服を選ぶことは人生を選ぶこと♡型を理解して自由になる

服を選ぶことは人生を選ぶこと♡型を理解して自由になる

骨格診断で似合う服がわかったら次の次元に。人間は宇宙の縮図と考えると、全てが含まれている存在なのです。そう考えたら、似合う服選びに、続きがあるのです。

骨格診断で「着るべき服」がわかったのに
なぜかスッキリしていないとしたら・・・

それは、今の気持ち(服)と
自分のフレイム(骨格)が違っているから。

人間(私)には全てが含まれている

そう知っていたら
今、どんな服を着たら心地よいのかが

ちゃんと
わかるのです♡



似合う服が知りたいプライベートレッスンにお越しくださったMさま

 

感想を送ってくださいました。

 

 

新しい自分の「似合う」が知れて嬉しかったです。

これからのファッションの楽しみが広がりました。

自分の性質について、今後の生き方についても考える機会となりま
した。

 

ショッピングレッスンで似合う服を選んでもらったところが一番良かったです。
 

事例や体験、実際のショッピングを通して教えていただき分かりやすかったです。
 

今後も更に素敵な自分で人生を楽しんでいきたいと思いました。ありがとうございました。

 

 

Mさまは、なんと片道3時間半(往復7時間)もかけて、茨城県からお越しくださったのです。

 

ありがとうございます!!

 

ご自宅から東京駅まで約2時間。

東京駅八重洲のバスターミナルからは、高速バスが出ていて

かずさアークまで約1時間30分。

 

高速バスは、オークラアカデミアパークホテルの前まで来てくれるので、本当に便利です。

これは、小旅行ですね。

 

 

 

 

フレイム・ファッション診断では

 

無意識で自動操縦になっている

身体の型を知って

 

マイ・ハッピーカラー診断では

 

着ると細胞が喜ぶ色

知ることができます。

 

 

 

これからの人生の方向性を

 

フレイムタイプで読み解きながら

 

オークラアカデミアパークホテルでランチをしながら

楽しくおしゃべり。

 

そのあとは・・・

 

三井アウトレットパーク木更津で

ショッピングレッスンです。

 

 

 

 

Mさまは

自分では「ストレート」タイプかな?

と思っていたようです。

 

すでにフレイム・ファッション診断済みの

旦那さまの予想は

 

「ストレート」か「ウェーブ」のどちらか

じゃないかな?と。

 

結果は・・・

 

まさかの

ざらざら「ナチュラル」タイプでした!

 

とはいえ

3タイプ全部を含むナチュラルタイプなので

 

何を着ても似合うのです。

 

とはいえ

 

マイ・ハッピーカラーと

フレイムタイプを軸にして

セレクトしたお洋服は

やはりとってもお似合いになりました!

 

今まで着たことがない雰囲気の

ファッションだったようです。

 

プライベートで着る

ブラウス、スカート、ワンピースとブルゾンタイプの羽織りもの。

 

お仕事でも着れそうな

レインコートとしても使えるブルー(サマータイプ)のコートなど5点を購入されました。

 

セレクトに5分、試着に5分。

 

最初の2店舗ですぐに揃いました。

 

フレイムがわかるとほんとに早いですよね!

 

そのあとは、試着などをしながらアウトレットパークを一回り。

 

 

 

入籍されたばかりのMさま

 

似合うお洋服で

さらに素敵になって

 

毎日を楽しくお過ごしくださいね!

 

ますますのご活躍を応援しています。

 

 

 

ビジネス英語コーチの方から


クッキーが届きました飛び出すハート


(母の日用のクッキーみたいですキラキラ


きっと


ワンピースのアイシングを見て


私を思い出してくれたんですね照れ照れ


嬉しいですドキドキドキドキドキドキ


Yさんありがとうございます



クッキーのワンピースの

フレーム(型)は

スプリングウェーブさんぽいですよね


素材がしっかりした生地なら

小物使いで

ストレートさんも

着れそう爆笑爆笑


なーんてね!







フレームアナリーゼのMALIKAです。

 

 

最近、「服作り」とともに

 

エネルギーを注いでいる分野があります。

 

「空間」です。

 

 

家は、服と同様に

意識に対して「周りの環境」という点で

私には同じくくりなのです。

 

さらに、服よりも

お金もかかり、変更が容易ではないことから

これは「いつか詳しく知りたい!!」

と思っていたところに

人気風水師養成講座の1期生の募集が、たまたまあったのでした。

 (たまたまって・・・笑)

 

そんなわけで

2期生から講師となったのも不思議なご縁ですが

意識と周りの環境(服と家)の関係(シンクロ)は

知っておいて損はないと思うわけなのです。
 


 意識と空間の不思議な関係。初級講座は5月8日スタートです! | 私が創る私の空間 (ameblo.jp)

 申し込みの締め切りは5月6日までです!

 

 

婚活の服選びのこと

 

 

 

さて先日、嬉しいことがありました!!

 

昨年の7月くらいに

 

婚活の男性のお洋服を

 

ショッピングレッスンで一緒に選んだのです。

 

image

 

お客様のご依頼としては

 

婚活の「写真撮影で着る服」

 

でしたが

 

私のイメージとしては

 

婚活のデートのときに着る服

 

相手の両親に会うときに着る服

 

として

 

男性がお相手の実家に

 

挨拶に行く日をイメージして選びました!

 

 

 

 

最近、その方から、

 

入籍しました!というご報告をいただき

 

彼女と一緒の写真を送ってきてくれたのです。

 

こういうご報告は本当に嬉しいですピンクハートピンクハート

 

 

 

お二人の新居候補の賃貸マンションは

 

2ケ所(AとB)あったので

 

空間力学の知識を活かして

 

鑑定してみました。

 

 

Bの方が新築できれいだけど

 

あきらかに空間としてはAが良いので

 

「Aが良い」ということを伝えました。

 

その後、二人でマンションの見学に行ったところ

 

二人が一致してAがいい!と思ったそうです。

 

 

Yさん、どうぞ末永くお幸せにピンクハートピンクハート

 

 

 

 

 

 

フレームアナリーゼ のMALIKAです。


昨日はmimasさんアトリエに

打ち合わせに行ってきました!



ストレートさん向けのテーラードパンツスーツの裏地を選んでいるところ




今までのTROIS Fのお洋服から


特に人気のデザインを


よりブラッシュアップして


オーダーの価格も


わかりやすく表示できるようにしますよ〜






このように


トワルも続々と出来てきまして


シルエットも


ホントにミリ単位で


調整しています!!



オーダーのときも

そのように調整して作りますので

スタイルが良く見えるはずドキドキドキドキ



今回、リネンで


夏の可愛いワンピースを作りました。


ノースリーブは敬遠されがちなので


小さなお袖のついた


切り替えのワンピースです。


脇の(はみ出るお肉💦)部分もミリ単位で調整。


腕のシルエットがきれいに見えるように


デザインをお願いしました!!


出来上がりが楽しみです。


これから


パターンの修正をしてもらって


国内の縫製工場に発注します。


6月上旬には、出来上がってきそうなので


6月中には


オーダー受注会ができると思います!


楽しみにしてくださいね照れ照れ




上矢印ボディに掛けてあるコート風のこのお洋服は


『ドレスカーディガン』という名前で


本来なら『カーディガン』なのですが  


丈の長さといい


ちょっと羽織りたいくらいときに


ピッタリの薄さといい


スーツを着たときに羽織る


スプリングコートとしても使えます。


(ミニテールではなくて、後ろ姿がワンピースみたいなエレガントなカーディガンです)


便利で、着すぎて(5、6年?)


生地がクタクタになったので、


シルエットをさらに見直して


リニューアルしつつ


新しいスプリングコートとして


生まれ変わることになりました。



昨日も、暖かいのか寒いのか


微妙な気温。


桜の季節はいつもなんだか肌寒い。


昼間はスーツだけでも


ちょうどよかったのですが


(ちなみにこの日は、ジャケットとノースリーブインナー、パンツ3点セットのスーツを着てます)


帰る時間になったら、


急に肌寒いおーっ!


たたんでバッグに入れておいた


コートを羽織りました!


そんなわけで


新しいお洋服がお見せできる日が


今から楽しみですドキドキドキドキ








フレームアナリーゼ MALIKAです。

 

今日は3月11日です。

 

東日本大震災から13年です。

 

ということは

オフィス・マリカも、開業から13年経ちました。

 

結婚記念日としては35周年を迎えます。

 

 

そもそも、開業日とかって忘れがちだろうと思い、

 

忘れないように結婚記念日に合わせて3月11日にしたのですが

 

東日本大震災により

 

絶対に「忘れない日」となったのでした。

 

 

 

 

そんな日に改めて思ったことは

 

服を着替えることで

 

落ち込んだ状態から、

 

ちょっとだけでも元気になる

 

ことって可能じゃないか

ということ。

 

 

亡くなった義母について

思い出すのですが

 

 

闘病中の一時帰宅をするときに

病院の寝間着から

外出するための服へ

ほんの一瞬、

それこそ車に乗っている20分くらいの間

着替えるのですが、

 

そのときに

「何を着るか?」

 

これを一緒に考えているときに

ちょっと楽しそうで、笑顔だったことを

覚えています。

 

数日前から

考えていました。

 

 

特に女性は

その傾向が強いのではないでしょうか?

 

 

逆にいうと

 

「あーこの服、いやだな」

って思う服を着ているときは

人にも会いたくなくなりますよね。

 

何を着るかはけっこう重要なのです。

 

 

ピンクハート4月から開講しますピンクハート

 

詳細は下矢印下矢印

星自分で自分のスタイリストになる講座

 


人を輝かせる服を選ぶという知識を身に着けて活躍したい方も!!


フレイム・ファッションを仕事にするということは、人のその先の人生を変えることができる仕事でもあるのですキラキラ

 

会場はかずさアカデミアホールです。

 

ご参加お待ちしていますラブラブ

 

 

 

 

 

 

 

フレームアナリーゼ MALIKAです。

 

4月から、かずさアカデミアホールで、新講座を開講することになりました!

 

 

  骨格診断を学ぶ

 

自分で自分のスタイリストになる講座

 

火曜コース 4月9日〜

 

日曜コース 4月21日〜


星火曜日コースは13時から60分の講座が4回です。


星日曜日コースは13時から120分の講座が2回です。


自分の服が迷わず選べるようになるというだけでなく、


お仕事で使うツールとして、骨格診断を学びたい方も!!


人を輝かせる服を選ぶという知識を身に着けて活躍したい方も!!


フレイム・ファッションを仕事にするということは、人のその先の人生を変えることができる仕事でもあるのですキラキラ

 

 

詳細は右矢印こちらから

 

 

服を選ぶことは人生を選ぶこと

 

なのです!!

 

 

 

どんな服を選ぶのかは

 

とっても重要なことなんです。

 

「なんとなく」というだけで、服を選ぶのはもったいないこと。

 

最近、スタイリストさんに選んで送ってもらえるサービスもありますね。

 

私からすると、それって人生を他人任せにするような感覚なんです。

 

それでいいのでしょうか?

 

もちろん、「この仕事は、毎回同じ服ではいけないので、こんなイメージになるようにしてください」とスタイリストさんに依頼して素敵に装うのは「アリ」です。特別な場面(式典とかパーティーとか)で必要な服を誰かと一緒に買いに行く(自分の意見が反映される)というのも良いと思います。

 

ですが、「面倒だから」とか、「自分では選べない」から、という理由で、明確な意図もないままに誰かに選んでもらうのは、自分の人生を他人が選ぶ意図に合わせるようなもの。

 

そう思ったら、基本的に、自分で選べる方がいいですよね。

 

自分で自分のスタイリストになる講座は、ジュニアアドバイザー養成講座のテキストを使用します。

 

ジュニアアドバイザー養成講座は、Zoomで受講できますので、かずさアカデミアホールに行けない!という方は、オンライン受講がおすすめです!

 

(オンラインの場合の講師は各地のジュニアインストラクターが担当します)

 

右矢印ジュニアアドバイザー養成講座

 

 

自分の人生を自分で作ろうハートおねがい

 

 

 

 

 

 

なぜ、この本を手に取ったのかは

 

覚えていなかった

 

 

 

 

ふーん・・・

 

と最初は

 

思いながら読み進めていたけど

 

途中から読むのが止まらなくなって

 

最後の方は涙が止まらなくなり

 

あー、私は

こういう本が好きなのだなあと

 

思わずにはいられない

 

 

読み終わって

 

しばらく経ってから

 

情景が思い出されて

 

思い出したら

 

また涙が出てきた・・・

 

 

好きなことを

とことん追い続ける人が

好きなんだと

 

改めて気付かされた本でした。

 

 

本を書いてくれて

ありがとう!

文字にして

この世界に生み出してくれて

ありがとう!

 

涙で目が腫れたので

このまま

お風呂に入ってしまおう・・・



今日は、高校時代の親友Mちゃんと数年ぶりに木更津のアウトレットでお買い物…。

結局、おしゃべりばかりでお買い物時間は、30分程度でした。

Mちゃんありがとう!

 

 

 

フレームアナリーゼ MALIKAです。

 

本日(2月4日)の17時27分、立春を迎えました。

 

今年に入ってから

 

なんとなく 空気感 が変わったような気がして

 

そうしたら

 

それまで着ていた服がなんだか違う??

 

という気分になってきたのです。

 

2013年の私。このとき着ているワンピースはMICHIKOさんのオーダー服。

ストレートタイプに似合う服が売ってなくて、この服もオーダーしたのでした!

 

 

 

 

ここ数年、

 

家にいる時間が格段に増えました。

 

たぶんそのあたりから

 

家にいるときに

ボーダーの服ばかり着ていたのです。

 

引き出しひとつ分がまるまるボーダー。笑!

ネイビーはもちろん、明るいブルー、赤、ピンク・・・

 

それに、飽きてきたのかもしれません。

 

 

先日のブログにも書いたように

 

突然、やってくるのが

 

「違う服が、着たくなる問題」

 

最近読んだ本。大草直子さんのクローゼットの作り方はリアルで参考になります! | 服を選ぶことは人生を選ぶこと♡型を理解して自由になる (ameblo.jp)

 

誰でもきっと、数年ごとにやってくる「服の見直し」です。

 

 

この本がふと目に留まり、

 

読みたくなったのにも理由があったのですね。

 

 

 

 

「ショッピングレッスンのサービスはやっていないのですか」

 

とお問い合わせをいただいたりもしたのですが

 

2020年の4月以降、銀座でのショッピングレッスンはお休みしていました。

 

が、つい先日のこと。

 

以前に、お洋服のアドバイスをさせていただいた方から

「この先の仕事をどうしたらよいのか?迷ってます」

というようなご相談をいただきました。

 

その方のご友人も、この先の仕事に関する『方向性』のことでお悩みだというお話を聞いて。

 

 

今着たい服、今着ている服が、自分を未来に連れて行ってくれる服である

 

とわかっているので

 

「迷っているなら、未来がワクワク感じる服を見つけましょう!」

 

と自然と言っている自分に気づきました。

 

頭で考えてもわからないことがあります。

 

ぐるぐると堂々巡りをするだけです。

 

着たい服、着た瞬間に輝いて見える服に、ちゃんと答えがあるのです。

 

「あー、そういうことか」と腑に落ちます。

 

 

そして、そんなご相談のメッセージをいただき

 

じゃあ、私にできることはなんだろう?

と考えたときに

 

素敵な未来に向かうための服を

 

一緒に選ぶということじゃないかと

 

思ったのでした。

 

 

それは、ほんの数日前のこと。

 

そして今日の立春を機に

 

フレイム・ファッションカウンセリングを復活することにしました!!

 

 

フレイム・ファッションカウンセリング
 

なんだか今着ている服が違う!と感じた方のためのカウンセリングです。

今のあなたに必要な服を見つけ出すショッピングレッスンつきです。


■サービス内容

・フレイム・ファッションカウンセリング(カフェ代別途)
・ショッピングレッスン

(ご相談内容により変動あり)
 
所要時間:3時間~
費用:38,500円(税込)~
担当:MALIKA
開催場所:銀座、または東京駅周辺

 

詳細は、OFFICE・MALIKAのHP 似合う服が知りたい

をご覧ください。

 

 

 

 

 

image

 

 

トロワエフでオーダーしたお洋服が連れて行ってくれた場所…

何故か美味しい場面が多い?爆笑爆笑ラブラブ

 

 

 

MALIKAの本

 

 

 

 

 

 

 

 

 

テーマは最近読んだ本の話。

 

読んだ本の中で

特に気になった本について書きます。

 

今回は

 

 

大草直子さんの

『毎朝1分で服を選べる人になる48のルール』

 

 

 

 

「スタイリスト大草直子さん」のファッション指南本。

あの大草直子さんが

何を着てもおしゃれに見えない・・・

という時期を2度も経験しているというのです。

 

そんなご自身が彷徨った経験から、私たちに「似合う服のクローゼット」の作り方を教えてくれます。

 

何を着てもおしゃれに見えないというときは

着こなしの土台である自分自身が「思わぬ状態」になっているのかも?

ということです。

 

 

「思わぬ状態」というのは、

単に太ったり痩せたりサイズが上がってしまったり・・・ということではなく

 

予想もつかなかったパーツにいつの間にか脂肪がついていたり、

適度についていたお肉が削げていたり、

重心が下がっていたりといった、

具体的な変化が起こっているのだというのです。

 

大草直子さんも、この状態を2度経験していて

1度目は34歳の頃。

 

鏡に映る自分の姿が「今までと違う」と気づいたのは

大好きなタートルニットを着て出かけようと準備をしていた朝のことだと。

 

大好きな服が似合ってないことに気づくのは・・・ショックですよね。

 

2度目は41歳の時で

突然「あれ?服が似合わない」となって、

朝の準備に時間がかかってなかなか出かけられなくなり、

何を着ても「これ!」というスタイリングにたどり着くことができなくなったそうなのです。

 

あの常におしゃれな印象の大草直子さんでさえも!!

そうなんですねーー!

 

その時に置かれた状況によって

常に変化している私たち。

 

だから同じような服を着続けていると

あれ?なんだか「違って」ない?という状況がやってくる。

 

 

p168より抜粋

服は、私たちの内面や、女性観を映す「器」でもあります。

私たち自身が成長し、変化し続けていくのに、その「器」が変わらないと、「内面と外見」のミスマッチが起こってしまいます。

 

本当にその通りですね。

内面と外見のミスマッチ!!

そうなんですよねーー

 

で、

どうやって変えたらいいのか?

大草直子さんは

 

そのタイミングは

「できるだけ、自分に敏感であること」しかありません。

 

変化に常に繊細であり、今の自分を慈しむ。

そうして内面も外見も常にアップデートしていくこと。

 

と言っています。

 

うんうん、そうそう!

と何度も頷きながら読みました!

 

詳しいクローゼットの作り方は

「48のルール」として書いてあります!

 

ファッション本が好きな方でしたら

知識としてすでに知ってる!という内容もあると思いますが

自分らしい「クローゼットの作り方」に悩んでいる方は

ぜひ読んでみてください。

 

 

 

 

image

 

毎日着る服の悩みは切実ですね・・・

 

 

 

MALIKAの本

 

 

 

 

 

 

 

フレームアナリーゼ MALIKAです。


最近読んだ本

正解にいうと読みかけの本が、↓こちら。



選択の科学

シーナ・アイエンガー

櫻井祐子/訳


私は、服の選び方をアドバイスしているので『選択』にとても関心があるのです。


2010年の本なのですがベストセラーなので、図書館にあると思います。



138ページ

自己は動的なプロセスである。


139ページ

わたしたちは選択の結果だけでなく、選択の進化を通して自分探しをする、彫刻家なのだ。


選択が流動的なプロセスであることを受け入れれば、選択は、なりたくない自分をたたき壊す破壊の力ではなくなり、わたしたちを解き放つ、継続的な創造活動になるのだ。…略…

わたしたちもこう言ってみてはどうだろう?

「わたしは、自分が何者であるかを知るために、選択するのだ」と。



意識的に、無意識にする『選択』


私が今着ている服

どうして、選択したのだろうか?


買う段階で選択している。

買うか?買わないか?

収納の段階でも選択する。


どの場所にしまうかでも

着る頻度が違いますよね。


(ご自宅でのコーディネートレッスンのとき、買ってそのままのタグがついた状態で収納している方もいました。着る頻度はかなり低下します。似合わない服だと無意識で知っていたのか…)


自己は、選択により変わるのです。


選択の積み重ねで

よりより良い方に向かって行こう!


新しい選択方法を知ることもある


より良いと思える方をいつも選択する


そのときに

「道しるべ」となるような理想の未来があるなら、選択は意外と簡単になるかもしれない。











選択の結果、バジルのパスタになったある祝日のランチタイム。