いろいろあるけど、やっぱり台湾

いろいろあるけど、やっぱり台湾

下町グルメ、南国フルーツ、親日家の人たち、
繁体字の中国語、連日の雨、中国との微妙な関係…

わかったようで、よくわからない。
だから、やっぱり台湾はおもしろい!

「親日的でゆるーい」等と表現されることの多い台湾ですが、ここで暮らし始めると、それまで知らなかった台湾の色々な側面が見えてきて、とってもおもしろい。
日本で自分がキャッチしていた台湾の情報って、本当に少ないのだと、改めて実感しました。

このブログでは、台湾人同僚の力も借りながら、日本人の視点から見た台湾と、台湾人の視点から見た台湾とを発信できればと思っています。

NEW !
テーマ:

 

 

「何となくわかる」を「ちゃんとわかる」にしたい方への中国語ワンポイントアドバイス。3回目はこの問題です。

 

 

【ヒント】「幫bāng」は元々「手伝う」という意味。

 

じゃ、どこまで手伝うのか?

「你」と「我」の役割分担は?

 

・・・等と考えると、ちょっと迷ってしまうこともありますね。

 

正解と解説は以下のページでどうぞ。

 

台湾華語ワンポイントアドバイス語彙・文法編3:

コーヒー代は誰が払う?

 

 

 

 

 

 

ハート。台湾留学(中国語、英語、大学進学)サポートなら

 

年末の台湾留学!注目プラン続々

check冬から始める、中国語 (年末スペシャルプラン)

check年末年始レッスンスケジュール

check台北滞在1か月、中国語or英語プラン

check台湾文化を日本語で!フォローアップ講座

check台湾の大学へ進学

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス