本来の自分を取り戻そう! 直感力と心理学で理想の未来を「今」に変えるコーチング

本来の自分を取り戻そう! 直感力と心理学で理想の未来を「今」に変えるコーチング

「自分が嫌い」「自分を変えたい」「人間関係に疲れた」あなたが、自己肯定感を高める方法

「自分に自信がない」「やりたいことが見つからない」「自分探しの旅はもうやめたい」…そんなあなたへ送る、ありのままの自分を受け入れて、自分らしく生きるこころの秘密

あなたの物語を大切にしてあなたらしく思い切り輝く方法とは?

私たちは無意識に自分の人生に対して物語を描いています。
あなたが今、ありのままの自分に自信が持てないのなら、それは
「あなたの人生の物語が
自分らしく輝くような最高の脚本で描かれていない」

ことが原因かもしれません。
それなりの人生だけれど…毎日がんばって生きているけれど…
何となく満たされない思いを抱いていませんか?

リセルフストリア

ご興味のある方はお気軽にお問い合わせ ください。

依頼することが苦手でもうまくいく方法


こんにちは、自己実現コーチの一之瀬 翠(いちのせあきら)です。


さてあなたは、相手になにかを依頼することを、難しく感じる方ですか?


相手に依頼するとき、「相手に悪いかな」「相手に嫌われたくないな」そんな気持ちを抱くこともありますよね。


でも自分が忙しいときや、相手が成果を出してくれるとわかっているときに、相手に依頼できたら助かりますよね。


そこで今回は、依頼することであなたが助かることはもちろん、相手も喜んでくれる方法をお伝えします。


この方法を使えば、すんなり依頼しやすくなります。


それは、相手が得意なことを依頼することです。



相手にとって得意なことであれば、喜んで引き受けてくれそうですよね。


得意なことですから、よい結果を生み出す可能性が高いでしょう。


すると相手は喜び、小さな成功体験も積むことができます。


あなたが依頼してくれるおかげで、相手は自分の得意を活かした行動ができるのです。


あわせて、あなたの依頼したこともよい結果として戻ってきますから、あなたにとってもうれしいことですよね。



もしあなたが依頼することを苦手と感じているならば、相手を観察するチカラは、すでに
もっているのではないでしょうか?


そのあなたの得意を活かして、相手の得意を見つけてあげましょう。


誰かになにかを依頼したいとき、まずはあなたの観察力を活かして、相手の得意を見つけてみる。


そして工夫して、相手の得意を生かせるように依頼してみましょう。



そうはいっても、すぐに誰かに依頼するのは難しいかもしれませんね。


そんなときは、ダメな自分も、失敗した自分も含めて、あるがままの自分を受け入れられるようになると、依頼することがラクになります。


人に依頼できるようになると、あなたの得意に時間と労力を集中できるので、あなたの可能性はますます広がります。


わかってもらえない気持ちを一人で抱えているのなら、個人セッションで、一緒に課題に取り組んでいくことも1つの方法です。


もし興味がありましたら、ますは体験セッションにいらしてくださいね。
  ↓
お申し込みはこちらをクリック


本日もお読みいただき、ありがとうございます。


・メルマガ「あなたの物語を描く脚本のエッセンス」
「ありのままの自分を受け入れる」「自分らしく生きる」「人間関係の悩みを解消する」そのためのエッセンスを、無料でお届けしています。特別なサービスも優先的にご案内していますので、ぜひ登録してみてください。


・お客様の体験談
夢や目標が実現しない理由はコレ


こんにちは、自己実現コーチの一之瀬 翠(いちのせあきら)です。


自分の夢や目標があいまいだと、なかなかモチベーションがアップしません。


さらには、夢を目指す最初の行動も、なかなか踏み出せません。


そんなときは、「どうなったら、夢が実現したと言えそうですか?」、そんな質問を自分に投げかけてみましょう。


そして、夢や目標が実現したときのことを、具体的にありありと思い描いてみます。



以前「学校の先生になりたい」という、中学生の女の子がいました。


その子は、自分のいまの成績やふだんの生活を振り返ると、「先生になる自信がない」と言うのです。


そこでこちらから、「先生になったときのことをイメージできる?」「どうなったら、その夢が実現したと言えそう?」、そんなふうにその子に問いかけました。


はじめは少し驚いた感じでしたが、ポツリポツリと話しはじめました。


こちらもなんだかワクワクしてきて、「うん、うん」と聴いていると、その子はどんどんイメージをふくらませていきます。



表情や言葉がだんだん明るくなっていくのが容易にわかりました。


話は尽きないのですが、キリのいいところで終わりにしました。


そのあと早速、女性の先生に、「どうして先生になったの?」「どうやって先生になったの?」などと尋ねていったのが印象的です。


夢を実現する自信がないという気持ちは、いつの間にかすっ飛んでしまったようです。


こちらがなにも言わなくても、勝手に行動していました。



もしあなたが、夢や目標はあるけれど、なかなかやる気が出ない、はじめの1歩が踏み出せないのであれば、もしかすると、夢や目標があいまいで、実現したあとのイメージが、具体的に描けていないのかもしれません。


そんなときは、「どうなったら、夢が実現したと言えそうかな?」と自分に問いかけてみてくださいね。


個人セッションでは、さらに別の角度からも質問して、あなたの夢や目標の実現をサポートしていきます。


あなたの可能性を広げることに一人で悩む必要はありません。


なかなか1歩踏み出せないときは、私と一緒に課題に取り組んでいきましょう。



もし個人セッションに興味がありましたら、ますは体験セッションにいらしてくださいね。
 ↓
お申し込みはこちらをクリック


本日もお読みいただき、ありがとうございます。


・メルマガ「あなたの物語を描く脚本のエッセンス」
「ありのままの自分を受け入れる」「自分らしく生きる」「人間関係の悩みを解消する」そのためのエッセンスを、無料でお届けしています。特別なサービスも優先的にご案内していますので、ぜひ登録してみてください。


・お客様の体験談
仕事でやる気が出ないときの質問


こんにちは、自己実現コーチの一之瀬 翠(いちのせあきら)です。


仕事をしていると、時にストレスがたまる出来事に出会うこともありますよね。


すると当然ながら、やる気など出るわけがありません。



そんなときは、以下のような質問を自分に投げてみてください。


「自分はなんのためにそこにいるのか?」
「自分はなんのためにそれをするのか?」



そこで出てきた答えが、無気力を打破する一助になるかもしれません。


「自分の意思でここにいるんだ」「これは自分で決めたことなんだ」

そんなことに気づくかもしれません。


その気づきは、やる気が出ないという感情に振り回されている現状から1歩外に出してくれます。


実際、自分で決めた感じが持てると、自然にやる気が出てくることもわかっています。



もちろん、その答えが出たとしても、やるせなさを感じることもあるでしょう。


そのときは、現状を変えるために、いまどんな行動をしていけばいいのか、考え始めてもいいのかもしれません。


しかし現状を変えることは、想像以上に難しいものです。


一人ではなかなか1歩踏み出せないときは、私と一緒に課題に取り組んでいきましょう。


もし個人セッションに興味がありましたら、ますは体験セッションにいらしてくださいね。
 ↓
お申し込みはこちらをクリック


本日もお読みいただき、ありがとうございました。


【お知らせ】

体験コーチング、受付中です。


・本当の気持ちを素直に話すことができた

・「自分は大丈夫なんだ」と思うことができた

・人間関係(夫婦、職場、ママ友、姑)がラクになった


個人セッションのお客さまから、これまでそんな言葉をいただいてきました。


あなたも偽りの自分に苦しむ毎日から脱却して、本来の自分で生きるこころ満たされた人生を、一緒にはじめてみませんか。


ご興味がありましたら、体験コーチングにぜひいらしてください。
 ↓
お申し込みはこちらをクリック


・メルマガ「あなたの物語を描く脚本のエッセンス」
「ありのままの自分を受け入れる」「自分らしく生きる」「人間関係の悩みを解消する」そのためのエッセンスを、無料でお届けしています。特別なサービスも優先的にご案内していますので、ぜひ登録してみてください。


・お客様の体験談
人生の方向性をあきらかにする意義


こんにちは、自己実現コーチの一之瀬 翠(いちのせあきら)です。


個人セッションでは、自分の価値観をハッキリさせたり、人生の使命を知ったり、理想のビジョンを描いたりすることがあります。


つまり、人生の方向性をあきらかにしていくわけですね。


人生の方向性がわかると、生きるのがラクになりますし、生きがいや「これでいい」と納得感のある人生を送ることができます。



今回はそれに関することを3つお伝えします。


ちょっともやっとするかもしれませんが、あなたの必要なタイミングで受け取ってもらえればいいかなと思い、お伝えすることにしました。


1.自分のためが結果的に社会貢献になる


誠実に生きてきたお客さまほど「自分のために生きていいの?」「自分勝手になりやしないか?」といった疑問を持たれます。


でも、意外に大丈夫。


個人セッションでは、深くリラックスした状態で、こころの中から出てきたものだからです。


これまで見てきたお客さまが描いたビジョンは、自分が満たされるのはもちろん、社会のためになっているものばかりでした。


つまり、自分のために生きることが、人の役に立っていくのです。



だから安心して自分の使命に生きて大丈夫。


人のためになにかをすることは、私たちにしあわせな感覚を味わわせてくれることがわかっています。


2.自分が決めたことだから生きがいを感じられる


個人セッションで描いたビジョンは、まさに自分の内側からわいてきたもの。


誰かに指示されたものではありません。


自分で決めた感覚があるから、ビジョンを目指す過程で逆境に出会っても、なんとか乗り越えることができます。



もし描いたビジョンに対して、なんかしっくりこないなと感じたら、他人の目を気にしすぎたり、不安やおそれ、ゆがんだ思い込みをとおして描いたものになっているのかもしれません。


それはどこかで、自分の基準ではなく、他人の価値観を基準にして生きなければならないと思い込んでいるのかもしれません。


あるいは、他人を基準にして物事を判断するクセがついているのかもしれません。


せっかくビジョンを描いても、自分で決めた感覚がないと、他人に振り回されている感じがして、そのビジョンを人生の方向性として生きていくのは、とてもしんどくなります。


そんなとき、個人セッションでは、素直な感情を受け入れてあげたり、ゆがんだ思い込みを変容したりしながら、

「自分の価値観に沿って好きなように生きて大丈夫」
「自分の価値観に沿って生きることをゆるしてあげる」


そんなふうに、自分に許可を与えてあげられるよう一緒に進めていきます。



すると、満足いくビジョンを描くことができて、スムーズに行動できるようになるのですね。


3.こころの奥からのビジョンはすぐには認められにくい


こころの奥からわいてきた、つまり無意識からの表現は、すべての人にすぐには理解してもらえないことが多いものです。


たとえば、芸術家が描く作品を思い浮かべればわかりやすいかもしれません。


すべての人にはわかってもらえないけれど、わかる人にはわかってもらえる。


はじめは他人に理解してもらえないかもしれません。



こころの中から描いたビジョンは、感覚的なものもあります。


だから言葉にするのも難しいし、言葉にしたとしてもちょっと違うなと思うこともあるかもしれません。


そんなときは無理に言葉にしないで、繰り返しその感覚を味わうことをおすすめしています。


しばしば感覚を味わっていると、いつの日か必要なタイミングで、その感覚からなにかしら気づきを得られます。


ただ感覚は忘れやすいので、日々その感覚を思い出すためのスイッチは設定しておくといいですね。



今回は、あなたがビジョンを描くときの、なにかのインスピレーションになるかもしれないと思いお伝えしました。


個人セッションでは、こんなことも踏まえながら、お客さまの価値観を明確にしたり、使命をあきらかにしたり、ビジョンを描いたりしていきます。


それだけではなく、現実的に行動できるまでに落とし込んでいきます。


そして私と一緒に、問題解決なり目標達成なりを実現していくわけですね。



もしそんなセッションに興味がありましたら、ますは体験セッションにいらしてくださいね。
 ↓
お申し込みはこちらをクリック


本日もお読みいただき、ありがとうございました。


【お知らせ】

体験コーチング、受付中です。


・本当の気持ちを素直に話すことができた

・「自分は大丈夫なんだ」と思うことができた

・人間関係(夫婦、職場、ママ友、姑)がラクになった


個人セッションのお客さまから、これまでそんな言葉をいただいてきました。


あなたも偽りの自分に苦しむ毎日から脱却して、本来の自分で生きるこころ満たされた人生を、一緒にはじめてみませんか。


ご興味がありましたら、体験コーチングにぜひいらしてください。
 ↓
お申し込みはこちらをクリック


・メルマガ「あなたの物語を描く脚本のエッセンス」
「ありのままの自分を受け入れる」「自分らしく生きる」「人間関係の悩みを解消する」そのためのエッセンスを、無料でお届けしています。特別なサービスも優先的にご案内していますので、ぜひ登録してみてください。


・お客様の体験談
自分の望みを優先したらどうなるの?

こんにちは。

自己実現を支援する心理コーチ、一之瀬 翠(いちのせあきら)です。


「自分の望みを優先したら、自分勝手な人間だと思われてしまう」



個人セッションで、そんな思い込みに気づいたお客さま(山本さん:仮名)がいました。


山本さんはボランティアをしていて、その仲間からの頼まれごとが多くなっていることに悩んでいました。


初め山本さんは、作業がたいへんそうな相手を見て、親切のつもりで手伝ってあげました。


しかし相手からの依頼が、だんだんエスカレートしていったのです。


いつしか自分を犠牲にしてでも、相手の依頼に応えてあげている自分がいました。


そんな状況に疲れてしまい、山本さんは相談されたのですね。



「どうなりたいですか?」、私から山本さんに尋ねました。


山本さんは「もっと自由に好きなボランティアに取り組みたいです」、そう答えてくれました。


その言葉のウラに、なんとなく「相手がいなければ」もっと自由にできるのに……、といったものを感じました。


これでは自分ではなく、他者が変わればよくなるという発想におちいってしまいます。


すると自分が変わることに気が向かず、他者をコントロールしようとしたり、他者の振る舞いに振り回されたりして、疲れ果ててしまいます。



そこで私から「その望む状況を実現するために、山本さんができそうなことはどんなことですか?」、そう自分ができることに注意を向ける質問をしました。


あわせて「相手が悪いのに、なんで私がなにかしなきゃいけないの?」、そんな本音の部分も受け入れました。


さらに対話を続けながら、山本さんはいくつか答えていくと「自分の望みを優先してもいいんだ」と、少しずつ思えるようになっていきました。


そして最後には「正直な気持ちを伝えることにします」と、次の行動を自ら決めていきました。


後日、実際に相手の方に正直な気持ちを伝えた様子を話してくれました。


その方はしばらくして、そのボランティア活動から離れていったそうです。



「自分の望みを優先したら、自分勝手な人間だと思われてしまう」


この思い込みでは、他者を基準に考えてしまいます。


そこには、どこか自分ではなにもできないという、無力感やあきらめが感じられます。


そんなときは「自分はこの状況をどうしたいのか」「それを実現するために自分ができることはどんなことだろうか」、そんなふうに自分に基準を持ってくるような考え方をしてみましょう。



ただそもそも、すでに自分の中にしみ込んでいる思い込みに気づくのは簡単ではありません。


気づいたとしても、そこから自分を基準する考え方をしてみることも容易ではありません。


思い込みはもともと、自分の守るために身につけた考え方なので、そうやすやすと手放すことができないのは自然なことなのです。


もし一人でつらい思いをしているのなら、個人セッションを活用して、一緒に解消していくのも1つの方法です。


興味がありましたらまずは、体験セッションにいらしてくださいね。
 ↓
お申し込みはこちらをクリック


本日もお読みいただき、ありがとうございました。


【お知らせ】

体験コーチング、受付中です。


・本当の気持ちを素直に話すことができた

・「自分は大丈夫なんだ」と思うことができた

・人間関係(夫婦、職場、ママ友、姑)がラクになった


個人セッションのお客さまから、これまでそんな言葉をいただいてきました。


あなたも偽りの自分に苦しむ毎日から脱却して、本来の自分で生きるこころ満たされた人生を、一緒にはじめてみませんか。


ご興味がありましたら、体験コーチングにぜひいらしてください。
 ↓
お申し込みはこちらをクリック


・メルマガ「あなたの物語を描く脚本のエッセンス」
「ありのままの自分を受け入れる」「自分らしく生きる」「人間関係の悩みを解消する」そのためのエッセンスを、無料でお届けしています。特別なサービスも優先的にご案内していますので、ぜひ登録してみてください。


・お客様の体験談
ネガティブな感情をやさしく解消

こんにちは。

自己実現を支援する心理コーチ、一之瀬 翠(いちのせあきら)です。


私たちは、なんでも完ぺきを目指すと「できたこと」に気づかず、できなかったことばかりに注意が向いてしまいます。


するとどうしても「自分はダメだ」「自分にはムリだ」と考えてしまい、ネガティブな感情におそわれてしまいます。


そのため意識して「できたこと」「やったこと」「がんばったこと」を思い出すといいのですね。



個人セッションのお客様でも、すぐにネガティブな感情がわいてきて悩んでいた方もいます。


そのようなお客様には夜、寝る前に、その日に「できたこと」「がんばったこと」を思い出してみるよう提案しました。


「こんな当たり前のこと」「ささいなこと」と、自分で思っていてもかまいません。


個人セッションのお客様の例では、

「(ダイエット中)夕方、甘いものを食べずにガマンできた」「予定どおり仕事を終えて、定時に帰ることができた」「自分に思いやりの言葉をかけられた」

と、ちょっとがんばったものから、

「朝ご飯を用意して食べた」「いつもどおり出社できた」「子どもをほめてあげた」

と、いつも自然におこなっていることまで、実にさまざまな「できたこと」「やったこと」を寝る前に思い出していました。


「自分に自信がもてるようになってきた」「前向きに考えることが増えた」など、実践したすべてのお客様から、気持ちの変化があったと報告がありました。



さらに余裕があれば、それらを書き留めておくことをおすすめしています。


書き留めると、できたことをより意識できるようになります。


あわせて書くことは、ストレス軽減の役に立つこともわかっています。


もしすぐに、イヤな考えが頭をめぐり、ネガティブな感情が浮かんでしまうことで悩んでいたら、夜、寝る前にその日に「できたこと」「やったこと」を思い出すことをためしてみてください。



それでもうまくいかなかったら、ぜひ個人セッションを活用してください。


一緒に解消していきましょう。


興味がありましたらまずは、体験セッションにいらしてくださいね。
 ↓
お申し込みはこちらをクリック


本日もお読みいただき、ありがとうございました。


【お知らせ】

体験コーチング、受付中です。


・本当の気持ちを素直に話すことができた

・「自分は大丈夫なんだ」と思うことができた

・人間関係(夫婦、職場、ママ友、姑)がラクになった


個人セッションのお客さまから、これまでそんな言葉をいただいてきました。


あなたも偽りの自分に苦しむ毎日から脱却して、本来の自分で生きるこころ満たされた人生を、一緒にはじめてみませんか。


ご興味がありましたら、体験コーチングにぜひいらしてください。
 ↓
お申し込みはこちらをクリック


・メルマガ「あなたの物語を描く脚本のエッセンス」
「ありのままの自分を受け入れる」「自分らしく生きる」「人間関係の悩みを解消する」そのためのエッセンスを、無料でお届けしています。特別なサービスも優先的にご案内していますので、ぜひ登録してみてください。


・お客様の体験談
「自分に価値がない」をリセットする

こんにちは。

自己実現を支援する心理コーチ、一之瀬 翠(いちのせあきら)です。


個人セッションのお客さまの中には「自分に価値がない」「自分を好きになれない」と悩んでいた方もいます。



そう頭に浮かんでしまうことは、悩んでいたら仕方ないと思います。


そんなとき、お客さまの話を聴いていくと、たいていある共通点が見られます。


それは、自分を他人と比べていることです。


「△△さんはあんなふうになって立派だな、それに比べてわたしは価値がない」

「××さんはこんなことができてすごいな、そんなこともできない自分はキライ」

こんなふうに、自分をはかる基準に、「他人」を使っているのですね。



そんなとき、ちょっと視点を変えた質問をして、「他人」をこんなふうに活用することがあります。


たった一人でも「あなたのことを必要としている」「あなたを大切に思っている」と感じてくれている人はいませんか?


たった一人でも「〇〇さんに頼りにされているな」「□□さんに『ありがとう』って言われたな」、そう思い浮かべられることはありませんか?



家族、子ども、夫婦、恋人、友人、近所の人、同僚、お客さまなどから、たいてい一人は思い浮かんできます。



他人と比べているときは、自分にはないものを持っているある特定の人と比べたり、ただばくぜんと誰かと比べたりしていることが多いものです。


だからたった一人、そう感じてくれる人がいるとわかっただけでも、お客さまに変化が起きはじめます。


そしてその人のために、役に立つことをしたり、その人と楽しんで過ごしたりしたなら、きっと自分に対する見方も変わります。


とはいえ、たった一人さえ、思い浮かばない方もいます。


そのときは、ボランティアやアルバイトをしたり、趣味やスポーツを誰かと取り組んだり、誰かの役に立ったり、誰かと時間を共にしたりする機会を持つことをおすすめしています。


もちろん、個人セッションを受けることもおすすめです。


「いまの自分で大丈夫なんだ」、そう実感されたお客さまもいますからね。


個人セッションを選択したら、ますは体験セッションにいらしてください。
 ↓
お申し込みはこちらをクリック



もし「自分には価値がない」「自分を好きになれない」、そう感じたときは、たった一人でもいいので、自分を大切にしてくれる人を思い出してみてください。


そしてその人のために行動したり、楽しんだりしてみましょう。


すると、自分に対するとらえ方が変わります。


本日もお読みいただき、ありがとうございました。


【お知らせ】

体験コーチング、受付中です。


・本当の気持ちを素直に話すことができた

・「自分は大丈夫なんだ」と思うことができた

・人間関係(夫婦、職場、ママ友、姑)がラクになった


個人セッションのお客さまから、これまでそんな言葉をいただいてきました。


あなたも偽りの自分に苦しむ毎日から脱却して、本来の自分で生きるこころ満たされた人生を、一緒にはじめてみませんか。


ご興味がありましたら、体験コーチングにぜひいらしてください。
 ↓
お申し込みはこちらをクリック


・メルマガ「あなたの物語を描く脚本のエッセンス」
「ありのままの自分を受け入れる」「自分らしく生きる」「人間関係の悩みを解消する」そのためのエッセンスを、無料でお届けしています。特別なサービスも優先的にご案内していますので、ぜひ登録してみてください。


・お客様の体験談
自信がなくてもやりたいことができるようになるためには?

こんにちは。

自己実現を支援する心理コーチ、一之瀬 翠(いちのせあきら)です。


個人セッションをしていると、やりたいことが見つかっても、「自信がないな」と感じてしまい、なかなか前に進めない方もいます。


やりたいことが実現している世界は、いまの自分は到達していないわけですから、自信がないと感じても仕方ないですよね。


そんなとき、個人セッションでは、やりたいことにつながっていて、「これならできそう!」と思える行動を一緒に見つけていきます。


たとえば、「1年後、どうなっていたいですか?」と、お客さまに質問します。


すると、お客さまは、理想の未来を描いていきます。


もちろん、なかなか理想の未来が出てこない方もいます。


それでも丁寧にお話をうかがっていくと、なにかしら言葉にしてくれるので、そこからはじめることができます。


理想の未来を描いたら、1年後のやりたいことを実現している自分になりきって、半年後、1ヶ月後、1週間後、どんなことをしてきたか振り返っていきます。



そして、「いま」どんなことをしているのか。


この「いま」していることにまで近づけていくと、自然に「これならできそう!」という気持ちになることができます。


やりたいことを目の前にして自信がないと感じたときは、やりたいことが大きすぎたのですね。


そのため、なんとなくぼんやりしていて、実感がわかず、なにからはじめたらいいかわからず。


これではなかなか1歩踏み出せないのも無理はありません。



そこで、いまの自分が「できそう!」と実感できるまで、具体的にしていくと行動しやすくなります。


さらに、理想の未来を実現している自分になりきって、いまやることを導いてくると、いまと未来がつながっている感覚を得ることができます。


するともっと、1歩前に進みやすくなります。


今回は、自信がなくてもやりたいことができるようになる1つの方法をご紹介しました。


それでも、やっぱり自信がもてない、具体的な行動をハッキリさせるは難しい、そもそもやりたいことが見つからない、という方もいらっしゃるかもしれませんね。


そんな方に個人セッションはおすすめです。


抱えている問題をさっさと解消して、本来の自分でやりたいことを実現している理想の未来を手に入れることに、時間とエネルギーを使っていきましょう。


興味がありましたら、まずは、体験セッションにいらしてくださいね。
 ↓
お申し込みはこちらをクリック


本日もお読みいただき、ありがとうございました。


【お知らせ】

体験コーチング、受付中です。


・本当の気持ちを素直に話すことができた

・「自分は大丈夫なんだ」と思うことができた

・人間関係(夫婦、職場、ママ友、姑)がラクになった


個人セッションのお客さまから、これまでそんな言葉をいただいてきました。


あなたも偽りの自分に苦しむ毎日から脱却して、本来の自分で生きるこころ満たされた人生を、一緒にはじめてみませんか。


ご興味がありましたら、体験コーチングにぜひいらしてください。
 ↓
お申し込みはこちらをクリック


・メルマガ「あなたの物語を描く脚本のエッセンス」
「ありのままの自分を受け入れる」「自分らしく生きる」「人間関係の悩みを解消する」そのためのエッセンスを、無料でお届けしています。特別なサービスも優先的にご案内していますので、ぜひ登録してみてください。


・お客様の体験談
理想の未来や目標が実現するために必要なもの

こんにちは。

自己実現を支援する心理コーチ、一之瀬 翠(いちのせあきら)です。


あなたは、理想の未来を描いても、あるいは、身近な目標を立てても、なかなか実現しなかった経験がありますか?



もしかすると、理想の未来や目標が実現しなかったとき、コレが欠けていたかもしれません。


それは、理想の未来や目標とあわせて、実現するまでの過程で出会うであろう、逆境や困難、障害をハッキリさせなかったことです。


個人セッションを受けられるお客さまの多くも、理想の未来や目標を描いても実現しなかった経験をお持ちでした。


そのため、個人セッションでは、理想の未来と目標を楽しみながら描いたあと、たとえば、こんな質問をして、逆境や困難もハッキリさせていきます。


「理想の未来や目標を実現した自分になりきって、振り返ってみてください」

「どんな逆境、困難、障害がありましたか?」

「それをどのように乗り越えましたか?」

「人間関係、能力、環境、所有物など、あなたの持っているもの、使えるものを、どのように活用して乗り越えましたか?」




こうすることで、理想の未来や目標に向かう過程で逆境や困難に出会っても、うまく立ち回ることができます。


もちろん、それでも想定していなかった逆境や困難に出会うことはあります。


でもそのときは、私に相談をして、一緒に乗り越えていきます。


だからこそ、理想の未来や目標を目指すときは、一人で取り組むよりも、個人セッションを活用した方が、実現する可能性が加速するのですね。


速く実現すれば、さらにステージアップした、別の理想の未来や目標を目指す時間が増えます。



もし理想の未来や目標があるのに、なかなか実際の行動に移せないのであれば、個人セッションを活用して、少しでも早く、本来の自分で活躍している理想の未来を手に入れてほしいと思っています。


興味がありましたら、まずは、体験セッションにいらしてくださいね。
 ↓
お申し込みはこちらをクリック


本日もお読みいただき、ありがとうございました。


【お知らせ】

体験コーチング、受付中です。


・本当の気持ちを素直に話すことができた

・「自分は大丈夫なんだ」と思うことができた

・人間関係(夫婦、職場、ママ友、姑)がラクになった


個人セッションのお客さまから、これまでそんな言葉をいただいてきました。


あなたも偽りの自分に苦しむ毎日から脱却して、本来の自分で生きるこころ満たされた人生を、一緒にはじめてみませんか。


ご興味がありましたら、体験コーチングにぜひいらしてください。
 ↓
お申し込みはこちらをクリック


・メルマガ「あなたの物語を描く脚本のエッセンス」
「ありのままの自分を受け入れる」「自分らしく生きる」「人間関係の悩みを解消する」そのためのエッセンスを、無料でお届けしています。特別なサービスも優先的にご案内していますので、ぜひ登録してみてください。


・お客様の体験談
その思い込みが未来を左右する

こんにちは。

自己実現を支援する心理コーチ、一之瀬 翠(いちのせあきら)です。


思い込みは、私たちの人生のほとんどをつかさどっています。



たとえば、自分は人前で話すのが苦手と思い込んでいれば、人前に立つことをさけるでしょう。


もし人前で話さなければならないことがあったら、イヤな気持ちになるでしょう。


そして、そんなことを繰り返しているうちに、「自分は人前で話すのが苦手」という思い込みが、ますます強化されていきます。


赤い色メガネをかけていたら、世界が赤く見えます。


同じように、「いま抱いている思い込み」というメガネをかけていたら、世界はその思い込みを通した世界として現れます。


その思い込みのメガネを、私たちは、気づかないうちにかけているのです。



しかも思い込みがやっかいなのは、本人にとっては当たり前のことで、まったく疑う余地がないのです。


だから、「それは思い込みだよ」と言われても、まったく信じられません。


「ほかに別な考え方を選ぶことができる」と助言されても、その可能性が考えられません。


いま抱いている思い込みの根拠を探す気にもなりません。


その思い込みによって、自分の人生をハッピーに感じられるのであれば、その思い込みを大事にしておくのもいいでしょう。


しかし、その逆ならば、思い込みを解き放つことで、人生が変わります。



もし現状を変えたい、なんとなく人生に満たされない思いがある、いまの人間関係を変えたい、そんな思いがあるのなら、まずは、どの思い込みが、その現状をつくっているのか
探ってみましょう。



そして、その思い込みを変えることで、それらの問題を解消することができます。


でも、そもそも思い込みには気づかないものなので、どんな思い込みがいまの人生を左右しているのか、わかりにくい……。


そんなときこそ、個人セッションを活用してくださいね。
 ↓
お申し込みはこちらをクリック



いま問題を抱えていても、なんとなく現実を過ごせているので、問題に向き合うことは、
ついつい後回しにしてしまうものです。


でも、その問題を抱えたままの将来を想像したら……、いったいどんな気持ちで過ごしているのでしょう。


だからこそ、個人セッションで、早くいまの思い込みを変えて、本来の自分で活躍している将来を手に入れてほしいのです。


興味がありましたら、まずは、体験セッションにいらしてくださいね。
 ↓
お申し込みはこちらをクリック


本日もお読みいただき、ありがとうございました。


【お知らせ】

体験コーチング、受付中です。


・本当の気持ちを素直に話すことができた

・「自分は大丈夫なんだ」と思うことができた

・人間関係(夫婦、職場、ママ友、姑)がラクになった


個人セッションのお客さまから、これまでそんな言葉をいただいてきました。


あなたも偽りの自分に苦しむ毎日から脱却して、本来の自分で生きるこころ満たされた人生を、一緒にはじめてみませんか。


ご興味がありましたら、体験コーチングにぜひいらしてください。
 ↓
お申し込みはこちらをクリック


・メルマガ「あなたの物語を描く脚本のエッセンス」
「ありのままの自分を受け入れる」「自分らしく生きる」「人間関係の悩みを解消する」そのためのエッセンスを、無料でお届けしています。特別なサービスも優先的にご案内していますので、ぜひ登録してみてください。


・お客様の体験談