全国の“道の駅”完全制覇の夢!

全国の道の駅巡りをしています。
2006年12月に旅をスタートし、7年半を費やして一応全国制覇を達成しました。

でも、その後に新しい道の駅が次々に誕生し、全国1145カ所に達しています。
私が走破したのはその内の1098カ所ですから、まだまだ旅は続きます。


テーマ:

国土交通省が4月25日に発表した資料によると、新しく11か所の道の駅が登録されました。

これにより、全国の道の駅は 『1145駅』 となります。

新たに登録された道の駅は以下のとおりです。

 

■北海道

 ①美瑛町  びえい「白金ビルケ」

 

■秋田県

 ②男鹿市  おが

 

■長野県

 ③南箕輪村  大芝高原

 ④売木村   南信州うるぎ

 ⑤大鹿村   歌舞伎の里大鹿

 ⑥生坂村   いくさかの郷

 

■奈良県

 ⑦明日香村  飛鳥

 

■徳島県

 ⑧美馬市   みまの里

 

■愛媛県

 ⑨伊予市   なかやま

 

■熊本県

 ⑩天草市   崎津

 

■鹿児島県

 ⑪垂水市   たるみずはまびら

 

 

以上、11か所で実際のオープンの時期は不明です。

詳しいことは、下記のサイトで資料をご覧ください。

 

http://www.mlit.go.jp/common/001232861.pdf

 

どくしゃになってね…

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

昨夜(11月29日20時~)フジテレビ系列で放送された

ホンマでっか!?TV に出演しました。

 

 

 

MCが明石家さんまさん、進行は加藤綾子アナ
タレントは、磯野貴理子、島崎和歌子、ゆりあんレトリィバァ、大泉洋、ブラックマヨネーズの小杉、吉田のみなさんです。
 
これに道の駅の専門家5名、レギュラーの各界専門家5名が出演しました。

 

 

最初にお話を頂いたのは10月30日、それから電話とメールで打ち合わせを続け、

11月11日(土)に、フジテレビの湾岸スタジオで収録がありました。

 

道の駅専門家の5名というのは

 

 ・守屋氏:ゼンリンの「道の駅 旅案内全国地図」の編集長

 ・浅井氏:キャンピングカー専門誌などのライター

 ・平賀氏:日本料理店の女将さんであり、バイクで全国の道の駅を回った女性ライダー

 ・永井氏:関東で人気ナンバーワンの道の駅「川場田園プラザ」の社長

 

といった、そうそうたるメンバーで、私はひとり見劣りしました。(^_^;)

皆さんテレビ慣れしておられるのに、私は台本を間違えたり・・・・・涙

 

編集でうまく纏めて頂いたので、スタッフの皆さんに感謝です!

テレビにでるのはおそらくこれが最後になるでしょう。

 

 

どくしゃになってね…

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(20)  |  リブログ(1)

テーマ:

私は4年ほど前から、自分のブログを地域別に纏めた電子書籍を作ってきましたが、この度あらたに2冊新しい本を出版しました。

 

 

 

 

 

販売は 「楽天kobo」 「Amazon」 「Puboo(パブー)」 で行っており、216円の有料です。

楽天やAmazonで、“もう一度行きたい道の駅” のキーワードで検索できます。

 

楽天やアマゾンで読む場合は、無料の専用アプリをPCやスマホにダウンロードする必要があります。

ただ、内容は今までの記事を編集し直しただけですから、いつもブログを読んで頂いている皆様はお買いになる必要はないかと思います。

 

 

この電子書籍ですが、出版社などに依頼したわけではなく、誰でも、原則無料で、簡単に作成、出版をすることができます。

ですから、今日はその出版の方法などについてお話をしたいと思います。

 

■どうやって電子書籍を作るのか?

 

WEB画面で電子書籍を作成、出版できるサイトがあります。

その中で私は、「Puboo(パブー)」 を使っています。

 

  http://p.booklog.jp/

 

ここに作成のマニュアルなどもありますが、普段ブログを書いておられる方であれば、比較的簡単に書籍を作成することができると思います。

私の場合は、ブログ記事を書く都度、それをコピーして電子書籍にも変換しています。

 

書籍が完成すれば、自分で値段をつけてこのサイトで販売できますが、ここまではすべて無料です。

 

■外部ストア連携という方法

 

先ほどのPubooのサイトで書籍を販売できますが、私の経験から言うと、余程の秀作を作らないかぎり、ここでは売れません!(^_^;)

 

そこでもっと多くの人に見て貰いたい場合、「外部ストア連携」 というシステムがあります。

こちらは有料になり、月額540円が必要です。

 

現在Pubooでは、楽天とAmazonと提携しており、ここでの販売が可能になります。

但し、これにはいくつかの条件があります。

 

 ①最大10冊まで

 ②楽天やAmazon の審査にパスすること

 

私は今回の2冊を含め全部で13冊をPubooから出版していますが、外部連携しているのは上記の制限から、その一部だけです。

審査については厳しく、前回まではパスするまでに数か月を要し、結局通らなかったものもあります。

 

今回の2冊については、不思議なことに1週間ほどで楽天、Amazonのサイトにアップされました。

 

■値段はどうやってつける?

 

Puboo で販売する場合は、無料でも良いし、値段は自由につけることができます。

ですから当初は無料にしていたのですが、外部連携の場合は最低価格が100円です。

 

そしてその本が売れた場合、著者にいくらの印税が入るかというと、以下の通りです。

 

  ・Puboo :税抜きの70%

  ・楽天kobo:税抜きの50%

  ・Amazon :税抜きの30%

 

つまり同じ1冊が売れるなら、Puboo や楽天の方が著者としては嬉しいわけです。(笑)

これは私の場合ですから、もっとたくさん売れるようになれば率が上がるのではないかと思います。

 

 

紙の本を出版するのは費用もかかるし、出版社などの支援が無ければ厳しいと思います。

この方法での電子書籍であれば、誰にでも費用をかけず、リスクも無く出版できます。

 

仮に売れなくとも、自分自身の記録という意味では価値がありますね!

ブログを書かれている皆さんは、是非チャレンジしてみられては如何でしょうか?

 

 

どくしゃになってね…

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。