ホームページ

http://rushfactory.jp/



  • 18 Sep
    • TC2000

      今年の年末からの走行会シーズンはお客様達と走ろうと思います。 筑波サーキットTC2000のタイムアタックに照準を合わせることにして本日プロアイズ様の走行会に参加して来ました。あ、まだ夏ですね(笑)。 台風の通過で天候が心配されましたが晴天で良かったです。 コンプリートカーのS様の35GTR。S様の息子さんは34GTR。この年から走りこめるのは羨ましい。 もう一台デモカー86。お客様のU様も一緒に走りました。 コーヒーじゃんけんはまた負けました(笑)。 年末タイムアタックに向けて練習を開始した強者のメンバーです。 まだ夏なんですがね、ストーブリーグは始まっています(笑)。

      1
      テーマ:
  • 11 Sep
    • 出張サポートも行います。

      2日連続の富士スピードウェイです。 ドリフトコースでD1車両の走行テストにお供させていただきました。  パワー系サポート走行解析サポートを行っておりますが駆動系セッティングヘルプご依頼も多くなってきました。   それにしても豪華なメンバーですね(笑)。 

      4
      テーマ:
  • 10 Sep
    • Rsミーティング

      9月3日日曜日はGTRの祭典、Rsミーティングに出典させていただきました。 当店デモカーとS様のコンプとカー2台展示させていただきました。足を止めていただいた皆さん、今後ともよろしくお願い申し上げます。

      1
      テーマ:
  • 05 Sep
    • 2017R"sミーティング出展

      9月10日(日)富士スピードウェイで開催されるRsミーティングにブースを出展します。   GTRの皆さんには今回特別にリミッターカットの割引のご案内をはじめECU現車合わせによる乗りやすい「パワー」の出し方、壊れない引き出し方のご説明も考えています。  また「タイムを出すための足回り」乗り心地も追及したRushオリジナルダンパーキット「足」に対するご説明をメインに考えています。 35GTRはデモカーとコンプリートカーを2台展示いたします。どうぞお立ち寄りください。

      テーマ:
  • 04 Sep
    • 2017R35NISMO&Z31

      2017NISMOにご来店いただきました! リミッターカットをさせていただきました。 デモカーも同じ35GTRなのに「2017NISMO」というだけで何故か緊張しますね(笑)。    ECU現車合わせセッティングはZ31です。今回ECUは初めて使用するブランド。 初物が続きます(笑)。 

      2
      テーマ:
  • 12 Aug
    • 夏季休業をいただきます。

      8月14日から17日まで夏季休業をいただきます。 お急ぎの方急なご相談のある方は会社スマホへご連絡ください。 よろしくお願い申し上げます。 ブログを書こうと思いつついつの間にかもう8月ですね。 デモカーはフェニックスパワー様のバンパーを装着し大分やる気な感じになりました(笑)。 

      1
      テーマ:
  • 10 May
    • TC1000ブレーキパットテスト

      こちらの走行会は私がお客様達にお声をかけて一緒に走りに行く走行会のひとつです。 東京トヨペットさんの主催とあって参加者はトヨタ関係者が圧倒的に多いですが、ドリフトクラスがあったり他メーカー車も普通にいて人気があります。 35GTRは今回お休み。86NAのほうはアタックシーズンが終わりオーナーが走りすぎて壊さないように(笑) 回転リミッターを純正と同じ7300rpmまで下げました。これから夏の間は練習または部品テストとなります。  今回のテストはENDLESSさんのブレーキパットです。 新製品であるMX72 PLUSとNEW CC-Rgの2種類。 当店の86にはD2ジャパンさんのキャリパーが入っていますがブレーキパットの性能テストしたいと申し出た所、D2キャリパーさんの型で制作可能ということで制作をしていただきました。こんな特注にも対応できますので、パットのフィーリングや効きに悩みのあるお客様は当店にご相談ください。   こちらはテストドライバーのコメントです。 <MX72 PLUS>フィーリング 良いタッチ  良いコントロール性 良い...が、踏み込むと効きミューに立ち上がり感があるのでキャリパー容量の少ない純正キャリパー使用の車両に好まれると思います。 <NEW CC-Rg>フィーリング 効かない。。? と踏み始めに感じる。ブレーキから伝わる摩擦感が滑らかです。タッチ 良いコントロール性  抜群!正直フィーリングとはウラハラにどんな踏み方をしても思った所で止まります!!今までの既存パットのイメージには無いある意味衝撃的なコントロール性の良さです。  実際気温も25度近くある中、テストしたドライバーが86の自己ベストタイムを0.6秒も更新していますから、NEW CC-Rgのコントロール性がどんなに扱いやすいのかわかる気がします。    私のほうはお客様の走行ロガーをお客様と検証していました。 ロガーでの検証を元に皆さん要所要所動かし方を研究しながら走行していました。 タイムアップに熱心です。 

      5
      テーマ:
  • 05 Apr
    • REVSPEEDミーティング

      急遽イレギュラーに出場が決まり、86と35GTR2台とも4月2日TC2000REVSPEEDミーティング模擬レースに参戦してきました。   気楽に走ってくれとのお話だったので軽い気持ちでオーナードライブ(笑)。。。    急遽決まった事がわかりやすい。 パドックは駐車禁止スペース(笑)。    86はラジアルストリートクラス。 86ドライバーは日頃レースには不慣れなため完全に周りのプロドライバーに気圧されたらしく、予選順位は換装ターボもいる中で真ん中ぐらいでしたが、レースはビビリまくり結果ブービーでした(笑)。   35GTRはラジアル装着ファストクラス。 私ももちろんレースには不慣れですがクラスにMOREハイパワー車がたまたま不在だった事と年末アタックでセッティングの出た足周りが功を奏して予選4位決勝 優勝と素晴らしい体験をさせていただきました。    またやりたいな♪ 

      3
      テーマ:
  • 06 Mar
    • 35の日

      3月5日は35の日。 日曜日の晴天。箱根大観山はオフ会には絶好なロケーションでした。 午前中でお暇しましたが短い時間にお声をかけてくれた皆さん、ありがとうございました。

      3
      テーマ:
    • 鈴鹿本コーストヨタ86

      2月27日に開催されたREVSPEED走行会にお邪魔しました。今回は35GTRではなく青86でのアタックとなります。 鈴鹿は初チャレンジです。 それにしても今年に入ってからはずっと仕事スケジュールがギチギチで車は筑波本コースアタック仕様のまま。。。 どこのサーキットも、86はもうこのまま何も変更せずに走らせています。  しかし、どうせやるなら本気がいいでしょう。「初」の癖に鈴鹿で本気でタイムを狙ってみることにしました。 ドライバーはいつものようにARVOU柴田優作選手にお願いしました。  3トライある中で1トライ目はウォーミングアップも兼ねて散々使用した71Rを気休めに温めて走らせてみましたが予想以上に食わず(笑)。  REVSPEED誌の加茂ライターが大井ドライバーをはじめ高木真一ドライバーや柴田優作ドライバーにタイヤについていろいろリサーチをしていたようですね。  ブリヂストンRE05Dを使用するに当たり前評判からするとウォームはどうかな。。。とはじめは使用するつもりではなかったのですが本気アタックは1周のみ!ということでウォームすると判断します。 駆動系セッティングは結局筑波2000で1分3秒6をたたき出した時のままアライメントデータすら変更無し。リアの車高を4mm落としただけでアタックに入りました。 こう書くと「やれる事がなかった」ようですが駆動系セッティング担当がセッティングを細かく見た結果このままで。がセッティングとなりました。  同じセッティングではタイムが出ないと言われる鈴鹿と筑波。同じセッティングでタイムを出す青86と柴田選手(笑)。 アウトラップからたった1周で決めました。2分23秒948 出来すぎです。 

      4
      テーマ:
  • 06 Jan
    • 2017年謹賀新年

      あけましておめでとうございます。  本日から2017年の仕事はじめです。    今年もよろしくお願いいたします。

      4
      テーマ:
  • 17 Dec
    • HPリニューアルしました。

      デモカーのニッサン&トヨタ86GTRの仕様と動画をアップしました。是非ご覧ください!http://rushfactory.jp/ ↑ HPのTOPこちらのスクロール画面をクリックしてください。http://rushfactory.jp/  ↑ HPのTOPこちらのスクロール画面をクリックしてください。http://rushfactory.jp/   「35GTRはラジアルタイヤでハーフウェットコンディションとしては相当速い。」と他店チューナーさん達にお褒めいただいた59秒034でした。http://rushfactory.jp/nissan-specifications 86NAは昨年のラジアルタイヤでのタイムです。車重も重いまま、スーパーチャージャー車のタイムと同格の1分03秒627です。http://rushfactory.jp/toyota-specifications 私の目指す「タイムの出る車」は街乗りでも乗りにくいということはありません。タイムを出せる動きやパワーと街乗りの乗りやすさは各ショップの意識の元、チューナーとお客様によって意識してつくられていくものだと感じています。 デモカーは仕様を含め、普通の皆さんの車両の作りこみとさほど差がない範囲だと思います。 ご興味のある方は車両セッティング等、ご相談ください。 メール r-mail@rushfactory.jpTEL  070-1313-0070  

      2
      テーマ:
  • 11 Dec
    • 35GTRデモカーを自分で乗る

      一通り目標タイムの出る仕上がりに制作できたと思われる35GTRデモカーに、自分で乗ってみる事にしました。 12月6日のapr走行会本年度最後の富士ショートコースに参加です。当店でセッティングを見る事になったお客様と35GTR2台で参加しました。 実はレーシングスーツを新調してみました(笑)。 そんなに気合も入れずサラリと走ったつもりでしたが今まで86のRushデモカーで一生懸命走って34秒3ぐらいですから比べると全然速いタイムですね(笑)。「重くてハイパワーな35GTR」小さいコースが苦手な車と考えられていましたがそんなことはない。タイム出ます、乗りやすい。  GTドライバーの高木真一さんにも評価いただけるチャンスがあり乗っていただきました。というか、向こうから乗りに来てくれました(笑)。 高木ドライバー、クリアラップが取れませんでしたが32秒フラット。 「タイヤの溝があるからかもしれないけど、乗りやすい。よく曲がるしよく止まる。このセッティングのままで筑波を攻めたの?本気で攻めたらどうなっちゃうのか怖いなぁ(笑)。」と笑顔でした。 先日のREVスピードスーパーバトルTC2000も仕様はこのままで走行しています。筑波も富士ショートも同じ仕様で乗りやすいならセッティング、いいところが出ていると思ってもいいんでしょう。様々なプロドライバーに乗ってもらい評価をいただけて光栄な事ですね。 今年はこれでお楽しみの走行会は終了です。年末までおかげさまで皆様に沢山お仕事をご依頼いただけました。終わらせることができるかなぁ。。。頑張ります。

      1
      テーマ:
  • 03 Dec
    • REVSPEEDスーパーバトル

      いよいよ本番です。午前中は雨が止まず、午後のアタック1本にかけます。 その間、REVスピードさんとブリヂストンさんに取材をされたりしていました。  走行前になんとか雨はあがった。 ドライバーは、毎年Rush青86を走らせてくれている柴田 優作ドライバーに今年もお願いしました。  今年はお客さん達もサポートに入ってくれて準備を焦らなくてすみました。大助かりでした。  まだコーナーコーナーに雨は残りますが一発勝負でコースイン。 ハーフウェット59秒034!! 私としては58秒台を狙っていたのですが(笑)周囲の方達は1分切ったらすごいですと口々におっしゃっていたのでこの条件ではものすごく良いタイムだ。。。とだんだん認識。嬉しくなりました。 しかし、あと0.1秒で58秒台が見えているだけに悔しさはあります。  ドライブレコーダーですが(笑)動画をアップしました。<車載><コース走行> これでひとまず明日から仕事に集中できます。。。

      3
      テーマ:
  • 30 Nov
    • REVスピードスーパーバトル前日

      当社は自分1人の会社ですから(笑)準備が大変でしたが、やっと先が見えてきました。 肝心な1トライ目がウェットの予報。。。2トライ目に勝負かな。 コンディション次第でタイヤ管理を変えつつ挑みましょう。 明日お会いできる皆さん、お手伝いしていただける皆さんよろしくお願いします。 

      テーマ:
  • 23 Nov
    • 35GTRデモカー最終テスト

      11月22日火曜日。TC2000で最終テストを行いました。気温23度。暖かい。 今回の走行会はなんと7台しかいない占有! そのうち6台はチューニングショップやメーカーのデモカーです。12月1日木曜日に開催される「REVSPEEDスーパーバトル」に出場されるメンバーでした。ドライバーも本気モードでスーパーGTを戦うプロばかりですね。 もちろんうちのデモカーも当日ドライバーを務める、柴田優作選手にテストしてもらいます。 ドライバーズブリーフィング風景。何故かスポンジバリアは1枚25000円という話がメイン(笑)。 今回の最終テストは、前回乗っていただいた木下ドライバーのコメントを踏まえ前後のパットバランスを大きく変更。 あと、うちの駆動担当が「ブレーキバランスを変更する前提でもう少し減衰特性を修正したい」ということでリアダンパーのみ仕様を更につめました。 前回木下ドライバーの「LSDの入っていない35GTRだとドライで1分フラットやっとかなあ。」コメントがあったので「それではフラット切りを目指そうか。」と本日のセットアップを開始。今回からトラクションコントロールもオフとしました。   「乗りやすい。全く問題がなく安心して踏める。」とコメントをもらい、やっと肩の荷が降りました。 柴田選手、頑張っています(笑)。1゛00゛186 うーん、あともう少し!ですね(笑)。 いよいよ来週が本番です。あと一週間は頭の中であがきます。 動画  https://youtu.be/ML89vtkZoaA

      テーマ:
  • 12 Nov
    • 35GTRデモカー走行テスト3

      足周りの仕様変更をして、一息つく間もなく駆動系テスト3です。MOTY’SさんのTC2000走行会にお邪魔しました。 あいにくのウェット路面。 これでは駆動系のテストには向きませんね(笑)。そこを私の素人ドライビングを外から見ながら、それでもセッティングを出してくるダンパー担当者(笑)。 「セットバランスが取れた」と言ってきたところを今回の走行会のインストラクターで来ていた、木下みつひろドライバーに同乗走行していただきました。 以前もセッティングでお世話になった事があり、意見交換のしやすいドライバーという認識を持っています。 タイムはハーフウェットPOTENZA RE71R 285/30-20前後軽量化もしておらず、ウェットでブースト1.2とローブーストをチョイス。1‘02‘‘330でした。 現状でこのタイムは、日光に引き続き良いほうかな(笑)。 木下ドライバーのコメント「パットが強いですね。リアダンパーのリバンプがある部分から強く出ていて、そことブレーキの効きタイミングが上手くシンクロしない場面に遭遇すると難しさがある。足は全体的には問題は感じない。」 なるほど。。。と納得、改善できる部分まだありです。その他、いろいろ突っ込んだお話を聞けました。 タイムアタックまであと2週間。 その部分、できる範囲で動きを見直してみますか。 

      2
      テーマ:
  • 09 Nov
    • 35GTRデモカー走行テスト2

      前回、ダンパーの仕様テスト1は富士本コースで自分で走ってデータを取り、ほとんど問題を感じなかったところで「もう少し」と考え方を踏み込み、リアダンパーだけ減衰仕様変更をしました。  今回の日光サーキットはダンパーテスト2です。 テストドライバーはスーパーGT、S耐、86レース等で大活躍の柴田優作選手にお願いしました。  結果、ベストタイム。細かいレイアウトと滑る舗装の日光サーキットでしかもドリフト車両が大量のタイヤダストを舗装に残している中で大重量車両の35GTRが、RX-7やS2000エンジンチューンのSタイヤ並みのタイムで走っている。。。というのは速いほうだと思う。現時点の仕上がりはまあまあかな。 富士と日光では大きさもレイアウトやスピードも違うのでここでセットを出してもナンセンスですかね?今回のタイム目標はREVSPEEDスーパーバトルTC2000であるため、またセッティングは全然違うわけで、現セットは大きく外れていないから微調整でタイムは狙えると予想。  しかし「あともう少しこうしたい」という追求を細かくセットしていくと、どのコースレイアウトでもダンパーとしてその車両の万能域に近いピッチングバランスがあるんです。とはダンパー仕様担当者の弁。 仕様変更をしたいと言う事で昨日走って今朝ロガーと動画を見てデータを考察し、お昼前にはもういきなりダンパーをばらしました。 今回は前後とも一気に仕様変更となるのでアライメントもとり直しですね。。。 そしてダンパー担当者「フロントスタビがコーナリングを規制している」と悩みつつ、倉庫からごそごそスプリングを出してきましたよ。 これを使え。。。と(笑)。 なんだか懐かしいスプリングです。 

      3
      テーマ:
    • MSY&RushFactory日光走行会を主催してきました

      2月に第1回ドリフト走行会をFSWドリパで主催しました。  今回第2回はグリップ走行会枠も設け日光サーキット走行会を主催しました。 初心者枠も設けてみました。グリップもドリフトもそれぞれ講師を招きました。 初心者D1GドリフトはRE雨宮RX-7を駆る松井選手と以前アップガレージ86を駆っていたマエケン選手です。 初心者グリップは以前全日本ジムカーナ選手権を走っていたガレージT2のいなゆ!選手。   年末のサーキットアタックのセッティング出しもありグリップ枠にはショップさんのデモカーも参加してくれました。  ドリフト枠も先日マッスルで日光サーキット大会があったとの事で走りの復習も込めてショップデモカーが参加してくれました。 参加賞。     走行中ダメージをくらってしまったドリ車も数台。。。 こんな姿になってもまだ走っています(笑)。  閉会式は共催のMSYさんよりタイヤ等、目玉賞品がじゃんけん大会に放出されました。 じゃんけんに勝ち残った2人!   51名参加してくれた皆さんに楽しんでもらえたのは何よりです(笑)♪皆さん大変お疲れ様でした。ありがとうございました。

      1
      テーマ:
  • 02 Nov
    • 35GTRデモカー初走行テスト

      現在、暫定で一通り効果のあると思われる部品をチョイスした状態です。ただ、LSD装着までは手が回らなかった。。。まだまだやりたい事は沢山ありますが、今年はこの仕様でサーキットアタック開始です。 今回の初走行は、35GTRの「キモ」とされている足周りのテストも兼ねています。 当店の仕様より少し進んだチューニングのお客様に先導してもらい、2台の動きをドライバーの癖も含めて内容比較。 1回目でしたがセッティング比較のできる方と一緒に走れたのはラッキーな事で帰って即座に、ダンパーの減衰特性をフィーリングの理想に近ずけるべくテスト②仕様へチューニングです。    余談ですが、いきなり じゃんけんさせられて負けました(笑)。  

      1
      テーマ:

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。