ヴィーガンな人達

テーマ:

 

 

ヨガのメッカなんて呼ばれるNYの街はボディメンテナンスに対してすごく意識の高い人が沢山います

ハードなトレーニングをする人たちは食事の内容にもすごく気を使います

 

ヨガをしている人たちの中には結構な確率でベジタリアンやヴィーガンの人たちもいます

 

(*ヴィーガンは、肉や魚などの動物由来の食品はもちろん、卵、牛乳、チーズ等の乳製品も口にしない)

 

 

私の友人でもヴィーガンの人がいるのですが、彼女たちを見ているとすごい犠牲を強いていることがわかりました

私が知る限り、ヴィーガンの人達は乾燥肌で髪の毛もパサパサの人が多いです

顔には吹き出物もけっこう出ています

体調を崩すことも多いです

 

彼女たちは健康志向だからヴィーガンという選択をしているのではなく

肉を食べることは罪、だとか残酷な飼育法によって肉が摂取されるシステムに抗議していたんですね

 

私はNYに来るまでベジタリアンやヴィーガンて健康法のうちの一つかと思っていましたが、どうも彼女たちにとってはそうではないようです

 

 

 

お肉を摂取しないと、タンパク質やビタミンB12不足に陥ったりすることもあるようで、ヴィーガン生活を送るためにはきちんとした栄養管理が大切になります

肉食の人に比べ寿命が縮まるという指摘もあります

そういったことも承知の上でヴィーガンを選択している彼女たちはすごいと思います

 

 

(また人種によってもヴィーガンが合う、合わないというのもあるようです)

 

 

最近アッパーイーストにヴィーガンのお店がオープンしましたが、そのお店の2階の窓に

『肉食は殺人だ』といったインパクトのあるキャッチコピーが貼ってありました

 

これは極端ですがアニマルプラネットとか見ると、ステーキやら焼肉を食べる時に罪悪感を感じるようになるのは確かです

動物って可愛いですもんね

 

 

 

 

かと言って完全に肉食を絶つのは難しいし体に良いとも思えません

でも例えば、週にお肉を食べる日を2日だけにしてみるだとか、お肉を食べる量を減らすよう意識を向けることは可能かも

 

私もお肉を食べる量を減らしたいです!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

先日ヨガポートレイトの撮影に出かけてきました

 

クイーンズにあるヨガスタジオから『ホームページを作り変えるから講師の写真を撮って欲しい』と依頼を頂戴し、現在プロジェクトを進めていますはーと

ここのスタジオには20人くらい講師の方が在籍中で、4日間に渡り撮影を行います

 

 

 

 

この日は朝の8時から撮影を行いました

日差しが強いので暖かそうに見えますが、なんと気温3度がぁ~ん

川沿いで風が冷たく震えながらの撮影になりましたドクロ

 

 

 

 

また来週撮影があるので、今度は暖かくなって欲しいです

私はコート着てるからいいものの、モデルさんたちは大変ブルブル

 

 

 

 

スタジオからは『HPを統一感のあるものにしたくて、作成する時相談に乗って欲しい』と言われて感謝感激です

私にできることならなんでも相談に乗りますヨ犬?

 

自分でWEBサイトを作ってわかったのですが、統一感のあるものにするには

 

フォント、色、写真のスタイルを揃えることが大事だと分かりました

 

 

とにかく撮影をまず頑張ります!!

 

 

 

 

 

先日出席したスタートアップのイベントにはアメリカに20年以上住んでいらっしゃる日本人の方がちらほらいました

 

その人たちが『ホントにNYは日本人が少なくなった、特に若い日本人はもうNYに勉強や仕事で来ない』と言ってました

 

実は私もNYはもっと沢山日本人が住んでいるのかと思っていたのですが、実はかなり少ない印象です

NY州に在住の日本人は約5万人

人口の比率で見ると0.25%とすっごく少ないんです

 

アメリカに来る人の数が減ったと聞きますが、私なりに理由を考えてみました

 

 

その①アメリカに魅力を感じない

 

実はアメリカに来るまでアメリカに私は何の魅力も感じていませんでした

銃の乱射事件と借金だらけの国民、食べ物はファーストフードばかり・・・というイメージしか正直ありませんでした(ゴメンよ)

アメリカに来るときもハビィの出稼ぎについてきた、っていう感覚でした

 

私と同じようなイメージを持ってる人はアメリカに魅力を感じないんじゃないかな?

 

 

その②英語教育によるプレッシャー

 

今の20代の若者は小学生くらいから英語を勉強させられた人も多いのではないでしょうか

学校の英語の勉強ってつまんなくないですか?

英語の先生で英語が喋れない人も多いし、生きた英語を学ぶチャンスは少ないような・・・

 

 

そして国際化・国際基準の人間になれというプレッシャーもすごい気がします

 

アメリカに来てすごくギャップを感じたのですが、日本人の私たちは必至で国際化とやらを目指し、国際基準というよくわからない基準に自分を合わせようとしています

逆にアメリカ人は自分たちの基準を世界に押し付けることが国際化と思っている・・・と私は感じています

 

もうここで大きな隔たりがありますよね

 

 

国際人はハッキリと発言することが大事で、英語も喋れるのは当然で・・・みたいなことを私も日本にいた時に言われましたが、実際にNYで出会った色んな国で活躍されている方は共通して『空気を読む力に長けているな』って感じました

 

これ、日本人の私たちはすごく得意だと思うんですよね

日本人の良いとこを消してしまわずに、色んな国で活躍することって十分可能だと思うので、あんまり変なプレッシャーかけないでおくれ・・・って思います

プレッシャーじゃなく、もっと夢を見させておくれ

 

 

その③金がない

 

もうこれはとっても切実なことだと思うんですが、日本企業ってお給料安いです

先進国の中ではアレ?ってくらいお給料が安いので海外、とくにお金のかかるアメリカで勉強するのは困難なのでは

 

 

その④日本が居心地よすぎる

 

清潔、便利、安い、早い、美味しい!かつ平和

こんなに居心地よかったら外に出ようと思わないかも?!

 

 

その⑤治安への不安

 

何かと物騒な今日この頃

ヨーロッパでもテロが相次いでいますし、治安の面で心配なのかも?

 

 

その⑥アメリカに行って何か成し遂げられなかったらどうしようという不安

 

日本は失敗にフォーカスをする引き算採点の社会です

リスクを取って失敗したらその後、元の軌道に戻るのが結構大変

『お前アメリカなんか行ってどうすんの?何かできんの?』みたいに同僚や友人から冷たい目で見られたりして・・・

 

失敗にもっと寛容な社会になれば、海外に飛び出す人ももっと増えるのでは?!

 

 

 

 

 

いかがでしょうか?

 

最近の若い人は海外旅行も行かないそうですが(実際旅行していても出会うのは中国人とインド人が多いと感じています)

一体何が本当の原因なんでしょう?

格安航空もあるし、正直国内を旅行するより海外旅行のが安くなるイメージすらあるのですが、それでも海外旅行に行かないって

なんだかすごく勿体ない気がするのですが・・・余計なお世話よね

 

 

 

 

 

 

 

 

 

先日LOFTで可愛いブレスレットを購入

私はアンクレットとして使いますはーと

 

 

 

 

East Villageで入った可愛いカフェキラキラ

NYは可愛いカフェがほんとにいっぱいキラキラ

カフェ巡りが楽しいですはーと

 

 

 

 

この日は写真の勉強のため2時間個人授業を受けてきました

お金はかかるけど、一対一で学べるのがすごく良くて知りたかったことが沢山質問できました

 

先生が物理学者でカメラの開発に携わっている方でした

説明がすっごく上手腕。 さすがプロ!

 

この個人授業は定期的に受けたいと思ったのでしたキラキラ

 

 

 

 

暖かくなったらまたセントラルパークでヨガをしよう!!ということで場所の偵察に行ってきました

 

 

 

 

セントラルパークは南北4km,東西0.8㎞もある巨大な公園なので場所選びに悩みます

 

 

 

 

場所はアッパーイースト側になる予定なのですが、困ったことにNYは全然気温が上がりませんえっ・・・ブルブル

5月の頭から開始したかったのですが、もう少し様子見です

 

寒い中震えながらやっても楽しくないので・・・お化け

 

 

私も風邪が中々治らず&

まさか花粉症???

 

 

早く暖かくなってほしいですガーン

 

 

 

 

リボン スマイル キラキラ リボン スマイル キラキラ リボン

 

 

HP The Yoga and I HP

Instagram Instagram Instagram

YouTube YouTube YouTube

 

 

メールメーリングリストの申し込み受付中メール

イベントのお知らせが月に一度届きます

NYでヨガをしたい方はぜひご連絡ください

 

 

 

 

 

先日豆皿の記事でこれ→ 書いた稲葉カヨさんの作品

SARAさんに4枚だけ残っていて2枚購入しましたキラキラ

 

嬉しいっ!可愛いっ!

何を乗せようかワクワクしてます犬?

 

 

 

そして『明日、器作家の大庭一仁さんのオープニングレセプションあるからおいでよ』と招待され

超ラッキー! 早速お邪魔してきました

 

 

私は彼の作品も愛用していたので、まさか本人に会えるとは思っておらずビックリ

 

↓私がこれまでSARAさんで購入した器はーと

この長い黒っぽい器が大庭さんの作品ですキラキラ

 

 

 

 

昨日のレセプションは日本人のファンの方、ニューヨーカーのファンの方が半々くらいで、日本の陶磁器の人気ぶりがうかがえましたキラキラ

 

 

 

 

ずらりと並ぶ作品たち

どれも味わい深い手触りに色とカタチ

一点一点表情が違うのも魅力ですよね

 

 

 

 

 

NYに来て驚いたのが、アメリカの食器ってすごく重いものが多い!

食事しながら筋トレ?ってくらい重いものもありビックリしました

 

日本の陶磁器って強くて重くないし、味わいがあるし、ハマるとIKEAの食器に戻れなくなります(笑)

(IKEAの食器も割れなくていいんだけどね・・・)

 

 

 

桜の花が入ったカクテルを頂き

 

 

 

 

春が詰まった美味しいお食事も頂き

 

 

 

 

 

とーっても素敵な時間を過ごしましたありがちなキラキラ

 

お客さんは皆和の器が好きな人達なので、話が合います(笑)

 

 

 

 

日本の器、もっともっとアメリカでも広まって欲しいな~ありがちなキラキラ

こんなに繊細でサイズにバラエティが富んでる美しい日用品ってあまりない気がします

 

美しい器があると何を料理しよう?って絶対考えるし、間違いなく食生活も豊かになると思います

私も大庭さんの作品、もう一枚欲しいなキラキラ

 

家が狭いから買いすぎると大変なことになってしまうので、悩みに悩んで一枚を選ぼうと思います

 

 

 

 

 

 

先日タイムズスクエアでこんな看板を見つけました

 

WTF の大きな文字が目を引くこの看板(笑)

NYの地下鉄に不満の募ったニューヨーカーが仕掛けたものだと思われます

この看板はMTA(Metropolitan Transportation Authority)のユニオンに抗議している看板なんですが

確かにアメリカ企業ってユニオンの力が強すぎて倒産したとこもありますよね

 

 

 

 

NYの地下鉄は汚い・遅れる・止まる・週末走ってないこと多い、ととにかくクオリティが低いです

地下鉄職員の人達、日本のJRに研修に行ってくれないかしら・・・

 

 

電車が突然ストップして閉じ込めにあうこともたま~にあるので、私は常に水と食料を携帯(笑)

トイレも電車に乗る前に済ませておきます(笑)

 

 

 

 

NYの色んな面に慣れましたが、地下鉄だけはいまだにイライラしてしまいます

 

ただ電車が中々来ないと隣の人とお喋りしたり、時間の潰し方が上手くなったような??

先日はすごく可愛いスカーフの巻き方を隣の女性に教えてもらっちゃいました(笑)

 

 

 

でもほんとに、地下鉄なんとかして欲しいな・・・

NY市に住んでると、NY市に上乗せで税金払ってるのでその分ちゃんとして欲しいです

 

 

 

 

 

 

昨日セントラルパークに行ったら桜が満開でした

 

 

 

 

全然暖かくならないので、よく咲いたなって感じです

昨日は体感温度2度で凍えましたえっ・・・

 

 

 

 

月曜は雷鳴が轟き、洪水注意報が発生し、NYの地下鉄はこんなことに!!

これでも電車走るってすごい!!

 

 

 

 

この日は予定していたヨガポートレイトの撮影も延期し、家から一歩も出ませんでした(笑)

 

 

桜は咲いたけれど、ちっとも春になりませんブルブル

早く暖かくなってほしいです

寒いの飽きたよガーン

 

 

 

 

 

今NYで流行のシェアオフィスのツアーに参加してきました

 

シェアオフィスだとWeWorkが有名ですが、こちらは最近新しくできたものです

自然との一体感を意識したシェアオフィスということで、壁には本物の苔を使用していたり

カフェではその時期に取れる旬の物だけを使った料理を出しています

 

 

 

 

ルーフトップからはマンハッタンの街が一望できます

フロアは全部で15階だったかな?

 

 

 

 

デコレーションがすごい

とにかくアートな空間で、ここで仕事している人もオシャレな人が多いです

 

 

 

 

IT系の人が多そうですが、ここではメンバーがデジタルプロファイルを作成することができ、他のメンバーとシェアできます

スキルごとにフィルターがかけられるようで、様々なコラボレーションが生まれているとか

NY発の新ビジネスがここから沢山生まれそうな予感です

 

 

 

 

メンバーになると朝食と昼食が無料で頂けるし、上にあるBARも無料で利用可能(アルコールはなし)

ゲストも2名まで連れていけるので(時間制限あり)、すごく便利な使い方もできるかも

 

こういったシェアオフィス、日本でもどんどんできればいいのになって思います

 

 

 

リボン スマイル キラキラ リボン スマイル キラキラ リボン

 

 

HP The Yoga and I HP

Instagram Instagram Instagram

YouTube YouTube YouTube

 

 

メール メーリングリストの申し込みも受け付けています

こんな感じでイベントのお知らせが月に一度届きます

NYでヨガをしたい方はぜひご連絡くださいはーと

 

 

 

 

 

 

先日ヨーロッパでデザイナーをしている友人が、アメリカのハイエンドブランドと契約を結びました

そのお披露目パーティに友人が招待してくれました

 

誘われた時彼は、『NYで展示会するからおいでよ』とめっちゃカジュアルに言っていたので、私はすごく気楽なもんかと思い

『うん、もちろん行く行く』とかるーいノリで返事をしていました

 

 

しかしちゃんとした招待状が届いてビックリ

 

 

契約先のブランドは誰もが聞いたことのあるようなところだし、場所もパークアベニューにあるラグジュアリーなお店

『展示会』とは一言もなく、カクテルパーティとありますがな・・・

招待状の中では彼がすごいセレブ扱いされていて、本当に申し訳ないのだけど彼がそんなに有名なデザイナーだなんて知りませんでしたガーン

 

 

こういった場に慣れていない女性ならまず皆思うことは一緒だと思います

 

 

 

何を着ればいいの?!

 

 

 

時間は平日の夜なので、そこまでドレスアップするのは変かな?

でもここのブランドの人達ってすごく素敵な格好をしてくるんじゃないかな・・・

ダサい格好で行って友人に恥をかかせたくない・・・

 

 

すごく悶々として、結局選んだのはLBD

リトル・ブラック・ドレスにしました

 

胸元のデザインが変わっていて、かなりピッチリしたものだけど7分袖なので、そんなに目立つこともなく良いかな?と思ってのチョイスでした

 

 

結果・・・ 大正解でした犬?

 

 

パーティに来ている人はドレスコードでもあるの?っていうくらい黒一色

このままお葬式に出れそうです

 

受付の女性が赤色のドレスで一番目立っているくらいでした

 

 

ニューヨーカーって本当に黒が好きなんですね

 

 

服ってたかが服なんだけど、TPOを外すとホントに居ても立っても居られないですよね

こういうルールはどこかに書いてあるのでしょうか??だれか教えて・・・ドクロ

 

 

 

そしてパーティで出会ったすごく話しやすい男性がいたのですが、ナント彼、航空事業で有名な企業の会長のビジネスパートナーの方でした

 

そうとは知らずペーラペーラ馬鹿話をしてしまった・・・ガーン

後から聞いたらちょっと引くぐらいすごい人でした

 

海外だといきなり名刺交換したり、会社名聞いたりすることって基本ないので極々たまにこういうことがあります

 

 

初対面の人とのアホ話は封印しようと思ったのでしたドクロ