Rans Dream Factory
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

伊藤、また吠えていいっすか?

連日報道される、新規感染者数。

 

特に、東京が連日200人超えで今日、7月16日で286人だそうで、そりゃーもう、大騒ぎですよ。

ヤバイヤバイ!ってね。

 

あのね。検査数が大幅に増えてるんだから、陽性者数も増えるでしょうよ。

ギャーギャー騒ぐなって。

 

 

でもさ、コロナの一日の重症患者や死亡者数については全然、テレビも触れずに

悪戯に感染者数だけをクローズアップして、挙げ句の果てには、専門家を名乗るどっかのおっさんが

 

「このままじゃ8週間後には感染者数は2万人を超えます」

 

とか、無駄に不安を煽るのです。

 

 

でも。

 

7月16日現在、東京都内の重症患者数は8名。ECMO装着している方は2名。

死亡者数はゼロです。

 

 

7月1日〜15日までの全国のコロナでの、死者数8名。東京はゼロです。

 

たとえ陽性反応が出たとしても、ほとんどの方が無症状、もしくは軽症です。

 

 

 

何をそんなに怯えているのか。

 

 

 

特効薬が未開発の、この新型コロナを軽視しているわけではありません。

 

 

でも、今の日本の状況は「異常」です。

 

 

「こんな状況なのに、何が『GO TOキャンペーン』だっ!!こんな政策を今しようとする政府はおかしい!!」

 

とか言う人たちがいますが、どうか冷静に考えてほしい。

 

 

もう、揚げ足を取るのはやめよう。

もう、足を引っ張り合うのはやめよう。

 

誰もが経験したことがない、こんな状況の時こそ

ワンマンでもいい。グイグイ引っ張っていってくれるリーダーが必要なのです。

何が正しいか、なんて今は誰にもわからないでしょ?

 

全ての人を100%満たすことができる政策なんか、今までも、これからもない。

たとえ非難されても、強固な信念を持ち、強く国民を導いてくれるリーダーが欲しい。

 

 

そして、くそメディアの報道に振り回されることなく、

自分でしっかり考え、行動できるようになろう。

 

 

 

 

これ以上、

日本経済を止めてまで、

多くの自殺者を出してまで、

このウィルスに怯える必要はない。

 

 

 

 

 以下の記事は、とても興味深い。

 

 

 https://toyokeizai.net/articles/-/363402?display=b

 

 

 

 

 

 

 

もういい加減にしてくれ。

 

このままでは日本が崩壊する。。。

 

 

伊藤、吠えます。

ciao!

 

すっかり放置してたこのブログ。超お久しぶりぶりです。

 

まー、世の中、てか世界中がエライ騒ぎになってますね。

 

僕が大好きな国、イタリアもコロナでパニックになってます。

 

テレビつけりゃー、コロナコロナコロナコロナコロナコロナコロナ・・・。

 

もー、えーっちゅうねんムキーッ

 

 

偉いコメンテーターの人たちなんかも、コロナに対する恐怖を無駄に煽るだけで

きちんと言わないので。

 

 

 

伊藤、吠えちゃっていいっすか?

 

 

これは

「未知のウィルスに感染した」のではなく

「風邪をひいた」だけなのですよ。

 

 

 

「感染者数が〇〇人を突破しました!」とか

「昨日も〇〇人の方がコロナで亡くなりました」とか

毎日、テレビなんかで流されると、嫌が応にも恐怖を感じますよね。

 

 

でも冷静に考えてちょうだい。これは不治の病でもなんでもなく、治癒します。

感染したとしても、80%以上の人は軽症だし、致死率も通常の

季節性インフルエンザなんかに比べると、断然低い。

 

高齢者が亡くなる確率が高い、って言うけどさ、

元々、免疫力が低かったり、気管支炎などの持病を患ってる方は

コロナに限らず、フツーに風邪をこじらせちゃったりして亡くなるケースも多いですよね。

 

 

 

 

以下、年間の日本人の死因と死亡者数を列挙します。

 

 

ガン→約380,000人

肺炎→約100,000人

インフルエンザ→約3,000人

自殺→約20,000人

コロナ→28人(3月17日現在)

 

 

ね?

 

 

インフルとか肺炎とかの感染者数や死亡者数を

毎日、テレビや新聞で大々的に報道してますか?してないでしょ?

 

 

何を騒いどんねん。

 

 

挙げ句の果てには、トイレットペーパーやマスクを買い占めるために

ドラッグストアーを何軒もハシゴしたり滝汗

 

 

アホですか。

 

この一連のコロナ騒動で、改めて人間の弱さとか愚かさとか無力さを感じます。

 

鉄砲の弾やミサイルなんかよりも、目に見えない「未知のウィルス」って煽るだけで、

国を崩壊させることができる。

 

 

このままの自粛ムードが続けば、世界が大恐慌に陥るし、

多くの失業者が溢れます。

 

 

コロナが直接の死因で亡くなる数より、コロナにより経済的に困窮し、

自殺する数の方が圧倒的に多くなる。

 

 

 

 

 

テレビや報道関係の方に物言いたい。

 

必要以上に恐怖を煽るだけの報道は、いい加減やめて欲しい。

 

 

 

 

 

 

人間、誰もが未知の訳のわからんものには恐怖を感じます。

 

 

ただ、

 

「正しく恐れろ」と。

 

 

 

 

 

 

 

 

飲食店を経営する同業者の方や、この仕事が大好きで働いてる皆さん!

 

 

今はお互い苦しいかもしれないけど、明けない夜はない。

ピンチはチャンス!!

 

頑張ろう!!

 

コロナなんか、うんこちゃんですからニコ


 

 

 

 

 

 

 

 

各店舗臨時休業のお知らせ

台風19号接近の影響で、

 

『Rans kamakura』

『Rans the Sun&Moon』

『大船肉食堂 BANBAN MEAT』

『大船大衆酒場 炉端のジョー」

 

の弊社運営の4店舗は本日10月12日(土)、臨時休業致します。

 

大きな被害が出ませんように。

皆さんも、くれぐれもお気をつけてお過ごしください。

 

Rans Dream Factory

伊藤 崇

 

Rans 夏フェスツアー、終了!!

ciao!
 
8月30日〜9月1日の「SWEET LOVE SHOWER 2019」で、この夏の
『Rans 夏フェスツアー』も終了しましたー。
 
約2ヶ月間、まさに怒涛の日々でした。
 
最後のフェス、「ラブシャ」の途中でウチの車の『ダッジラムちゃん』が
動かなくなって、マジで焦りましたが、いつも車のメンテナンスでお世話になってる、
鎌倉の志村さんがわざわざ、真夜中に山中湖まで来てくれて何とかなりました。
志村さん、マジ「神」でしたラブ
 
その他は、大きなトラブルもなく無事、完走することができました。
 
今年も、真夏で野菜を育てるには難しい時季にもかかわらず、
僕の無理難題を聞き入れてくれて、素晴らしい「鎌倉野菜」を提供してくれた、
レンバイの、盛田くん!!福田のアニキ!!本当にありがとうございました!!
 
また、各取引業者の皆様にも本当に助けられました。ここに御礼申しあげます。
 
 
 
 
そして、何よりも今回、参加してくれたメンバーのみんな。
 
本当にありがとう!!
 
フェス期間中は、朝早くから夜遅くまでのハードワークで過酷だったけど、
みんなよく頑張ってくれました。この経験を通して、
これからの仕事、人生にプラスになる「何か」を感じてくれれば、嬉しいです。
 
 
 
 
 
 
 
 
image
 
 
 
 
 
 

 

image

 

 

ラブシャ、撤収作業終了後にパシャリ!

 

 

 

 

そして・・・

 

 

 

 

 

 

image
 
 
 
 
みんな、お疲れ様!!打ち上げ〜!!
 
夜中3時過ぎまで、みんなワイワイクラッカークラッカークラッカー
 
 
 
まー、乾杯直後に、僕は寝落ちしたらしいっす・・・。
やっぱり、もうそんなに若くありませんものね。。。
 
 

 


そして、

 

鎌倉に戻って来て、10日余り。完全に、「フェスロス」です。

 

 

 

早く、来年の夏にならないかなー。

 

 

 

 
 
 
image
 
 
 
・・・って、10月は、
 
鎌倉で「かまんど市場」
辻堂で「THE GARDEN FESTIVAL」に出店しますっ!!
 
 
まだまだ、これからもガンガン行きますのでよろしくお願い致します!!
 
 
がはは。
 
 
 
 
 

 

 

ROCK IN JAPAN 2019

ciao!
 
2019 Ransの夏フェスツアー、豪雨のFUJI ROCKに続く第2弾!!
「ROCK IN JAPAN 2019」も無事終了しましたーニコニコニコ
 
8月3、4日、そして10、11、12日と2週にわたり、5日間開催となった、今年の「ROCK IN JAPAN」

ウチは初参戦だったのですが、 
FUJI ROCKから始まり、3週ぶっ続けで日本最大級のフェスに立て続けに出店するという無謀。てか、暴挙。。。
 
 
 
 
でも、誰もやらないからこそ、やってみたい。
 
いろいろ大変なことは承知の上で挑戦してきました。
 
 
 
 
 
結果は、というと
 
「やってよかった」です。


はい。
 

 
 
 
てか、「やらなきゃ、わからない事がある」
 
 
 
 
 
開催日数の違いはあれど、FUJI ROCKの3倍近くの観客動員数、34万人以上を
集めた今年の「ROCK IN JAPAN」
 
 あれだけ規模が大きくなると、システマティックに成らざるを得ないし、ダイナミズムよりも、無難に事を済ます事が要求されるのは仕方ないことか。。。

 
 
先ずは、第1週。
 
 
 
僕たちの出店エリア、「こもれびスタンド」はメインステージのすぐ隣にあって、
ずーっとライブの音を聴きながらの営業できました。

てか、余裕は全く無かったけどね。
 
 


毎週、店を設営して、壊して移動して、また設営というジプシーのような生活。
 
 
image
 
 
 
 
 
 
 
これはこれで楽しい。楽しんでも、楽しまなくても、結局やる事は同じ。
 
 
 
だったら、楽しんだ方が得じゃん。
 
 
 
 
 どんなことでも、ポジティブに捉える思考の方が
豊かな人生を送れると思います。
 
 

 
 

 
 
image
 
 
 
今回、僕の地元の親友のムスコで最年少メンバー、高校1年生のヤマトが参加。
生まれて初めてのバイトがコレなんて、いいんだか悪いんだか。。。
 
かなり過酷だったと思いますが、最後までよく頑張りました。
 


 
そして、
スタッフの友達で、シン、ユウキ。
RDFスタッフから、太陽、瑠花、洋平、そして僕。
さらにOBで、8月半ばにはイタリアで就職が決まっている、シェフイタリアーナ、琢也。
 
 
 
宿泊先は、会場近くのキャンプ場。
 
 
 
会場から近いのはいいんだけど、シャワー設備があまりにもイケてなくて、
第2週目は、車で30分ほど離れた温泉施設に毎晩通う羽目になりました笑い泣き
 
 
 
 
でも、
海からすぐの場所で、水平線から昇る朝日が
堪らなく、よかった。

 
image
 
image
 
 
 
 
超ハードな現場だったけど、みんなよく頑張りました!


 
image
 
 
 
 
 
 
 
 
そして、第2週目メンバーはこちら。
 
 
 
image
 

先週に引き続き、スタッフのお友達、シン、ユウキ。
 
「炉端のジョー」の常連さんでもある、紅一点、なつみ。
 
そしてRDFスタッフの太陽、洋平、蒼平、こうき。そして僕。
 
 
第2週目のテーマは、「ヒゲおやじと7人の子供達」
 

僕以外はみんな20〜23歳という、まさにお父さんと子供たちでの営業ちゅー
 
 
 
 
 
第2週目、
再び設営し直し、準備を整え、明日からの激務に備えて景気付けにみんなで焼肉ドキドキ
 
 
image
 
 
 
 
 
台風の影響も心配されたけど、5日間、奇跡的に雨に降られる事なく過ごせました!
 
 
 
 
 
 
 
image
 

 

 

 

 

 

 

 

 

連日、多くのお客様にご来店頂き、本当に嬉しかったです!ありがとうございました。

 

 

 

image

 

 

 

 

image

 

 

 

いつものお店での営業と違って特殊な露店営業ということもあり、

もちろん不便な事も多いのですが、徐々にこの営業スタイルにも慣れてきて、

オペレーション面でも商品のクオリティーにおいても、ベストな状態に近づきつつあります。マジで。

 

 

問題があれば、すぐ改善。さらにブラッシュアップして翌日の営業に臨む。

 

これを繰り返していくことが大事なんですよね。

 

 


 

 

ウチの若大将、こうきも営業中は元気でしたが、

 

 

 

image

 

 

 

 

 

 

 

営業後はこんな感じ・・・

 

 

 

 

 

 

image

 

 

 

 

 

このロッキンの現場は、風呂の面とか色々な面で

とても過酷でハードでした。

 



睡眠時間も短かったし、これは、今後改善しなきゃですね。

 

 

まさに、「飲食の営業」というより、「軍事演習」

 

 

 

 

毎晩、ラストステージが終わると花火がどーーーんっ!!

 

image

 

 

 

 

 

 

 

「2019 Ransフェスツアー」も残すところ、あとひとつ!

 

 


8月末に山中湖で行われる、「 SWEET LOVE SHOWER 2019」

 

 

今までの集大成として、最高のパフォーマンスを発揮したいと思いますっ!!

 

 

 

 

 

 

あ。

 

 

 

ちなみに、ラブシャはあと、若干2名ほどメンバーを最終募集しています!

 

我こそは!と思う、ドMの方。

 

 

 

info@rans.jp

伊藤まで連絡ください。

 

 

 

 

是非、一緒にciaoしましょう!!

 

 

がはは。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>