☆松川レピヤンの社長夫人blog☆
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

はじめまして(#^.^#)

こんにちは

 

この時期のお庭が大好きですドキドキ

お気に入りの小さな紫色のお花と

ハナミズキのピンクと白が合わさって

優しい雰囲気が漂います

自分にはない穏やかな感じに心が癒されていくようです(^^ゞ

 

 

 

 

 

今日 ある方とお会いしましたドキドキ照れドキドキ

お相手の方もある事なのであまり詳しくは書けませんが

何十年もずーと心の奥に引っかかっていたことが

すーーーって 溶けていくような感じがしました照れ

 

少し大げさかもしれませんが 自分が幸せでいると

その陰で誰かが苦しんでいるかもしれない

誰かの犠牲の上に自分の今の幸せはあるんじゃないか・・

いつもそう考えてしまいます

 

一人で生きてきたわけではないので

私がもらってきた幸せの裏側には誰かの涙があるんじゃないのか

そんな風に考えてしまいます

 

 

 

 

その方のお顔は 幸せなお顔をしていらっしゃいました

優しいご家族に囲まれて たくさんの方に信頼され

きっと温かい人たちに囲まれて 誠実に生きてこられたんだろうなって

そんなお顔をしていらっしゃいました

 

感謝です

全ての出会いに感謝です

出会いを頂けたことにも感謝ですし

その出会いを受け入れてくださった事にも感謝です

 

お話するのに一生懸命で 写真撮るの忘れちゃいました・・てへぺろ

またいつか 一緒に写真撮りたいなって思います

それまで元気で 頑張って行かないといけませんね照れドキドキチョキ

 

 

追伸 言い忘れました照れ

大好きな歌は 村田秀雄さんの 王将 でしたラブラブ

好きな女優さんは 八千草薫さんでしたドキドキ

大好きな食べ物は 卵焼きラブラブと 塩ラーメンラブラブ

口癖は 腹に入れば一緒や(なんでも混ぜ混ぜして食べます)

若いころ ドラムを叩いていました(なぜかうちの長男もドラマーでしたラブラブ

ドッグフードを味見してみるおちゃめな人でしたてへぺろ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ハピネスを届けるためには(#^.^#)

おはようございます(#^.^#)

新年度が始まって早一週間ウインク

ってか だからどうやねんって感じなのですが笑い泣き

お陰様で毎日何やらバタバタと時間が過ぎていきます笑い泣き

こうやって年をとって行くのかなと思うと 大事な一日 一時間だと改めて思わされます

 

で、先日 そんな大事な時間を使って あるセミナーをズームで受けてみました合格

福邦銀行さんと福井銀行さん

が開いてくださった フレッシャーズセミナー

胸躍らせて入社してきた新入社員さん向けのセミナーだったのですが

なぜこんなオールドウーマンが受けたのかというとてへぺろ

 

セミナーの講演者の方が チャックスファミリーという会社の社長さんの安孫子薫さんだったからです

10年ほど前 この方の書いた お客様の幸せの為にデイズニーはまずお掃除を考えた

とかいう内容の本に出会い デイズニーの考え方にすごく感銘を受け

それがなぜか私の場合 自分の会社の経営方針というか 自分自身の何を大切にしたいのかという部分に大きな影響を与えました

もう少し早い段階でこの本に出会っていたら私は間違いなく 今ここにはいない

きっと デイズニーランドで ヒラヒラの衣装を着て ダンスを踊っているはず・・・ポーングラサンゲッソリ

以来何冊もこの方やデイズニーに関する本を読み 自分の中の 指針みたいなものが デイズニーの考え方に傾いて行ったようなきがしていますドキドキ

 

その方が おっしゃる言葉の中に 今の時代すごく意外だなって思う言葉があります

アンジェラ・リー・ダックワースさんという大学の心理学の先生が 第三の《成功因子》を上げていらっしゃるのですが

それが

歯を食いしばる 

あきらめない精神、

根性、モチベーション

 

《才能》《努力》 <   《やり抜く力》

 

成功を左右するものは 学歴 家庭環境 外見 IQ 身体能力 天賦の才能などではないという事がわかった

 

っておっしゃるんですウインク

私も 今は100数十名の社員に囲まれて仕事をさせて頂いていると

今上に書かれた要因もゼロではないけど 一番大事な事ではないなという事を

少しだけわかっているつもりです照れ

 

そして 誰もが3年で失敗すると言われたデイズニーランドが大成功した要因は

 

高品質でスケールの大きい本物のエンターテイメントのパーク

現場運営力(現場力)

  キャストのロイヤリテイ 当事者意識 モチベーションの高さ 

  徹底した品質管理 (現場マネジメント)

 

おもてなしの実践

 

独自のマーケティング戦略

 

全ては 高品質の維持

妥協せず 徹底して 継続する

 

であると説いています

 

自分の会社の事を こんな風に言うのは間違っているのかもしれませんが

何か・・似ていませんか?我々の大切にしている事と・・・・

 

第一線を長く続けていくためにはもちろんこれだけではいけないとは思いますが

まずは ここじゃないでしょうか?

 

いつもお世話になっている会計事務所の先生は

経営者の一丁目一番地はパッション(情熱)です と仰いました

 

では 会社の 一丁目一番地は何でしょう

品質・・・ではないのでしょうか・・・・・?

私はそう信じています(#^.^#)

 

 

 

 

 

村本さん!

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>