仕事辞めたい、うつ状態から脱出するための3ステップ

仕事辞めたい、うつ状態から脱出するための3ステップ

ご訪問ありがとうございます。「仕事を辞めたい…けど辞めれない…。そしてやりたいことがあるけど、きっと無理。」そんな風にもんもんと悩んでいませんか?それはカウンセリングで辞められます。

《弱音を吐いて強くなる3つのステップ》

経営者様、起業家様のためのエグゼクティブコーチ&カウンセラー田代裕貴です。
私自身も経営者で、誰かに気持ちを聞いてもらいたいと思ったら、専属の相談役のところに行って気持ちを整理しています。
私が知る限りトップの方々は、基本的にポジティブな方が多いです。でも一方で弱音を吐きたくても吐けないことも。でも弱音を吐いてこそ人は強くなれます!

ミッション、行動のマネジメント、感情のマネジメントの3つのステップでプレッシャーや孤独感を解放し、最高のパフォーマンスを上げていきます。



テーマ:

 

こんにちは。

 

 

仕事辞めたいと悩む方

仕事でストレス過多に

なっている方の



うつ予防と自分を生きる意味

を考えるお手伝いをさせて頂いて

いる


田代裕貴です。

 



ラジオ番組がYouTubeにアップされました❗



 

仕事をやめたい理由の一つが“パワハラ”だと思います。

 

 

 

私が経験したパワハラは重たい壁が迫ってくる恐怖感がありました。

 

 

 

そして出かける前に緊張して体が反応してしまう…

 

 

 

私は特に胃が痛くなり、片頭痛にきていました。

 

 

 

 

最初のパワハラは無差別で、下っ端全員が被害者でした。

 

 

 

そして気の強い方はガンガン人事に

電話して文句を言ってやめたそうです。

 

 

しかも100人集めて、二週間後に残ったのが2人

つまり98人辞職しているというあり得ないことを

 

 

 

繰り返していたので、

その上司は異動になり、

 

 

おやめになったそうです。

 

 

 

その時のトラウマで私の友達もいまだに

思い出すと苦しくなるそう。

 

 

この苦しみは「支配された」

苦しみ。

 

 

 

パワハラをする人の多くが

「支配欲」で相手がうなだれることが

大好物です。

 

うなだれると

「下向けばいいってもんじゃない」

 

ミスの理由を聞かれて答えると

「それは言い訳だ」

 

「分からない」というと

「努力が足りない。やる気があるのか?」

 

ととことん追い詰める…。

 

 

 

もうなすすべもなく

どういう態度をとったら良いのか

分からない…・。

 

 

こうやって相手のことを弄びたいだけ。

 

 

 

 

こういうときはニュートラルな

対応が必要です。

 

 

でもそれさえ知らなかった新人は

メンタルをやられやすいものそうです。

 

 

そんなこんなで双極性障害になってしまった

クライアント様が

 

二度とこのようなことのないように

という思いでご自分の心の内を表現した絵を

公開しても良いとお許しくださいました。

 

 

自分の経験がどうか役に立ってほしい

 

 

そんな願いが込められています。

 

 

ただし、もしかしたら見ただけで

苦しくなってしまうかもしれないので

 

 

注意コチラから見て下さいね。

 ▼

双極性障害と共に生きるアートセラピー

 

 

 

パワハラ対応にも役立つ

「弱音を吐いて強くなろう!」

無料メール講座はコチラです。

 ▼

 弱音を吐いて強くなろう!

   ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
 
 
田代裕貴のプロフィールはコチラ
 
エトワールのホームページはコチラ
 
お問合せはコチラ
 

 

 
友だち追加
 
匿名でご相談いただけます
↓↓↓↓↓↓

専門家として、私も参加しています - ボイスマルシェ 電話カウンセリング

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。