小劇場の客席から…りなの目で見てみよう☆別室<お芝居レビュー>

りなが観に行ったお芝居のことを書いていきます☆
お芝居って面白んだなと思っていただければ幸いです。
本家のブログ→『りなの目で見てみよう☆』http://rina-diary.seesaa.net/

星出演情報星

第224回ふたり芝居オムニバス公演
「夏のふたり芝居」

[日時]
8月19日(土)15:00/19:00
8月20日(日)14:00/18:00

[会場]
新中野ワニズホール


クラッカー公演終了しました。ありがとうございました!クラッカー



テーマ:

◆こんばんわ~~。

 自分の公演も終わりまして、また観劇生活?もRe;スタートですニコ

 

 わたくしのふたり芝居を応援してくださったみなさま、本当にありがとうございましたキラキラ

 公演の様子などに関しましては、こちらの本家のブログをご覧くださいませ目

 

 さて、Re;スタート第一弾!はこちらダウン

劇団ラパン雑貨ゝ・暴走集団細胞分裂合同公演

@中野あくとれ

2017年8月26日(土)~27日(日)

 

暴走集団細胞分裂

「君の為なら I Love You」 

眼鏡のオタクが好きな女の子をストーカーしながら恋に焦がれる、そんなストーリーの少女漫画「君の為なら I Love You」。しかし二人はいつも 思っていたこの漫画には、主人公をサポートし、恋を成就させようとするサポーターがいないと。ある日の帰り道、少女漫画が大好きな不良二人組みが女の子をストーカーする眼鏡の オタク風の男を発見。そいつは、主人公にそっくりだった。

作・演出 鈴木佑輔 

 

劇団ラパン雑貨ゝ

「 紙上的至上手法」

夢を追い絵をかき出した一人の男。絵は見た人々の数だけの物語を創っていく。ただし全ては紙の上で。

作・演出 山下哲平 

(公式HPより)

*8月26日14:00の回を観劇

 

◆まずは劇場について(笑)

 こちらの劇場は、はじめて・・・かな?? お手洗いが別の建物ってことにおどろいた(笑)

 そして、キレイさとかあまり期待していなかったけどれど、ちゃんとした綺麗なお手洗いでしたキラキラ

 ただね、、、喫煙所と同じってのがね、嫌な人は嫌だろうな、と思いましたあせる

 でもね!!! あせる 場内整理をしていたのが知り合いっていうのもあったけど、その説明?で

「喫煙所が近くにあり、おタバコが苦手の方もいらっしゃると思いますがご了承ください」ってお断りを入れていたのには、好感が持てましたクラッカー

 そういう心遣いって大切だと思うのねOK

 そして、意外に広いこの会場・・・キラキラ

 

 さて。

 内容が始まりまして・・・。

 オムニバス、というような話を聞いていたのですが、1本物のお芝居がそれぞれの団体で1つづつという感覚でした。(まぁ、でもいつもよりは短めなんだろうな)

 

 テイストの違うお芝居が2本という感覚かな。

 

 どちらも面白かったですゲラゲラ

 どこ、とは言えないけど(笑)、呼吸困難?みたいに爆笑してしまって、前の席の人が振り返ってたよ(笑)

 ・・・ゴメンナサイえーん

 

◆知り合いが多いので、どうしてもラパン雑貨ゝさんの方を書いてしまうけれど、この雰囲気、好きでした。ぽつぽつぽつ、と短い話のオムニバス?と思うけれど、、、、これがどっこい・・・!ってなる(笑)

(おっと、これ以上は言えない。。。ガーン

 

 好きなエピソードももちろんあるのだけど、それがね、終わってみて・・・あ~~~~、なるほど~~~~しょぼんってなります。

 

 役者の技術がどうとかよりも明かりの使い方だったり、見せ方とか、脚本が好きだったかなお願い

 

 まぁ、一言で言ってしまうとおもしろかったですチョキ爆弾

 

 公演は日付変わって、本日までですね。

 みなさん、頑張ってくださいね~~~~ニコ

 

P.S.ネタバレしないように書くのってむずかしいね。。。べーっだ!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

◆こちらではずいぶんの御無沙汰ですんっ!星河里奈です音譜

 お芝居を観に行ったりはちょこちょこしておりましたが、わりとスタッフとかで関わってることが多くてあせる

 なんかね、それは書くのは違うかな~と思ってべーっだ!

 

 で、久々に今回はお客様として観に行って、おもしろかったので、書いてみようと思いますんっ!目

 

 今日観に行ったのはこちらダウン

七味の一味 第一回公演 『家族百景』

2017年7月14~17日

@ラゾーナ川崎プラザソル

 

*チラシは見つけられませんでした。。。

観劇日:2017年7月15日14:00の回

 

 あらすじとかも探し出せず、、、いや、ネタバレしないように載せていないのかも。

 いやね、なんたって、最初になんだろうって思ったのって、キャスト表というか、、、どういうこと??と思ったのです。

 キャスト名がなんだろうこれ??って思うのさ。

 あ~、これから大阪公演もあって、長い公演になるようなので、ネタバレ的なことがまったく書けませんが・・・

 書けるだけの感想を。

 

◆えっとね、タイトル通りの『家族のお話』・・・なんだけど、そうか~、そういうことか~~~ってはじまって10分もたたないうちにわかります。

 セットの意味も(笑)

 

 ってか、一言で言うよ・・・

 

『号泣だったわ!!!!笑い泣き

 

・・・ええ、私の痛いツボを刺されまくり。。。

でも初めはシリアスなお話?と思いきや、ゲラゲラ笑えるところもあり、でも最後はやっぱり泣いてしまうという、、、ね。

 泣き笑い半々みたいな感じだったかな、私は。

 いや、人生なんてそんなもんさ。笑いあり涙ありの感覚。

 あ~~~、私、こういうお芝居好きだわドキドキと思いました。いや、出るならこういうお話の舞台に立ちたい、とも(笑)

 

 演者さんもみなさん、穴が無くて。特に誰がいいとかそういうことよりもみんなよかったラブラブっていう感覚。こんなの久々かもしれないです。

(役者サン的には~が良かったて、ピックアップされるのはうれしいのかもしれないけど、ホントはこっちが理想だと思うよ、うん。)

 

◆そっか、そっか、、、と思いながらも、イヤ最後はそうくる???お願いみたいなね。

 

 劇中の最初に出てきたキーワードみたいなセリフが後から効いてきて、いまでも思い出したら泣いてしまいそうです。。。

 ご案内をいただいた役者さんにも終演後に面会したら、なんか泣きそうになったもんね。

 こういうのって、ほんとう~~~~~に久々でした。

 

 いやぁぁ、いいもの見たわ!ニコニコという感じ。

 もちろん、スタッフさんとかもいろんなことに気が付いてくれて、助かったし。

 おまけに劇場はきれいだしキラキラ

 なので、トータルでこの金額がおかしくないよ、と。

 

 本当にありがとうございましたえーん

 観られてほんとうに良かった。もし、迷ってる~~~って方がいらしたらオススメです!!

 観て絶対に損はないです。

 どの世代の人も楽しめると思います。

 

 

◆ここからはおまけ。(笑)

 

 その後、踊りの稽古にすぐ行く予定だったのだけどね、今日の「音楽の日」っていう音楽番組の録画時間を間違てきたんじゃないかっ!?とはっおーっ!と気が付きましてね。

 愛知風に言うと『でらやば』ですよ、ええ(笑)←もうここでバレバレだけど(笑)

 

 なので、いっそいで(本当に走って)帰って、レコーダーを見たら、ちゃんと録画されており・・・しかもお目当てのスキマがこれからだぞっていうジャストなタイミングぅOK

 すばらしい、すばらしいよゲラゲラ

 なので、LIVEで見られたという。。。

 

 もうね、いいお芝居+スキマなんて、ラッキー以外の何物でもないっ!!

 本当に今年の運を使い果たした感がハンパないです(笑)

 

 だけども、このあとまた「ちょっとラッキーなこと(楽しいこと)が起こったのでしたウインク

 続きは通常のブログに書きます(笑)

 

 ではでは。最後まで読んでくださってありがとうございました。すんっ!!得意げ

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

◆久々のブログ更新です!!

 

 今回はこちらっ!!↓

劇団えのぐ5周年記念公演『泣いた紫の花』

@高田馬場RABINEST

2017年3月29日(木)〜4月2日(日)

 

伝えたいことがあります。
伝えられませんでした。

会いたい人がいます。
もう会えません。

あの時もっと素直だったら
あの瞬間をもっと大切にしていたら

もう一度、あなたに会いたい…

*劇団ブログより

(4/1 19:00の回を観劇音譜

 

◆こちらの劇団さんは縁あって、3回目の観劇で、ワタクシ、個人的に大好きな劇団さんですニコニコ

 

 大好きな理由としましては・・・

1、スタッフワークがとにかく丁寧キラキラ(いつも参考にさせていただいております目

2、安定の脚本(というか劇団カラーが定着)キラキラ

3、観ていて「あれ?」がほぼない(笑)べーっだ!

(大概、私が好きな集団の理由って大体が同じ理由ですけど、ねあせる

 

 まずはひとこと~~~。

 

 今回も号泣~~~~~~えーん

 

 (笑)

 いや、終わって、客電が付いたときに泣きすぎてて、恥ずかしかったわ(笑)

 

 もうね、生き死に、ダメなんですわ。。。汗

 

◆ストーリーは何となく、何かが起こる前に「あぁ、、、こうなっちゃうんだろうなぁ。。。」という予測はついたりするのだけどあせる、だけどもね、、、

 

「そーだよね~~~~、そーだよね~~~~笑い泣き

 

 って思って、泣けてきちゃうんです。

 いや、むしろわかりきった?予測のつく展開だからこそ変なハズレが無くて心地いい?みたいな(笑)

↑褒めてます、ええ。

 

◆では好きだったシーンなどを・・・。

(ここからちょっとネタバレ?かもあせるなので、読む方はご注意を・・・)

 これってね、いろんなところで何度も書いているけれど、その時、引っかかる言葉ってのは、今の自分に必要な言葉だったりするのであせる、観る人によって残る台詞って違うのだと思いますが、、、今回の私は

 最後の方のお兄さんの台詞

「幸せになってね」←今回、私の第1の泣き所(笑)

 がピカイチでした。

 

 登場するこの兄弟関係はとても素敵でキラキラ

 それぞれ、全員に感情移入できるな~と思いました。

 弟をかわいいラブラブってじゃれてるシーン。その気持ちわかるわぁと(笑)

(いや、むしろあの弟はまじでかわいいし、好演ですよ、うんOK)。

 弟が兄、姉を邪険に扱ってる姿もナイスゲラゲラ

 

 あとね、「〇〇が好きだよね」って、自分の好きなものをわかってくれているって、本当にうれしいよな、と。←今回の私の第2の泣き所(笑)

(今回は女性の脚本なので、私はそうだなって共感できたんだけど、男性はどうなんでしょ!?(笑))

 

 そして、最後の想いを告げるところ。←ここでワタクシ、号泣あせる(^-^;

 

 すべての出演者が同じ方向を向いて進んでいる感じというのかな、うまく言えないけど・・・そこがよかったな~~~ニコニコと。

 

 偶然なのかもしれないけれど、弟が叫ぶシーンはビミョーに声が響いて、それが物悲しくて、またよかったです。

 もしあれが演出の一つだとしたら、すごいですね!!アップ

 

 あ、ひとつ注文するとしたら、後ろの方の席だと、舞台前方で座られてしまうと役者さんの顔が見えないんですよ。そこは見えるようにしてほしかったな~。

 

◆私は2本ある公演のうち、紫の方しか拝見できませんでしたが、えのぐさんの公演は劇場に入った時から、いつも「やさしさ」が感じられますからね。

 灰色の方も期待できると思いますドキドキ

 公演は明日まで。オススメですよ。

 

 そしてこれからも劇団公演に横たわる「やさしさ」を忘れずに、続けていってくださいねビックリマーク

 受賞もおめでとうございますクラッカー

 

 明日まで頑張ってくださ~い音譜

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

◆今月の2本目?のお芝居はこちら↓

C2-Project vol.20『ENGAGE』

@シアターグリーンBIG TREE THEATER

2017年2月8日~12日

【ストーリー】
その太刀は人の創りし英知。 時に抗う為の、鬼を討つ白き太刀。
その太刀は時の生みし粛清。 人を制する為の、鬼の操りし黒き太刀。
悠久の流れの中で、人は時に抗い、 時は鬼という異形の力を以ってそれを凌駕し続けていた。
しかし…一人の男がその歯車を狂わせる。
深い眠りから覚めた彼らの観た景色。
それは…全てが歪んだ… …塗鬼と名乗る王の統べる、時の乱れし世であった。
尚も鬼に抗わんとする人。
それを圧倒する塗鬼。
争いの只中には白と黒…二本の太刀。そして二本の太刀に運命を握られし男と女。
抗い続けるさだめの中で二人を結びし小さな約束…

その果てにあるものとは……。

*観劇日 2017/2/12 昼

 

◆こちらの劇団は2回目??かな。

 いつも派手なアクションのエンタメな舞台です。そしていつも時代物なのかしら??

 

 今回もとにかく!「エンタメ」でしたキラキラ

 

 殺陣ができて動けるっていいよね~~~~と思ってしまう照れ

 

 お話としては伏線の回収?とかそういうところはちょっとわかりにくいかも?あせるとも思いましたが、総じて前回よりおもしろかったです音譜

 

 前回もそう思ったのだけど、今回もなぜかトップさんの退団公演で、若い娘役トップさんを残して退団・・・みたいな雰囲気に見えるのは私がタカラヅカを見たからでしょうか(笑) う~~ん、日本人大好き『滅びの美学』??ニコニコ

 あ、でもね、そんな大劇場みたいなキラキラした雰囲気を醸し出しているお芝居なのかもなって、今、書いていて思いましたチョキ

 そんなことを思ったら、今度は「同時退団」風とか「娘役単独退団」風?とかそんな感じのものも観てみたいなと思ってしまいました(笑)

 

◆この作品、再演?だそうで。でもまったくの再演ではなく、リニューアル?というようなことを伺いました。

 話の作り上げ方とか、そのあたりのこだわり?とかは再演だからかな~って思いました。

(あ、話がおもしろかったってことです。)

 

 前にも書いたかもしれないけれど、こういうエンタメを売りにしてるというか、キラキラした感じとか、そういうのがハッキリしている集団というのは、私は見やすと思うのです。

 だって、「ここに行けばこれが見られるよ!」 というのがハッキリしていて、それが集団としての「ウリ」になると思うから。

 

 なので、これからもそのあたりのことはブレずにお芝居を創っていってほしいな、と思えた劇団さんでしたアップ

 

 ありがとうございましたクラッカー

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

◆今年2本目のお芝居はこちら!!

KAMAYAN #14 『いいわけジェイソン』

@下北沢OFF・OFFシアター

2017年2月2日(木)~6日(月)

【あらすじ】

今度の舞台はTV局!
視聴率が欲しいプロデューサーは浮気中の部下を隠し撮りして
番組にしようと計画。
流されるディレクター。
泣き虫AD。
ベテラン俳優。
みんなを巻き込んでの番組作りが始まる!

「あのさ、お前、言い訳しちゃダメなキャラだから!」

KAMAYANらしさ全開のニヤニヤ系コメディに乞うご期待!!

*劇団HPより

(私は4日Aキャストを観劇音譜

 

◆私は初めて拝見する劇団さんです。

 まず、一言で言うと

おもしろかったんです!!ゲラゲラ

 

 もうね、この↑絵文字みたいに爆笑してきてしまいました。私の笑い声が劇場内に響くくらいに大笑いしてきました。

 

 ストーリーといい、テンポといい。

 お話はよくあるドタバタラブコメディー?と思っていたのですが、途中「そんなの放り込んでくる!?」って展開に、若干びっくりしましたニコ

 

 だから、なんか、リアリティーがあるのかないのか分からない話にはなった気もします。

 そう考えると不思議なお芝居だったな~と。

 

 ワンシチュエーションなんだけど、セット?のつくりにも工夫があって、私は単純にすごいと思いました。もちろん笑ったけどニコ

 

◆あとはね、いつも書いちゃうけど、本当に必死で本気でやった方がおもしろいよね、と。

 本気で嫌った方がおもしろいし、本気で焦った方がおもしろいし。

 

 役者陣もみなさんピッタリだったと思いますキラキラ

(ただ、初日じゃないのに、台詞の噛み率が高かったのが気になりましたが・・・あせる

 

 このお芝居はね、ぜひ観てほしいなって思いましたウインク

(いや、むしろこの脚本、私もやりたいわニコニコ

 

 私が拝見したのとは違うバージョンで明日までやっているそうです。

 本当に楽しい気分になれること、間違いはないです。

 いいね、劇場を出るときに楽しい気分で出られるってお芝居合格

 

 ありがとうございました~~。あしたまで頑張ってくださいね~ニコニコ

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

◆今年一発目の観劇記録はこちら!!

ZIPANGU Stage Workshop公演2017'

『酒場でダバダ』

@ステージカフェ下北沢亭

1/27~1/29

カウンターに男が一人いる
例えばカクテルはマンハッタンで、物憂げにグラスを傾けているとしよう
そこに女が現れる。

過ぎ去った歳月が二人の間を漂う
二人はかつて夫婦だったのだ
女はさりげなく男の隣に座り、こう尋ねる
「どこに行ってたの?」
「ちょっと煙草を買いにね」

幸運な男、と名づけられた酒場で……

12年の歳月が収斂された『昨日』を巡る、
バカバカしくてミステリーな
夜の酒場の物語

*劇団ホームページより
 

(私は1/27を観劇カナヘイきらきら

 *あ、、、申し遅れましたが?ワタクシの新年1発目の公演は無事に終幕いたしました。

   ありがとうございました!!!

   来月、また出演予定はあるものの、観劇は何本か予定しておりますカナヘイピスケ

 

◆さて。感想一発目。

 

 おもしろかった~~~~~!!!

 

 本当にいつも思うけど、今石さんはなんでこんな話が思いつくのだろうかと・・・。

 音楽だったり、映画の台詞だったりの使い方が絶妙なんですよね。

 それに、なんかいつもある物語に横たわる謎。それが解き明かされていくのがおもしろいのねカナヘイびっくり

 

 そして、布陣的に言えば、本公演とほぼ変わりないじゃないですかっ?!

 そのメンツをこんな近くで観られてしまった・・・というある意味、罪悪感のようなものさえ感じてしまうのでした。。。なんかすみません。。。大泣きうさぎ

 

◆今回は酒場(バー)が舞台なので、ここの劇場を選んだとのこと。

 去年の東京天然デザート(←所属劇団です)の本公演で、劇場の雰囲気と「美術館」という設定が合っていたよね、というお客様からお言葉をいただいたのですが、今回はそれをお客さんとして感じることができましたカナヘイきらきら

 

 あ~~、そうだって。

 その場の持つ独特な雰囲気って言うんですかね。しかも、本当に飲みカクテルながら観劇できるわけで。

 

 私、お酒はあまり強くないのだけど(まぁ、年々、飲まなきゃやってらんねぇ!ってことは増えていくけど(笑))、

「マンハッタン」ってカクテル、飲みたくなりましたつながるうさぎ

 

◆ほとんどの出演者を知ってしまってるのであせる、なんだか書くのが気が引けるけど、佐土原さんと滝沢さんの安定感と言ったら!!カナヘイきらきら 私は演じ手(自称)ではあるけれど、単純にファンなんですよね~~~。尊敬する先輩の中のお二人です。台詞の向かってくる感じが違うのさ。(うまく言えないけど汗

 

 体を張った瀬古さん。・・・私も負けずに頑張ります(笑)

 よねちゃん(米田さん)もなんか、ダメ男っぷりが板についてきたの??(笑)

 

 コヤさん、北川さんもいい味出してました。(ああいう役、できていいなぁ~~~)

 

 いや、全体的にね、みんな見せ場があるし、ワークショップ公演としてはとってもいい脚本だなって、今になって思う。

 

 みなさん、千秋楽まで頑張ってくださいとびだすうさぎ2

 ありがとうございましたっ!カナヘイハート
 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
◆あけましておめでとうございます

今年はどんな作品に出逢えるのか とても楽しみです❗

そして、、、なによりも。

世の中が平和であってほしい!!

なぜかというと、小劇場でお芝居ができる、観られるというのは『平和』があってこそ、なんだと

最近、つくづく感じます。

お芝居や音楽で好きなことを発信できるって、本当に平和なことなんですよ。

だから、ね。(^ー^)

2017年もご一緒に🎵
いろんなことを楽しんでいきましょーねっ!

そして思い出したら、このブログも覗いていただけたら嬉しいです。

どうぞよろしくお願いいたします。

星河里奈
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
◆今年、立ち上げたこちらのblogでも一応、ご挨拶を。

私のつたない感想blogを読んでくださったみなさま、本当にありがとうございました!
なんですかね、書いたことで喜んでいただけたことは、私の方こそ嬉しかったです。

11月~12月は忙しすぎて、書けないことが多かったのですが、観たものがダメだったとかそういうことではないです!!

単にスケジュールの都合です。
ごめんなさい(。>д<)

◆来年も演じ手ではありますが💦、演劇ファン、スキマニアは継続していきますから!(笑) どうぞよろしくお願いいたします。

ではみなさま、よいお年を~!
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

◆本日2本目はこちらっ!!↓

AchiTION!特別公演第10弾『make a HERO』

@八幡山ワーサルシアター

家電戦隊カデンジャーのカデンブルー、青山零士。

アクションが全くできない零士は悩んでいた。

幾ら練習しても上達しない。

そんなある日、握手会のイベントで秋葉原に。

イベントを終え街を歩いていると

【本物のヒーローになりたいあなた】

という看板を目にする。中に入ってみると怪しげな男が、こう問いかけて来る。

『真のヒーローにならないか?』

戸惑う零士。零士はただ アクションが上達したいだけ。

怪しげな男はこう言う。各部位に薬品を投与し、その投与した部位を使い指令をクリアーしてほしい。

迷っている零士…そこに零士の後を付けて来てしまったファンの栞。

零士様の為にと、自ら試し打ちをすると言い出す。

そんな事はさせられないと、零士はこの薬品を打つことに…

与えられた各部位7つの指令、7つのヒーローの物語が始まる。

右手、声、左手、体、足、股間、頭…

それぞれのヒーローの物語…。

各部位を使って無事にミッションをクリアーする事ができるのか!?

果たして…そして意外な展開が待っていた!

AchiTION!がお贈りするオムニバス!『make a HERO』

*劇団HPより

 

◆こちらの劇団は2回目??かなぁ???

 実は、去年観に行ってよかったお芝居のうちの1本です。→過去記事はこちら

 去年、こちらの芝居を観て、「オムニバスなのに、めちゃめちゃ面白い!!」「こんなオムニバスがあったのかぁぁぁ!!!」とある意味、カルチャーショックを受けた公演でしたガーン

 なので、今年も楽しみにして行きました。

 

 今年のテーマは「ヒーロー」。

 いろんな意味のヒーローが出てくるのかしら?と思っていたけど、そうではなく。

 去年よりもオムニバス感はない気がしました。1本のお芝居を観ているような感覚でした。根っこの物語はずっと続いていましたからね。

 なぁるほどぉという感じ。

 

 そして、ネタバレしないように書きますと、私が予想した通りではなかった(笑)えーんということです。

 心が少し、ほっとするような「いい話」?にまとまった感(笑)

 

◆ちょっと、本編とは関係ない?けれども、前説が好きです(笑)

 こういう前説、してみたい。

 前説っぽい前説(笑)グッド!

 

 本編で言うなら、『天気雨に舞う財布』と『正義と仁義』が良かったですニコ

 『天気雨~』は映像の使い方にびっくり! でもいい使い方だなぁと。このシーン全体が好きでした。

 

 『正義と仁義』はもう、フツーにいい話じゃん!!という感じで。

 前にも書いたかもしれないけれど、役者陣の健闘が光る、って感じ??

(あ、上からでスミマセン。。。あせる

 沼袋さんの声といい、演技だったりが、もう「いい人」があふれ出していてねぇ。。。(去年のお父さんにも泣かされました汗いや、普段はどんな方なのか存じませんが・・・(笑)

 

 A,Bと2パターンありますが、今年は時間が無く、私はBしか観ることができませんでした。

 だから片方も気になります。。。パンダ

 

 そんなこんなで、楽しい舞台でした。

 ありがとうございましたウインク

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

◆本日ご紹介のお芝居はこちら~~~~↓

日本コメディ協会『お披露目~お金編~』

シアターKASSAI

人生に必要なもの。勇気と、愛と、そして……

ないと困るし、あり過ぎてもたぶんタイヘンな
『お金』という厄介なモノをテーマに

協会所属の4作家・4演出家が手掛けた
4つの家族を巡るオムニバス・コメディ公演!

【上演作品】
<vol.1「つまらないものですか?」>
<vol.2「リピートするのに遺産はいらない」
<vol.3「うちにお金はありません。」

<vol.4「家族の森」>

*協会HPより

 

◆こちらの公演は3回目です。つまり、ご縁をいただきまして(笑)、第1回から拝見させていただいております。

 そしてね、毎回おもしろいのです!!!

 

 そりゃそーだよ。「コメディとは」っていつも考えている方たちが創る公演なんですものニコニコ

 

 今回も期待通り、おもしろかったです。

 本家のブログに速報のごとく書いたけれども、4作あって、4作とも抜け目なし。役者陣もよかったです。穴が無い、とはまさにこのことビックリマーク

 

 ほんとね、やる側?としてはうらやましい限りです。。。くやしいけど。。。汗

 

◆1作目は、始まり始まり~~~という感じで、まさにコメディな世界。

 必死ってのは、必死なほど面白いのですウインク

 

 2作目は、前回も観て、不思議な世界だぁって思っていたけど、まさにそんな感じで、いや、だけど、この手法??クセになる。

 かみ合わない感じがなぜか「かみ合う」ってのがすごいアップ

 そして、なんで、この人こんな身振り??と思ったものが後から効いてきます(笑)

個人的には公演(みんなに観られる)にするとちょっとコワイから、一度はやってみたい世界だな、と思いました。(ボソッ(笑))

 

 3作目は「愛だよ、愛」って感じ(笑) ・・・これだけじゃ、わからないと思うけど(笑)

 あ、キャストの登場の仕方に笑いすぎました照れ

 

 4作目は・・・いい話すぎて、逆に笑えなかった(笑)

 いや、いいんだよ、これでぐすん

 この作品を最後に持ってきたのは、なんとなく構成的に?わかるわぁ。。。と。

 

 う~~~ん、ライブで散々盛り上がったあとのアンコールではしっとりした曲で感動で終わる?みたいな??

↑逆にわかりにくい???(笑)

 

◆とにもかくにも。オムニバスなんだけど、1作1作がしっかりしていて、どれも面白かったです。

 ちょっとコメディをおためし~~~みたいな感じでも観られて、小劇場っておもしろい!!と思ってもらえるのではないかな、と。(上からの意見でスミマセンです。。。ガーン

 

 公演は明日(あ、日付変わって今日か・・・)までですね。記事、間に合ってよかった~~~~(笑)

 千秋楽まで、笑わせてくださいまし。

 ありがとうございました~~~~音譜

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。