Pi坊最新情報ブログ『しゃんもっでん来てはいよ♪』

Pi坊最新情報ブログ『しゃんもっでん来てはいよ♪』

音楽家・Pi坊の最新情報ブログ。
楽曲発売・ライブ日程などの情報をいち早くお伝えします。

Pi坊が主宰・脚本・音楽・出演を務める『音楽劇団まっかなホント』の2023年ホール公演を行います。

 

12月12日(火) 

13:30開演(13:00開場)

入場無料/自由席

横浜市旭公会堂

 

皆さまのおかげで、コロナ禍の真っ只中を挟んでいたにも関わらず、3年連続でホール公演が実現出来ること、大変幸せです。

今年の公演は、ゴスペルがきっかけでご縁が繋がった横浜市の旭公会堂が主催・全面バックアップしてくださいました。

この場を借りて、旭公会堂スタッフの皆さまに心からお礼を申し上げます。

 

内容は、2022年に横浜・あかいくつ劇場にて公演した【赤い靴の絵本/青い目の人形】の再演です。(両作品同時公演となります)

今年は新たに照明スタッフさんが入り、去年よりさらに見やすくわかりやすく、作品をドラマチックにロマンチックにするべく動いてくださっています!

僕らキャストも、きちんとした(作品に寄り添って作り込まれた)照明で演技するのが初めてなので、今から楽しみです♪

初めて観劇される方も、以前ご覧になった方も、どうぞご期待ください!

 

さて、ここで改めて作品の紹介をします。

横浜の絵本「赤い靴」「青い目の人形」(共に松永春 著)を原案に、音楽家のPi坊が新たなストーリーとミュージカルソングを書き下ろした、音楽劇団まっかなホントの完全オリジナル作品です。

 

 横浜の絵本ミュージカル「赤い靴の絵本」あらすじ

脚本・音楽/Pi坊 ピアノ演奏/緒勝涼子

 

雪子(空音)は、山手の教会で暮らす孤児。何をやってもうまくいかない。

孤児院の世話役・はま枝(土屋友紀)からも毎日叱られてばかり。

そんなある日、フランス山にある靴屋の主人・修造(Pi坊)と知り合い、ようやく楽しい日々を過ごせるようになったのだが・・。

赤い靴をはいてた女の子が、異人さんと海を渡るまでを描いた愛の物語。

 

 横浜の絵本ミュージカル「青い目の人形」あらすじ

脚本・音楽/Pi坊 ピアノ演奏/緒勝涼子

 

1927年1月「世界の平和は子供から」をスローガンに横浜港に届けられた青い目の人形。

アメリカのサンディエゴに住むローザ(土屋友紀)は、日本に住む京子(空音)にマリアンヌという人形を贈った。

京子もミツコという人形を贈り、平和を誓い合うが、太平洋戦争中、兄の剛(Pi坊)に人形を捨てられてしまう。

はたして再び会える日は来るのか・・。

国と国、時代を越えて人形が巻き起こす奇跡と友情の物語。

 

人を思いやる気持ちが希薄になっていたり、平和さえも危うくなっている現代にこそ、ぜひご覧いただきたい2作品です。

あいにく平日の公演ではありますが、たくさんのご来場、心よりお待ちしております!

Pi坊が主宰・脚本・音楽・出演を務める音楽劇団まっかなホントが、横浜市立元町小学校の開校150周年記念に伴い、11月8日に体育館公演を行います。

 

「手軽に身軽に横浜の絵本を題材にした本格的な音楽劇を届けたい」

そんな想いを胸に、コロナ禍の中、最小人数で立ち上げた団体ですから、今回の公演はまさに思い描いていた理想の形です。

願いを叶えていただいた元町小学校の先生方、PTAの皆さまに心から感謝します。

 

公演内容は、去年公演した音楽劇【青い目の人形/赤い靴の絵本】の再演です。

低学年のお子さんには赤い靴の絵本を、高学年のお子さんには青い目の人形を披露します。

 

  音楽劇「赤い靴の絵本」あらすじ

脚本・音楽/Pi坊 演出/まっかなホント

雪子は、山手の教会で暮らす孤児。何をやってもうまくいかない。

孤児院の世話役・はま枝からも毎日叱られてばかり。

そんなある日、フランス山にある靴屋の主人・修造と知り合い、ようやく楽しい日々を過ごせるようになったのだが・・。

赤い靴をはいてた女の子が、異人さんと海を渡るまでを描いた愛の物語。

 

  音楽劇「青い目の人形」あらすじ

脚本・音楽/Pi坊 演出/まっかなホント

1927年1月「世界の平和は子供から」をスローガンに横浜港に届けられた青い目の人形。

アメリカのサンディエゴに住むローザは、日本に住む京子にマリアンヌという人形を贈った。

京子もミツコという人形を贈り、平和を誓い合うが、太平洋戦争中、兄の剛に人形を捨てられてしまう。

はたして再び会える日は来るのか・・。

国と国、時代を越えて人形が巻き起こす奇跡と友情の物語。

 

ちなみに、この元町小学校には青い目の人形二世の「ベッキー」ちゃんが展示されています。

不思議なご縁を感じますね!

水色の旅行鞄が可愛い♪

 

元町小学校での公演は、授業の一環として行われるため、一般の方の観覧は出来ませんが、

【News】2023年12月12日(火)横浜市旭公会堂

でも公演を行います!

しかも旭公会堂の主催事業のため、なんと観覧無料です♪

そして今年の公演は、かながわミュージカルアワードの審査対象となっており、私たちにとっても次へ飛躍するための大事な大事な、大事な大事な公演となります。(あまりに大事なため2回書いてみました笑)

合わせて応援のほど、よろしくお願いいたします!!

 

 

Pi坊インフォメーション

●最近の活動もろもろは、Pi坊のホームページの方で紹介しております。

【Pi坊ホームページ】

○日々の生活もろもろは、Twitterの方で毎日更新しております。

【Pi坊Twitter】

◆音楽もろもろは、Youtubeでどうぞ♪

【Pi坊のさしより音楽ば!】

◇Pi坊が演奏、作曲、アレンジしたピアノBGMの販売を始めました。

【Pi坊Audiostock】

 

長年、Pi坊が音楽を担当させていただいている横浜市民こどもミュージカル

皆さまのおかげで、今年10周年を迎えました!

これもひとえに、参加してくれる子供たちと、保護者の皆さまのご協力、そしてたくさんの方々の支援応援があってのことと心から感謝しております。

本当にありがとうございます。

この秋キャストが再集結し、10月15日(日)に「東京湾大感謝祭2023」のステージに出演します!

 

東京湾大感謝祭とは?

 

「東京湾に親しみをー身近な自然とともにみらいの東京湾へ」
を想っていただける交流のイベントです。
東京湾の現状を理解していただく、
日々の活動の発表、
そして交流・連携の場として、
生活者や企業・団体・学校・大学と国・自治体がともに、
東京湾を考え、アクションのきっかけを提供する場となります。

 

海洋プラスチックゴミが問題になっている昨今。

改めて海の魅力を知り、興味関心を持ち、問題と向き合い、美しい海を未来につないでいきたいですね。

 

横浜市民こどもミュージカルは、海と共に生きる港町・横浜を活気づけるべく、今回は子供たちのナレーションと共に、過去10年のメインテーマの“良いところだけ”をダイジェストにしたミュージカルソングライブでステージを盛り上げます!

子供たちの元気な歌声は、街を、海を笑顔にすること間違いなし!

 

★2023年のキャストで過去のミュージカルソングを披露します↓

一部ご紹介!

未来を信じていいじゃない?(2016年公演「横浜キャッツ〜ミケ・ラン・ジェロ〜より)

 

物語は終わらない(2021年公演「物語は終わらない」より)

 

たくさんのご来場、心よりお待ちしております。

 

  イベント詳細

東京湾大感謝祭2023

 

2023年10月15日(日)

横浜市役所アトリウム

観覧無料

★横浜市民こどもミュージカルの出演は、11:30〜12:00を予定しています。

 

イベントに関するお問い合わせ

東京湾大感謝祭事務局 ☎︎090-1506-7646

 

 

2023年の春に「Pi坊のオリジナルミュージカルソングを歌おう!」というコンセプトで結成した音劇団P-Box(おとげきだんピーボックス)

結成から半年が経ちましたが、今では歌うだけにとどまらず、脚本も入れてオリジナルミュージカルを作ろう!、来年は初公演をやってみよう!と意気込んで、気のおけない仲間たちと共に楽しく稽古に励んでおります!

 

さて、そんなP-Boxですが、10月9日(月祝)に横浜市栄公会堂にて開催されるスポーツ・レクリエーションフェスティバル2023に出演させていただけることなりました♪

音劇団P-Boxにとっては、待ちに待った初めての本番です。

P-Boxでは横浜の児童書「ヨコハマのサギヤマ」を題材にした作品を制作中ですが、今回はその中からオリジナルミュージカルソングを3曲披露します!

大正時代の横浜の賑わい、根岸のさぎ山(この町は今でも現存しているんですよ)に生きた人たちを、ぜひ音楽で感じてみてください。

どうぞお楽しみに!!

 

講堂でのステージはウクレレ、ピアノ演奏、ダンスなど盛りだくさんの内容です♪

★音劇団P-Boxの出演は、栄公会堂講堂にて11:23頃を予定しています。

 

他にも抽選会、ランチタイムコンサート、ベイスターズ元選手の古木克明さんによる野球教室、短歌入門など、様々なスポーツ&レクリエーションに触れられるイベントです。

ぜひこの三連休は、思いきりスポーツの秋、芸術の秋を楽しんでみてはいかがでしょうか?

たくさんのご来場、心よりお待ちしております!

 

 イベント詳細

スポーツ・レクリエーションフェスティバル2023

2023年10月9日(月祝)

横浜市栄公会堂・栄スポーツセンター

開場9:30 開演10:00

観覧無料

 

★音劇団P-Boxの出演は、栄公会堂講堂にて11:23頃を予定しています。

年に一度、横浜市神奈川区の反町公園で開催される区内最大級のイベント「神奈川区民まつり2023」の司会をPi坊が務めさせていただきます!

 

僕自身の話になりますが、熊本から上京してすぐ、横浜市神奈川区の白楽という場所に15年間住んでおりましたので、神奈川区は第二のふるさとのように思っています。

そして、もちろんこのイベントの存在も知っていましたが、規模が大きく敷居がひじょ〜うに高そうだったので(汗)、問い合わせさえ出来ず、ゆえにご縁も無いまま神奈川区を離れてしまいました。

でも、人生とは不思議なもの。

めぐり巡って、今年司会と出演の依頼をいただいたときは、驚くと同時に大変嬉しかったです。

こんな形で、長年住んでいた神奈川区にご恩返しが出来るとは夢にも思いませんでした。

感謝を胸に、声の限り、おまつりを精いっぱい盛り上げたいと思っております!

 

神奈川区民まつりでは、個性あふれる121ブースが反町公園に集います。

地域の魅力を再発見できる公園い〜っぱいの出店をお楽しみください。

 

ステージは吹奏楽からダンス、ビッグバンドにゴスペルと、子供から大人まで幅広く楽しめるプログラムとなっております。

そして、Pi坊の指導するシニアゴスペル・横浜ジーバーズ元町いぶし銀ゴスペルも合同クワイヤで出演いたします。

お祭りにふさわしいアゲアゲの曲だけを集めましたので、ぜひご覧いただければと思います!

観覧はこの物価高にも優しい【無料】です♪

★シニアゴスペル・横浜ジーバーズ&元町いぶし銀ゴスペルのステージは14:50頃を予定しています。

 

秋の反町公園で音楽と街の魅力に触れて、素敵な秋の週末をお過ごしください。

たくさんのご来場、心よりお待ちしております!

 

  イベント詳細

神奈川区民まつり2023

2023年10月8日(日曜日)午前10時から午後3時半まで(少雨決行・荒天中止)

反町公園(横浜市神奈川区反町1丁目12)

ステージ観覧無料

Pi坊は全ステージプログラムの司会を務めます。

 

 

 

主催:神奈川区民まつり実行委員会/協力:神奈川区役所

お問い合わせ:神奈川区総務部地域振興課 045-411-7086

横浜市民こどもミュージカルや主宰する音楽劇団まっかなホントを通じて、

ありがたいことに今まで数々のミュージカルソングを書かせていただきましたが、この度そんな

Pi坊の作ったミュージカルソングを歌って楽しむ!

という新しい団体が立ち上がることになりました!

その名も音劇団P-Box!!!

ジュークボックスのように次々と音楽が飛び出すようなネーミングですよね。

今回発起人となってくださった方が素敵に名付けてくれました。

 

この団体では、僕のオリジナルミュージカルソングを歌って楽しんでいただきながら、

メンバーに合わせた新曲もどんどん制作する予定です!

最終的にはミュージカルコンサートやミュージカル公演などを目指していこうと思っています。

超ワクワクしますね〜♪♪♪

 

まずは、2023年3月5日(日)に体験ワークショップを開催いたします。

ボイストレーニングもやりながら、まずは曲に触れていただこうと思っておりますので、どうぞお気軽に足を運んでください。

最高の歌仲間と共にココロもカラダも温まりましょう!

 

また、翌月4月からは本格的に団体として活動をはじめます。

ご興味のある方は、ぜひご一緒にP-Boxのオープニング団員として活動しましょう!

 

たくさんのご来場、お待ちしております。

 

  ワークショップ詳細

People Peace

人がつどう 心がつながる 平和を願う

Power Pep

力あふれる元気な

Performance集団

それがP-Boxのコンセプトです

 

[体験ワークショップ]

日時:3月5日(日)15:30~17:00(15:15open)

場所:あかいくつ元町スタジオ(石川町駅より徒歩5分)

費用:1,200円(当日徴収します)

参加条件:20歳以上で歌が好きな方

持ち物:動きやすい服装・上履き

 

 お申し込み

こちらの申し込みフォームよりご連絡ください。

メールの場合は、pisfulworldmusic@gmail.comまでお気軽にご連絡ください。

横浜発祥の絵本『青い目の人形』(松永春 著)を音楽劇化し、2022年11月20日(日)横浜人形の家あかいくつ劇場にて公演いたします!

横浜を中心に活動する音楽劇団「まっかなホント」の新作音楽劇です。

今年は上記に加え、2021年初演を行った音楽劇『赤い靴』(同じく松永春 著)も2022年バージョンにブラッシュアップし、同時公演します!

 

両作ともPi坊が脚本、及び音楽(作詞・作曲・編曲)を手がけ、キャストとしても出演します。

演出には、俳優としても活躍する万田祐介氏をお迎えしました。

コロナ禍において今年も公演が打てることを、本当に嬉しく思っております。

 

  音楽劇「青い目の人形」あらすじ

1927年1月「世界の平和は子供から」をスローガンに横浜港に届けられた青い目の人形。

アメリカのサンディエゴに住むローザは、日本に住む京子にマリアンヌという人形を贈った。

京子もミツコという人形を贈り、平和を誓い合うが、太平洋戦争中、兄の剛に人形を捨てられてしまう。

はたして再び会える日は来るのか・・。

国と国、時代を越えて人形が巻き起こす奇跡と友情の物語。

  音楽劇「赤い靴の絵本」あらすじ

雪子は、山手の教会で暮らす孤児。何をやってもうまくいかない。

孤児院の世話役・はま枝からも毎日叱られてばかり。

そんなある日、フランス山にある靴屋の主人・修造と知り合い、ようやく楽しい日々を過ごせるようになったのだが・・。

赤い靴をはいてた女の子が、異人さんと海を渡るまでを描いた愛の物語。

 

絵本をベースに脚本を書き足し、イメージをふくらませ、心を込めて音楽を作りました。

絵本を知ってる人にはより新鮮に、知らない人でももちろん楽しめる、そんな作品に仕上がっています。

横浜を舞台にしたこの2つの絵本が、

“エンターテインメント性を伴って” “楽しくわかりやすく” “面白く”

さらに後世へと語り継がれていくことを願っています。

 

絵本から登場人物が飛び出し歌い出す♪

歌とピアノでお届けする絵本の世界を、どうぞお楽しみください!

たくさんのご来場、心よりお待ちしております。

 

 公演詳細

音楽劇団まっかなホント第2回公演

青い目の人形/赤い靴の絵本

 

脚本・音楽/Pi坊

原作/松永春「赤い靴」「青い目の人形」

総合演出/万田祐介

出演/土屋友紀、空音、緒勝涼子、土屋舞喜、Pi坊

衣装/うちくが直子

 

横浜人形の家あかいくつ劇場

 

2022年11月20日(日)

①11:00開場 11:30開演

②14:00開場 14:30開演

 

一般2,000円

高校生以下1,000円

 

チケットのお問い合わせ、お申し込み

☎︎045-641-3066(赤い靴記念文化事業団)

✉︎pisfulworldmusic@gmail.com(Pi'sful World Music)

2017年に公演し、翌年の神奈川県地劇ミュージカル公開コンペで最優秀賞をいただいた横浜市民こどもミュージカルの代表作、

「横浜三塔ねこ物語」を2022年バージョンにリニューアルし再演いたします!

 

  Pi坊は音楽監督としてミュージカルナンバー全ての作詞・作曲を担当しました。

カントリーミュージックをベースに、様々なジャンルの曲を書いています。

また本公演のためにBGMを全て書きおろし、公演時はPi坊が生ピアノで演奏します。

 

★2017年のダイジェスト動画はこちら↓

 

かわいい猫たちが繰り広げるハートフルミュージカル。

それだけではなく、社会問題となっている捨て猫を取り巻く環境、実態等も取り上げています。

このコロナ禍だからこそ見ていただきたい、生きる元気と勇気が出る作品です。

たくさんのご来場、心よりお待ちしております!

 

  公演情報

脚本・演出/万田祐介

音楽/Pi坊

振付/大橋由起

歌唱指導/土屋友紀

稽古ピアノ&ピアノ演奏/Pi坊

演出助手/辻本健太

衣装/内空閑直子

 

【1】2022年8月6日(土)13:00〜(開場12:30)

【2】2022年8月6日(土)15:00〜(開場16:30)

【3】2022年8月7日(日)11:00〜(開場10:30)

【4】2022年8月7日(日)15:00〜(開場16:30)

 

関内ホール(小ホール)

《自由席》一般:2,500円 高校生以下:1,300円

 

●チケット絶賛発売中!お申し込みはコチラへ

横浜市民ミュージカル公演実行委員会(赤い靴記念文化事業団内)

045-641-3066

 

2017年版【横浜三塔ねこ物語】サウンドトラック絶賛発売中! 

メインテーマ「HOME」

 

【横浜市民こどもミュージカル2017】横浜三塔ねこ物語

(配信販売収録曲)

1. Overture

2. HOME

3. 僕がお兄ちゃんになる?

4. 願いは信じれば叶うのじゃ

5. 76745〜ドリームボックスダンス

6. お前たちのいる場所じゃねぇ!

7. 奇跡は起きる

2018年に横浜市民こどもミュージカルにて公演した「忍SHINOBI」が、大人のキャストを交えた形で2022年バージョンとしてリニューアル公演されます。

 

前回に引き続き、Pi坊は音楽監督としてミュージカルナンバー全ての作詞・作曲を担当しました。

また今回のために新曲も書き下ろし、ますますパワーアップ!

前回ご覧いただいた方にも、懐かしく、かつ新鮮に楽しんでいただける作品となっています。

 

このコロナ禍において、公演が出来ることに心から感謝し、キャスト・スタッフ一同、精一杯稽古に励んでおります。

横浜市民の熱演と歌声に、きっと沈んだ心はとたんに明るくなり、新しい一歩を踏み出す勇気となることでしょう!

このご時世を諦めず生き抜く全てのヒーローたちに、ぜひご覧いただきたい作品です。

たくさんのご来場、お待ちしております!

 

《作品紹介》

大船撮影所誕生85周年記念

横浜市民ミュージカル【忍SHINOBI 2022】

 

〜ヒーローになりたい君へ〜

幼い時に父親を亡くした小学6年生の清。

何をしても心はいつも足りなかった。

そこへ謎のおばさんが現れ、1994年の大船撮影所へタイムスリップ。

「生き抜く力」をテーマにした心温まるミュージカル!

 

脚本・演出/万田祐介

音楽/Pi坊

原案/松永春

振付/大橋由起

音楽指導/土屋友紀

稽古ピアノ/緒勝涼子

演出助手/辻本健太

衣装/内空閑直子

 

【1】2022年4月4日(月)ゲネプロ公演15:00〜(開場14:30)

【2】2022年4月4日(月)ゲネプロ公演18:00〜(開場17:30)

※ゲネプロ公演10分前に演出家によるプレトークがあります。

【3】2022年4月5日(火)本公演15:00〜(開場14:30)

【4】2022年4月5日(火)本公演19:00〜(開場18:30)

 

関内ホール(小ホール)

《自由席》一般:2,300円 高校生以下:1,300円

 

●チケット絶賛発売中!お申し込みはコチラへ

横浜市民ミュージカル公演実行委員会(赤い靴記念文化事業団内)

045-641-3066

 

★2018年版【忍SHINOBI】サウンドトラック絶賛発売中

メインテーマ「ヒーローになりたい」

 

『忍 SHINOBI~ヒーローになりたい君へ~ミュージカルサウンドトラック』

発売:2018年11月15日

価格:1,650円(税込)

品番:PWM010

 

作品情報:

音楽監督:Pi坊

作曲:Pi坊

作詞:万田祐介、Pi坊

演出:万田祐介

編曲:こおろぎ

歌唱指導:土屋友紀

ジャケットデザイン:藤原俊太郎、鈴木ゆか子

レコーディング協力:横矢重治(スタジオシャーマニカ)

制作:Pi’sful World Music

 

収録曲:

1.ヒーローになりたい

2.会いたい人

3.過去へのIZANAI

4.映画を撮ろう

5.命燃やして

6.ブロードウェイシスターズ

7.忍者合戦

8.大立ち回り

9.チャンスは君のそばにある


★ダウンロード購入はこちら→https://itunes.apple.com/jp/album/%E5%BF%8Dshinobi-%E3%83%92%E3%83%BC%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%81%AB%E3%81%AA%E3%82%8A%E3%81%9F%E3%81%84%E5%90%9B%E3%81%B8-%E6%A8%AA%E6%B5%9C%E5%B8%82%E6%B0%91%E3%81%93%E3%81%A9%E3%82%82%E3%83%9F%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%B8%E3%82%AB%E3%83%AB2018-%E3%82%88%E3%82%8A/1443988009

 

2021年も残すところわずかとなりました。

さて、今年のラストステージのお知らせです♪

 

12月18日(土)に、横浜関内小ホールで開催される音楽イベント「中区音楽遊々(おんがくゆうゆう)」に出演いたします。

このイベントは、横浜元町を中心に活動するコーラス団体、ゴスペル団体、ミュージカル団体、演奏家、音楽劇団体などが一堂に会し、元町からエンターテインメントを発信していこうという、様々な音楽をぎゅうぎゅうに詰めに詰め合わせた“お歳暮的”お買い得公演となっております!

 

Pi坊が音楽監督を務める「横浜市民こどもミュージカル」によるコンサートステージの他に、

Pi坊が指導するゴスペル団体「シニアゴスペル・横浜ジーバーズ」「元町いぶし銀ゴスペル」の歌唱、

そしてPi坊が主宰する音楽劇団「まっかなホント」による音楽劇「赤い靴の絵本」の再演も行います。

 

僕にとっては、2021年の音楽活動の集大成と言えるステージになりそうです。

他にも合唱団や琵琶&馬頭琴の演奏など、皆さまにとっても盛りだくさん、お腹いっぱい心いっぱい楽しめるイベントとなっております。

 

どうぞ、大変だった1年の終わりに、素敵な音楽を体中に浴びて、元気に明るい気持ちになっていただきたいと思います。

音楽劇では愛と優しさに胸を熱くしていただきたいと願っております。

 

皆さまのご来場、心よりお待ちしております!

 

《イベント詳細》

横浜・元町から発信するエンターテインメント!

「中区音楽遊々」

 

2021年12月18日(土)

14:30開場 15:00開演

会場:横浜関内小ホール

 

一般 1,200円 高校生以下 800円《全席自由》

★チケットのお申し込みは、045-641-3066(赤い靴記念文化事業団)まで

※残席がわずかとなっております。ご希望の方は、お早めにお申し込みください。(12/14時点)

 

 

****************************************************

●最近の活動もろもろは、Pi坊のホームページの方で紹介しております。

【Pi坊ホームページ】

○日々のもろもろは、Twitterの方で毎日更新しております。

【Pi坊Twitter】

◆音楽もろもろは、Youtubeでどうぞ♪

【Pi坊のさしより音楽ば!】

◇Pi坊が演奏、作曲、アレンジしたピアノBGMの販売を始めました。

【Pi坊Audiostock】

****************************************************