まあるい世界の作り方

ビリヤード歴15年超の万年B級選手だったはずが、ある時突然、大きな岐路に立ちました。現在、ワイヤーアート制作4年目です。私が日々の中で志す『光のお仕事』について綴ります。

社会人になってから、ひょんな縁で始めたビリヤードは現在、歴15年…くらいでしょうか(3年ほどお休み中) 同じく不思議な縁で出会ったワイヤーアートは5年目に入りました。目の前に形となって現れるものは内面を映し出している。すべての出会いは、私を成長発展させてくれるものだと思います。


名古屋でワイヤーアートジュエリーの制作、レッスンを行っています。nina(ニーナ)です。

[自己紹介] http://ameblo.jp/s-tani/entry-12187533117.html  


【スピリチュアルワイヤーアート アーティスト養成講座】

http://ameblo.jp/s-tani/entry-12002243998.html  


【Web shop】 Light & Crystal by nina

http://ninacrystal.theshop.jp/


★制作、レッスンへ等のお問合せは、こちらまでお気軽に~♪

shirobara_110@yahoo.co.jp


■facebook 友達申請大歓迎!

https://www.facebook.com/nina.masae.yoshihara


■インスタグラムもやってます♪

https://www.instagram.com/nina_crystal27/

NEW !
テーマ:


こんばんは。

読みに来てくださって、ありがとうございます。


名古屋でワイヤーアート制作をしています、

ninaです。


〈ninaの自己紹介ページです♪〉

http://ameblo.jp/s-tani/entry-12187533117.html  



8月も下旬になって、世の学生さんたちは、

もしかして『夏休みの友』に

追われていたりするのでしょうか。


私が小中学生だったころは、夏休みというと、

得意な宿題と苦手な宿題が

結構はっきり分かれていました。


得意なのは読書感想文とか、

夏休みの出来事を絵に描くとか、

工作とか、そのようなものですね。


苦手なのは、計算ドリルとか漢字帳とか、

いわゆる冊子になったものが

大体、予定よりも大きくズレ込んで、

残り一週間で慌てて何とかする感じでした。


そんな中で、私が今でも忘れられない

夏休みの宿題があります。


それは中学二年生の時の

自由研究なのですが、

今日はそのことを書こうと思います。




小学生の頃は、まだただの工作とか

手芸のようなものでも、充分、

自由研究として扱ってもらえたのですが、

中学生ともなると、『研究』といえる雰囲気が

ちょっと求められるのですよね(笑)


それで私は、母の得意料理のレシピを

いくつかお願いして一緒に作ってもらって、

工程ごとに絵付きでまとめてみたり、

古くなったストッキングの利用方法を

考えてみたりと、

どちらかというと家庭科っぽいことを

いつもやっていました。


それが中学二年の夏休みだけは、

今でも忘れられないのですが、

父が私に提案してきたのです。


「お前、ハムって知ってるか」



ハムって、ベーコン、ハムのそれでは

ありません(笑)

アマチュア無線の事を、ハムというのです。


ウィキ先生によりますと

『アマチュア無線とは、

 金銭上の利益のためではなく、

 無線技術に対する個人的な興味により行う、

 自己訓練や技術的研究のための

 無線通信である』


そしてなぜハムというのかというと、

『大根役者(素人)のことを

 英語でhamと言うことから』


『amateurの最初の2文字をとり

 発音しやすいようにhをつけたもの』

とか、諸説あるようです。


とにかく父が言うには、

このハムを夏休みの自由研究として

勉強して、試験を受けてみよ、

ということなのでした。


私にしてみたらいきなりですし、

「はぁ?ハム?なんじゃそれ」

という感じです(笑)




でも父は、次にこんな写真を見せてきました。

ドーン!!!
0823ham_1

(画像はお借りしました)


もし無線のライセンスを取って、

こんなふうに我が家もお座敷開局できたら、

地球の裏側の人とも

繋がれるかも知れないんだぞ、と言うのです。


今でこそスマホ、Webの時代ですが、

当時は連絡手段といったら、黒電話か、

手紙か電報か(笑)そんなところです。


私は、このなんだかものすごい仰々しい

メカニカルな写真と、

いきなり世界の果てまで行って●なイメージに、

ちょっと妄想し始めてしまいました。


「そんなふうになったら素敵かも…」




父は大学時代は工学部で

電気工学が専門でしたから、

もうこの手の話題はよだれが出るほど大好物で、

なんとか私を自分の分野に引き入れよう

ということだったのでしょう(笑)


「なんだったらお母さんも一緒に勉強すればいい、

 そして一緒に試験を受けよう」

とまで言ってきました。


そんなこんなで、私は夏休み、

その得体の知れないハムの世界に

入ることになったのでした。




さて、夏休みになり、

実際に勉強が始まりましたが、その時点で

もう母はフェードアウトしていました(苦笑)


テキストは既に試験対策用に作られた、

文庫本サイズのお手軽なものがあり、

それに沿って父と二人で進めました。


中身はこんな感じです。
0823ham_2



0823ham_3

今見ると、瞬時に

拒否反応が出そうな勢いですが、

当時はちょうど、オームの法則なんかを

理科の授業で勉強していた頃だったので、

比較的抵抗なく入って行けました。

(スゲーな、14歳の私)


そして実際の試験での出題はすべて4択なので、

まずは原理の理解に努めつつ、

(父はむしろそこをやらせたい笑)

どうしても難しい部分はもう暗記してしまおう、

それでヨシ!ということになりました。


今思い出しても、

父はイキイキと楽しそうでした(笑)


私が「コンデンサって、何なの?何するもの?」

と質問すると、待ってましたとばかりに、

電流を溜めたり遮断したりするもので、

この場合で言うコレはこう、

でもケースバイケースであーだこーだ…と延々、

それはもう実際に、延々と説明してくれました。


今自分の持っている知識を、

全部こいつに入れておけ!とばかりに(笑)




はてさて、結構本気の『研究』になっていました。


もともとの私の性格も影響して、

とにかく分からないところは父に聞き、

しっかりノートにまとめて、提出物だけは

かなり見栄えするものができてきていました。


試験当日になって、

父と一緒に試験会場に行きました。


周りを見渡すと大人の人ばかりで、

私はちょっと緊張しましたが、

とにかく正解すれば良いんだと思って、

問題に向かいました。


その後、帰ってきて自己採点をすると、

充分に合格ラインは超えていました。


試験結果はすぐには出ず、

もっとずっと後にならないと分からないため、

とりあえず受けた試験の受験票を

ノートの最後のページに貼り付けて、

私の夏休みの自由研究は

ひとまずの完成となりました。


自由研究という、

当初の目的の半分は達成されたのですが、

やっぱり私としては、

受かりたい!の思いでした。


そして夏休みが終わって、

そのノートを学校に提出すると、

先生陣に非常に評価されて、賞を頂きました。


なんというか、当時の私にしてみれば、

前代未聞なくらい、本当に一生懸命、

夏休み全体を通して向かったので、

すごくすごく嬉しかったのでした。

(だってまだカワイイ14才なんだもの、笑)




実は本当は、父の思考というか、主義が

私は好きではありませんでした。


とにかく数字、公式、メカニズムのようなものを

絶対的に信頼していて、数字は嘘をつかない、

すべては数字で解決できる、

数字で出る答えが一番、という感じです。


なので文学や絵画、情緒や間合いを感じるもの、

答えが一つではないものを、

父自身は極力排除していました。


小説は読まない、映画は観ない、

雰囲気の良いレストランへは行かない、

それよりもコストパフォーマンス追及です。


私が情景描写などをしながら

何か父に話しをしていても、

「で、結論は何なんだ?」と先に聞いてくる(笑)


今でこそ、それが父という人なのだと

分かるのですが、

当時の私はもう、美術の道に進みたいと

はっきり思っていましたから、

絶対的なアンチとなる父に、

どうしても歩み寄れない気持ちがありました。


だから、ハムという妄想はあったにせよ、

あの時よくも父の誘いに乗ったな、

と思います(笑)


私は父の数字至上主義には屈しないぞ!

と思いつつ、あの時だけは、日々二人三脚で、

素直に父を尊敬していました。


聞いたことには何でも完璧に答えてくれる。

その分野を極めるってこういうことなのかな、

と、子供ながらに感じていました。


そしてあの時、既に

私が目指していた分野は違いましたが、

何かするのなら、こういう風になれってことか、

とも思いました。


大人になった今は、

自由に自分の好きなものを選択できるけれど、

時に人の勧めるもの、

それが自分にはちょっと遠い感じとか、

理解しがたいものでも、

素直に一度は取り入れてみよう、と思います。


それは思わぬ経験や氣付きに

繋がっているかも知れないので。




さて、最後の最後になりましたが、

その秋、無事に合格通知が来ました。


ライセンスは、こんな感じ。
0823ham_4

(しかし自分のではない、涙。お借りしました)


結局、その後、我が家は

お座敷開局することはありませんでした(笑)


今やこんなに便利なweb時代で、

ハムはどうやって役に立っているのか?

趣味の世界としても、

ますますマイナーになっているでしょう(笑)


(しかしそのコアな層にいる人たち、

 タモリ倶楽部的にスゴそうだな…汗)


それでも私にとっては、

普段はあまり歩み寄れない父と

本当に一生懸命向かった思い出として

今も絶対に忘れることはできません。


いま一生懸命、夏休みの自由研究に

向かっている学生さんがいるのかもと思うと、

なんだかとても、きゅんとなります(笑)


もしかすると、それは、

一生分の思い出になるものかもよ?

なんて(笑)



あ、夏休みの自由研究、まだの学生さん、

いたら私のワークショップに来てください(笑)
0824s1




0824s2
楽しく制作して頂けます。

そしてサンキャッチャーが生まれた由来とか、

裏付け的なこと、飾る方角の意味合いなども

レジュメをお渡ししてご説明する予定です♪


http://ameblo.jp/s-tani/entry-12298892212.html  

 

 


今日も最後までお読みくださり、

ありがとうございました。


明日も素敵な一日でありますように。

愛をお贈りします。



★オーダー制作、

レッスン等のお問合せはこちらまで。

https://ssl.form-mailer.jp/fms/1c2a951b514934  


※9/20より、

オーダー制作代が変更になります。


<ペンダントトップをお作りする場合の例>

・アーティスティックワイヤーでの加工 2,700-~

 ⇒2017.9.20より 3,300-~


・14金ゴールドフィルドでの加工 3,300-~

 ⇒2017.9.20より 4,400-~

(※いずれも石代は別途)


その他、ジュエリーの形状により異なります。

お気軽にお問合せください。

9/19までは現行の制作代ですので、

もしお考えの方は、お早めに♪



★8/26(土) 江口珈琲店にて

サンキャッチャーワークショップを

開催します♪

http://ameblo.jp/s-tani/entry-12298892212.html   

0217egx1

(午前の部は大人向けです)


0805ews_c

(午後の部は親子向けです。

  夏休みの自由研究にもどうぞ♪)



★11/4(土)、5(日) 江口珈琲店にて

『犬山線ふれんず』マルシェに出展します

・ワイヤーアートジュエリーの販売

・その場でお作りする天使ネックレス

・お手持ちアクセサリーのお直し…等、

現在も内容を練っております。お楽しみに♪



★あなたの人生の質を上げる

天然石ジュエリーを作っています。

Web shop】 Light & Crystal by nina

http://ninacrystal.theshop.jp/
websale


★facebookやっています。

お気軽に申請して頂けたら嬉しいです♪

https://www.facebook.com/nina.masae.yoshihara  


★インスタグラム、始めました!

フォロー大歓迎!!

https://www.instagram.com/nina_crystal27/  

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


こんばんは。

読みに来てくださって、ありがとうございます。


名古屋でワイヤーアート制作をしています、

ninaです。


〈ninaの自己紹介ページです♪〉

http://ameblo.jp/s-tani/entry-12187533117.html  




本日、名古屋へ戻りました。


土曜日はセミナー受講と、夜はその食事会、

日曜はワークショップ(とドーナツ屋)、

そして本日は石問屋で仕入れ(とドーナツ屋)

という、私にとってはホクホクの旅程でした。


5月から毎月、セミナー受講の目的で

東京に行かせてもらっていましたが、

今月をもって一旦の終了となります。


終わってみればとても速かった、

でも内容はぎっしりでした。


これまでの私にありがちだった、

頭でっかちな方の内容ぎっしりではなく、

心情として腑に落ちる、

腹に落ちて体感できるようなことがとても多い、

変化に富んだ4ヶ月だったと思います。



これまでセミナーでは、三ヶ月間、一貫して

講師の方、先輩方のお話を聞く側でしたが、

最終回ということで、希望者には数十分の

発表の時間がもらえることになりました。


前月にそのお知らせがあって、

私は特に何か話したい事があったわけでも

なかったのに、「機会があるなら乗っとけ」

とばかりに挙手してしまい(苦笑)

土曜は拙いながら、

皆さんの前に立たせて頂きました。


今日はそこで話したことを、

改めて、記事にしてみようと思います。


私がお話したのは、

このセミナー受講の期間で私が経験した事、

そこから学んだ考えについてです。


(※今日のは、長い、長ーい記事です。汗)




<行動しない人だった私の、一つの決心>


私は昔から、本当に行動しない人でした。


行動するということは現状を変えることだし、

その変化を望んではいるものの、

人の目やお金の都合、

その他諸々の煩わしさで、決心ということを

まったくしなかったと思います。


ですが、5月からのこのセミナーに便乗して、

一つの決心をしました。


このブログを読んでくださっている方には

今更になると思いますが、それは

必ず東京で毎月ワークショップを実施する、

ということです。


それまでの私は天然石店に勤めていましたし、

そこでお客さんを相手に

レッスンさせて頂いたりしていました。


でもそれは、

そもそも石が好きでお店に来てくれている人、

更にワイヤーアートというものの実物を見て、

もう興味を持ってくれている人たちが

対象でした。


昨年末からは

江口珈琲店さんとの御縁を頂いて、

月に一度のワークショップを

開催させて頂いていましたが、

それも私の元々のホームグラウンドである

名古屋という土地、

そしてカフェにきてくださる人や、

知人づてに案内ができることなど、

恵まれた環境でした。


不特定多数の方へ向けて案内を発信して、

何の足掛かりもない場所で

実施するというのは、初めての事でした。


でも、この東京行きは

私にとって大きなチャンスでした。

せっかく東京に行くのだから…

という思いが、どうしてもありました。


やると決めたので、もう、

どんなに未熟だろうが、事足りてなかろうが、

やるのです(笑)




<ひとつひとつに悩み、時間が掛かる>


心優しいある先輩 が、

とても便利なレンタルスペースのサイトと、

申し込みフォームの設定などについて、

教えてくださいました。

(本当にありがとうございました!!)


サイトでお部屋を色々見て、

三日悩んで、やっと一つのお部屋に

決めることができました。


もっと言いますと、私は東京という場所に

とてもビビっていたので、

自分の宿を決めるのにすら、

一週間とか掛かっていました(汗)


東京行きに付随するすべてがそんな感じで

もうとにかくいちいち不安が先に立って、

決めるのに時間が掛かかりました。


ひとり相撲の感じが否めませんが、

何とか段取りをして、

初回の5月は秋葉原のお部屋を借りて

ワイヤーアートネックレスを制作する

ワークショップを実施する事にしました。


そしてありがたい事に

4名の方が来てくださることになりました。




<想定外のことばかり>


さて、先に結論を書きますが、

いざ実施してみたらもう問題だらけでした。


まず借りたお部屋が暗くて

バーのようなイイ雰囲気(苦笑)、

手元で小さな石を、

工具でああやってこうやって…と、

2時間もやるには、まぁつらい。


それにお部屋の場所が

駅から少し距離があって、分かりづらく、

道に迷ってしまった参加者さんを

私が駅までお迎えに行くという事態に。


東京初心者でビクビクでしたが、

お迎えに行った私まで迷ってはイカン!

と結構必死。


しかもその間、他の三名の方には

お部屋で待っていてもらうという、

本当に身も蓋も無い状態になってしまい…。


更には、その後も私の仕切りが良くなくて、

レッスンが時間内に終わらず!!

(そもそもトータルの所要時間の読みが

 甘かった)


その日お部屋の時間延長は

出来ない状態だったので、

制作マットの上に工具や石をくるっと包んで

そのまま場所を移動。

急遽近くのカフェで続きをやったのでした。


文章に書くと簡単ですが、

まったく簡単じゃなかったです(苦笑)


そのカフェの場所は、

4人の参加者さんが協力して

探してくださったという…。


皆さん、この日、「初めまして」同士でした。

よくもまぁ、あんなふうに協力してくださった!!

感謝感激で、奇跡のようです。


そして、本当に破れかぶれのツギハギ状態で、

私の初回ワークショップは

何とか終了する事が出来たのでした。




<死にたいくらいの自己嫌悪>


今でもあの時のことをよく振り返るのですが、

ワークショップが終わった後、私はもう

死んでしまいたいくらいに落ち込みました。


でもそれではダメだ、次につながらない、

と冷静になって、

ノートにダメだったところを書き出すのですが、

延々と書いているうちに、

あまりにダメダメ過ぎて、

また死にたくなってくるのです。


生ぬるい私は、

それがエゴの罠だとも気付かずに、

自虐の気持ちでいっぱいになって、

もう穴があったら入りたい、

正直次はやりたくない、

なんて思ったりしました。




<新たな気付き、実はありがたかった>


ですがその後、

東京でのセミナー受講は続きますし、

毎月開催は私が決心した事なので

6月7月と、とにかく続けました。


よくよく考えれば、

「ワークショップをうまくやれなかった」

なんていう悩みは贅沢で、

もしかしたら「告知しても一人も来なかった」

というケースだって十分に考えられたのです。


(その場合、私は一人でこってり

 瞑想大会をしようと思っていました。

 でもありがたい事にこの4ヶ月間、

 一度もそうはならなかったのでした)


いつもどなたかが参加希望をくださって、

その時間を楽しんでくださいました。


それどころか、あんなにズタボロだった

初回開催に来てくださった方が、

その後の回も、リピートしてくださっていました。


その時、初めて私は、

あの時本当に迷惑をかけてしまったけれど、

それでも腹を決めて、続けて良かったんだ、

と思えました。




<過去の私が行動しなかった理由>


私の変化は心情的なものだけでなく、

物理的な部分でも

感じられるようになってきていました。


最初は三日も掛かっていた部屋決めも、

いつの間にか数十分で終えられるようになって、

それまで無駄に(笑)掛けていたエネルギーは、

本来のメインであるワークショップの方へ

注げるようになってきました。


更には実施後に、「こういう内容が良いな」

というお声も頂けるようになって、

それを次回へ反映させる余裕も出てきました。

こうなると、もう楽しさ爆発です(笑)


最初からスマートにできたら良かったのですが、

初回の自分を思い出すにつけ、

到底無理だったな、と今でも思います(苦笑)


そして、その頃になってようやく、

私が昔からどうしてあんなに

行動を起こさなかったのか?ということが、

わかって来ました。


私は、「今の自分では不十分だから、

もうちょっと完璧になってから」とか、

「ここまでは最低でもできる自分になってから

やろう、でないと人の前には出られない」

という考え方をしていたんだなと思いました。


それは一見して

人に迷惑を掛けないための選択のようにも

見えますが、実はそれを理由にして行動しない、

ということを選んでいたのでした。

そのことが、自分でとてもよく解りました。


自分について気が付くと、

他の人の事も見えてきて、実際に私の周りでも、

そのような考え方をしている人は

とても多かったのです。


例えば知人がすごく素敵なハンドメイド品を

作っていて、私などは、

「もう販売したらよいのに!」と思ったりするし、

実際に周りの人からも求められているそうです。


でも私が「スマホアプリで売り出してみたら?

今って簡単にできるんだよ」と言うと、

「販売なんてまだ私には早いし、

せめてあのライセンスを取ってから…」

というふうに、いまは行動しないのですね。


『もったいない』

と思いましたが、彼女の姿は私の姿で、

そのもったいないことを

私はずっとずっと続けて来ていたのでした。




<許してもらうという考え方に至る>


だったら、そうではなくて、

立派じゃなくても、何のライセンスも無くても、

今の自分でやれる事を最大限、まずやろう、

という考え方で良いのじゃないか。


とにかく行動する事が、

自分にとっても周りにとっても一番大切で、

いくら頭の中で壮大に繰り広げていても

それだけでは何の良いことも起こらないし、

現実は変わらない。


むしろ頭の中に半分しかなくても、

とにかく行動さえしてしまえば…。


その時に、足りない、未熟な自分を

どう受容するかというと、

私が今日タイトルにも書いた、

『許してもらう』という考え方なんだと思います。


許してもらうというのは、

自分ではなく、相手がすることなので、

自分の手から離れる、それがもう本当に

不安で怖くて仕方ないのですが、

それでも腹を決めて、

『許してもらう』というふうに考えることが

必要なんだと思います。



極端な話ですが、

「完璧になったら…」と考えている人は、

そうなるまでの期間、

自分が問題なく存続している前提なのですね。


例えば来月、来週、明日、天災が起こって、

今までと同じように生活できなくなったら?

もし事故などに巻き込まれて、

自分が死んでしまったら?

…ということは考えない。


でも、私たちは、本当のところ、

平等に、明日は分からないのです。


だから真の意味でいまを生きるとしたら、

時を待つ、事を先送りにする、

という選択は無いのだと思います。


私は言っておきながら、

すべてそのようには行動できない(苦笑)


でも、自分にとって大切な何か、

一つでも、今に生きようと思ったら、

許してもらって、それをするのが

最良の選択だと思います。




<一番許すべきは…>


そしてもう一つ、別の視点から言うと

一番「許せない」と思っているのは、

自分自身だったりするんだろうな、

とも思います。


初回の実施で、

死にたいくらい落ち込んだ私でしたが、

それは私自身が、自分を

「そんなの許されない」

「私だったら許さない」

と思っていたからでした。


でも「許せない」と思う自分をクリアして、

そして潔く、「人にも許してもらおう」

と腹を決めて行動していく事には、

意味があるなと思いました。


このプロセスを経てしか得られない事が、

あるように感じています。



 

<人生は見切り発車>


私の数十分の話のあとに、

講師先生 に補足して頂きました。


『人生は、見切り発車である』


完璧に準備できるときは永遠に来ないし、

発車してからでないと本当に必要な準備や

その事の深い部分は分からない。


だから、発車してから、

その時々の精一杯で向かいつつ、

自分をブラッシュアップして行けば良い、

ということなのですね。



そして私はたまたま、

ワークショップに関する事でしたが、別に

スキルや専門分野に関する事じゃなくても

良いのだと思います。


土曜に皆さんの前に出て、数十分、

お話させて頂いたのも同じことでした。


私はまったく人前で話をするのに慣れていなくて、

もっとスマートにできたら良いなと思うけれど、

不慣れなのは皆さんに許してもらう前提で

やってみようと思いました。


それが自分にとって楽しく、刺激的で、

(ぶっちゃけストレスも含んでましたが笑)

且つ、誰か一人でも感じることがあったら良いな、

という気持ちです。


「こんな私では許されない」という思いが、

もし行動を阻んでいるのだったら、

「許してもらおう」と覚悟を決めて、

行動する方を選んでいくのが良いと思います。




四ヶ月間、お世話になった講師先生、先輩方、

そしてともに学んでくださった皆さん、

本当にありがとうございました!!


最後に、これはアップするつもりは

なかったのですが、

ご本人のブログに上げて頂いていたので、

こちらでも上げてみます(笑)


講師先生へお作りした

ルビーインゾイサイトのピアスです。
RIZS_1



RIZS_3
この石、ちょっと珍しくて、

普通の丸ビーズでも

あまり見かけないのですが、

ドロップ型の石と運命的に出会いました。


出会ったのはもちろん、

東京セミナーのタイミングで

石問屋街を攻めていた時です(笑)


お好きだというお話を聞いていたこと、

そのタイミングで即、石と出会ったこと、

何もかもが嬉しく、奇跡のようで、

本当に感動しました。
RIZS_2
私の四ヶ月間も、

そういう感じの奇跡と同じだったな、

と思います。



長い記事を最後までお読みくださり、

ありがとうございました。


明日も喜び溢れる一日でありますように。

愛をお送りします。




★オーダー制作、

レッスン等のお問合せはこちらまで。

https://ssl.form-mailer.jp/fms/1c2a951b514934


※9/20より、

オーダー制作代が変更になります。


<ペンダントトップをお作りする場合の例>
・アーティスティックワイヤーでの加工 2,700-~

 ⇒2017.9.20より 3,300-~

・14金ゴールドフィルドでの加工 3,300-~

 ⇒2017.9.20より 4,400-~

(※いずれも石代は別途)

その他、ジュエリーの形状により異なります。

お気軽にお問合せください。

9/19までは現行の制作代ですので、

もしお考えの方は、お早めに♪



★8/26(土) 江口珈琲店にて

サンキャッチャーワークショップを

開催します♪

http://ameblo.jp/s-tani/entry-12298892212.html  

0217egx1  

(午前の部は大人向けです)

 

0805ews_c  

(午後の部は親子向けです。

 夏休みの自由研究にもどうぞ♪)



★11/4(土)、5(日) 江口珈琲店にて

『犬山線ふれんず』マルシェに出展します

・ワイヤーアートジュエリーの販売

・その場でお作りする天使ネックレス

・お手持ちアクセサリーのお直し…等、

現在も内容を練っております。お楽しみに♪



★あなたの人生の質を上げる

天然石ジュエリーを作っています。

Web shop】 Light & Crystal by nina

http://ninacrystal.theshop.jp/
websale


★facebookやっています。

お気軽に申請して頂けたら嬉しいです♪

https://www.facebook.com/nina.masae.yoshihara


★インスタグラム、始めました!

フォロー大歓迎!!

https://www.instagram.com/nina_crystal27/

AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:


こんばんは。

読みに来てくださって、ありがとうございます。


名古屋でワイヤーアート制作をしています、

ninaです。


〈ninaの自己紹介ページです♪〉

http://ameblo.jp/s-tani/entry-12187533117.html  




先日、私の整理の意味も含めて、

現在私が制作に使っているワイヤーの種類や

その特性などについて

書いてみようと前振りしていましたが

やっと書きます(笑)


でもワイヤーはあくまで石を巻くための素材で、

主役にはなかなかなれない、

いや場合によってはなれるんですが、

あくまで素材ということを考えると、

今日は地味な記事になるかも知れません(笑)


(いつも地味だろ!!

 いや、いつも以上に地味ってことだ)


あ、それでも書きます(笑)

金曜の夜に不似合いでしょうが、

ご気分の向かれた方、

どうぞお付き合いくださいませ。




こちらは私が一番最初に

ワイヤーアートに出会った頃から

ずっと使っている素材で、

アーティスティックワイヤーといいます。
0818w_a2 現在、私が開催させて頂いている

ワークショップでも、

すべてこのワイヤーを使用しています。


このワイヤーは中の芯材(真鍮)に

カラーコーティングをして、更にその上を

エナメル質でコーティングしたもので、

ジュエリー制作用に作られています。

(ちなみに国産ではありません)


アーティスティックワイヤーには、

いろんな色がありまして、

私がいま通常よく使っているのは

この三種類です。
0818w_a1
シルバー、ゴールド、ガンメタル。


更に太さも種類がありまして、

私はこの4種類を使っています。
0818w_a3



 0818w_a4
左から、♯20(0.8㎜)、♯22(0.6㎜)、

♯24(0.5㎜)、♯28(0.3㎜)。

数字が大きくなるほど、細くなります。


石の大きさや形状、技法によって、

太さを2種類、数種類組み合わせて

巻いたりします。



先ほど色の種類について書きましたが、

実は同じ太さでも、シルバーより

ゴールドの方が硬かったりします。

これはコーティング剤の影響なんだと

私は思っています。


なので例えば爪留め技法を用いて、

この太さのゴールドのワイヤーで

加工できたものが、

シルバーだとちょっと強度が危うい

(石が落ちるかも汗、ソレ絶対避けないと)

となってしまう事などはあります。


その場合、

一つ上の太さのワイヤーを使うとか、

巻き方を変えるとか、

そのあたりの配慮が必要だったりします。


こちらはアーティスティックワイヤーでの

制作例です。
1121a
ぐいぐいと、造形できる感じ(笑)


私の感覚で言うと

アーティスティックワイヤーは、

ワイヤーの形状をした『粘土』的なもの(笑)



私が感じるアーティスティックワイヤーの

特性は、こんな感じです。


<メリット>

・なめらかに美しく曲がるので、

 大胆な造形のものも作れる。

・制作しやすい柔らかさ、硬さがある。

・色の種類が豊富。

・制作後の手入れにより、

 ある程度の期間は劣化せずに楽しめる。

・素材として比較的安価。

 (1ロールのお値段、3,000~5,000-ほど)


<デメリット>

・身に着けた後はマメに乾拭きが必要。

・劣化が早い。(巻き直しが必要になる)

・柔らかいがゆえに

 加工の手法を選ぶ必要がある。

・柔らかいがゆえに、引っ掛かりなど、

 身に着ける時に注意が必要。


※巻き直しについては、

ワイヤー色や雰囲気を変えたりして、

一つの石を色々楽しめる、

という考え方もできます。




お次はここ数年、私がよく使っている素材で、

14金ゴールドフィルドワイヤーです。

(以下、14kgf)
0818w_14k1
先ほどよりも見た目が貧弱ですが(笑)

その理由は、高価だからです!!

私はまだロールでガツン!と仕入れたり、

湯水のように使う事ができません(苦笑)


このワイヤーも同じく

芯材にコーティングをした作りなのですが、

先ほどと少し違うのは、

14金を厚く圧着してあるという部分です。


その層が厚いので、

よくあるメッキなどとは違って、

剥げてくることがほとんどありません。


一応正式には、素材の総重量の

1/20以上の金を使用しているものに限り、

ゴールドフィルドと呼ぶことが

できるのだそうです。



ちなみに14kgfは太さの種類だけでなく、

ハード、ハーフハード、ソフトなど、

硬さの種類があります。
0818w_14k2
私は通常、爪留め技法と普通の制作には

ハーフハード(左)、女神巻きには

ソフトワイヤー(右)を使っています。



0731web_f3 (ハーフハードワイヤー使用)



0801ws_c (ハーフハードワイヤー使用)



0727sl_g2 (ソフトワイヤー使用。

 見た目にはあんまり分かりませんね笑)


そしてこの素材は、『ゴールド』フィルドなので、

色はゴールド、あるいは

ピンクゴールドに限定されます。

(私は今、ピンクゴールドは使用していません)

 

よくお問い合わせ頂くのは、

「ゴールドフィルドの特性のある、

 シルバー色のものってないですか?」

というご質問ですが、

実はシルバーフィルドもあります。


でもシルバーで作られた素材なので、

シルバーアクセサリー同様、

空気に触れると酸化して段々と黒くなります。


ですからマメなお手入れが

必要になって来るようです。


そのような理由からなのか?

シルバーフィルドは

あまり人気がないように感じます。

(流通量が少ないような…)




ところで、以前、私がお作りした

アーティスティックワイヤーのジュエリーで、

僅か数ヶ月で巻き直し希望があったものは、

手元に戻って来た時にちょっと衝撃でした。


というのは、

数ヶ月でこんなに劣化するものなのか…

という感じだったので(笑)


ご本人にお話を聞くと、

プラチナなどのジュエリーと同じ感覚で、

入浴時も身に着けたままだったりとか、

夏に屋外で汗をたくさんかくような場面でも

肌身離さず…という感じだったそうです。


そこまでずっと一緒に、というのは

別の意味でありがたいなと思いました(笑)


なので以降はジュエリーをお納めする時に、

ちょっと気を留めて頂きたい事項を

メモにまとめて添えるようにしました。


いずれのワイヤーも、水濡れには弱く、

汗、皮脂、化粧品などに触れると

変色の原因となってしまうので、

マメに乾拭きしてもらうのが良いです。


日々の使用のたびに、

ちょっと気を付けて頂くだけでも、

半年後、一年後と長い目で見ると

まったく状態が違ってきます。


(私は5年前に購入した師の作品を、

 今でもとても綺麗な状態で持っています。

 やっぱり知っていると違いますね)


そして、やはり

アーティスティックワイヤーで制作したものは、

劣化したら気軽に巻き直しをする、

という考え方で居てもらった方が

良いなと思います。

(永久ではないということですね)




14kgfワイヤーの話に戻りますが、

このワイヤーでお作りするものは、

基本的にネックレスチェーン、ピアス金具、

細かな付属素材なども同様に、

すべて14kgf製のものを使っています。


一番最初に

「高価」と言い切ってしまいましたが、

それが分かりやすいのがチェーンだと思います。


私は、鈴なり型のピアスなどに多用しますが、

チェーンは10センチ単位で購入します。
0818w_14k3 10㎝でだいたい400~500-ほど。


そう考えると、

長さ5㎝のピアスを左右で制作すると、

それなりの材料代になってきます。


ちなみに

私がいつも爪留めペンダントトップ制作時に使う

太さ♯22のハーフハードワイヤーは、

1Mで1,500-ほどです。


それから、以前、14kgfを使用した

とある技法のレッスンに参加した際、

レッスン代とは別で支払ったワイヤー代は

ペンダントトップ1つ分で2,500円ほどでした。


高価、高価と言ってばかりですが(苦笑)

ロールで購入できない理由は、

とても現実的な問題なのです。

(早くビッグになりたーい!!!)


それでも私は、この14kgfという素材に

ものすごく魅力を感じています。


おっかなびっくり

この素材で制作するようになってから、

数年経ちましたが、

細くても張りがあって、美しい輝きで、

石をとても引き立ててくれるように思います。



私が感じる14kgfの特性はこのような感じです。


<メリット>

・耐久性が高い。

・日本人の肌になじみやすい上品な金色。

 いやらしくない。高級感がある。

・本物の金に比べて安価。

・手入れが比較的、楽。(でも変色はします)


<デメリット>

・アーティスティックワイヤーに比べて高価。

・なめらかに曲げることが難しい(と私は感じる)



2種類のワイヤーについて書きましたが、

まだほかにも私の体験していないワイヤーは

たくさんありますし、新しい素材を探りつつ、

今の2種類についても、ケースバイケースで

ご提案して行けたらなと思っています。


そして最後になりましたが、

ちょっとお知らせです。


9月20日より、オーダー制作代を

変更させて頂く事にしました。


---------------------

<ペンダントトップをお作りする場合の例>


・アーティスティックワイヤーでの加工 2,700-~

 ⇒2017.9.20より 3,300-~


・14金ゴールドフィルドでの加工 3,300-~

 ⇒2017.9.20より 4,400-~


(※いずれも石代は別途)

---------------------


その他、ジュエリーの形状により異なります。

お気軽にお問合せください。


9/19までは現行の制作代ですので、

もしお考えの方は、

それまでにご依頼頂くと良いかと思います♪




明日はセミナー受講で東京です。

戻ってくるのは月曜の夜!!

しっかり満喫してきます!!


今日も最後までお読みくださり、

ありがとうございました。


皆さま、良い週末をお過ごしくださいね。

愛をお送りします。



★オーダー制作、

レッスン等のお問合せはこちらまで。

https://ssl.form-mailer.jp/fms/1c2a951b514934  



★8/26(土) 江口珈琲店にて

サンキャッチャーワークショップを

開催します♪

http://ameblo.jp/s-tani/entry-12298892212.html  

0217egx1

(午前の部は大人向けです)

 

0805ews_c

(午後の部は親子向けです。

 夏休みの自由研究にもどうぞ♪)



★11/4(土)、5(日) 江口珈琲店にて

『犬山線ふれんず』マルシェに出展します

・ワイヤーアートジュエリーの販売

・その場でお作りする天使ネックレス

・お手持ちアクセサリーのお直し…等、

現在も内容を練っております。お楽しみに♪



★あなたの人生の質を上げる

天然石ジュエリーを作っています。

Web shop】 Light & Crystal by nina

http://ninacrystal.theshop.jp/
websale


★facebookやっています。

お気軽に申請して頂けたら嬉しいです♪

https://www.facebook.com/nina.masae.yoshihara  


★インスタグラム、始めました!

フォロー大歓迎!!

https://www.instagram.com/nina_crystal27/   

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

こんばんは。

読みに来てくださって、ありがとうございます。


名古屋でワイヤーアート制作をしています、

ninaです。


〈ninaの自己紹介ページです♪〉

http://ameblo.jp/s-tani/entry-12187533117.html  




今日の夕方、のぐりさん から

「ぬいぐるみーずsweets!」が届きました。
0817a

さっそくお茶を淹れて、

ころちゃんと二人で頂きました。



0817b

美味しい。

優しい。


あたたかくて、

なんだか自分の内側からも、

じんわりと、同じ種類の良いものが

湧きあがってくるような感じ…。


箱を開けてから、中を見て、手に取って、

丁寧に梱包された感じや、

可愛いオーガンジーのリボン、

ピンクのマスキングテープなどに、

ひとつひとつ、自分が反応しているのが

よく解りました(笑)嬉しいのです。



この特製ポストカードには、

ぬいぐるみーずの皆さんからの

メッセージがありました♪
0817c

声に出して読み上げると、

ころちゃんは超ハイテンションで大喜び!!

(私も俄然テンションア~ップ!!笑)



最大限に心尽くされたものというのは、

本当に、本当に、嬉しいものだなと思います。


それはもう、頭で四の五の考えるまでもなく、

シンプルに、まっすぐ、ずどーーん!!

と、伝わるように思います。一番強い。


すべての形あるものが、そうであったら

最高だなと思います。


0817d
ころちゃん、

お菓子を包装してあったリボンで

ちょいとおしゃれ♪



0817e
これは以前お菓子を注文した時に

梱包してあったマスキングテープ。

とても可愛かったので、

私の制作台帳の表紙に貼りました。


のぐりさんのお菓子は、

いつも、お菓子の姿をしている、

それ以上の何かなのだと思います。


のぐりさん、本当にありがとうございます。



私も形あるものの制作者なので、

このお菓子から受け取ったのと同じように、

届けたい。


私自身が最大限尽くすことを楽しんで、

向かっていきます。



今日も最後までお読みくださり、

ありがとうございました。


愛をお送りします。

良い夢見てくださいね。



★オーダー制作、

レッスン等のお問合せはこちらまで。

https://ssl.form-mailer.jp/fms/1c2a951b514934  


★8/20(日)東京 恵比寿にて

『クリスタル曼荼羅』ワークショップを

開催します♪ 

⇒満席となりました。ありがとうございます。

http://ameblo.jp/s-tani/entry-12294927689.html  

0723tb_a


★8/26(土) 江口珈琲店にて

サンキャッチャーワークショップを

開催します♪

http://ameblo.jp/s-tani/entry-12298892212.html  

0217egx1

(午前の部は大人向けです)


0805ews_c

(午後の部は親子向けです。

 夏休みの自由研究にもどうぞ♪)



★あなたの人生の質を上げる

天然石ジュエリーを作っています。

Web shop】 Light & Crystal by nina

http://ninacrystal.theshop.jp/
websale


★facebookやっています。

お気軽に申請して頂けたら嬉しいです♪

https://www.facebook.com/nina.masae.yoshihara  


★インスタグラム、始めました!

フォロー大歓迎!!

https://www.instagram.com/nina_crystal27/  

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

こんばんは。

読みに来てくださって、ありがとうございます。


名古屋でワイヤーアート制作をしています、

ninaです。


〈ninaの自己紹介ページです♪〉

http://ameblo.jp/s-tani/entry-12187533117.html  



もう日付が変わってしまいましたが、

今日は8月15日でした。


8月になると、

私はかつて中学の修学旅行で訪れた

広島の事を思い出します。


私が初めて歴史の授業で

日本の戦争について知ってから、

既に三十年近くが経っているのですね。


毎年、確実に時間は流れていきます。

歴史的な惨事の生き証人が減っていくのも、

自然の摂理だと思います。




生き証人が居なくなった時にこそ

必要なのは、想像力だと思います。


想像力は、創造力だと言いますが、

悲劇を生まないための想像力というものが、

とても必要だと思います。


それは、人の痛みを想像する力。


「やってはならない」

ということを、私たちは想像できるし、

その力を授かっている。



人と人。

国と国。


単位が大きくなろうと、

状況が複雑になろうと、

やっぱり最後は

とてもシンプルな事だと思います。


人の痛みを、ちゃんと想像できるか。


悲しみを生み出さないための選択を、

ちゃんと続けていく事ができるか。


それが本当に大切だと思います。




昨日、お郷からの帰路で買ったTシャツです。

最近よく行くお店、グラニフで見つけました。

ただ、黒のTシャツが欲しくて

行ったのですが…。
0816a
銃口から花と蝶。

バックプリントは、花です。
0816b



0816c
上空から撒かれています。



私たちの想像力、創造力は、

実に素晴らしいものなのだと思います。




今日も最後までお読みくださり、

ありがとうございました。


明日も愛ある一日を!!

おやすみなさい。



★オーダー制作、

レッスン等のお問合せはこちらまで。

https://ssl.form-mailer.jp/fms/1c2a951b514934  


★8/20(日)東京 恵比寿にて

『クリスタル曼荼羅』ワークショップを

開催します♪ 

⇒8/10満席となりました。ありがとうございます。

http://ameblo.jp/s-tani/entry-12294927689.html  

0723tb_a


★8/26(土) 江口珈琲店にて

サンキャッチャーワークショップを

開催します♪

http://ameblo.jp/s-tani/entry-12298892212.html  

0217egx1

(午前の部は大人向けです)


0805ews_c
(午後の部は親子向けです)


★あなたの人生の質を上げる

天然石ジュエリーを作っています。

Web shop】 Light & Crystal by nina

http://ninacrystal.theshop.jp/
websale


★facebookやっています。

お気軽に申請して頂けたら嬉しいです♪

https://www.facebook.com/nina.masae.yoshihara  


★インスタグラム、始めました!

フォロー大歓迎!!

https://www.instagram.com/nina_crystal27/  



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。