ミッドナイト・イン・パリ

恋のロンドン狂騒曲

それでも恋するバルセロナ

で、すっかりウディ・アレン監督作品のファンになってしまったワイフのリクエストに応えて一緒に観ました。

作品の面白さもさることながら・・・

テーマになっている街の情景を撮るのが上手ですね。

海外旅行に行きたくなってしまいます。

それに、オイラは

ソーシャル・ネットワーク

グランド・イリュージョン

に続き、この作品ですっかりジェシー・アイゼンバーグのファンになってしまったのでありました。




[DVD]
ウディ・アレン/監督・脚本



ペップトーク度 (最高★×5) :★★★☆☆
映画オススメ度 (最高★×5) :★★★★☆






【ストーリーと背景】



▼ オイラの解説より100倍分かりやすい予告編 ▼








【ペップトークの見所】

何も考えずに楽しめる作品です。

ペネロペ・クルスといい、エレン・ペイジといい、配役を前提として脚本を書いたかのようなハマり具合です。

何にも考えずに見ていたので、ペップトークをチェックするの忘れてました。

ってことで、本日はペップトークのお勉強はお休み(爆)。

あ、なんか言い訳臭い?

まぁ、たまにはいいでしょ?









↓ランキングに「ポチッ」とお願いします。↓

人気ブログランキングへ



* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *