福祉車両専門店「福祉車両の中古車を全国に販売」

福祉車両専門店「福祉車両の中古車を全国に販売」

西日本最大規模の在庫台数を誇る福祉車両専門店「坂出自動車のブログ」中古福祉車両の在庫数は常時30台以上。西日本最大級の在庫数を誇ります。多くの中古福祉車両の中から、見て、さわって、実際に動かすことのできる、数少ない福祉車両の専門店です。

西日本最大規模在庫台数を誇る福祉車両専門店 坂出自動車ブログ


私たちは香川県坂出市「福祉車両専門店」の坂出自動車です。
中古福祉車両の在庫数は常時30台以上。西日本最大級の在庫数を誇ります。
多くの中古福祉車両の中から、見て、さわって、実際に動かすことのできる、数少ない福祉車両の専門店です。

福祉車両専門店をはじめて10年以上、北は北海道から南は沖縄まで、福祉車両の販売台数は1,000台を超えます。介助者や要介護者さまに寄り添ってきた経験豊かな福祉車両の専門家が、数多くの在庫の中からあなたの家族にとって最適な1台との出会いをお手伝い致します 。あなたが抱える介護の不満や不安は、数多くの経験を持つ私たちが必ず解決してみせます。

テーマ:

エスティマハイブリッドは、AC100Vの1500Wが標準装備と思いますが、間違いないでしょうか?
購入を考えています。

出来れば〇月○日の昼頃にお店にうかがいたく思いますが、娘が退院して間もない状況なので確約できません。

 

大阪府守口市のお客様からお問い合わせのメールがありました。

その後、何度かメール等でやりとりしたところ・・・・・。

 

お店へ伺おうと思っていましたが、あなたを信用します。

購入します。

 

という嬉しい言葉を頂きました。

 

 

娘さんの医療機器使用のために100Vの電源がとれる車両が必要だったそうです。

それには、このエスティマハイブリッド最適です。

それはなぜか?

 

クルマで電化製品を使うとき、シガーソケットから電源を取ることが多いと思います。

この場合、一般的な乗用車では、電圧は12Vで、電力は120W(電流10Aの場合)となります。

これぐらいの電圧、電力だと、スマートフォンの充電などはできても、より大きな電力を必要とする電子機器は利用できないのです。
また最近では、家庭用と同じ電源コンセントを備えるクルマも多く、シガーソケットを使わずに電化製品が使えますが、こちらも電圧と電力はシガーソケットと同等でして、高い電力を求める家電は使えないのが実情です。

 

そんな中、家庭用とほぼ同じ100V/1500Wの電気を供給できるのがエスティマハイブリッドなのです。

トヨタにはプリウスやアルファードハイブリッドなど、ほかにも多くのハイブリッド車がありますが、現在、100V/1500Wが得られるのはエスティマハイブリッドだけなのです。

しかも、エスティマハイブリッドではオプションではなく、標準で100V/1500Wのコンセントを2つ搭載しており、手軽に家電が使えるようになっています。

これなら娘さんの医療機器も十分にご使用できます。

 

ということで、大阪府守口市へ納車に行ってきました。

雨の日だったので少し残念でしたが・・・・・・。

お客様には大変喜んで頂きました。

これからもお客様に喜んで頂ける福祉車両を全国へお届けいたします。

福祉車両専門店坂出自動車のホームページはこちら


テーマ:

大人数が乗れる中古マイクロバスにも福祉車両はあります。

でも、とっても希少です。

その希少なマイクロバスをベースにした福祉車両の中古車が入荷しました!!!

 

今回ご紹介するのは日産シビリアンのハートフルサルーン、24人乗り(車いす2名+22名)です。

平成26年式で走行はたったの2.5万キロ。

 

 

車体カラーもお洒落でしょ!?

これなら到着を待つ利用者さんも遠くから認識出来ます。

 

冒頭で申しましたが、マイクロバスの福祉車両は大変希少です。

それに新車価格は約700万円もします。

とってもお買い得な中古車です!!!

 

平成26年式 シビリアン ハートフルサルーン 2.5万キロ ATの詳細はこちら

 


福祉車両専門店坂出自動車のホームページはこちら


テーマ:

助けて下さい。

リアガラスが割れて送迎が出来ません。

 

デイサービスを行っている医療法人の担当者からのSOSがありました。

ということで、すぐに福祉車両の代車をお届けしましたの送迎には支障が出ませんでした。

 

 

原因をお聞きすると・・・・・。

大きめの車いすを乗せてバックドアを閉めたところ、車いすの手押しハンドルに当たってしまいリアガラスが割れたそうです。

実は、少ないですがたまにあるトラブルです。

手押しハンドルは赤い丸で囲んだ部分です。

 

 

基本的に、車いすを固定する位置は決まっています。

メーカーの推奨では、黄色の矢印のところに車輪の中心を合わせます。

 

 

しかし、特殊な車いすの場合はその限りではありません。

リクライング式車いすを少し倒した状態だったり、手押しハンドルの形状が特殊だったり・・・・・。

その場合は、バックドアのガラスに当たらないようにもう少し前の方で車いすを固定しないといけません。

ですので、特殊な車いすを乗せる際には、十分注意して下さいね。

 

なお、今回のようなケースを避ける方法があります!!!

バックドアをゆっくりと閉めることです。

ハイエースやキャラバンの場合は、バックドアイージークロージャーが装着されています。

この装置は、半ドア状態になるように軽く閉めるだけで、後は電動で閉めてくれる優れものです。

これなら、ゆっくり閉めることができるので、たとえ手押しハンドルがガラスに当たったとしても、割れることはありません。

是非、参考にしてみて下さいね。

福祉車両専門店坂出自動車のホームページはこちら


テーマ:

・とにかく広いのが良い。

・大きな車いすでも乗れる。

・ウインチで引っ張ってくれるからとってもラク。

 

約3か月前にエブリイワゴンのスローパーをレンタカーとして導入しました。

それを利用して頂いたお客様の喜びの声です。

中には、あまりにも使い勝手が良いのでほしいという声も・・・・・。

実際に、購入して頂きました。

その記事はこちら

 

このように軽自動車の箱バンタイプの福祉車両は大変人気です。

数年前から販売の現場で人気の傾向がありました。

なので、レンタカーへ導入したところ・・・・・・。

レンタカーでも人気になりました。

ということで、もう1台を導入しました。

NV100クリッパーのスローパーです。

 

 

NV100クリッパースローパーの詳細はこちら。

 

軽自動車の箱バンタイプの福祉車両を常時2台も保有しているのは当店だけです。

4000円(税別)からご利用できます。

是非、その使い勝手の良さを体感して下さい。

きっと、あなたの介護をラクにしてくれます。

福祉車両専門店坂出自動車のホームページはこちら


テーマ:

なぜ福祉車両の専門家になったの?

もっと詳しく教えてほしい。

 

長崎市の介護事業者様がワゴンRスローパーをお買い上げ下さいました。

そして、納車の際は私が直接お持ちし、前泊するとお伝えしたところ・・・・・・・。

長崎市内の中華街にて会食を誘って頂きました。

 

 

長崎名物を堪能しながら冒頭の質問にお答えしました。

なぜ、私が福祉車両の専門家になったかについては、ホームページである程度はご説明しています。

なので、その補足説明をしつつ、専門家への歩みの苦労話や嬉しかった話などをお伝えしました。

興味深く聞き入って頂けたことが、とても嬉しかったです。

 

このように私はお客様との会話というか対話が大好きなのです。

こういったご縁をこれからも大切にしたいと思います。

 

 

とても喜んで頂けたみたいでして・・・・・・。

近い将来の増車のご予約も承りました!!!

また、長崎へ出掛ける機会がありそうです。(笑)

福祉車両専門店坂出自動車のホームページはこちら


テーマ:

またまた中古救急車が入荷しました。

この救急車は、九州地方の救急隊が使用していました。

救急隊が使用していたこともあって、手厚いメンテナンスが施されています。

走行は15.5万キロと多いですが、程度は良好です。

もちろん、ストレッチャー付きですよ。

 

 

当店は数多くの中古救急車を販売・登録しています。

納車実績はこちらをご覧ください。

ですので、お気軽にお問い合わせ下さいね。

 

平成19年式 ニッサン救急車4WDの詳細はこちら。

 


テーマ:

宮崎市の介護事業者様から2台口のご注文を頂きました。

 

☆ヴォクシー スローパー 車いす1名固定

☆アトレーワゴン スローパー 補助シート付き

 

 

ということで、部長と2人で宮崎市へ納車に伺いました。

いつものように愛媛県八幡浜市まで行き、そこからフェリーで大分県臼杵市へ。

そして、高速道路で宮崎市まで。

実は私、宮崎県とはご縁が多くて・・・・・・。

もう10回以上は納車に伺っています。

 

 

納車の際は、いつものようにしっかりと使い方をご説明しました。

実はこれが大切でして・・・・・。

正しい使い方をして頂くために、私は出来る限り直接に納車をしてしっかりとご説明することを心掛けています。

職員さんたちも、これから毎日使うことになるので真剣に聞いて下さいました。

 

ということで、これからも直接お客様にお届けできるように頑張ります!!!

福祉車両専門店坂出自動車のホームページはこちら


テーマ:

いつもどおりにスロープを引き出すと、ギーギーと異音がします。

修理してもらえませんか?

 

3か月前に当店にてNBOXのスローパーをご購入して頂いたお客様からのTEL。

すぐにお客様宅へ伺いチェックすると・・・・・。

確かに異音がします。

ギーギーという不快な音が。

 

 

原因はすぐに判明しました。

スロープを支える部品とスロープとの摩擦音でした。

通常は、摩擦を緩和するためにプラスチックの部品が付いています。

この部品が割れて外れてしまったために、大きな摩擦音が出てしまっていたのです。

 

 

赤色で囲っているのが破損したプラスチック部品です。

これを交換することで、異音は解消しました。

もちろん、12ヶ月の無料保証をお付けしていますので、無料で修理させて頂きました。

 

常に負荷がかかっている箇所なので、プラスチック製部品の劣化は否めません。

しかし、今回のことを教訓にしまして、これから当店で販売するNBOXは、この部品をすべて新品に交換してから納車致します。

 

ちなみに、今回のお車は平成25年式でした。

5年に一度は交換をオススメします。


福祉車両専門店坂出自動車のホームページはこちら


テーマ:

送迎車が走行中に突然にエンジン停止しました。

何度もキーを回したけれどエンジンがかかりません。

助けて下さい。

 

デイサービスの管理者から悲痛の声が届きました。

そこで、すぐに代車(レジアスエース福祉車両)を持ってキャリアカーで駆けつけました。

確かに、どうやってもエンジンはかかりません。

これでは、送迎は続けられません。

なので、利用者さんと運転手さんには代車(レジアスエース福祉車両)へ乗り換えてもらい、送迎を続けてもらいました。

 

 

エンジンがかからなくなった送迎車はキャリアカーで引き取りました。

ペッタンコになるのでとても便利です。

 

 

工場へ持ち帰り、原因を調べると・・・・・・。

発電機(オルタネーター)の不良でした。

発電しなくなったがために、バッテリーの電力を使い果たしてしまいエンジンが停止したのでした。

ということで、すぐに発電機(オルタネーター)の交換を行いました。

 

ありがとう!!!

送迎業務に支障が出なかったので、とても助かりました。

やはり福祉車両の専門家に頼んで良かったです。

 

嬉しい言葉を頂きました。

私たちなら送迎業務を滞らせません!!!

迅速な対応には自信がありますし、福祉車両レンタカーを代車として活用して頂けます。

福祉車両のトラブルのことなら私たちへお任せ下さい。


福祉車両専門店坂出自動車のホームページはこちら


テーマ:

福祉車両って便利だね。

使い方も簡単だし。

もう手放せなくなりました。

今後のことを考えて購入したいと思います。

 

母親の通院のために、当店にてレンタカーをご利用頂いているお客様から嬉しいお言葉を頂きました。

 

福祉車両レンタカーを使う前は、車への乗せ降ろしがとても大変だったそうです。

乗せるのはまだマシなのですが、降ろすことが大変でして・・・・・・。

頭や体をドアなどに当たらないようにしていると、介助者に相当な負担がかかるのです。

そのため、出掛けるとなると億劫にすらなっていたそうです。

そこで、通勤など当店の前を走行することが多いこともあって看板を見て来店されたのでした。

 

 

現在、使用している車いすが大きいタイプとお聞きしたので、箱バンタイプの福祉車両レンタカーをご案内しました。

これだけ室内が広いので、大きなタイプの車いすでも快適に乗ることが出来ます。

この福祉車両レンタカーを数回ご利用頂いた後に、冒頭の発言と共に購入を決断して頂いたのです。

 

当店がなぜ福祉車両レンタカーを運営しているのかと言いますと・・・・・・。

もっと身近に福祉車両を感じてほしい。

実際に使ってみて、その便利さを体感してほしい。

 

購入となるとハードルが高いですが、レンタカーなら4000円から利用出来ますからね。

今回のケースは、福祉車両のある生活をお客様に体感してもらっています。

つまり、実際に何度も使って頂いていたこともあって、福祉車両の必要性を感じて頂いたのです。

そうすることによって購入への不安がほとんどなくなったのだと思います。

 

私たちは、多くの方に福祉車両のある生活を体感してほしいと思っています。

そして、その便利さを知ってほしいと思っています。

是非、福祉車両レンタカーをご活用下さい。

福祉車両専門店坂出自動車のホームページはこちら