さて、よんどころない事情での城崎旅情ですが、今回は、奮発して、宿泊で手配。
というわけで、温泉寺から戻ると、お宿に向かい、チェックインです。

ちなみに、本日のお部屋はこんな感じ。
城崎温泉13 20.08.10
まだ陽が高いのに、すでに布団が敷いてあります…(遠い目)。

が、それより何よりッ!!
城崎温泉14 20.08.10
ここで、謎のご当地キャンペーンがあるというお宿の人の説明。
なんと、1人当たり2千円分、2人で合わせて4千円分の商品券を入手することになりました。

正直、そもそもお宿自身を例のキャンペーンで割安に手配して満足してしまった部分もあり、ダブルコンボのようなキャンペーンまであまりよく把握しておらず、既にチェックインまでの間にお土産物を買ってしまっていました…(遠い目)。

というわけで、一服すると、改めてお土産を買う口実も加えて、嫁熱愛の外湯巡りです。
ちなみに、本日は、
城崎温泉15 20.08.10
駅前のさとの湯さん。
3階建ての温泉で、露天風呂まであり、ちょっとしたスパワールド。
そのせいか、意外と混んでいました。

そして、小一時間の散歩を終えて戻ってくると、いよいよ、嫁待望の夕食ですが、本日は、嫁にナイショで、

但馬牛づくし

を手配していました。

というわけで、まずは前菜ですが、
城崎温泉16 20.08.10

城崎温泉17 20.08.10
いきなり、ハンバーグ、ローストビーフ、牛すじ。

続くスープも、
城崎温泉18 20.08.10
すね肉と野菜でだしを取ったコンソメスープ。

その後、
城崎温泉19 20.08.10
トリュフと肉のサラダ。
ここで、お肉は柔らかく、味付けの塩がまた美味。
そして、嫁はここで本日二度目の至福の舞。

で、メインは、
城崎温泉20 20.08.10
嫁もビックリ、但馬牛の二種ステーキ食べ比べ。
明らかに柔らかいお肉で、明らかに美味。
自称肉食女子の嫁も大満足









…と、言いたいところですが、サシが入っているので、少し脂ッ気が多い感。
ちょっと行き過ぎて食傷気味になりかけました。

一方、その後はご飯なのですが、ここでっ!
城崎温泉21 20.08.10
ふんだんな香の物。

しかも、
城崎温泉22 20.08.10
牛肉入りのお味噌汁が配膳されたのは、よいとしても、

城崎温泉23 20.08.10
ここでカレーの追い打ち。

明らかに、ごはんが1膳では足りません…(遠い目)。
というわけで、思わず3膳コースでお代わりをしてしましました。

なお、そんなこんなで満腹になったところで、
城崎温泉24 20.08.10
最後は、嫁熱愛のスィーツですが、これまた美味で、もう食べられないオーラ全開であった嫁も、口に含むなり、思わず、本日三度目の至福の舞です。

食後は、軽く夜の散歩です。
城崎温泉25 20.08.10

城崎温泉26 20.08.10
どうやら城崎温泉1,300周年とのことで、風情満点でしたが、残念なこと(?)に、お店は割と早めに閉店し、浴衣女子も少なめ。というか、なぜか多いのが、漢集団と車。

満腹すぎたこともあり、何をするわけでもなく、一通り風情を楽しむと、あとは嫁と部屋でのんびり夜を過ごす方向です。
TBC 17.01.01
さて、連休もあっという間に土日が終わって最後の山の日となった訳ですが、本日は、よんどころない事情で、嫁とプチ旅行へ。 

というか、今年は結局、ゴールデンウィークの海外旅行も、関空旅博も、東京オリンピックも、そのオリンピック延期を受けてねじ込んだ7月4連休の国内旅行も、全て無くなり、嫁的には、最後の砦であった、伊丹空港のグランドオープンをどさくさに紛れて満喫する千葉帰省もキャンセルすることになった事で、傍目に痛々しいぐらい落ち込む日々(私的誇張!)。

そんな嫁の最近の楽しみといえば、ピグライフの先行クリアぐらいにも見受けられ、まぁ、それはそれで楽しそうでもありますが、これはいかん!ということで、先週土曜日に家族会議を行った結果、急きょ、代替旅行を開催することになった次第です。

前置きが長くなりましたが、支度を済ませると、
神戸駅1 20.08.10
我々はこの駅を知っている!
ぃゃ、この古ぼけた特急を知っている!

という訳で、神戸駅から「はまかぜ」に乗り出発です。
ジョジョ台詞1 18.10.28
「はまかぜ」は大阪と鳥取を繋ぐ特急ですが、今回は一応、世論も考慮して、鳥取まではいかず、県内止まりの方向です。目的地は、またおいおい。

なお、念のため指定席を取りましたが、自由席の方が激しくガラガラで、結果的には、自由席でも十分でした。

ちなみに、車両の最前列と最後列は、
車内1 20.08.10
いつの間にか電源装備になっていましたが、今回は車両半ばの席を選んだため、その恩恵は無しです。

さて、そうこうするうちに、あっという間に姫路駅に到着。ここで進行方向が変わるせいか停車時間が割とあり、
姫路駅1 20.08.10
名物の駅そばにチャレンジしたいところ!

ジョジョ台詞2 18.09.30
が、長いと言ってもわずか6分程度の停車で、これでは味わう余裕もなく、単なるネタになってしまう可能性大。まぁ、それはそれでブログ的には美味しそうな気配もありましたが、乗り遅れるとドエライ事で間違いないので、今回は、泣く泣く断念しました。

そして、向かった先は、
城崎温泉駅1 20.08.10
嫁熱愛の城崎温泉。

具志堅用高が城崎温泉に行く番組をたまたま見ていて、とっさに決まった感です。
温泉なら、神戸からだと有馬温泉の方が近くて楽だった気もしますが、すでに後の祭り。

到着すると、12時過ぎ。
城崎温泉1 20.08.10

城崎温泉2 20.08.10
天気よく、風情もよいのですが、とにもかくにも、腹が減っては戦はできぬと、お昼ご飯に繰り出します。

ちなみに、本日は、その具志堅用高が訪れていた「をり鶴」さん。
城崎温泉3 20.08.10
結果的に1時近くになっていましたが、城崎温泉は思っていたよりも人出が多い上、途中で予約の人が先に案内されたりして、ちょっと並ぶ感じでした。

が、おかげで、
城崎温泉4 20.08.10
謎の個室に順が回ってくるミラクル。

そして、嫁が上にぎりを食べる前で、
城崎温泉5 20.08.10
上海鮮丼です。
上対上とはいえ、寿司は3,700円、どんぶりは2,100円。

寿司は、明らかに嫁だからこそ、なせる技。
ジョジョ台詞3 18.09.18

ちなみに、海鮮丼は全景的には、こんな感じで、
城崎温泉6 20.08.10

これもこれで、大概美味でしたが、嫁いわく、お寿司は過去最高級に美味だったとの事。
ジョジョスマホ4 19.07.27
久々に嫁の至福踊りを見た気がしました。

食べ終わると、ようやく散策ですが、この時っ!!
城崎温泉7 20.08.10
さりげなく、桂小五郎潜伏の宿を大発見。

が、幕末には全く興味のない嫁は、この凄さが全く理解不可能ッ!な感じで、我が家は、結果的に軽くスルーです。そもそも暑かったし。

そして、温泉街の奥にある温泉寺に行き、
城崎温泉8 20.08.10

前回は時間の都合で断念したロープウェイに乗ります。
城崎温泉9 20.08.10
なお、ロープウェイは、この暑い中、毎回、丁寧に消毒作業をしていて頂いていました。
今となっては、これぐらいして当たり前なのかもしれませんが、ある意味、頭の下がる思いです。

そして、山頂で、
城崎温泉10 20.08.10
嫁の好きそうな、謎のかに塚や、

城崎温泉11 20.08.10
展望台からの眺めを満喫すると、嫁のカフェタイムを経て、早々に下山。

中腹にある肝心の温泉寺は、嫁が御朱印帳を家に忘れてきたこともあって、これまた、暑いことを理由に、スルーとなりました。

ちなみに、ふもとには、
城崎温泉12 20.08.10
謎の足湯があって、とりあえず、試してみましたが、結構高温でした。

TBC 17.01.01

今1番ハグしたいのはだれ?

▼本日限定!ブログスタンプ

あなたもスタンプをGETしよう


どうだろ、山本美月もご結婚なご時世ですし、とりあえず、有村架…ぃゃ、ですね。

いつの間にか、美容院でさっぱりして、波瑠やガッキーと見間違う後ろ姿の雰囲気ですし、
嫁一択
(嫁もブログを見ておられそうですから…。)


ジョジョ台詞3 18.09.18

余談ですが、兵庫県は、思いつくだけでも、有村架純、戸田恵梨香、芦田愛菜、平愛梨、少し前の世代(?)も入れると、北川景子、相武紗季、上野樹里、松浦亜弥、藤原紀香、南果歩、南野陽子などなど、出身芸能人を見ているだけでも、キレイどころが豊富で、県民的には、少なからずハグ候補に目移り…ぃゃ、そこはもう、嫁で即決です。
そもそも、未成年の芦田愛菜にハグは、ちょっと犯罪な気配も感じます。

ちなみに、そんな嫁出身の千葉県を想像すると、とっさに出てきた有名人が、マツコとジャガーさんぐらいで、「これはないな」と改めて思ってしまったのはナイショです。
(もっとも、気になって調べてみると、ももちとか、鈴木愛理とか、千葉県にもキレイどころが全くいない訳でもないらしいのですが、一方で、唐田えりか、華原朋美、小倉優子と、何かとお騒がせ感が強いのも千葉県…。)

さて、今週末は、そんな嫁にハグするため…かどうかはご想像にお任せしますが、昨日報告の通り、単身赴任先の東京をひそかに脱出して、嫁が留守を守る神戸に戻ってきています。

そして、お昼ご飯は、「チーズハンバーグ」や、「マクド」、「ビックマック」と、なぜか朝から著名ブロガーさんにハンバーグ関連のブログが相次いでいる中、
西元町1 20.08.09
嫁の激アツなリクエストにより、スープカレーの「こうき屋」さん。

そして、嫁が定番のチキンレッグカレーを頼む傍らで、
西元町2 20.08.09
必死にハンバーグカレーで、流行に食らいつくプレイです。

ジョジョ台詞1 18.09.30

なお、お店は、カレーのベースが和風スープ、ココナッツスープ、トマトスープと選べる中で、本日のところはトマトスープ。

順当な組み合わせな上、野菜も割と多いのがうれしい誤算でサクッと瞬殺しましたが、おいしい、おいしくない、とは別の意味で、カレーはカレー、ハンバーグはハンバーグで食べたほうがしっくりくるような気もしました。

ちなみに、退店後、
西元町3 20.08.09
「血の池地獄カレー」というのがあることに気づきましたが、事前に知っていても、きっとこれは頼まなかった気がします。

最近笑ったエピソードを教えて!

▼本日限定!ブログスタンプ

あなたもスタンプをGETしよう


嫁が横浜で自動扉を見て大興奮した時に、「え?それ驚くところ?」という話になって、馬鹿笑いになったことを真っ先に思い出しましたが、これは数年前。

そして、嫁と一緒にいると、事あるごとに笑いシチュエーションが発生している気もしますが、改めて振り返ると、「これは!」っというエピソードもあまり思い出せず…(遠い目)。
そもそも、単身赴任で、しばらく嫁と離れていますからね。

さて、そんな今週末ですが、そんな嫁タイムを満喫するために、ユリー(誰?)の要請は聞かなかったことにして、昨晩のうちに単身赴任先の東京から、用心を重ねながら留守宅の神戸に戻ってきました。

というわけで、お昼ご飯は、そんな嫁と、
神戸1 20.08.09
なんとなく、高速神戸駅そばの「松濤庵」さんへ。
ちなみに、2回目ですが、嫁は初来訪。

そして、
神戸2 20.08.09
確かこれがこのお店の定番だったというおぼろげな記憶に基づき、きつねうどん定食750円。
普通に美味でしたが、異様に大きな揚げは、見た目のインパクトもありますが、結構甘め。
というか、むしろ嫁好みなレベル。忘れていました…。

対して、嫁は、謎の冷やしたぬきそば定食を頼んでいましたが、出てきたものを見るに、個人的には、むしろそちらの方が好みな雰囲気。
結果、途中で交換することにして、嫁との濃厚接触度をあげてしまったのは、ナイショです。

バナナのアレンジレシピ教えて!

▼本日限定!ブログスタンプ

あなたもスタンプをGETしよう



嫁はバナナマフィンとか、バナナケーキとか、ヨーグルトにトッピングとか、ベテラン主婦よろしく、あの手この手でとにかくバナナる感じのバナナウーマンですが、










個人的には、普通に向いて食べるだけです!(きっぱり)
シンプル・イズ・ザ・ベスト。
今週も毎日1本、ひたすら普通に食べています。

さて、そんな本日は、朝起きて、トマトジュースを飲もうとしていて、問題発生ッ!!









トマトジュースの後ろから、しなび始めた水菜が出てきました…(遠い目)。
というわけで、
朝食1 20.08.07
急きょ、冷凍庫から豚肉や、しめじ、もやしも取り出し、サッポロ一番を作って水菜を食べきる方向。
ちなみに、サッポロ一番も、大事に残していたラストワンで、これで食べきりになってしまいました。

とまぁ、朝から想定外のことがあった本日ですが、ちなみに、よんどころない事情で、テレワークデー。
といいますか、

嫁来襲

という話になっており、万事を尽くして天命を待つべく、自宅待機なテレワークにしてもらった次第。
とはいえ、ふたを開けてみると、

東京コワッ!!

と、昨今のコロちゃん状況に嫁は恐れをなし、上京はあっさりキャンセルです。

前置きが長くなりましたが、そういう訳で、本日のお昼ご飯は、恒例豊島区グルメ探検隊。
大塚1 20.08.07
嫁熱愛の「Gotoo」さんの前を通りかかると、うまく入れそうだったので、なんとなくこちらで。

そして、
大塚2 20.08.07
平日ランチな日替わりセット、850円。
ちなみに、本日は卵入りメンチカツにクリームコロッケ。
どちらも、ディ・モールト(非常に)瞬殺だったのは言うまでもありません。

仕事の方も本日は想定外の事態に見舞われていましたが、一段落させると、早めに切り上げ、嫁にナイショで京急に乗ります。

すると、この時!

車内1 20.08.07
嫁熱愛の、しろいの梨の大広告。

更に、
車内2 20.08.07
嫁激アツの赤いチバ野郎まで大アピール状態。
恐るべし、京急。

という訳で、
羽田空港1 20.08.07
本日の晩御飯は、どこか見たことのある、おにぎり三個とトマトジュース、そして、駆けつけ一杯。

あ、そういえば、冷蔵庫にバナナが1本残ったままだった気が…。