“踊れる”大人バレリーナになる方法 * 風間美珠希 かざまみずき

“踊れる”大人バレリーナになる方法 * 風間美珠希 かざまみずき

都内でクラシックバレエとバー・アスティエ(バレエストレッチ)の講師として活動する風間美珠希のブログです。
レッスン情報のほか、大人バレリーナのバレエ上達方法、美しい姿勢のつくり方、スタイルアップの為のエクササイズなどについて綴っております♡


◇最新情報◇


エメラルド大人バレリーナ徹底改造3ヶ月コース

  9月スタートの第3期生募集中!!

    土曜コース 残席1
    水曜コース 残席1

   クリック 詳細はこちら


アメジストバレエ上達の近道!アンデオール講座
  9/17(月祝)10:15~12:45 三軒茶屋 満席
 11/23(金祝)10:15~12:45 新宿 満席

   クリック 詳細はこちら 


お問い合わせ primavision.mizuki@gmail.com

NEW !
テーマ:
大人バレリーナを本気でサポート!
バレエ講師、バー・アスティエ講師の
風間美珠希です♪

 

 

姿勢を良くしようとしたり、
身体を引き上げてバレエを踊ろうとした時に、

「どこに力を入れたらいいんだろう?」

と思ったことはありませんか?


でもこの考え方自体が、半分正解で半分不正解なんです。



image



もちろん、全身を完全に脱力したら立っていられませんから、
当然どこかしらに力は入っているのですが、、、


【力を入れよう】とすると、
身体はこんな風にエネルギーを使います。


image

 
すごく寒い時って、体表面積少しでも小さくしようと
背中を丸めて、肩をすぼめ、胸も縮めて
なるべく小さくなろうとしますよね。

このエネルギー(力)の使い方は、
中へ中へ…と集める方向に働いています。

これでは、身体(筋肉)をギュッと固めてしまうことになるんですね。


そうすると、バレリーナや多くの女性が求める、
しなやかで伸びやかな身体や姿勢とは反対の
硬く縮こまった印象の身体になってしまいます。。


見た目だけのモンダイでなく、
グラグラとして、バランスも取りにくいはずなんです。



では、しなやかで伸びやかな身体になる為の
力の使い方とは?


【身体を引き伸ばす方向に力を使う】


image



この絵を見ていただくと、

頭は上へ、足(Foot)は下へ
両肩はそれぞれ左右の方向へ

お腹と体幹の両脇は上へ
骨盤と両脚(Legs)は下へ



上下左右と外側に向かって
身体を引っ張り合うようにエネルギー(力)を使っています。



このように、力を入れるというよりは、
力を外へ外へ…という方向に使うんです。


そうすることで、身体を大きく伸び伸びと魅せたり、
引っ張り合いが生まれることで
踊るときもバランスも取りやすくなってきます。


私、昔は力を抜くのが本当に苦手で、
というか力の抜き方がわからなくて、
いつもバレエの先生から「動きが硬い!」と
言われていました。


それが、バーレッスンをしているだけで、
「伸び伸びと気持ち良さそう♪」
と言われるようになったのは、
この身体の使い方を意識し始めてから。


とてもシンプルなことですが、
身体の使い方、踊り方を根底から変えてしまう
とても大事な法則だと思います。


今日からちょっと意識してみてくださいね♡


image

 
風間美珠希のLINE@ 特典動画プレゼント♪
こちらからお友だちになって下さいね♡
 ↓ ↓ ↓
友だち追加
 
 

テーマ:
大人バレリーナを本気でサポート!
バレエ講師、バー・アスティエ講師の
風間美珠希です♪



 

3連休は、

大人バレリーナ徹底改造3ヶ月コース、

バー・アスティエクラス、

アンデオール講座とお仕事三昧でした♡


 

さらに、DLS佐藤あいさんの

『バレエ教師の為の表現力ミニ講座』も

受講して来ました!忙しかったー!笑







復習も兼ねて、どんなことを学んできたかと言いますと、、、



【表現力】



自分の中から湧き上がる感情などを

自由に伝えるのも表現力だし、


振付家が求めるもの、観客が観たいと思っているものを出せるというのも表現力。




だから、バレエにおいては、

自分の中にビジョン(伝えたい感情、思考、意思)と、

表現したいことを伝えられる術(テクニック、方法論)の両方が必要だということです。



後者(テクニック、方法論)は、

レッスンの中で身につけることが出来ますが、


前者(感情、思考、意思)は、

自分の人生の中で、色々な感情を経験したり、

それを言葉にして他者に伝える力をつけていく必要があるわけです。







うんうん。

だから、バレエだけやっていればOKか?と言うと

違うんですよねぇ。



最近は、ポジティブ万歳〜♪で、

ネガティブな感情が出てくることを

悪いことみたいにされる風潮があるけれど、


自分の感情を無理やり仕舞い込んで、

いつも笑顔で「ありがとう・感謝します」ばかりは、

ちょっと危険だよね。



バレエなんて、嫉妬や悲しみや裏切りの感情が

溢れてますもんねー。



もちろん、そのネガティブな感情に囚われ続けるのは、楽しくないし生きづらくなってしまうけれど、


怒りや悲しみを無かったことにするのは、

どんどん自分の感情が分からなくなって、

結果、何も表現することが無い人になってしまう危険性が…!







という訳で、表現力をみがく為の第一歩は、


色んな経験をする!

色んな感情を感じる!


そして、それをまずは言葉で伝えられるように

語彙力をつける!




大人バレリーナが子どもより優っている部分、

ここにもあったね♡




そして、それをバレエのしきたりに則って

相手に伝わるように表現する為に


身体の使い方

空間(顔や目線の向き)の使い方

音の使い方


をレッスンしていきましょう♪



ダンサーに必要な表現のテクニックを体得させるための

レッスン案をたくさん勉強して来たので、

コース生は楽しみにしていてね!!








風間美珠希のLINE@ 特典動画プレゼント♪
こちらからお友だちになって下さいね♡
 ↓ ↓ ↓
友だち追加
 
 

テーマ:
大人バレリーナを本気でサポート!
バレエ講師、バー・アスティエ講師の
風間美珠希です♪



 

昨日、募集開始をした「アンデオール講座」は
1日経たずに満席となってしまいました。

早々にお申込み下さった方々、どうもありがとうございます♡
ご参加を考えてくださっていた方は申し訳ございません!

以降、キャンセル待ちでの受付となります。


image


レッスンの後に、生徒さん達から

質問やご相談を受けることがあります。

 

 

その時にね、

「この人はどんどん伸びて上手になっていくだろうな♡」

という方もいれば、

 

「その考え方・マインドが変わらないと、

なかなか難しいだろうな。。」

という方がいます。

 

 

その違いって、実は質問のしかたにも現れるんですね。


 

 

image

 
 

たとえば、私のコース生は

ストレッチの効果がなかなか出ず悩んでいるときに、

こんな風に聞いてくれました。

 

 

「毎日こういうメニューをこの位やっていますが

あまり効果が出ないんです。

メニューの組み立てが悪いんでしょうか?

まだまだ量が足りていないんでしょうか?」

 

 

素晴らしいでしょう!?

 

 

実際に、行動が伴っている人からは

こういう言葉(質問)が出てくるんです♡

 

 

 

反対に、行動していない人からは、

「これをやれば私でも◯◯出来るようになりますか?」

など、保証を求めたり、

「私は骨格が◯◯だから」と言い訳が出てきます。

 

 

 

 

 

 

 

質問のしかたも、

「出来る!」「やる!」が前提でなく、

一見、質問の形式をとってはいるけれど

本当は共感や承認が欲しいだけなのかな?

と思うことが多いです。

 

 

 

前者は、こちらが答えるべき内容がすぐに見え、

筋みちを立てて説明することができるのに対して、

 

後者は、質問の意図がつかみにくかったり、

答えるのに「う~ん…」と困ってしまうことが多いのが特徴。

 

 

そして、本当は(無自覚かも知れないけれど)

それを聞きたかった訳ではなく、

 

ただ気持ちを聞いて欲しかっただけだったり、

忙しいこと・骨格などを理由に

出来ないことを認めて欲しいだけだったりします。

 

 

だから、いくら質問に答えても

なんだか腑に落ちなかったり、

満足できなかったりするのだと思います。

 

 

実際に、そういう方で、

「こんなストレッチをしてみたら?」

という提案をした時に、その場でそのストレッチをやってみた人っていません…。

 

(共感が欲しいだけだったら、

専門家に【質問】しないほうが良いですよ♪

絶対に具体的に問題解決をしようとしちゃうのでね…)

 

 

 

 

 

 

 

大人だから、忙しいのは知っています。

出来ない時があるのも理解しています。

共感して欲しい時、言い訳を聞いて欲しい時もあります。

 

私もそういうこと、あります。

 

 

でも、そういう気持ちを見ないフリをして、

【質問する】というラクな行動で

自分をごまかしちゃうのは損だよねって思います。

 

(弱音を吐きたい時は、素直に
「先生、聞いて~~~!」って言えばよろし。笑)

 

 

それまでの習慣や身体の条件などで

その時期だったり効果のほどは人それぞれですが、

 

正しい方向に向かって、

正しいやり方をしていれば、

いずれ効果や結果は出るんです。

 

 

 

正しい方向・正しい方法なら教えることが出来ます。

 

本当に変わりたい人は、

【伸びる質問】をしてみて下さいね♡

 

 

 

 

 

 

風間美珠希のLINE@ 特典動画プレゼント♪
こちらからお友だちになって下さいね♡
 ↓ ↓ ↓
友だち追加
 
 

テーマ:
 
【バレエ上達の近道!アンデオール講座】
のご案内です♪

 

 

9/17・11/23の講座は満席となりました。
現在、キャンセル待ちのみ受付中です。
 

 

 

バレエを踊っている皆さま!

 

「アンデオール、正しくできていますか?」

 

 

 

趣味として楽しむ人も、本気で上を目指す人も、

バレエを踊る人にとって避けては通れないのが

アンデオール(ターンアウト)。

 

 

股関節を外旋させるバレエ特有の

カラダの使い方です。

 

 

アンデオールがきちんと出来ると…

 

軸足が安定し

脚を高くあげることができ

ピルエットを美しく回ることができ

アラベスクの美しいラインも出すことができるのです♡

 

 

とは言え、

日常ではほとんどすることのない動きなので、

アンデオールをきちんとすることは難しい。。

バレリーナのお悩みナンバー1と言ってもいいくらい。

 

 

とくに日本人は、欧米人と比べて

股関節の可動域が狭く、アンデオールがしにくい為

レッスンの際に無理をして怪我をしてしまう人もいます。

(かつての私です…!)

 

 

 

 

 

間違ったレッスンで『アンデオールもどき』を長年繰り返し、

身体を傷めてしまった私の苦い経験から、

 

【身体に優しく、正しいアンデオールを

最短で身につける方法】

 

をバレエを愛するすべての方にお伝えしたいのです♡

 

 

アンデオール(ターンアウト)するには、

 

*股関節の可動域をひろげる

 

*股関節の動きを助ける「深層外旋六筋」の柔軟性をあげる

 

*アンデオールし続ける(お尻の下を集めておく)筋力をつける

 

*骨盤をまっすぐに立てておく

 

*アンデオールを阻害するコリをほぐしておく

 

など、たくさんのコツがあります。

 

 

むやみに、開脚のストレッチだけをしていても

アンデオールできるようにはならないんですね。。

 

 

 

 

 

私は、様々なセミナーや

バー・アスティエのメソッドを学ぶことで

上記のコツを身につけました。

 

 

骨格的に完全な180度開脚はできない私でも、

バレエを踊るには支障がないほどの柔軟性を手に入れて、

きちんとアンデオールをしながら、

ラクに踊ることが出来るようになりました。

 

 

 

もちろん、たった1回のレッスンだけで、

90度しか開かなかった人がいきなり180度開くようにはなりません。

 

バレエのレッスンを同じように、

日々コツコツ行動していただくことが必要です。

 

 

ですが、講座の中でお伝えする

正しいアンデオールの方法

を知っておけば、安全にスムーズに

股関節の可動域を広げていくことができます♪

 

 

 

バレエ初心者の方

身体が固くてお悩みの方

 

是非、アンデオールの正しい方法を知って

素晴らしいバレエライフを楽しんでくださいね♡

  

 

 

ハート このような方におススメ♪

チェック(透過) アンデオール(ターンアウト)の正しい方法が分からない方
チェック(透過) 股関節まわりが固く、アンデオールしにくい方
チェック(透過) 柔軟性はあるのに、踊りになるとアンデオールがキープできない方
チェック(透過) バレエをはじめたばかりで、もっと上手になりたい方
チェック(透過) 股関節をやわらかくするエクササイズを知りたい方


 
ハート アンデオールができるようになると…♡
 
 リストマークバレエのすべての動きがやりやすくなる
 リストマーク脚が高くあげられるようになる
 リストマーク軸足が強くなり、ピルエットなどの回転が安定する
 リストマークバレエならではの美しいポジションに近づける
 リストマーク力が中心に集まり、テクニックが安定する
 リストマーク内腿の筋肉が使えるようになり、脚のラインが綺麗になる
 リストマークお尻の下がキュッと引き締まる
 
 
 
 
 
 
 
 book* 講座内容 アラベスク
 
 Chapter1 アンデオールの基礎知識
 
座学にて、アンデオールとはなにか?を学びます。
股関節を実際に触って確認しながら、
正しいアンデオールを理解していきます。
 
 
Chapter2 アンデオールの為のエクササイズ
 
ヨガマットに座ってor寝て、アンデオールに必要な
ストレッチやエクササイズを練習していきます。
厳選されたシンプルな動きを繰り返し行うので、
バレエの経験が浅い方、
順番を覚えるのが苦手な方でも
しっかりマスターしていただけます。
 
 
 Chapter3 アンデオールの為のボディメンテナンス
 
身体を使った後のボディメンテナンスも大切。
凝り固まってしまった身体ではパフォーマンスが
落ちてしまいます。
テニスボールを使った筋肉をほぐす方法を
数種類ご紹介していきます。
 
 
 


バレエ上達の近道!

【アンデオール講座】

身体に優しく、正しいアンデオール(ターンアウト)を最短で身につけましょう♪


【日時】

  9月17日(月祝)10:15~12:45 三軒茶屋 満席
 11月23日(金祝)10:15~12:45 新宿 満席

 

【場所】 

   新宿 (新宿駅西口より徒歩5分)

   三軒茶屋(三軒茶屋駅より徒歩2分)

 *詳細は後ほど個別にお知らせいたします

 

【受講料】 6,500円(税込)

【持ち物】動きやすい服装、くつした、筆記用具

 

【お申込み】 

 クリックお申し込みはこちら
 

 

*お申込み後、自動返信メールにて詳細を

 お知らせしております。

 携帯メールアドレスの場合は届かないケースが

 あるようです。メールが届かない場合は、

 お手数ですが、下記までご連絡くださいませ。

   primavision.mizuki@gmail.com



電球【キャンセル待ちのお申込み】
 クリックキャンセル待ちのお申込みはこちら

 

 

 ご参加くださった方の感想はこちら☆その1

 

 ご参加くださった方の感想はこちら☆その2

 

 ご参加くださった方の感想はこちら☆その3

  写真付き♪

  「実用性の高い講座!ほぼ全員の開脚の可動域が広がりました。」

 

 ご参加くださった方の感想はこちら☆その4

  「頭でわかっていても動かなかった部分が動くようになりました。」

 

 ご参加くださった方の感想はこちら☆その5

  「びっくりするほど開脚前屈できました。」

 

 

肉球 茶色「私が受けても大丈夫?」「ついていけるかしら?」

  ご心配な方は、お気軽にお問合せくださいね♪

  ラブメール お問い合わせ

 

 

 

 
講師プロフィール
 

風間美珠希(かざまみずき)

 クラシックバレエ講師

 NPO法人バー・アスティエ協会認定講師

 

 都内のバレエスタジオ等で多数のクラスを担当。

 プロのバレエダンサー、俳優などへの指導も行なう。

 「キレイになれる」「ハッピー感度が上がる」

 レッスンと言われ、リピート率は80%を超える。

 分かりやすい説明で初心者でもどんどん上達させる指導力の高さに定評がある。

 

 

{D47D84F5-919D-4B89-896B-8C15462EB225}

 

 

風間美珠希のLINE@ 特典動画プレゼント♪
こちらからお友だちになって下さいね♡
 ↓ ↓ ↓
友だち追加
 
 

テーマ:
しなやかな身体になって、バレエがどんどん上達する!
スタジオでも舞台でも目を惹く存在になる!
 
 
【大人バレリーナ徹底改造3ヶ月コース】のご案内です。
 
 
image
 
 

何年もバレエを習っているのに、

なかなか上達しない…と悩んでいませんか?

 

大人になってからクラシックバレエを習い始めた

いわゆる「大人バレリーナ」は、

とても熱心にレッスンに取り組んでいらっしゃいます。

 

でも、子どもと違って

 

 

汗身体が固い

 

汗順番がすぐに覚えられない

 

汗頭で理解できても、身体がついてこない
 

など、大人ならではのお悩みが多いのも事実。



 



 

「バレエを愛する気持ち」と「理想の姿になれない現実」

  

との間で悲しい思いをしている大人バレリーナのあなた!!

  

本当にこのままでいいですか?

 

  

思いのままに踊れるようになって、

舞台に立って輝いてみたいと思いませんか?

   
 

「大人でもバレエをあきらめないで!!」

   
 

あなたはもっと上手になれます!

しなやかに伸び伸びと踊れるようになるんです。

 

   

 

 

 

私たちの身体は、骨格・筋肉の質・生活パターンなどにより

一人ひとり違います。

 

 

それぞれの身体と資質に合わせた大人ならではの

レッスンをすることで飛躍的に上達し、

見る人を惹きつけるバレエを踊れるようになります。

 

 

 

見よう見まねのレッスン、 

手足の順番を追うだけのレッスンで

遠回りをして欲しくない!

 

 

ガチガチに固めた身体のままで、

「バレエって窮屈で辛いものなんだ…」

「大人から始めたんじゃ上手くなれないんだ…」

そんな悲しい思いをして欲しくない!

 

 

大人バレリーナが安全に効率的に上達し、

ご自身の理想とするバレエに

限りなく近付いていって欲しい!

 

 

そんな思いで

この【大人バレリーナ徹底改造3ヶ月コース】

をつくりました。

  
 
 
 


バレエに伸び悩みを感じていたり、 
身体のクセを直してもっとキレイに踊れるようになりたい!
舞台で魅せる方法も知りたい!
 
という方に向けて、

プペコン 骨格のゆがみにつながる≪身体の使い方のクセ修正≫ 
 

プペコン しなやかに踊れる身体になる≪正しいフォームの習得≫ 
 

プペコン 人を惹きつける≪舞台映えする表現方法≫  
 

を3ヶ月かけてお伝えしていく継続コースです。 
 
 
 
 
3ヶ月のコースというと、
少しハードルが高く感じられる方もいらっしゃると思います。
 
 
ですが、単発のレッスンと比べて
継続コースには、こんな利点があるんです♡
 
 
 
【なぜ3ヶ月コースなの?】

ハート同じ目標をもつ仲間との少人数レッスンで
 3ヶ月間集中して上達にコミットすることで
 すべての土台となる、バレエの基礎を
 徹底的に身体に浸み込ませることができます。


ハート普段はあまり踊らせてもらう機会のない
 ソロの踊り(バリエーション)の練習をすることで、
 お客様へ「魅せる」意識がつき、
 バレエの質がグンと上がります。

ハート普段のレッスンの受け方や自習方法を学ぶことで
 コース終了後もずっと上達し続ける習慣
 つけることができます。
 
ハート普段のレッスンや、単発のワークショップでは得にくい
 バラバラな知識の寄せ集めや見よう見まねではない
 総合的なバレエの技術を習得することができます。
 
 
 
大好きなことに取り組んで、
それを通して、成長したり達成したりした経験というのは、
揺るぎない自信につながっていきます。
 
その自信が、
しなやかで伸びやかな心と身体をつくってくれます。


いつまでも若々しく、しなやかな心と身体をもっているって、
バレエに限らず、人生の中でも、
ものすごい武器であり宝物だと思うんです♡
 
 
image
 
 
身体は何歳からでも変わります。
 
正しいレッスンをしていれば、身体は引き締まり、
脚のラインや背中など、ハッとするほど綺麗になります♡
  
 
遠回りすることなく上達し、
美しいスタイルをキープしたいなら
今すぐ軌道修正しましょう!!

 

「私の身体って、こんなにキレイだった!?」
「これから私、もっと上手くなっちゃうかも♪」

 
 
自分の可能性にドキドキする♡
 

 
そんな経験この3ヶ月コースの中で
体験していって欲しいと思っています。
 
 
新しいバレエライフの第一歩を
私と一緒に踏み出しませんか?
 
 

image

 

 

 

ハート 講師プロフィール
 
 風間美珠希(かざまみずき)
 

3歳よりクラシックバレエを始める。

1993 年~ KAIバレエアカデミーにて甲斐義太郎、カイ・ミサオに師事。

2003 年 KAIバレエアカデミー30周年記念公演「白鳥の湖」にて主役を踊る。

2004 年~ クラシックバレエ、コンテンポラリーダンスを畠山慎一に師事。

2008 年~ 坂東祐子にBarreASTIE(バー・オ・ソルのオリジナルメソッド)を師事

2010 年 NPO 法人 バー・アスティエ協会公認講師資格(ディプロム)

現在は、都内で月30クラス以上のレッスンを指導。

 
 

 

ハート このような方におススメ♪

チェック(透過) クセを修正して、正しい基礎を身につけたい方
チェック(透過) リキミを取って、しなやかでキレイな身体になりたい方
チェック(透過) 無駄な筋肉をなくし、身体のラインをキレイにしたい方
チェック(透過) 実はバレエの基本的な動きがあいまいな方
チェック(透過) アンデオールの感覚、内ももを使う感覚がわからない方
チェック(透過) お腹の引き上げの感覚がわからない方
チェック(透過) 脚を高く上げたり、綺麗なピルエットができるようになりたい方
チェック(透過) 鏡に映るポーズが、なぜか今ひとつキマらない方
チェック(透過) 身体が固くて、思うように身体を動かせない方
チェック(透過) なかなか上達せず悩んでいる方
 
 
 
 
 
 
ハート 講座内容
 
sei 1日目

 ・最短で上手くなるレッスンの受け方
 ・バレエの正しい立ち方3大要素
 ・腕と足のポジション再確認
 ・アンデオールをマスターする
 ・周りと差がつく復習&自習のしかた
 

sei 2日目

 ・プリエを見ればすべてが分かる
 ・タンジュは脚を動かすだけじゃない
 ・爪先を伸ばす・膝を伸ばすのカン違い
 ・強くてしなやかな軸の作り方
 ・脚を高く上げるための3ステップ
 

sei 3日目

 ・表現力&持久力アップの呼吸法
 ・バレエの真骨頂!上半身の使い方
 ・舞台で映える空間の使い方
 ・振付の覚え方、練習方法
 ・振付練習(前半)
 

sei 4日目

 ・振付を踏まえてバーレッスン見直し
 ・回転の苦手意識を克服
 ・ピルエット、ピケターン、シェネ…
  すべてのポイントは強い軸
 ・振付練習(後半)
 

sei 5日目

 ・アレグロをマスターする
 ・初心者が引っかかる第一関門
 「トンベ・パドブレ・グリッサード」
 ・ジャンプに必要な3つのポイント
 ・振付練習
 

sei 6日目

 ・総復習
 ・舞台での歩き方、走り方、レヴェランス
 ・振付練習
 ・動画撮影
 
 


舞台で輝く私になる!

【大人バレリーナ徹底改造3ヶ月コース】

正しい身体の使い方と、舞台映えする表現方法を徹底指導♪


 

【日時】 第3期生募集中!

 土曜コース 残席1
 ① 9月15日 10:30~14:30
 ② 9月29日 10:30~14:30
 ③ 10月13日 10:30~14:30
 ④ 10月27日 10:30~14:30
 ⑤ 11月10日 10:30~14:30
 ⑥ 11月24日 10:30~14:30

水曜コース 残席1
 ① 9月19日 10:30~14:30
 ② 10月03日 10:30~14:30
 ③ 10月17日 10:30~14:30
 ④ 10月31日 10:30~14:30
 ⑤ 11月14日 10:30~14:30
 ⑥ 11月28日 10:30~14:30

 

【場所】 新宿

 *詳細は後ほど個別にお知らせいたします

 

【受講料】 230,000円(税別) 銀行振込(一括)or クレジットカード

 

【特典】
  ・コース期間中、全2回の個人レッスン

  ・復習用動画の配信

  ・FacebookまたはLINEグループ上での質疑応答
  ・バー・アスティエ セミプライベートクラスの無料受講3回プレゼント


 

【お申込み】 

 クリックお申し込みはこちら
 

 

*お申込み後、自動返信メールにて詳細をお知らせしております。
携帯メールアドレスの場合は届かないケースがあるようです。
メールが届かない場合は、お手数ですが、下記までご連絡くださいませ。

primavision.mizuki@gmail.com

 

 


 

ハート この講座を受けると…♡
 
 リストマーククセやリキミがなくなり、踊りやすい身体になる
 リストマーク脚を高くあげてキープする方法がわかる
 リストマーク内ももを意識して、アンデオールをする方法がわかる
 リストマーク軸の作り方、お腹の引き上げ方がわかる
 リストマークバレエポジションを理解し、美しいポーズがキマるようになる
 リストマーク回転やジャンプ、速い動きが上手になる
 リストマーク柔軟性をアップするためのストレッチ方法がわかる
 リストマーク舞台映えする表現方法がわかる
 リストマークどんどん上達するレッスンの受け方がわかる
 リストマークスタジオでも舞台でも目を惹く存在になる
 リストマークバレエ初心者の人にお手本にされるようになる
 リストマーク自信がつき、バレエ以外の仕事や人間関係でも積極的になれる



すべての人の究極の目的は
『成長すること・進化すること』ではないでしょうか。
  
新しいこと・今までできなかったことができるようになる喜び。
それは大人バレリーナでも変わらないと思うのです。

自分の身体がしなやかに美しく変わっていく。

その可能性を信じられるようになると
心もそして人生までもが好転していく。


そのようなお手伝いができれば…と願いながら、
あなたと一緒にレッスンできるのをお待ちしております♡
 
 
image
 
 
3ヶ月コースの内容を、ギュッと凝縮して1日で体験できる
大人バレリーナ徹底改造1day講座】も予約受付中です!!
 
 

 

風間美珠希のLINE@ 特典動画プレゼント♪
こちらからお友だちになって下さいね♡
 ↓ ↓ ↓
友だち追加