頭痛・肩こり・腰痛・膝痛・生理痛・更年期の不調改善

頭痛・肩こり・腰痛・膝痛・生理痛・更年期の不調改善

Rapport(千歳船橋・武蔵浦和・都内出張)

おはようございます。

加藤 小百合です。

 

毎週オンラインレッスンに

ご参加いただいている方から

こんなご感想をいただきました。

 

ゴワゴワしていた髪の毛が

レッスンを受けると

サラサラになります」

 

そこに気づける感性がすばらしいラブ

 

頭に触れるときもありますが、

その日は触れていません。

 

トリートメントもサプリも

プロテインも売っていません爆  笑

 

 

参加者さんの体調を確認しながら

レッスン内容を変えているので

 

「体がよみがえる」んですアップ

 

あなたも自分の中に眠っている

力を活かせていないだけかもしれません。

 

 

日常で使えない

【筋肉をつける運動】

ではありません。

 

使えない筋肉や

動きを阻害する筋肉をつけると

体が重くなります。

 

それが悪いのではなく、あなたの

目的に合ったことをしていますか?

 

 

今ある力を活かす動かし方に変える。

 

動かし方が変われば痛みは改善する。

 

痛みが改善して動かしやすくなると

自然に活動量が増えるのです!

 

 

派手な動きを好まれる方も多いですが、

地味でも効く、というより

 

地味な動きが大事なんです。

 

ただし、体の様子を見ながら

行っているからできることでもあるので、

怪我防止のためにも

ビデオONでのご参加をお願いしております。

 

ビデオOFFならYoutube を

ご覧いただければよいかと……

 

 

自律神経を整える!運動不足さんのためのやさしいエクササイズ

自主トレに限界を感じている方にもおすすめアップ

 

リラックスしたい方は

肩こり・腰痛を改善・安眠・熟睡のためのフォームローラーエクササイズ

がおすすめアップ

 

 

大好きな講座ラブありがとうございます!

 

続ければ続けるほど

体の感覚がシャープになります。

 

 

寝る前に体を整えると
ぐっすり眠れて翌朝スッキリ!

 

2月からは

 

月曜・土曜  午前9:00〜

日曜日 19:00~

火曜日 20:00~

※火曜日のみフォームローラーを使います。

 

少人数で体力や体調に合わせて
行っておりますので運動が苦手な方、

体がかたい方でも大丈夫です。

 

睡眠の質を高めたい方、

自律神経を整えて体調をよくしたい方、

お待ちしております!

 

詳細・ご予約はこちら (ストアカ) 左差しから
 

 

 

お知らせ
 

現在個人セッションは下記にて承っております。

①オンライン

②武蔵浦和駅徒歩7分のスタジオ

③東急目黒線 不動前駅徒歩0分のスタジオ

④小田急線 千歳船橋駅徒歩2分の菅谷バランス治療院

⑤ご自宅やマンション内のジムへのご訪問

 

日程などお気軽にお問合せくださいませ

ホームページはこちら クリック

 

ストアカでもご予約可能ですベル

宝石緑お試しパーソナルトレーニング・オンラインカウンセリング(30分~)は こちら

宝石ブルー千歳船橋(世田谷区桜丘)で個人レッスンは こちら

宝石赤不動前(品川区西五反田)で個人レッスンは こちら

宝石紫武蔵浦和(さいたま市南区)で個人レッスンは こちら

 

ラブレター月2回程度配信中の無料メルマガは こち

カンボジア プノンペン最終日は

 

image

 

王宮の方へ行ったら

11:00~14:00はお昼休み中で

 

トゥクトゥクのドライバーさんに

営業されるがまま、Gold Templeなどを見学。

 

image

 

1973年クメール・ルージュに破壊され

放置されていた橋を

 

1994年日本の援助で修復したという

【カンボジア日本友好橋】も渡り、

 

image

 

トンレサップ川とバサック川、

メコン川が合わさるところにも

連れて行ってくれました。

 

image

 

image

Gold Temple

 

image

image

 

その後、王宮&シルバーパゴダへ

 

image

 

王宮は写真NGなのですが、

素敵だったのでお時間のある方はぜひ!

 

image

 

カジノは見学のみ。

 

image

 

ほかにも別の日ですが

ワット・プノンに行ったり

たくさん歩きました。

 

image

 

かなり蜜でした爆  笑

 

image

 

音が出ます↓

お供え用の蓮(撮影許可いただきました)

 

image

 

1953年にフランスからの独立を記念して

1958年に建造された【独立記念塔】

 

image

 

公園に Taichiwheels もあり

「あのお客様に最適なんだけどなぁ……」

と思っていました爆  笑

 

image

 

帰国2日前にPCR検査を受けたのですが、

ものすごい鼻の奥まで入れられて不快でした。

 

パートナーは2年前に行ったとき

2週間の隔離もあり、

何回も検査させられたそうなので、

1回で済んでよかったと思うことにします。

 

プノンペンで検査できたのは2か所で

パスツール研究所 80 USD

国立公衆衛生研究所 130 USD

 

どちらも予約なしでできたので、

もちろん安い方で。

 

1万円両替したら74.5 USD だったので

1万円以上ですね汗

 

Visit Japan Web について知らず、

帰国後手続きに時間がかかりました。

 

image

 

帰りの飛行機で

 

image

 

日の出を見ることができました。

 

image

 

明日から体感メソッドプログラム本格スタート!

 

image

 

ということで、旅行記はこれで終わります。

 

実は観光するつもりはあまりなく

仕事する気満々で行ったので

シェムリアップに行くこと以外は無計画。

 

今回も行き当たりばっ旅でしたが、

意外といろいろ行けて感謝です!

 

お付き合いいただき、ありがとうございました。

 

お知らせ

千歳船橋・不動前・武蔵浦和

その他マンション内のジム、

ご自宅への出張パーソナル

トレーニングも承っております。

ホームページクリック

 

ストアカでもご予約可能です。

都内でのプライベートレッスンはこちら

武蔵浦和はこちら


 お得な情報をお届けする無料メルマガは こちら  

 

カンボジアでは見たことのないような

食品が多く、一番衝撃だったのが

カシュ―アップル。

 

お店で表示がなかったので

「カンボジア 赤い果物」

でネット検索しました(笑)

 

 

このお尻のところにカシューナッツが

できるのだそう。

 

カシューナッツ好きなのに知らなかったー!!

 

image

 

切るとこんな感じで、りんごの薄い味でした。

 

image

マンゴー2つで1USD

美味しかったです!

 

右は鶏の肝?!

真ん中にあるのが「かえる」

image

手羽餃子みたいに、中に野菜の具が入っていて

ふつうに美味しかったです。

 

左の魚も臭みを感じませんでした。

 

オーガニック系のお店

FARM TO TABLE

 

image

 

image

 

鶏がたわむれていました

 

image

美味しかったけど、ブラウンライスを

食べたあと異常に眠く、消化に

エネルギーを使われている感満載でした。

 

玄米を否定するつもりはありませんが、

 

玄米は体にいいと思われている方

玄米でやせると思われている方が

意外と多く「うーん……」って感じです。

 

 

ビーガン、ベジタリアン、

グルテンフリーなどこだわりのお店

 

image

 

BACK YARD CAFE 

 

image

 

食事もできます。

 

レンズ豆のボロネーゼ(グルテンフリー、ビーガン)

やっぱりお肉が良いと思いました(笑)

 

image

 

このカシュ―チーズのディップは

美味しかったです!!

 

カンボジア旅行記は次回で最後にします。

 

お知らせ

千歳船橋・不動前・武蔵浦和

その他マンション内のジム、

ご自宅への出張パーソナル

トレーニングも承っております。

ホームページクリック

 

ストアカでもご予約可能です。

都内でのプライベートレッスンはこちら

武蔵浦和はこちら


 お得な情報をお届けする無料メルマガは こちら  

 

今日はカンボジアでの

お金と買い物で気づいたこと

をシェアさせていただきます。

 

❶紙幣について

 

カンボジアではアメリカドルが使えて

硬貨は使わず、おつりはカンボジアリエル

で戻ってくることが多いです。
(1USD 4,000~4,200リエルくらい)。

 

日本の空港で両替した 100ドル札(上)と
image
プノンペン空港で両替した100ドル札(下)

下の100ドル札はタイ料理屋さんで使えなかったり、
スーパーで使おうとしたらジロジロチェックされ、

店員さんが上司に電話してすごく時間がかかったり……

「これ、カンボジアで両替したんですけど!!
と言いたかったです笑い泣き

50USD や 100USD(ときには20USDも)

は受取拒否されたこともあったので、

小さいお金を残すように、支払い時には気を遣いました。

トゥクトゥクのドライバーさんや
ス-パーの店員さんには

古い紙幣の交換を強いられたこともあります。


日本にいたら考えなかったであろう
お金の価値について
いろいろ考えるきっかけになりました。

 

❷物の価値と工業製品について

 

AEONにはDAISOと

別の100均のお店がありました。

 

DAISOは 1.9 USDで、

もう片方は 2.0 USD!!

 

カンボジアは食品が安く手に入るけど

工業製品はほとんど輸入で高いのです。

 

食品用ラップも高かったのですが、

日本人は安いから無駄使いする

んだろうなとも思いました。

 

安いことがいいわけではなく、

きちんとお支払いした方が

大事にできるものですよね。

 

日本が悪いと言っているわけではありません。

image


買ったザルのつなぎ目で指を切りました。

こんなところに危険が潜んでいるとはあせる

 

日本製のものは安全なものが多い

ことに気づけました。

それゆえ危機管理能力が衰えているのかもしれません。

 

あと【お酒について】

 

image

左のビール0.5USD に対し

炭酸水は 3.0USD

日本の酒税って……びっくり

 

 

❸選択肢と食品表示について

 

おそらく欧米人向けで

私は買ったわけではありませんが、

無漂白小麦粉を発見

 

image

日本の輸入小麦のヤバさはここでは語りませんが、

カンボジアにも選択肢があると感じました。

 

お肉について

 

image

 

牛が何を食べて育ったかがわかるダウン

 

image

 

韓国の飼育状況も気になりました。

 

image

 

あとは賞味(消費?)期限が日本と比べて長すぎるものがあり、

日本は短すぎるのかも?とも感じました。

 

カンボジア人に知識があるかは不明ですが、

BPAについても表示がありました。

image

 

ここからは余談です。

 

一度、道を歩いていたときに

「もしかして私が求めていたココナッツのお菓子かも?」

と淡~い期待を抱いて買ってみました。

 

image

 

このおばちゃんは英語NGで

「1個試食させて」と言ってみたけど

NGで3個持たされたのがこれ

 

image

 

餅米っぽいけど何かよくわからず、

もう失敗したくなかったんです笑い泣き

 

ココナッツが大好きでずっと探していたのですが

種類が豊富すぎてわからない……

image

この他にもそれっぽいものがたくさんありました。

 

AEONで店員さんに

「ココナッツが入っているのはどれ?」

と英語で聞いてなんとか買えたのですが、

全員英語が話せるわけではないので、

面倒くさがられました笑い泣き

 

先日カンボジア人の英会話の先生に聞いてみたけど、

発音がよくわからず、今度行ったら写真を見せようと思います汗

 

image

結局1回しか食べなかったけどおいしかったですおねがい

 

明日はカンボジアで食べた

意外な食べものについて、です!

 
お知らせ

千歳船橋・不動前・武蔵浦和

その他マンション内のジム、

ご自宅への出張パーソナル

トレーニングも承っております。

ホームページクリック

 

ストアカでもご予約可能です。

都内でのプライベートレッスンはこちら

武蔵浦和はこちら


 お得な情報をお届けする無料メルマガは こちら  

 

プノンペンに戻った翌日は、

 
行こうと思っていたけど
勇気がなくて一人で行けなかった

 

トゥール・スレン虐殺博物館

キリング・フィールド

(チュンエク大量虐殺センター)へ。

 

1975年~1979年に起きたカンボジア大虐殺では約170万人(当時のカンボジアの総人口の21%)もの人々の命が失われたとされています。

 

トゥール・スレン(Toul Sleng・別称S-21)はクメール・ルージュ(ポルポト派)

に拷問を受けた約200か所にわたる収容所網の極秘センター。

 

image

 
農民、技術者、僧侶、教師、学生など
罪なき人々約2万人がここに収容され、
生還できたのはわずか8人?!
(パンフレットでは12人になっていました)
 
そのうちのたった一人の生存者の
男性にもお目にかかれました。
 
image
 
目や耳を覆いたくなりつつも、

音声ガイドを聞きながら

逃げずにしっかりと見て思ったこと。
 
「政治は他人事ですませられない」
 
革命に学問は不要という方針を打ち出したクメール・ルージュは、
メガネをかけていただけでも「反革命分子(スパイ)」として尋問したとか。
 
しかも復讐させないために
家族全員、乳児までガーン
 
クメール・ルージュが撤退・逃亡した後、
ベトナム人従軍記者がここを発見したのが
自分が生まれる2か月前。
 
そんな時代だったのか……と
ショックが大きかったです。
 
image
 
拷問室には、鉄のベッドが
そのまま残されていました。
 
image
 
収容者や少年・少女看守の写真、
生還した画家が描いた拷問の様子、
拷問の器具も展示されていました。
 
食欲が減退するなか、セントラルパークへ
image
 
その近くの中華料理屋さんでランチ
 
image
 
その後、チュンエク村の
キリング・フィールドへ。
 
どちらもパンフレットにMAPがついていて生の声など詳しく聴けるので、
音声ガイドはおすすめ。
image
 
ショッキングなので写真は
ほとんど撮っていませんが、
 
トゥール・スレンに収容された人々が

ここに運ばれて処刑され、

村の129か所に遺体が埋められた。

image
 
その一部が掘り返され、
8985柱の遺骨を安置した慰霊塔。
 
このような虐殺場所はカンボジア全土に
確認されているだけで300か所以上ガーン
 
展示室には遺体が掘り出された当時の写真やクメール・ルージュの服装も展示されていました。
 
発展著しいカンボジアですが、
平均年齢が20代なのも
この大虐殺があったから。
 
この悲しみが癒えるには
相当な時間が必要だとも感じましたし、
決して忘れてはいけないと思いました。
 
そして、私に何ができるのか?
 
これからの生き方について
深く考えさせられました。
 
image
 
帰りに新しくできたAEON3に寄ってみました。
 
AEONでもいろんな気づきがあったので、
また書かせていただきます。
 
お知らせ

千歳船橋・不動前・武蔵浦和

その他マンション内のジム、

ご自宅への出張パーソナル

トレーニングも承っております。

ホームページクリック

 

ストアカでもご予約可能です。

都内でのプライベートレッスンはこちら

武蔵浦和はこちら


 お得な情報をお届けする無料メルマガは こちら