仙骨と蝶形骨を活性化すると凄い事になります | うちなる輝きを解き放つ☆目覚めよ、わたし

うちなる輝きを解き放つ☆目覚めよ、わたし

より自然であなたらしい生き方を・・・


〇メディカルヒーリング
〇ヨガ教室
○メディカルヒーラー養成講座
○時空礎整講座、リューゼンなど各種セミナー

 



読むだけでしあわせ&歓びの波動になる
先行予約やお得情報など ゆる~く不定期で発行しています。読んでみてね。

 

メール本気でしあわせになるために
ニュースレター宇宙につながる生き方レッスン

 

 

NEW!無料メールセミナー

メール最高の自分を生きる 素敵な未来の叶え方  豊かさと繁栄編

 

 

 

仙骨について検索される方も多いようなので

まとめておきます。

 

 

 

 

 

仙骨は聖なる骨 


 

仙骨は英語でSacrum

語源はSacred 神聖なという意味からきています。

 

 

日本語でも仙骨は遷骨で、神骨と言われていたそう。

まあ、とにかくとっても大事なところ。

体の中心、中核でありエネルギーポイントでもある

臍下丹田の後側に位置します。

 

 

仙骨は代替えのきかない骨で、損傷したり痛めてしまうと

身体全体に大きなダメージを与えるようになります。

 

 

それから、あまり不用意に他の人に触らせない方がいい

デリケートで神聖な骨なんですね。

 

 

「仙骨」の画像検索結果

 

 

仙腸関節:仙骨と腸骨をジョイントする関節

3ミリから5ミリ程度動きます。

 

 

 

 

 

仙骨と蝶形骨


 

 

仙骨はアンプの役割があります。

情報を受信し、エネルギーを変換します。

常に細かい振動をしていて、その振動を背骨を通し蝶形骨に伝えているのです。

 

 

 

こうやって仙骨のことを書いているだけで

細かく高速で振動してくるのが分かるので、不思議です。

 

 

蝶形骨とは

頭部の中心にある蝶が羽根を広げたようにある骨です。

内分泌の司令塔である脳下垂体がこの蝶形骨の上にのっています。
頭蓋骨のほぼ中心、大事な要になります。

 

 

 

現代人はこの蝶形骨が固定され固まっている状態ですが

これが自由に振動し動くようになると、

脳の中心部の内分泌や血行の循環がよくなり、全身のバランスが整い

松果体も活性されます。

 

 

本来、仙骨も背骨もそうですが

呼吸ともに動いています。

そして、脳脊髄液の循環も促します。

 

 

 

もちろん、頭蓋骨(蝶形骨も)も

呼吸に合わせて動いています。

 

 

 

蝶形骨は意識してみると けっこう大きく感じます。

 

 

 

どのように感じるか、こちらからどうぞ

あくまでも私の体感です。

神秘と魔法の扉をひらく蝶形骨

 

 

 

 

 

蝶形骨が中心となり頭蓋骨が柔軟に動くと

首や顎、眉間、こめかみなどの緊張がなくなり

パフォーマンスが格段にあがります

 

 

 

また、蝶形骨は肺や横隔膜とも筋膜でつながっているので

呼吸との関連が深いのも納得です。

 

 

 

深い呼吸が蝶形骨をリリース(解放・ゆるめて)して

さらに活性化します。

 

 

 

仙骨は身体のアンバランスを蝶形骨に伝えることにより

自律神経や内分泌を刺激し、リカバーしようと働きます。

ですから、全身の要となる重用な場所で全身をコントロールしています。

 

 

 

仙骨と蝶形骨、ダブルヘッダーですね。

仙骨の振動は蝶形骨にも伝わるし

蝶形骨の振動も仙骨に伝わっています。

 

 

なんとなく、カタチも似ていると思いませんか。

 

 

 

 

 

仙骨と宇宙エネルギー


 

 

 

仙骨はアンテナとして情報をキャッチし

エネルギーを変換し、またエネルギー発生装置として働いているし

宇宙のエネルギーと共鳴共振しています。

 

 

仙骨も蝶形骨も本来のバイブレーションを保てるようになると

心身共に格段にパフォーマンスが向上します。

 

 

仙骨は生命エネルギーを発生させていて 健康になります。

自分の本質を活かす生き方になり

それが宇宙(大いなるもの=大いなるわたし)が喜ぶ生き方なんだと思います。

 

 

 

 

 

仙骨と神門


 

 

 

神門とは耳にあるツボ。

神様の門といわれるところです。

これを刺激すると仙骨も活性化する。

 

 

 

ずっと探していた耳ツボシールがでてきました。

ずっと、神門に貼ろうと思っているいたのです。

 

 

 

貼ってみると、仙骨が活性化され

鼻孔の両脇が刺激され、額、松果体にも刺激が入り

エネルギーが登頂に向かって流れていくのが分かります。

 

 

 

背骨にはスシュムナとイダーとピンガラという

3つの重要なナディ(宇宙エネルギーであるプラーナが通る管)が通っていて

 

「イダーピンガラ」の画像検索結果

 

 

 

スシュムナーは仙骨から頭頂へと伸び

イダーとピンガラは蛇に例えられますが、

仙骨から上昇し、主要チャクラで交わり螺旋を描くように伸びています。

 

 

 

このイダーとピンガラは鼻孔の両脇までしか上がってこないのですが、

神門を刺激するとこで活性化されているようです。

 

 

 

私たち、人間の体には

まだまだ解明されていない神秘がたくさんあります。

先日の記事で「悟りの境地に達するのは人間だけ」と書きましたが

体にもその秘密があると思うのです。

 

 

 

つまり、二足歩行になったこと・・・

背骨が地面から垂直であるということです。

これは人間の意識の目覚めにおいて大変重要なことです。

 

 

 

 

また、機会がありましたら

書いてみたいと思います。

 

 

 

 

関連記事

 

仙骨と蝶形骨を活性化すると凄い事になります & ヴィシュヌ結節

 

神秘と魔法の扉をひらく蝶形骨

 

仙骨とトーラス

 

丹田を目覚めさせる

 

ブッダが教えてくれた 生きる!クンダリーニのエネルギー

 

足の裏のチャクラ

 

 

 

 

 

 

 


無料コンテンツ


2016 12 26無料オリエンテーション 電話、スカイプ、LINE お話ししませんか
2016 12 26本気でしあわせになるために ニュースレター  読むだけでしあわせの波動に!

 NEW!無料メールセミナー

2016 12 26最高の自分を生きる 素敵な未来の叶え方  豊かさと繁栄編

 

 

 

ホリスティックセラピーサロン レメディママ
埼玉県南埼玉郡宮代町和戸 (大宮から25分、北千住から35分)