創業81年のお洋服屋「LOVE SHINYA」とダイエットアカデミー加圧スタジオを経営している社長ブログ

創業81年のお洋服屋「LOVE SHINYA」とダイエットアカデミー加圧スタジオを経営している社長ブログ

お洋服屋さんの店内に加圧トレーニングジムをつくり今年から自然食品のお店を立ち上げました!八百屋のオヤジとしてお客様にダイエットや健康のお役立ちが出来るようなブログを毎日書けるように心がけています♪良かったら見てくださいね〜♪

石川県小松市で洋服販売をしています



めちゃくちゃ楽しいラブシンヤ

覗いて見てくださいね


↓  ↓  ↓

$アホアホ双子兄弟、新谷兄の楽しいブログ


LOVE SHINYAホームページ


http://www.loveshinya.co.jp/


可愛いスタッフ達のブログも紹介


☆PLANET店長 チーパンブログ

『チーパンの気まぐれGirlノホホンblog』

http://ameblo.jp/chi-pannn/


☆Love Happiness店長 やっぴブログ

http://ameblo.jp/lovehappinessblog


☆新谷弟のアホアホチャンスのブログ

http://ameblo.jp/nori-aho-chance/



テーマ:
おはようございます!ラブシンヤ新谷眞康です。昨日は台風が近づく中、大阪エクスマセミナーに参加しました。
最後のステージでみんなの笑顔がステキでした♪大好きなことをやってる人の話はホント最高でした♡

エクスマの思想で、嫌なことはやらないようにする。大好きなことをしよう。というのがあります。

数年前までは、ここで後継者の僕は引っかかっていました。

大好きなことをやろうって言うけど、もともと、親がやっている仕事がそんなに好きじゃない場合はどうしたらいいのか?と…

なので、お店に合うように新しいことをやる。チャレンジする。お店(会社)にとって。お店にとって。お店にとって。お店にとって。お店の為。お店の為。お店の為。

この部分が外れなかった。

創業者の方には信じられないかもしれませんが、創業者は自分でこの事業をやろう!って決めてカタチにしていく。これって当たり前ですよね。でも僕たち後継者はそうじゃない。

もともと事業が目の前に存在する。ある。もともとあるがゆえのありがたみもあり、もともとあるがゆえの苦しさもある。

後継者の方々ならわかると思います。

何もなければ好きなこともできるけど、もともとある場合は一度壊さないと新たなことはできない。本当はそんなことないのに今までのことに依存してやってこなかった。言い訳ばっかりでした。

そして、今あることが壊れることを恐れて、自分の大好きなことをお店(会社)に合わせるのではなくて

現状の事業にマッチングするように新たなことを付け加えていく。合わせにいってた感じです。

でも、決めるのは誰だ?やるのは誰だ?そうお前だ!お前が舵をとれ!(長渕剛さんのCAPTAIN OF THE SHIP)

社長である自分自身が響かないことは、社長をやっている会社では結局一瞬やれても続かないんです。

12年前。12店舗、10億円の売上を達成したところで、普通だったらもっとやろう!もっとお客様に喜んでもらおう!って思うじゃないですか。

でも、僕はアイデアもなく、夢もなく、使命も感じられず、疲れ果てていた。売上が上がり、店舗が多くなればなるほど苦しかった。嬉しくはなかった。なぜか。

自分自身で決めてないから。
自分自身が響いてないから。
自分自身が大好きなこと向き合ってこなかったから。
結局今あることに依存して冒険してこなかったから。

そんな当たり前のことに気づくのに12年もかかりました。

そして昨日、くしくもワッツこと中村あっくんがこんなことを言ってくれた。

もし、お金、時間、場所の制約がなかったら何をしたいですか?

12年前の僕は考えもしなかった。何をしたいかではなくて、目の前の与えられたことをどうやって乗り越え、売上・利益を上げるのか?

もちろんそうなんだよ。売上利益は大事。すごく大事。でも、売上利益が事業目的になるとつまらない。儲かれば何でもよくなる。

でもお金を出してくださるのはお客様。そんな薄っぺらいキレイ事は見抜かれます。

どちらが儲かるかではなくて、どちらが楽しいかで選ぶ。これもエクスマ思想の1つ。

つまらないことは結局続かない。そうやって、得意でもないことで、売上利益を上げなければならないと勝手に使命と勘違いしながらやり続けるとガス欠状態になって、体と心と思考がストップをかけてくる。病気になる。家族や周りの人達との人間関係が悪くなる。

崩壊の序曲です。

そんなことを経験すると、ホント大好きなことを仕事にしようってことの大切さが、身に沁みてわかります。だってたくさんやったけど、たくさん失敗し、潰してきたから(笑)

だから誰よりも大好きなことを仕事にすることの難しさと大切さは身を以てわかっているつもりです。

大好きなこと=使命

に繋げるにはもう一つ大切なことがあります。

それは、大好きなことが経世済民(けいせいざいみん)につながっているのかはもっと大事!

経世済民とは、民を済い、世を経めるの意味。

経済の略は経世済民だと、この言葉も藤村先生から教えて頂きました。

いくら大好きなことでも、そのことが経世済民につながっていなかったら、ただの自己満。ただのワガママってことになる。

仕事は本来、人の役に立ち、世の中に貢献していくこと。すなわち経世済民。

経世済民は理念であり使命そのもの!!と勝手に思っています。

大好きなことが経世済民につながっている=使命を果たす

ってことになるんじゃないのかな?と。

だから、大好きなことを仕事にする。それが経世済民になっているのか?

ようやくここに気づくことができました。

あるから出来ないは言い訳。
ないから出来ないは言い訳。

あってもやる奴はやるし、なくてもやる奴はやる。それができる奴の僕なりの定義。

ワッツが言ってくれていた

もし、お金、時間、場所の制約がなかったら何をしたいですか?」の問いに僕はようやく、やりたいことやってるよ!そしてこの大好きなことが経世済民につながっていると思うよ!って天国にいてくれる祖父母に報告できそうです。

でも、まだまだやり始めたばかり。

年齢、時間、資金などなど問題は山積みとか、それは錯覚です(笑)

藤村先生がこんなことをおっしゃっています。

心配事の98%は取り越し苦労だ。と(笑)

これから大好きな、教育・共育を通りして様々な経世済民につなげていきます!

最後に江口充さんのこの写真最高です。僕にとっての最高の経世済民でした!
お父さんとの笑顔のツーショット♡一番勇気もらえた瞬間でした!!

キッカケを作ってくれた方々に感謝申し上げます!!ありがとうございます!!

テーマ:
おはようございます!ラブシンヤ新谷眞康です。

お盆中はよく飲み、よく食べました。少し太りましたが意識しているので何とか誤差の範囲内で済んでいると思います。

8月に入り仲間のお店が2件オープンしています。なので先週末に郁雄と充と僕と郁雄会幹部3人で金沢・片町視察に行ってきました!

まず最初の1件目は片町エルビルさん隣に8月8日にオープンした居酒屋『魚吟(うおぎん)』

魚吟さんのお料理やお酒はもちろん美味しかったことは言うまでもありません。この仲間とこの雰囲気の中で時間を共有できたことがとっても嬉しかった(^^)新しいことにチャレンジしている花島社長(右から二番目の方)とブルーのボタンダウンのシャツを着てたスタッフのみんなかっこよかったなーー!

3人以上で行くなら予約がおススメ。お料理と飲み放題がついて5,000円(税込)です。

新鮮なお魚料理を中心に新鮮で質の良いものをとっても美味しく提供してくださるので、県外のお客様の接待や新鮮なお魚食べたい方は是非ご利用くださいませー。

居酒屋『魚吟UOGIN』
〒920-981金沢市片町2-24-2
でんわ09051761159
片町エルビル横のポプラの隣です。
どれを食べても絶品でした!!

そして2件目は片町オーロラビル3階に8月10日オープンした『ひうつし』さん。普段はエステサロンを経営されていて本人もエステティシャンでオーナーの高畠さんがオープンしたお店。週末の金曜日・土曜日のみ営業のユニークなお店です。

オーナーの高畠さんは飲み屋さんを開店してるのに飲み屋さんの概念ないし、本人あまりお酒飲めないし(笑)

そして良い意味でウザくて面白いルールが店内入ってすぐに貼ってあって、これもまた彼女らしい。
結構お酒まわってて、光るモエシャンをオープン記念に入れて、めっちゃ嬉しい顔して写真に写ってるでしょ(笑)
(写真はイルサルト末廣さんとあづまや東社長)あづまや東社長もすごく新たなことにチャレンジされている尊敬する経営者のお一人です。

先週木曜日に歯科医院を経営されていて2年前に東京に医院をお持ちになった中山先生とイルサルト末廣さんと三人で飲んだ時にも感じたことですが

チャレンジしている人はすごいな!美しいな♡と素直に思いました。

仲間が新しいことにチャレンジする。こんな嬉しいことはありません!

でも応援してくれる人がいると言うことは、批判する人がいるのも事実。

・大阪のメンズのオーダースーツ屋なのに何故石川県まで来てやってるの?

・金沢の歯科医が何で東京で歯科医院を買うの?

・また100席を超える居酒屋をそれも同じ片町でなんで3店舗もやるの?

・エステサロンのオーナーが何で飲み屋さんやるの?

そんなこと言う人も残念ながらいる。

でもさ、それぞれいろんな事情があれんて。否定しないでそのお店に行って応援しようよ♪♪と強く思うわけです。

新しいこと、そんな簡単にできないよっすよ。みんなすげ〜悩んで、不安になって、苦しんで、それでも色んなことを覚悟した上でやってる。

だからやってる人は美しい。僕はしのごの言わず応援します。
 
もちろん無意識だと批判したり噂話に乗ってしまいそうになる時もあるますが、意識して、常に応援できるそんな人間でありたいと思います。

と言う僕は何するのってことになりますが、たくさん手放したら、驚くようなビジョンが立ち上がり、プロジェクト化になって、法人化してしまいました(笑)
一般社団法人 BIG BASE (ビッグベース)

この法人をいま事務所は小松市の三日市町にしてありますが、実際に動いているのは加賀市の作見というところです。

何をするところかというと、小学生の放課後学習教室です。女性2名の力も借りて、若い力2名、僕を入れて計5名の実働部隊と、理事になってくださった皆様のお力も借りることができました。

これから子供達にとっても共働きの父母にとっても必要な事業だと強く強く想っています。

詳しくはまた次回のブログに書きます。(いつになるのやら(笑))

さあ、今日も金沢に仲間の応援に行くのだーー♪♪また楽しみだな(^^)


テーマ:
おはようございます!ラブシンヤ新谷眞康です!
暑い日が続いてますが、自分自身にとって今年は仕事でもプライベートでも熱い夏です!新しいプロジェクトが始まります!

ここ数日、一般社団法人を設立するのに、今回理事になってご協力をお願いしている方々に設立時に必要な書類にハンコをもらうためにバタバタ走り回っていました。

株式会社花組さんの居酒屋新店舗・魚吟(うおぎん・120席)も8月8日(水)に金沢・片町エルビルすぐそばにあるポプラ(コンビニ)の真裏にオープンです。

大雪から始まった今年2018年の前半はたくさん手放しました。後半もいくつか手放すんだろうな〜。

得るは捨てるにありという言葉を大切にしています。何も根拠なく一旦手放すことは普通に考えればとても怖いことですが、怖い・不安・ビビりの感情と向き合いながらも、手放したほうがいいなと思うことは手放しました。

そうすると、ウソのような本当のお話で、6月に入り、真坂の坂が転がり始めました。

新規事業がここ2ヶ月で設立できる運びとなりました。(7月末にできるので、出来たら詳しく報告させて頂きます)

もちろん、僕より先に動いてくれていた女性2人と組めた事が一番大きいです。1人は尊敬している年上の女性、もう1人は小学生2人の子を持つお母さんです。想いや理念が一致してた事もスムーズに事が運んだ要因です。

そしてもう一つ大切なことは、自分は裏方に徹するということです。たまたま代表になりましたが、僕は現場で何一つ出来ないです。出来るのは経営だけです。

運営するにあたってみんなの応援ができるよう、現場がスムーズにエネルギー高く動けるように応援します。

新たなことを立ち上げると、人のことと、若干お金のことでゴタゴタ・ガチャガチャします。特に人のことは余計にです。

でも、会社が大きくなっていく過程で通りゃなきゃいけない通過儀礼だと思っています。

冷静に仲間と話しながら振り返ると前に進んでいるんだと認識出来ますが

現場にいて日々の仕事に忙殺されるとガチャガチャし過ぎていて、前に進んでいるような進んでいないような何とも言えない、気持ち悪い感じが続いています。

でも、それは意味のあることだとも感じています。出来事に注力するのではなくて、その出来事の意味を問えと師匠からは何回も伝えてもらいました!

人がいないと何も出来ないのが仕事なのに、ゴタゴタ・ガチャガチャすると人が多くて嫌だな〜と矛盾することを常に思ってしまいます。

でも、人が居てくれるのは本当にありがたいです。やっぱり1人はさみしいし、1人で達成できても、喜びを分かち合ってくれる仲間がいるからこそ価値も見出せるしがんばれます。

実際にキレイにスムーズに進んむことは殆どなくて、まわり道しながら、ゴタゴタ・ガチャガチャしながら前に進んでいくのが現場なんだと改めて感じてます。

暑い日が続きますが目の前のことを楽しみに過ごしたいと思います♪♪

テーマ:
おはようございます!ラブシンヤ新谷眞康です!
最近、久しぶりに会う色々行動されている方々から、手伝って欲しいと声をかけて頂けて、面白い展開になっているのが本当にありがたいです。

すぐに商売につながるかは別にしても、信頼や信用を得られることならば最近は受けようと思っています。

前々からですが、色んな方からの相談も相変わらず多いです。相談乗るなら自分自身のことちゃんとやれよ!って自分自身に言いたくなる時もありますが、ダメだと勝手に思って逃げようとしている自分自身に気づき、向き合うことを意識しているおかげなのか、色んな方々から声をかけて頂けるので本当にありがたいです。

体調が良いのも向き合える大きな要因です!

相手の方のお話を聴く時に一番大切にしていて、意識しているのは一つだけです。

言っている内容よりも、その方自身がどんなエネルギーで言っているのか?

この1点につきます。

どういうことかと申しますと

経営者の方々ってなかなか弱みをさらけ出して話すことも出来ないし、スタッフさんや家族から悩みや不安などの話を聴くことはあっても、ご自身のことを言うことってあまりないのが現状です。

悩み
苦しみ
迷い
楽しいこと
嬉しいこと
喜び

色んな感情が交錯します。言葉が雑になったり、身振り手振りをしながら、喜んだり笑ったり怒ったり泣いたり嘆いたりと皆さんまあまあ起伏が激しいです。僕もですが(笑)

その時に注意しているのは

言ってる内容じゃないのです。言ってる時のエネルギーを注視します。

口では、こう言うこと言ってるけど

本心はどこにあるのか?奥底に隠された部分。ご自身でも気づいていない本音見たいなところまで降りたいんです。

それがその人自身も本当のところで求めていることだからです。

でも本音に気づくことはとても勇気のいることでもあります。単純に傷つくから。心が痛いから。弱みと向き合うことは決して楽なことではありません。

でも、弱さや逃げを感じながら話さないと相手には伝わらない。

言っている内容とエネルギーが一致してれば本心だと感じながら聴かせて頂きますし、言っている内容とエネルギーが違うと、本音が出てくるまでずっーと話してもらいます。

経営者はエネルギーがデカイので、なかなか本音が出てこない(笑)でも2時間くらい一気に話すとソソロソソロと本音が出てくる。エネルギーと内容が合い出すのです。

僕自身は自分のことしか向き合えないし解決できません。他の方の相談を受ける時は寄り添うだけ。キッカケでしかない。

気づいてどう行動するかは本人のみぞ知る。

なので、相手が想いを伝えている時、良いこと言ってるのに、何故か伝わらないな〜って時を経験したことありませんか?

それは本当にそう思ってないから伝わらない。本音に近づかないで本音を出そうとしても相手には伝わらないのです。言ってること難しいかもしれませんが分かる人には分かると思います。

伝わらないのはエネルギーと言葉が一致してないのです。

言葉ではいくら誤魔化そうとしても、エネルギーは隠しようがありません。エネルギーはその人の本音を、かもし出すからです。

だからこそ自分自身の弱さに気づいて受け入れながらも、前を向いて進むしかない。結局最後はそこにたどりつきます。

ペテン師みたいの人は、言ってる内容は素晴らしくても、本音でそうは思ってないので何故かうさんくささが鼻につきます。胡散臭いエネルギーを醸し出しています。だから殆どバレてます。

僕自身も自分の弱さと向き合ってないと、うさんくささをかもし出しながらキレイ事を言ってると思います。

そんな時はうさんくらいと正直に小声で伝えて頂けますとありがたいです(笑)

テーマ:
おはようございます!ラブシンヤ新谷眞康です。豪雨被害が西日本を中心に相次いでいます。亡くなられた方のご冥福をお祈りいたします。そして被災地が一刻も早く復興出来ますよう自分自身に何ができるのか?を考え行動して行きます。
毎日毎日優秀な経営者や若者などなど周りに活躍している人材が多くて学ぶことばかりです。本当にありがたい環境です。

成功している人たち、豊かさを与える人たちに共通していることがあります。

その一つが自立していること。そして自分自身の感情に気づき受け入れることが出来ること。自律です。自立と自律の共存。

最近、改めて自分自身に問うことが多いです。使命・想い・目的・自立についてです。

そんなに簡単に出てくる答えでないことは重々承知しています。

特に僕のような3代目は気づいた頃から親がやってくれてた事業があり、小さい時から贅沢な暮らしに慣れていて、甘えられる環境に育ったことは事実です。

この歳になるまで自立してたのか?と問うてみると残念ながらNO。

本当に自立してなかったなと思います。

成果を出している人、自立している人は「自責」です。人の責任にはしません。だから人の文句も言いません。これは共通しています。

リスクがあってもその先にある使命を見る力、もしくは感じる力があるので、見果てぬ夢に向かって行動し続けます。

周りの人に感謝しています。あり続けられることに感謝しています。

そして絶対に成功させるという覚悟がとてつもなく強いです。

全てひっくるめると、自立し自律する。これぞエンパワメントなり。ということになるのかなと思いました。

今日は朝から妻とこれからのことについての打合せをしました。

いよいよ感が出てきていて、少しずつ新しいこともカタチになって来ているので、もちろん不安もありますが楽しみのほうが勝っています。

目の前の与えられたことを精一杯生きること。四六時中考え抜くこと。覚悟すること。行動すること。カタチにすること。生かされていることに感謝すること。

とんでもなくおっさんになりましたが今からでも自立することは遅くないと思っています。



テーマ:

おはようございます!ラブシンヤ新谷眞康です。

昨日からの大雨ハンパないっす。ずっーと降っています。全国的にそうみたいで各地被害が出ないことを祈るばかりです。
 
今年に入って目まぐるしく色んなことがありました。前半戦はたくさん手放しました。
 
得るは捨てるにあり。
 
この言葉の本質をつくような案件・お仕事・出来事が6月に入ってからたくさん来ました。
 
僕は81年続くお洋服屋さんの3代目として今まで頑張ってきました。そんなに頑張ってないか(笑)
 
でも、大好きなことをやっていたかというとそうでもない。家業がお洋服屋さんだったから、昔から長男は後を継ぐもんだと勝手に思っていました。
 
後を継げば両親や祖父母も喜んでんくれたし、もう半世紀以上も続いている会社なのである意味数年は安泰だろう。
 
そんな甘えもありました。
 
よくお客様のお役に立てることをやろう!と色んな勉強会やセミナーで言われました。

ただ、僕は男性。お客様は女性。どうやったらお役に立てるのか?
 
2000年にショッピングセンターに出店して直接お店に立って販売もしました。もちろん喜んで頂けることも多かったし、売上も順調だったので楽しかった。でも心震えるほど大好きで超楽しいーー♪♪って感覚はありませんでした。
 
たくさんお店を出店しました。(といっても10数店舗)普通、お店を出せることは喜ばしいことじゃないですか?でも僕はそうじゃなかった。
 
お店が増えればば増えるほど何故か苦しかった。でも先代の親父の時の売上を抜く!!10億円を達成する。もうそんなチッポケな目標しか、すがるものがなかったんです。
 
そして実際に達成してみると。何も見えて来ないし感じないし。今まで通り達成した日は楽しいけど、翌日からはいつも通りの今までの感覚。
 
なんも変わらんやん??そう思った時の絶望感はハンパなかったです。

もう依存ぷりがハンパないです。

それからも結局、今までのラブシンヤの枠の中でモノゴトを考えて行きました。考え方自体はとっても良かったと思います。

美を提案しているわけですから、体の美も提案したい。だからパーソナルトレーニングジム。

トレーニングだけじゃなかなか痩せないし美しくならない。食事を変えないと変わらない。そんな想いで自然食品も店内に併設しました。

でも2年経たないうちに、食品は縮小。トレーニングも縮小。

スタッフも離れていきました。もちろんその原因の全ては僕自身にあります。

結局大好きなこと以外は続かない。

この事が、この歳になってからの学びでした。

苦しくなっても大好きことからは逃げないし諦めない。そもそも熱い想いがあれば方法は何通りもあります。

色んなことを手放したこの半年でした。でも手放した分、入ってくる。それも想像を超えて。
 
 ようやく自立しはじめた感じです。自分自身の得意な分野で、仕事で、お役に立てることを全力でやろうと今行動しています。

そうするとすごいご縁もあるし、毎日楽しいです♪♪もちろん大変なこともたくさんあります。でもそんなこともありがたいなって思えるんですね(笑)

そんな経験を通して周りにいてくれる方々をエンパワメント出来たらと思う7月でした。

そのためにもまずは自分自身のエンパワメント。それしかないですね。

最後に、お洋服屋さんやめないっすよ(笑)スタッフのみんなはファッションやオシャレ大好きなので❤️
おかん、いつまでもオシャレ楽しんでほしいっす♡


テーマ:
おはようございます😃ラブシンヤ新谷眞康です。

イタリア・ナポリから帰って来て3日経ちました。お休み頂いているのもあって少しずつ体も心も落ち着いて来ました。

妻が送って来てくれた写真。ホテルから見たフィレンツェの街並み。

ナポリも本当にステキな街並みでした。
ナポリやフィレンツェの街並みをみると最新の高層ビルがほとんどないです。芸術や街並みの景観を保とうとすると、不便を受け入れる覚悟をこの街から感じます。

ナポリやフィレンツェにはコンビニは1つもありません。最新型の建物も見る限り殆ど有りませんでした。

その代わり昔からの建物や、昔からのファッションブランドなどがたくさん守られていて、街を歩いている人もおしゃれな人がほんと多いです。

国によって考え方が違うと思いますが、芸術や景観を重視するこの国のある意味不器用な生き方って大好きです♡

でも今の日本も僕自身は器用に取り敢えず儲かればいい的な感じで生きようとしてるのかもしれません。だからこそこの街や人をみると憧れるのかもしれませんね。

景観や歴史を守ろうとすれば、不便もセットで受け入れる覚悟が必要だということを感じました。

実際に夜お水1つ買いに行こうとしても飲食店以外の殆どのお店は閉まっているし自動販売機も殆どありません。

景観はキレイだけど、便利な街に慣れてしまっている僕にとってはとっても不便に感じたのも事実です。

景観や昔の建物などを残そうとすれば便利さはそこそこ抑えられるのかもしれない。そうしないとこの街の良さや価値は手放さないといけなくなる。

だから二頭追うものは一頭も得ず。ナポリやフィレンツェの市民はこの街の歴史や景観を重視した。その結果不便ではあるけど。でもこの街の価値がそこにあるのならそしてそこに住んでいる人たちが半数以上納得しているのならそれはそれでありということ。

それにしても今回は自分自身の覚悟のなさで体調を壊してお酒はあまり飲めなかったし、一番楽しみにしていたフィレンツェでのビステッカ(熟成肉)を食べられなかったのが残念でたまりませんが、リベンジするいいきっかけになったので、これからせっせと働いて来年度以降挽回したいと思います!




テーマ:
楽しそうなことしか載せてませんが実はイタリアに着いてからというもの

妻のスーツケースがロストバゲッジ。そしてタクシーの運転手さんが道わからなくて15分くらいで着くところを1時間くらい迷いまくり、Googleマップを見ていた末廣さんから「そこ違うやん!!なんでここ曲がんねん!!」と思いっきり関西弁で突っ込まれたことは初めてブログで書きました(笑)

いろんな珍道中の中、僕自身もイタリアに来る前から体調不良で扁桃腺が痛いくて食べ物が飲み込めないわ、歯がかけてそこから歯がうずくは、しまいには石畳み特有の凸凹に気をつけてと言われてたのに、一瞬油断した隙に思いっきり足をくじいて右足首が軽いネンザになったりと珍道中は続いております(笑)

そんな珍道中全てを吹き飛ばしても余りあるナポリの食の魅力と糖質を摂取しているのに何故太らないのか?を紹介したくてブログを更新しています。

最終日3日目。

ナポリと言えば、ナポリピッツァ。特にマルゲリータとマリナーラ。シンプルだからこそ美味しい。これは昨日も書きました。
チーズを使っていないトマトソース、オリーブオイル、バジル、ニンニクのみを使った「マリナーラ」もうどのお店で食べても絶品です!!

(日本人も大好きマルゲリータ)

これにチーズが入っているマルゲリータは日本でも一番シンプルで大人気なピザだけど、このマリナーラを是非食べて欲しいです。ナポリで修行した人がオーナーさんをやっているお店が金沢にあるとの情報を聞いたので今度は是非行ってみたいっす。

あと個人的にはナポリの海鮮リゾットがたまらなく美味しい。お米がアルデンテなのもすごく好きだし、海鮮のスープとチーズのコクが相まって本当に美味しすぎます。糖質オンとかここに来ると関係ないね(笑)
(絶品!!海鮮リゾット)

扁桃腺が腫れて食べる度に喉を通す時にノドチンコが激痛なので、良いのか悪いのか非常にスローペースで何回も噛むことでしか喉を通せなかったので、今までの10倍ゆっくり食べるとそんなにたくさん食べれないことに気づき、結果的に体重痩せました。糖質結構食べてるのに、ゆっくり食べてるからそんなに食べてないことに今更ながらに気づきました。気づくのおそーーーーーーー(笑)

この激痛の体感が大切なんですよねー。ゆっくり食べるとはこれくらいのスピードなんだと初めて理解できました。

今まで早食い競争なら殆ど負けたことなかったので、女性よりも遅いスピードで食べてるとそれだけでなんか自分自身じゃないみたいです(笑)

せっかくの不幸中の幸いから学べたことなので今後に生かします!!

メタボの皆様、ゆっくり・よく噛んで・少しずつ食べよう。

喉が痛かったら本当にそれくらいのスピードでしか食べられないから!!








テーマ:
おはようございます!ラブシンヤ新谷眞康です!

今、イタリアに来ています。前半はナポリ。後半はフィレンツェです。


24時間かけて来たナポリは妻のスーツケースのロストバゲッジとタクシーの運転手さんが道知らない事件からスタートした今回のイタリア旅行(笑)

朝起きてホテル朝食会場の屋上から撮影したナポリの風景です♪

昔からある古い建物を活かして生きてる。イタリアに来て最初に感じたことです。

朝からみんなでシャンパン飲んでスタート♪♪

今日イタリア・ナポリ旅行2日目は役者を目指し留学している男前の神宮さんに案内してもらいながら歩きまわった1日でした。

イタリアと言えば美味しい食べ物。マルゲリータ発祥の地でもあり海も近くて海鮮もとっても美味しい。そして教会。風情ある街並み。明るい人たち。ナポリにはそんな言葉が合うと思います。







全て石畳の道なので段差も多くあり僕もこけて足ひねりました(笑)慣れてない外国人はスニーカーに限ります。ピンヒールはダメ!

東京の人が雪の日に革靴履いてよく滑っている光景とよく似てるかも(笑)

大聖堂では建物全体から引き込まれるくらいの迫力。もうすごいとしか言いようがありませんでした。神社・仏閣好きなので本当に体験できて良かったと心から思いました!

そしてもう1つ体験できたのが美味しい食事。

ピザ
パスタ
海鮮料理

とどれをとっても最高級です!

チーズを使ってないトマト・オリーブオイル・ニンニク・オリーブオイルでシンプルながら味わい深い伝統的なピザ「マリナーラ」

そしてマルゲリータ発祥の地ナポリで食べるマルゲリータも絶品でした!



そして夜は海鮮で有名なお店「ダ・ドーラ」

74歳のご主人は妻にカワイイとか知ってる日本語を話しまくりさすがイタリア人だと再認識できました(笑)商売うまいね!!

白ワインと海鮮で楽しみ僕以外の3人は朝から晩まで町中を歩き回っていたので爆睡したそうです(笑)

僕はあまり体調がよろしくないので、ゆっくり目にまわらせてもらっています。気を使わせて申し訳ありません。みんな優しくしてくれるのでありがたいです!

こんなゆっくりな旅行もいいかもしれませんが、やっぱり元気にみんなと一緒に最後までまわってお酒も飲んで楽しみたかったなーー♪♪

後半はフィレンツェに移動します。体調を回復させてみんなと一緒に肉ガンガン食べられるようゆっくり行動します♪♪

テーマ:
おはようございます!ラブシンヤ新谷眞康です!
先日とあるセミナーに参加して来ました。自社の価値に値段をつけるとしたら…ふとそう思ったんです。

小さいうちのような会社ってそもそも価値あるの?売れるの?そしてこんな部門や会社があったら買えるの?と僕も思っていました。

実は案外値段がついて売ったり買ったりできる事がわかりました。

まあそれは置いといて

そもそも自社が幾らの値段がつくのか。興味がありませんか?僕はすごい興味がある(笑)
(誤解ないように言います。もちろん売りませんよ!!現在81周年。100周年に向けて頑張ります!!)

うちみたいな商店街の1店舗でも値段がつきます。自分自身で計算したので甘い部分もあると思いますが値段つきそうです。値段はナイショ(笑)

値段のつけ方としては経営内容や財務内容、将来性、人材などいくつも確認するところがあります。

じゃあ、高く売れる企業。安くしか売れない企業の差ってどういう事なのか?これも実に興味があります。

将来性と安全性。

この2つが高ければ高いほど、企業価値が高いということになります。

いくら安産性があっても将来性がないと現時点で魅力的とは言えないし、その逆だと不安も残る。

売れる売れないは別にして

こういう視点で自社を再点検してみると何が価値であり創造性なのか見えてくることもあるなって思いました。

高い値段がつくって素晴らしいことです。企業価値の高い会社にして行きたいです!!