最強のチラシ営業マン | 横浜 ポスティング 集客職人  チラシポスティングで反響を出す方法をお答えします。株式会社ピンポイント
2015-06-02 08:00:18

最強のチラシ営業マン

テーマ:◆チラシ作りのヒント

反響の出るチラシは


最強の営業マンです。


お客の都合に合わせて


24時間年中無休で集客してくれます。


以前紹介した

加齢黄班変性のチラシがまた
折り込まれてました。

相変わらず”うまい”つくりになってましたので

また紹介してみます。
前回の記事を見たい方はこちら

前回はA3かB3にチラシだったのですが

今回は豪華に8ページのタブロイド版です。

おそらく手ごたえはかなりあったのだと思います。


キャッチコピーが

片目を閉じると見えてくる病気があります。と書いてあり

更に”モナリザの微笑” の絵を使い
右手で右目を隠させています。

なんだろ?となり

下に目をやると

加齢黄班変性ご存知ですか?

(ほとんどの方は知らないでしょう)

50歳を過ぎたらまず片目でチェックして下さい。

となってます。

新聞折り込みを見る人のほとんどは50歳以上の方ですもんね


ここで前にも書いたのですが

次のページをめくる人と裏側を見る人に分かれます。

裏側には

放っておくと失明の恐れがあります。

えっとなり

次のページをめくるか 時間がなければ 保存して

後で見ようとなります。


次のページには

50歳以上の70万人に加齢黄班変性の恐れがあります。

と書いてあり

あなたは大丈夫?と事例が紹介されてます

※ここは少しスペースを取りすぎな感はあります
おそらくページの構成上仕方がなかったのでしょう

次のページには

チェックシート 加齢黄班変性とは?

が書いてあり

次のページには

お医者さんのQ&A

最後のページの問い合わせはにつながっつています。


物語がちゃんとありますよね。


個人的な意見ですと

おそらく今回のものは
前回のチラシより倍以上の予算を使っていそうですが
前回のチラシの方がいいと思いました。
クライアントは損をして広告代理店は得してそうです(笑)
前回の記事を見たい方はこちら


話を戻します。



私は外資系の保険会社で

ガン保険の飛び込み営業をしていました。


アプローチからクロージングまでの流れを紹介すると


知ってますか?

日本人の死亡原因の半分はガンだってこと。

(恐怖をあおる。他人事ではない)


でも医療が進み早期発見ならほぼ治るようです

(安心感を与える)



しかし、お金がかかる。

(また恐怖をあおる。じゃあどうすればと思わせる)



1日当たり缶コーヒー1杯分の料金で安心が買えるのなら いいですよね。

(クロージング)



いかがですか?


飛び込み営業と

反響の出るチラシはやってること一緒ですよね。


反響の出るチラシづくりのヒントになればうれしいです。


初回無料個別メール相談 ご気軽にどうぞ!

実践者の声↓↓
エステ 240枚で1件の反響がでた人の声
エステ 500枚で1件の反響がでた人の声

小売業 75枚で1件の反響がでた人の声

小売業 50枚で1件の反響がでた人の声

サロン 200枚で1件の反響がでた人の声

美容室 250枚で1件の反響がでた人の声

ハウスクリーニング 450枚で1件の反響がでた人の声

広告業 160枚で1件の反響がでた人の声


********************

お問い合わせ TEL:045-383-9108

メールで問い合わせはこちらから

初回無料メール相談はこちらから

料金についてはこちらから

成功事例

ポスティングのコツ

反響の出るチラシ作りのヒント

100枚ポスティングすれば1件必ず集客できる方法

ピンポイント

横浜市栄区小菅ヶ谷2-8-65

*********************

ポスティング横浜 反響仕事人 さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス