シャビークラフトの不定期ブログ
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

実はインスタしてます。文章苦手なので。。。フォローお願いします。

移転のお知らせ

移転のお知らせ

4月1日より事務所を移転いたします。

新しい住所は西宮市大谷町3-1です。
TEL 0798-77-8076に変更になります。FAXはそのままです。
定休日は商談予約優先の不定休です。
よろしくお願いします。
移転後からは雑貨の一般販売は致しません。長らくご利用ありがとうございました😊

新しい打ち合わせスペースにはキッズルームも併設いたしましたので小さいお子様がいらっしゃいましても

安心してお打ち合わせできます。

 移転パーティーは計画してましたが、コロナの影響でまたの機会にさせていただきます。

計画してから3年。色々ありすぎて一言では言えませんが、手伝っていただいた方々、お値段協力していただいた商社さま大変ありがとうございました。

 森澤

 

 

 

 

 

 

 

 

 

芦屋市 新築内装工事完成です!

長年の打ち合わせと構想がやっと現実に。。。

記憶から消えそうになるぐらい前から打ち合わせをしまして、恐らく2.3年はしたような。。。

その分かなりの出来栄えになりました==!

 

躯体建物は芦屋の超優良工務店で名高い「笠谷工務店」に建設していただき、そこのオーナー階の内装をお任せいただきました。

外観はシャビークラフトの定番であるアンティークワックスを施した塗壁です。

 

オーナー邸入り口はフランスアンティークの玄関扉を工房でリメイクしました。なんとフランスと同じ内開き式!

アイアンのデザインもとっても可愛いですね!!この建具もこの日のために3年は工房で寝てたと思います。。。。

 

エレベーターホールのランプはイタリアのヴェネチアンランプです。かなりこのデザインは希少なものでこれもまた3年ぐらいこの日のために寝てたました。隠し玉が沢山あるのがシャビークラフトです。。。HPにも載せてないので相談時に思い付きで出ます、、、、

 

なんといっても見せどころはこの吹抜けのラウンド階段!!これも打ち合わせが複雑すぎて思い出すだけでいっ===ってなります。。。

アイアン手すりのデザインは日本で打合せで海外で製作しました。なんといってもこのデザインが最高です!

重さも半端ない感じでクレーンで上げるまでは良かったものの、そこから横移動が重すぎ。。。。

 

階段の袖や底面はなんとフランス漆喰!!よくこれを下地をしたな~と我ながら思います。マニアックな話ですが、鉄鋼キリで穴あけまくってバラ板を濡らして、3次元に曲げて。。。。思い出すだけでもなかなか頑張ったと思ってます。

 

これが下地です。。見る人が見ればなかなかやつです。。

 

吹抜けを見上げると圧巻です!!!

 

吹抜けにはアンティークのシャンデリアです。とても素敵ですね!!こちらはイギリスに買付に行った際に購入したものです。

輸入するのも大変ですが、これを現場で組み立てるのもものすごい大変でした。

現場に搬入するのも大ごとでした。なんせ全部がガラスで出来ているシャンデリアでバラバラにできないし、大きすぎて搬入できないしでトラックのあらゆるところに括り付けて搬入しました。。。レッカーで上げましたが、照明1個でレッカー使うなんて。。。。。

とってもきれいです。メダリオンも取り付けました。

 

次の見せ所は当社オリジナルで製作しているオーダーキッチンです。

天板は天然の御影石です。汚れ防止のためフッ素コーティングも施しました。

扉はレイズドと呼ばれるチョコレートのようなデザインで塗装はイギリスのF&Bで塗装しています。色がめっちゃかわいい==

 

カウンターの照明も南青山にあるオルネドフォイユのオリジナル。かわいい=。ここは僕のPCのトップページにマークしてます。

いつも素敵なものがありますね。

食洗器はドイツのミーレW600タイプです。これはかなりおすすめのアイテムです。当社ではド定番ですが。。。

 

シンクはアメリカコーラ社製のホーローシンク。

大きくて深い!使いやすい!でも丁寧に使ってくださいね。ホーローなので。

 

水栓はアメリカ製のデルタ水栓の自動水栓タイプ。

 

 

なんじゃこれー!って思いますよね。自分も一生に1、2回しか入れることはないだろうと思う機器。ミーレのヴィルトインエスプレッソマシン!!!すごいんですこれ!一人一人のコーヒーの好みを記憶して淹れてくれるんです。これがあれば一生楽しいカフェライフが送れるのは間違いない!!!でもでもでもでもお値段が。。。。。

下のはオーブンです!

このキャビネットを作るのもかなり苦労しました。。。オーブンの廃熱を通る煙突をキャビネットの中に作らなければならないんです。。。

 

そうなんです。2列型でなおかつ2シンクなんです~~。

ちょっとシンクの横に浄水器見たな奴立ってるのは、還元水素水の水栓です。これ私も使っていますがかなりおすすめです。

 

 

取っ手は真鍮の貝殻取っ手です。

加熱機器はガスですが、真ん中のやつ!!これ私が一番欲しいやつ==!

ドイツ、ガゲナウ社製のグリルです。下に電熱と溶岩が入っていて、遠赤外線で焼き物ができるんです!!

これで肉焼いても焼鳥屋いても、魚を焼いても、2倍おいしい!!!

これは買いです!!

でも設置するに大変苦労します。この組み合わせ。。。。

 

このパイプスペースの裏もスパイスラックスペースとして造作しました。

トイレも超おしゃれ可愛いですね=。床もモザイク大理石です=。

 

こっちのトイレも可愛いですね=!イギリスから取り寄せたクロスです=!

洗面台の天板は大理石です。2シンクで製作しました。

扉もレイズドパネルでF&Bで塗装しています。

 

玄関内側から見てもめちゃおしゃれ==!

ホールは織り上げ天井にしています。モールディングも施しています。

床の大理石はポイントで黒の大理石を入れました。厚みも違うのにタイルやさんいい仕事!!

 

メンテ行ったときに自分でも忘れてる、隠しドア。パントリーに繋がってて買い物から帰ってきたら直パントリー!!

この間取最高!!自画自賛です。。。

 

テレビキャビネットも工房で製作しました。レイズドパネルアーチバージョンも久々の登場です。

脚はターニングマシンで掘りました。こけしを作るような物です。

リビングの天井も織り上げてモールディングを施しました。

 

2階からの吹抜けは凄い圧巻ですね。アイアン手すり・シャンデリア・織り上げ天井・モールディング・オーク床・フランス漆喰。おしゃれすぎ!

 

 

素敵なアイアンデザイン!

キャノピー!

かわいいーシャンデリア2

水栓もクロスハンドルです

コーラー社の洗面器。パウダールームです。

いちいち可愛い止水栓バルブ。。。

カギ!イギリスで買ってきたら、日本でも売ってたという。。。。。悲しいとき== ベーキャントは空いてます==。

まだまだ紹介したいのは山ほどあるのですが、一旦この辺で。。。

 

シャビークラフト 

http://www.shabby-craft.com/home_design/index.html

 

森澤

 

 

も。ふぁく 自動車工場新築工事完成です!!

なんと川西市で自動車工場を木造で建築しました~~。かなりいろんな法律をクリアーするのに苦労しましたが

完成するとチョーカッコイイです!普通の自動車工場とは違ってダイハツのコペン専門のお店です。

https://mo-fac.com/

 

専門と言っても他の車も知識豊富で色々相談に乗ってくれます。

 

ちなみに私の車も「も。ふぁく」で公認改造してもらいました~~。

 

 

ベランダの手すりはアメリカンフェンス!

 

1階廻りはアンティークレンガを詰めて、ラフに目地を詰めてい行きました。

こちらの従業員さんも手伝っていただきました。めちゃ器用で大助かり!!

シャッターは全て錆塗装のエイジングを施し看板屋さんに手書き文字で描いてもらいました。

 

ショップ入口は法律上アルミのドアしかダメだったので、その上から古材のチークの端材は貼りました。

 

随分それだけでイメージが変わります。

 

ショールーム内は古びたNYブルックリン倉庫の様な感じをイメージです。ジャンキーな感じ

 

階段踏板はオークの古材を使いました。これは以前イギリスに買付に行ったときの物です。

工房で面だけ面出しするのですが、なんせ古材は癖が強い!なかなか苦労します。

 

ガッツリ吹抜けで、シーリングファンは布生地!梁や柱には黒皮のアングルを取り付けました。

 

アメリカから取り寄せた特注の壁紙!納期4か月。。。。アメ車がスクラップになってます。

ダッジに、ハーレー、スパイダーに。。。。カオス状態

 

デモ車を入れてばっちり決める!

壁の仕上げは古びたコンクリート風塗装!写真ではわからないけどザラつきもつけてリアルに!

 

この車やばいぐらい軽くて速いらしい。オーナーは右肩上がりで体重増加だそうが、その分車は軽量化を計って

イーブンだそうです。(笑)

 

ザグカラー!ザグってあのザグです。

 

 

渡り廊下はFRPグレーチング!!スケスケ!

 

事務所です!エイジングしまくりです。倉庫クロスも海外から輸入!

カウンターの古材はアメリカのダグラスファーを採用。工房で作ったけどデカすぎで搬入が。。。。

建具はシャビークラフトマイブームの古材の端材を寄せ集めた、スクラップドア!

 

分電盤もサビサビ塗装!!電気のパイプ、実はこれ水道管!ダミーです。中にはなにも通ってません!!!

リアルサビサビ!!ぶつぶつも添えて。。

 

工場内も古材の杉板です。

 

 

塗装ブースです!!めっちゃ明るい!塗装しやすそう!

塗装ブースのドアは巨大な一枚ドア!!!

 

現地製作です。オーナーの思い付きで対応しましたが、なんせ大変。。。重過ぎ。。

 

何人体制でドア吊り込むつもり。。。。?真ん中は私。。。

2柱リフト!!これもまた施工や準備がまた大変!!でも床が面一になるからとても使いやすい!

 

 

 

完成見学会のお知らせ

西宮市大谷町で3月23日~31日まで毎日19時までご見学いただけます。

 当社の新ブランド「BRICK HOME」のモデル住宅です。

10組限定、期間限定公開なのでこの機会をお見逃しなく!!

お問い合せはメール、お電話にてお問い合せくださいませ。

http://www.shabby-craft.com/contact/index.html

 

「レンガ倉庫の家」

見どころ

・外壁ヴィンテージレンガ 通気工法仕様 メンテ不要、地震に強い!

・全館空調完備 自社特許!超ローコスト導入70万円台~、ローランニング電気代6000円台!

・木製窓 トリプルガラス アメリカ製

・耐震等級2 耐風等級2 あの「BILSTEIN」ビルシュタイン製の制振ダンバー搭載

・断熱 セルロースファイバー 20年無結露保証の「デコス」社製

・大スパン工法 木造トラス工法 約10m×8mの大空間を可能に!

・ヘリンボーン貼 トリプル貼り オーク材

・オーダーキッチン 自社工房製 天板は3ステップシンク、ガゲナウIH、ミーレ食洗器

・内装もヴィンテージレンガ 乾式なので軽量

・アンティークドア多数 

・世界各国のスイッチ採用 フランス、イギリス、アメリカ、ドイツのスイッチ

・螺旋階段 現場組なのでローコスト

・薪ストーブ ネスターマーチンS43 針葉樹が燃やすことが可能!なのでランニングが安い!

・漆喰、珪藻土各種 フランス漆喰等

・各種ヴィンテージランプ 

 

 

天板は漆喰です。 一枚石のようで古びたコンクリートの仕上がりです。水回りOkの漆喰です。

 

さりげないプロジェクター

 

ボルタリングでロフトに。。

 

お断り事項

・変装同業者はお断りしております!!!

 

 

続報!全館空調、冬の暖房費!!

結果にコミット第2段です。

 

前回のブログ同様、同じM邸の冬の暖房費の結果を頂きました!!

 

今年の冬は例年よりも寒い日が多く、結果をビクビクしていましたが、結果以下の良い数字が出ました。

真冬の1月25日~2月22日 24時間、 暖房を付けたままの状態で1か月の空調費の暖房費です。冬場は夏よりも高くなるのですが、9283はめちゃ安いですね!!!

 

空調以外の電気代は8413円 オール電化なのでガス代はなし。合計17696円の電気代!安い!!

 

 

太陽パネルの売電は真冬なのに6975円も売電してます。わずか4.4キロの東西載せでこれだけ売電してくれたら上等ですね。

それは、全館空調を動力を使ってるので売電しやすくなっているのです!!!当然メーカーの推定発電量よりも上回っています。

 

シャビークラフト

http://www.shabby-craft.com/index.html

 

森澤

 

 

 

 

最新!自社特許取得 全館空調 結果にコミット!

当社の全館空調も日々進化をし続けています!

最近は電気代も当然大事ですが、導入する費用イニシャルコストも重要視しています!!

まずは毎月のランディングコストと導入費イニシャルコストについて記事にします。

前回記事にした西宮市M邸の全館空調及び各種電気代の請求書を施主様から頂いたのでそれに基づいて記載します。

 

まずこのM邸の建物仕様ですが、

・壁断熱はウレタンフォーム80~95mm前後 ⇒普通レベル

・屋根断熱はウレタンフォーム 180mm~210前後⇒すごいレベル *通気層89mm及び遮熱パネルあり

・基礎断熱ウレタンフォーム 100mm 基礎立ち上がり及び返り最低1m ⇒あまり見ないやり方

・窓はトリプルガラス LOW-E  熱貫流率=1.27 ⇒すごいレベル

・内玄関土間:スタイロフォーム100mm打ち込み⇒最近する工務店が増えたレベル

 

・ 太陽光パネルはわずか4.4キロだけで東・西面に配置です 。余剰買取

・オール電化を採用。エコキュート・LEDランプを採用。

 

・隙間相当面積C値=0.32

 

・延べ面積32坪 (小屋裏収納含む) ⇒小屋裏も空調効いてます

 

総評するとZEHは普通にクリアします。ZEHの申請はなぜ当社はしないかというと色々とあるのですが、ZEHがやっている枠組みの中に当社がはまらないということが大きいからです。ZEHより素晴らしい結果が出来ているのでまたそれはお会いして話します。

更に上を目指すのは簡単ですが、コスト的にこれより上は標準仕様ではできないので、追加オプションで対応しますが、この仕様で十分だと考えています。強いて言うならば壁セルロースファイバー100mmを入れたいところです。

 

当社の全館空調は簡単に言えば採熱の仕方に特徴があります。温かい空気は上に登る、冷たい空気は下に溜まるということを四季によって吸込み方を変えるという仕組み。それによって熱エネルギーを無駄なくムラなく家じゅうに行き渡らす手法です。

 

難しいことよりも、私がずーーっと唱えてることは。当社の全館空調と太陽光発電はとても相性が良いということ。コストもかかるしリスクもあるので強制ではないですが、コストに余裕があるならば載せてもいいかと思います。なぜかは以下で説明します。

 

まず結果にコミットは以下を見てください。6月22日から7月24日の間の全館空調の電気代。24時間1か月使用して5368円!!!!

 

太陽光発電の買取金額が4.4キロなのに10292円!!

 

一般の電気代(空調以外)の電気代8410円!⇒ちょっと高い。使い方を指摘し次月に反映される。

 

7月のM様邸の電気代は空調代  5368円

          その他の電気代  8410円

         太陽光発電の買取 -10292円

合計支払い光熱費全額  3486円の支払い

     

 

 

7月25日から8月24日の間の全館空調の電気代。

24時間1か月使用して5839円!!!!

 

8月の太陽光発電の買取金額が4.4キロなのに10168円!!

 

8月の一般の電気代(空調以外)の電気代5930円!⇒前月に比べると2480円も安い!8月なのに

 

8月のM様邸の電気代は空調代  5839円

          その他の電気代  5930円

         太陽光発電の買取 -10168円

合計支払い光熱費全額  1601円の支払い

 

この電気代からまず全く苦になることがない光熱費だということがわかりますよね!!!

 

しかも導入費765000円(税別)で取り付け・機器・調整 全て込み!!!(延べ30坪ver)

 

あり得ないですよね~~~!!自社開発自社特許のすごいとこ!!!結果にコミットしました~~!!チョキ

 

詳しいことはお会いして説明しますので興味ある方はぜひっ!!!

*自社物件のみ施工可能です。

 

シャビークラフト

http://www.shabby-craft.com/index.html


森澤

 

 

西宮市 新築 M邸 全館空調入り完成です==

西宮市で新築完成しました~~。全館空調も入っています~!

窓はトリプルガラスです!!! 熱貫流率=1.27 です!!!すげ~。

ZEH仕様です。申請はしてませんが太陽光も載っています。

太陽光パネルはわずか4.4キロだけで東・西面に配置です。

でもでもでもこの結果にコミットしたでそれを次回のブログでぜひ見てください!!

 

 

キャノピー(庇)はイギリスで買い付けて来たものです!瓦はフランスの丸瓦を採用してます~めちゃかわいいですね!

少しばかりですが、お庭に芝生を植えました。当社の芝生の推奨は基本的はTM9を採用してます。トヨタ自動車が開発した芝生で伸びにくいので芝刈がめっちゃ楽!!あとめっちゃ緑感がすごい!って感じでおススメしてます。

 

 

玄関扉は当社工房にて古材チークを使用して作りました。

土間にはアンティークレンガを採用しました。目地にはラフ目地を入れてます!買いだめ

してるのでもう少し位はあります。。

当社工房で製作しているオーダーキッチンです。

天板はフランス漆喰を採用しています。現地ではこの漆喰でプールを作るなど強固な素材です。

シンクはアメリカ製コーラー社製・水栓はアメリカ製デルタ社の水栓です。

 

キッチンのエンドパネルには一工夫してブックスタンド型に造作しました。

ノートパソコンとかタブレットとかも置けるから便利です!!

 

天井の梁は化粧で現しにしています。

床はヴォルドーパインを使用しています。当社のヴォルドーパインは節がきれい目ですのレッドパインみたいにならないので良いです。

 

 

ダイニングのランプには滑車付の照明を選定しました。
これは前々回のフランスに買い付けたランプですが、小出し小出しにしていきます。現地フランスでも取りやめになったのでこれはかなり希少価値が出てきます!これに似た一回り小さい日本の中国製ランプはありますけどね。。。あせる
 

1階のトイレ扉は、古材のパッチワークドアです。当工房で古材を使って余ったものを置いて置き、厚みや長さを揃えてドアにしたものです。

自分なりにかなりマイブームです。結構カッコよく仕上がります!!

 

 

古材の種類は3~5種類ぐらい入れますが、幅や色はその時次第なので悪しからずあせるあせる

 

洗面台は鉄脚の上に古材の幕板でタイルの天板で製作しました~

カッコよく仕上がりました!!

 

 

 

タイルには撥水剤も処理してるので安心です。水栓のハンドルは耐水性があるローズウッドです!

 

階段の吹き抜けには当店の雑貨ブースで販売している星形のペンダントランプを採用しました

壁には陰影が出て素敵!!

 

手すりは古材風に加工し、アイアンブラケットで製作しました。

 

 

壁はフランス漆喰を採用しています。蜜蝋ワックスを最後に掛けますので手垢などの汚れが付きにくいです。

玄関横には前回イギリスから買い付けて来た鉄窓をいれました。

 

シャビークラフト

http://www.shabby-craft.com/index.html

森澤

 

 

芦屋市 新築M邸 全館空調入り~

 芦屋市のいい感じの住宅街でM様邸の新築致しました~。

施主様はほぼ同業者と言っていいほど建設のプロフェッショナルの方!めっちゃ緊張するわ~~!と思いながら施工しました。

ずっと持ち家にあこがれていた奥様はインテリアプロフェッショナルの方!めっちゃ緊張するわ~~!と思いながら施工しました。

このダブル緊張を背負いながら施工する気持ち。。。半端ない。。。あせるあせる

まぁ何はともあれ数ある会社から当社を最終選んでいただきありがとうございます!!!!

外壁はシャビークラフトオリジナルのアンティークワックス仕上げ。

ヴォーレーも製作しエイジング仕上げ。

シャビークラフトオリジナル特許の全館空調入りです。家の大きさ仕様によりますが、夏場24時間冷房掛けっぱなしで月々空調費6000円~8000円程度と超超低コストランニング!!新築させていただいたOBさまたちはこればっかり褒めて頂けます。(嫌味)他も褒めてよ!

この家の隙間相当面積C値は0.36㎠/㎡です。これぐらいは最近は余裕で出るようになってきましたね爆  笑しかもアンティークドアで。。

今後さらにパワーアップ気密作戦を考えて見ます。問題点は見えてます。

C値の重要性は今更ですが簡単に説明すると、どんだけ断熱を強化しても隙間が多いと意味がないので隙間はきちっと計画された場所から取り込むことが重要です。不意に予定外の隙間から外気が入ってくるとその部分で内部結露などが発生し建物に悪い影響を与えかねません。断熱強化はコスト次第でなんとでもなりますが、隙間フサギは場数の経験と職人たちの施工精度による努力が大きいですね。

 

 

アンティーク門扉は前回のイギリス買付の時の物をリメイクして採用しました。

レンガはアンティークレンガを採用し目地もラフに入れています

 

 

このポストも前回英国で買い付けて来た品の一つです。もう残りわずかしかありません。。。

ちなみに最近OBさまから聞いたのですが、プチ宅配ボックス代わりになるそうです!!

この赤色がオリジナルの色なのですが、今までのお客様は各色好きなような色に塗り替えたりしてます。

このポスト実は本国ではERとVRがあります。エリザベスとヴィクトリアの違いですが自分的にはエリザベスの方が好きです。

 

 

玄関ドアも先日英国の買い付けの品です。リメイクして採用しています。

塗装も英国塗料 F&Bの塗料を採用しています。備品も英国の物です。鍵は安心の日本製の同一ディンプルキーです。

意外にもこの装飾ガラスもフランス製なのです。これは日本の商社経由ですが。

キャノピー(庇)も英国買付の品です。これを日本仕様に作り変えています。

瓦はフランス製の丸瓦を採用しました。

 

玄関入ると土間はアンティークのレンガ貼です。正面のドアも英国の買い付けの品です。

右側の壁にはラスティックな白壁をシャビーな塗装で施しました。

アーチの壁等はフランス漆喰で施工しています。

 

ダイニングの床はアンティークオークを採用。キッチンの床にはハンドメイドテラコッタを採用しています。

天井の梁は現しで少しエイジングを施しています。

 

当社工房のオーダーメイドキッチンは天板がタイルで造作しました。

 

扉もエイジングを施しています。

 

 

シンクはアメリカコーラー社のホーローシンクです。グースネックの水栓がいい感じです。

 

フレンチドアはアメリカマーヴィン社の木製窓です。外側は樹脂、内部は木製で塗装を施します。

壁はフランス漆喰を採用しています。特徴は蜜蝋ワックスで最終仕上げするので汚れが付きにくいというメリットがあります。

 

 

トイレのドアも先日の英国買付の品です。インターナルドアは出来るだけラスティックな自然な仕上の物をチョイスしています。

この味とボケ感がありそうでないんです。。

 

 

ハンドルと表示錠です。表示錠は英国で購入した物を塗装。ハンドルは陶器製でフランスの物です。

 

トイレは奥様こだわりの木製便座⇒意外に難儀でしたよ。。あせるあせる

鏡は当社の雑貨店で販売している物です。もうすぐ廃盤になりますが。。。可愛かったのに。。。

 

トイレ内手洗いはアンティークの鉄脚を採用しました。シンクをレクタブル型ではめ込み水栓はブロンズのクロスツーハンドル水栓。

 

 

階段の踏板は古材のダグラスファーを採用。絶妙なボケ感を出すためほぼ無塗装状態。

古材を削りすぎず、残しすぎずのベストな状態です。

 

手すりはアイアンで製作。階段の途中にはニッチも製作。

 

 

 

なんとなんと2階に在来の風呂!!!!!!分かる人にはやばいっすよね~~~!?

当然全面FRP防水の上に更に保護防水モルタル、トラップとの接続口やサッシとの取り合い!!緊張感あふれまくりです!!!!

しかも、アメリカ製のテレフォンシャワーヘッド!!!マジやべ~ですよね!!

なんとかやり切りました。可愛いですけど~~

 基本2階に在来やりたくないので悪しからず。。。。あせるあせるあせる←こうなるので1階が。。

 

洗面台も造作しています。シンクも水栓もアメリカ製です。

タイルの目地って汚れんちゃうん?って思いますよね。当社ではトイレ風呂キッチン等の汚れやすい部分はハイクリーンキッチン目地を採用しており、かなり汚れにくくしています。また更にオプションで目地にフッ素加工もさせて頂いております!

 

物干です。上から全館空調の吹き出しグリルがありますが、この使い方で洗濯が乾くことはないので、気休め程度に思ってください。

 

建具もエイジングを施しています。当社は白の塗装を施すときは、用途によるのですが手垢が付きにくい塗装を施しています。

 

 

 

キッチンの小棚も古材風にエイジング塗装しています。

 

2階のトイレです。ステンドグラスを埋め込みました。

 

ニッチの下板には古材を使用しています。

 

シャビークラフト

http://www.shabby-craft.com/index.html


森澤

 

加古川市 新築 Y邸 完成しました=!全館空調入り~

文章を書くのがほんと苦手なのが後手後手になって完成ブログがすでに1年押しに近くなってきました。。。やばい。。

仕舞にはお客さんに仕事してますか?と。。。。厳しい~~。毎日毎日必死のパッチでどこかで家作っています!!!

 

加古川市で新築完成しました。なんとかギリ1時間で行ける距離~~。

土地も大きくて建てやすい現場は最高ですね~~。

外壁は当社オリジナルのアンティークワックス仕上げです。

窓の性能はトリプルガラス 熱貫流率=1.27 !!凄い!

壁はセルロースファイバー100mm 屋根はウレタンフォーム180mm 基礎 返り1m含む 100mm

U値=0.72 玄関ドアがアンティークドアでこの数値は自分で言うのもなんですが凄い!

この基本ベースがあるので全館空調のランニングコストが安いのを維持できます。

 

キャノピー(庇)も工房で製作しました。瓦にはフランス製の丸瓦を採用した。

玄関ドアも自社輸入のアンティークドアを採用していただきました。まさかのペイントを剥がしてオイルステイン使用というご依頼。

剥離に3日。。。。。ヘビーでした。。

 


玄関ホールの照明の陰影が壁に映って素敵な感じがいいですね。

 

内玄関の土間もタイルではなくアンティークレンガを使っています。

 

 トイレのノブと鍵もアンティークガラスノブを採用しました。表示錠はエイジングしました。

 

 

階段の踏板は古材風に仕上げています。正面の鏡ドアはキッチンへの近道の隠しドアです。

 

玄関ホールには手洗いを設置しました。アール壁の内側で製作するのはまぁまぁ難しいです!!

 

階段の登り口にはアンティーク窓を採用しました。これも前回のイギリス買付の品です。

 

キッチンも工房にて製作しております。ミーレの食洗器はW600mmを採用。600mmはかなり最強ですよ!おススメです。高いけど。

シンクはコーラー社製。本格ホーロシンクです。

天板は漆喰の天板です。これでプールも作れるぐらいの強度も耐久性もあります。色も大方自由に調色できます。

 

 

背面キャビネットの収納のハンドルにはまさかのロープハンドル!これも前回のイギリス買付の品です!!もうありませんので悪しからず。

 

アールの開口の中はパントリーを配置しました。最近では家の大きさに関係なくパントリーが計画希望される方が多いですね。

 

LDKの天井は化粧梁を計画的に配置して現しにしました。

床は総無垢のアンティークオークです。実は高級な床材オークですが、かなりお求めやすい理由は年間使う量をまとめて購入しているからなんです。

アールの壁やアーチの垂れ壁も容易い御用!造作コストもいただいておりません!!

 

右側のブックスタンドは先ほどのミラー扉に繋がっています。隠しドア的な。

 

 

洗面台も工房で造作しています。天板は大理石タイルで製作しました。

 

シャビークラフト

http://www.shabby-craft.com/index.html

森澤

 

 

 

 

 

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>