福祉車両専門店「福祉車両の中古車を全国に販売」 -2ページ目

福祉車両専門店「福祉車両の中古車を全国に販売」

西日本最大規模の在庫台数を誇る福祉車両専門店「坂出自動車のブログ」中古福祉車両の在庫数は常時30台以上。西日本最大級の在庫数を誇ります。多くの中古福祉車両の中から、見て、さわって、実際に動かすことのできる、数少ない福祉車両の専門店です。


テーマ:

ご無沙汰しております。
3年前にNV200バネットのスローパーを御社から購入させて頂きました。

横浜市で整形外科クリニックを経営する○○です。
デイケアを運営しておりますが、利用者が増え、車椅子スロープが逆に邪魔になってしまいました。

スタッフからは助手席リフトアップシートが良いのではと言われました。

御社のWEBサイトに掲載されているノアの助手席リフトアップシートが気になりました。

手すりをつけることは可能ですか?
そして、購入時にNV200バネットの引き取りもお願いしたいです。

 

このような嬉しいメールを頂きました。

遠方にもかかわらず、代替えを検討して頂けることに感謝です!!!

だから、メールをもらってすぐに電話しちゃいました。

 

そしてすぐに見積書を作成し、下取り車の査定をしました。

遠方の査定は、とっても簡単。

車検証の画像と走行距離をメールで送ってもらい、キズ等の有無をヒアリングするだけ。

なんせ、3年前に当店から購入して頂いているのですから。

品質は当店が保証済みということです。

 

その後、手すりの取付けの場所や取付け方法などをしっかりと打ち合わせしました。

3年前に電話やメールで商談し、納車の時にお会いしていたので人間関係というか信頼関係が出来上がっていたので、とんとん拍子に商談が進み、契約してくださいました。

 

契約締結後、以下のようなメールを頂きました。

スタッフからは、現物見なくていいのですか?

乗ってみなくてよいのですか?と言われていましたが・・・・。
坂出自動車さんにお願いすれば間違いないので大丈夫と言いました。

 

いやぁ〜嬉しいですね!!!

これだけ信頼されていることに本当に感謝ですよ。

 

 

ということで、横浜市へ納車に行ってきました。

3年ぶりに会うお客様は変わらず元気でした。

遠方にもかかわらず、何度も会うことができることが嬉しいのです。

これからも忘れられないような福祉車両専門家として頑張ります。


テーマ:

おかげさまで福祉車両が大変好評です。

そのため、ホームページ上の在庫量が急減少してしまっています。

せっかくホームページをご覧頂いたお客様には、大変ご不便をおかけしてしまっており、誠に申し訳ありません。

でも、ご安心下さい。

現在のところ、福祉車両が続々と入荷しています。

 

当店は、入荷してから外装の傷凹み等を修理し、内装をクリーニングしてから店頭に並べてホームページに掲載します。

3月は繁忙期とあって、外装の傷凹み等の修理に時間がかかっております。

そのため、入荷してもホームページ上に掲載できていない車両が多数あります。

ということで、一足お先にブログで新入荷の福祉車両をご紹介したいと思います。

 

☆H25年式 タント スローパー ローズ 6万キロ

☆H24年式 タント スローパー 青   2.2万キロ

☆H23年式 フリード スローパー シルバー 4.1万キロ

☆H24年式 キャラバン 車いす2名固定 M仕様 シルバー 3万キロ

☆H27年式 キューブ スローパー シルバー 0.8万キロ

☆H25年式 NBOX スローパー シルバー 1.5万キロ

☆H25年式 スペイド 助手席リフトアップシート シルバー 0.4万キロ

☆H24年式 レジアスエース 車いす2名固定 4.9万キロ

☆H22年式 キャラバン 車いす2名固定 M仕様 白 3万キロ

☆H25年式 ラクティス スローパー 水色 1.1万キロ

☆H22年式 NV200バネット スローパー 車いす1名固定 白 5.3万キロ

☆H27年式 タント スローパー シルバー 1.8万キロ

☆H28年式 スペーシア スローパー パール 3.2万キロ

☆H26年式 レジアスエース 車いす2名固定 白 3万キロ

☆H30年式 フリード スローパー 300キロ

 

以上の福祉車両が入荷済み、または入荷する予定です。

加修が完了次第、WEBに掲載します。

今しばらくお待ちくださいね。

なお、ご予約も承ります。

上記で気になる車両がありましたらお問い合わせ下さいね。

 

そして、私たちはこれらの他にも、まだまだたくさんの福祉車両を仕入れる予定です。

乞うご期待ください。


福祉車両専門店坂出自動車のホームページはこちら


テーマ:

手でアクセルとブレーキ操作出来るように改造してもらえませんか?

 

香川県善通寺市のお客様からご相談がありました。

病気によって足が不自由になったそうです。

なんとか歩くことは出来ますが、運転するのは大変危険です。

 

でも、どうしても運転したい!

ひとりで自由に出掛けたい。

 

その気持ちが抑えきれないということで、相談にみえたのです。

そこで、今乗られているフィットに手動運転装置を取り付けることにしました。

 

 

手動運転装置は、押すとアクセル、引くとブレーキになります。

慣れるまでには少々時間がかかります。

だって、今までは足で行っていた操作を手で行うのですから。

不安なのは当然です。

だから、納車の際、私たちは丁寧にご説明しています。

 

今回もしっかりと時間をかけてご説明しました。

これからも身体が不自由でもどうしても運転したい方のお手伝いをしたいと思います。

 

 

 

 


テーマ:

母の介護のため、月に数回ほど病院等への送り迎えをしています。

これから先、自力での歩行が難しくなってくることを考えて、福祉車両を探していたところ、この車両を見つけました。

神戸市ですが購入できますか?

 

 

このようなメールが届きました。

ご安心下さい!!!

当店は日本全国へ福祉車両をお届けしています。

それに神戸市へは約2時間ほどです。

とっても近いのです。

 

 

購入して頂いたのはノートの助手席スライドアップシートです。

元デモカーなので、走行もたったの100キロ。

早速、神戸市へお届けしました。

 

 

元デモカーということで、オプションも満載でして・・・・・。

アラウンドビューモニターやアシストグリップに、とても喜んで頂きました。

 

私たちは介護で困っている方の生活を劇変させるために、福祉車両を全国へお届けしています。

納車費用は無料です。

是非、ご用命ください。

福祉車両専門店坂出自動車のホームページはこちら


テーマ:

歩行器ごと乗り込める軽自動車の福祉車両はありませんか?

 

香川県高松市のお客様が来店されました。

先日、歩行器を買い換えたそうです。

そのため5kgから8kgへ重量がアップしてしまいました。

以前なら、折畳んでトランクに積んでいたのですが・・・・・。

3kgも重くなってしまったために、積めなくなってしまったのです。

そこで、歩行器ごと乗り込めるスロープタイプの福祉車両をお求めに来店されました。

 

ちょうどタントスローパーがあったので、実際に歩行器を使って乗り込んでもらいました。

そうしたところ・・・・。

ラクラク乗り込めました!!!

スロープの傾斜も緩いし、室内の高さもあるので、とってもラクに乗り込めるのです。

 

 

ラクに乗り込めたということで、このような笑顔を頂きました!!!

この笑顔があるからこその福祉車両専門家なのです。

ということで早速、お買い上げ頂きました。

 

このように、福祉車両は多くのお客様を苦労や苦痛から解放し笑顔に出来るのです。

私たちは、福祉車両を通して笑顔を増やしていくお手伝いをしています。

福祉車両のことなら私たちにお任せください。


福祉車両専門店坂出自動車のホームページはこちら


テーマ:

特殊なストレッチャーを載せたいのですが、どのような福祉車両なら積載が可能ですか?

 

香川県高松市の医療法人の理事長様がご来店されました。

特殊なストレッチャーを使用していて病院から施設、または施設から病院へ移送するのに使いたいとのこと。

ストレッチャーも仕様が違った2タイプを使用しているので、そのどちらにも対応できるようにしたいとのこと。

 

というご要望をお聞きして、私はハイエースの福祉車両をご提案しました。

ハイエースの福祉車両といっても様々なタイプがございます。

その中でもストレッチャーの積載を重視したグレードがAタイプと言います。

ちょうど、その在庫がありましたのでお見せしました。

 

 

この車両を見て、理事長様には気になったことがありました。

・特殊なストレッチャーを固定出来るのか?

・施設の車寄せの屋根が低いので入れるのか?

ということで、仮ナンバーをつけて病院と施設へお伺いしました。

 

 

かなりしっかりとしたストレッチャーです。

フレームが太くてしっかりしているため、既存のストレッチャー固定金具では対応できません。

ですので、当店にて改造することにしました。

 

 

理事長様が懸念していた施設の車寄せにも十分乗り入れが出来ることが判明しました。

上部にはまだまだ余裕があります。

ということで、購入を決断して下さいました。

 

このように当店は、お客様のご不安やご要望などに真摯に対応します。

遠方のお客様には、メールと電話を駆使してご対応できます。

なんてたって、福祉車両の専門家ですから!!!

数多くの経験と実績がございます。

是非、ご利用ください。

 

福祉車両専門店坂出自動車のホームページはこちら


テーマ:

入荷が困難な中古救急車ですが、入荷するときは続くモノです。

ということで、トヨタ救急車が入荷しました。

 

平成17年式ですが、走行はたったの29000キロ!!!

これは奇跡です。

 

 

平成17年式トヨタ救急車の詳細はこちら。

 

 

福祉車両専門店坂出自動車のホームページはこちら


テーマ:

介護タクシーを増車したい。

増車の認可が下りるのは1ヶ月先ですが予約出来ますか?

 

喜んでお引き受けいたします。

当店には数多くの介護タクシー事業者様から問い合わせがあります。

ですので、こういった案件は少なくありません。

今回は増車なので1ヶ月くらいで済みましたが、新規開業というと3ヶ月以上かかります。

たとえ新規開業で納車が3ヶ月先になろうとも当店は予約出来ます!!!

数多くの実績がございます。

 

ということで、11月末に予約注文して頂いたお客様から陸運局からの認可が下りたという連絡を頂きましたので、早速納車へ伺いました。

 

 

愛媛県八幡浜市から大分県別府市へはフェリーが便利です。

別府港からお客様宅へは約5分くらいでした。(笑)

介護タクシーの増車や新規開業なら私たちにお任せください!!!

福祉車両専門店坂出自動車のホームページはこちら


テーマ:

当店は福祉車両の専門家ですが、救急車の専門家でもあります。

数多くの救急車を販売した実績がございます。

販売実績はこちらをご覧ください。

 

この度、救急車の中古車が入荷しましたのでご案内します。

平成22年式、ニッサン救急車、4WDです。

九州地方のとある救急隊が使用していたモノです。

 

なんと・・・・・・。

走行距離は、8.5万キロ。

救急隊が使用していた救急車の中では異例な距離の少なさです。

だから、とっても程度が良い!

 

 

平成22年式、ニッサン救急車の詳細はこちらをご覧ください。


テーマ:

アトレーと悩みましたがタントのスローパーにします。

 

年末に、高知県四万十市の社会福祉法人のご担当者様が来店されました。

初めは、アトレーやエブリィといった箱バンタイプの軽自動車の福祉車両を目当てに来られました。

そのほうが大きくて特殊な車いすも乗せることが出来るからです。

でもその後、現場スタッフと協議した結果・・・・・・。

乗用車タイプのタントスローパーに決定しました。

というのも、利用者さんは普通の車いすの方がほとんどで、大きくて特殊な車いすを載せる必要がないとのことでした。

それに、タントの方が運転に慣れているからということでした。

 

 

やはり、現場の意見は大切ですね。

そして、それを尊重してくれる事務長さんも素敵です。

ということで、高知県四万十市へ納車に行ってきました。

 

 

高知県四万十市は四国で一番遠い場所と私は言っています。

というのも、距離は200キロくらいなのですが・・・・・。

高速道路が繋がっていないため、約3時間もかかっちゃいます。

でも、高知県四万十市は良いところですよ。

自然もあるし、美味しいものもあるし・・・・・。

 

 

高知県四万十市へは、4回ほど納車に伺っております。

四国で一番遠い場所でもありますが、四国で一番好きな場所でもあります。

今年も全国へ福祉車両をお届けします!!!