初めまして

石川ひとみです^^

 

image1.jpeg

 

私は女性ホルモンバランスの乱れで悩み続けてきました。

初潮から強い生理痛

24歳で見つかった子宮筋腫

そして、なかなか赤ちゃんができない事に悩んでいました。

・友人の妊娠報告が素直に喜べない

・そんな自分が嫌いになっていく

・妊活情報を漁ってネット漬けの毎日

・生活習慣を変えたくても続かない自分責め

・パートナーともすれ違う日々

 

自分には女としての価値がないのでは?と

『辛い妊活期間』と思うようになりました。

 

 

 

 

『妊活』がきっかけとなり

自分と向き合う事になりました・・・

 

 

28歳でお勤めしていたエステサロンを退職し

性ホルモンバランスを整える専門のサロン

PURANAを始める為に独立いたしました。

 

 

 

わたし自身、生理前は思い通りに動かなくなる『カラダとココロ』にイライラしていました!

 

 

妊活中は生理前の気持ちの落ち込みも激しく・・・

なんでもいいから行動したくなります

 

 

妊活にいい!と聞けばなんでも

手あたり次第に試してみましたが、自分に合っているのか?何も実感がない日々

 

 

 

そして、なかなか習慣化できない事で

自分の意思の弱さにも嫌になっていました

 

 

特に、「生理痛」が辛く

年々ひどくなる痛みが怖くて、自分の中で何が起きているのか?

原因もがわからないことが怖かったです。

 

 

 

でも、あまり人にも聞けないし・・・

生理痛が来るたびにインターネットを開いては

婦人科系の病気を自分で検索してビクビク

 

 

生理痛で救急車を呼んだことも!

 

しかし、毎回の検査でも原因はわからず

痛み止めを点滴されたり、飲んだりするだけの繰り返し

 

まさに対処療法で、根本が何も解決していませんでした

 

 

こんな状態でホントに元気な赤ちゃんが授かれるのか??

というのが一番の不安でした。

 

 

毎回、お休みの日を費やして

検査や病院に行く事がだんだんストレスに感じ

 

診察台に乗るたびに違和感を覚えた私は

 

わたしの不安の根本原因である

まず「生理」を整える事が第一だと感じました。

 image

 

そして私は

『30代からの女性ホルモンケアサロン〜PURANA〜』を作って

同じお悩みを持つ女性のサポートをしたいと夢見るようになりました

 

 

しかーーーし!

その頃『妊活』をきっかけに

旦那さんとの関係も悪くなっていました

 

子作りが義務化していたし

私ばっかりが『妊活』に必死だ!

どうして私ばっかりこんなに辛いの!と思って

 

関係は最悪!離婚の危機だったんです。

 

 

体整えよー!って思ったけど

それ以前に、関係も修復していかなくては!と思って

どーすればいいの!と将来の不安と

絶望的な現実に押しつぶされそうだった時に

 

 

 

 

いつも相談に乗ってくれていた

みみちゃんが主宰する

 

ライフデザイン講座に出会いました

image1.JPG

 

 
 

プロフイール(ストーリー)