摂陽観光の添乗員、カウンタースタッフのきままなつぶやき
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

びわ湖花街道

大阪から車車でも電車新幹線でも近くて行きやすい滋賀県おごと温泉

2019年12月1日に全館リニューアルオープンされましたので紹介いたします音譜

コロナ騒ぎで旅行どころではないと思いますし、

緊急事態宣言も出されていますので 今すぐではなく、落ち着いたらこんなお宿も

いいかな...と思いましたので

  この騒ぎの前に訪問したお宿をご紹介します(食べ物ばかりですが...)

 

 

びわ湖花街道

 

おごと温泉駅より車で5分(送迎があります)
大河ドラマ「麒麟が来る」明智光秀一族の菩提寺 西教寺までは車で10分、
県内NO.1人気スポット「びわ湖テラス」までも車で30分でアクセス可能です。

お部屋は全室びわ湖側を向いてます。

 

到着後のチェックインは着席スタイルで

ウエルカムドリンク+期間限定でウェルカムスイーツ(桜のパウンドケーキ)

女性の方はこちらで浴衣が選べます。

 

その後お部屋へ

アップ和洋室タイプのお部屋です

 

 

夕食ナイフとフォークはびわ湖の食材を取り入れた月替わりの京懐石シャンパン

内容はプラン時期により異なります。

 

リニューアルオープンされたお食事処にて

(個室確約の場合は有料)

 

 

 

モロコ

 

近江牛

やわらかくておいしい!!

 

 

 

 

 

 

 

とー-ってもおいしくいただきました100点合格

 

 

朝食は

ボリューム満点ですラブ           ↑ちょっと食べてしまいましたあせる

 

 

 

春には🌸入口からエントランスまでこのような景色がみれます

お部屋からもみれますよーニコニコ

画像6

 

 

のんびりーーー、まったりーーー、くつろげる温泉♨

気分転換にいいですよニコニコ

 

こちらの宿泊プランは➡

 

🔸 おごと温泉 びわ湖花街道
摂陽観光 で ご予約くださいね   マル得情報も付録でお付けします

 

コロナ騒ぎが落ち着いて また家族でのんびり温泉旅行行きたいなぁ

シンガポール3泊4日②

 

 

前回の続きです…

 

シンガポールと言えば、皆様ご存じのマーライオン

↑遠くに見えるのはベイサンズ

 

 

 

そしてこの景色も有名になってきましたね

ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ

 

 

 

クラークキー

 

 

シンガポールスリングシャンパンで有名な「ロングバー」もある

歴史と伝統を誇るラッフルズホテル

 

ラッフルズホテルで販売している

「カヤジャム」

おみやげにいいですね口笛

 

「カヤトースト食パン」のチェーン店ヤ・クン

炭火で焼いたカヤトーストが食べれます

カヤトースト、温泉卵、コピ又はテーのセット

※Kopi/Teh(コピ/テー)=コーヒー又は紅茶+コンデンスミルク

 

こちらも同じくカヤトースト食パン

喜園珈琲店 ワイワイ・カフェ・ディエン(YY Kafei Dian)のカヤトースト

自家製のパンはふかふかですが、表面はカリッとしていて

何とも美味しいんです口笛

 

 

「チリクラブ」🦀有名ですが、辛い物があまり得意でないので

辛くない🦀を探して食べに行きました。

さすがにいいお値段しますが、とてもおいしくいただきましたニコニコ

 

 

セントーサ島にはユニバーサル・スタジオ・シンガポールもありますよ。

 

日本よりは小さめの規模ですが、シンガポールにしかないアトラクションも

ありますキラキラ

 

 

 

お土産にいかがですかはてなマーク

TWGの紅茶 空港にもショップがあるので、

最後に買えます。

シンガポールの高級ティー

 

TWGのマカロン

 

ご存じの方は驚きます!!

このエシレバター日本ではかなり高級バターですが、

シンガポールでは買いやすいお値段です。

ただ、年中高温多湿の国からの持ち帰りには念入りな準備が必要ですがニヤリ

 

 

多彩な観光名所、混ざり合う民族と文化、アミューズメントリゾートセントーサで遊びつくす、そしてバラエティ豊かなグルメナイフとフォークに舌鼓

シンガポールにはたくさんの魅力がありましたキラキラ

 

 

最後までお読み頂き、ありがとうございます!

 

 

シンガポール3泊4日①

はじめまして!摂陽観光の西村と申します。

今月からブログを担当させていただきます。

1年以上更新されておりませんで、申し訳ございませんあせる

できる限りたくさんの情報を…と思っておりますのでよろしくお願いいたしますニコニコ

 

未だ新型コロナウィルスのほうは収束する気配がなく

摂陽観光を含む旅行業界も、大変ですびっくり

行った気分になっていただければと思います。

最近は近場の韓国ばかりで、とぉ~~~~ってもお久しぶりなシンガポール。

長時間のフライト、冬の日本から高温多湿なシンガポールへどきどきわくわくドキドキ

 

1日目

シンガポール航空621便 16:55発➡23:05着

機内は3-3-3の座席

 

300人乗りで約90名ほどしか…

 

↑機内食 インターナショナルミール(ポーク)

 

↑ジャパニーズミール(チキン)

 

30分ほど早く到着し、無事入国できホテルへ

おやすみなさい(^o^)ノ 

 

 

2日目

AM8:00~昼までの市内観光へ

 ●シンガポール植物園内国立蘭園チューリップ

 

 

 


チャイナタウンにある

◎スリ・マリアマン寺院

 

 


アラブ人街

◎アラブストリート・サルタンモスク

 

 

 

最近はインスタ映えすると人気の「ハジ・レーン」

若手デザイナーのブティックやアートカフェが立ち並ぶおしゃれ通り

 

 

パンパシフィック シンガポールにて解散後、

チャイナタウンの

フードコートのチキンライス!!!すいかジュースと一緒に

 

 

さらにカトン地区へタクシーで行き、

ラクサを!!

ラクサとは、マレーシア、シンガポールの屋台でもっともポピュラーなココナッツ風味の麺です。ここのは辛さはほとんどないスープです。

注文すると作ってくださいます。

 

➡②へつづく


 

 

姫路 鞆の浦 尾道 倉敷 今年の初添乗

なんたって 姫路城 初詣?ではないですが まぁよしとしましょう

一月の添乗初回ですから....。

 

一路福山 お城を見てから(姫路城と比べてはいけません 写真なし) 

今夜のお宿鞆の浦 鷗風亭さん

添乗員(私)お部屋 いいお部屋 お客様と同じ 日頃の行いがいい(笑)

ちなみに今夜の献立は これ

 

翌朝もいいお天気 鞆の浦の散策 これはちょっとオススメ

このあと 尾道 千光寺へ 

帰りは お約束の 岡山倉敷美観地区

あれれ 人影が..... こんな写真なかなかとれない

 

 

 

そんなこんなで 無事帰着 ちょっと寒かったけど いい旅行になりました

一月平日の 瀬戸内の旅 完了!!

20181101_沖縄研修

こんにちは。。

研修旅行で沖縄に行って来ました!

 

11月2日

ANA1737で関西空港から出発那覇へ

17:20無事到着

めんそーれ沖縄!

 

 

すぐにホテルへ向かえます。

今日のホテルは糸満市にあるサザンビーチホテル&リゾート。那覇空港から約15分で行けるはずなんですが、道が混んでて、30分ぐらいかかりました。えー

 

ホテルにチェックインし、荷物を置いてきました。

 

 

ディナータイム!ステーキハウス88辻本店に向かっています。


テンダーロインステーキ200gをいただきました。ステーキハウス88さんは、古くから営業されている歴史あるお店で、観光客からも愛されています。

運ばれてくる鉄板がジュージューって良い音照れ
テンダーロインステーキ、焼き加減はミディアムにしました。

 

2日目

おはようございます。

バルコニーから朝の景色です。

 

8時にホテルチェックアウトしました。

風が強くて、大雨でした。

予定してた青い洞窟シュノーケリングはキャンセルになり、残念でしたえーん

その代り、パイナップルパークに行きます。

パイナップルパークは名護市にあります。糸満市から約1時間ぐらいかかります。園内は屋根つきの乗り物でパイナップル畑を廻るので雨の日でも問題ありません。屋内にお土産用品もたくさん販売されています。

 

天気が晴れてきました。どうしても海に行きたいので、美ら海水族館の近くにある、エメラルドビーチに行くことにしました。

行く途中、お昼ごはんを食べに行きます。そば屋"よしこ"という有名な沖縄そば屋さんです。

外観はレトロですガーン


早速お店に入ってみると、店内は広々していて、手前にテーブル席が8卓と、奥には一段上がった座敷もあって、そこにお膳が4卓。
お昼を過ぎていましたが、土曜日だったので、グループや家族連れの人でにぎわっている。

この店の沖縄そばのメニュー。名物の“じゅうし”はもうすでに品切れでした。

私はてびちそば(豚足入りそば)を頂きました。おいしかったです照れ

 

食べ終わったら、すぐにエメラルドビーチへ!

美ら海水族館を廻る時間がかかるので、入口の前だけで写真を取りました。

 

 

エメラルドビーチの景色、本当にきれいです。

 

ビーチ散歩の後、沖縄産黒糖入り紅茶味ミルクティーをいただきました。

 

そして、本日のお宿、ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾートに向かいます。

 

ANAインターコンチ到着!

 

3日目

この日はちょっと晴れていました。

最初の目的は首里城です。

 

 

首里城の「守礼門」前での写真

 

 

首里城には沢山の門があります。

 

 

正殿・・・工事中でがっかり(涙)

 

玉座

 

この他に首里の歴史や、展示物などもあり、大変良かったです。
これを見ると、琉球は中国の影響をかなり受けていた事を実感しました。

 

 

その後国際通り散歩をし、食べ歩きをしました。

 

 

そして有名な塩屋「宮古島白雪」に行きました。塩雪といえば「雪塩ソフト」です!ハイビスカス塩や抹茶塩、紅芋塩にゆず塩など自由にかけて食べる事で有名。中々面白い!

 

生紅イモタルトも買いました!普通の紅いもタルトに比べてとっても滑らかです!

 

 

国際通りは外見が可愛いお店がいっぱい。

るるるん沖縄シリーズは気に入ったので、お土産を買っちゃいました。

 

最後の日は時間はあまりないので、半日観光をして、空港に行きます。

 

 

旅のまとめ。
初めての沖縄。ゆっくり流れる時間。気温も暖かい、人もすごく温かい。
住んでもいいくらい。美味しい食べ物もあるし、いいな沖縄。

海外もいいけど、沖縄もいい。
また、ふらっと沖縄に遊びにきたいなー!

 

「ダイヤモンド・プリンセス」見学

 日本生まれの外国船「ダイヤモンド・プリンセス」は2014年頃から毎年春~秋頃にかけて、日本発着クルーズに利用されています。この船は長崎で建造されました。 

ダイヤモンド・プリンセスの全長が290m。あべのはるかすの高さは300mなので、この船はあべのハルカスを横にしたくらいです。船

 船の中に入るにはパスポートが必須となります。受付時にパスポートと引き換えにこのようなビジター用のカードをくれます。

 この船の入場は、セキュリティーが厳しく、入口付近は撮影禁止でしたが、入る際に乗船カードのバーコードを読み取り、顔写真を撮影され、手荷物チェックをされて中に入ります。

 

 船に乗船すると、5階にアトリウムがありました。白いピアノがあります。この空間で、ダイヤモンドプリンセスのイベントの一つ、船長主催の「ウエルカム・パーティー」が開催されて、グラスタワーにシャンパンが注がれるそうです。最初にドレスアップして参加するパーティーと聞いています。

 

      

 見学した時すべてのルームが満室ですので、部屋の中を見せてもらえませんでしたが、この船にある部屋はスイート,プレミアムジュニアスィート,ジュニアスイート,海側バルコニー,海側ツイン,内側ツインです。ダイヤモンドプリンセスでバスタブがあるのはジュニアスイート、プレミアムジュニアスイート、スイートのみです。

 

15階に日本人には大切な露天風呂「泉の湯」があります。でも1回15ドルかかります。世界では露天風呂付の船はダイヤ―モンドプリンセスしかないと聞いています。完全予約制なので、皆さんチェックインをしたら、大体時間を決めて数日分の予約を入れるそうです。空いていたらいつでも利用できます。露天風呂が二つあり、日によって、男性と女性が入れ替わるそうです。見学をした時、営時間中でしたので、中まで入ることができませんでした。むかっ

 

 

 そしてずっと気になっていた、屋外のシアタースペース、星空の下で映画が見られるスペース(Movies under the Stars)です。スクリーンの下にはプールが見えます。

 

 ダイヤ―モンドプリンセスの中はフィットネスクラブもあります。ここに並んでいるランニングマシンは外国のもですので、使い方が分からない人は多いかもしれませんがスタッフが優しく教えてくれます。

 

 

 室内プールです。ジャグジーもありました。アセアセ

 

 

 続いて、ビュッフェレストラン「ホライゾンコート」です。営業時間は朝5:00-23:00までオープンになっております。5:00-6:00am(簡単な朝食)、6:00-11:30(朝食)、11:30-15:30(昼食)、15:30-17:00(軽食/アフタヌンティー)、17:30-23:00(夕食)だそうです。

見学した時、お客様がたくさんいらっしゃいましたので、あまり写真を撮れませんでした。

 

次は寿司レストランです。こちらは有料になっています。同じく有料のイタリアンレストランの、「サバティーニ」が美味しいと聞いています。キラキラ

 

 「ホイールハウス バー」です。こちらのバーは毎日ダンスやミュージックショーをやっているそうです。

 

7階にある、プロムナードデッキです。

 

最後にカジノルームを見せていただきました。ルーレットもあります。スロットマシンもたくさんあり、外国らしいの雰囲気です。日本発着のクルーズ船では、18歳以上の乗客のみがギャンブルを楽しめるそうです。

 

 ダイヤモンドプリンセスに関しては日本発着だと日本人のスタッフも多く乗船しているので、英語がちょっと…という方にも安心だと思います。

約2時間くらいの見学を終え、船外に出てきたのですが、感想としては正直、お客様がたくさんいているのでゆっくり見学出来なかった。通信関係のオフィス、エンターテイメントのシアターも見せてもらいませんでしたのでちょっとがっかりしました。船内はそんなに豪華さはなかったんですが、露天風呂が設置されることは一番印象に残りました。一度泊まってみたいと思っていますラブラブ

ジャカルタに3泊4日で出張しました

    こんにちは

    摂陽観光のブログをご愛読いただきありがとうございます。久しぶりの更新です。今月から担当いたします。ラティと申します。インドネシアから来ました。

インドネシアより日本の夏のほうが暑くてびっくりしました。皆さまも熱中症にはお気を付けくださいね。

 

 

  

    インドネシアの首都、ジャカルタに3泊4日で出張しました。インドネシアのバリ島出身ですが初ジャカルタです。

日本の夏よりインドネシアの方が過ごしやすいです。ルンルン

    インドネシアは世界4位の人口で、その多くがジャカルタに集中しているだけあって空港から出た瞬間から人人人で、街中の車の渋滞も激しい街ですムカムカ

 

    翌日は市内観光。

まずは、ホテル近くにあるグランド・インドネシア・モールへ。グランドインドネシアは豪華なモールです。

和風レストランがたくさんあります。インドネシア人は日本への関心が非常に高いです。キラキラ

 

グランドインドネシア内でのタテヌク和食レストラン

 

 

グランドインドネシア内でのモモイロと言うケーキ屋さん

 

 

グランドインドネシア内でのお茶漬け屋さん

 

 

店舗名はカタカナでかいてあるパン屋さん

 

 

 

 

グランドインドネシア内でのお寿司屋さん

 

 

たこ焼き屋さんもあります

 

 

丸亀うどん屋さん

 

 

    グランドインドネシアからモナス(独立記念塔)に車移動でやく20分で行きました。

駐車時で車からおりて、記念塔まで歩いて行きました。記念塔にいくまでの道も広く、周りはちょっとした公園のようでした。やしの木

 

 

上まで登りませんでしたが、したから見てもなかなかの高さ。夜はライトアップされて昼間とはまた違った様子を見ることができました。

 

晩御飯はBlok Mというエリアで。

ジャカルタ中心部にほど近いこのエリアは昔から日本食レストランや居酒屋が立ち並ぶ地域です!

ここではイスラム国であるインドネシアには少ない、お酒や豚肉をつかった料理を楽しむことが出来ます!生ビール

カラオケも日本の歌がたくさん用意されており、日本人向けスーパーなどもあるのでまるで日本にいるかのように便利ですキラキラ

 

    3日目は旧バタビア地区 をじゃらんじゃらん(散歩のこと)。

さらに移動して、旧ジャカルタ市内に行きました。

 

 

今の市内と違って、ここはオランダ領の面影を色濃く残しています。

 

広場には色とりどりのレンタサイクルもあり、自転車に乗って旧市街を回ることもできます。ルンルン

 

現在は歴史博物館となった旧市庁舎や、当時オランダ東インド会社の事務所だったCAFÉ BATAVIAを見に行きました。

 

また広場から出て運河沿いを歩いて行くと、オランダ風な跳ね橋が見えてきます。まるでアジアではないような景色が広がります。

 

跳ね橋の景色

 

近くに行くとこんな景色

 

   最終日

日本に戻る前の自由散歩の日です。(ノ_-。)

アジア大会が行われるおかげで、会場のブンカルノや、周辺の道路も整備され、スディルマンには綺麗な歩道もできました。キラキラ

裏道を歩くと、そこに住む人々の暮らしを垣間見ることができました。

 

とある一角の風景。(゚o゚〃)

 

その後、ホテルに戻り、チェックアウトをしてすぐに空港に向かいます。

ジャカルタ空港の景色

 

故国とはいえ、初めて訪れたジャカルタ。興味深い、思い深い地となりました。

Sampai Jumpa, Jakarta !(またね、ジャカルタ!)ラブラブ

 

 

そうだ!青森に行こう!!その②

前回からの続き…

 

宿泊した「星野リゾート奥入瀬渓流ホテル」をご紹介

 

ロビーでは苔玉とお抹茶りんごでおもてなし

 

{17411640-017B-41E9-BA66-42CE3C71D1DB}

 

 

 

正面ラウンジからは奥入瀬の緑がよく映え

 

{F8B994C2-42EF-4505-BE56-D6FC8CF08BFE}

 

 

 

大きな暖炉と岡本太郎作の「森の神話」のオブジェが神秘の世界へ引き込きます。

 

 

夕食の前に外湯の八重九重の湯へ。

こちらへはホテルからの送迎バスがあります。

外湯は混浴なので、作務衣を着用。

写真はございませんがあせる滝を近くで見ながら森林浴をしている気分でした。

湯上りは無料のアイスキャンディーでクールダウン。

 

さっぱりした後は、お待ちかねの夕食ナイフとフォーク

洋食のコースを堪能ラブラブ

 

{A1C55EB2-14DE-4022-8A1D-BA21B3E60128}

 

{1E284457-64B1-42F8-9C0A-12DF6A3C09DE}

 

 

{AD21CC09-DFA9-42E3-AC91-D40EF34501C1}

 

 

{2162A265-BF29-4C08-8D6D-DD62849DB187}

 

 

{0C929A49-0F0F-4DC6-801E-096965174753}

 

 

{C85A4A7D-2801-4E4C-9CF2-271E6B5010F8}

 

 

{5CD3C9A8-EA4B-4903-94C1-C95B7EDEA560}

 

 

 

 

一品、一品がとても素敵なお料理キラキラ

 

お料理の合間にはテーブルに付いてくださっていたスタッフの方が、

ご自身のスマホで撮影された、奥入瀬の星空を見せてくださいました。

というのも、私たちは夕食後のホテルアクティビティーで星空シャトル(星空を見るツアー)に参加予定でした。

しかしながら、天候が悪くあえなく中止にえーん

自分でも気づかぬうちに残念そうな顔をしていたのでしょうか(f^_^;

「私のスマホで撮影したもので良ければご覧いただけますか」とお気遣いくださいました。

見せて頂いた画面には一面の星!星!!星!!星空

ビックリするほどの星空でした!!

次こそは絶対この星空を自分の目で見たい!!

リベンジしに来る理由ができました(笑)

 

スタッフの方のこういうお気遣いとても嬉しいものですね。

 

ラストのデザート

 

{088FF996-5728-48C5-BC19-362C2D809809}

これとはまた別に

 

{EB5E7BEB-3256-4A5A-B64C-32FD0000DA50}

 

 

 

こちらもいただきました。

 

ありがとうございますドキドキ

 

本当に大満足した。

 

続く…

そうだ!青森に行こう!!その①

大変、大変、ご無沙汰しております!!

 

「最近原谷さんブログ書いてないんじゃない??」と…

 

見返してみれば、最後に投稿したのが約2年前になっていましたあせる

自分でもビックリ!!そんなに月日が経っていたとは…。

これからは、またブログ投稿頑張ります!!

 

それでは今回は【青森】をご紹介します。

 

貯まったマイルでどこか行きたい!!

どうせ行くなら、行ったことへないところへと思い立ったのが【青森】でした。

 

早速ですが、みなさんは【青森】といえば、何を思い浮かべますか??

私は青森=りんごりんご 、ねぶた祭、奥入瀬渓流しか思い浮かばなかったんですf^_^;(お恥ずかしい)

これではいかん!!とガイドブックを買って勉強!!

 

青森空港到着後はレンタカー車を借りて、青森市内へ

 

ガイドブックの隅っこに載ってた気になるところ「帆立小屋」へ立ち寄り

 

{A75453C2-AD86-4A5B-8477-8517AD9C3FE8}

 

 

 

 

 

ここは1コイン500円で2分間帆立が釣り放題なんです!!

もちろん釣った帆立はそのばで蒸し焼きとお刺身でその場で調理していただけます。

 

 

{0850EA7D-AFE3-46A9-AD54-C1309DD10494}

 

 

{FD1E1453-1ACF-42B1-A2E4-63C6A974D8C4}

 

 

 

 

 

 

 

帆立大好きな私はいっぱい釣る気満々音譜

 

ところが、ところが…意外と難しいやないか!!!

簡単そうに見えて結果惨敗ですえーん私=6枚、主人=4枚(笑)

これまでに最高記録13枚釣った女の子がいらっしゃったそうですよ。

 

帆立で小腹を満たして、いざ本食い「青森魚菜センター」

のっけ丼を食べてみよう!!

 

{928A2DAE-C8F4-4C42-B2A6-B5EA35DBF5D9}

 

 

 

 

 

 

まずチケットを購入して、ごはんをもらいます。

そして市場内の好きなお店を回って、好きな食材をごはんの上に乗っけてもらいます。(例えば、まくろ1盛りチケット1枚、いくらは1盛り2枚など)

 

{BF930B6D-2689-4BA2-8991-DB6DA78C4831}

 

 

 

 

 

私の丼はこんな感じ↓(右側)

食い意地張ってる感満載でしょうか(笑)

 

{D5077C88-C694-4244-BDEC-259FA664B3A9}

 

 

 

 

 

 

満腹後は少し観光♪

アートに触れよう「十和田市現代美術館」

 

{57742FF2-E287-4B45-802B-EF80D7472A18}

 

 

 

 

 

館内は写真NGのため、屋外の展示物のみでご了承ください。

 

 

{F8B6E1B8-1722-4863-85CF-B4E4BB9D11AC}

 

 

{5A53A955-FB7F-4BDD-A01C-03C1DE05BF48}

 

 

 

 

{50F2F561-F842-4D13-BFF9-D0BE48CA30FC}

 

 

 

 

{09E96F01-F9A2-4913-BE20-89CBA09387BD}

 

 

 

 

 

 

 

 なんとも不思議な感覚に陥るアートがたくさんでした。

 

お泊りは「星野リゾート奥入瀬渓流ホテル」

{6C922D29-1F73-4B26-BD6D-76BB09D772AD}

 ホテルの詳細はその②へつづく…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

富士山登山

こんにちは

 

以前に六甲山の記事「六甲山での登山後は有馬温泉へ」を書かせて頂いた際に書いていた本番である「富士山登山」へと行ってきましたので、そのことを書きたいと思います。

 

2泊3日で富士山登山と舘山寺温泉への添乗をさせて頂き、お客様のお言葉に甘え、図々しくも富士山も一緒に登らせて頂きましたーキョロキョロ

 

大阪を早朝に出発し、バスで五合目まで向かいます。途中弁当を積み込んだり、休憩をはさみつつ車内はこれから待ち構えている富士山に挑むということで盛り上がり(笑)

 

富士山が見えてきて近づけば近づくほどテンションが上がる一方で、今からあれに登るのかぁ、とネガティブになる皆様に喝をいれているとついに到着・・・

 

 

いざ出発ー!

 

現地のガイド2名と合流し、まずは山小屋を目指します!

ガイドさんいわく、山小屋まではウォーミングアップということで少し安心。

気合が入っていたのと、前回六甲山への練習登山のおかげもあり序盤は思いのほか皆様スムーズ。

 

それでも、後半には足の調子が良くない方が出てきたり、標高が高いということからも通常よりしんどさを感じます。高山病にならないようガイドさんのアドバイスの①息を吐くこと②喋ることを忘れないように皆さんの後ろをついていきます。

 

1日目は約2時間半登り山小屋に到着です。

ビールと夜ご飯を堪能。

富士やきそばや、ラーメンも追加で頼む方見て「あれが腹6分目なのかなぁ」と心配になりつつも高山病にならないよう早々に睡眠をとります。

 

 

約4時間の仮眠を取り出発は23時30分・・・

寝たのか寝てないのかわからない間隔のまま山頂へ。

中には一睡もできず、ずっと起きていた方もいて心配しつつも出発です。

 

夜中に登るということで外は真っ暗。ヘッドライトをつけ足元を確認しながら一歩一歩登っていきます。しかし、ふと見上げると一面の星空に感動!

休憩のときはライトを消し、さらに綺麗に見ることができます。あまりの綺麗さに疲れも吹っ飛びますラブ

 

30分に1回のペースで休憩を取りつつ、一歩一歩登るのみ。

正直登っている最中の記憶はあまりなく、ただただしんどかったの一言です・・・

 

 

徐々に山頂間近がわかり気合を入れなおします。

お客様もお互いに声を掛け、助け合いながら登っていきます。

 

 

ついに、ご来光と同時に山頂へ到着ですー!!!

 

写真ではあまり伝わらないですが、頑張って登った分だけ感動爆  笑

 

 

 

 

各々山頂で休憩がてらお土産購入や食事をしてもらい、すぐに下山へ、、、今まで登ってきた道をもう一度下るのかぁ、としんどかった分億劫になりますショボーン

 

そうは言ってもどうしようもないので、下山するのみ。登りも下りもお天気に恵まれおり、大きな怪我もなく富士山登山を終えることが出来ました。

 

 

 

 

下山後は五合目で昼食後、旅館へ向かいます。

今回お世話になったのは舘山寺温泉の山水館欣龍さんです。

チッェクイン後はマッサージや温泉で疲れを取って頂き、メインの一つでもある宴会の始まり!!

 

 

皆さんの笑顔に無事に終わってよかったなぁ、と改めて感じます。

二次会、中には三次会四次会まで行かれた方もいるそうで…旅館のスタッフの方々も本当に富士山登ってきたんですか?という声が…(同意見です)

 

 

本気で楽しむ皆様を見習い、私も遊びも仕事も本気で頑張っていこうと感じさせられた旅行になりました。皆様本当にありがとうございます。

 

今回はちょっと変わった旅行ということで、ご案内させて頂きました。もし富士山登ってみたい!という方いらっしゃいましたら是非お供させて頂きます(笑)

 

最後までお読み頂きありがとうございます。

 

 

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>