温良恭倹譲。

温良恭倹譲。

奈良県桜井市で政治家をめざす「金山しげき」のブログです。

東京・赤坂の
クリエイティブ・ディレクター兼マネージャーから、
なぜか奈良県の国会議員秘書に転身した、
shige34のつれづれ日記です。

「地域再興こそ、最高にやりがいのあるクリエイティブである」
と考えたからです。地元を賑わいのある、誇れるまちにしたい。
地域の魅力を発信することで、
住まう人々も地域の魅力を再発見するはず。

具体的なプランは、山ほどあります。
アタマの中にある「仮説」を「実証」するため、
靴をすり減らし、汗を大量に流しながら、
ぼちぼち頑張っています。
Amebaでブログを始めよう!

テーマ:
昔から、メディアの報道を見ていて感じるのだけれど、
「現在」を重視しすぎていて、
「過去」も「未来」も置き去りの報道が多いようにおもう。

たとえば、鈴木善幸首相から中曽根内閣に引き継がれた、
「増税なき財政再建」は正しかったのか。
むしろ、財政的に体力のあったあの時期に、
増税をしておいたほうがプライマリーバランス的にはもっと楽だったのではないのか。

そんな検証した放送など、見たこと無い。

メディアはニュース性・即時性を重んじるのは分かるけど、
「過去・現在・未来」をバランス良くみないと、同じ失敗をしてしまうし、
そうした即時性にて作られた世論を気にして、
政治家も思うように動けない一因になってしまっているとおもう。

政治こそ「過去・現在・未来」の論法で語られるべき。
時間こそが、最大の理解者なのだから。
同じ失敗をもう繰り返さないためにも。

テーマ:
私、shige34こと金山しげきは、2015年4月の統一地方選挙にて、
生まれ育った奈良県桜井市の市議会議員選挙に
出馬することを決意いたしました。

このまま放っておけば、桜井市はほんとに危ない。
10年か20年後、消滅集落にはならないまでも、
目を覆うような惨状に桜井市はなってしまうのではないか。
そんな危機感がまず、ありました。

また、私が少年時代、桜井市という豊かな環境の中で育ったという実感があるのです。
あちこちに駄菓子屋さんがあり、同級生も多く、緑も豊か。
6月から夏までは毎週夜店があって、旗アメを貰いに知らない大人に堂々と会いに行く。
そんな環境で育ちました。

今思えば、当時の景気も良かったし、
当時の大人たちに色々助けてもらってたんだなと感じます。
そうした桜井市の先人たちの想いを、100%とはいかないまでも、
次世代に伝える責務を私たちの世代にはあると感じたのです。

私一人では、たとえどんなに頑張ったとしても、桜井市の復活は難しいでしょう。
しかし、この統一地方選挙を機に、一人でも多くの方の共感をひろげ、
多くの人の力を活かす流れを創ることができれば、不可能を可能にすることも夢物語ではありません。

明日にはすべてが良くなる、という時代ではありません。
戦略を立て、トライアンドエラーを繰り返し、失敗を糧とし挑戦をやめず、
変わりゆく時代に対応して、自らも変わり続ける勇気を持たなければいけません。
そうでなければ、人も企業も自治体も、滅びるだけです。
変わり続けるのは勇気がいるし、しんどいことです。
でも、正しい戦略の上で変わり続けるものだけが、発展できるのです。

誰に頼まれたわけではありません。
ただ、強い使命感の上に、出馬を決意いたしました。

願わくば、多くの方にお話を聞いていただければ幸いでございます。
若輩者ではございますが、どうぞご支援・ご鞭撻のほど、
何卒宜しくお願いいたします。

                                                                  金山 しげき


テーマ:
本日、39歳になりました。

フェイスブックでも、リアルでも、
多くの人からお祝いの言葉を頂き、
ありがとうございました。

振り返って、特に感慨はありませんが、
ただ「月日が経つのははやいな~」と思います。

先日、東京に所用で行ってきたのですが、
行き帰りの新幹線でぼーっと考えていて、
ほんとに人に恵まれた、仲間に恵まれた人生だなと
我ながら思いました。

私は来年、40歳。
あと20~30年は生きて、仕事ができるでしょう。

政治家を間近に見てきましたが、
それはあくまで秘書として。

政治家として、
自分の決断で、自分の言動で全てが決まる環境というのは、
不安でもあり、楽しみでもあります。

どちらにしても、選ばれなければ、
そういうスタートラインに立つこともないでしょう。

いろんなものに対する「畏れ」を常に忘れず、
強い信念を持って、
信じるべき人を信じ、
偏見を持たず、
今まで以上に多くの人と信頼関係が築けるように、
邁進してまいりたいと思います。

39(サンキュー!)と、
多くの人に感謝できる一年にします。
※ここ、笑うとこです。

ありがとうございました。

テーマ:
昨年12月の衆議院選挙。
見事に勝たせていただきました。
本当にありがとうございました。

そして私はいよいよ、
秘書を卒業することに相成りました。
元親分からも出馬の了承を得たし。

野党時代だった自民党の候補に、
秘書志願した自分の目は、誤ってなかったな。
と、ちょっと自負。

桜井市の市会議員選挙は、約2年後。
ということは、約2年間は何らかの仕事に就いて、
母と自分が食べていかなくちゃならない。
まぁ何とかなるでしょう。

僕はいま、この先どうなるのかなーと思いながら、
不安もあるけれどワクワクしてる。

・・・やばい37歳(笑)。

がんばろう。
がんばろう。
がんばろう。

やってやるさ。

テーマ:
私の母校は大阪桐蔭高校。
なんと今年のセンバツで初優勝を本日決めました。



なんか、誇らしい。



高校1年の時、夏の甲子園で初出場&初優勝を決めた大阪桐蔭。

私の住む所から甲子園までは約2時間半かかるので、
応援に行くのは正直ヤだったが、

先生が「応援来ないなら、欠席扱いじゃ!」と、激しく言うので、
しょうがなく高校時代、せっせと甲子園に応援に行っていました。

しかも「どうせ1回戦で負けるやろ」と思っていた私。
すいません。

しかし、とんとん拍子に勝ち、見ているウチに応援熱も上がり、
でも「負けてくれたら夏休み休めるのに・・・」と思う自分もいて。

なんだかんだで優勝までしてしまい、
うろ覚えの校歌をバッチリ覚えた出来事でした。

あれから21年。
母校の活躍は確かに誇らしいが、
僕は前に進めているのかな。

と、ちょっと振り返ってみる。



僕の戦略には間違いないはず。
時間がかかるだけだ。と信じて、



まぁ、がんばろう!

テーマ:
本気でだいぶアメブロを休んでいた私。
フェイスブックばっかやってましたです。はい。



非常に申し訳ない気持ちでいっぱいです。



・・・や、本当です!



ちょこちょこ再開します。

最近、毎晩、某所を訪問しまくっている私ですが(仕事で)、
ようやく成果がでてきたみたいです。



嬉しいね。



さ、今日は帰ろう・・・。
いや、ジムにいってプールにはいろう・・・。

テーマ:
私の担当区域は、ほとんど過疎の問題で悩まされている。

ほんで、自然が崩壊しかかっている。
かなり危ういバランスだ。

そこで、考えてみたのだが、
「山守人」というのを、各大字2~3箇所づつに配置してはどうだろう。

国家公務員でも、県の職員でもいいんだけど、
欧米でいうところのレンジャーの訓練を受けた、
若い人を配置して、私有林・国有林問わず管理する、というものだ。

国家公務員でも県の職員でも、
若いうちはこの職務を経験する、とかさ。

そしたら山も守れるし、
錆び付いたコミュニティも動き出すんじゃないのかな。

勝手に「山守人(やまと)構想」と名付けてみた。

ビジット・ジャパンを標榜して、
年間1000万人の外国人観光客を誘致するといったって、

自然が崩壊したジャパンで、
ディズニーランドだけが目的でくる観光客もいないだろうさ。

まずはコミュニティと自然を守ることが、
ゆくゆくは観光大国にもつながっていく予感がする。

単なる直感かな。

でも仮説だけど、試してみたいな・・・。

こんなことばっか、考えてる僕は、
まったくもって気がふれてるんかな・・・。

ま、何とかみんながハッピーになる道があれば、
めっちゃおもろいのにな。

テーマ:
温良恭倹譲。-110820_085709.jpg


玉置神社にて(十津川村)。
パワースポットとして有名。


温良恭倹譲。


すごい杉だ・・・。
2000年生きているんだって。

この杉に比べたら、
僕の悩みなんて、ちっぽけなもんさ。


温良恭倹譲。


本殿。

某先生とともに、
公式参拝させていただきました。


参拝に行くまでの道もすごい道だったけど、
非常に趣のある道でした。

でも所々、コンクリートに固められた崖(壁)があったりして、
不粋だな、と思うことも。

でも崖がぞれたりして、災害のことを考えると、
コンクリで固めるのは正しい選択なんだろな。

ただし、考えてみてほしい。

コンクリで固めなきゃならんほど、
崖がぞれてしまうのは、
山の手入れが行き届いていないから。

ということは、山の手入れをするための人が足りないということ。

と、いうことは、そもそも山が儲からないから、ということに行き着くわけだ。


山村の人は、本当に涙ぐましい努力で、
自然を守り、コミュニティを守っている。

なのに、都会の人は、
川遊びやキャンプなどで、その自然を浪費して、
また自然を汚して、
お金を落とさずに帰って行く人がほとんどだ。

なんだかな~。
正直者が馬鹿をみる社会はおかしいと僕は思う。

だから、山を守ることが景観を守り、
自然を守ることに繋がるわけだから、
都会の人にも応分の負担をしてもらうのは
いいんじゃないかな、と個人的におもう。

それを、山村の人に回したらどうかな。

山村でも生活できるとなれば、
住みたい人もいるだろうさ。

う~ん。
なんか色々考えるけど、

自分に力がなくて、いやんなるな。。。

凹んでてもしょうがない。
気長に誠実にがんばろう。

できるところから。
ぼちぼちね。

テーマ:


サヨナラcolor。良い曲だな。
忌野さんもいい味だしてる。



もいっちょ。「家族の風景」。



今日は朝2時に母と法事をすませ、

朝3時から今日は親分の運転担当なんで、
事前下見に走り、

朝6時50分にお迎えに行き、
運転しまくってきました。

さ、花火大会にお連れしないとな・・・。

明日はゆっくりしよっと。

テーマ:
おはようございます。

昨日は25日ぶりのお休みだったので、
お祖父ちゃんとお祖母ちゃんと父の眠るお墓へ
徒歩で掃除に行って参りました。

長袖シャツ・長ズボン・そしてカールおじさんみたいな麦わら帽子で、
せっせとお墓掃除とお参りをしてきました。

朝11時ぐらいに行ったから、
炎天下であまりにもあつく、
お墓掃除の途中で、大先輩の秘書から強烈なお叱り電話も受け(・・・)、
いろんな人の幸せを祈り終えた後、
ほうほうの体で家へ帰り着きました。

あんまり掃除できんかった・・・。
暑かったもん。。。

母にマクドを夕食に買って帰り、
ヤマダ電機でルーターを買ったりして、
部屋の掃除をして、
マクドを母とあーだこーだ言いながら食べて、
眠りました。

部屋の掃除をしたら、
気持ちの整理もできて、落ち着くな。

キレイになった部屋でぼーっと考えていた。

僕はたくさんの人に迷惑をかけ、
たくさんの人の善意でここまで元気で生きてきている。
ちょっとは恩返しできるように、自分の道を頑張らなきゃな、と。

身近な人を、まず喜ばせたい。
そのあとに、その輪を広げていこう。

まだまだ先だけど(笑)。
焦らずにいこう。

今日は8時半から某公園で代理スピーチだ。
よっしゃ、いくかな。

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。