弱酸性シャンプーはどれがいい!?きしまないのが良い!R-GLOW(アールグロウ) は知ってる?

くせ毛に悩んでいる方って意外と多いのではないでしょうか。

MIUもその一人です。

先日もドラッグストアに行ったのですが、市販のシャンプーは棚に数多く並んでいてどれを選べばいいのかで本当に悩みました…!
 

とりあえずはシャンプーの裏側に書かれている成分を確認しましたが、ラウレル硫酸…ラウレス硫酸ナトリウム…

 


とにかくラウレルぐらいしか出先ではパッとよぎりません笑

自宅に帰れば長年シャンプーを選びに選んで培ったこれまでのいろんな経験則が部屋にはあるのですが、手ぶらで行った薬局ではそんなものですね。本領を発揮できない。
 

個人的に思ったこと。椿のシャンプー。ツバキを選ぶときはどれがいい?


資生堂のツバキ。いいですよね。

ツバキは椿油や椿麹、椿エッセンスなどつばき成分を配合しているからこのネーミングなのです。

髪がパサついたり枝毛が気になったとき。

TSUBAKI(ツバキ)のシャンプー・コンディショナーは良いのではないでしょうか。

 

千円前後で買えるのでまずは買ってみてご自身に合うかどうかを判断するというのも良いでしょう。
 

ちなみにツバキのシャンプーは意外と種類が多いです。20種類以上は出ているんじゃないでしょうか。

 


ドラッグストアやスーパーなどでも手軽に買える市販シャンプーのツバキ。個人的にはツバキのなかでは下記が良いと思います。

ツバキふんわりつややかシャンプーノンシリコン

 

 

ボトルのデザインも白を基調に紫と可愛らしく、洗う度に髪がふんわりしてふわっとした洗い上がりが素敵です。ボタニカルエッセンス、大豆プロテイン、ローヤルゼリー、レモン果実水、椿オイルエッセンスが配合されていて価格も千円以下でお手頃です。

 

 

シャンプー選びと弱酸性


一般的なシャンプーと比べて弱酸性シャンプーは髪や地肌に優しいです。

髪の毛やお肌にとって低刺激なので頭皮への負担が少ないのです。

お肌がデリケートな方はもちろん、お子さんがおられるご家庭にもおすすめなのが弱酸性シャンプーの魅力です。
 

お値段の方もそんなに高価というわけでもないのでドラッグストアやスーパーなどで手軽に買える市販のシャンプーとしてはなかなかおすすめです。

 


ちなみに弱酸性のシャンプーはヘアカラー後の髪の毛にも優しいので髪の毛が薬剤などでダメージを受けているときにもおすすめです。

弱酸性シャンプーを選ぶときはアミノ酸系のシャンプーを選びましょう。

 

これから買おうとしているシャンプーがアミノ酸系かどうかの見分け方は、グルタミン酸、アラニン、グリシンといった「アミノ酸系の洗浄成分」が入っているかどうか。成分表を見てこれらの記載があればそのシャンプーは弱酸性だと判別できます。

 


個人的には弱酸性では以下がおすすめです。

ヴァントルテ|ボタニカルリペアシャンプー

 

 


ハニーロア|クロミツスカルプシャンプー

 

 

 

髪の毛がきしまないシャンプーが良いですよね。人気のものはこれ!

 

シャンプーを新しく変えてみたときや美容室などでカラーリングをして髪に負担がかかったときなどに感じる髪の毛のきしみ。

指通りが悪くてハリやツヤが失われていくと悲しくなりますよね。

髪がきしんで指通りが悪い・・そういうときには髪がきしまないシャンプーがおすすめです。

Bio Lucia(ビオルチア)

 

 

 


プレミオール シャンプー

 

 


髪がきしまないシャンプーでは高い保湿力の成分が配合されていたり、アミノ酸系の洗浄成分が入っていたり。

 

購入前にはまずこれらの項目を確認し、後は実際に使ってみて自分に合うのかどうかの確認ですね。

 

他には泡立ちが良いかどうか。香りや泡の切れ、洗い上がりの感触が自分の好みに合うかなど。

 

本当にいいシャンプーとは!?R-GLOW(アールグロウ) は知ってる?


ココイルグルタミン酸やココイルメチルアラニン、アミノ酸など・・市販のシャンプーは数多く出ていますね。

これまでに市販のシャンプーをいろいろと試している!という方も、MIU自身もそうですが、理想の髪質になるためには良いシャンプー選びが大切とはわかっているのですが、なかなか良いものにはめぐりあえません。

髪の毛や地肌にも優しくて自分の体質や髪質と合っていて、香りも良くて泡立ちや洗い上がりも好み。。

そういう感じのシャンプーはやはり1000円以下では厳しいです。

かといって3000円から5000円ぐらいのシャンプーなら自分にあった理想のものがあるのかといえば、それはまた違う話で。

いくら天然由来成分だとかオーガニックやナチュラルな成分が入っているといってもそれだけで本当に良いシャンプーというわけではありません。

頭皮にやさしいだけでなく、保湿力や洗浄力もあって洗い上がりも良い・・剛毛さんやくせ毛さんでも髪をまとまりやすくなる!それでいてさっぱりとした洗い上がり!そういう自分好みのシャンプーはやはり一度使ってみないことにはわかりません。

R-GLOW シャンプー& トリートメント

 

 

美容師が選ぶおすすめしたいシャンプーとして知られるR-GLOW(アールグロウ) シャンプー+トリートメント。

こだわり抜かれた厳選成分が配合されているシャンプー・コンディショナーです。

 


トルマリン、馬油、加水分解ケラチン、ハチミツ成分などが入った美容師おすすめのシャンプー。

 

 

R-GLOW(アールグロー)シャンプー& トリートメントとHEAT&GLOW

 

 


アールグローシャンプーには熱で輝くという特長が!

シャンプー後にドライヤーなどの熱処理を加えることで毛髪表面に皮膜を形成。この皮膜が熱のダメージから毛髪を保護すると同時にダメージを補修してくれます。
 

ドライヤーなどの熱処理を加えると、加水分解コラーゲンPGプロピルメチルシランジオールの働きにより、毛髪表面に被膜を形成し、熱ダメージから毛髪を保護すると同時にダメージを補修。ヒートアクティブ効果により毛髪のハリコシや質感向上を実現。思わず振り返ってしまうような優美で洗練された優しい香りです。

 

出典
R-GLOW / シャンプー/トリートメントの公式商品情報|美容・化粧品情報はアットコスメ
https://www.cosme.net/product/product_id/10202333/top

 

 

R-GLOW(アールグロウ) シャンプー+トリートメントの口コミ・評判

 

使用してみての感想は、まず、シャンプーの色がオレンジでとってもいい香りでした★泡立ちも良くて、頭皮にも髪にも優しいので汚れをしっかり落としつつ髪もケアしてくれます。乾かしたら髪がツヤッツヤ。使い始めて1週間ですが、抜けやすかった髪があんまり抜けなくなって、コシが出てきた感じがします。

 

癒し系ボトルのかわいいセット。こちらは@rglow_jp さまより発売されてるプレミアムシャンプー&トリートメント。真っ白なボトルの中にオレンジ色のキレイなテクスチャー。ヒートアクティブ処方で、ドライヤーなどの熱による毛髪被膜を実現。そんなプロセスから毛髪ダメージの補修にとても有効的なアイテムなのだそう。

 

 

 

髪の毛のダメージが半端ないので、知人から教えて頂いたR-GLOW シャンフー&トリートメントを使用してみることに。R-GLOWは、トライヤーなとの熱処理を加えると、加水分解コラーケンPGフロヒルメチルシランシオールの働きにより、毛髪表面に被膜を形成し、熱タメーシから毛髪を保護すると同時にタメーシを補修してくれるそう。


出典
R-GLOW / シャンプー/トリートメントの公式商品情報|美容・化粧品情報はアットコスメ
https://www.cosme.net/product/product_id/10202333/top

 

芸能人も愛用
やっぱり芸能人も愛用している、というのが良いですよね。

ドライヤーなどの熱を味方にするシャンプー。そうすることで輝きのある美しい髪へ!

熱ダメージから毛髪を保護する「ヒートアクティブ効果」やキューティクルのめくれ上がりを改善し、年齢を重ねた髪に潤いとまとまりを与えるエイジングケア効果。

心地よいエレガントな香りも素敵だと思います!

優雅にゆったりと洗う気分にさせてくれるアールグロウシャンプー、一度試されてみてはどうでしょうか?

 

以下の記事もお読みくださいね☆

 

シャンプーで本当にいいものとは?アールグローシャンプーって?
 

弱酸性?アミノ酸?アールグロウシャンプーのおすすめ通販情報(楽天・Amazon)
 

ハニーチェシャンプーと薬局の覚書。髪の悩み!そんなときに気づいた弱酸性とアミノ酸。
 

ハニーチェシャンプーと薬局の覚書。髪の悩み!そんなときに気づいた弱酸性とアミノ酸。

とっておきのハチミツシャンプーをご存知でしょうか。

濃密でふわふわもこもこの泡が特徴的なハニーチェの「ディープモイストリペアシャンプー」のことです。

ノンシリコンでオーガニックフラワーハニーが配合されているというハニーチェのシャンプー。

 

合う合わないというのがありますので使うときには自己責任となりますが、普段の市販のシャンプーに使われている成分では肌荒れを起こすという方も。一度ぐらいは試してみるといいのかもしれませんよ。

 

ハニーチェシャンプーは薬局で買える!


ハニーチェシャンプーこと「ハニーチェ ディープモイストリペア シャンプー」はノンシリコンシャンプーです。

ドラッグストアで買えるシャンプーとしてはなかなか人気のようです。

詰替え用もあり、薬局で買うのも良いですが、

 

 

大手ネット通販サイトで購入日を工夫するとポイント還元だったりで実店舗よりもお安く購入できたりもします。

 

 

 

 

 

 


このハニーチェシャンプーの特徴ですが、まず最初に香りが良い!

フラワーハニー」の香りがします。

 

 

ディープモイストリペアのトリートメントだったりヘアマスクだったりと、いろいろとシリーズ商品を出しています。

いずれも人気。ですが特にヘアマスクの人気が高いです。

 

お住まいの地域の薬局(ドラッグストア)によっては、

ハニーチェシャンプーの旧バージョンといいますか、

以前まで発売されていた「スウィートベリーハニーの香り」の方を見かけることもあるかと思います。


新しい方の「フラワーハニーの香り」ではボトルデザインが違っていますので、

 

そこを見て新旧の違いを見るのも良いですし、香りで判断するのもいいでしょう。

シャンプーの後は髪がとってもサラサラになったりという声も多く、

なかなかに人気の製品ですので以下に商品リンクを貼っておきます。
 

弱酸性シャンプーでいろいろと見てみたら・・

髪の毛や素肌に優しいのは弱酸性のシャンプー。。というのは既にご存知のことと思います。

髪の毛のトラブル、ヘアトラブルを感じているときは、なにかと弱酸性のシャンプーを選びたくなるもの。

ひとくちに弱酸性シャンプーといっても、いろいろと出ていますから、

 

薬局(ドラッグストア)やスーパーに行ってもどのシャンプーを選べば良いのかわかりませんよね。

そこで簡単にアドバイスをしておきますが、弱酸性のシャンプーのメリットはお肌と同じ性質で刺激が少ないこと。
 

ですので頭皮や髪の毛の調子が悪いときにはおすすめと言えますし、

 

特にアミノ酸系の洗浄成分を配合しているものを意識して選ぶようにするといいでしょう。


人間の皮膚や髪の毛のタンパク質を構成するアミノ酸と同じ成分でできているのがアミノ酸系シャンプーです。

※アミノ酸系シャンプーでいろいろと見てみたら、アミノ酸系の洗浄成分のほとんどが弱酸性です。

そして当然ながら弱い酸性の成分でできているシャンプーですから

 

ラウリル硫酸ナトリウムが配合されているような一般的な市販のシャンプーのように洗浄成分は強くありません。
 

弱酸性(アミノ酸系)シャンプーを選ぶときはpH(ピーエッチ/ペーハー)の値も意識しよう

pH(ピーエッチ/ペーハー)の値をご存知でしょうか。

pH値とは水溶液の性質のことです。

実はシャンプー選びとpH(ピーエッチ/ペーハー)値はかなり重要でして、

 

例えば弱酸性であるpHが5.5~pH6.5の範囲ですと毛髪へのダメージは少なくてキューティクルもあまり開かない、

つまり髪と頭皮に優しい状態といえます。これが一般的なアミノ酸系シャンプー。
 

対するにpHが7.0~pH10に傾くにつれて、洗浄力が高い反面、毛髪へのダメージも大きいですし、

 

キューティクルも開いていってしまう傾向にあります。これが一般的に洗浄力が強い製品。

ドラッグストアやスーパーなどで普通に入手できる一般的なシャンプーやトリートメントの成分というわけです。


アミノ酸系シャンプーは、一般的な洗浄力が高いシャンプーと比べてpHが肌のペーハー値と同じか近いので、

 

髪や頭皮に優しく弱酸性で洗浄力もそれなりにキープされているというわけです。

薬局やドラッグストアで弱酸性系のシャンプーを購入する際は、pH(ピーエッチ/ペーハー)値も意識してみるといいでしょう。

 

おすすめ記事です

初めてのスカルプケアを初めてみる!という方 にはサボモヴの記事

 

シャンプー量が少なくて済み、ドライヤーの熱で輝くワンランク上のシャンプーならR-GLOWシャンプー

 

上記2つの記事もおすすめです。

 

それと以下の記事もシャンプーの雑学として読んでおくとためになる記事です!

弱酸性シャンプーの必要性 | 滋賀県のガラスコーティングと車磨きブログ
 

弱酸性シャンプーでおすすめは?きしまないのが良い!!

 

弱酸性のシャンプーといえば、やはり最初に成分が気になりますよね。

薬局・ドラッグストアで購入できるものもいろいろ。

成分が気になったりプチプラ価格かどうか。

人によってはメリットとデメリットを交互に気にしながらも、ご自身の髪や素肌の体質にあったシャンプーを選ぶものです。

過去にもいろいろと記事を書いていますが、本当に良いシャンプーというのは人によって様々です。

いち髪、オーガニクエシャンプー、サボンモーヴ、ハニーチェ、etc…

他にもアミノ酸配合のシャンプー、ノンシリコンのシャンプー、無香料のものや髪質改善に期待して石鹸シャンプーなどに手を出したり。

シャンプーは毎日使うものですから地肌に優しいものが良いですよね。
 

本当に良いシャンプー条件。色々ありますが弱酸性は外したくありません。

シャンプーにあまり詳しくない方でも耳にすると、なんとなくだけど良さげなイメージがするのが「弱酸性」という言葉。

一般的な市販のシャンプーはアウリル酸ガー、とかいろいろと地肌や髪によくない成分が入っている感じ。。

それならばやっぱり弱酸性の方が良い!

簡単な理由ですよね。

 

お肌は弱酸性です。こう言われると、普段あまり意識してなかったんだなあ。。

と感じられる方も多いかもしれませんが、そう。お肌は弱酸性です。

なので弱酸性のシャンプーを使うメリットは、やっぱり第一にお肌に優しくて髪にも優しい。低刺激。これに尽きます。
 

例えばオーガニクエシャンプー。気になる成分は。。

オーガニックなシャンプーで知られているオーガニクエシャンプー。

シャンプーで大事なのは洗浄成分です。髪の毛は毎日洗うものですから、

できるだけ自分に合ったものを使っていきたいところ。

オーガニクエシャンプーは香りや成分にもこだわりが感じられ、

これまでにノンシリコン×アミノ酸系のシャンプーをいろいろと試してきたという方でも納得の使用感と成分が特徴です。

とりあえず弱酸性のシャンプーを選びたい!というときは。。

アミノ酸系の洗浄成分が入っているシャンプーを選ぶといいです。例えばグルタミン酸、アラニン、グリシンなど。
 

※こちらの記事もお読みください☆
本当に良いシャンプーのおすすめブログ

 

サボンモーヴの使い方

以前に記事で紹介しましたが、

PGCDのサボンモーヴには「サボンモーヴ はじめての石鹸チャレンジセット」から商品を知る人も多いと思います。

サボンモーヴとはご存知のように固形の石鹸。

スカルプケアソープ「サボンモーヴ」。

このサボンモーヴの使い方はいたって簡単です。

お風呂場にていつものように、まずは髪の毛と頭皮を予洗いします。

これ大事!とにかくまずは最初に予洗いをしましょう。
 

サボンモーヴの使い方
1.予洗いする
2.ぬるめのお湯で頭皮を揉むようにすすぎながら髪や頭皮の汚れを落とす
3.「サボンモーヴ」を手に取り泡立てて洗う
4.生え際から頭頂部に向けて泡をなじませながらゆっくり丁寧に優しく洗う
5.洗い終わったらタオルドライをし、頭皮用美容液「カンテサンス」をなじませる。

サボンモーヴの良いところはリンスもコンディショナーも不要な点ですね。


 

 

シャンプーを使ったあとはきしまないのが良いですよね。

くせ毛って嫌ですよね。。

美容室に行っても毎回悩むのがくせ毛だったりする。

数年来、いろんな美容室に通ったりしていくなかで、腕の良さそうな美容師さんにくせ毛の悩みや髪のパサツキなどを相談したり。

美容院おすすめのシャンプーやトリートメントを5000円とか1万円で売ってもらったり。

でも実際に使ってみてもいまいちだったり。。

そういった経験がある方も多いのではないでしょうか。

そういうわたしもそういう経験があるのですから!

弱酸性のシャンプー、アミノ酸配合。薬局やドラッグストアで何か良いシャンプーが無いものかと探してみたものの!

なかなか良いものに巡り会えなかった。きっと多くの方がそうじゃないかと思います。

髪質を改善したい!市販のシャンプーはあまり良くない。
いっそのこと石鹸シャンプーにしてみよう。または石鹸シャンプーを使っている。でも髪の毛がだんだんときしむようになってきた。

そういうときにやっぱりおすすめしたいのが

 

以下の記事で取り上げているシャンプーです。


シャンプーを選ぶとき、なにを重視しますか?

値段でしょうか?

それとも手に入りやすさでしょうか?成分?弱酸性・アミノ酸?

本当にいいシャンプーでしたら(サロンクオリティ)、やっぱり多少は値段が高いです。高いといっても1万円以内ですけど。

上記の記事で紹介しているシャンプーは個人的にかなりおすすめです。