映画でペップトークとアファメーション(Pep Talk & Affirmation)

ペップトーク(Pep Talk)とは人を元気にする短いスピーチで、コーチングの最後のスキルとも言われているそうです。映画に出てくるペップトークを通して、みなさんにもペップトークを知っていただければ幸いです。


パリへの旅行の前に、下調べとお勉強を兼ねて、フランスを舞台にした映画を観まくっていて

ミッド・ナイト・イン・パリ

ですっかりウディ・アレンの虜になったワイフが、他の作品も観たいというので、一緒に鑑賞しました。

ちょっと大人の、素敵なラブコメディです。


[Bru-ray]



ペップトーク度 (最高★×5) :★★★☆☆
映画オススメ度 (最高★×5) :★★★☆☆







【ストーリーと背景】



▼ オイラの解説より100倍分かりやすい予告編 ▼







【ペップトークの見所】

前作「ミッド・ナイト・イン・パリ」でも、パリの市街がとても魅力的に撮られていましたが・・・

今回も

「あれっ?ロンドンってこんなに素敵な街だっけ?」

「イギリス人ってもっと質素かと思ってたけど、素敵な暮らししてるね」

とか、住宅街の周囲の環境も、とってもオシャレで、もう一度行ってみたくなりました。

前回、仕事で行ったときに

「ノッティングヒルの恋人」

を観たあとだったので、仕事の合間にノッティングヒル駅で降りて、周囲の住宅街を散策したり、庶民的だけどオシャレなタウンハウスの写真をいっぱい撮ったのを思い出しました。

若いころ、住宅会社で商品企画をしていたこともあり、住宅mのデザインとか、街の環境とかにはすぐ目が行ってしまいます。

なんか、職業病みたいですが・・・

そんなことはさておき

ペップトークですよね。

この映画では、お母さんが「予言」でみんなを励ますのでせうが、誰も信じないのでカラ回りばかり・・・

相手のことを思いながら励ましても、それが相手に伝わらないのでペップトークとしてはあまり参考になりませんね。

で、この映画でオイラが注目したのはグレッグ(アントニオ・バンデラス)が、マンションの中庭を挟んだ向かいに住む、結婚を間近に控えた女性を口説くシーン。

相手の女性もグレッグが既婚者であることを知りながら惹かれていく・・・

さすが小説家のグレッグ・・・女性の口説き方のツボを押さえてます。

ペップトークとはちょっと違いますが、相手の心理をこちらに向けさせるという意味では、絶対に役に立つエッセンスが含まれています。

Chapter:05 0:39’01”~ 

Chapter:08 1:07’22”~ 

ペップトークに役立つというか・・・

プレイボーイに憧れるオイラが、若い女の子を口説くときに使ってみたいという願望なのですが(笑)









↓ランキングに「ポチッ」とお願いします。↓

人気ブログランキングへ



* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *




 

 

 

▼お世話になっている▼
▼▼▼税理士さんが書いた本▼▼▼
▼お世話になっている▼
▼▼▼社長さんが書いた本▼▼▼
妻も子供も上司も部下も・・・
どうして私の話を
聴いてくれないのか
鈴木克欣(すずきかつよし)



10倍仕事ができる
スタッフを育てる
リーダーの影響力
坂井 徹(さかいとおる)


AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

ペップトーカー見習い001号さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。