ブログ戦略。

 

100のキーワードを作ろう。

ただ、ホームページやブログを更新しても、なかなか結果に結びつかない。

 

ちゃんと、的を得た更新をしているのか。

 

それを問うためにも、自分のサービスに関して、100のキーワードを書き出してみよう。

AD

これは、自営や起業家向けの記事です。

 

ブログを使って情報発信するなら、その道の専門家にならないとだめ

 

だと、最近、強く感じています。

 

その理由として、様々な企業が、ライターなどを使って、メディアサイトを作っているからです。

 

結局、中途半端な記事だと、埋もれてしまいやすいです。

 

じゃあ、どうするのか。

 

その道の専門家にならないとダメだなと。

 

そして、実際に目で見たり、感じた情報を付加していかないといけないなと感じています。

 

AD

ブログの悩みを解決している佐藤雄大です。

 

最初に初心者向け。後半に中、上級者向けに書いていきたいと思います。

 

【初心者向け】

結論を最初に書くとアメブロの新規テンプレートで、見やすいフォントに変更しなくても全く問題ありません。

 

最初から設定されていました。

 

他のサイトを見ていくと、アメブロでメイリオフォントに変更する方法など、書かれていたブログが何件か見つかりましたが、アメブロ側が新規テンプレートに伴い、設定の必要がなくなりました。

 

【中級者~上級者】

アメブロでCSSをカスタマイズしたい人向けに書きます。

 

まず、ユーザが作成したCSSはこちらが読み込まれます。

 

私の場合は

http://usrcss.ameblo.jp/skin/templates/7a/6f/10000070940.css

でした。

 

ソースコードを見て、usrcssで検索すると、どのCSSファイルか見やすいでしょう。

 

フォントに関しては

http://stat100.ameba.jp/ameblo/pc/css/templateStd-1.6.0.css

にCSSの記述が書いてありました。

 

この中に、

font-family:'ヒラギノ角ゴ Pro W3', 'Hiragino Kaku Gothic Pro', 'MS Pゴシック', 'MS PGothic', sans-serif, メイリオ, Meiryo;font-size:16px

 

という記述があり、こちらで変更する必要がなくなりました。

 

ちなみに、こちらをもしアメブロの最初に提供されている、フォントを変更したいなれば、CSSの記述で!importantを使う必要があるでしょう。

AD

ブログの悩みを解決している佐藤雄大です。

 

こんな質問を受けることがあります。

 

「ブログの更新が続きませんどうしたらいいのでしょうか。」

 

ブログでやる気があるときはたくさん書けます。

 

しかし、やる気が無いときはどうしても書けません。

 

また、忙しい時もあるかもしれません。

 

そんな時はどうするのか。

 

予約投稿をオススメします。

 

例えば、あいた1日に記事が7記事書きました。

 

この場合、一気に7記事あげてしまってもいいのですが、

 

予約投稿をして、1日1記事あげる事をオススメします。

 

理由としては、更新する度に、読者登録されているユーザのページに更新通知がいくからです。

 

では、予約投稿はどのようにすればいいのでしょうか。

 

動画で説明しているので、やり方がわからないかたはぜひ、この機会に予約投稿を覚えてください。

 

ブログの悩み解決をしている佐藤雄大です。

 

アメブロで日々、記事を書いていくと、とにかくテーマをまとめたいという願望に駆られます。

 

◯ある記事は削除。

◯あるテーマはこのテーマと統合。

◯そして、テーマを削除です。

 

でも、テーマを削除できない場合があります。

 

ここではアメブロでテーマの記事が0件なのに削除できない場合の対処について、お伝えします。

 

まず、テーマに紐付いている記事が1件以上の時、削除することができません。

 

しかし、テーマに紐付いている記事が0件の時も何故か削除できない場合があります。

 

これは、公開している記事が0件でも、下書きがテーマに紐付いているケースがあります。

 

この下書きを削除しないかぎり、テーマを削除することができません。

 

アメブロを5年や10年やっている人は要注意です。

 

私自身、この問題にはまり、下書きの記事をひたすら遡って消しました。

 

下書きの記事もうまく検索できればいいのですけどね。そんな機能はなかったでした。。。

 

P.S

私自身、ブログを見返してみると、誤字脱字があったり、意外といい記事を書いているなということがあります。

 


アメブロを再開するにあたり、様々なアメブロを読んでいます。

 

その中で、アメブロを使って、生計をたてていきたいという本気の人と、そうでない方の見分け方があります。

 

それは何でしょうか。

 

答えは

 

広告を出しているか、出していないかです。

 

ただ、一般的には広告と言っても、何がここでいう広告なのかわかりづらいと思います。

 

あるブログからキャプチャしたものです。

 

 

左上にAD

 

右上にiマークがついていると思います。

 

アメブロは無料で使えます。

 

では、どうやってアメブロは儲けているのでしょうか。

 

それは広告です。

大きさは異なれど、このような広告がアメブロではたくさんついています。

 

しかし、アメブロはこのような広告を月約1000円払えば、広告を消せる設定ができます。

 

月1000円払ってでも、ユーザに広告を見せないために支払うのか、支払わないのか。

そんな違いが、ブログの本気度を示していたりします。

 

また、月1000円支払っているのだからこそ、このお金を効果的に使いたい。

そんな気持ちにもなると思います。

 

結果的にブログが長続きします。

 

もし、本気でブログを運用したければ、ぜひ広告を外すことをオススメします。

 

ブログの悩みを解決している佐藤雄大です。

 

アメブロでリンクを貼る方法について説明しています。

 

他のブログでも、リンクを貼る方法はあったのですが、

 

新エディタでの説明をしている動画が少なかったので、作ってみました。

 

この動画の中で、

◯リンクを作る方法

◯リンクの2種類の説明

・そのまま

・リンクを別ウィンドウで開く

の説明をしています。

 

知らない場合、ぜひ、動画を見て学んでくださいね。