那佐湾から離れるも・・・何度も海沿いの道に変わり

最後は湾奥の亀のような小島の絶景

 

にほんブログ村 旅行ブログ 遍路(・巡礼)へ

 


人気ブログランキング

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

 


人気ブログランキング

 

海に突き出している歩道を歩き・・・

 

一旦海から離れます。

 

バス停の名前の上から紙が貼られてあります。

バスは運休中みたいです。

 

小さな神社のような祠です。

 

その横に詩が刻まれてありますが・・・私には所々の字が分からずに読めないのが残念。

 

白い塀の脇に・・・

 

葉先がカットされたアガベ(リュウゼツラン)が。

確かには先の棘は危険ですね。

 

暫く歩いていると、また海だ!

 

那佐湾の奥ですね。

 

湾内に2つの小島が浮かんでいます。

 

また海から離れます。

 

こういう山を切り取って造られた道よりは、やはり海を見ながら歩く方が気持ちいいですね。

 

道は右へ曲がったり左へ曲がったり・・・

 

JR牟岐線の高架橋です。

 

道の先を見ると、その長さにうんざりします。

 

凄く小さ那佐湾の奥漁港ですね。

 

道は上り下りもあります。

 

室戸まで51km。

 

国道が四国のみちになっています。

 

ホテル那佐の先は下り坂です。

 

サンライズリゾート。

 

ボードのボの字が米の字に見えて、中古米屋さんかと思った。

 

下り坂ですが、ぐにゃぐにゃ曲がっています。

 

また海・・・って那佐湾の一番奥です。

 

亀の甲のような綺麗な小島ですね。

思わず写メってしまいました。

 

那佐湾の奥の左カーブです。

 

やっと那佐湾も歩き終えて、那佐湾から離れて行きます。

 

右側のこの林は、那佐湾の南側の乳ノ崎半島に続く林です。

 

室戸まで50kmになりました。

 

どくしゃになってね!

 

今日もお越し下さって有難う御座います。

パソコンからだとCtrlキーを押しながらポチッするとリンク先に飛ばされませ~ん!

今日もひと手間かけて頂き・・感謝感謝!

ダウン ダウン ダウン

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

こららも有難う御座います。
ダウン ダウン ダウン


人気ブログランキング

 

まだまだ指に余力がありましたら全部お願い…
ダウン ダウン ダウン

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

 

※リブログはお遍路とは関係ありませんが、応援訪問頂ければ嬉しいです。

※『いいね!』を付けて行かれる方は、リブログの治療ブログの方にお願いしま~す!

 

那佐湾の風景を満喫しながら歩くお遍路

 

にほんブログ村 旅行ブログ 遍路(・巡礼)へ

 


人気ブログランキング

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

 


人気ブログランキング

 

ヘンロ小屋NASAの前には・・・

 

※2枚並んでいる画像は肉眼で観れる3D画像です。

パソコンは画面と目の間を40~50cm、スマホなら25cm位で頭を傾けずに水平にした状態で写真と目の中間位の位置に人差し指を立てて指先をじっと見つめて下さい。

視線が寄り眼の状態になって右目で左の写真を左目で右の写真を向見ている状態です。

 

図3

人差し指の向こう側にぼんやりと3枚の写真が見えて来るので、寄り眼の視線を保ちながら、真ん中の写真に焦点を合わせると真ん中の写真が立体に見えて来ると思います。

 

小さに祠があり・・・

 

さんの峠地蔵堂とあります。

 

いままで、さんの峠を通られた沢山のお遍路さん達を見送って来られたお地蔵様ですね。

 

さて、ヘンロ小屋NASAで小休憩後、またまたお遍路です。

 

国道が緩やかに右へカーブしているさんの峠を過ぎると・・・

 

その前方の山は・・・

 

乳ノ崎という小さな半島の山と、那佐湾が広がっています。

 

ヘンロ小屋NASAや、さんの峠地蔵堂から那佐湾沿いの遍路道。

 

ここからは暫く海沿いの道みたいです。

 

海を眺めながらのお遍路もいいですね。

 

下を覗くとカップルがスマホで自撮りしています。

足が滑るとスマホを落としちゃうよ。

 

そんな海際の歩道はガードレールで車道と分離されています

 

室戸まで52km・・・ちょっとは近付きましたね。

 

でも歩いても歩いても同じような道・・・やはり遠いですね。

 

ちょっと足を止めて海でも眺めてみましょう。

 

すると大きな魚が泳いでいました。

 

どくしゃになってね!

 

今日もお越し下さって有難う御座います。

パソコンからだとCtrlキーを押しながらポチッするとリンク先に飛ばされませ~ん!

今日もひと手間かけて頂き・・感謝感謝!

ダウン ダウン ダウン

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

こららも有難う御座います。
ダウン ダウン ダウン


人気ブログランキング

 

まだまだ指に余力がありましたら全部お願い…
ダウン ダウン ダウン

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

 

※リブログはお遍路とは関係ありませんが、応援訪問頂ければ嬉しいです。

※『いいね!』を付けて行かれる方は、リブログの治療ブログの方にお願いしま~す!


NASAと言えば、アメリカ航空宇宙局

National Aeronautics and Space Administration ですが、

海部のNASAは那佐と書きます

 

にほんブログ村 旅行ブログ 遍路(・巡礼)へ

 


人気ブログランキング

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

 


人気ブログランキング

 

海部の街から国道へ出た所がJR海部駅です。

 

この桜は丁度見頃でしょうか?

 

国道を左折し・・・

 

再び国道沿いに歩きます。

 

見守り地蔵・・・交通は安全が一番です。

 

黄色い建物の散髪屋さん。

 

『ちょきちょき』という店名ですか。

 

道は緩やかに上っています。

 

こんな所に中古車屋さんが・・・

 

三叉路の角に・・・

 

船の先端を形どっていますね。

 

ヘンロ小屋NASAとあります。

 

屋根はいったい何をイメージして作られているのでしょう?

NASAだからロケット?・・・そんな訳ないよね。

 

結構凝ったデザインですね。

取り合えず腰を下ろさせて頂きます。

 

※そんじゃーJR海部駅付近からヘンロ小屋NASAまで歩いて来た様子を動画で観てみましょう。

 

どくしゃになってね!

 

今日もお越し下さって有難う御座います。

パソコンからだとCtrlキーを押しながらポチッするとリンク先に飛ばされませ~ん!

今日もひと手間かけて頂き・・感謝感謝!

ダウン ダウン ダウン

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

こららも有難う御座います。
ダウン ダウン ダウン


人気ブログランキング

 

まだまだ指に余力がありましたら全部お願い…
ダウン ダウン ダウン

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

 

※リブログはお遍路とは関係ありませんが、応援訪問頂ければ嬉しいです。

※『いいね!』を付けて行かれる方は、リブログの治療ブログの方にお願いしま~す!

 

昔は海部町の中心部でしたが

今の時代は・・・?

 

にほんブログ村 旅行ブログ 遍路(・巡礼)へ

 


人気ブログランキング

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

 


人気ブログランキング

 

海鮮料理こうじ屋とありますが・・・

 

あさま屋というおへんろ宿でもあります。

 

写真には全部は撮らなかったですが、旅館が数軒残っていました。

※動画で確認して下さい。

私達は薬王寺から2日掛けて歩いて来ましたが、通し打ちの健脚なお遍路さんが早朝に薬王寺を出ると、このあたりまで歩かれて泊まられるのでしょうか?

 

ひろた商店の先・・・突き当りの少し手前に・・・

 

カーブミラーの支柱に右折のステッカーが・・・

 

勿論右折しましたが、そのまま直進して道なりに左にカーブすると鞆浦方面の江戸時代の遍路道の海岸コースとなります。

 

足元のマンホールの蓋のデザインは、蛍と鰹と藤でしょうか?

 

民家の駐車場が四葉のクローバーの図案になっていました。

中々芸が細かいですね。

 

桜が3分咲きってところでしょうか?

ブログでは毎日少しずつ掲載していますが、前回のお遍路で牟岐町役場から海陽町役場まで歩いたのは昨年の秋ですから、約半年ぶりのお遍路です。

 

小さな川に架かる橋を渡り・・・

 

その川沿いを国道方面へ・・・

 

前方に国道との交差点の信号機が見えて来ました。

 

国道の向こう側はJR海部駅です。

 

※それでは歩いた距離は滅茶短いですが旧海部町を歩いた様子を約8分間の動画で観てみましょう。

 

どくしゃになってね!

 

今日もお越し下さって有難う御座います。

パソコンからだとCtrlキーを押しながらポチッするとリンク先に飛ばされませ~ん!

今日もひと手間かけて頂き・・感謝感謝!

ダウン ダウン ダウン

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

こららも有難う御座います。
ダウン ダウン ダウン


人気ブログランキング

 

まだまだ指に余力がありましたら全部お願い…
ダウン ダウン ダウン

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

 

※リブログはお遍路とは関係ありませんが、応援訪問頂ければ嬉しいです。

※『いいね!』を付けて行かれる方は、リブログの治療ブログの方にお願いしま~す!

 

今の時代は橋を簡単に歩いて渡れますが、

江戸時代初期は海部川を越えるにも大変だったと思います

 

にほんブログ村 旅行ブログ 遍路(・巡礼)へ

 


人気ブログランキング

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

 


人気ブログランキング

 

いよいよ海部川を渡ります。

 

旧道と云えども弘法大師の時代には架かっていなかった海部川橋ですが・・・

 

現代の感覚では狭い橋ですが、架かった当時は大きな橋に思えたのでしょうね。

 

でも、結構長いですね。

 

※2枚並んでいる画像は肉眼で観れる3D画像です。

パソコンは画面と目の間を40~50cm、スマホなら25cm位で頭を傾けずに水平にした状態で写真と目の中間位の位置に人差し指を立てて指先をじっと見つめて下さい。

視線が寄り眼の状態になって右目で左の写真を左目で右の写真を向見ている状態です。

 

図3

人差し指の向こう側にぼんやりと3枚の写真が見えて来るので、寄り眼の視線を保ちながら、真ん中の写真に焦点を合わせると真ん中の写真が立体に見えて来ると思います。

 

川下の河口方面です。

 

川上方面ですが、向こうの新海部川橋との間に道があったみたいですね。

勿論当時と現代の川の形は異なっていると思いますが。

 

川の水深は深くなく、船なら底が付いちゃうかも?

 

長い海部川橋を渡りました。

 

お遍路シールが貼られていた跡だけ残っていますね。

 

旧海部町の商店街です。

 

小さな神社。

 

神社名が分かりませんが・・・

 

何度か造り直された跡のある建物ですね。

 

海鮮料理こうじ家とありますが。

 

あさま屋ともあります。

お遍路さんの宿のようですね。

 

※歩いた距離は短いですが、ここまで歩いて来た様子を約8分間の動画で観てみましょう。

 

どくしゃになってね!

 

今日もお越し下さって有難う御座います。

パソコンからだとCtrlキーを押しながらポチッするとリンク先に飛ばされませ~ん!

今日もひと手間かけて頂き・・感謝感謝!

ダウン ダウン ダウン

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

こららも有難う御座います。
ダウン ダウン ダウン


人気ブログランキング

 

まだまだ指に余力がありましたら全部お願い…
ダウン ダウン ダウン

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

 

※リブログはお遍路とは関係ありませんが、応援訪問頂ければ嬉しいです。

※『いいね!』を付けて行かれる方は、リブログの治療ブログの方にお願いしま~す!


二巡目遍路は旧道の海部川橋へ・・・

 

にほんブログ村 旅行ブログ 遍路(・巡礼)へ

 


人気ブログランキング

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

 


人気ブログランキング

 

 

 

海陽町役場海南庁舎からの遍路道は保存協会の地図には2コース掲載されてあります。

 

Shikoku Japan 88 Route Guide も海陽町役場海南庁舎からは同じようなルートですね。

 

眞念の四國遍禮道指南では、勿論国道は遍路道ではありませんが、旧道も近年新しく造られた道ですから・・・

 

江戸時代初期は今は使われていない国道と旧道の間の古道を歩いて海部川橋と新海部川橋の間の川を渡ったのでしょうか?それとも橋が架かっていたのでしょうか?とにかくそのあたりを渡っていたみたいですね。

恐らく海部川も今のような立派な堤防も築かれていなく、川の形も違っていたのかも知れません。

 

前回の到着地点の海陽町役場海南庁舎からの2巡目お遍路の続きは翌年の今年の春になってしまいました。

 

半年振りのお遍路再開となりますが、本日は無事目的地(高知県東洋町白浜の海の駅)まで歩いて行きましょう。

 

東から射している朝日を浴びて出発です。

 

取り敢えずは旧道へ向かい、旧道から歩きたいと思います。

江戸時代の道はこのあたりの筈ですが、時代が変わって道らしいものは何も残っていないようですね。

 

ホームセンターコーナンの前を旧道へ・・・

 

道は緩やかにカーブして・・・

 

旧道との交差点へ。

 

旧道の交差点を左折し・・・

 

海部川の方へ・・・

 

海部川の堤防が見えて来ました。

 

スーパーマーケットとドラッグストアの間を通って・・・

 

海部川橋へ。

 

旧道の海部川橋を渡りましょう。

 

※歩いた距離は短いですが、ここまで歩いて来た様子を約8分間の動画で観てみましょう。

 

どくしゃになってね!

 

今日もお越し下さって有難う御座います。

パソコンからだとCtrlキーを押しながらポチッするとリンク先に飛ばされませ~ん!

今日もひと手間かけて頂き・・感謝感謝!

ダウン ダウン ダウン

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

こららも有難う御座います。
ダウン ダウン ダウン


人気ブログランキング

 

まだまだ指に余力がありましたら全部お願い…
ダウン ダウン ダウン

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

 

※リブログはお遍路とは関係ありませんが、応援訪問頂ければ嬉しいです。

※『いいね!』を付けて行かれる方は、リブログの治療ブログの方にお願いしま~す!


一巡目遍路時は間違って違う道を歩きましたが

今回は間違いなく遍路道を歩きます

にほんブログ村 旅行ブログ 遍路(・巡礼)へ

 


人気ブログランキング

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

 


人気ブログランキング

 

 

二巡目遍路時は何故か香港の道しるべシールがかなり目立ちますが、この先の次の別格20霊場は高知県須崎市です。

 

この付近・・・緩やかな峠のようですね。

室戸市まで60kmだそうです。

 

民家が多くなって来ました。

 

歩道がない所はグリーンラインを歩きます。

 

明徳寺、東洋大師のステッカーです。

 

マンホールの蓋のデザインは轟の滝です。

 

国道から旧道へ・・・

 

と、思ったらまた直ぐに国道へ・・・

 

国道を横切り・・・そのまま旧道の方へ・・・

 

接待所の立札に惑わされては修行が足りません。

 

のんびりと歩ける旧道がいいですね。

 

へんろ道の立札が倒れちゃっています。

 

海岸沿いの道ですが、左側の防波堤で海が見えていません。

 

ここは浅川地区、右側の鳥居は天神社。

 

そんな浅川地区を歩きますが・・・

 

へんろ道の立札が・・・

 

古い石仏も道しるべだったのでしょうね。

一巡目は見逃して、そのまま直進してしまいましたが、今回は道しるべ通り間違わずに歩きます。

 

電気工事・文房具・たばこ・・・浅川地区の古いお店ですね。

 

再び国道に突き当たります。

 

国道を左折・・・本日の目的地の海陽町役場は国道をそのまま直進です。

 

この時期の季節は秋(2017年)なので、歩道の雑草はススキです。

 

休耕田にはセイタカアワダチソウの黄色い花が・・・

 

街から離れて山の中へ。

 

峠みたいな所に休憩所があります。

 

休憩所に立ち寄ったお遍路さん達の納め札が納められてありますね。

 

その先は単純な国道沿いの道。

 

この付近が峠の頂上ですね。

また休憩所です。

 

先程の休憩所からは距離が近過ぎますね。

 

※2枚並んでいる画像は肉眼で観れる3D画像です。

パソコンは画面と目の間を40~50cm、スマホなら25cm位で頭を傾けずに水平にした状態で写真と目の中間位の位置に人差し指を立てて指先をじっと見つめて下さい。

視線が寄り眼の状態になって右目で左の写真を左目で右の写真を向見ている状態です。

 

図3

人差し指の向こう側にぼんやりと3枚の写真が見えて来るので、寄り眼の視線を保ちながら、真ん中の写真に焦点を合わせると真ん中の写真が立体に見えて来ると思います。

 

広い国道を作る前の昔からの土佐街道沿いに残されていた石仏ですね。

 

ここからは下り坂です。

 

タイムスリップしてこの国道が作られる前の土佐街道を歩いてみたいですね。

 

次の街でしょうか?

民家が見えて来ました。

 

JRの高架です。

 

現代社会の街です。

 

わっしょい広場は直ぐそこです。

 

国道から県道299号線へ・・・

わっしょい広場前です。

 

古いお寺の前です。

 

テナントの半分が機能していないようです。

 

そのまま県道を歩くのかと思いきや、右折の道しるべ・・・

 

ここは道しるべ通りに右折して・・・

 

本日の目的地の海陽町役場に到着しました。

 

どくしゃになってね!

 

今日もお越し下さって有難う御座います。

パソコンからだとCtrlキーを押しながらポチッするとリンク先に飛ばされませ~ん!

今日もひと手間かけて頂き・・感謝感謝!

ダウン ダウン ダウン

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

こららも有難う御座います。
ダウン ダウン ダウン


人気ブログランキング

 

まだまだ指に余力がありましたら全部お願い…
ダウン ダウン ダウン

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

 

※リブログはお遍路とは関係ありませんが、応援訪問頂ければ嬉しいです。

※『いいね!』を付けて行かれる方は、リブログの治療ブログの方にお願いしま~す!

 

海を眺めながら

のんびりとお遍路しよう

にほんブログ村 旅行ブログ 遍路(・巡礼)へ

 


人気ブログランキング

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

 


人気ブログランキング

 

鯖大師の修行大師像に見守られながら・・・

 

さばせだいしはしを渡って行きます。

 

国道に出ました。

 

鯖大師の前にはさばせ大福のお店があります

買ってもいいのですが、ここで頂いてお中に入れるとこの先歩くのがしんどくなりますから、帰り道に開いていれば買っても良いかな?

 

ロッジおざきさんの看板にお遍路さんの絵が・・・

 

24番札所最御崎寺迄58kmです。

 

国道沿いは歩きやすいのに、何故かしんどく思うのはずっと先まで見渡せるからでしょうか?

 

緩やかでも上り坂は結構脚に来ます。

 

海賊料理の海山荘さんです。

 

まだ上っている。

 

大きな看板の間にある小さなへんろ道の立札を見逃さないように・・・

 

へんろ道は旧国道みたいです。

 

今は通行車両が殆どない旧国道ですね。

 

目の前に海が広がっていました。

 

※2枚並んでいる画像は肉眼で観れる3D画像です。

パソコンは画面と目の間を40~50cm、スマホなら25cm位で頭を傾けずに水平にした状態で写真と目の中間位の位置に人差し指を立てて指先をじっと見つめて下さい。

視線が寄り眼の状態になって右目で左の写真を左目で右の写真を向見ている状態です。

 

図3

人差し指の向こう側にぼんやりと3枚の写真が見えて来るので、寄り眼の視線を保ちながら、真ん中の写真に焦点を合わせると真ん中の写真が立体に見えて来ると思います。

 

立体写真で観てみましょう。

 

その先は湾ですね。

 

釣りをしている人達をズームで撮ってみました。

沢山釣れるといいですね。

 

広い砂浜海岸の駐車場です。

 

振り返ってみました。

 

砂浜の上を裸足になって歩いたら、嘸かし気持ち良さそうですね。

 

のんびりと歩ける旧国道からまたまた車がビュンビュン走る国道へ。

 

民宿大砂とありますね。

 

地名が大砂なんですね。

手作りの竹製ベンチは素敵ですね。

 

まだ広い砂浜は続いています。

釣り人は突堤の先端です。

 

海岸はずっと室戸阿南国定公園です。

 

流石いい景色です。

 

砂浜と岩浜のコラボレーション。

 

国道から降りる道は・・・ロープ道です。

※画像が途中で取り込まれていなくて申し訳ありません。

 

どくしゃになってね!

 

今日もお越し下さって有難う御座います。

パソコンからだとCtrlキーを押しながらポチッするとリンク先に飛ばされませ~ん!

今日もひと手間かけて頂き・・感謝感謝!

ダウン ダウン ダウン

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

こららも有難う御座います。
ダウン ダウン ダウン


人気ブログランキング

 

まだまだ指に余力がありましたら全部お願い…
ダウン ダウン ダウン

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

 

※リブログはお遍路とは関係ありませんが、応援訪問頂ければ嬉しいです。

※『いいね!』を付けて行かれる方は、リブログの治療ブログの方にお願いしま~す!


綺麗に整備された歩きやすい遍路道

この道だけでも是非歩いて欲しいお勧めコースです

にほんブログ村 旅行ブログ 遍路(・巡礼)へ

 


人気ブログランキング

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

 


人気ブログランキング

 

八坂八浜土佐浜街道の立札の方へ・・・

 

入口の雑草が綺麗に刈り取られてありますね。

 

どんな道だろうと思いながら歩いて行きますが、草が綺麗な刈られて整備されている道ですね。

 

鉄の柵が建てられてありますが、落石止めの柵ですね。

下の線路の落石止めです。

 

柵の部分は道が狭いです。

 

鉄骨に張られてある頑丈なワイヤーで受け止めるようになっています。

 

下の線路に落石があると大変な事故に繋がりますね。

 

今まで歩いて来た山道と違って、沢山のお遍路さんが歩いたような感じですね。

 

道も比較的なだらかです。

 

大きな木が根こそぎ倒れています。

 

これは大きな木です。

 

自然の力は凄まじいですね。

 

振り返ってみました。

 

足元に少しだけ木の根が出ていますが、歩きやすい道です。

 

山肌に生えている木々の根が沢山露出していますね。

 

平らな道が続きます。

 

いたる所の木が根こそぎ倒れています。

 

大きな木の根が道に露出しています。

※速度の遅いSDXCカードを使ったために、撮った画像が勝手に重なってしまっています。

 

凄い木の根ですね。

 

上を見上げると、強風で枝がかなり折れていますね。

 

この地域は雨量が多いのでしょうね。

表面の土がかなり流されて木の根がむき出しになっていますから・・・

 

立体写真を撮ったつもりでしたが、一枚の写真がきちんとメモリーされていませんでした。

 

そろそろ峠の頂上でしょうか?

 

このあたりは細い二次林、三次林ですね。

 

建物の屋根が見えて来ました。

 

大きな建物です。

 

鹿除けの扉を開けて・・・

 

通ります。

 

滅茶立派な大塔がありました。

鯖大師ですね。

 

大塔の前を通り・・・

 

建物脇の細い道を下ります。

 

ベンチに腰を下ろして休憩させて頂いています。

 

今回は鯖大師は時間の関係でスルーさせて頂きます。

 

赤い欄干の端を渡ります。

 

さばせだいしはしだそうです。

 

 

※それでは八坂八浜土佐浜街道を歩いた様子を動画で観てみましょう。

 

どくしゃになってね!

 

今日もお越し下さって有難う御座います。

パソコンからだとCtrlキーを押しながらポチッするとリンク先に飛ばされませ~ん!

今日もひと手間かけて頂き・・感謝感謝!

ダウン ダウン ダウン

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

こららも有難う御座います。
ダウン ダウン ダウン


人気ブログランキング

 

まだまだ指に余力がありましたら全部お願い…
ダウン ダウン ダウン

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

 

※リブログはお遍路とは関係ありませんが、応援訪問頂ければ嬉しいです。

※『いいね!』を付けて行かれる方は、リブログの治療ブログの方にお願いしま~す!

 

仕方なく国道のトンネル内を歩いて

お遍路を続けますが・・・

にほんブログ村 旅行ブログ 遍路(・巡礼)へ

 


人気ブログランキング

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

 


人気ブログランキング

 

松坂峠が通行出来ないので、仕方なく国道のトンネルを歩きます。

 

トンネルを抜けるとまたトンネル。

このトンネルも通らずに浜道を歩ける筈なのに、その道が分からなく残念です。

 

トンネル内は車が猛スピードで通過して行きます。

こんなトンネル内は歩いても何も面白くもないのですが、それも修行なのでしょうか?

 

このあたりは車道との境にガードレールが設置されているので、通行車両を気にせずに歩けます。

 

道しるべの手作り札・・・心温まります。

 

800m先に別格20霊場4番札所の鯖大師があります。

 

大きな崖崩れの跡です。

 

歩道に倒れた幹は切断して片付けてくれてありますが、歩いている時に巻き込まれたら大変ですね。

 

前方にまたトンネルですね。

 

前方に駐車帯が・・・時々この場所で交通取り締まりをおこなっているので、車で室戸方面に走行する際はお気を付け下さい。

 

この駐車帯から先が海陽町ですね。

 

海沿いに振り返ると、結構いい景色。

しかも海に浮かぶ出羽島とその向こうに牟岐大島が・・・

 

海を眺めながら歩いていると次のトンネルが近付いて来ました。

 

きゅうりタウン海陽町へ・・・って、胡瓜の事?

 

国土交通省の道しるべは歩き遍路直進とありますが・・・

 

そんな道しるべに惑わされているていような事では、まだ修行が足りません。

という事で・・・

 

二巡目遍路は癒しのへんろ道、八坂八浜土佐浜街道を歩いてみましょう。

 

どくしゃになってね!

 

今日もお越し下さって有難う御座います。

パソコンからだとCtrlキーを押しながらポチッするとリンク先に飛ばされませ~ん!

今日もひと手間かけて頂き・・感謝感謝!

ダウン ダウン ダウン

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

こららも有難う御座います。
ダウン ダウン ダウン


人気ブログランキング

 

まだまだ指に余力がありましたら全部お願い…
ダウン ダウン ダウン

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

 

※リブログはお遍路とは関係ありませんが、応援訪問頂ければ嬉しいです。

※『いいね!』を付けて行かれる方は、リブログの治療ブログの方にお願いしま~す!