全国の“道の駅”完全制覇の夢!

全国の“道の駅”完全制覇の夢!

全国の道の駅巡りをしています。
2006年12月に旅をスタートし、7年半を費やして一応全国制覇を達成しました。

でも、その後に新しい道の駅が次々に誕生し、全国1160カ所に達しています。
私が走破したのはその内の1132カ所ですから、まだまだ旅は続きます。

コロナ禍で新規の道の駅巡りが中断していますので、過去の旅で出会った美しい日本の風景を日本列島の北端から順番に紹介しています。

今回は山口県にある
角島大橋(つのしまおおはし) をご紹介します。

 


“角島(つのしま)大橋” は本州の最西端、山口県下関市にあります。

 

福岡県の我が家からは日帰り圏内になるので、2010年11月に初めて訪問して以来、既に4~5回は訪れたお気に入りの場所です。

 



角島は響灘(日本海)に浮かぶ鼓の形をした小さな島で、面積は4.1平方km、周囲の長さは17.1kmあり、そこに700名強の人が住んでいます。

 

角島大橋は2000年11月に完成し、全長は1780mあります。

 

私が初めて訪問した当時は通行料がいらない離島架橋として沖縄県の古宇利大橋(1960m)に次いで全国2位でしたが、2015年1月に沖縄県の宮古島と伊良部島を結ぶ伊良部大橋(3540m)が完成し大きく引き離されてしまいました。

 


角島大橋の特徴は何といってもその形の美しさです。

ですからドラマの舞台や自動車などのコマーシャルの映像でよく登場します。

 

橋の途中の左側に小さな島が見えますが、これは “鳩島” といい、この島を避けるために左にカーブし、更に船を通すために一部が盛り上がっているので、絶妙のラインを描いています。

 

ですからどの方向からもそれぞれの美しさがある、というのが強みだと思います。

 

 

 

 

橋の手前、右手に公園が見えますが、これを “海士ケ瀬公園” といい広い駐車場があります。

ここから見た角島大橋が次の写真です。

 





海の色もとっても奇麗ですね!
そして次は橋の左側で、そこには展望台があります。

 

 

 

展望台からの写真が次の2枚です。

 

 



では、橋を渡ることにしましょう。

 

 

 

 


途中に2~3台ほど車を停められるスペースがあります。

 

橋を渡りきるとすぐ左手に “瀬崎陽(あかり)公園” というのがあります。

そのからの、逆方向から見た角島大橋が次の写真です。

 

 



見る場所によって違った表情がありますね!

角島は小さな島ですが、橋ができる以前から海水浴場や観光スポットとして知られてきました。

 

是非訪れて欲しいおススメの場所です。


■最寄りの道の駅
・道の駅北浦街道 豊北(2012/4)
・道の駅北浦街道 豊北(2016/12)

 

 

フォローしてね…

 

 

 

コロナ禍で新規の道の駅巡りが中断していますので、過去の旅で出会った美しい日本の風景を日本列島の北端から順番に紹介しています。

今回から中国地方に移り、
鳥取砂丘 をご紹介します。

 



“鳥取砂丘” は鳥取県を代表する観光地であり、年間100万人を超す観光客が訪れます。

その大きさは南北2.4km、東西16kmに及び、観光可能な砂丘としては日本最大です。

 

私は中国地方を旅する時に何度か近くを通りましたが立ち寄る機会を逃し、2018年3月になってようやく訪問することができました。

 



土産屋さんの無料駐車場に車を停め、道路を渡って砂丘への入り口に来ました。

 

入口はいくつかあるようですが、ここよりもう少し先に 「鳥取砂丘ビジターセンター」 というのがあり、その付近が正式な入口だったようです。
この先はとたんに砂が多くなり、歩きにくくなります。

 

 

 

 

砂丘の正面に小高い丘がありますが、これを “馬の背” といい、これを越えた先が海岸です。

 

これほど大きな砂丘が誕生した成り立ちは次のように言われています。

 ①中国山地の花こう岩などが風化して砂になる

 ②雨によって砂が千代川に流れ出る

 ③千代川から日本海に流れ出た砂が、海流によって陸地に押し戻される

 ④海岸付近に貯まった砂が、強い風で内陸へ飛ばされる

 

これらが長い年月繰り返されて今の鳥取砂丘が形成されたものです。

 

 

 

 

馬の背の手前がすり鉢状になって、池のように見える場所がありますね!

 

すり鉢の最深部は地下水が湧き出しておりこれを “オアシス” といいます。

馬の背の頂上との高低差は90mにも達します。

 

ところで、「砂丘」「砂漠」 の違いをご存知ですか?

 

砂丘は風で運ばれた砂が集まった丘です。

これに対し砂漠は、年間降雨量が250mm以下、あるいは降雨量より蒸発量の方が多い地域で、砂や礫、岩石の多い土地のことをいうそうです。

 

ですから砂丘は表面が乾いていても掘るとすぐに湿った砂が出てきますが、砂漠の場合はどこまで掘っても乾いた砂しか出てこないそうです。

 

 

 

 

砂漠に見立ててラクダに乗る子供たちが楽しそうです。

 

かつてこの地は旧陸軍の演習地であり、「木も生えない不毛の厄介者」 と言われてきました。

戦後になって砂防の為の防風林が植えられるようになり、やがて昭和30年に国定公園、更に昭和38年には国立公園に昇格し、一気に鳥取県を代表する観光地に成長してきました。

 

この美しい景観を守るために、地元市民を中心に数千人のボランティアの人たちが海岸での一斉清掃や早朝、夕方に行われる除草作業を続けておられるとのことで、ほんとうに感謝したいと思います。

 


■最寄りの道の駅
・道の駅神話の里白うさぎ
・道の駅きなんせ岩美

 

 

フォローしてね…

 

 

 

 

コロナ禍で新規の道の駅巡りが中断していますので、過去の旅で出会った美しい日本の風景を日本列島の北端から順番に紹介しています。

今回は瀬戸内海を横切るルートのひとつ
しまなみ海道 のご紹介です。

※HPより無料画像をお借りしました

 

本州と四国を繋ぐ道路は、淡路島を通るルート、瀬戸大橋、そしてしまなみ海道の3つがあります。

“しまなみ海道” はその中で一番西側にあるルートで、広島県尾道市と愛媛県今治市の間、瀬戸内海に浮かぶ6つの島々を7つの橋で結ぶ、約60kmの高速道路です。

 

瀬戸内海を挟んで広島県と愛媛県の間にあるこれらの島々を “芸予諸島” と呼びますが、大小合わせるとその数は3000にもなるのだそうです。

 

上の略図で緑色の 〝生口島” までが広島県、黄緑の “大三島” からが愛媛県ですから、ここが本州と四国の境界、ということになります。

 

今回は四国側の、道の駅に近い3つの橋をご紹介します。

 

 

 

先程の地図にあった “生口橋” “大三島” を結ぶのがこの “多々羅大橋” です。

すなわちこれが本州と四国の境ということになります。

全長は890mの斜張橋で、完成時には斜張橋として世界最長を誇っていました。

 

しまなみ海道の四国側には4つの道の駅があります。

この撮影している場所は、“多々羅しまなみ公園” という道の駅です。

 

 

 

しまなみ海道が本州と四国を繋ぐ他のルートとは大きく違う点がひとつあります。

それは全線に “しまなみ海道サイクリングロード” が設置されていることです。

 

海峡を横断するサイクリングロードとしては日本初であり、全線では70kmに達します。

橋の部分は高速道路に並行して “原付および自転車歩行者専用道路” があり、陸地である島の個所は一般道を走ります。

 

 

 

様々なサイクリングコースが設定されており、自分の体力に合わせたコースが選べます。

ここ多々羅しまなみ公園の道の駅も、その拠点のひとつで、ご覧のようにレンタサイクルを借りられるようになっています。


このように海の上を自転車で走れるサイクリングコースというのは世界的にも珍しく、特に台湾とは 「姉妹自転車道協定」 を結んでいる関係でサイクリストのインバウンドが最も多く、香港・アメリカ・オーストラリア・フランスがそれに続くそうです。
残念ながらコロナ禍の今は、それも途絶えていますね!


次は伯方島と大島を結ぶ “伯方・大島大橋” です。

 

 

 

伯方の塩で有名な伯方島に “伯方S・Cパーク” という道の駅があり、その前が海水浴場になっています。

そこから見える “伯方・大島大橋” です。

この橋は伯方島と大島を結びますが、その中間に “身近島(みちかじま)” という無人島を通ります。
この身近島は、かつて “村上海賊” の駐屯地だった島です。

現在島内に無料でキャンプできる公園がありますが、車は入れず、自転車や徒歩のみ立ち寄れます。

 

さて次は “来島海峡大橋” です。

 

 

 

これらは “道の駅よしうみいきいき館” から撮った写真です。

 

“来島海峡大橋” は全長が4105mあり、ここ大島と来島海峡を跨いだ四国本土(今治市)を結びます。
世界初の3連吊橋であり、来島海峡第一大橋、来島海峡第二大橋、来島海峡第三大橋の総称です。

 

写真の手前の方にインターチェンジのような輪になった個所がありますが、これは自転車歩行者道の入り口です。

 

 

来島海峡といえば、“鳴門海峡” “関門海峡” と並ぶ “日本三大急潮” のひとつです。

その観潮船もこの道の駅から出ています。

 


愛媛県のイメージキャラクター 「みきゃん」 ちゃんです!

癒されます!(^^♪



■最寄りの道の駅
・道の駅今治市多々羅しまなみ公園(愛媛県)
・道の駅しまなみの駅御島(愛媛県)
・道の駅伯方S・Cパーク(愛媛県)
・道の駅よしうみいきいき館(愛媛県)

 

 

フォローしてね…