AGA 薄毛・抜け毛 なら自毛植毛 専門医 長井正寿 アメリカ毛髪学会専門医

AGA 薄毛・抜け毛 なら自毛植毛 専門医 長井正寿 アメリカ毛髪学会専門医

AGA 薄毛・抜け毛 なら自毛植毛 専門医 長井正寿 アメリカ毛髪学会専門医

 

皆さん、こんにちは。 

 

職業:医師

趣味:植毛手術

夢:正しい植毛のさらなる発展

目標:植毛技術で世界一になること

 

の長井です。

 

週間フライディに記事が出ました。関わってくださった皆さんに感謝いたします。

興味がある方は是非2018年デジタル版フライディ7月6日をごらんください。

 

本日もクリックいただけたらうれしいです。


にほんブログ村 健康ブログ 植毛・自毛植毛へ にほんブログ村

私はFUT(FUSS)は、もちろん今も行っています!

3月から隔週で土曜日の診察も可能になりました!

 

コロナ感染対策(換気、手洗い、うがい、器材のアルコール消毒、毎日の検温など)を十分に行い、

診療を行っています。共に接触、飛沫感染予防を心がけていきしょう。

 

遠方の方は来院のリスクを少しでも軽減させるため、メール相談していただければ

出来る限りの対応をさせていただきます。

nagaimethod@gmail.com

までお気軽にどうぞ。

 

国際毛髪学会(ISHRS)の会員規定の変更

 

ISHRSは世界で一番古く、最も大規模な毛髪外科の学会です。

 

以前は学会員になるには、まず現会員2名からの推薦状と自国の医師免許のコピーと

簡単医師としての履歴を添えて入会希望を行うと、まずペンディングメンバーというものになり、

1年後くらいに正会員になれました。

 

それとは別にアメリカ毛髪学会(ABHRS)という名前の専門医制度があり、

この専門医制度はISRSとは別の制度であり、

真剣な医師のみが目指すものでした。

 

しかし最近東京メモリアルクリニックの同僚である柳原先生と藤巻先生が、

ISHRS会員申し込みをした際に、ペンディングメンバーという文言が消えており、

その代わり正会員にはABHRSの専門医を持っていて最低でも2回以上のISHRS学会

参加をしていることが必須となっていたのです。

 

その為に会員という資格が新しく出来ていて、それから始めることとなっていました。

 

驚いてISHRSに聞いてみると、会員も増えてきたので、ISHRSのレベルを上げるためにそうなったとのことでした。

 

今まで誰でも会員になれていたのが、急にハードルがあがりました。

その代わりに真剣な医師がそれを目指すという明確な道筋が出来たことは歓迎します。

 

常日頃から弟子になる人には国内、国際学会の参加はもちろん、ABHRSの専門医を目指すことと話してきました。

 

私がかかわってきた植毛医師は国内でも10人は超えますが、上記を満たし、目指しているのは現時点では柳沢医師と藤巻医師の2人だけです。

 

仕事として植毛を行うのが職業植毛医師で、好きで行うのが本当の植毛医師だと思います。

 

ついで資格基準について

添付しておきます。

 

会員申請者:1.申請者がISHRSウェブサイトに掲載される管轄区域の現在の医療免許の写し。

 

医療免許には

発行日とそれに表示されている有効期限。 ISHRS細則に従い、アソシエイトメンバーシップ準会員は、MD(医学博士)、DO(オステオパシー博士)を持つ医師に限定されています。

 

医学)、または米国と同等ではない医学の学位、および申請者が実践している地域の現在の医療免許2. 2つの推薦状が必要です。

 

少なくとも1人はISHRSメンバーまたはフェローメンバーからのものである必要があります。手紙の1つは、申請者が診療している州/国の医師からのものでなければなりません。

 3.現在の履歴書(CV)のコピー

会員申請者

1.申請者がISHRSウェブサイトに掲載される管轄区域の現在の医療免許のコピー。

医療免許には発行日が必要です

それに表示されている有効期限。 ISHRS細則に従い、メンバーシップはMD(医学博士)、DO(整骨医学博士)、または米国以外の医師に限定されています。同等の医学の学位、および申請者が実践する分野での現在の医療免許2.推薦状が2通必要です。

ISHRS会員またはフェロー会員でなければなりません。手紙の1つは、申請者が診療している州/国の医師からのものでなければなりません。 (申請者がまだいない場合

準会員)。 3.現在の履歴書(CV)のコピー。

ABHRS専門医資格と2回以上のISHRS学会参加履歴

 

Associate Member applicants: 1. Copy of current medical license for the jurisdiction in which applicant will be listed on the ISHRS website. The medical license must have an

issue date and an expiration date visible on it. Per ISHRS Bylaws, Associate Membership is limited to physicians who have an MD (Doctor of Medicine), DO (Doctor of Osteopathic

Medicine), or non-U.S. equivalent medical degree, and a current medical license in the area in which the applicant practices. 2. Two letters of recommendation are required, of

which at least one must be from an ISHRS Member or Fellow Member. One of the letters must be from a physician in the state/country in which the applicant practices. 3. Copy

of current Curriculum Vitae (CV).

 

Member applicants: 1. Copy of current medical license for the jurisdiction in which applicant will be listed on the ISHRS website. The medical license must have an issue date

and an expiration date visible on it. Per ISHRS Bylaws, Membership is limited to physicians who have an MD (Doctor of Medicine), DO (Doctor of Osteopathic Medicine), or nonU.S. equivalent medical degree, and a current medical license in the area in which the applicant practices. 2. Two letters of recommendation are required, of which at least one

must be from an ISHRS Member or Fellow Member. One of the letters must be from a physician in the state/country in which the applicant practices. (if the applicant is not already

an Associate Member). 3. Copy of current Curriculum Vitae (CV).

 

MINIMUM EDUCATIONAL COMMITMENT FORM

Applicants must: either earn certification by the American Board of Hair Restoration Surgery (ABHRS) and attend at least two ISHRS approved meetings, or attend at least four ISHRS approved meetings. See ISHRS website for list of approved meetings: http://www.ishrs.org/ishrs-members.htm Use the lines below to list the ISHRS approved meetings that you attended. Include meeting name and dates. ABHRS certification

 

 

台湾のDrウーと アメリカのDrレオナルド、みんな仲良しです。

10年前、若かったですね~。
 

克誠堂出版の毛の治療の決定版の本 「毛髪」

この中に私が話している事全てが書かれていたり、画像が載っていたりしています。

画像は私以外の先生方のものも載っているので、

 

本当の結果はどうなのか?密度は?自然さは?など

いろいろな比較が出来ると思います。

 

植毛オペ希望で来院された方には、詳しい説明をさせていただきます!

 

「チーム長井」では、いつも自分の家族や友人に自信を持って勧められる事、 

これを更に高めていきました。

これは東京メモリアルクリニックで行う長井式植毛でも同じです。HPは順次更新中です。

https://tokyo-memorial.clinic/

 

逆に自分や友人には受けさえたくない事は絶対やりません。

これまで同様、患者さんだけでなく同業の方に対しても、大切な事を伝えていきます。

 

すばらしいスポーツ解説者が、必ずしも一流のアスリートでない事と同様に、

すばらしい文言ではなく実際の画像が全てです。

 

こちらは 、はえぎわオペを受けてくれた女性のブログです。https://shokumou-girl.muragon.com/

 

更にこちらはご自身で長井式のオペを受けてくれた方のブログです。https://wakahagekaizen.com/

患者さん目線で、当院だけでなく他の院のいいところ、悪いところを説明してくれています。

勇気ある更新感謝しています。

 

真剣に学ぶ意思を持つ仲間と医師たちに、長井式植毛を踏襲してもらうべく努力を続けていきます。

 

植毛手術の全行程を一貫して行っている医師は私だけです。

それは確かに面倒ですが、

施術に関わること自体が楽しいからです。

 

もしご自身が選択した施術について知りたい時は、

担当医に毛の採取と毛穴作成だけでなく、

株分け、移植共に医師が行っているかどうかお尋ねになるといいと思います。

 

アメリカ毛髪学会専門医

アメリカ毛髪学会専門医試験官

アルタス公認国際インストラクター  
 
長井正寿  

 

Oral examiner of American bord of hair restoration surgery


ARTAS international ex-instructor  
 
Masahisa Nagai

   

   
   

ABHRS - The Only Recognized Hair Transplant Surgery Certification Worldwide
The Only Recognized Hair Transplant Surgery Certification Worldwide

 

 

 

   Body hair extraction 
   

 

 

more videos↓

https://www.youtube.com/channel/UCGHXUDvwIQmGd-Q8tUVeZyw

 

施術の説明:FUEパンチによって、ドナー部の毛穴単位で採取することで線状の傷を作らず、

とり過ぎによる密度のムラを出すことなく、良質なドナーを均等に採取する手術です。

 

麻酔は局所麻酔で行うため、術中の意識もあり最も安全です。
施術の副作用(リスク):施術に伴い、痛み、赤み・熱感、初期脱毛、切れ毛・抜け毛、つっぱり感、感覚の鈍さ、

施術範囲のざ瘡の悪化、コメド、毛嚢炎、膨隆、色素沈着、点状出血、内出血、腫脹、灼熱感、瘢痕が生じることがごくまれにあります。 
施術の価格:960、000円