服を選ぶことは人生を選ぶこと「フレームアナリーゼ MALIKA」

服を選ぶことは人生を選ぶこと「フレームアナリーゼ MALIKA」

自分をよく理解し、自分らしいファッションで、より自分を魅力的にか輝かせて生きる!それがフレイム・ファッションの醍醐味です。
自分が決めてきた生き方、それは骨格が教えてくれるのです♪


「わがやオアシス」
届きました〜♪ 


鳴子温泉郷・東鳴子温泉の
旅館大沼
五代目湯守の

大沼しんちゃん

お出かけできない
GWにあわせて(たぶん)
おうちで温泉気分になれる

セットを作ってくれました。

一昨日、注文したら
もう、今日到着しました。


早速、今日はいつもより
早い時間に
「天女乃湯」にはいりました。


本当にお肌がツルツルになったので
おススメします。

入浴剤は
タブレットで
無色透明です。

重炭酸浴が味わえます。


そして
温泉水でコーヒーも
いれてみたら
まろやかで美味しかったです。



おうちにいながら

ちょっとした
非日常な
温泉気分が味わえました!



フレームアナリーゼ MALIKAです。

 

 

先月、銀座VIPカウンセリングコースを受けに来てくださった

Yさんからメッセージをいただきました。

 

 

 

 

マリカさん、こんにちはニコニコ

いよいよ来週から復帰で、
ようやくクローゼットの整理も終わりましたので
ご報告させていただきます。照れ
 

 


 

右が今まで持っていたもの
左側が新規に買ったものです。

結構な数になってしまいました!笑

 

 

 

Yさんは、育児休暇中に図書館で

 

「運命の11着」を見つけて

 

「これだ!!」と思ったそうです。

 

 


 

 

実際買い物に行ったら、
あれ?

これも欲しい、あれも欲しいとなって

これまでものすごく時間をかけていたのに
(ほしいものが見つからなかった!)

(ところが!)
欲しいものに溢れていることに一番驚きました!

恐らくいままで自分に何が似合うかわかってなかったので、見つけられてなかっただけのようです。

好きなテイストのお店の嗅覚も鋭くなり、お洋服選びが劇的に楽に、何より楽しくなりましたキラキラキラキラ
 

 

Yさん、よかったですねーーラブラブラブラブ

 

 

似合う服がわかると

 

その服がやっと見えてくるんです!

 

 

 

今までもあったんですよーー

 

でも、目に入ってこなかったんですね!

 

こんなにきれいな色のワンピースを見つけることができてよかったですねハート

 

 


 

似合う色だとわかっているから

 

目に入ってきて、見つけられるのですよね。

 

今までの服(右側)のように

 

黒やネイビーの暗めの色の服しか

 

見ようとしなかったら

 

そこにあってもないのと一緒。

 

 

 

Yさんからは

 

レッスンに来ていただく前に

 

服に関するお悩みをうかがっていました。

 

 

 

 

右矢印 ほぼ毎日同じ服を着ている
(大好きな服だったら問題ないのですが、イマイチ気に入っていない×連続着用なので気分が上がらない)


右矢印 同じようなタイプ・色の洋服ばかり繰り返し買ってしまう

 


右矢印 綺麗目でいきたいのか、カッコいい系を目指したいのか、路線が自分でも分かっていない

右矢印 これは完璧に好き!という服を保有していないので、着ていて喜びが薄い


右矢印 時々電車などで、頭からつま先まで隙なくコーディネートされた女性に見とれる
  (自分もそうなりたい)


右矢印 長く使えるように良いものを買おうと思っているが、迷いすぎてなかなか購入できない


右矢印 値が張る洋服と、ファストファッションなどをうまく取り入れたい


右矢印 子どもの公園遊びにも気にせず着れるが、どこか素敵な洋服がほしい


右矢印 全般的に地味なので、気持ちが明るくなるような色を取り入れたい

 

 



自分に似合うテイストがわかって

 

今までとは違う新しいデザインや

 

華やかな明るい色も

 

取り入れられるようになりましたね!

 

 

 

ほんとうはこういう服が似合っていたんだ~

 

ってわかったのですね!爆  笑爆  笑

 

 



 

バッグや靴などの小物も

 

統一感がでると

 

組み合わせたときに

 

おしゃれな印象になりますねキラキラキラキラ

 

 

 

 

Yさんからは、

 

他にも服選びのヒントをたくさん書いてくださったので

 

続きは、また書きますね!

 

 

 

 

骨格診断という

 

自分の身体の特徴から似合う服がわかる手法を知って

 

広めていくうちに

 

「なんで、この骨格なんだろう?」

 

「別の骨格だったらよかったのに・・・」

 

そう思ったことがきっかけでできた「フレイム・ファッション」

 

 

「つるん」「ふんわり」「ざらざら」という

 

3つのキーワードをつかって

 

感覚的に服選びが学べます。

 

 

 

 

骨格診断のその先キラキラ

 

体験してくださいね!

 

 

 

今の自分の骨格は自分にとって最高のもの。

 

「別の骨格ならよかったのに・・・」

 

も実は大きな勘違いだったことに気づきますよウインク

 

 

 

 

銀座VIPカウンセリングコースは

 

ご希望の方には、感染予防に最大限の注意をはらいレッスンを行っています。

 

なぜなら、服を選ぶということは

 

生きるためのお仕事と同等なくらい大切なことだと考えているからです。

 

 

 

 

 

「似合う服」とは

 

「内側の魅力が伝わる服」のこと

 

 

 
 
 
 
 
 
 
 

 

 

 

フレームアナリーゼMALIKAです。

 

前回の記事の「ナチュラルさんの人生の目的」に

 

 

「わかる、わかるー!!

 

等々、いろんな方から反響をいただきました。

 

 

その中で

 

ブログでも時々コーディネートをアップさせていただいている

 

知的エレガント派の

サマーナチュラルSさんと

 

Zoomでお話ししました。

 

 

 

Sさん

「最近、ナチュラル服が似合わなくなっている」

 

という話をされていて

 

確かに、私が見ても

 

ユルめのナチュラル服は似合ってないなと感じました。

 

 

 

 

image

 

自分の中に3タイプの気質はみんな持っていて

 

出そうと思えば出せるのです。

 

だけど

 

「無意識で使える気質」は

 

自分のフレイムタイプの気質になります。

 

(だから、いつも表に出ているんです)

 

 

 

ただね、「無意識で使える気質」だけでは

 

上手くいかないのがこの世の中なのでガーン

 

頑張って「違う気質」も使いながら

 

日々を過ごしているというわけですね。

 

 

 

 

そもそも

 

表に出ている気質(フレイム診断でわかる気質)とは

 

自分が潜在的に好きな表現方法。

 

 

ということは、

 

苦手なことも

 

自分の気質と絡めて表現できたら、

 

きっと楽しくラクにできるはずと考えた私は

 

こういうときこそ

 

フレイム・ファッションが「使える!」

 

と思うのです。

 

 

 

好きなことだったら、

 

その努力も

 

長時間続けても苦にならない

 

 

 

これをフレイムからわかる気質を軸にして

 

利用するのです。

 

服という媒体を上手く使って。

 

 

 

Sさんの場合

 

今は、ストレートタイプのリーダー的気質が

 

必要なようです。

 

なぜなら、今はストレートの服が似合う印象だからです。

 

この印象っていうのが「骨格診断」が難しくなる原因でもあるんですよね。

本来「持っている気質」じゃなくて「今必要な気質」が雰囲気として表に出ちゃうから。

 

(Zoomでもちゃんと感じられるから、Zoomって、ほんとに便利!)

 

 

 

Sさんには「ストレート要素が必要である」と

 

似合う服からわかるので

 

これから、今よりもっとリーダーとして

 

活躍するといいですよと

 

いうことでしょうか。

(まるで【占い】のようですねーー爆  笑

 

 

ここでつい、みんなやってしまいがちな

 

ある間違いがあるのですが

 

フレイム・ファッションがわかっていたら

 

大丈夫ですウインク

 

苦手なことでも楽しくできるようになります。

 

感覚でできる人はいいのですが

 

真面目な人は、まず頭で理解してください。

 

 

ナチュラルさんのリーダー像

 

それは「背中を見せる」です。

 

 

 

ついついやっちゃうのが

 

ストレートさんがやるような「リーダー」。

 

言葉で鼓舞したり

 

人に指示をしたりしがちです。

 

 

ナチュラルさんは

 

自分が身体を使って動くことで成果を出し

 

黙って見本を示すことで

 

リーダーとして通じるんですよねー

 

言わなくていいんですよー

 

 

 

身体を使うとは、行動をすること

 

モノを創る、言葉に変換する(書く)、など。

 

見えないもので人を動かさずに

 

見えるものを作りだすことで

 

リーダーとなるのです。

(余計にわからなくなったかな?)

 

Sさんの場合も今回は、リーダーとして成果を出せと。

(服が言ってる!)

 

前回成果のさらに一つ上の広い範囲ということでしょう。

 

その分野で、

 

世界に向けてリーダー的な存在になれキラキラ

 

その時期が来たよ

 

と服が言っているようですよラブ

 

(私じゃなくて、服が言ってます)

 

 

ストレートさんの「上質、シンプル」を取り入れた

 

ナチュラル服で

 

Sさんのご活躍を楽しみにしています。

 

 

 

 

「似合う服」とは

 

「内側の魅力が伝わる服」のこと

 

 

 
 
 
 
 
 
 
 

フレームアナリーゼMALIKAです。

 

先日アドバイザーさんとZoomミーティングしていて

 

気がついたことがあり

 

これはちょっと気になったので

 

memo的な意味でもブログに書いておきます。

 

 

 

アドバイザーAさん(ナチュラルタイプ)との会話で

 

何気なく

 

「ナチュラルさんは、『モノ』を使って表現したほうが、伝わりやすいし・・・」

 

と言ったのですが

 

Aさん 「え? ナチュラルさんが、『モノ』って、今、初めて聞いた気がするんですけど」

 

MALIKA 「えーー? ナチュラルさんは、『モノ』っていつも言ってるつもりなんだけど・・・」

 

Aさん 「新しく一から作るのがナチュラルじゃないんですか?」

 

MALIKA 「どちらかというと、今あるものを使って最高なものを作り上げるイメージだよー!!」

 

MALIKA 「えー? たとえ話も交えて、何度も言ってたつもりなんだけどー

      伝わってなかったのかあ・・・ガーンガーン

 

image

 

洋服選びには、あんまり関係ないような会話ですがてへぺろてへぺろ

 

・・・ここからあくまでもイメージの世界で読んでください・・・

 

 

生まれて来る前に

 

何をしたいか考えて考えて、超ーー考えて

 

生まれてきたのがナチュラルさんなイメージです。

 

だから、何をしたいか

 

わりとはっきりしている人も多いのです。

 

ナチュラルさんだけど

 

何をしたいのかわからないという人は

 

「こうあるべき」

 

「普通はこう」

 

「世間的にはこれが正解」

 

この呪文に縛られている可能性が高いです。

 

 

ナチュラルさんって

 

真面目なので

 

「こうあるべき」と言われたら

 

「そうか、そうしないといけないんだな」

 

と真面目に取り組み

 

そうこうしているうちに

 

いつの間にか

 

やりたいことから離れていってしまいます。

 

でね、動くのが得意だから

 

得意に見えたりして、そこから離れられなくなったりして。

 

 

生まれる前に決めた「やりたいこと」が

 

仮にあったとして、それが

 

「普通じゃないこと」

 

「世間一般からかけ離れていること」

 

「まだ誰もやってないこと」

 

だったらどうなんでしょう?

 

image

 

 

 

ナチュラルさん

 

「モノ」=「物質」=「作品」

 

この世界で最高の作品を作るのが目的・・・かも?

 

と考えてみる。

 

 

 

ここで大切なのは

 

決めつけないこと。

 

「最高の作品を作るのが人生の目的・・・かも?」

 

とただ自分に質問してみることです。

 

 

 

作品とは、芸術品ばかりでなく様々なものを指すので

 

「著作」「論文」「マニュアル」「材料」「料理」・・・

 

様々です。

 

目に見えるような結果というべきかな?

 

(身体を使って何かをした結果、出来上がった成果、作品、製品、芸術etc.)

 

 

 

決めつけると

 

感覚が鈍くなってしまうので

 

そのうちわかると思って

 

「問い」だけ立てておいてください。

 

 

 

わかるとわかります。笑

 

 

 

わかったときは、誰がなんと言おうとそうだ

 

というくらいの

 

確信になるので

 

そうでないときは、まだわかってないのかも。

 

 

 

「似合う服」とは

 

「内側の魅力が伝わる服」のこと

 

 

 
 
 
 
 
 
 
 

フレームアナリーゼMALIKAです。

 

image

 

昨日はフレイム・ファッションアドバイザーのあやさんが

 

静岡でジュニアアドバイザー養成講座を開催。

 

静岡にまたジュニアアドバイザーさんが誕生しました!

 

インフルエンサーのあやさんは

 

品格まつげアイリストというお仕事をされています。

 

 

 

 

ブログで振り返ってみたら

 

私が静岡で開催したジュニアアドバイザー養成講座は

 

2016年10月のことでした。

 

 

 

 

それから都内まであやさんが

 

新幹線で通ってくれて

 

アドバイザーになったのは2017年4月。

 

2017年私がこのとき着ている服は、木更津のアウトレットで7,000円で買ったワンピース!

生地がしっかりしていてシンプル。

けっこう活躍してくれました!

袖がフレアになっていて、ストレートさん向きではないのですよね。

流行を意識した服は長くは着れないのでプチプラでドキドキ

 

 

 

 

 

フレイム・ファッションの特徴として

 

骨格タイプを診断するだけでなく

 

その骨格の診断解釈やアドバイスには

 

個々のアドバイザー独自の視点を交えて

 

オリジナルな表現でアドバイスすることを

 

推奨しています。

 

 

自分にしかできないアドバイスを

 

 

そうすることが

 

受け取る方にとって

 

いちばんわかりやすくて

 

なにより楽しく実践できると思っています。

 

フレイム・ファッションアドバイザーは

 

服選びの楽しさを伝えるお仕事なのです。

 

 

 

今年に入って

 

フレイム・ファッションジュニアアドバイザーのインストラクターとなった

 

あやさん。

 

静岡にたくさんのおしゃれさんを増やしてくださいねードキドキドキドキ爆  笑爆  笑

 

 

 

 

 

「似合う服」とは

 

「内側の魅力が伝わる服」のこと

 

 

 
 
 
 
 
 
 
 

フレームアナリーゼMALIKAです。

 

骨格診断の結果を知ったときに

 

納得いく部分はあるんだけど

 

どこかに納得いかない部分

 

ありませんでしたか?

 




 

それは


ごく当たり前のこと。



 

自分の中には

 

たくさんの自分がいることを

 

みんなこころのどこかで

 

自覚していることでしょう。

 

 

 

 

 

 

一人の人間であっても

 

子どもに対しては

 

親としての自分。

 

職場に行けば

 

同僚や部下や上司としての立場の自分。

 

 

昔からの顔なじみ

 

初めて会ったばかりの人

 

仕事相手

 

ご近所つきあい

 

趣味を含めた


さまざまなコミュニティにいる自分。

 

 

 

いつもどんなときでも

 

態度や言葉使いが同じ


という人は

 

そうそういないですよね。



 

 

私の場合は家の中でも

 

夫と息子に対しては普通の言葉使いで

 

他界した義父母に対しては敬語でした。

 

たまに、息子に話しかけたつもりで

 

「今日、どうだった?」

 

と問いかけたら

 

そこにいたのが義父で

 

「あっ、お義父さんでしたか」てへぺろ

 

みたいなこともありました。

 


子どものお弁当作りなら


朝5時に起きられたのに


自分の為だと無理笑い泣き


ということもしばしばで、

 

同じ人物ではないような気さえします



 

 

骨格診断で

 

「ストレートタイプです」

「ウェーブタイプです」

「ナチュラルタイプです」

 

と似合う服を指定されて

 

なんだか違うような・・・

とこころのどこかで

感じると思うのです。

 

 

それはとても正しいというか

当たり前のことなのです。

 

 

 

自分の中にはいつでも

 

3タイプの自分が内在されていて

 

どの自分も確かに自分で

 

そこに正解や不正解、

 

まして優劣などは無い

 

そう思うのです。

 

 

 

 

「似合う服」とは(単に)

 

「内側の魅力が伝わる服」のこと

 

 

 
 
 
 
 
 
 
 

 

 

 

フレームアナリーゼ MALIKAです。

 

「似合う服選びのレッスン」を受けたあとに

 

ショッピングをしていて感じる大きな変化。

 

それはいわゆる「アハ体験」による変化だと

 

思います。

 

 

 

アハ体験とは


アハ体験(ドイツ語: Aha-Erlebnis)とは、ドイツの心理学者カール・ビューラー(英語版)が提唱した心理学上の概念で、未知の物事に関する知覚関係を瞬間的に認識する事を指している。洞察を研究する心理学では、認知過程が完了した後に現れる特徴として、その体験がしばしば現れるとされる。

最新のアハ体験への理論的根拠は4つの特徴から導かれる。第一に、アハ体験は突然起こる。第二に、問題解決がスムーズに行われる。第三に、アハ体験は肯定的な感情を引き起こす(ビューラーは歓喜(Lustbetonung)としている)。第四に、閃いた人はその閃きの正確さに疑いを持たない。

しかし、これらの4つの特性は、研究上では、分割されておらず、お互い結びついている。と言うのは高度な円滑な処理は、突然それが予想外に起こると、肯定的感情が昂る様な評価に導くのみならず、判断に対してより高い正確性、若しくは真偽の洞察をももたらすためである。

一般的に、アハ体験はドイツ語で "Der Groschen ist gefallen"(硬貨が落ちる = 腑に落ちる)と言われる事がある

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

 

・・・Wikipediaなにやら難しく書かれてるあせる

 

 

何が描いてあるのか聞く前は

 

わけのわからない混沌とした絵が

 

説明されて、わかった瞬間、

 

次からは、そうとしか見えなくなる絵、みたいな・・・

 

 

 

似合うという感覚は

一度わかると

わかる。

 

ということ。

 

 

最初のうちは、半信半疑のようなのですが

 

一度

 

「あ、なるほど、そういうことー!!」

 

とわかると

 

そのあとは

 

間違いようがないというくらいの勢いで

 

「似合う」がわかるんですよね。

 

 

 

「似合う」「似合わない」が

 

もう、はっきりとわかるのです。

 

 

試着室で

 

「わあー、ほんと似合う~~ラブラブ

 

「これ、可愛いー爆  笑 あ、自分で言っちゃったてへぺろ

 

と大抵の方がなるのですよ。

 

 

 

鏡に映った自分を「可愛い」「カッコいい」と言うことに

 

躊躇がないのです。照れ照れ

 

それって

 

フレイムを知る前の自分と比べると

 

とっても大きな変化なのだと思います。

 

 

それまでは、服を買うとき

 

「自分のコンプレックスを隠すための服」を

 

選んでいたんだなと

 

と改めて気づく瞬間でもあるのです。

 

 

それでは

似合う服が選べるわけもないのですが・・・ガーン

 

 

「似合う」がわかるということは

 

自分のいいところが

 

客観的にみられるようになったということ

 

とイコールなんじゃないのかな

 

と思います。

 

 

 

そうすると

 

他人のいいところも見つけられるようになる

 

結果、

 

人間関係が良くなるのかもしれないですね!

 

 

特に家族とか身近な人って

 

客観的にみることがなかなかできないので

 

家族のフレイム診断は難しかったりします。

 

 

 

 

 

 

似合う服を知る前(左)と、似合う服を知った後(右)が同じ人という設定のイラストです。

ストレート&ウェーブ(サマー)の服を無難な服と思って着ていたナチュラル(スプリング)さん。

実際に多くの方がそうなのですが、似合う服を着ると姿勢までもが良くなるようですニコニコニコニコ

 

 

 

 

「似合う服」とは

 

「内側の魅力が伝わる服」のこと

 

 

 
 
 
 
 
 
 
 

 

 

 

 
 
 

 

 

今まで持っていたお洋服は、


『好きな服』ではなくて、

 

人に何か言われないですむ、

 

目立たない・・・という無難な服だった!

 

ということに気がついたそうなんです。

 

 

2016年4月9日の記事です。

 

人に何か言われないですむ、

 

目立たない・・・という無難な服

 

ほんとに

こんな人が、いかに多いことか!ガーンガーン


 

何か言われる「何か」とは

 

なんでしょう?

 

よく考えてみたら

 

大したことではないんじゃないのかな?

 

 

 

自分に似合う服を知ったうえで

 

好きな服を選ぶと

 

心地よさと

 

内側からあふれる魅力が

 

一致する服が選べるようになりますよ爆  笑爆  笑乙女のトキメキ

 

 

似合う服を知る前と、似合う服を知った後の同じ人(という設定)のイラストですラブラブ





 

似合う服って

 

「内側の魅力が伝わる服」のことですから爆笑爆笑

 

 

 

「似合う服」より、「好きな服」

 

その主張も

 

もちろんありなんだけど

 

似合う服が着たくないという場合

 

魅力を隠しておきたい何か別の理由があるのかもしれない。

 

そこを

 

掘ってみたら何かでてくるかも???

 

 

 


 
 
 
 
 
 
 

 

 

 

 
 
 

フレームアナリーゼ  MALIKAです。


私が骨格診断を知ってから

10年以上経過しました。

最近になってやっと

様々なメディアにも

登場する言葉となった

『骨格診断』






当時、『骨格診断』に興味があった人は

私と同様に

服にかなりの悩みを持つ人だったり

洋服の見せ方にとても強い関心が

あった人だろうと思います。




私も洋服が大好きだからこそ

骨格診断を知りたい

広めたいと思って活動してきたのでした。



骨格という基準から

タイプ分けをして

自分に似合うアイテムがわかることは

基本的には

いいことだと思っているのですが、

全ての事柄には

長所と短所があります。




ドキドキドキドキ メリット ドキドキドキドキ

似合う服がわかった


ハートブレイクハートブレイク デメリット ハートブレイクハートブレイク

似合わない服がわかってしまった







全て

長所の裏返しは短所ですからね照れ




似合う服がわかってスッキリしたものの

そこには

ひとつの疑問が残りました。

「私が好きな服が、何故似合わないのか?」

この問いには

ずっと答えが欲しいと思っていたので

あるとき逆説的に

考えてみました。


「好きな服だと思っている服は

実は好きではなく

似合う服のほうが

本当に好きな服だとしたら?」




心理学でも使われる

「意識は氷山の一角である」

という言葉があります。



自分が自分だと意識できるのは

ほんの一部で

大部分は意識できないという。



その言葉どおりに受けとめると

私が私だと意識できる

ほんの一部の意識(私)が

『好きだと思っている服』は

【似合わない服】


私が私と意識していない
残り大部分の意識(私)が

『好きだと思っている服』が

【似合う服】らしい!!


ということ。


ガーーンガーンガーン

なんだ、そういうことだったのか…


これに
気づいたときは

ショックと同時に

ものすごく腑に落ちたのでした。


実際、過去を振り返ると

好きな服を着ているときより

似合う服を着ているときのほうが

人生がうまくいっていることが多いのです。




お客様からも

同じような感想をいただいています。


思い返してみると

「似合う服は、自分が本来好きな服かもしれない」と。




では何故

似合う服とは、違う服を着る(着たくなる)のでしょうか?



私(あなた)の意識の中には

いろんな自分がいます。


正直な自分も、そうでない自分も。
細かい自分も、大雑把な自分も。
寛大な自分も、厳格な自分も。


いろんな意識が

刻々と

表層意識に上がってくるのです。

特に強く(量が多い)意識している自分は

現実の骨格に現れています。

現実(骨格)には現れていない意識も

あるのです。



その骨格には現れてない意識を

使いたいときに

『骨格タイプとは違う服』が

着たくなります。

服は、自分の意識を
呼び覚ますことができるのです。





























フレームアナリーゼ MALIKAです。


4月って(私的には)

洋服の温度調整が難しい季節

NO1だと思っています。




朝、寒いと思って

厚手の上着を着ていたら

昼間は暑くて邪魔になり、

昼間に今日は暑いなーと思って

ちょっと薄着で出かけたら

夜にすごく寒い。



帰る時間が遅い人は

羽織るものにプラスして

ストールとか

温度調整ができるアイテムを

持ち歩くのをおすすめします。
  

似合うストールについて
知っていると

その1枚だけで
楽しいお出かけになりそうです。



色と、

素材と、

デザインと。

自分に何が似合うのか

わかっていると

リーズナブルなお値段のものでも

おしゃれなイメージが作れます。




ストールのデザインとは

大きさ(大きめ、小さめ)
長さ(長い、短い)
正方形、長方形、ひし形
端のフリンジが
ある、無し
ボサボサ、ねじり、ポンポン

フレイムによって

似合う、似合わないがあるんです。


一度わかるようになると

一瞬で判断ができるようになるから

何かと便利です。







その違いがわかるまでは

何のことか

意味がさっぱりわからないかもしれません。



それがわかったら

似合うか?違うのか?

0.1秒(瞬時)に識別ができるので

ショッピング時間も

大幅に短縮されます。


忙しい女性には

早めに知っておいてほしいなぁと

思っています照れ照れ