86サーキット★ATSハイブリッドカーボンLSD! | RushFactory★ラ-湯♪blog

RushFactory★ラ-湯♪blog

2014年3月に独立開業しました
「ラッシュファクトリー」
と申します。

「速い車両制作」にずっと携わってきました。
「納得のいく速さ」を目指し車のチューニングを手掛けていきます。

皆様に広くお知りいただけますよう
よろしくお願い申し上げます。

機能部品は

一般ウケ

攻めるための強化

との

せめぎ合いになるから

 

 

入れたけどデチューンになる

とか

入れたけどもう少しこう。。。

とか

帯に短したすきに長し

という状態は当たり前に起こります。

 

。。。このくだり、もう飽きたぜっ(--;;。。。

 

ロードスターND5RCミニサーキット、ジムカーナのLSDのお話はこちらから。

https://ameblo.jp/rushfactory/entry-12523167013.html

 

86koukiミニサーキット、ジムカーナのLSDのお話はこちらから。

https://ameblo.jp/rushfactory/entry-12525550965.html

 

 

 

 

こう走りたい!

 

という願いや希望のあるお客様には

駆動を合わせるのがオレの仕事だグラサンハート

(勝手に)思ってる宇宙人くん

 

 

今回の86君はすでにあるサーキットでは好タイムが出ている。

LSDも有名メーカーが入っている。

でもね、プロが乗るともう少し速いのだ!プロの腕になるのは大変だから(笑)

何かもっとセッティングであがけないだろうか?

 

動画を見させていただき

インカメ、外観の動きを比較してみていたらちょっと気になるところがあった。

その動きは、そのLSDをチューニングするとしても

セッティングしていくのに時間やオーナーさんのお金もかかりそうだ。

 

じゃあ

そのもう少しを違う性格の部品で補ってみますか?

 

普通はもう既に装着しているLSDがあるわけで

そこにだって、大金かけているわけで

また別の部品を入れる事はオーナーさん自身悩みどころだし躊躇される。

 

しかし

このドライバーさんは

「部品の違いが」

「セッティングの積み重ねが」

タイムを削り取ることを知っていた。

 

 

 

本気サーキットのリア駆動ドライバーには鉄板

ATSカーボンLSD!!

昨年からフルカーボンではなく、メタルも使用する事によってロックフィーリングも抜群に上がった。

ATSハイブリッドカーボンLSD!!

 

ザッザッザというメタル摩擦のチャタリングは極力少なく

しかし、高イニシャルの30K笑い泣き

 

しかし普通のメタルLSDと、イニシャルの考え方が違うので

作動レスポンスは高いコーナー脱出で邪魔しない。

 

(^へ^)。。。へへっ音譜

 

その辺、語ってもいいんだけどね音譜

 

 

でも

聞きたい人は直接お顔を見ながらこの話をさせていただきたいんだよな(笑)。

 

同時にファイナルも

目指すサーキットに合わせて交換します。

 

今さん

慣れちゃって

すさまじく脱着早いです(^0^;;