顔晴る先生 応援ブログ
  • 12Aug
    • わからないとこある?

      「わっかんなーい」2歳の息子に何か聞くと(トーマスのキャラや今日食べたものとか)いままでは元気に返ってきました。それが言葉の数も記憶力も増してきて、こちらがよくそんなの覚えてるね!ってビックリするほど正解を答えることが増えています。その反面、わからないときは「わっかんなーい」を言わなくなってしまい(あれ結構かわいくて好きだったのに、、笑)かわりに、「いっしょに言おう?」と誘ってくるようになりました。最初の文字をゆっくり言ってしばらく待ってると思い出して嬉しそうにいっています。あー、2歳にして「わからない」って認めることはイヤなんだなー。「わかんない」って教えてもらうより自分で思い出せた方が嬉しいんだなー。ってすごい感じました。2歳でそうなら中学、高校生はもちろんですよね。そこで最近塾でも意識しているのが、「わからないとこある?」って質問。これに、「ここがわかりません!」って答えられるのはごく一部で(本人の性格や指導者との関係性にもよりますね)大抵の子はとくにありません。大丈夫です。ってなっちゃうんです。「わからないとこある?」は、みんなわかってるはずだけどもしかしてあなたはわからないの?というメッセージになり得て、わからないと言うことは2歳児でもしたくないことなので、とくにないです。と返すことになっちゃうのでしょう。すると、その子はみんなはできてることが自分はわからず遅れてる。しかも質問もできなかった。とダブルで苦しめることになってしまいます。そこで考えたのが「なんかこの問題で変だなってとこなかった?」って聞き方です。わからない自分にフォーカスされず、問題に意識が向くので、「ここなんですけどなんでこうなるのか、、」とか「なんかここにかいてることがイマイチ、、」とかの返事が返ってきます。これ面白いくらい明確にかわります。そこで「よく気付いたね、そこがこの問題のポイントなんだよ」とか「それややこしいよねーみんなそこでつまるんだよ」とかの言葉をかけてあげるととっても安心した顔を見せてくれます。間違えてはいけない!わからないことは恥ずかしい!なんて呪縛にとらわれている子が多いのでそう思わないで済むように「わっかんなーい」を引き出してあげたいですね。わからないとこある?ないかー?からなんか問題で変だなってとこなかった?教えて?が流行って学ぶ人たちが質問しやすい教室が広がりますように。お読みいただきありがとうございます。タイトルについての記事です。よければこちらもお読みください。ブログタイトル『顔晴れ』についてコメントやシェアをいただけることが本当に嬉しいです。

      22
      テーマ:
  • 30Jul
    • 多様化する「がっこう」 注目の9校紹介

      まずはこちらの記事をご覧ください。4/25更新 たった1つの評価軸https://ameblo.jp/shin1110you/entry-12370170225.html最近の僕のテーマとして、「今の子どもの評価軸が、学校1つに集まっている状態をなんとか変化させる」ことが大きくなっています。(今の学校教育を全面に否定するものではありません。むしろ大変な環境の中で子どもたちのために毎日働く先生方を尊敬していますし、学校から学んだことが今の自分をつくっていますし、恩師の先生方から受けた感謝は忘れません。)その中で、現行の学校でうまく過ごせる子、能力を伸ばしていける子はいいのですが、そうでない子も一定数以上いるのが現状です。そのときに「学校がダメならもうここに行くしかない」という消極的選択ではなくて、「ここでもいいし、こんなとこもあるし、どこがいい?」という中から自分に合うスタイルを選べるようになって欲しいんです。自分のこどものためもあって調べた(これ割と本気で考えています)日本にある多様な学校を紹介します。※各校のHPやSNS、説明会に参加したときの情報をもとに勝手にまとめてあります。関係者の方で問題があると思われた方はご連絡ください。また、他にもあるよ!とご存じの方は教えてください。----------------------------------------------------------------------------------①ゼロ高等学院先日(7/26)記者会見のあった、堀江貴文さん主宰の高校。座学から行動ベースの学習をテーマに10月開校予定。第一線で活躍するプロから学び「行動できる人」を目指す。通信制高校のサポート校として高校卒業の資格も取得可能。わが坪田塾塾長の坪田先生が顧問で関わっておられます。②東京インターハイスクール自由なカリキュラムの中で学習コーチとともに自分の興味に合わせたテーマを各教科ごとに設定し、学習方法や教材を自主的に考え、学習成果物によって単位を取得していく高校。オンライン環境での学習面談が中心で、世界中どこからでも入学可能。アメリカワシントン州の認可校の卒業資格が得られる。日本の高等学校卒業資格にも対応可。③自由の森学園埼玉県の私立中高一貫校。通知表を数字ではなく文章で評価している。定期テストをなくし点数ではなく、レポートなどの作品を課題とする。競争原理に頼らない自主的な学びの尊重、実現を目指しています。④千代田区立麹町中学校公立中学校ながら定期テスト・宿題・担任制の廃止、生徒会主催による私服登校日の設定などさまざまな教育改革を実施。工藤勇一校長による生徒の自律を高める学校の当たり前を見直す改革の先を行く学校。⑤八ヶ岳サドベリースクールアメリカ発祥のサドベリー教育。カリキュラムなし、学年も授業もなしの学校。先生も生徒も同じ一票を投じるスクールミーティング。多様な学校が集まるイベント、エデュコレに参加したときは、唯一生徒がブースにいて説明をしてくれました。東京や西宮などにも同様のスクールあり。⑥きのくに子どもの村学園和歌山県を中心に日本に数校ある小中学校。和歌山は高校も。堀真一朗学園長による子どもが主体的に選択し学ぶ学校。学校自治のための全校集会があり生徒が決めていく。プロジェクト学習という活動、体験を重視する学習があり寮に入って通う。⑦茂来学園 大日向小学校ドイツ発祥のイエナプラン教育。しなのイエナプランスクール。保育業界大手のグローバルキッズ代表の中正雄一さんが発起人となり長野県に2019年4月小学校開校準備中。リビングルームでファミリー(異年齢)グループにて過ごす。会話、遊び、仕事(学習)、催しの4つの活動を軸にファシリテーターとして教師が共に支える。⑧日吉学園 とさ自由学校高知県に2019年4月開校準備中の小学校。デンマーク発祥の森のようちえん。「NPO法人森のようちえん」内田泰史理事長が発起人となり「森のがっこう」を設立へ。体験活動、異年齢プロジェクトを中心とした生徒が自主的に作り上げていく学校。⑨軽井沢風越学園長野県に2020年4月幼小中開校準備中。元楽天の副社長の本城慎之介さんが発起人として、自己主導、協同、探求を軸として異年齢が共に学ぶ学校。生徒が主体的に問いをみつけ先生とともに探求していく学習。----------------------------------------------------------------------------------以前からある学校も多いですし、来年度以降に新設される学校も複数あります。当然まだまだ知らない魅力的なところも多いはずです。教育機会確保法も制定され、教師のブラック勤務や不登校問題など「学校・教育」に関心の高まっている今が多様化に向けての大きなチャンスだと思います。大事なことなのでもう一度。普通の学校に行けない子がしかたなく行くところではなく数ある多様な選択肢の中から自由に選ぶことができるところとしての多様な選択肢の「がっこう」お互いの違いを指摘し批判し合うのではなく、さまざまな価値観、評価軸、環境が子どもたちの教育の世界に広がっていくことを心から願います。

      62
      テーマ:
  • 23Jul
    • しなきゃダメ、してはダメよりも

      息子の最近のはやりの1つがアンパンマンのグミです。とてつもなく美味しそうに、幸せそうに食べてくれます。今日、お出かけ中におやつタイムがありモグモグしていると、最後のひとつで、ポロッ下に落としてしまいました。これは怒り、泣き、叫ぶかなーと思っていると、さいご、おちちゃったねーと言うだけの彼。夫婦そろって、かわいそう!ってなって、お店に行って同じものを買ってあげました。でもこういうとき、彼はそれは明日のやつでしょーと笑ってもう食べません。ここでポイントなのは我が家ではおやつは1日1回だけ!とか量は10粒まで!とかそんな決まりは作ってないということです。実際今日は、お風呂のあと夜寝る前におやつを食べていて時計が6になったよー(夜8時半が彼のねんねの時間で、最近時計に興味シンシンです)と言われたときによし、パックンチョ急いで食べなくちゃとバタバタ口にいれる彼を笑って見てたくらいです。世の中には、育児法が溢れるほどあってそれこそ、おやつのあげ方や、生活のリズム、食事のルール、遊び方までこうしなきゃダメやこれしてはダメが山のようにあります。でもそのときの流れによって全部が思い通りいかないのが子育てで、そのすべてを決まりで固めちゃうと、子どもも親も必ずつかれてしまいます。(その育児法を守って日々過ごしているご家庭もあり、そのことを否定するつもりはまったくありません。むしろとても尊敬しています)自他共に認める親バカな二人がそろった我が家では今日だけは特別にオッケー☆ってときが出てきてしまいます。その基準が親の気分や気まぐれによったりすると、子どもは親のきげんを取ろうとして、泣いて要求してみたり、ウソをついてみたり、笑って甘えてみたり、イヤイヤ言ってみたりと交渉に挑んでくるようになります。するとその姿にイラっときて、怒ってもうあげないっていってるでしょ!みたいな悪循環に突入してしまう。うまく子育てするための方法を守るために怒り怒られてお互い悲しくなる、みたいな。それ、ダレトク?ってやつです。だからうちでは、こうしなきゃダメやこうしたらダメではなくてこうした方がいい、、、、ことが多いよねくらいにとらえています。そのすべてはあなたが楽しくスクスク育ってほしいからで、そのためにおやつはちょっとずつね。だってご飯いっぱい食べた方が元気でるでしょー。ってなことを事あるごとに伝えていくとそれは明日のおやつでしょー(^.^)とか帰ったら手をあらおー(^-^)/とかお出かけするからトイレいくー(*^^*)とか自分から楽しんで言ってくれる子になりました。ということで結局は、この記事についてもこうしなきゃダメ、こうしてはダメよりした方がいい、、かもしれないなーくらいに読んでもらえたら嬉しいなというお話でした(^.^)お読みいただきありがとうございます。タイトルについての記事です。よければこちらもお読みください。ブログタイトル『顔晴れ』についてコメントやシェアをいただけることが本当に嬉しいです。

      28
      テーマ:
  • 17Jul
    • 人は生まれながら話好き

      3連休いかがお過ごしでしたか?僕は家族四人でゆったりのんびり、遊んで買い物行っての3日間でした。今回は次男(2ヶ月)の話。かなり表情が豊かになり、目で追いかけてくれるようになってきました。メリーなんかもご機嫌で見ています。声もかなり出すようになり、バリエーションも増えてきました。とはいってもまだまだ泣いてばかり。お腹すいたか、だっこして欲しいか、おむつ変えて欲しいか、眠たいか、泣き方や時間の間隔でだいたいなんて言ってるかわかる母親と違い(これホントにすごいです!)父はあたふたと順番に試すしかありません。ですが先日すごい発見をしました!いつものようにグスグス言い出したときいつもなら泣き止むまでダッコしてゆらゆらするところなんですが、昨日は寝せたまま話を全力で聞いてみました!①傾聴 ②あいづち ③質問研修で学んだありったけの技法を使って、彼の話を聞いてみました。彼       私「だぁー」  「うんうん」「うあぁー」 「そーなんだ!」「だおー」  「だおー」「だおー」  「そうなの?」「んー」   「へぇーすごいね」ってな具合です。ちょっと頭おかしい感じですね。笑するとビックリ!グスグス言ってた彼が、どんどん色んな声を出していき次第に笑顔になっていきます。最後にはニッコニコの笑顔になったので「すごいいいお顔だね。いっぱい話してくれてありがとうー」と言うとそのあとしばらくはごきげんさんでした☆まー驚きました。ちょっとした好奇心からやってみただけだったのですが、これほどまでに効果があるとは( ゚Д゚)たしか、赤ちゃんって目はほとんどぼやけて視力はないはずです。(新生児で0.02、生後半年で劇的に向上して0.1程度らしい。。)それでもたった2ヶ月の赤ちゃんでも笑顔でうなずき、あいづち、返事が返ってくればわかるんです。自分のことを気にかけてもらえて、自分のいうことを精一杯聞こうとしてくれる人がいることって、こんな赤ちゃんでも嬉しいと感じることなんですね。子育て中の方はぜひ試してみてください。(毎日生徒相手に実践している私も、はずかしいと感じるくらいなので最初はひとりでこっそりがオススメです)それなら2歳の長男は当然ですし、小中高と成長して知っていること、考えていること、楽しいこと、いやなことが年々増えているみんなが、話したくて聞いて欲しくてたまらないのも当然ですよね。休み明け、みんなの話が聞けるのが楽しみで仕方ありません。お読みいただきありがとうございます。タイトルについての記事です。よければこちらもお読みください。ブログタイトル『顔晴れ』についてコメントやシェアをいただけることが本当に嬉しいです。これからもよろしくお願いいたします。

      22
      テーマ:
  • 12Jul
    • キライを好きに変える方法

      前回のブログで東京駅のオススメスポットを紹介しました。週末おでかけスポット↑まだの方はぜひ。好きなこと楽しいこと と知っていること  はほとんど同じ意味なんだなーって最近よく思います。反対にいうと、キライなこと は知らないことなんだなーとも思います。↑大好きな成田エクスプレスとご対面乗れずに見るだけだったのでこのあと泣きました。実は息子とは半年前にもこのビルにきていたんですが、そのときは、「しんかーん!」「わー、きたー!」くらいで、そのあたりを走り回る方が楽しそうでした。それが、プラレールのカタログや電車のカルタでみっちり予習をしてきた今回は色、形、名前、の違いが認識できるので楽しみ方がまったく別物でした。とくに、年下の子と並んで「あれなにー?」「山手線だよー。」とかって教えてあげながら見ているときは、最高の表情でした。知っていることが増える。→「よく知ってるね、すごい!」と褒められる。→もっと知りたいと思う。→知っていることが増える。→、、、この好循環が起きていきます。息子はこのスパイラルにはまりすぎてプラレールの図鑑を見ては、次に欲しい電車や線路を考えて「これはパパが買ってくれるのー」とアピールしてきます(^o^;)↑こんな姿見せられたらそりゃ買いますね好循環に乗せるため、知っていることを増やすために必要なことはただ1つ!それは、それを好きな人が側にいることです。たとえば、積み木が指先や知育にいいと買って、「ほら、遊んでいいよー」と与えてもなかなか遊んでくれません。ここで、「この子は積み木が好きじゃないんだ。俺も苦手だもんなー。」となるのはもったいない!子どもの見ている前で、全力で積み木に没頭してみてください。高く積み重ねてみたり、お城でもつくってどうだ!と言ってみましょう。何度か繰り返していると、自然と自分から遊び出してくれるはずです。これは勉強にもいかせるはず!先月入塾した高校生が「英語はキライでやりたくない!」と断言していました。僕は中学からさかのぼって勉強する彼女が知っていること、新しく知ったことを、本人が自覚できるように伝えてあげ、この違いすごくない?これに気付いたら人に言いたく(問題に出したく)なってこない?と目の前で面白がり続けました。すると先日、ついに「英語の勉強が楽しいです。好きになりました。」と言ってくれました。もうね、感動ですよね。キライだなと思っていたことは多くの場合、苦手とか自分には合わないとかじゃなくて、ただ知らないことが多いってだけなんです。(食べ物の好き嫌いとか、友達付き合いとかも同じですよね)それに気付いて、知っていることを増やしてきらいなものを好きになり、自分に自信をつけていく姿を見ることが何よりも幸せです。そのために、明日も英語文法や数学の関数といった悲しいほど嫌われどころのこの子達の魅力を伝え続けていきます。お読みいただきありがとうございます。過去に書いた記事です。違いのわかる人によければこちらもお読みください。コメントやシェアをいただけることが本当に嬉しいです。これからもよろしくお願いいたします。

      18
      テーマ:
  • 10Jul
    • 週末おでかけスポット 東京駅

      週末に家族でお出かけをしました。東京駅直結のJRタワー、こちらのビル。KITTE さんです。とてもきれいなビルで、入っているお店もステキなのですが、オススメはこの6階!!屋上庭園「KITTEガーデン」です。ジャン!ジャジャン!ジャジャジャーン!!!電車好きの息子「しんかんせーん!」「はぶやさだー!」※注はやぶさです。「あれはなーに?調べてみてー!」「わ!また電車きたー!!」もう興奮がとまりません。見ては叫んで、離れて踊って、また見に来てをずっと繰り返してました。いろんな電車を同時に見れるこの景色。鉄道博物館とかにあるジオラマ。あれが本物で目の前に広がるんですから大人でもテンション上がりますよね。ちなみにダッコしてビルの足元を覗くとはとバス乗り場。時間帯がよければ、ここに五台くらいズラっと並びます。電車を見に来て、予期せず見つけたときは感動して息子より大きい声を出しちゃいました。写真は奥に一台だけですが、ぜひご自身の目でご覧ください。圧巻です。周りには2、3歳くらいの子がいる家族連れと本気カメラのおじさんたちがチラホラ適度な混み具合でした。緑が多くて風も通るので公園遊びが暑くてツラいこの時期家族でいくお出かけスポットにぜひ!唯一の難点は飲食禁止なことくらい。警備員さんに「すいません。飲食はちょっと。気持ちはわかります。ここで食べれたら最高ですよねー。他の方に見えないようにお願いします。」と、この上なく丁寧に申し訳なさそうに、注意されてしまいました。ビル内もイートインのスペースはないので、どこかお店に入るか、お昼は済ませて行くことをおすすめします。入場無料でこのクオリティはすごい!KITTE アクセス11:00~ OPENお読みいただきありがとうございます。タイトルについての記事です。よければこちらもお読みください。ブログタイトル『顔晴れ』についてコメントやシェアをいただけることが本当に嬉しいです。これからもよろしくお願いいたします。

      10
      2
      テーマ:
  • 05Jul
    • 批判したくなったときは、

      まずはこちらの記事をどうぞ。https://the-ans.jp/news/28391/3/THE ANSWERSさんの記事で、FOX SPORTSさんのインスタで紹介されていた写真です。この写真を撮ったカメラマンさんと、この記事を書いた記者さんに心から感謝します。勇気付けられて「よし、自分もがんばろう」と思えました。川島さんかっこいいです。電車の中で泣いてしまいました。ありがとうございます。↑息子もサッカーかな~それと同時に思ったのが、「あー、批判してなくてよかったなー」ということ。セネガル戦のあと、「あのパンチングはどうしちゃったんですかね?w」とかは言っていました。すいません。でも表立って積極的に批判はしませんでした。もし、あのときしてしまっていたら、今回のこの記事を読んでも、素直に感動することができなかったように思います。「(自分の見えている面だけで)他人を評価し、批判するのはよくない」実はこれ、中学時代の恩師から教わったことです。毎日学級通信を出してくれたその先生は(年間200枚を超えてました)ある日の通信で①朝友達に挨拶したら返事がなくてイラっとした。②他の友達とそのことで、無視された!なんだあいつ!!と悪口を言っていた。③実は登校中に荷物が多くて困っているおばあちゃんをおんぶして助けてあげていた。④朝はそれで疲れていて挨拶に気付いてないだけだった。ということがイラスト付きで書いてありさあ、みんなどう思う?と問いかけてくれる内容でした。(もう20年近く前なのに鮮明に覚えてますね)当時その話に衝撃を受けた自分は、なにかイヤなことがあったとき、誰かにされたときも、もしかするとそれには○○な理由があるのかもしれない。と想像するようになりました。仕事を始めてからも「先生って怒ったこととかあるんですか?」とか「人のことキライとか言ってるの聞いたことない」とかよく言われるんですが、その「おばあちゃんを助けた友達」を思い出しているのです。だってキライ!と宣言した人が実はめちゃくちゃいい人だったり、これはまずい!って言ったものがその後すごい流行っていったり、おもしろくない!って決めつけた本が今では自分を支える言葉になっていたり、割とよくあるんですよねー(^.^)そのときの状態、感覚、関係性でものの受け取り方なんて変わってしまうから、自分には見えていない側面、裏側なんて山ほどあるんだから、いっときの感情で評価し、断言し、批判するなんて僕にはできないだけなんです。それにキライって宣言しちゃうと不思議なほどいやなとこばかり目についちゃうんですよね。ホントはそんなことないのに、もうキライになっていく自分を止められない。みたいな。それにその言葉に誰かの共感、いいねが付けばもう確立された自分の意見。さらにそれが、みんなの意見になってしまいます。よく耳にする「みんながそういっている」というやつです。こうなると批判することがむしろ正義みたいになる。もう止まりません。こうならないために、大切なのはスタートです。「なんだこれ?ちょっといや感じがするぞ」と思ったら、「おばあちゃんを助けた友達」を思い出して、相手の想いを想像してみましょう。川島選手のプレーで言えば「すごい不規則な回転がかかっていてあの高さではキャッチングが難しかったんだろう。ゴールを決めた選手が影に隠れて見えていなかったんだろう。」とかで十分です。サッカーの経験が薄い僕にはそれ以上考えようがありません。大切なことは、それが正解であろうが違っていようが構わない。ということです。とにかく「あ、○○のせいでこうなってるのかな。」と1つでも思い付けば最初のイラっとはもう消えているはずです。相手に優しく、というよりも自分のために。おススメです。お読みいただきありがとうございます。タイトルについての記事です。よければこちらもお読みください。ブログタイトル『顔晴れ』についてコメントやシェアをいただけることが本当に嬉しいです。これからもよろしくお願いいたします。

      26
      2
      1
      テーマ:
  • 27Jun
    • 素直さと杏仁豆腐

      先生という立場にいると、ここを改善してあげたい☆と思うことがよくあります。そして、それを伝えたときに「はーい!わかりましたー」ってすぐに実践してくれる子と返事だけで次も変化しない子がいます。ここで、「素直なやつはきもちいいなー。素直に聞けないならもう知らないぞ」とかってなりがちです。そう、自分のいうことを聞く子=素直な子という構図です。でもこれって違うんじゃないか、と。本当に素直な人は自分のしたいこと、感じたことをまっすぐに受け止めて、表現する人です。つまり、言われたことをすぐにやらない人、言うことを聞かないような人が本当に素直な人だと思うのです。人からのアドバイスもそれはすごい、やりたい!となれば実行に移すしん?なんだそれ?となれば従いません。それをせっかくアドバイスしたのに、素直じゃないやつ!と判断するのは違うと思うのです。たとえそれが、誰の目からみても明らかに正しい内容だとしても、です。では誰かに伝えたい思いがなかなか伝わらないときは、どうするか?そんなときはゼヒ「自分には」素直じゃないとおぎなってみてください。とたんに、今までイライラしていた矛先が相手から自分に向いてくるはずです。素直じゃない、の頭に「自分には」 です。その変化は、今までひし形の杏仁豆腐しか食べてなかった僕が中華屋さんで「とろ~りなめらか」杏仁に出会ったときと同じ位の衝撃です。もう世界が変わりますよね。え、これ同じ食べ物なの?みたいな。他の人には素直な反応してるのに「自分には」そうじゃない。この「自分には」を付け足したとたん、伝え方が悪かったのかどんな顔して言ってたかなタイミングが違ったか一度相手の想いを聞いておくべきだったなとか、一気に思い付くことがあるはずです。先ほどの行動しなかった生徒さんは「昼から体育でただでさえ嫌なのにその上理不尽に怒られて、今日はもうやる気がでません。」とのことでした。なんやこっち関係ないんかーい!!笑そのあといくつかの愚痴を聞いてあげて、それは大変だったねー!と共感して、よし、じゃーこの計算テストして切り替えよう☆数学はウソつかないからねー(*^^*)とかって返すと、別人のように動き出してくれた。なんてことがよくあります。結局何が言いたいかというとモノを人に伝える立場にある人は、相手が自分の言葉に素直になってくれるような関係づくり、声かけの質、表情の練習、相手の気持ちを読み取る力、を高める必要があるということです。この子、素直じゃない!と感じたら頭に「自分には」をつけてみてください。とろけるように相手に思いが伝わるようになりますよ☆

      17
      2
      テーマ:
  • 23Jun
    • 子どものおふざけ、どう返す?

      トイレトレーニングが絶賛進行中の息子。自分から「トイレ行く」と伝えてきて、トイレで見事に成功しています。今日も成功してひとしきり喜んだあと、パンツを履こうねと、伝えるとお帽子ー☆と、それを頭に被ろうとする彼。それはダメかなーとかってパンツの取り合いになりました。そろそろ履こうよーはかなーいそこで登場したママ!以下がそのときの流れです。「いいなー、お帽子。ママにかぶせてー(^○^)」めちゃ喜ぶ息子。さらに重ねて歌いながら「帽子帽子ー♪」と頭を差し出す妻。キャッキャ笑いながら、「これは帽子じゃないでーす。おパンツでーす。」「あちゃー、ママ間違えちゃったー」「パンツはかぶらないんだよー」ってな感じで爆笑しながら、無事パンツを履いた息子。、、、すごっ。ママの完勝。鮮やかな1発でした。結果誰もパンツをかぶることなく、しかも息子本人に、「パンツはかぶらない」と宣言させた上で、その場を目一杯楽しむとはね。恐れ入りました。子どももわかってるんですよね。パンツは履くもので、帽子はかぶるもの。パンツは汚れやすいから頭に被らない方がいいこと。わかった上で、楽しくてふざけてみてるだけなんですよね。自分のおふざけにそれ以上のおふざけが返ってきたことで、一緒に楽しんでもらえたと、大満足でした。この、子どもはちゃんとわかっていると信じること。まだわかってないなら、知らないだけなので、そのとき伝えてあげればいい。っていう余裕。大切なことは、とにかくそのときの気持ちに付き合い寄り添ってあげること。この姿勢を毎日続けてくれてることが、息子2人とも素直に明るく育っている理由なんだなー。今日もママに大切なことを教えてもらいました。ありがとうございます。次のパンツチャンスをパパは楽しみに待つことにします。お読みいただきありがとうございます。タイトルについての記事です。ブログタイトル『顔晴れ』についてコメントやシェアをいただけることが本当に嬉しいです。これからもよろしくお願いいたします。

      23
      2
      テーマ:
  • 21Jun
    • じいじ、ばあばへの感謝の伝え方

      9ヶ月続いた、逆単身赴任生活が先週で終わりました。詳しくは、過去のブログをご覧ください。①母親って本当にすごい!②☆ご報告☆子育てって本当にとてつもなく大変な仕事だと思います。それも2人の子どもを育てる母親はもうミラクルな忙しさです。授乳、寝かしつけ、抱っこ、おむつ交換食事、遊び、昼寝、トイレ、、、一瞬とて気を抜くヒマがありません。タイムスケジュールもすべて子どもたち次第。そのやることの量と責任の大きさは、阪神タイガースでプレーイングマネージャーとして試合に出ながら采配して阪神電車の車掌もしながら、阪神百貨店で接客している感じです。そんな中でも楽しく幸せに子育てできている理由が、心の余裕だと思うのです。それを与えてくれたのが、妻の入院中も、つわり中も、ずっと支えてくださった札幌の実家にいるお義父さん、お義母さんです。どれだけ感謝してもしきれません。9か月もの間、急に始まった孫中心の生活。時間的にも、経済的にも、体力的にもとても大きな負担をかけてしまったと思います。でも「こんな楽しい時間を、経験をくれてありがとう」と、むしろ感謝をしてくれるお2人。どうしたら恩返しができるのかと、ずっと悩んでいました。そこで、ふと最近職場で大切にしているキーワード「pay it forward」が頭に浮かびました。「恩返し」よりも「恩送り」お義父さん、お義母さんから受けた気持ちで僕ら夫婦が心に余裕を持つことができて、その満たされた心で子どもと接することで、元気にスクスク育っている我が子たち。その孫の姿に癒され、楽しんでくれているお2人。僕らのかわりに、子どもたちがじぃじ、ばぁばに恩を返してくれているような感じです。子どもができてから、近所の人や道行く人、このブログを通して知り合えた方、いろんな方と交流を持つようになり、気持ちを受け取り、送らせてもらっています。こうして愛情や想いが、グルグル回りながら1対1ではなくて、幾重にもつながって関わり合って、暖かい気持ちがあふれていく感じ。あーっ幸せだなーっ って感じます。受けた恩を返すのが直接返すのがむずかしいとき、(というか、そもそも自分が恩を渡すとき、返ってくることなんて期待してないもんねその人が喜んでくれたらいいなってだけです)そのもらった気持ちを、他の人に渡していく。するとその人が、また違う誰かにその気持ちをつないでいき、次第に世界があったかくなっていく。「pay it forwad」=「恩送り」みんなでやれるとステキだな~

      6
      1
      テーマ:
  • 19Jun
    • 反省してほしかったらまず○○

      やらかしました。これまでの人生でトップのやらかし。社員旅行で行った熱海の夜ウイスキーに手を出して、気付けば小瓶1つを空けていたらしい。それもストレートで。それも1人で(>_<)気付けばってさっき言ったけど記憶なくしてるから、実際は気付いてないんですけど。。そして翌朝、別フロアのトイレで発見。人生で初めて3人の救急隊員に囲まれました。幸い大事には至らず、その日も皆と行動を共にさせてもらい(バスにも酔ってグデグデでしたが(>_<))楽しいまま家に帰ることができました。ステキな旅行に泥を塗って、本当に申し訳ありませんでした!!お世話いただいた方々、本当にありがとうございました!!!そのクソみたいな経験から学んだこと。(なにか学びを作らないと、もう受け止めきれません(´-ω-`))人を本当に反省をさせたければ、包容がいちばん!です。この事件で僕は上司を含め、すべての人から直接注意を受けていません。されたことは①許容お酒は怖いよなー。俺も○○したことあるよ。②心配本当に大丈夫か?というあたたかいお言葉③笑いいじって場の空気を切り替えて僕の居場所をつくってくださいました。④かわりの謝罪幹事が旅館に、上司が他のみなさんに謝ってくださいました。これだけ揃うと、もう自分を自分で反省するしかありません。「同じことを起こさないために」「恩送り(恩返し)するには何をすべきか」「次はフォローする側に回るために」上の①~④で「こんなことをやらかした自分を、受け入れ包容してもらえている」という感謝で、心が満たされているので真っすぐに自分のすべきことに向き合うことができました。教室で生徒と対峙する先生方。 子育て中のお父さんお母さん。こどもも、失敗したときはやらかした!どうしよう!と必ず思っています。(もうすぐ3歳の我が子でもそうですから)そこで、ごまかしたり、見逃したり、嘘ついたりするような「反省できない人」になってほしくなくて、つい、怒って反省させていませんか?その怒りが、子を思う愛情からなのは本当によくわかります。でも怒られて反省した子は「怒られて反省する子」「怒られないと反省しない子」「怒られても反省しない子」になってしまいます。今回の僕のように、自分から深い反省に向かわせたいのなら、まずは受け入れて包容です!①許容 ②心配 ③笑い ④かわりの謝罪これらを実践してみてから「じゃあ、これからどうしよっか」と、反省に向かう手伝いをしてあげましょう。

      6
      テーマ:
  • 13Jun
    • 息子のトイレ問題を塾講師が考える

      2歳半をこえた息子が、最近トイレトレーニングをしています。3歳になったら幼稚園に入ることが決まって、それまでにオムツが外れたらーって目標なのです。そう言い出してすぐに、人生初成功(^-^)/(^-^)/これはなんと幸先のいいスタートだと思っていたら、その後なかなかうまくいかない日も。。。でも、ここでママは、今日は寒いからトイレ近いしねーっ そのうち上手になるよーっと、穏やかに見守ってくれています。感謝!!(^.^)先週のMBSラジオ『上泉雄一のええなぁ!』(月~金15:30~)の中で坪田先生(毎週火曜日)が成功への秘訣として、人は3つのPで不快な出来事をとらえがちであること。その3つを脱して、楽天的に生きることが成功につながる。とおっしゃっていました。3つのPとは、permanent、personal、pervasiveつまり、永続的、個人的、全面的だということです。例えば、模試を受けた結果が、100点中30点で合格可能性が20%以下だったとしましょう。ここで、多くの人は「これじゃどんなに頑張っても一生無理だ」(永続的)「こんな点なんて自分しか取ってないだろう。数学って苦手だ」(個人的)「やっぱり俺は何をやってもダメなんだ」(全面的)と、反応してしまいます。一生伸びない訳ないし、得点分布を見れば自分だけじゃないことも明らかだし、そもそもテストの点が悪いから何をやってもダメって飛躍が過ぎますよね。ここで大切なのは、この考えはおかしいってことではなくて、こういう考えはだれにでも起きる自然な反応なんだ、ということです。だからこそこれを乗り越えることが大切なんですね。やり方は次の通りです。「まぁ今回は初めてだしこんなもんだ」(短期的)「他にも同じような点の人いるし、今回の数学はみんなムズいって言ってたよな」(相対的)「模試がとれなくても、友達多いし野球は得意だし、、あー昨日のカツ丼うまかったなー」(部分的)、、、、、、おい、こらっ。って思いますか?自分の子がこういってたら「なめてんのかーっ!」って怒鳴りたくなりますよね。でも楽天的にってことはこういうことなんです。これが成功、成長の秘訣なんです。だってただの1回のテストの結果ですから。この数字は合否になんの影響もありません。ただ、だからといって、そのままなにもしなければ合格できるわけありません。1点の差に泣くのが入試ですし、ただ時間がたてば知識が増えるわけもありません。まずは、こうして不快な状況を3つのPから逃れて受け流し①合格にはあと何点必要なのか。②現時点の力で取るべき問題は何割取れているのか。対策してきた範囲が40点分なら、そのうちの30点、つまり7割以上取れているのでガッツポーズです。③残りの点数を日数でわって、いつまでに何点分の知識を増やせばよいのか。を判断すること。そしてそのための努力を開始すること。毎日8時間の勉強が必要と決まれば、それをひたすらに実行すれば合格できます。多くの人は、(自分も含めてです。はい)この分析ができないくらいに、凹んで、落胆して、あきらめて、投げ出して、せっかくのチャンスを見逃してしまうんです。だからまずは悲観的なできごとを楽天的に乗り越えて、できていること、足りなかったことを確実に分析していきましょう。だから息子よ、安心してゆっくりトイレを好きになってねー☆

      16
      テーマ:
  • 12Jun
    • 宿題って、何のため??再考ver.

      一時期、夜にラーメンを食べてしまうことが続きました。気付くと、腰回りが苦しくなり顔にできものが増えてきました。これはいかん!と思って!夜食べないことを決意します。、、、が、なかなか続きません。そこで納豆を買いだめして、毎晩食べることにしました。納豆はオッケー。なんなら身体にいいはず!と自分で信じて食べると、空腹感も身体をいたわる満足感も同時に満たされます。たまに我慢できずにカップ麺を食べていることもありますが(^^;次の日はまた納豆で満足しています。ここで、大切なポイントは僕には、「財布を持ち歩かず、冷蔵庫を空にして、食べたくても食べられない状況をつくることも可能だった」ということです。「食べてしまった次の日は、その分絶対食べずに取り戻す!」という考えもありました。自制心の強い人ならその方法でもいいでしょう。(まぁそんな人はそもそも夜にラーメンは食べないでしょうけど。。)でも僕は違います。そんなに強くありません。この毎日納豆の生活を、結果続けることが出来ています。なんなら今日はいいや、とその納豆すら食べない日もあるくらいです。--------------------------------------------------------最近こんな宿題に出会いました。「ワークの該当ページをノートにすべて解いてくること。あ、ただしこないだの課題をちゃんと出せてなかった人は、二周ね。」ん?なんだ、最後のやつ。一気に2倍??こないだ出せなかった人ってことは、その教科に対する苦手意識がありそもそも内容的に一人で解けるほどの習熟度に達していない可能性があります。、、、ん、それでなぜ2倍??たしかに、本来は高い能力を持っていながら、不安定だった力が、その宿題によって理解を深めて伸びていく可能性もあります。出来ることを後回しにする性格を改善させるために、先生が愛情を持って、心を鬼にして指示しているのだということもわかります。(実際に僕も似たような課題を出したことがあります。)でも多くの場合、「えー、それは無理だわー」となって、丸写しすることで苦手意識が増し、自信を失うことに繋がってしまいそうです。少なくとも目の前にいる生徒はそうでした。宿題は1人1人に応じて慎重に課す必要があると思います。1人で達成できそうな分量と内容で、プラスひとつ自分で乗り越えられる程度の壁が設定されているといいですね。英語が苦手で、家で勉強なんてしたことがないっ!って豪語していた生徒が、中学の基礎文法を5分だけやるっていう課題を出したところ、最初の5分を実行するのに、1週間くらいかかりましたが、その後1ヶ月もしないうちに今日は1時間はやれました。でも昨日サボっちゃったんですよねー。と自分で反省するという強者に成長していました。だから本当に生徒の才能を引き出すために成長を支えるためには今のこの子にとって、何をすることが最適なのか、の課題設定が何よりも大切なんだと感じます。納豆を用意するべきか、サラダにするべきか、おにぎりから始めるべきか、そもそも夜は普通に食べちゃった方がいいのか。この設定が難しいのと同じように、(納豆が自分にとっていいことは、いろいろと試した結果です。)勉強に対しての設定はとても難しいので、僕ら指導者が、責任をもってやる必要があります。生徒1人1人にとって最適な宿題が、増えていくといいですねー。

      4
      テーマ:
  • 08Jun
    • 自分らしさ ~見つけ方編~

      前回の記事で自分らしさのとらえ方についてお話ししました。ではどうやってその自分らしさを見つけ伸ばしていくのか、についてです。僕が「原点であること」を自分らしさとして自信を持つまでになったのは大学のキャプテンの言葉のおかげでした。まだお読みでない方は、こちら↓自分らしさって?それともう1つ、学校の先生時代に、尊敬する先輩の先生から言われた言葉もあります。それぞれのイメージを色で例えると、というテーマで話していたときです。「情熱の赤」とか「いつでも冷静な青」とか「なんでも自分に染めてしまう黒」とかそんな人たちの中で、先輩につけてもらった色が「しんごは透明だな!」、、、まさかの無色!笑白くらいは予想していましたが、白すらも頂けないのか、と内心ショックでいると、「他の色の邪魔をしない。というかちょっと色をはっきり見せる透明」とのこと。これはやられました。メチャクチャ嬉しかったです。なんせ、学校の先生って、とてつもなく濃い色をもった人が多いんですよ。自分とはこうである!というのがハッキリしている人が多い。新任時代はその人たちの中で、「自分の特徴ってなんなんだ」って悩むことが多くありました。今年の4月から働いている人は、2ヶ月たってそろそろ、そんな壁にぶつかっている人もいるんじゃないでしょうか?でも僕はこの言葉で救われました。これからは無色透明でいい。人間ラミネートとして生きていこう、と。自分らしさとは自分の中にしかないので、遠くを見て、自分を探す必要はありません。でも、なかなか自分で見つけるのは難しいですよね。自分とは人との関わりの中にしかいませんから。他の人との関わりを意識しない人はそもそも、自分らしさとは?とか悩みません。(あ、それが悪いとかじゃありませんよ。むしろあこがれています)では人の目を気にしてしまう僕らにできることは、簡単です。人から教えてもらえばいい。でも人から言葉をもらえる機会ってあまりないですよね。あるとしたら注意されるときだけとか。その点、うちの会社にはこの仕組みがたくさんあります。毎日日報を送り合い、上司からフィードバックをもらえたり、毎日のミーティングで3分間スピーチをして、お互いの価値観を共有したり、ホームページに載るコラムを全員が書いて投票し合ったり、しかもそのすべてが褒め言葉で溢れています。自分の考えを言葉にして出し、他の人から反応をもらえる。他の人の考えを聞いて、そのよさを見つけ話す。特別なことではなく、日常としてその機会がころがっているので、自然と自分らしさに気付くことができます。3分間スピーチや褒めのフィードバックは手間も準備も必要なく始められます。みなさんの会社や家族、職員室や、学級づくりで試してみてはいかがですか。ポイントはとにかく、いいところを見つけて認め合うこと。最初はぎこちなくても続けていくと次第に自分が出し合えるようになりますよ☆以上、ラミネートしんごからでした。

      5
      テーマ:
  • 07Jun
    • 自分らしさって?

      学生時代の思い出を、、というアンケートに答えていて高校時代に受けた心理テストを思い出しました。100問くらいある質問に、たしか5段階で当てはまるかを答えていくっていうタイプのテストでした。その頃は、大きな特徴のない自分があまり好きではなく自分の中で精一杯考えて、なるべく3(どちらでもない)を選ばないように、なるべく1か5(とてもそう思う)を選ぶようにして答えました。職業適正をみるためのそのテストは理系文系、対人事務の2軸で分けて、あなたは理系で事務系のタイプです。向いてる職業は研究者やシステム系です。みたいな結果の出るものでした。後日返却された結果は、なんと2軸のほぼど真ん中、原点でした。。向いてる職業は、公務員。(まぁ結局すぐに学校の先生になったので当たってたのでしょうけど)当時の自分には受け入れられない、1番悲しい結果でした。だって、このアンケートに、すべて3を付けていたのと同じ結果ですからね(´・ω・`)みんなが「うわー、対人に振りきってるー!芸能人狙おうかなー」「わかるー!お前理系要素1個もないよねー!」とかキャッキャしてるのがうらやましくて、すぐ結果の紙をしまった記憶があります。自分らしさってなんやろう。つまらんやつやなー。と、ずっと思っていました。それから数年後、大学で野球をしていた僕は、1年生からキャッチャーで使ってもらっていました。リーグ戦で3位になって全国大会に連れていってもらい、その試合の打ち上げのとき力になれなかったと自信を無くしている僕に、当時のエースでキャプテンの方から「釜は俺の気持ちを考えてリードしてくれるからやりやすかった。だから試合に使ったし、リードに首振ったことないと思う。」と言われて、感動!今まで自分の短所だった自分らしさのなさが、逆に人に合わせるという形で長所になれていたと気付いたのです。たしかに、俺流リードとかにあこがれてリードの教本とかたくさん読んだけど、結局はピッチャーのうなずき方が「それっ!」ってときが一番いい球が来ると感じたし、受けてて気持ちよかったんですよね。その言葉をもらってからは、これでいいんだと少し自信を持てるようになりました。自分らしさのなさが反対に自分らしさになる。言うならば、コンソメとかサワークリームとかも旨いけど結局最後はうす塩やな☆みたいなところでしょうか。いやいや私はのり塩一択です!という人も、もちろんいますもんね☆自分らしさの出し方は、人それぞれでいい。こうじゃなきゃダメなんてものはなくて、自分の生かし方、生きる環境を見つければいい。今の自分を形作るとても大きな出来事でした。同じことを伝えていけたらなーと、今日も生徒たちと向き合います。先輩本当にありがとうございました!

      4
      2
      テーマ:
  • 06Jun
    • おしり問題から考える、現状維持バイアス

      仕事が6時間とかずっと座りっぱなし、になるので、おしりが痛くなったりします。すると姿勢も悪くなってよくありません。そこで昨日から導入しました!秘密兵器クッション(^.^)低反発のいいやつ、ではなく近所の100均で買ったやつです(^-^;)もうね、これ快適。僕がここしばらく抱えてきたおしり問題が、一気に解決に向かっております。もうなんで今まで出会わなかったんだろう。奇跡の出会いですね。この奇跡度合いは、きなこ┼もち┼チロルチョコのときと同じレベルの衝撃です。、、、うん。知らんわ。って感じですよね。ここで、お伝えしたいのが次の言葉。【現状維持バイアス】人の心理を分析していく学問をみると、さまざまな「バイアス=偏見、先入観」があります。その中の1つがこの現状維持バイアスで、簡単に言うと「人は、選択に迫られたときに、変化よりも現状維持を選びやすい」というものです。今回の僕の行動はまさにそれで、おしりが痛くて、これまでに何度もクッションの検討をしてきました。ためしに着てきたセーターを敷いて座ってみて、間違いなくあった方がいい!とも思っていました。でも、「これまでもなしでやってこれたんだし。」の1点だけで買うに至らなかったわけです。新しい行動を起こしたときに生じる「今までになかったマイナス面」「うまくいくかわからないものへの不安」が行動を妨げてくるのです。新規の営業で「明らかに性能もコスト面も、自社の方が優れているのに、売れない」ということがよくあります。その理由は「これまでの長い付き合いがあるから」「今のシステムに慣れているから」ということが多いそうです。身近なところでは、シャンプーの新製品が気になるけど手が出せない。とか皿洗いは奥さんがやってくれるものだ。とか今までと何か変えようとしても変化させることは誰しも1歩が出にくいものです。これを、やる気がないからとか面倒くさいからとか、そういった言葉で片付けてしまうのですが、(今回のクッションも、なぜ早く買わなかったの?と聞かれたら、面倒くさくて、、が答えになりそうです。)その正体は、人間が本質的に持っているもの【現状維持バイアス】なのです。だから変化しなくていい!とかだから変化できないのはダメなんだ!ってことではなくて、考え方や性格や状況によらず誰しもこの傾向があることを「知っておいた方がいいですよね」ということです。これは自分に対しても、人に対してもです。「こうなってほしい!こうしたらホラ、絶対あなたのためになるよ!」と人に伝えてもその人が、「でもなー、うーん、どうしよーかなー」と、なかなか行動に移さないときに、「おっ、出たな現状維持バイアス!」とその存在を認めて迎え入れて、(笑ってやるくらいがちょうどいいですね。)その上で公平に両者のいい点悪い点を並べて比較していきましょう。これであなたのおしり問題も解決に向かうと嬉しいです☆

      1
      テーマ:
  • 04Jun
    • すいませんのかわりに

      すいません。何か失敗したとき、指摘されたとき、話しかけるとき、頼みを聞いてもらったとき、昔から何かあればとにかく言っているように思います。それだけじゃなくて、相手から感謝されたときもすいません。(出過ぎたことしてしまって、申し訳ない)すごいね、と褒められたときも、すいません。(自分にわざわざ声をかけてもらって、申し訳ない)ってな具合です。よく先輩方から「なんで謝るの?」って言われたものです。なんと褒めがいのないやつなのでしょう。、、すいません。またかっ!w仕事上、年齢が高い方になって新人の先生が入ってきてあの頃の先輩の気持ちがわかるようになってきました。せっかくかけた言葉が、すいません。で返ってくるととっても寂しい感じがします。その寂しさは、自分ひとりで遊んでる息子に遊ぼうと近付いたら「抱っこしないのー」って断られたときのそれに似ています。褒められたとき、感謝を伝えられたときの気恥ずかしさや自信のなさから、うまく振舞えなくなってしまう気持ちはよくわかります。その点、息子の褒められ上手っぷりはすごい!くしゃっくしゃに笑って、ありがとうーって言って、すごいってー!って嬉しそうにママに報告して、もっかい褒められようと同じこと繰り返して、そんな姿をみると、声をかけたこっちが幸せになります。まずはすいませんをありがとうに変えてみましょう。褒められ上手があふれると幸せな世の中になりますよねー。とにかく自分に向けての戒めのメッセージでしかない文章に、お付き合いいただいて、すいま、、あ、いや、ありがとうございました。ふー、あぶないあぶない。( ・3・)褒める褒められるについては、こちらの記事もよければどうぞ↓『褒めべたの人は、まず褒められ上手に』

      3
      2
      テーマ:
  • 03Jun
    • 息子の成長記録 その6

      二人の息子が、2歳7ヶ月と1ヶ月になりました。(同じ29日生まれなんです☆)先月急にお兄ちゃんになった長男。出産当初は突然現れた赤ちゃんに戸惑っていました。入院するママを心配していたのもあるでしょう。ママを独り占めできないことへの不満も当然です。寝起きなどのときに「足がいたい」と言って、本当に骨折したかのような引きずり方をしていました。十分に甘えさせてあげると、「もう大丈夫☆」といって走り出すのですが出産の日からしばらく不安定な状態が続きました。でも次第にその訴えもなくなり赤ちゃんにも無関心だったところから次第に「赤ちゃん」と呼ぶようになりトントンしたり話しかけたりしてくれるように。そして先日からついに、名前を呼んで話しかけ、泣いたらオムツを持ってきてくれたり、抱っこしたいと言ってくれたりするようになりました。この間たったの1ヶ月。2歳半の彼の頭の中では、ものすごい色々な葛藤があったのでしょう。お兄ちゃんだから優しくしなさいって言いそうになることもあるけど、我慢して出会えた長男の優しさ。大切に伸ばしてあげたいですね。人はみんな、自分が大切にされていると感じられることで、何かあったらすぐに包んでもらえると安心できることで、優しさを受け取って満たされることで、他の人へ優しさを与えられるようになるんですね。優しさは連鎖する。pay it forwardまた大切なことを息子から教わりました。

      1
      テーマ:
  • 01Jun
    • 20円から学ぶアドラー心理学

      先日、家族の受け入れ体制を整えるのに買い出しをしていました。ティッシュペーパーやら子どものおしりふきやら、、何軒か買い歩きながら最後に立ち寄ったお店でさっきのお店で買った、同じメーカーの全く同じ洗剤が20円も安く売っているのを発見!、、、、、危うく、叫ぶところでした。怒りの沸点が金属並みに高い僕には珍しく、さっきの店で決めた自分に激ギレ( ゚Д゚)まあ、20円やけどね。なんと、恐ろしくちっちゃいテーマ。笑ま、なんでそんなことになったかというと、最近色んな出費が重なって家計簿とにらめっこをする日が続いてて、お金、節約、に対するアンテナが張りまくってたからなんですよね。これ、思い返してみると毎日の指導の中に似ている場面があります。復習する大切さを伝えたい!とか時間を守る人になって欲しい!とかのこっちの想いが強くあって、最近そこがちゃんとできてないよねーとかって会議で話があって、でもうまくやれない焦りとか、ちょうどよく重なる資料の提出期限とか、機械の不具合(コピー機がつまる)とか、そうして色々積み重なってこころの余裕がなくなったときに、「え、復習ってしないといけないんですか?」( ・3・)ポカーンで、ドカーン!!( ノ〝ω”)ノみたいな。普段なら何ともない一言でも、「え、前も言ったよね!というか、その態度はなんなんだ!だから、○■△☆▼・・・・」みたいな。学校勤務時代はよくありました。ここで大切なのは、さっきの20円の話。きっかけはささいなことなんです。たったの20円。もう、今になってみれば、何度考えても笑えてしまうくらい。でも、これがそのときのこころの状態、余裕のあるなしで、まるっきり受け止め方が変わってしまうということなんですね。アドラー心理学でも【起きている事象には意味がない、そこに自分が意味づけをしているだけだ。】と言っています。すべての指導者や保護者がこころに余裕を持てるようになれば、こどもはもっとノビノビと育って豊かな世の中になっていくんだろうなー。みなさんもぜひ、何かにイラっとしてしまったときは、この20円の話を思い出してみてください。こんなちっちゃな男のお話に、最後までお付き合いいただき、ありがとうございました!m(_ _)m

      6
      3
      テーマ:
  • 31May
    • 親のこと何て呼んでますか?

      今朝、北海道にいる妻と電話をしていると後ろから息子の声が。「ママー!だぁれー??しんごー?」正解っ!(^○^)ww電話に向かって話しているママの声を聞いて真似して呼んだのでしょう。ビックリした~。けどあー、かわい!(^.^)とりあえず今はパパって教えて呼ばれてますが、これからどーしていこうかな。(当初はパパも恥ずかしくて仕方なかったですが、慣れるもんですね。)いっそ、しんごって呼ばれるのもアリかな( ノ^ω^)ノなんて思っています。こども達は1人1人を大切にしたくて、お兄ちゃんとか、肩書きで呼ぶのがやだなーって相談して夫婦で二人とも名前を呼ぶって決めてます。子どもたち同士も大きくなったら名前で呼び合えばいいなと思ってて、夫婦間でもお互いそうしてて、でも親子だとちょっとハードルが高そう。。なぜでしょう。以前TVの企画で『親を名前で呼んでいる人』のアンケートをして、たしか1割くらいいて、会場騒然!みたいなのを観た記憶があります。そのときの反対派の意見が、親を名前で呼ぶなんて礼儀がなっとらん!仲良くすればいいってもんじゃない!大人をナメた子に育ってしまう!とかいう感じでした。本当にそうでしょうか?親のことを「おとうさん」「おかあさん」と呼んでいれば礼儀が身につくの?名前で呼んでいたら、相手をナメてしまうの?もちろん、ご家庭のさまざまなお考えがあるので、呼び名を限定することのメリットもたくさんあるとは思います。でも、僕が伝えたいことは、大切なのは「どう呼んでいるか」よりも「相手を1人の人として尊重しているか」だと思う、ということです。みなさんもありませんでしたか。学校の先生を、生徒の間ではあだ名で呼んでいるみたいなこと。中には直接呼んじゃえる先生もいましたね。でも、どんなあだ名で呼んでいようが(直接聞かれたら怒られるだろうな~っていうジュゴン!みたいな先生もいましたケド)その先生のことが好きで、尊敬していれば、大切な場面では、○○先生って呼ぶし、問題ありませんよね。これを、「そんなの乱れの原因だから、常にきちんと先生って呼ばせましょう。」って指導しても、そこに敬意を持たなければ、呼び名に価値はないはずです。要するに、なんて呼ばれようが、呼んでようが、大切なことはそこじゃない、ってことなのではないでしょうか。親同士が名前で呼び合っていたら、それを見て聞いている子どもがしんご!と呼ぶのも自然だと思うんです。その時々、流れや発達段階で呼び名が変わっていくのでもいいのかな~ん~~なんだか考えがうまくまとまりませんでした。夫婦でゆっくり話し合ってみようと思います。ご意見あれば、是非お聞かせくださいm(__)m

      8
      1
      テーマ:

プロフィール

釜 慎吾

性別:
男性
血液型:
A型
お住まいの地域:
東京都
自己紹介:
我が子がうまれたことをきっかけに、8年勤めた公立中学校をやめて、家族を連れて東京へ転職。子どもの可能...

続きを見る >

読者になる

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス