:

皆さん、こんにちは。 

 

週間フライディのおかげさまで多くの患者さんが昨年もたくさん来てくださいました!

関わってくださった皆さんに感謝いたします。

興味がある方は是非2018年デジタル版フライディ7月6日をごらんください。

 

連日のオペ、とても感謝しています。

 

特に最初の局所麻酔は、弟子の分山先生が

ばっちり効かせてくれるので、

私は採取に専念できています。

 

 

クリックいただけたらうれしいです。

にほんブログ村 健康ブログ 植毛・自毛植毛へ 
にほんブログ村

 

今回は「本当にどうしたらいいのか?酷い植毛の修正その2…。」

についてです。

 

 

修正の為に既存移植毛をくりぬき、

植えなおすのですが、最近これがうまくいかないと書きました。

 

それは何故か?

 

とにかく粗い処置をしているために、以前の移植の際に作成した新しい毛穴と移植毛の間に、

炎症がかなり強く起きています。

簡単に言うと

炎症が起きたら→その部位を治すために血液が集まり⇒赤くなり⇒そこが腫れたり熱を持ったりします。

 

一般的な急性の炎症は比較的早く治り、明確な障害を残しません。

しかし慢性炎症持続する場合や、おおきなダメージを受けた場合は異なります。

 

荒い、乱暴な手術をすると強く炎症が起こります。

急性期を経てやがて炎症は収まりますが、その程度が過剰であれば、治ったあとも組織は硬くなります。

 

 

子供の頃の事を思い出してください。走り回って転んで膝こぞうを擦りむいたあとは、

周りの皮膚より硬い感じになっていたでしょう?

これが起こると

周囲組織、この場合は移植毛周囲の表皮、真皮、皮下組織と強く結びついてしまいます。

これをtethering テザリングと言いますが、

 

こうなると、どんなに皮膚表面が柔らかくても、FUE パンチでの採取の方法上、

引き抜き採取がしにくくなってしまい、より深くパンチを刺入しなければならず、

そうすると毛根切断率が上がります。

 

ある程度までは、技術でなんとかなりますが、

そもそも低い技術で人為的に生えている移植毛はそれぞれがてんでバラバラの向きに生えていますので、

採取はやってみないとわからないということになってしまいます。

 

これを人災と言わずなんというのでしょうか?

 

患者さんはお金を払って人災にあい、お金を又払ってその人災をなんとかしようとします。

 

なんとか出来ればいいのですが、最近は本当にうまくいかない例が増えています。

 

もちろん我々は、あの手のこの手で頑張りますが、

大切なのは人災に合わせない事と思うようになったので、この事を広く広めたいと思うのです。



 

 

植毛は知識と技術と

それに愛情!

今年はこれでいきます。

 

 

大切なのは技術だけではなく知識も必要なので、

知識に裏打ちされた技術の習得を仲間にも進めていきます。

 

2018年克誠堂から出版された毛の治療の決定版の本 その名も「毛髪」

この中に私が話している事全てが書かれていたり、画像が載っていたりしています。

画像は私以外にも載っているので、いろいろな比較が出来ると思います。

 

植毛オペ希望で来院された方には、詳しい説明をさせていただきます!

 

「チーム長井」では、いつも自分の家族や友人に自信を持って勧められる事、 これを更に高めていきます。

これは人種を問わずです。

 

逆に自分や友人には受けさえたくない事は絶対やりません。

これまで同様、患者さんだけでなく同業の方に対しても、大切な事を伝えていきます。

 

大切な事は結果です。 すばらしいスポーツ解説者が、一流のアスリートでない事と同様に、

文言ではなく画像を見て体感してください。

 

こちらは 、はえぎわオペを受けてくれた女性のブログです。https://shokumou-girl.muragon.com/

 

更にこちらはご自身で当院でオペを受けてくれた方のブログです。https://wakahagekaizen.com/

患者さん目線で、当院だけでなく他の院のいいところ、悪いところを説明してくれています。

 

 

勇気ある更新感謝しています。

こちらも是非応援お願いいたします。

 

一番弟子の分山医師は毛髪に関する全てにおいて長井と同等の事が出来ます。

FUEの採取も、痛くない麻酔もかなりの腕前です!

 

 

是非彼にも予約いただき、来院されてください。 

長井でオペ希望の場合でも、診察は分山、オペは長井ということも可能です!

 

アメリカ毛髪学会専門医

アメリカ毛髪学会専門医試験管

アルタス公認国際インストラクター  
 
長井正寿  

 

Oral examiner of American bord of hair restoration surgery


ARTAS international instructor  
 
Masahisa Nagai

   

   
   

   Body hair extraction 
   

 

 

more videos↓

https://www.youtube.com/channel/UCGHXUDvwIQmGd-Q8tUVeZyw

 

施術の説明:FUEパンチによって、ドナー部の毛穴単位で採取することで線状の傷を作らず、撮り過ぎによる密度のムラを出すことなく、良質なドナーを均等に採取する手術です。

麻酔は局所麻酔で行うため、術中の意識もあり最も安全です。
施術の副作用(リスク):施術に伴い、痛み、赤み・熱感、初期脱毛、切れ毛・抜け毛、つっぱり感、感覚の鈍さ、施術範囲のざ瘡の悪化、コメド、毛嚢炎、膨隆、色素沈着、点状出血、内出血、腫脹、灼熱感、瘢痕が生じることがごくまれにあります。 
施術の価格:960、000円

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス