AGA 薄毛・抜け毛 なら福岡 の自毛植毛 専門医 長井正寿|ルネッサンスクリニック

AGA 薄毛・抜け毛 なら福岡 の自毛植毛 専門医 長井正寿|ルネッサンスクリニック

AGA 薄毛・抜け毛 なら福岡 の自毛植毛 専門医 長井正寿|ルネッサンスクリニック

NEW !
テーマ:

皆さん、こんにちは。

 

週間フライディの反響は今も更に続いていて、患者さんが遠方から多数来てくださっています。

 

オペの問い合わせでたくさんの患者さんが来てくださいます。

 

関わってくださった皆さんに感謝いたします。

興味がある方は是非デジタル版フライディ7月6日をごらんください。

 

スタッフ一同、感謝いたしております。

 

クリックいただけるとありがたいです。

 

にほんブログ村 健康ブログ 植毛・自毛植毛へ
にほんブログ村

 

一番弟子の分山医師は、毛髪に関する全てにおいて長井と同等の事が出来ます。

(オペの時間はまだかかりますが。)

私がアメリカでの学会でいない10月9日から18日の間は分山医師の診察が多くあります。

 

是非予約いただき、来院されてください。 

長井オペ希望の場合でも、診察は分山、オペは長井ということも可能です!

 

今日は不適切なオペに対するキャンペーンについてその7です。

 

 

 

 

 

1.植毛に関して何のトレーニングも受けていない医師

2.計算できないはずの生着率を提示する医療機関

3.到底考えられないほど高い毛根採取率をうたうクリニック

4.ルール無視の植毛のひどい結果

5.無秩序なFUE採取に伴うドナー採取部位のはげ

6.AGA処方の重要性を伝えないままのオペ施行

7.毛穴であるホールスリットとラインスリットの不適切な説明と施術

 

この中の

6.AGA処方の重要性を伝えないままのオペ施行ついてです。

 

前回も出した内容なのですが、更に詳しく。

 

私は元々切る手術であるドナーストリップ法(最新の名前はFUSS:毛包単位ストリップ法です。)

が得意で、とても好きでした。

 

その頃でもとにかく毛根切断を避ける!

とにかく目立つ傷を作らないようにする!ということを考えていました。

 

それがFUEになっても同じだと思います。

 

特に「線状の傷を作らない」といううたい文句であれば、

その先に「だからいろいろな髪型が楽しめる!」というのがあると

患者さんは思っているはずだし、そうすべきなのです。

 

しかし現実は全然というか、かなり違いました。

 

 

 

前回も出した、他院でのFUE術後です。

2度目のオペとして当院でのオペとなり、ドナー部を剃ってみて驚いた

というような感じでした。

 

過剰採取で起きたショックロス。

過剰採取後の2度目オペのプランニング。

 

一生懸命正しい事をしてもうまくいかないことは誰でもあります。

それとこれとはまるで別の事です。

 

ノンシェーブンFUEでさえも、頭皮に正確なマス目のデザインをいたします。

これが単位面積あたりの正確な採取グラフト数を教えてくれるからです。

 

AGAは進行性の病気なのです。

一度発症したら、2度と治らない。

 

だからAGAを抑えて改善する為の処方は必ず必要なのです。

 

もしこれを行わずにオペをした場合。

 

これが患者さんを待っています。

 

 

もしくは、これがまっています。

 

特別な事情がなければ、AGA処方なしのオペは行いません。

それはもう10年前から変わりません。

 

去年オペを行って、勝手に1ヶ月のみで処方を中止して、

「薄くなった、オペの失敗だ」とクレームを言われる事がありました。

 

「チーム長井」では、いつも自分の家族や友人に自信を持って勧められる事、 

これを更に高めていきます。これは人種を問わずです。

 

逆に自分や友人には受けさえたくない事は絶対やりません。

これまで同様、患者さんだけでなく同業の方に対しても、大切な事を伝えていきます。

 

大切な事は結果です。 

すばらしいスポーツ解説者が、一流のアスリートでない事と同様に、

文言ではなく画像を見て体感してください。

 

こちらは 、はえぎわオペを受けてくれた女性のブログです。https://shokumou-girl.muragon.com/

 

更にこちらはご自身で当院でオペを受けてくれた方のブログです。https://wakahagekaizen.com/

患者さん目線で、当院だけでなく他の院のいいところ、悪いところを説明してくれています。

 

 

勇気ある更新感謝しています。

 

こちらも是非応援お願いいたします。

 

アメリカ毛髪学会専門医

アメリカ毛髪学会専門医試験管

アルタス公認国際インストラクター  
 
長井正寿  

 

Oral examiner of American bord of hair restoration surgery


ARTAS international instructor  
 
Masahisa Nagai

   

   
   
   Body hair extraction 
   

 

more videos↓

https://www.youtube.com/channel/UCGHXUDvwIQmGd-Q8tUVeZyw

 

施術の説明:FUEパンチによって、ドナー部の毛穴単位で採取することで線状の傷を作らず、撮り過ぎによる密度のムラを出すことなく、良質なドナーを均等に採取する手術です。

麻酔は局所麻酔で行うため、術中の意識もあり最も安全です。
施術の副作用(リスク):施術に伴い、痛み、赤み・熱感、初期脱毛、切れ毛・抜け毛、つっぱり感、感覚の鈍さ、施術範囲のざ瘡の悪化、コメド、毛嚢炎、膨隆、色素沈着、点状出血、内出血、腫脹、灼熱感、瘢痕が生じることがごくまれにあります。 1250グラフトのFUEオペの金額は1、025、000円になります。

 

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス