ハロー,サマー・グッバイ. 石のアクセサリー、レザークラフト、ワイヤーの作り方や販売

ハロー,サマー・グッバイ. 石のアクセサリー、レザークラフト、ワイヤーの作り方や販売

ハンドメイド、アクセの制作、レザークラフト。ネットショップのノウハウ等を気まぐれに書いております。おもにネタです。4649.


ハンドメイド作家のための、いちばん丁寧な情報サイト
ハンドメイド作家のための新サイト、始めました。


アクセサリーページへ   ネットショッピング無料開業講座・アクセサリーの作り方まとめ

人気の記事


タカシ山タカシ山
先日から よしえ(母) のLINE攻勢が激しさを増すばかりだ。核爆弾で焦土と化した私の心の農村に、さらに数百機のB29で絨毯爆撃を仕掛けてきているみたいな様相を呈している。『徹底...[続きを読む]



私の知的障害私の知的障害 (私が引きこもる理由)
先ほどの エントリー で私のIQについて書いたのだが、誤解があるとアレなので一応書いておく。
私の知能指数は130ちょいある。テストによって異なるがどのテストでも...[続きを読む]



どうだろう?どうかしら?どうだろう?どうかしら? (そして独身ファイヤー!)
今朝がた支払いをしにコンビニに行く途中の歩道橋で突風に見舞われ、女子高生がパンチラしててWOW!ってなった。なぜに同性でも...[続きを読む]



虫歯になった。

殊更殊勝に自慢するほどでもないが、この世にオギャアと生を受けてから40年間ほど、大きな病気も怪我もなく、そしてまた虫歯というものにも縁がなかった。

小学生の頃は、虫歯が1本もない児童に贈られる『ダイアモンド賞』(※ダイヤモンドではない)なるものを毎年受賞し、スーパーマリオの無限1UPが確実にできるくらしか特に誇れる事もなかったわたしは、その小さな喜びに胸を躍らせたものである。

しかし、流れる年月とは残酷なもの、シミひとつなかった肌は荒れ、アフリカの狩猟民族並みだった視力は低下し、蚊の羽音も聴き取れなくなり、そして歯には穴があいてしまうのだ。栄枯盛衰。おごれるものはひさしからず。生あるものすべては死にむかって1秒ごとに確実に歩を進めている。

ことの起こりは、慢性的な肩こりが、お灸をしても、熱い風呂につかっても、軽くストレッチなどを行っても、一向によくなる気配がないことに気付いたことであった。

職業型、肩こり、目のカスミ、頭痛、手荒れ、性格の悪さ、頭の悪さ、モテない、食い意地が張っている、貧乏、などの事象は(すべて職業柄なので仕方がない) 当たり前だったし、それらには慣れているつもりでいたのだが、その状態が何日も続けば、さすがに鈍感なわたしでも、いままで経験したことのないなんらかの変調が起こっていることに気づく。

しかも、唇の上から小鼻、頬にかけての部分が熱を持ち腫れ始めている。それは毎日少しづつだが進行しているようであった。

そう、わたしはこの時点で、自分が虫歯であることを知らない。なにしろ『歯が痛い』という状態を経験したことがない上に、『肩こりからくる頭痛』という状態に慣れっこになっていて、それらが進行してしまったに違いない、という愚かな固定観念に縛られてしまっていたのだ。しかも歯の見える箇所に異変はない。しかし、紆余曲折を経て(ここらへんはアホらしいので割愛する。耳鼻科に行こうかと思った)、歯が原因に違いない!との結論に達し、歯科医院の門を叩いた。

***

いやー、歯医者って恐ろしいものなんですね。

まず、こう、何やられてるのかわからない。口をアホみたいにあんぐりとあけて、恐ろしい拷問器具みたいなので、アレコレされるのだ。そしてどうもわたしは『麻酔』というものが効きづらいらしく、リューターでギョワギョギョギョギョギョー!と、なんらかの処置を歯に行われているときに、ときたま一瞬だが、脳までずぎゅーーん!と届く痛みを感じるのである。「ぎょえぎぃうd;あkg;hじゃでぃうゆいあふじこ!」みたいな声にならない叫びを上げ、ヨダレをまき散らし、涙と鼻水の洪水に襲われながら、麻酔のおかわりをされる羽目になる。痛みを感じていたのは1本だけだったのだが、どうやら怪しいのがもう1本あったらしく、2本連続で麻酔おかわりだ。1本目で麻酔がアレだって気付いたら2本目はおかわりがいらないようにしてほしい所存。麻酔はらいっぱい。

そしてなぜか、治療を受けているときに、あまりの恐ろしさに、口をアホみたいにあんぐりあけたまま、両手がガチョーーーン!みたいな感じになる。なにしろ恐ろしいのだ。齢40前にして初めての歯科治療、ガチョーンにもなる。アホ丸出しではあるのだが、この歳まで歯科治療を受けてこなかった罰として、この恥を甘んじて受け入れることにする。


イメージ画像

つまり、なにが言いたいかというと、みなさん、歯には気をつけろよ、と、こうである。まぁわたしが言うまでもないことではあると思うが、なんか磨きすぎもダメらしい。わたしは硬めの歯ブラシで、毎晩寝る前に海外ドラマとか見ながら1時間くらい歯をガシガシ磨くのが習慣だったのだが、どうやら乱暴に過ぎたらしく、それで前歯の根元の裏側が削られて、そこから虫バイキンさんが「こんにちは~!」したらしい。いわば敵に道を開けてやった格好である。甚だ間の抜けた話だが、『適切に』という言葉がこれほど身に染みる事例はそうそうあることではない。

コロナ禍さめやらぬ2020年は12月。気をつけねばならぬことが多い昨今である。

***

そして、新作です。ブログで新作とか紹介するのってすっごい久しぶりな気がする(何のブログだよ)。みんなアレでしょ。冬のボーナスとか出たんでしょ~?

歯を新しくしてサイボーグになるので買ってください。皆さまの善意で生かされておりますアーメン。

NEW!オレゴンサンストーンのリング[ ショップページ ]


NEW!ラブラドライトのリング[ ショップページ ]


NEW!カバンサイトのリング[ ショップページ ]


NEW!パライバトルマリンのリング[ ショップページ ]


みなさんの歯が健康であらんことを・・・めりーくるすます!(早い)



20世紀の末より栄光あるネットジャンキーであったわたくしが、インターネットをあまり使わなくなって数年がたった。

まぁ、ネットを使って商売をしているので、ネットを使わなくなったと謂うのはいささか語弊があるかもしれない。より詳しく申し上げると、仕事以外でネットをあまり使わなくなった、と、こうである。

ずいぶん前からテレビからも離れてしまっているので、情報収集の手段が殆どなくなってしまった。自然災害(伝染病とか地震とか台風とか)の場合はネットを活用して情報を収集するが、一時的なものである。ちょっと前までコロナウイルスの情報はよく見ていたが、先月くらいからどうでもよくなって見ていない。

コロナウイルスに関して自分が出来ることは、『手洗い』『マスク』『人ごみは避ける』の3点のみ。その他にできることはないので、これ以上の情報収集には意味がないのだ。どこそこの都道府県で何人感染したとか、どっかの学者がなんか言ったとか、知ったところでどうにもならない。「ふーん、そうなんだ」で、終りである。そういうのを見るたびにいちいち「ふーん、そうなんだ」とか考えるのも疲れる。

長期政権だかの総理大臣が辞めた(辞める?)そうだが、だからなんだというのだろう。そもそも、政治にしたって知ったところであまり意味はないように感じる。『大切な1票!』とか『我々の税金!』とか宣う方がおられるが、1票は数字の1に過ぎないし、国家予算に対して大した税金なんか収めちゃいない。国家に対してそれほどの権利がわたくしにあるとは思えないし、個人にそんな過大な権利がある!とか思ってる奴はただの勘違い野郎である。勘違い野郎になるのはカッコ悪い。1はあくまで1なのだ。

わたくしは民主主義も個人の権利も信じていない。政治制度として存在しているそれらは、そういう機能を有しているかのように見せかけるが、そんなものはまやかしだ。常に集団は個人に勝利し、少数派は虐げられる。人間は常に自分と周りの利益を第一に考え、自らの利を遠ざける者を虐げる性質があるのだ。見せかけだけはいくらか変わったが、根本は変わらない。なぜならばそれがサピエンスという生物種の本能だからである。

わたくしがインターネットから遠ざかったのも、ネットの匿名性の作用で、人類という排他的な種の本能がむき出しになっているのを見たくなくなったからである。ニュースサイトは報道という名の悪口に溢れ、SNSでは些細な意見の行き違いで罵り合いだ。垂れ流される情報のスープの味付けは悪意のスパイスが効きすぎていて、わたしの舌には刺激が強すぎる。

興味深いことに、インターネットという世界をつなげる文明の利器は、人類の原始的本能をむき出しにてしまった。原始的な感情は知性を圧倒し、文明に乗って拡散する。そしてその悪意のスープを飲み続けると、なぜだか自分まで他者に対して批判的なものの見方をするようになっていく。

何かの情報を目にした時に、それを批判したり反対意見を言おうとしている自分に気づくことはないだろうか。何か読むと意見を言いたくなるのだ。しかも大抵ネガティブな見解で、よくよく考えてみれば、自分にそんなことを言う権利なんかない。芸能人が不倫したとか、どこかで誰かが他の誰かのせいで不愉快な目にあったとか、そういうものは個人の問題であり、第三者が口を挟んで好き放題言ってよいことではない。神様ですら人間を裁くときにはその者が死ぬまでお待ちになる。

他人を裁く権利などもってないし、個人の感想を世間の常識のように言う見識もない人々が、ストレス解消のために好き放題言って隙あらば他者を貶めて悦に浸る場所、それが現在のインターネットである。そして、これが人類の文明である。実に立派なものだ。

***

では、インターネットを使わずにどうやって情報を収集しているかというと、主に書籍である。本だ。図書館は近くにあるし、今ではアマゾン(インターネットですね)で好きな本が好きな時に買える。SNSやニュースサイトはあまり活用しなくなったが、やはりネットは便利だ。

わたしは今までネットに費やしていた時間を、『生活の質の向上』に使うことにした。PCの前に座ったり、ソファーでスマートフォンをポチポチする時間を、料理に使ったり、本を読んだり、家事を丁寧にこなしたり、運動したりして過ごす。楽器の腕前も向上した。他人の悪意にさらされる心配はないし、意に反して他人を不愉快にすることもない。その気になればネット以外にやることはいくらでもあるのだ。

『質の高い生活』をネットで検索しても、それは手に入らない。何かを悪者にしてネットで文句をいっても同様だ。スマートフォンを置いて、なにごとも実践し、仕事を真面目にこなし、居心地のよい空間で楽しく暮らすのが、わたしの人類としての役割である。


なんだか非常に急激に気温がむわっと高まって、スーパーに買い物でも行きましょうかとドアを開けたら吹き込む外の風が南国風味なのですが、アレですかね。この国には『初夏』というものがなくなってしまったのでしょうか。季節減少。困ったものです。まぁ、別に初夏なんかなくたっていいんですが。夏があればいい!海があればいい!ビールがあればいい!うまいメシ!あとカネぇェ~~~!!!

***

まぁ、そんなこんなで、コロナも貧乏もなんのその、あいも変わらずボンヤリとハッピーに日常を過ごしていたワケですが、そんな退屈だけど平穏な日常は一本の見知らぬ相手からの電話で打ち破られました。











軽トラックが伊豆の別荘に突っ込んだよ!フゥ~!
バッキバキ

原因というかアレは、よくある『アクセルとブレーキの踏み間違え』ってヤツでして、もともと狭くて見通しの悪い田舎の山道で、突然の対向車に焦った女性が、うわわわ~!ってなってドッカーーーン!したらしいです。

よくニュースなんかで、お年寄りがアクセルとブレーキを踏み間違えて、コンビニにダイナミックに入店しちゃった、とかいうアレを目にしますが、まさか我が家がダイナミック入店されるとは・・・っていうか、知った瞬間、ビックリを通り越して爆笑したのですが、いやあ、それにしてもケガ人が出なくてヨカッタ...と、いう、テイであります。

兎に角、保険屋さんから連絡があり、急ぎ名古屋から伊豆まで行ってあーだこーだと各種打ち合わせを完了し、なんと金額の上限無しで修理して頂けることになったのですが(保険てしゅごい)、エクステリアのカタログとか見てて思った。

ドアとかむっちゃたけーーー!

きゅうじゅうまんえん...

もともと、好きな海岸の近くに200まんえんで購入し、ここ5年くらいかけて自力でアチコチちまちま直して直して do it yourself しておったのですが、保険パワーで一気にこんな金額でアレできるとは...たぶん玄関周りの修理代だけで購入金額はヨユーでこえる。現代資本主義と工業化による恩恵を感じました。しゅごい!ビバ!産業革命!

これまでのDIY (外観)



***

これまでのDIY (リビング)



ぶっちゃけ、もともとドアの調子が悪く、外観のDIYは雨風の関係もあって難しいため、「オカネかけてでも直さなきゃいけないなぁ...」とか、ここ数年思っておったのであります。いやぁ、ラッキーとか言うとフキンシンな感じもしますが、実際のトコロ、ケガ人も出てないし、神が可哀想な子羊(わたくし)になんらかの恵みを下さったものと信じ、毎日カミサマを拝むことにします。アーメン。ラーメン南無阿弥陀仏。

***

外観問題が解決しつつある今、あと我が家で問題になるのはキッチンです。前オーナー(どうやら映画・音楽関係者だったらしい)があんまり料理をしない人だったのか、夏の別荘で簡素化したのか知りませんが、どーにもこーにもキッチンの使い勝手が悪い!のです。

あーあ、キッチンに軽トラック突っ込んでくれねぇかなぁ...とか思いつつも、道路に面した位置にキッチンはないため、なんらかのパワーで破壊されるためには、セスナ機でも突っ込まないといけないわけで、セスナ突っ込んだらキッチンどころか家ごと木っ端みじんですから、やっぱ地道に働いてキッチンのカスタマイズ代金を稼ごう、と、思いました。

とりあえず、在庫を売るところから始めましょうね~。旧作ですから若干割引中です。金(gold)の相場も上がっていることですし、お買い得ですね~!(キッチン代くれ)

オパールのリング [ショップページ]


ルチルクオーツ×ラピスラズリのリング [ショップページ]


オレゴンサンストーンのリング [ショップページ]


オパールのリング [ショップページ]


おしまい!