寒暖差のある季節になりましたね、
皆さま体調いかがでしょうか?

今日は最近感じたこと。
「挨拶や知性」について
少し書いてみようかなと。

「挨拶」って
自分からする人。
されたら気持ち良くする人。
されてしぶしぶ返す人。
相手によって挨拶する、しないを選ぶ人。
誰にされてもしない人。
…etc.

本当にいろんな人が居ますよね。

私はどれか?と考えた時、
「自分からする」のが好きです。

それは相手の立場、肩書き関係無く、
誰にでも平等に。です。

なので一日のうちで
お仕事のステークホルダーだけでなく、
まったく利害が関係ないような
コンビニのレジでも
ビルの中でお掃除の方に会っても
どこでも挨拶とかお礼とか
短い一瞬の中で言っています。

コンビニやスーパーでは
自分より年上の方だろうが
学生さんのバイトかな?という
若い方、年齢関係無くお礼を言っていて
常にフラット、
人をみて、態度を変えるのは
とっても嫌です。

なので、権力関係で平気で接し方を
変える人を見ると
背中がゾワワッとします。…


それに
二度と会うか、会わないか
わからない人だから
どんな接し方でもいいや、と考えるより、
一瞬でも
人生の時間でお互い関わるなら
ポジティブな空気で関わるほうが
私は好きだし
ハイステータスで
どんなにお金を持っている方でも
お店の店員さんに威張っていたり、
誰かを蔑んでいたり、
そんな所を垣間見てしまったら
残念な勘違いだなと思ったりしています。


そして2つめ。「知性」

これもよく思う事ですが
仕事は
「自分だけがデキる人にならない」って
大事だと感じています。

仮に指導する立場の方に例えたら
自分の優秀さを際立たせるより
相手が今どんな段階か?
どうしたらできるようになるか?
どうしたら理解しやすいか?
どうしたらいい仕事に繋がっていくか?…etc.
様々意識しながら、ちゃんと愛情を持って
純粋に指導に向き合う事も
知性のひとつかなと。

私自身、
お仕事で誰かと話していても
「相手の方がわからない言葉を
使ってしまったと
感じたら、すぐ自然に捕捉する」とか。
「最初からわかりやすく噛み砕いて表現する」とか。
お互いの成長機会を奪わない程度で
必要ならそうするし、
相手がわからない事や
出来ない姿を見て優越感に浸ったり
さりげなく、わからないように
トラップをかけ、
心の中でドス黒い笑顔で笑うような事って
貧しい知性でしかないと思っていて
知性やマナーは
人を思いやるためにこそ使うスキルだと
思っています。


会社という小さな世界で
どんなに優秀でも
いったん市場に出たら自分の評価も変わるばかりか
自分一人の力で出来る事なんか無いに等しい位
小さいです。


「言うは知性、言わぬは品性」
そんな言葉を大切にしつつも
純粋な気持ちで本当に、
目の前の人を思うなら
裏表無くはっきり相手に伝える事も必要なシーンも
あるけれど、そんな時こそ
言い方、言う場所、リスペクト、ひとつで
言うに知性だけでなく
品性も加える事が出来ると思います。

私も未だ未だですが
人は一人では成り立たないことを忘れず
挨拶も、知性も、マナーも、
ポジティブな使い方ができるように
心掛けていたいなと。


それ以上に、
挨拶やお礼は自分から伝える方が
一期一会としても何となくいいですニコ


………


今日もブログを読んでいただいて

ありがとうございます

時節柄お気をつけてお過ごし下さいピンク薔薇


…………





ダイヤモンドDragee co.,ltd. 

▪️corporate site




ダイヤモンドDragee brand 公式Instagram.






ダイヤモンドofficial Business partner 

Blanc de Bleu 




 


founder  SALA Instagram 




🕊Twitter https://twitter.com/@miidragee



ピンク薔薇パーリーテラス所属メンバーです

→ https://pearlyterrace.com


 


▪️▪️▪️Another business▪️▪️▪️

LIVE LAUGH LOVE-リヴ・ラフ・ラブWEB SITE



ピンク薔薇公式Instagram







ピンク薔薇提携/AZAmond TOKYO



ピンク薔薇提携/美筋LAB®️