日焼け止めにも使われることの多い、紫外線反射材としての酸化亜鉛は、紫外線を防ぐ以外の点でも良いことずくめなのですが、

 


実は不便な点をみなさまからご相談いただくこともあります。

でもだいじょうぶ!不便な点を解決するのはそんなに難しいことではありませんから♪

 

★酸化亜鉛ベースの日焼け止めに肌が乾燥してしまう・・・

酸化亜鉛は、潤いを閉じ込めてくれる、という利点がありながら、同時に、酸化亜鉛の粒子には、自ら水分を取り込んでしまう性質があり、酸化亜鉛ベースのアイテムには、肌が乾燥してしまわないよう潤いを与える成分が一緒に配合されているので、怖がらなくてもだいじょうぶですが(笑)、元々肌が乾燥気味で潤いが足りていないとき、そこに酸化亜鉛が加わることで、肌が乾燥してしまうことがあります。それに伴い、酸化亜鉛ベースのスキンケアアイテムがもろもろと消しゴムのかすのように取れやすくなることがあります。

 

これには2つ対策があります。

まずは、酸化亜鉛ベースの日焼け止めやスキンケアアイテムを使う前にしっかり保湿をすること。いつもよりしっかりです。

酸化亜鉛アイテムを使う前の肌を潤わせておけば、酸化亜鉛がほどよく日中の余計な汗や皮脂を取り込んで、潤いを閉じ込めつつ、マットな涼やかな肌を保つことができます!

 

そして、酸化亜鉛の粒子の割合が多いほどに肌が乾燥しやすくなるので、酸化亜鉛の割合を下げるようにすると乾燥しなくなります。

例えば、おうちスパのロングセラー&ベストセラー、サンフィルターシリーズは、顔用も体用も同じようにスキンケア成分をふんだんに使い、日焼け止めの圧迫感なく1日中スキンケアできて人気なのですが、顔と体用の違いは、酸化亜鉛の割合なんです。

スキンケア日焼け止め(顔用)★Third Stone Botanicalsサンフィルターモイスチャライザー55g

 

体用(サンフィルターローション)のほうがSPF30ほどにあたる多めの酸化亜鉛が含まれています。顔用(サンフィルターモイスチャライザー)はSPF15にあたる酸化亜鉛が含まれており、ほとんど乳液感覚で使えて、素肌がきれいに仕上がるので、メイク下地としても人気があります。

サンフィルターシリーズは、顔用と体用を混ぜて、酸化亜鉛の割合をお好みに調節することもできますので、ご自身の肌に合う酸化亜鉛の割合を調整しやすい点でもお勧めです。

 

★酸化亜鉛が肌に残されたままだと肌トラブルの原因にも・・・

酸化亜鉛は水に強いので、汗をかいても流れ落ちない点でも日焼け止めにするのに優れているのですが、その落ちにくさには気を付けなければなりません。

おうちスパでお取り扱いしている酸化亜鉛ベースの日焼け止めも、特別なクレンジングを使わなくても、丁寧な洗顔で落とすことができるのですが、日焼け止めのように、1日に何度も塗りなおすようなアイテムは、塗るごとに肌につく酸化亜鉛の量が増えるので、サンフィルターシリーズのサードストーンボタニカルズでは、毎日丁寧に洗って落とすことにプラスして、定期的に、スクラブやフェイスマスクを使って肌表面に酸化亜鉛を残さないことを勧めています。

酸化亜鉛自体は炎症を鎮めてくれて、毛穴を詰まらせない成分ですが、肌に長くとどまることで、酸化亜鉛の粒子周りに皮脂などがたまり肌トラブルの原因になりえます。ニキビ跡やしわなど、肌表面が滑らかでない方は、より注意が必要です。

お肌の鎮静・アンチエイジングに★Third Stone Botanicalsグリーンティクレンジングマスク80g

 

 

こちらのグリーンティクレンジングマスクは、お肌の鎮静やアンチエイジングに良いマスクなので、仕上がりがもちもち、それだけでもうれしいですが(笑)、日頃メイクをする方、日焼け止めを使っている方にも勧められています

肌が整うので、習慣にしようとしなくてもきっと進んで使いたくなると思います(笑)

 

 

*画像では、クラフトペーパーのパッケージですが、実際は、リサイクルの観点から、パッケージがリニューアルされ、リサイクルアルミ缶に変わりました。

 

日差しがまぶしくなり、紫外線も気になる季節にもっと酸化亜鉛をお楽しみいただきたい!

今週末に限り(18日まで)サンフィルターモイスチャライザーまたはグリーンティクレンジングマスクいずれも定価の15%オフでお求めいただけます!この機会にロングセラーアイテムをお楽しみくださいませ~

最近は、海やサンゴに優しい日焼け止めに注目されるようになったから、敏感肌の持ち主でなくても、酸化亜鉛や酸化チタンなどミネラルベースの日焼け止めを好む人が多くなったけれど、

 


酸化亜鉛ベースの日焼け止めは、海や肌に優しい以外にも良い点がたくさんあるんですよ~

今日は酸化亜鉛の良さを再確認してみましょう♪

 

酸化亜鉛は、紫外線を吸収するのではなく、肌の表面で反射させることで紫外線を防止していて、紫外線A波、B波も防ぎ、ブルーライトの防御にも役立ちます。

しかも、水に強いので、暑くて汗をかく日にも泳ぐ日にも、日焼け止めが流れ落ちてしまいにくい利点もあります。

 

日焼け止めの成分として取り上げられることが多い酸化亜鉛ですが、実は、スキンケア用の成分としても昔から使われている成分です。

炎症を鎮めてくれるので、おむつかぶれ軽減のためのバームや、日焼けの炎症を鎮めるローション、ニキビの炎症を鎮めるスキンケアにも使われています。

 

酸化亜鉛の良さは

 

・アレルギーなどによる炎症を鎮めます

・傷口の回復を早め、バクテリアの繁殖を抑えます

・やけどなどダメージを受けた肌の回復を助けます

・ニキビの悪化を抑えます

・乾燥した肌に潤いを閉じ込めます

・乾癬など肌の炎症を抑えます

・肌のアンチエイジングに

・コラーゲンの合成、結合組織の形成を助けます

 

酸化亜鉛は、ニキビができやすかったり、敏感肌の方にも取り入れやすい成分ですし、日差しも強くなりますから、まずは、「日焼け止めを毎日使う習慣」として取り入れてみてはいかがでしょうか♪

 

おうちスパでは、いろいろな酸化亜鉛ベースの日焼け止めをお取り扱いしていますので、テクスチャーや仕上がりなど、お好みで選んでみてください!

 

 

 

 

酸化亜鉛は、ミネラルなので、帯電していて、カラダにもよいのだそうですよ♪
こういった良い点を知っていると、めんどうくさい(笑)日焼け止めをつける習慣も楽しくなりますでしょう?
日焼け止めもお供に、お日様まぶしい春を楽しんでくださいね~

 

おうちで働くようになった日本のおともだちが言っていました。

 

「おうちで働くと、子供たちや家族との時間が増えて、通勤時間分短縮できるし、もう毎日満員電車に揺られてオフィスに仕事に行くルーティーンには戻れない」と。

 

コロナウィルスのせいで、自由な外出が難しく、ストレスフルなようで、良い世の中の変化もあるものですね♪

 

けれど、自宅でのテレワークが増えるにつれ、通勤に歩きませんし、外出も控えていますし、パソコンの前に座りっぱなしで、腰や肩が凝ったり、気分転換しにくいなど、別のストレスが増えているのだそうですよ!

 

せっかく「おうち」という居心地の良いワークスペースを手に入れたことですし、もっと自宅で働く愉しみを増やしてみませんか♪

 

コツは「チョクチョク気分転換」

いかにおうちに居ながらにしてリフレッシュできるか、にかかっています。

 

人間の集中力が続くのは、長くて90分、それ以上続けて仕事することもできるけれど、そうすると疲労から回復しづらくなってしまう・・・

だから90分くらいを目安にチョクチョク休んだほうが、かえって仕事もはかどるんです♪

 

気分転換にお勧めの「愉しみ」をいくつかご紹介しますね!

 

★10秒マインドフルネス

「マインドフルネス」なんていうと難しく聞こえるけれど、「静かに目を閉じて10秒自分の身の回りの物音を耳を凝らして聞いてみる」←これが私は1番気に入っています。10秒自分の呼吸を意識してみるのでもいいですし、10秒水を飲みこんだ時のセンセーションをじっくり意識してもいい。

 


↑こういうふうに寝る前のマインドフルネスも心地よいけれど、この記事の中でもご紹介した「1日10秒マインドフルネス」を読んでから、チョクチョク日中もするようになりました。

目を閉じて視覚からの情報をシャットアウトするだけでもよいリフレッシュになるんです。

思えば日中、目から入る情報を処理しっぱなしですからね、疲れているはずです。

ココロ穏やかに過ごせる点でもお勧めです!

 

↓YouTubeに1日10秒マインドフルネスの著者の方の自己紹介動画がありましたよ~

 

★蒸しタオル

蒸しタオルは、スキンケアにもよく使われて、私も好きですが、ここでいう蒸しタオルは、目を温めるための蒸しタオルです。

人間は、日々、視覚情報を処理するのに脳を使っているので、目を休ませる点でも蒸しタオルは良いですし、実は骨盤にも良いのです!

パソコンを使ったデスクワークでは、目も酷使しています。目が疲れると骨盤の動きも鈍くなり、生理痛や腰痛、脚のむくみも出やすくなります。

目に蒸しタオルを充てることで、全身の緊張が和らぐ効果があります。

おうちで働いていると蒸しタオルも作りやすいですしね♪

 

★ストレッチ

おうちにいるんですから、大きく体を動かせますしね♪

デスクに座りっぱなしだと肩や腰が凝り固まりやすいので、首や肩を回したり、耳も回すと目がスッキリしますよ~

肩が痛い、腰が痛い、という時は、アメージングオイルを直接痛いところに付けてリラックスするのもお勧めです。

 

リラックスしたい★アメージングオイルスプレー250ml

痛くなる前にはじめからつけて擦りこんでおくことも、疲労予防に個人的にお勧めです!

 

そして、デスクのパソコン横には、いつでもリフレッシュできるスキンケアミストを忘れずに♪

スマホ・パソコン使うなら必需品ブルーライト対策★オーストラリアを代表するスパendota spa発ブルーライトディフェンスハイドロミスト 120m

パソコンやスマホを1日8時間4日間使うことは、燦燦と照る太陽の下20分晒されているのと同じですからね、無防備にデスク前に座りっぱなしというわけにはいきません・・・

 

ブルーライトからも近赤外線からも肌を守ってくれるので、パソコンやスマホを使う前にスプレーすることもお勧めです。

 

スマホ・パソコン使うなら必需品ブルーライト対策★オーストラリアを代表するスパendota spa発ブルーライトディフェンスハイドロクリーム 50ml

紫外線より深く浸透するブルーライトは、紫外線のように浴びてもヒリヒリすることもなく、気づきにくいですから、仕事を始める前から朝のスキンケアからブルーライト対策をしておくのもお勧めです。

 

こうしてチョクチョク自分の好きなモノに囲まれて気分転換していると、在宅ワークがますます楽しいものに♪

存分におうちでお仕事を楽しまれてくださいね~!

 

ほんの数分で終わるケアなのに、美肌に・冷え改善・リンパ促進・セルライト改善・免疫力アップなど良いことがあまりに多岐にわたっているので、「コスメを使わないスキンケア」「運動しない運動」としてつい鼻息荒くお勧めしてしまう(笑)。

 

この前のブログで、リンパシステムに働きかけて、滞りなく毒素を運び出すお手伝いをするので、デトックスを早めるのにもお勧めですよ~

とお話ししていたのですが、

 

 

リンパの流れがよくなることは、季節のアレルギー、花粉症の症状軽減にも役立ちます!

 

「デトックス」とは、体に不要な毒素をカラダの外に排出することですが、花粉症の季節に、鼻水や涙がたくさん出るのは、体から異物を出そうとしているから。自分でデトックスしようと体が一生懸命働いてくれてるのですよね。

鼻が痒くなったり、目が腫れたりの症状は気が付きやすいけれど、体の中でリンパが腫れても初期は気づきにくく、何も起こっていないようで、リンパも一生懸命異物を出そうと働いています。

それを助けてくれるのが、ドライスキンブラッシング!

 

さらに、ドライスキンブラッシングは、腸の調子を整えるので、腸からも花粉症などのアレルギー症状軽減に役立っています。

*おなかのドライスキンブラッシングは他の箇所よりもやさしくブラッシングしてください。

 

というのも、腸が整うと、免疫力アップし、アレルギー症状の軽減にも役立つのです。

70-80%の免疫細胞が腸に集中していますからね!
腸を整えることを侮ってはいけません!

 

 

リンパを整えて、腸を整えて、アレルギーに負けない体づくりを、毎日2分の習慣で楽しく目指しましょう♪

 

今回入荷にだいぶお待たせしてしまいましたので、お待ちくださったお礼も込めて、ドライスキンブラッシング専門ブランドBodecareのブラシいずれか(フェイス用、頭皮用ブラシも含む)ご購入でヘッドバンド(1300円相当)プレゼント中!

なくなり次第終了となりますので、お見逃しなく♪

皮膚は体の1番大きな器官だから、デトックスに関しても大切な箇所ですよ~

とはよく言うけれど、皮膚は腎臓や腸に次いで大切な老廃物を排出する器官(!)と聞くと、皮膚を通じたデトックスも侮れませんな~と思いませんか。

 

皮膚は、1番最初に外部からの異物に触れる箇所でもあるので、1番反応が出やすい場所でもあります。

皮膚が、うまくデトックスできずに、不要な角質などとともに毛穴にため込んでしまうと、皮膚に炎症が出たり、体臭となって現れたり、トラブルになりえます。

 

良い点はいろいろあるけれど、そういったデトックス機能を早めてくれるのもまたドライスキンブラッシングの優れた点です♪

 

 

 

体の中に血液とリンパが巡りデトックスを手伝ってくれるのですが、リンパシステムは、免疫力をアップするのにも重要な役割を果たしています。

 

リンパがスムーズに流れないと、リンパ腺が腫れたりもしますが、リンパの流れは筋肉のポンプ機能により刺激されており、マッサージやドライスキンブラッシングによってもリンパの流れを促すことができます。

ドライスキンブラッシングはムズカシイマッサージをマスターしなくても、その日からすぐに始められるので、お手軽なのと、1回につき数分しかかかりませんから、取り入れやすさの点でもお勧めです。

 

汗をかくこともまたデトックスの一つの方法ですが、リンパの流れが悪いと、体臭に気づくことも。よく水分を摂り、ドライスキンブラッシングを行い、リンパの流れがスムーズになることで、汗をかいても体臭が気にならなくなります

 

ドライスキンブラッシングにより、リンパの流れがスムーズになり、デトックス機能が早められることによって、病気になりにくいですし、早く回復できるようになります。

 

ドライスキンブラッシングすることで、末梢神経を刺激するので、神経を若返らせ、皮膚への血流を増やし、不要な角質も取り除くので、新しい皮膚細胞の形成を助け、結果的に肌を引き締めハリをもたらすのにも役立ちます。

 

「体にいいこと」と言えば、とかく肌から食物からいいものを取り込むことにフォーカスされがちですが、取り除くことでも体にいい!を体験してみてくださいませ♪

 

 

 

きっと日本では桜が咲いて、春真っ盛りですね~!

私たちは、日本の写真をSNSで見たりすることで、日本の春を想像しているのですが、おうちスパでも、春になると、より一層肌荒れした肌にも優しいスキンケアが人気になるので、そういった傾向でも春を感じています。

 

肌が荒れやすいから、乾燥しやすくて、乾燥することでまた肌が荒れて・・・とお悩みのご相談を毎年この季節に一層多くいただきます。

肌も荒れやすいけれど、紫外線の気になる季節でもあり、さらには、乾燥しているのに、毛穴が緩むのか余分な皮脂も気になる・・・

 

そういうときに、即効、肌に直接栄養を届けて、しっかり水分を保持できる肌に持っていけるよう、そして、べたつかないよう、「ドライオイル」をフェイスオイルとして補給すると快適です。

 

 

ドライオイルには、いろいろな種類があるんですが、なかでも「さらりとしたテクスチャー」に関しては、真っ先にオリーブスキンセラムを挙げたいです!

オリーブスクワレンがしみこむしみこむ☆Botaniオリーブスキンセラム15ml

ダントツで、さらーっとオイルらしからぬ使い心地で(オリーブオイルとは異なります)つけたとたん浸透する感じで、それでいて潤いは長持ちしますから♪

 

この肌が揺らぎやすい季節にオリーブスキンセラムをお勧めしたい理由はほかにもあるんです。

オリーブスクワレンは、臨床試験でも100%アレルギー反応がなかったのだそう!

それどころか、炎症を鎮める作用に優れ、アトピー肌や乾燥肌の炎症を抑えるのに役立ちます。

春、肌が荒れると、急に敏感に肌が反応しやすくなりますからね、もう荒れてしまった肌を立て直すのにふさわしいオイルなんです。

 

さらに、臨床試験では、 24時間以内にお肌の水分レベルを引き上げることもわかっています。被験者の75%が即効潤ったと答え、79%が長期的に潤うと答えています。

 

そして、オリーブスクワレンは、優れた抗酸化作用により、紫外線や環境によるダメージから肌が回復するのを助けます。

また、紫外線B派を防御するSPF値を引き上げてくれるので、日焼け止めのブースターとしてもお楽しみいただけます。

 

 

単独で使うだけでなく、普段お使いのモイスチャライザーに混ぜて使うと、モイスチャライザーの成分をより浸透しやすくし、潤いますし、ファンデーションに加えて潤いを増すこともできます。

 

きっと季節の変わりやすい日本ですから、肌が揺らぎやすい季節ももうすぐ終わります!それまで快適にお過ごしくださいませ!!

 

今週もおつかれさまでした・・・ごゆっくりお休みください!

 

 

 

 

 

 

私も初めの数日痛痒い刺激がありました!

この刺激を感じたことのある方なら、ああ~あの刺激!と意味が分かるのですが、なかなか口で説明しがたい刺激なんですよね(笑)。

痛いような、かゆいようなチバチバとした刺激・・・

マグネシウムオイルを使いはじめの数日間、肌に付けた時、痛痒い刺激を感じることがあるんです。

 

ただ、マグネシウムオイルを補給した翌朝のすっきり元気回復ぶりを思うと、使わないのはもったいない気がするんです・・・

 

疲れも取れるし、ストレス解消、アンチエイジングにも欠かせないですし、痛みも和らぐ、快眠にも欠かせない・・・と良いことづくめのマグネシウムオイルですが、私も夫もはじめの数日この刺激を感じました。

けれど、使い初めから全く何も刺激を感じない方も多く、この刺激は、必ずだれにでも起こる、というわけでもないんです。

このマグネシウムオイルをつけたときの刺激の理由には、ふたつの説があって、

 

①マグネシウム不足

カラダのマグネシウムレベルが低いと、マグネシウムオイルが肌についたときに刺激を感じますが、マグネシウムのレベルが回復するにつれて刺激はなくなります。そのため、刺激を感じるときは、少しずつ慣らすように使うのが良いです。

 

*確かに、この刺激を感じるのは、数日のことなんです。それ以降は、何事もなかったかのように、なんの刺激もなく使い続けられるんですよね・・・

 

②肌のPH値

マグネシウムオイルのPH値が肌のPH値と異なるため、肌に刺激を感じることがあります。

製品によってPH値は異なりますが、マグネシウムの含有率が高い製品ほど、肌に刺激を感じる可能性が高くなります。

そのため、刺激を感じたら、炎症を抑えるようなバームと併用したり、少量から慣らすのが良いです。

 

*確かに、通常スキンケア製品のパッチテストをする、二の腕の裏のような皮膚が薄そうな部分のほうが刺激は感じやすいように思います。(ただ、数日後からは私の場合、何も感じなくなったので、なぞは残ります・・・)

 

とのことなんです・・・

 

いずれにしても、刺激を感じる場合は、少しずつ慣らすのが良いようですね!

マグネシウムオイルの刺激を感じる率を下げるには、お風呂に入れるタイプのフレーク状のマグネシウムオイルか、マグネシウムの配合率を抑えているモイスチャライザーの形で使うとよいです。

 

 

 

 

 

 

また、もし原液で使いたい、という方は、刺激は数日でなくなることが多いので、徐々に慣らすよう、はじめは、シャワー後など肌が濡れたままの状態で使ったり、肌につける前に、モイスチャライザーやオイルなどで肌をケアしてから使うと、肌に直接マグネシウムオイルがあたらず、肌を慣らすことができます。

 

 

 

マグネシウムは肌から吸収しやすいミネラルなので、いろいろな方法で補給してみてくださいね!

 

 

日本はきっと春真っ盛り!

春限定〇〇、とか元気な日本のことだから大いに楽しんでいる季節ですね!

春は、花粉が舞う季節でもあるから、前回のブログで、食べ物による対策を主に練っていたのですが、ありとあらゆる手段を尽くすべく、体の外からの対策も講じましょう♪

 

 

 

花粉症も含めたアレルギーに良いミネラルがあるんです♪

それは、マグネシウム!

 

★マグネシウムは、ヒスタミンのレベルを下げてくれるんです

ヒスタミンは、アレルギー症状の原因になるアレルゲンにさらされたとき、体が身を守ろうとしてリリースし、アレルギー症状の原因となるのですが、マグネシウムレベルが低いと血中のヒスタミンレベルが非常に高くなるのだそう。

現代人はマグネシウムが不足しがちですが、マグネシウムが不足していると、アンチエイジングにも活躍のグルタチオンのレベルが下がり、体が炎症を起こしやすくなります。

マグネシウムには抗ヒスタミン作用、そして、去痰作用もあり、花粉症の症状軽減に役立ちます。

 

マグネシウムは、花粉症だけでなくアレルギー全般にお役立ちでもあります

食べ物アレルギーもマグネシウムと関係があるのだそうですよ。

小麦を分解するために、マグネシウムとアミノ酸、特にヒスチジン必要なのですが、不足しているとアレルギー反応が出てしまう原因となります。

アレルゲンは、花粉や食べ物だけでなく、大気中にもありますし、ペットやケミカルな成分も原因になりえますから、常に注意したいものですね・・・

 

★マグネシウムは、肺にも良いのです

マグネシウムは、筋肉を緩め、肺の通りをスムーズにし、気管支を広げてくれるので、ぜんそくやアレルギー持ちの方の強い味方です。

去痰作用も花粉症の軽減に頼もしいですね!

 

ですが、現代人はマグネシウムが不足しがちなだけでなく、マグネシウムは食べ物から吸収しにくいミネラルでもあります。

でもだいじょうぶ!

アメージングオイルなら、皮膚からマグネシウムオイルを吸収できますから!

しかも、口から食べ物でマグネシウムを摂ろうとするより吸収率が良いので効率的です!

 

 

 

リラックスしたい★アメージングオイルスプレー250ml

こちらの画像はスプレー方式のマグネシウムオイルですが、もう少し小さいサイズのスプレーやロールオン方式のジェルタイプもございます。

リラックスしたい★アメージングオイルスプレー60ml

小さいサイズはお試しや持ち歩きに便利ですし、

リラックスしたい★アメージングオイルジェル60ml

ジェルタイプは、液だれしないので、肩こりやデオドラント(マグネシウムは痛みの軽減、疲労回復、消臭効果も優れていますからね!)にもいいですし、

リラックスしたい★アメージングオイルフレーク800g

お風呂だと熱の相乗効果でマグネシウムをより吸収しやすいですし、

お好みでお選びいただきたいと思います♪

 

 

週末頑張りすぎずにごゆっくりお休みくださいね~

 

日本に帰れないから妄想旅行ばかりしている私たちは、SNSを通じて流れてくる、桜の花やら春限定のおやつやらを通じて日本の春を感じていますよ~

きっとだいぶ暖かくなっているのでしょうね~♪

そして、妄想旅行している分には伝わりませんが、花粉の具合はいかがですか?

花粉症と言えば、目や鼻がムズムズしたり、涙や鼻水が出て困る、という方が多いと思うんですけれど、目や鼻を防御する以外にもアレルギーに強くなるために対処できるボディパーツがあるんです!

それは、「腸」

花粉に限らず、体に異物が入ることで、体を守ろうとして反応するのがアレルギー反応ですが、現代人は、運動もしなくなり、外にも出なくなり、食べ物も均質化し、ますますアレルギーが増えているのだとか。

でも、現代人だから・・・とあきらめなくても大丈夫♪

健康な腸内環境がアレルギー症状の緩和にも関係があることがわかってきています!

 

「人間は食べたモノから作られる」と言われますけれど、食べてもうまく消化吸収されていないんじゃ意味がないんです・・・
70-80%の免疫細胞が腸に集中していますからね!
消化する食べ物と血管の間でバリア機能を果たしている腸の細胞が弱くなってしまうと、食べ物の粒子が血管に入り、免疫反応の原因となり、アレルギー反応も起こります。
 
腸を整えるためには、いくつかできることがあります!
以前こちらのブログでもご紹介したことがありました。↓

 


腸壁にこぶりついた老廃物をきれいに掃除してくれるヒールユアガットパウダーとアレルギー症状緩和にも頼もしいターメリックと両方から腸を整えることができます。

 

食品に関しては、ボーンブロスを取り入れることも腸を癒すことに役立ちます。

ボーンブロスは、様々なポイントで腸を癒すのに役立つのですが、↓

 


ボーンブロスは、とてもミネラルを吸収しやすく、炎症を抑え、グルタミンが腸のバリアを強化してくれます

 

ゴールデンガットパウダーボーンブロスもおいしいですからね!無理に習慣づけなくても進んで取り入れたくなる点もうれしいですよね(笑)。

 

他にも、ストレスをためないこと、よく笑うこと、睡眠をしっかりとって、ゆっくり食事を楽しむこと。

そういったシアワセな毎日を積み重ねることがよいのだそうですよ♪

 

日本の季節はすぐに変わりますからね!花粉の季節もきっとあと少しですよ!!がんばりすぎずリラックスしてお過ごしくださいね~!

 

つい最近、こちらのブログでも、「海やサンゴにやさしい日焼け止め」についてお話していたばかりですけれど、季節の変わり身が早い日本のことですから、春のお花に気を取られるうちにすぐに海の季節がやってくるのかもしれませんね♪

 


海やサンゴ、人間の肌にもやさしい日焼け止めは、文字通り日焼けを防止するだけがそのよさではなく、スキンケア効果も見逃せません!

例えば、wotnotの日焼け止めは、「アンチエイジングサンスクリーン」と名乗るだけあって、

 

メイク下地+日焼け止め+アンチエイジングトリートメントが1つに★wotnotサンスクリーン+無色BBクリームSPF30 60g

 

*只今メーカーのパッケージリニューアル中につき、画像と商品のパッケージが異なることがあります

メイクの下地としても、そして色のついていないBBクリームとしても活用してください!

とメーカーでも勧めています。

スキンケアの機能にも優れ、グリーンティエキスが肌色のトーンを明るくし、認定オーガニックアロエベラやホホバオイルが潤いと栄養を肌に与えます。ガラクトアラビナン(プラントコラーゲン)を豊富に含み、しわの軽減に役立ちます。(8週間毎日の使用により16%までの軽減)肌を滑らかに保ち、メイク前のお肌を整えます。 

 

さらに

アロエベラジュースなどスキンケア成分が肌に潤いを与えると同時に、ビーズワックスやキャンデリラロウワックスが潤いを逃さず保湿するので肌が水分を失って乾燥せず、ホホバオイルなどのオーガニックオイルが肌細胞を結び付け滑らかな肌を保ちます。

 

SPF30で紫外線をしっかり防御し、2時間ウォーターレジスタントの汗や水に対する耐久性がありながら、wotnotのフェイスワイプなら、スキンケアしながら日焼け止めを落とすことができます!

 

スキンケアできるクレンジングシート★wotnotナチュラルフェイスワイプス 25枚入

 

*只今メーカーのパッケージリニューアル中につき、画像と商品のパッケージが異なることがあります

スキンケア成分でできているので、個人的には、崩れたメイクを少しふき取って、立て直したいときにもお勧めですし、うちに帰ってきて、まずはとりあえずメイクを落としたい、という時も、ささっとふくだけで、スキンケアもできるので、お勧めなのですが、ウォータープルーフマスカラもwotnotサンスクリーンもきちんと落とせて、潤いを補給するので、お肌が敏感な方の習慣にお勧めです。

フェイスワイプは、2種類からお選びいただけます。

いずれもびっしょり肌が濡れてしまうこともなくほどよく肌に潤いを与えてくれるのでふき取った後すぐに次の行動に移せます。

 

敏感肌の方にも、全ての肌用

オーガニックのオーストラリアンアロエベラが肌を潤し修復します。オーガニック認定スウィートアーモンドオイルが失われた肌水分を回復させ、炎症を鎮めます。オーガニック認定ローズヒップオイルが肌の再生を促し潤いバランスを整えます。ローズヒップオイルベースのスキンケア成分が汚れやメイクを落とすとともに肌のコンディションを整え、ビタミンEのような天然由来成分が肌を癒し栄養を与えて、艶やかな滑らか肌に整えます。

 

乾燥肌、エイジングの気になる方にも、全ての肌用

オーガニック認定オーストラリアンアボカドオイル、カメリアオイル、アプリコットオイルが配合され、やさしくメイクや汚れを落とすと同時に肌に深く潤いを与えます。

 

お肌が揺らぎやすい季節に紫外線にやられている場合ではありませんからね!健やかなお肌で春をお楽しみください!