響きあういのちのルーツを訪ねて     花音

響きあういのちのルーツを訪ねて     花音

☆魂のふるさとへ還るこころの旅へ☆

たくさんのブログの中からご訪問ありがとうございます ラブラブ


  


         皆様の日々が愛と喜びと共にありますように☆







 

こんにちは。

昨日 クリカの小原さんのテレクトノン講座に参加しました。

 

私の元にテレクトノンがやってきたのは、おおよそ8年前、

友人のYさんからいただきました。(発売が2013年だったみたいなので、おそらく8年前だったので訂正しました)

 

でもやり方がよくわからない。。中はチラチラ読みつつも

 

そのまま月日が経ってしまったわけです。

 

で、今年 フナブク21が発売になって、、プレイすることになって、

私のドリームスペル探求熱に火がつきましたの。

 

テレクトノンもやりたい、やりたい、やりたい。

と思っていたら、小原さんの講座情報につながって、

申し込みは2日前よ。いつもの猪突猛進。

 

それで 昨日 めでたく参加出来ました。パチパチ👏

 

で、今日からプレイ開始です。電気の月の最終日からですが。

 

電気の月28日

 

今日のフナブク21 Kin47 青い銀河の手

 

 

フナブクをセットしてからテレクトノンの駒をセットすると

わかりやすかったです。

 

楽しい、楽しい、嬉しい。

 

今日からまた楽しみます。

 

小原さん ありがとうございました🙇‍♀️

 

 

最近は ピンときたタイミングでピンときた講座に参加する。

 

知りたいことを最適な方に教えていただく。

 

だけど、一人の方を師匠とはしない。

 

ある意味 すべての人が師匠でもあるわけですが。

 

自分の心を師匠というか同志として、自分自身と対話しながら

 

学んでゆきたい。

 

それはそういうスタンスが心地よいからです。

 

歴史のことも隣の市の研究会には入ったんだけど、

 

そこは、第三者でも誰でも参加できるスタイルらしい。

 

私は 基本 自分で探究していきたいから、

 

興味ある時だけ 参加しようと思ってる。

 

自分で考えて自分で実践していくことをしてゆきたい。

 

私のハートはその方が心地よいから。

 

 

今日もありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

 

今日 久しぶりに東御市の図書館へゆきました。

 

ここは地元の歴史の資料がとっても豊富な図書館です。

 

だから好き。

 

今日は 沢山 歴史の資料を借りることにしました。

 

窓口に行ってカードを出したら、3年に一度の更新の時期がきています。と言われて、更新しました。

 

そしたら、 これからは 新規では東御上田管内の人以外は

 

新規の図書カードの発行ができなくなりますと言うんです。

 

え? じゃあ三年後には 借りれなくなるんですか?

 

と聞いたら、今 カードを持っている方は大丈夫なんです。

 

だけど、3年で更新しないと カードの有効期限が失効してしまうので、もうこれからは新規のカード作れなくなってしまうんです。そしたら貸出できなくなってしまいます。と言われました。

 

どうも 私はその更新期間 ギリギリにやってきたらしく、

 

もう少し先まで放置していたら 本が借りれなくなってしまうところ

だったようで、 窓口の司書の方に

よかったです。。今 来ていただいて、、、と言われました。

 

ああ、なんとなくでしたが、 虫の知らせだったのね。

 

だから図書館行こうって思ったのね、って思いました。

 

私ってラッキー  些細なことに喜びを感じます。

 

では、では、 今日もありがとうございます

 

 

 

 

ブログが書けない期間が結構あったんだけど、、

 

自分の想いを言葉にするのが難しいと観じていた。

 

想いを言葉にした途端 あれ?という

 

違和感をかんじて。。。

 

本音からずれてる感覚がして空しくなったりしてた。

 

今でも ぴったりの言葉は 実はあんまり発信できていないかも。

 

と思う。

 

想いと言葉と行動と 完全に一致できたら気持ちいいだろうな。

 

 

スピリチュアルな世界にも私が求めているものは

私の見てる世界の中にはないってこの5年くらい思ってて、

虚しくなってた。

 

ある意味 スピリチュアル迷子だったのかも。(;'∀')

 

で、新しい意識の世界に行くっていうお知らせ期間

 

だったんだろうなということで、ゼロの期間も

 

それは それで必要な時間だったのでしょう。

 

 

言葉にできない思いや、意識の世界を

 

アートとか音楽で 表現する方が 本質を表現できる感覚がある。

 

だから、それを信じて アーティスト活動しようと思うのでした。

 

光の方へ