ぽんぽん農園で無肥料無農薬の自然栽培をしています。
  • 24Jun
    • 今日はまったり、手の込んだ料理を作ってみました。

      約100坪のぽんぽん農園で、無肥料無農薬の自然栽培をしています。土、水、日光、そして生えてきた雑草のみを活用して野菜を育てています。6月24日 今日はお休みなので、まったり昼ごはんワンプレート料理の冷やし中華。もちろん、ぽんぽん野菜たっぷり麺を茹でるときに、サボイキャベツとブロッコリーを一緒に茹でました。リーフレタス、新玉ねぎ、そしていただきもののきゅうり昨日から仕込んでおいた鶏ハムも、ぽんぽん農園のニンニク使って作ったので風味豊か。そして、今日は暑そうだったので、ぽんぽん農園に行くのをあきらめて手の込んだ夕食作りキャベツ大量消費をがんばっているので、ロールキャベツです。でも、ただのロールキャベツじゃありません。煮込んだスープは、野菜くずから煮込んで作っておいたベジブロス。今朝、そのベジブロスに鶏ガラ2羽分入れて3時間煮込んだ自家製チキンコンソメなのですうん。自己満足の味。そして、その片手間で作ったのがこちら。パン焼いちゃいました。たぶん、作ったぽんこにしかわからないけど、アンパン、ジャムパン、バターロール、ウインナーパン、クルミレーズンパン、シュガーパンです。本当は、カメさんの甲羅をメロンパンにしたかったんだけど、バターが足りずにシュガーパンになってしまいました。ジャムパンの中に入っているブルーベリージャムは、だんな様が誰かにいただいた手作りです今日も、お腹いっぱい。おいしいごはんをごちそうさまでした

    • 赤肉ミニメロンの花盛りにフォーリンラブ♪

      約100坪のぽんぽん農園で、無肥料無農薬の自然栽培をしています。土、水、日光、そして生えてきた雑草のみを活用して野菜を育てています。6月24日 メロン(赤肉ミニメロン)が花盛りプランターから伸びてフェンスに伸びてきたメロンたちです。花がたくさんさいているのですが、ほとんど雄花なんですねえ。よーくよーく探してやっと1個雌花見つけましたお尻にちっちゃいメロンがもちろん、フォーリンラブしちゃいましたおいしいメロン楽しみだな5月30日 メロン(赤肉ミニメロン)の花プランター栽培をしている赤肉ミニメロンに、花が咲き始めました。定植してから30日以内に咲いた花は摘み取ってくださいと説明書に。いつ植えたか・・・忘れたたぶん、10連休の最初の方だったような。株もまだそんなに大きくはないし、摘み取った方がいいのかな??ビミョーなところ。5月19日 プランターで栽培している「赤肉ミニメロン」です。先日紹介したコンパニオンプランツの細ネギと一緒に定植しています。すばらしく甘い!と書かれているので、かなり期待しています。このメロンはプランターに定植していて、2階からネットを垂らして空中栽培する予定です。

    • すいか(くろこだま)の雄花と雌花が咲いて、フォーリンラブ。

      約100坪のぽんぽん農園で、無肥料無農薬の自然栽培をしています。土、水、日光、そして生えてきた雑草のみを活用して野菜を育てています。6月24日 すいか(くろこだま)の雌花と雄花すいか(くろこだま)の雄花がかわいらしく咲いていました。ツインズみたいでしょ雌花を探すと発見ほらあちゃんと、すいかの赤ちゃんがお尻にくっついているでしょう。雄花と雌花が両方咲いていたのは初めてですさっそく・・・フォーリンラブおいしいすいかをよろしくお願いしまーす5月26日 すいか(しまこだま)の花は、雄花(おばな)じゃなくて雌花(めばな)でした。昨日、花の画像を見ながら「変だなあ」とは思っていたんですよ。「これって、おしべじゃなくて、めしべじゃないの??」って。それで、今朝確認したら、花の後ろにちっちゃいすいかが「雌花(めばな)だったのかあ」なんと!昨日は、雄花(おばな)と雌花(めばな)が一緒に咲いて、受粉のチャンスだったのに今日はもう、しおれちゃっていました。残念無念5月25日 朝、庭で水やりをしていると、スイカの花を発見慌ててカメラを取りに帰り、パチリしまこだまの花です。小さくて、かわいい花です。雄花(おばな)が咲いていました。ぽんこの気のせいかもしれませんが、ウリ科の植物はだいたい雄花(おばな)から咲きますよね。雌花(めばな)が咲くのは、子孫を残すための十分な準備ができてからかなと思っています。ぽんぽん農園は無肥料で育てているので雌花(めばな)が少なくて、実ができるチャンスを逃さないように、観察が大切です。5月19日 自宅の庭に定植しているスイカたちの様子です。サントリーが開発した「くろこだま」というスイカです。こちらは、「しまこだま」。どちらも、コンパクトに生育するので摘心などの作業いらずだそうです。素人でも、上手に育てることができそうですね。夏がたのしみ

  • 23Jun
    • 今日の収穫と、ポテサラ革命!!

      約100坪のぽんぽん農園で、無肥料無農薬の自然栽培をしています。土、水、日光、そして生えてきた雑草のみを活用して野菜を育てています。6月23日 今日の朝ごはんというか、昼ごはんというか・・・ベーコン、ウインナーエッグは、だんな様の作品。誰かの顔みたいサラダは、リーフレタスと新玉ねぎとキュウリを、ツナで和えて。そして、トーストには合わないだろうぬか漬けと、らっきょう漬けお腹いっぱいになったところで、ぽんぽん農園へ。 今日の収穫野菜たち。今日の初収穫。左にあるのが、ジャンボニンニクです。3粒植えて、3株になりました。ちいさな粒が周りに付いていました。これを植えたら、またにんにくができるのかな?それから、サボイキャベツも初収穫。ちょっとピントから外れていますが、葉っぱがシワシワの柔らかいキャベツです。もう一つの初収穫は、ブロッコリー(ピクセル)です。本当は丸っこいモジャモジャのはずなのですが、小さいから放っておいたら伸びてましたじゃがいも(シャドークイーン)は試し掘り2回目。これは十分な大きさだと思うけど、他の株はまだ葉っぱがイキイキしているので、もう少し収穫をねばってみます。スイスチャードは、根っこが長い!(画像は根っこを切っています。)だから、乾いた土地でも元気に育つんですね。ミニキャロット(マルーン)は、畝の端っこに生えていたものを収穫したら、根っこにツブツブがついていて変形していました。たぶん、ネコブセンチュウの仕業でしょうさて、長くなりましたがもう一つ。冷蔵庫をあさっていると、見知らぬ袋が。開けてみると・・・キュウリが6本。だんな様が同僚にいただいたそうです。我が家のきゅうりはまだ実る気がなさそうなので、ありがたや~そして、今日の夕食です。だんな様が準備したドデカステーキは、伊予ビール牛です。知名度アップのキャンペーンでお買い得だったそうです。今日収穫した、ジャンボニンニクと一緒に焼いてもらいました。ジャンボニンニクは、ホクホクしているけど、ニンニクの風味は弱い気がします。スープの中には、サボイキャベツ、ミニキャロットマルーン、玉ねぎ、スイスチャードが入っています。だんな様リクエストで、中華味です。サボイキャベツは、火を通すとやわらかくてとてもおいしかったです。もっとたくさん入れておけばよかったそして、ポテトサラダに革命がおきましたコメントくださった竹下さんのアドバイスで、ラッキョウを入れています。もともと、ポテサラにすし酢を隠し味として入れていたのですが、ラッキョウ最高です!!めっちゃうまいみなさん、入れたほうがいいですよ。付け合わせに、リーフレタスとブロッコリーの塩ゆで。今日も、おいしいごはんをごちそうさまでした。

    • サボイキャベツの収穫。

      約100坪のぽんぽん農園で、無肥料無農薬の自然栽培をしています。土、水、日光そして生えてきた雑草のみを活用して野菜を育てています。6月23日 サボイキャベツの様子サボイキャベツがだいぶ大きくなりました。収穫してみましょう。キャベツって、収穫するときどこまで葉を捨てるか迷うんですよねー。きれいになるまで?なめくじのフンがなくなるまで?あんまり捨てすぎると小さくなるし。妥協点が難しい。6月16日 キャベツができ始めました!2月に種まきをして育てているキャベツです。葉がしっかりつまって、キャベツらしくなってきました。キャベツはあまり成功したことがなかったので、今シーズンはたくさん収穫できそうでうれしいですとりあえず、冷倉庫のキャベツを食べてから収穫します6月11日 キャベツにアブラムシが・・・なぜかこの株にたくさんアブラムシが付いています。なんか、おいしい汁でも出しているのかなまだまだ小さいですけど、このまま置いていてもアブラムシの餌食になってしまうので、収穫しまーす5月16日 サボイキャベツ(早生)の様子キャベツは、モンシロチョウが卵を産み、やがてあお虫によって食害されます。それを防ぐために、モンシロチョウの嫌いなリーフレタスと一緒に混植しているのですがそれでも、卵は毎日産み付けられています。キャベツを虫よけネットで覆えば済むことですが、ビジュアル重視のぽんぽん農園では、それは避けたいところ。なので、毎日アブラナ科の野菜の葉を見回り、卵やあお虫を取り除いているのです。例年だとこれで栽培できるのですが、今年はちょっと大変です。なぜなら、こちら。昨年の9月に播種したキャベツ。年内採りだったはずが、気候のせいか、植え付けが遅かったからか成長しなかったんですね。それで、放っておいたら春になって成長をはじめたのです。現在ぽんぽん農園の中に、キャベツ、ブロッコリー、カリフラワーを約60本栽培しています。1株1分で見回っても、全部行うと60分かかるんですね。毎日来れるわけではないし、仕事帰りの平日は、見回りで終わってしまうのです。そして、あお虫に順調に食べられている。ちょっと、手に負えていないアブラナ科たちです。キャベツが実るか、あお虫が食べるか競争です!

    • ジャンボニンニクの収穫

      約100坪のぽんぽん農園で、無肥料無農薬の自然栽培をしています。土、水、日光、そして生えてきた雑草のみを活用して野菜を育てています。6月23日 ジャンボニンニクの様子ジャンボニンニクの葉が枯れてきました。今日、収穫しちゃいましょう収穫したジャンボニンニクは、後ほど。

    • ナスタチウムの花、いつか食べる勇気が・・・

      約100坪のぽんぽん農園で、無肥料無農薬の自然栽培をしています。6月23日 ナスタチウムの花が咲いていました。可憐な花を咲かせているのはナスタチウムです。見る分にはかわいいですが、やっぱり食べようとは思いません。エディブルフラワー、いつか食べる勇気が出る日は来るのかな5月19日 ナスタチウムの定植ミニトマトと、スイートバジルの畝の端に、ナスタチウムを定植しました。どれもコンパニオンプランツとして相性がいい植物たちです。ナスタチウムは弱ると容姿が悪くなるので、ていねいに育てていきたいです。

    • さつまいも(安納芋)の定植終わりにします。

      約100坪のぽんぽん農園で、無肥料無農薬の自然栽培をしています。土、水、日光、そして生えてきた雑草のみを活用して野菜を育てています。6月23日 さつまいもの定植終わりさつまいも(安納芋)は、苗出しをしながらチョコチョコ定植していましたが、キリがないので今回で終わりにします。左側2本の畝でちょっと見えずらいのが安納芋。初めての苗づくりからですので、収穫することが目標です右側3本の畝で元気に育っているのが鳴門金時です。ちょっと抜けているところがあったので、ツルを切って植えました。この方法だと無限に苗ができますね5月の初めに定植したので、9月頃に収穫かな。6月6日 さつまいも(安納芋)の定植先日、きみちゃんさんからのアドバイスをいただき、苗の根出しをしてみました。今日、植え付けて、明日は雨の予報だし、ちょうどいいかな。5月30日 さつまいも(安納芋)5月21日に定植したさつまいも(安納芋)です。5月らしくない日照り続きで、枯れたようになっていたのですが、昨日の雨で生き返ったようです。やっぱりさつまいもは強いなぜ葉っぱが茶色いのか分かりませんが、このまま育ててみたいと思います。5月20日 苗づくりしている安納芋のツルを切ってみました。上が、プランターに植えている安納芋で、下がツルを切ったもの(芋苗)です。だいぶ短いですが、植えておいたらなんとかなるかな5月18日 さつまいも(安納芋)の苗づくりの様子さつまいもの苗づくりに挑戦中です。生協で購入した食用の安納芋から苗だしをしています。3月に、さつまいもを48度のお湯に約1時間浸して、プランターに埋めておきました。にょろにょろとツルが伸びてきましたが、葉っぱが8枚になっているものは、切って植え付ければいいのかな?お店で売っているようなひょろ長い感じじゃないし、脇芽が付いるので、ちょっと困惑中初めてでよく分からない。

    • ねぎ(ふゆわらべ)の発芽です。

      約100坪のぽんぽん農園で、無肥料無農薬の自然栽培をしています。土、水、日光そして生えてきた雑草のみで野菜を育てています。6月23日 ねぎ(ふゆわらべ)の発芽ねぎ(ふゆわらべ)の小さな芽がチョコチョコと出ていました。ねぎって、二つ折りになって発芽するのがおもしろいですよね。まもなくじゃがいもを収穫するので、その跡地に定植しようと思います。6月16日  ねぎ(ふゆわらべ)の種まき(ふゆわらべ)というネギは、ぽんこの大好きな下仁田ねぎを親に持ち、白い部分は下仁田ねぎより長く、緑の葉の部分も食べることができるそうです。全体的にコンパクトに成長して、冷蔵庫に入れやすい!とのこと。また、栽培期間が短いため今の時期が播種適期となります。なかなか、魅力的な品種をゲットしたと思いますセルトレイ7穴×7穴に5粒ずつ播種。を2セット作りました。単純計算して、490粒の種を蒔きました。種が少し余ってしまいました。ねぎの種は長持ちしないので、使い切りたいところですが

  • 22Jun
    • 今日のお昼は、キャベツの大量消費と初収穫のなすのぬか漬け。

      約100坪のぽんぽん農園で、無肥料無農薬の自然栽培をしています。土、水、日光そして生えてきた雑草のみで野菜を育てています。6月22日 今日は午前中のみ仕事だったので、お昼ごはんは自宅で。回鍋肉だよ。冷蔵庫にキャベツが2玉あるのに、畑でも収穫間近なキャベツが増えているんですね。危機感を抱いて、キャベツの消費。ちょっと多いかと思ったけど、調理してみると量が減っていい感じに。さて、明日はどんなキャベツ料理にしようかな。初収穫のなすのぬか漬け。まだちょっと漬け込み時間が足りないかな。明日が楽しみ

  • 21Jun
    • 初収穫のなすと、今日の夕食はあっさりメニュー。

      約100坪のぽんぽん農園で、無肥料無農薬の自然栽培をしています。土、水、日光そして生えてきた雑草のみで野菜を育てています。6月21日 今日の収穫とぽんぽん野菜たち今日の初収穫は、なすです。ズッキーニと一緒にぬか床に入れておきました。それから、バジルとブロッコリー。今日の夕ご飯はこちら。夏らしく、あっさりしたものが多いですが。先日母にもらったズッキーニは、ウインナーとチーズをのせてグリル焼きに。だんな様が、「チーズとウインナーがうまい!」って、泣かしてやろうコイツおっと、心の声が漏れてしまった塩ゆでブロッコリーを添えました。新玉ねぎは、スライスしてカツオのたたきに。カプレーゼは、裏切らないおいしさそれから、昨年漬けたらっきょうは、食べないと無くならないことに気が付いたので、少しずつ食べようと思います。だんな様が、らっきょうの食物繊維はダイエットにいいと言ってました。本当かなミニキャロットマルーンと、ズッキーニのぬか漬けと一緒に、漬物三昧!今日も、おいしいごはんをごちそうさまでした。

    • 大根に本葉が出たけど、何かが足りないんだね。

      約100坪のぽんぽん農園で、無肥料無農薬の自然栽培をしています。土、水、日光そして生えてきた雑草のみで野菜を育てています。6月21日 大根に本葉が出たよ。大根に本葉が出ていました。ただ、カブと同じで葉っぱがアミアミですね。大根に必要な養分の何かが足りていません無肥料栽培でごめんよーっていうか、間引きしなくちゃ!6月13日 春大根の発芽 大根が発芽していました。ちょっと競い合っちゃっていますねこちらが蒔いた種です。ネームプレートは6月2日になっていますが、たぶん4日に種まきしたと思います。

    • 雑草の中の玉ねぎ収穫しまーす。

      約100坪のぽんぽん農園で、無肥料無農薬の自然栽培をしています。土、水、日光そして生えてきた雑草のみで野菜を育てています。6月21日 雑草の中の玉ねぎいくら自然栽培とはいえ、これはやりすぎですかね。知らない人がみたら、雑草にしか見えませんよね一応、玉ねぎのスペースです。収穫しちゃいましょう。貯蔵用の玉ねぎ。この2か月で急激な成長を遂げました。大小合わせて約60個の収穫です。今日は、コンテナ持ってきてないので、畑に放置して帰ります。こちらは、早生品種。約20個の収穫です。これくらいなら、バケツに入れて持って帰ることできそうです。先日極早生品種も30個程度収穫しましたので、今年は100個くらいは収穫できたのかな。播種からの苗づくりに失敗したので、購入苗からの栽培でした。次は苗づくりがんばりたいです

    • なす(庄屋大長)の一番果収穫させていただきます。

      約100坪のぽんぽん農園で、無肥料無農薬の自然栽培をしています。土、水、日光そして生えてきた雑草のみで野菜を育てています。6月21日  なすの一番果収穫なす(庄屋大長)に小さな実が付いていました。1番花が3週間かかって、やっとここまで実を付けました。株の成長のために、収穫させていただきますってか、なんで横向きなんだろー5月30日  なす(庄屋大長)の一番花ちょっと、ショボーンとしているように見えますが、なす(庄屋大長)の一番花です。ぽんこの住んでいる地域では長なすがスタンダードなので、なすと言えば、30~40cmの長なすを指します。夏になすは欠かせないので、こちらのなすは購入した苗を定植したものです。今シーズンは初めてなすの播種から挑戦していますが、なかなか難しいです。気温なのか、水なのか、日光なのか、肥料がないからなのか・・・。なすはしゃべってくれません。植物は進化の過程で、移動することを選ばす、その環境に適応することを選んだそうです。なので、この株から種を採取して来シーズン播種すると、ぽんぽん農園の環境に順応したなすができるのかもしれませんね。野望はふくらむばかりです。

    • ミニトマト(固定種)がこんな姿に。病気かな?

      約100坪のぽんぽん農園で、無肥料無農薬の自然栽培をしています。土、水、日光そして生えてきた雑草のみで野菜を育てています。6月21日 ミニトマト(固定種)病気かな?せっかく順調に育っていると思っていたミニトマト(固定種)がこんな姿に。水が足りないのかと思いましたが、5株中3株は元気なので病気ですね。実っているトマトは収穫できるのかな?6月13日 ミニトマト(固定種)が順調にそだっているんですが、1段の房が2房に分かれているんですよね。たくさん実って、ちょっとお得な気持ちですミニトマトなので、摘果する気もないので、これで育ててみます。6月2日 ミニトマト(固定種)の実り3月17日に播種して、1カ月ほど前に定植したミニトマト(固定種)です。5株植えていますが、どの株にも小さな実が付いていました。かわいいねえ2段目の花も付いていましたが、トマト用のグルグル🌀支柱までまだ届かないようだったので、麻紐で誘引しておきました。

  • 19Jun
    • 今日の収穫と、お手軽野菜で夕食作り。

      6月19日今日は夜もお仕事なので、ぽんぽん農園の除草作業だけして、大急ぎで夕食作りネギトロ丼です!たまごかけご飯にネギトロをかけるのがぽんこ流です新玉ねぎと、青ジソのせて無印良品の「発酵ぬかどこ」今日は、ゆで玉子入れてみましたが、黄身が割れて出てきてしまいました。半熟のつもりが、生だったみたいです急いでいても、野菜を手軽に食べることができて助かります今日も美味しいごはんをごちそうさまでした。

    • 落花生(穂のか)の花が咲いていました。

      約100坪のぽんぽん農園で、無肥料無農薬の自然栽培をしています。6月19日 落花生(穂のか)の花定植からちょうど1か月で、落花生に花が咲いていました。収穫は晩秋なので、まだまだ先ですが5月19日 落花生(穂のか)の定植をしました。ナスとピーマンの株間を広めにとって植えているので、その間にコンパニオンプランツとして定植しました。落花生は、広がって成長するので畝の乾燥を防いでくれます。5月13日 落花生は、播種すると鳥に狙われてしまうので、今は使っていないウサちゃんハウスの中で発芽させます。昨年収穫した2種類の落花生を蒔いています。播種後約3週間です。まもなく農園デビューです。

  • 18Jun
    • 今日の収穫と夕ごはん。とれたてブロッコリーがまぶしい!

      約100坪のぽんぽん農園で、無肥料無農薬の自然栽培をしています。土、水、日光、そして生えてきた雑草のみを活用して野菜を育てています。6月18日 今日の収穫とぽんぽん野菜たち今日の初収穫は、やわらかミニキャベツです。その他、リーフレタス、ブロッコリー(固定種)、ミニキャロットマルーンです。そして、今日の夕食はこちら。メインは、大好きチキン南蛮です。とれたてブロッコリーを茹でると、緑が鮮やかでまぶしいリーフレタスは、シャキシャキしていたのでだんな様が「新しい野菜かと思った」ですって。タルタルソースの中には、庭で収穫したパセリと昨年漬けたらっきょうが入っています。姪っ子のアメリカみやげの黒コショウがとうとうなくなってしまった具沢山スープには、やわらかミニキャベツ、ミニキャロットマルーン、新玉ねぎ、ブロッコリーの茎の部分、母にもらったズッキーニ、義父の畑でとれたじゃがいも、その他もろもろ。最後にニンジン葉を浮かせてみました。それから、帝国ホテルのミネストロンスープ1缶入れたら、だんな様が「今日のスープなんかうまい。」だとちょっとムカつくのは何でだろ無印良品の「発酵ぬかどこ」ミニキャロットマルーンが3日目になり、とっても甘くおいしくなりました。今日もおいしいごはんをごちそうさまでした。

    • ごま(ごま王)が発芽してごまの道ができました。

      約100坪のぽんぽん農園で、無肥料無農薬の自然栽培をしています。土、水、日光、そして生えてきた雑草のみを活用して野菜を育てています。6月18日 ごまの道ができていました。すごい!ごまをたくさん蒔いたから、たくさん発芽しちゃった間引き大変だなあ6月8日 ごま(ごま王)の種まきごま(ごま王)の種まきをしました。予定では、玉ねぎの跡地で栽培する計画だったのですが、玉ねぎの収穫がまだ先のようなので、さつまいもの畝が余っていたので、こちらで栽培することにしました。ごまの種は、食用にされているいわゆるごまです。ごまの種子を食べているんですね。よく考えると、種子を食べる野菜って、そんなに多くはないですね。豆類と、ごまくらいでしょうか。さて、ごまを蒔いたことのある人ならお分かりでしょうが、ごまを畑に撒いたとたんに、蟻が寄ってきます。そして、蒔いたごまをせっせと片っ端から持って行かれます今回は、たっぷりごまがあるので多めに蒔いて、蟻さんどうぞ。って感じです。写真の中にも、働き蟻さんがたくさん写っているんですよ

    • トウモロコシ(おひさまコーン88)の雄穂が出ていました。

      約100坪のぽんぽん農園で、無肥料無農薬の自然栽培をしています。土、水、日光そして生えてきた雑草のみを活用して野菜を育てています。6月18日 トウモロコシ(おひさまコーン88)の雄穂が出ていました。 順調にすくすく育っています。雨風に傾いてしまっても、2日もあれば起き上がります。トウモロコシって、こんなに強い生き物でしたっけ??いよいよ雄穂が出て来ました。6月11日  トウモロコシ(おひさまコーン88)の除草作業トウモロコシが草に埋もれてきたので、除草作業をしまーす。ところで、脇芽?って、みなさんどうしていますかこの下から出てくるやつです。私ぽんこは、かつて野菜栽培士の資格を取ったことがありまして。その勉強をしているときはこういうのは取り除いて一本立ちさせるように習った気がするんですね。でも、別の野菜栽培の本で勉強したときは、根の張りがよくなって株元がしっかりするのでそのままでよいって書いていたものもあって。まあ何が正しいのかは、当のトウモロコシに聞いてみないとわからないんですけどぽんこは、そのまま育てています。そんなこんなで除草作業アフターはこちら。すっきりそう言えば先日の風雨で全体的にかたむいていたんですけど、時間が経てばまっすぐに立ち直るんですね根性あります5月22日 トウモロコシ(おひさまコーン88)の様子4月に種まきをしたトウモロコシです。きれいに育っているようです。そろそろ間引きをして1本立ちにしなくっちゃ