POM-C-ISM ~松木円宏のブログ~

POM-C-ISM ~松木円宏のブログ~

俳優・松木円宏の個人ブログ。
日々、この広い世界に小さな足跡を残していくのです。

$POM-C-ISM ~松木円宏のブログ~


Free via Skype
Amebaでブログを始めよう!

いきなりタイトル覆します、すみません。

来年の話をすると鬼が笑うと言うくらいですから、去年の話なんかしたら泣いちゃいますかね。

2017年7月以来久しぶりの更新を昨日しましたけども、つまりはそれ以降の活動報告をブログではしていないということですからね、それも含めてお伝えしたいと思います。

 

2017年

9~10月 りーでぃんぐ☆ぱーてぃーvol.1(脚本提供・演出)

12月  ことだま屋本舗☆リーディング部その10@シアターモリエール(脚本提供・演出)

 

2018年

1月  りーでぃんぐ☆ぱーてぃーvol.2(脚本提供・演出)

1月 お茶の間ゴブリン7th Carnival『西遊記奇譚』@花やしき座(制作)

4月  りーでぃんぐ☆ぱーてぃーvol.3(脚本提供・演出)
6月 ARSMAGNA Special Live 私立九瓏ノ主学園 創立記念オープンキャンパス@舞浜アンフィシアター( 演出補佐)

7月  りーでぃんぐ☆ぱーてぃーvol.4(脚本提供・演出)

8月  ことだま屋本舗☆リーディング部その11@シダックスカルチャーホール(脚本提供・演出)

9月 お茶の間ゴブリン8th Labyrinth『Amazing Lost』@日暮里d‐倉庫(制作)

11月  M'sサテライト『タナコフの女たち』@中野テアトルBONBON(出演)

12月 ライトニング第一回朗読芝居『スリーストーリーズ』(脚本提供・演出)

 

以上が2018年までの活動でした。

他にも役者として映像の仕事をいくつか、また講師の仕事も一年を通していくつかの環境でやらせて頂きました。

 

個人的には芝居に集中すべく新たな環境に身を置いた挑戦の年でした。

ご縁諸々あって本当に様々な経験をさせて頂き、その原動力とも言えるべきものたちが、2019年の活動にも確かに繋がっていくものと感じております。

ちなみに現状2019年1月には脚本提供、2月にはホームであるポムカンパニーの朗読企画キクトコvol.2『ソラと鼓動の聞こえる距離』が控えております。

それ以降は今後の自分の活動を広げていけるような基盤をつくろうと画策中。

2019年は更なる精進が必要になります、確実に。

でも自分に負けず、精一杯戦っていきたいと思います!

 

2018年、大変お世話になりました。

2019年も何卒よろしくお願い致します!!

 

大変ご無沙汰しております!!!!!!!!!!

何せ驚きの、ドドン!!約1年半振りの更新!!!!

わああああああああああああああ、ずみまぜんんんんん(T_T)/~~~

ツイッターという便利なツールに甘えて、いやはや、何でしょうねぇ……

せめて活動報告くらいはしておきたいものですよね……はは(^_^;)

 

ポムカンパニーの活動としては前回のキクトコ、つまり2017年4月以来ということで、自分でも驚きなのですが、それから今日までの活動は一応ちゃんとしてましてですね、明日が振り替えりにかなり適した日なので、それは明日させて頂きますね!

こんなこと言っておきながら、ブログを約1年半も放置していた人間なので、善処しますという程度の認識でお願いします(笑)

 

そんなことよりも、2019年2月に久しぶりにポムカンパニーの朗読企画キクトコvol.2を打つこととなりました。

素敵なキャスト・スタッフと共に、何か心に響く朗読舞台をお届けできたらなぁと思っております。

是非、宜しくお願い致します!!

 

 

ポムカンパニー朗読企画公演
キクトコvol.2 『ソラと鼓動の聞こえる距離』

脚本・演出 松木円宏

彼女にはやり残したことがたくさんあった。
それがもう叶わないことは知っている。でもせめて一つだけ……

「僕、あなたのことを書き留めてソラへ飛ばします」
「そんなの無理ですよ」
「約束します。だから、怖いと思うけど、怖くないですから」

これは、過去と未来を繋ぐ“距離”の話。
これは、あなたとの約束の記憶。

紡がれた言葉(音)によって観客の想像の中に物語を立ち上げる
企画キクトコの群像朗読劇!!

■日時
2019年2月14日(木)~2月18日(月)

■タイムテーブル
2/14(木)【S】15:00~ / 【R】19:30~
2/15(金)【R】15:00~ / 【S】19:30~
2/16(土)【S】15:00~ / 【R】19:30~
2/17(日)【R】13:00~ / 【S】18:00~
2/18(月)【S】13:00~ / 【R】18:00~
※受付開始は開演の40分前、開場は30分前を予定しております。

■料金(日時指定・全席自由)
前売・当日3500円
リピーター割3000円
学割3000円(高校生までを対象、学生証要提示)

■劇場
 新宿シアターブラッツ
〒160-0022 東京都新宿区新宿1-34-16 清水ビルB1F

◆ご予約
https://www.quartet-online.net/ticket/soratokodo?m=0eigdif

■CAST(五十音順)
【Sチーム】
朝原弘菜

奥住直也
小田切茜(尾木プロ THE NEXT / BQMAP)
川田ひろ子(アミュレート) 
木村岳人(演劇集団笹塚放課後クラブ) 
原敬子
平野史子(スターダス・21)
眞庭美和
ロバート・ウォーターマン(パワーライズ)


【Rチーム】
蒼井染
伊冬ともこ(カレイドスコープ)
大川歩
岡田梨央(エスエスピー)
尾上恭平(演劇のろま集団)
城戸啓佑(劇団820製作所)
鈴木コウタ
早川紗代(ノアノオモチャバコ) 
升 望(プロ・フィット / お茶の間ゴブリン)


★井口祐一(俳協) ※15、17、18夜のみ
☆松木円宏(ポムカンパニー)※14、16、18昼のみ
◆橘U子(ケンユウオフィス) ※14、16、17日のみ
◇澤登愛 ※15、18日のみ


■STAFF
舞台監督:武田佐京
舞台美術:田中新一(東京メザマシ団)
音響:齋藤瑠美子
照明:近藤可奈子
宣伝美術:nakaseruna
制作:澤木柚季江(ラ☆ちぇット)
企画・製作:ポムカンパニー

 

 

ご来場、心よりお待ちしております!!

 

毎度ながら久しぶりの更新です。

最近では執筆などあまり表に出ない仕事を地道にやっておりますが、

その一つ一つが繋がっていくといいなと思って日々奮闘中。

 

さて、そんな時にも週一のトレーニングは続いております。

 

・演技の基礎を構築、または見直したい。(未経験者もOK)

・相手役を「聞く」ための基礎を身につけたい。

・感覚を磨き、技術を知り、読解力を養いたい。

・俳優の定期的なトレーニングとして。

 

上記のような内容に思うところがある皆様、

是非いつでもご参加ください。

 

※松木と直接面識がある方は、直接ご連絡ください。

 

◆トレーニング日程◆

7月(17:30〜21:30)

6日(木)

13日(木)

20日(木)

※締め切りはそれぞれ、前々日の22:00

 

※8月も毎週木曜の同時間帯を予定!

 

◆場所

・豊島区周辺施設。 ※詳細は参加者希望者にのみお伝え致します。

 

◆参加費 

・1500円 

 

【お申込み方法】※初参加の方

件名を「WS参加希望」とし、本文に

①名前 

②生年月日

③連絡の取れる電話番号、メールアドレス

④希望日時

⑤所属劇団/事務所など(あれば)

⑥宣材写真(写メ可)

⑦備考

を明記の上、

pomcom.info@gmail.com

まで送信してください。

ポムカンパニーからの返信をもって応募完了とさせていただきます。

ご応募、お待ちしております!!

 

 

 

ポムカンパニー企画公演キクトコvol.1『点とシグナル』にご来場頂きました表現者の皆様と、『点とシグナル』を読む会を開催したいと思います。
まぁ、いわゆるワークショップですね。
ご縁があれば次回以降の公演にお声掛けさせて頂くこともございます。
条件は『点とシグナル』を観ているか、出演者であるか、です。
観て頂いたこともご縁ですし、経験は問いませんので、この機会にお会いできるならば、まず会いましょう!

 

※出演者、または以前にご参加頂いたことがある方は直接ご連絡ください。


◆ワークショップ概要

◇日時:
①2017年5月11日(木)17:30~21:30
②2017年5月18日(木)17:30~21:30
※締め切りはそれぞれ①9日(火)②16日(火)の22:00

◇定  員 : 15名
◇参加資格 : 『点とシグナル』を観劇していること。もしくは出演者。
◇場  所 : 豊島区周辺施設 ※詳細は参加者にのみお伝え致します。
◇参加費  : 1500円(場所・テキスト代含む)※出演者1000円(テキストご持参ください)

◆申込方法
件名:「キクトコWS参加希望」

本文:
①名前(ふりがな)
②生年月日
③携帯番号、メールアドレス
④所属劇団/事務所など(あれば)
⑤宣材写真(写メ可)
※上記記載のプロフィールのデータがあればそちらを添付頂いても大丈夫です。

 

⑥参加希望日(両日可)
⑦備考(遅刻・早退など)

を明記の上、

pomcom.info@gmail.com(ポムカンパニー制作部)

まで送信してください。

ポムカンパニーからの返信をもって応募完了とさせていただきます。
また、返信の際に、読んで頂くシーンの台本を添付しますので目を通しておいてください。

※当日は印刷したものをこちら用意致します。

 


それでは、

 

たくさんのご応募、お待ちしております!!


◆「キクトコ」とは◆
ポムカンパニーの松木円宏が、もっとある意味「気楽に」公演を打てないものだろうかと考え旗揚げしたリーディング企画。

もちろん創作における積み重ねを疎かにするような意味では決してなく、音楽家が楽器を手にすればすぐに演奏できるように、優れた役者にも、それと同等とは言わないまでも近い「表現の機会」を持てないかと考えての試み。
音楽家にとっての楽器が俳優にとって何かと考えたとき、浮かんだのは「台本」でした。台本さえあれば、俳優はいつだってそのやり取りで以て物語を表現することができる。

シンプルな舞台空間で、観客の心の中に物語を創り出すことを試みる。
あくまで「聴くトコ」、心に「キクトコ」

◆松木円宏(まつきのぶひろ)プロフィール◆
ポムカンパニー主宰・俳優・脚本・演出・演技講師
2002年、早稲田大学演劇倶楽部にて初舞台。以後、小劇場を 中心に出演作を重ねる。
2010年、自身の俳優活動の基盤を築くべく「ポムカンパニー」始動。
死生観をテーマに、光と影が生む心象のグラデーションを表現したような繊細な劇世界を発信。脚本と演出も担当。近年では俳優活動の他、外部への脚本提供・演出も請け負う。
また、海外の演技メソッドを独学で学び、技術向上・訓練の場として週一回WSを開催しているほか、外部で演技講師としても活動している。

久々の更新となりました。

もう僕も含めて皆さん次へと進んでいる中で何ですが、更新するからにはやはりご挨拶から始めたく思います。

 

この度はポムカンパニー企画公演キクトコvol.1『点とシグナル』に関わってくださった役者・スタッフの皆様、何よりご来場頂きましたお客様、本当に本当にありがとうございました。

新企画を立ち上げ、準備から本番まで約半年突っ走って参りましたが、それらがようやく一段落。

思考錯誤と紆余曲折の日々は共に立ち向かってくれた仲間たちのお蔭で何とか一つのスタイルをつくることができたのではないかと思っております。
素晴らしい座組みでした。

ありがとうございました。

 

『点とシグナル』皆様の心に何か残るものがあれば幸いです。

 

 

橘U子さん(左)と井上優くん(右)との親子シーン。

お二人とも本当に経験豊富で、自由な発想力と圧倒的な表現力で作品だけでなくこのキクトコという企画そのものを引っ張ってくれました。

何度でもご一緒したいと思う、尊敬すべきお二人。

 

升 望さん。物語のラスト、すべてが動き出す瞬間。

その居姿、声、想い溢れる表情に、何かを想像せずにはいられない。

ヒロインという役割を通して、主人公だけでなく、作品を見事に支えてくれました。

 

こちらはSチーム。城戸啓佑さん。どこまでも心で芝居をしてくれる。まだ一緒に芝居して数回ですけど、こんなに芝居に熱く、稽古後に飲みに行き、終電をなくす人はいません!

 

リーディングですよ、城戸さん(笑) ※演出OK出てます。

 

小田切茜さん。表現力豊かで、瞬間的に出る反応は作家の想像を超える。彼女が舞台の上で生きる時、彼女にしかない魅力が確かにある。

 

右:澤登愛さん。中盤の暗転前の瞬間。それぞれの想い。

役をつくるにあたり様々な葛藤を抱え、それがやがて母という役に馴染んでいきました。

 

左:早川紗代さん。嘘のない言葉を常に出してくれる。彼女独自の反応や醸し出す雰囲気には独特のものがあり、それが何とも言えず僕は好きなのです。

右:鈴木コウタくん。自由と適当が最も似合う役者。その上での確固たる技術。心から信頼できる役者であり、その存在は唯一無二。

 

左:関山未来さん。日頃独特の雰囲気で和ませてくれる我らがミキティ。ライフガードの裏にはいろんな想いがありました。

右:長谷川和也くん。若いと思ってたら年齢聞いてびっくり。抜群の安定感でシーンを引っ張り続けてくれました。腕時計の設定時間はトルコ。

 

Sチームの駅員メンバー。この写真いいな(笑)

 

左:植木広子さん。たまに出る豪快な瞬間がたまらなく面白かった。

右:木村岳人さん。実直に役をつくり、チームを引っ張ってくれた、まさに駅員チームの役者頭でした!信頼できる仲間です。

 

左:清原ケンジくん。初舞台とは思えない奮闘を見せてくれました。徐々に自分らしさが出てきて、ここからの成長が楽しみ。

右:牧田彩乃さん。役に向き合い、何度も何度も調整を繰り返しながら挑んでくれました。稽古でも、思わず心動いた瞬間に、彼女の中には確かに役があると強く感じたのを覚えています。

 

眞庭美和ちゃん。僕の相手役で色々大変な想いをさせましたが、たくさんたくさん心動く瞬間を見た。色んな葛藤、ちゃんと舞台に乗ったと思う。

※後ろから木村のタケティくんが見守っています。

 

ワタクシ、松木円宏です。演出やってたので場当たりもゲネもできず、こちらは休憩中に練習してたときの写真。ゲネ前なのにスタッフ全員付き合ってくれて、ありがとうございました。相手役にも感謝を。

 

山田陽大くん。優しく包み込むような声には、根っからの彼自身の優しさがにじみ出る。

 

上野彩さん。独特の空気感で舞台に佇む。色んな葛藤を持って臨んだ舞台はまさに役にもつながるものだったのではないかと。

 

Tチームのノーマとホタル。

 

安井咲希さん。ホタル役。彼女にしかない声。出演オファーをし、彼女のために書いた役でした。どこまでも貪欲に掘り下げる姿勢は、そのかわいらしい雰囲気からは想像できない。

 

倉康恵さん。心地よい少年ボイス。普段はひょこひょこして子どもみたいですが、確かな読解力で繊細なノーマの気持ちを掘り下げ、耳で聴いていてわかるまでに丁寧に表現してくれました。

 

Sチームのホタルとノーマ

左:前田知枝里ちゃん。ホタル役。お仕事の関係でゲネ写真なく、オフショット。まだ若く、それゆえに純粋な声を届けることができる。今後の成長に期待です。

中左:大川歩ちゃん。リーディングにファンタジーに初めてだらけの経験で、誰より悪戦苦闘しながらも、戦うことをやめなかった。日々の成長がノーマに重なるようで、それが何とも嬉しかった。 

 

 

最後に、台本にしか書いていなかった言葉を。

 

一つ一つは小さく、気づきもしない点のようなもので、
それでもそれは、確かなシグナルを送る。

それはいつのことか、いまのことか……

キミに呼ばれ、ボクは振り向く。
ボクに呼ばれ、キミは振り向く。
新たな道が、また一つ生まれる。

踏み出す一歩。
止まっていた何かが動きはじめた。
 

 

皆様、本当にありがとうございました!!!!

 

 

ポムカンパニー企画公演 キクトコvol.1 『点とシグナル』

脚本・演出 松木円宏
 

 

 

 

おーまーたーせーしーまーしーたあああああああ!!!!!!

 

絶賛稽古中!!

そして絶賛執筆中!!!(ヤバイ、急がねば!)

 

今回はポムでも初の試みとなる、朗読ベースとなる公演。

いつものポムの雰囲気とはまたちょっと違った味わいが!

今回の企画に懸ける想いに賛同してくれた心強い面々が集まってくれました!

これはまだはじまり!

ここからドンドン発展していけるように。

 

というわけで、是非見届けてください!!!

 

 

ポムカンパニー企画公演 

キクトコvol.1 『点とシグナル』

 

脚本・演出 松木円宏

 

たったのひとつ、足止めをくらっただけなのに、

いつの間にかあっちでもこっちでも影響が出てきて、

今まで当たり前に流れていたのに……

 

いつからかずっとそばにいる。

時間の長さではなく、これは僕とキミとの距離の話。

散りばめられたいくつかの出来事が、巡り巡って“いま”へと繋がる。

 

ポムカンパニーがお届けする、朗読ベースのオムニバス短編集

 

■日時

2017年4月12日(水)~4月16日(日)

 

■開演時間

4/12(水)【T】14:00~ / 【S】19:00~

4/13(木)【S】14:00~ / 【T】19:00~

4/14(金)【T】14:00~ / 【S】19:00~

4/15(土)【S】13:00~ / 【T】18:00~

4/16(日)【T】13:00~ / 【S】18:00~

 

※受付開始は開演の40分前、開場は30分前を予定しております。

 

■料金(日時指定・全席自由)

前売・当日3000円 リピーター割2000円

 

■劇場

 新宿シアターブラッツ

〒160-0022 東京都新宿区新宿1-34-16 清水ビルB1F

 

◆ご予約

https://www.quartet-online.net/ticket/kikutoko1?m=0eigdif

 

■CAST

【チームT】

井上 優

倉 康恵(尾木プロTHE NEXT) 

鈴木コウタ

関山 未来

長谷川 和也

早川 紗代(ノアノオモチャバコ)

升 望(プロ・フィット)

松木 円宏(ポムカンパニー)

眞庭 美和

安井 咲希(尾木プロTHE NEXT) 

 

【チームS】

植木 広子

上野 彩(スターダス・21カンパニー)

大川 歩

小田切 茜(尾木プロTHE NEXT) 

木村 岳人(演劇集団笹塚放課後クラブ)

清原 ケンジ

城戸 啓佑

前田 知枝里

牧田 彩乃

山田 陽大(劇団だるま座)

 

澤登 愛 ※12、14、15のみ出演

橘 U子 ((株)ケンユウオフィス)※13、16日のみ出演

 

 

 

■STAFF

舞台監督:武田佐京

舞台美術:田中新一(東京メザマシ団)

音響:齋藤瑠美子

照明:近藤可奈子

宣伝美術:杉浦慶子(演劇集団 円)

制作:本堂史子(カリバネボタン)

企画・製作:ポムカンパニー

4月に控えたポムカンパニー企画公演「キクトコ」vol.1のオーディションを先日終えました。

以前から見知った方もはじめましての方も、作品と向き合うということを前にすれば何も変わらない。

自分を通して何を表現するか、することができるか、その役割も踏まえた上で、その制約の中でどれだけ役と自分の距離を縮め、かつ自由にやれるか。

呼吸、出てくる言葉、どう口から出てくる、どう伝える、伝わる、その居方、入り込むように。

 

先日、一昨年お世話になったM´s Gardenさんの月一ワークショップに役者として参加してきましたが、参加する際にはオーディションのつもりで行きます。

課題を渡されて、一読した時点でもう読む。

役者として名前を出し、その上で芝居をするのに、何も残せないなんて死んでもイヤです。

そんな自分を見せて、今までのあらゆる時間を軽く見られたら堪らない。

でも、そんなことは前提。

だからこそ、芝居は楽しい。

心が躍るほどに。

 

今月28(土)と29(日)の13時~17時にオーディションの後半戦があります。

詳細はこちら → https://stage.corich.jp/bbs/37896

 

執筆も急がねば。

生みの苦しみはもう始まっております。

その苦しみの結果と本気で向き合ってくれる方、是非ご応募ください。

 

ポムカンパニーの1月演技トレーニングのご案内です。

2017年も精一杯やっていきたいと思っております。

 

下記の内容に当てはまる方は是非ご参加ください。

・演技の基礎を構築、または見直したい。(未経験者もOK)

・相手役を「聞く」ための基礎を身につけたい。

・感覚を磨き、技術を知り、読解力を養いたい。

・俳優の定期トレーニングとして。

 

1月 (17:30〜21:30)

5 (木)トレーニング

10(火)戯曲を読む会

19(木)トレーニング

26(木)トレーニング

 

※締め切りはそれぞれ、前々日の22:00

 

◆場所

・豊島区周辺施設。 ※詳細は参加者希望者にのみお伝え致します。

 

◆参加費 

・1500円   ※戯曲を読む会はテキスト代+500円

 

【お申込み方法】※初参加の方

件名を「WS参加希望」とし、本文に

①名前 

②生年月日

③連絡の取れる電話番号、メールアドレス

④希望日時

⑤所属劇団/事務所など(あれば)

⑥宣材写真(写メ可)

⑦備考

を明記の上、

pomcom.info@gmail.com

まで送信してください。

ポムカンパニーからの返信をもって応募完了とさせていただきます。

ご応募、お待ちしております!!

 

追伸

2月のスケジュールは以下のようになっております。

ご興味ありましたら2月にも是非!

 

2月(17:30〜21:30)

2 (木)トレ-ニング

9 (木)戯曲を読む会

16(木)トレ-ニング

23(木)トレ-ニング

 

 

◆松木円宏(まつきのぶひろ)プロフィール◆

ポムカンパニー主宰・俳優・脚本・演出・演技講師

2002年、早稲田大学演劇倶楽部にて初舞台。以後、小劇場を 中心に出演作を重ねる。

2010年、自身の俳優活動の基盤を築くべく「ポムカンパニー」始動。

死生観をテーマに、光と影が生む心象のグラデーションを表現したような繊細な劇世界を発信。脚本と演出も担当。近年では俳優活動の他、外部への脚本提供・演出も請け負う。

声優によるリーディング公演を開催している「ことだま屋本舗☆リーディング部」では専属として関わる。ポム作品とは全く色合いを異にしたSF・コメディ要素の強い作品を提供。

また、海外の演技メソッドを独学で学び、技術向上・訓練の場として毎月WSを開催し、指導している。劇団東俳の演技講師でもある。

明けましておめでとうございます!

 

何と4カ月間もブログをサボっておりました。

ちょいちょいツイッターではつぶやいたりしておりましたが、元気にやっております。

気づけば年を越しました。

2016年の振り返りもせず、しかしながら自分の気持ちの中では常に前進してやるぞという心持ちで動いておりました。

 

今更ですが2016年の活動はというと、

2月 ことだま屋本舗☆リーティング部の支店公演(演出)

鈴木コウタくんと笠原あきらさんによるユニットです。その支店公演。

ことだま屋でまた新たな繋がりが!本番は一日のみでしたが笑い溢れる素敵な公演となりました。

 

3月 ポムカンパニー 9th effect『霧、つたう光』@中野テアトルBONBON(脚本・演出)

信頼できる素敵な役者たちが集まり、その時点で持てるものをすべて費やしたような公演だったように思います。多くの方に助けて頂きました。みんなが真摯に取り組んでくれました。学ぶことも多くありました。本当に本当に感謝です。次に繋げます。

 

4月  DSE Reading PARTY!(脚色・演出)

今では相棒と呼べる存在、鈴木コウタくんのご縁で関わらせて頂きました。短い期間ではありましたが、実りある時間を過ごすことができました。初めてのリーディングということで、期待や不安、初めてでわからないことだらけの時に苛立ち、葛藤、そこから本番へ向かっていく想い……人によっては本当にドラマのような、色んな気持ちが絡み合う時間だったように思います。若いっていいですね(笑)

 

4月

映像にも関わらせて頂きました。もちろん精一杯やらせて頂きましたが、自己反省がものすごい。精進あるのみです。ここから磨くのだと強く思えたことが財産になっております。

 

5月、6月はCASSETTEとお茶の間ゴブリンの制作

特にゴブリンではポムに出てくれた小田切茜ちゃん、市原茉莉ちゃん、渡部康大くんが出演することとなりました。升ちゃんがポムからひょいひょい引っ張っていって、ご縁が繋がっていきました。また、WSに顔を出してくれたぽっぽさんこと鳩岡大輔さんも出演が決まったりと、繋がるときはホント繋がるもんだなって感じでしたねぇ。

 

7月 ことだま屋本舗☆リーディング部その9(脚本・演出)

はい、またまた来ました。2月の本店バージョンです。 敬称略で行かせて頂きますが

鈴木コウタ、 笠原あきら、大畑伸太郎、金田アキ、くじら、内匠靖明、本多真梨子、前田剛、井上優、小田久史、楠田敏之、清水香里、橘U子、原紗友里

といった声優の面々が集まり、たくさん無茶苦茶やって楽しませてくれました。

本当に何度でも一緒にやりたいと思える素敵な方々ばかりでした。

今後ともよろしくお願いします!

 

そう言えばこの後ぐらいからちょうどブログの更新が途絶えましたね(笑)

実は同時並行でドラマCDのお仕事などを頂いておりまして、執筆に追われたのが2016年の後半でした。自分の力を振り絞って、ない引き出しを無理にこじ開けたリ作ったりして精一杯食らいついた後半戦だったように思います。たくさん学ばせて頂きました。精進します。

 

また、演技トレーニングの場を設けることに尽力しました。

試行錯誤を繰り返しながら回数を重ね、ようやく軌道に乗ってきたかなというところ。

これからも内容を濃くしていかねばと思っているところです。

ご興味ある方は是非!!

 

というわけで、今はもう2017年。

 

新しい企画も動き出しましたが、目の前のことと同時に、その先も先もと動いて行かねばなりません。

この正月に感じたことは「もっとできるはず」という想い。

もっとたくさん良いご報告ができるよう気持ち新たに頑張っていきます。

是非応援してください!

 

それでは、本年も何卒よろしくお願い致します!!
 

image

 

ポムカンパニーでは定期的に演技トレーニングWSを行っております。
ひっそりやっている演技トレーニングもかれこれ1年続きました。
参加してくれる方々あってのものですね、お陰様でこちらも学ばせてもらってます。

さて、そんなわけで8月もやっておりますので、良かったら是非ご参加くださいませ。

よく例に出すのが、例えば音楽家であれば毎日楽器に触れ、音を確かめ、自分なりに掲げた課題をこなすといった訓練をし続けているのに、俳優だけがトレーニングしなくて何とかなるなんて、そんなことはないでしょ?という話。
感覚も鍛えることが必要です。

最近、とある声優さんが、「心を動かすのが苦手という役者さんがいるので」とウチのWSを薦めてくれ、参加してくれた方がおりました。
モヤモヤしたり、アワアワしたり、色々体感してくれたようで素直に良かったなと。

これは演技の基礎を築くトレーニングです。
確かな基礎は必ず武器になる。

相手の話を聞けてないなぁとか、自分で作っちゃいがちだなぁとか、そもそも芝居そんなに経験ないんだけどみたいな皆さま、ご興味ありましたら是非。

 
◇ワークショップ内容
・シアターゲーム
・演技の基礎トレーニング
・テキストを使った課題、ほか

 
◇日時
①2016年8月11日(木・祝)17:30~21:30 
②2016年8月20日(土)17:30~21:30

※締め切りはそれぞれ、前々日の22:00

※定員14名

 
◇場所
・豊島区周辺施設。 ※詳細は参加者希望者にのみお伝え致します。

 
◇参加費 
・1500円


【お申込み方法】※初参加の方

件名を「WS参加希望」とし、本文に

①名前 
②生年月日
③連絡の取れる電話番号、メールアドレス
④希望日時
⑤所属劇団/事務所など(あれば)
⑥宣材写真(写メ可)
⑦備考(あれば)

を明記の上、

pomcom.info@gmail.com
 
まで送信してください。

ポムカンパニーからの返信をもって応募完了とさせていただきます。

それでは、ご応募お待ちしております!