「自分のままで"養護教諭"になる」柏木むつき/YOUKYOUカフェ主宰【関東/関西】

一度きりの人生、本当に「自分」の人生を生きているのか…
考えたことはありますか?
「遠慮しない」未来を描き、
"自分"に還る方法、一緒に考えてみませんか♡


テーマ:
 いつもご覧いただき、ありがとうございますラブラブ
 

ぱちこと柏木むつきです。

(初めましての方はこちらこちらをどうぞ)

(YOUKYOUカフェに込めた想いはこちらです)

   

 

 

ランチ会@大阪、

開催しました♡

 

会場は、

大阪の南森町にある、

隠れ家的なフレンチレストラン。

ysaye(イザイ)さん。

 

 

{D470602D-F66F-45DA-A858-8F6B00A22321}

 

 

 

 

 

 

とっても人気のお店を

何とか予約できて、

フルコースを堪能してきました・・・!

 

 

{262BBD0D-E193-4290-94DA-1C8E74D8D01E}

 

YOUKYOUカフェでも、

 「親しみやすい非日常感」を意識していて。

リラックスできる雰囲気の中で

心も満たされるような、

普段よりちょっと背伸びしたスイーツを選んだり、

今回のような、アットホームだけれど、

お腹も心も満たされるレストランを選んだり…。

結構こだわっています笑

 

 

 

今回、参加してくださったのは、

現在は大学の保健室で養護教諭として

働いている先生。

(一般的に大学に保健室ってなくて、

保健センターで医師や看護師、保健師がいるのが普通。

大学の養護教諭ってまだまだ珍しいのです…!)

 

…実は、私が養護教諭として勤務していた時に、

1年間同じ市内の同僚として働いた先生。

 

私は同期の数人にしか

YOUKYOUカフェを立ち上げることを

言っていなかったので、

当然ながらその先生にも

私がそのようなお仕事を始めたことを

伝えてはいませんでした。

 

ある日突然、

先行案内フォームに懐かしいお名前があり、

「フェイスブックから見つけました。

素敵なお仕事をしているようで、

参加してみたいです。」

とメッセージを送ってくださったのです…。

 

以前のYOUKYOUカフェにも

参加してくださっていて、

参加動機に

「働いていて困っていた時に

いつも相談に乗ってくれたから、

とっても助かってたの…。

私が辞める時に、

わざわざ中学校に挨拶にも来てくれて、

それの御礼がしたかったの。」

と嬉しい言葉をくださった先生。

(近くの中学校で働いていらっしゃったので、

私にとっても、心の支えになっていたんです)

 

 

今日は、

養護教諭のお仕事に関する話を中心に、

今後の働き方についても

熱く(!?)お話してきました。

 

 

その先生は、

養護教諭として採用された後、

産休育休で10年間の専業主婦を経験。

その後、

小学校・中学校・高等学校・大学…

と全ての校種の養護教諭を経験。

(もちろん単数配置も複数配置も経験。)

 

「養護教諭って採用されたら

数年間は同じ学校に勤務するでしょ?

私は、同じところに何年間もいると、

どうしてもマンネリになってしまうの。

だから、専業主婦後は、

あえて"常勤講師"として働くことで、

2,3年で職場を変えてきたのよ。

その方が、たくさんの職場の

「いいとこどり」をしながら、

自分を成長させていけるって気づいたから。

あくまでの私の働き方だけどね。」

…その言葉がとっても印象的でした。

 

 

 

私の知り合いの養護教諭にも

あえて"常勤講師"を選んでいる友人がいます。

「その方が私らしく働ける。

色々な校種を経験できるって楽しいよ」

笑顔でそう話していた彼女。

 

出会った最初は、

「正規採用を選ばないってどういうこと?!」

「結局試験から逃げているだけじゃない?」

そんなことを考えていました。

(本当に私も視野の狭い人間だったなぁ…苦笑)

 

でも、

彼女は本当に毎日が楽しそうで。

オフの時間もとっても充実していて、

いつも彼女の周りには笑いが絶えなかった。

 

 

実際、「正規採用」を勝ち取りながらも、

毎日眉間にしわを寄せて働いている先生よりも、

よっぽど「非正規採用」の彼女の方が

自分の人生に「安心」していたと思う。

 

 

"養護教諭"であっても

"養護教諭"でなくても、

どっちの私でも

私が私であることを楽しんでいる今が幸せ。

 

きっとそういうことだったのかな。

 

 

 

実際に私も「常勤講師」を経験し、

「正規採用」を目指し、

「正規採用」を経験してきたから分かる。

 

私は、数年間同じ学校に勤務して、

大きな流れの中で、

"養護教諭"の経験をする方が合っていた。

これはあくまで私のスタイル。

 

 

私に合っているからといって、

大多数の人間が

「正規採用」を目指しているからといって、

大多数の人間にとって

「正規採用」にメリットがあるからといって、

全員が全員そうじゃなくても間違いではないと思う。

 

この記事でも書いたけれど、

「現役合格」しなくても

あなたの価値は決して変わらないし、

「正規採用」になれないあなたがダメなんだ、

ということは決してない。

 

もちろん、

「現役合格」とか

「絶対合格」とか

「正規採用」とかを目標に努力することは

素晴らしいことだと思う。

 

だけど、

それが「正義」「正解」「善」だと考えること、

その「価値観」を自分にも周りの人にも

当てはめようとしてしまうこと。

それによって、

自分が自分らしく生きていくことを妨げてしまうのであれば…

やっぱり本末転倒。

 

 

養護教諭を目指して

大学に通えていること、

教育実習ができること、

教員採用試験を受ける条件を満たしていること。

養護教諭として、

たとえ講師であっても子どもたちと関われている今があること。

来年度の勤務校が決まらずに不安になっても、

自分のことを自分のように心配してくれる

同僚がいること。

養護教諭をお休みしていても、

「また養護教諭として働きたい」

と思える気持ちがあること。

そんな気持ちを感じさせてくれる

子どもたちとの出会いがあること。

 

何よりも、

養護教諭になりたい、という想いがあること。

養護教諭が好き、と思えること。

そんな自分の「今」に幸せを

かみしめられるその先にこそ

自分にとっての「最高の未来」が

続いているのだと思う。

 

 

…今日はとっても素敵な時間を過ごせたから、

いつもよりも熱くなってしまいました💦

 

「自分のままで"養護教諭"」を楽しんでいる、

養護教諭が一人でもたくさん増えることを願って♡

 

 

{C20E667D-1FA3-4E04-ACDA-3D95A2F77D13}

 

 

 

 

 

文章に愛を込めたインスタグラムはこちらですルンルンこちらをクリック

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

YOUKYOUカフェ♡柏木むつき(ぱちこ)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。