三度目の正直(笑)

                                                     バツ2で三児の母なのに遠距離恋愛やっちゃってた三重苦の末結婚しちゃった私。( ̄▽ ̄)


テーマ:
先日…とうとう出しちゃいました、退職願。
私は今、老人保健施設で看護婦をしています。

最近、世の中の【おとうさん】の気持ちがよくわかってきたとこだったんですが【おかあさん】としての自分はどうだったんだろうと反省の日々(ΘoΘ;)

土日もへったくれもない。
月に10日近くの早朝出勤。←まだ皆起きてない時間
入社当初の約束なんて全部無視(汗)
子供が熱を出して学校から連絡があっても迎えに行けない日もありました。
先日から長男坊はやさぐれモード突入中(笑)
私一人で家計を支えている状態なのでどんなにしんどくても頑張ってきましたが…色んな意味で限界が|||(-_-;)||||||

ずっと悩んで…

決心して…少し気持ちが楽になりました。



大好きなおばあちゃん達の顔を見るとまだまだ切ないんですけどね(´∀`;)

次の職場は…内定済み☆
さ、気持ち一新ボチボチいこうっと♪
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
十月二十四日の毎日新聞の『余禄』にこんな記事があった。→こちら


冒頭に子供は親を選んで生まれてくる。そんなはずはないと思うかもしれないが、障害を持つ子の親には時にこの言葉が重い意味を持つ。「あなたなら育てられると神様が選んでくれた」。そんな励ましには単なる慰め以上の力が感じられる

・・・そうだろうか。

私自身も障害児の母だ。

次男がお腹の中にいた時・・・『妊婦さんでも大丈夫』と医師に処方された薬で私は喘息の大発作を起こした。

発作を引き起こした私はすぐに病院に電話した。すると『お子さん(長男・当時二歳)を連れてこられては困る』と言われ、預かり先を探すうちに発作が酷くなり終いには声を出す事も出来なくなった・・。

呼吸が出来ない。

なんとか、母がつかまり緊急入院。母子共にこれで大丈夫☆と、思っていたら・・・

次男は胎児期の酸欠が原因で痙直型脳性麻痺という病気を背負って生まれてきました。

気がついたのは退院後。股関節が思うように開かない次男に『あれ?』

病気がはっきり分ったのはそれから半年後でした。

『選ばれたお母さん』それは・・・私にはキツイ言葉でした。

選んでくれなくていい!!連れ子結婚のプレッシャーの中、跡取りを産めたとホッとしていたら今度は・・・。

しばらくは針のムシロ状態でした。

『なんで俺の子が!!』と嘆く旦那。私の見ていないところでお酒を飲むたびに愚痴っていたとか・・・。そんな旦那に『クララだって歩けたんだからさ♪』と陽気に振舞わなければならなかった私。

そんな時、『選ばれたお母さん』という言葉は私には本当にシンドイ言葉だったのです。

他の障害児を抱えるお母さんが得意気にそのセリフをいい病気自慢をし合っている光景は私には滑稽にすら見えました。

今思えば・・・そうでも言ってなきゃやってられない状況だったんでしょうけど・・・私は現実をしっかり見据えてまず何をしなければいけないかを考える方が大事に思えたのです。

親が子供を育てる・・・のと同時に親は子供に育てられて親になると思うから。

それは・・・子供を作る決断、産む決断をした時から。

でも・・・あれから11年経った今も・・・私はヘナチョコなんだよな~★ヾ(;´▽`A``


結論・・・子供はどんな子供でも子供☆だと思っています。この記事の両親の訴えには何となく納得がいかない私はまだ修行不足なのかしら?実際、障害者支援ってものが冷たいのはよくわかるんだけどね(--;)
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
次男が・・・今年の春から、介護支援費制度という制度を利用して、リハビリに通うようになりました☆

月に12時間の利用が認められ、ヘルパーさんに付き添ってもらってバスに乗る訓練を、始めました。

今までは、タクシーを利用して通所していたんですが、通学も一人で出来るようになったしって事で、チャレンジ☆

中学生になる頃までに、自分の力で、移動できるようになるってのが、今のところの目標です♪

最初の頃は・・・料金がハッキリせず、バス会社相手に『利用する上で、はっきりした金額を提示して欲しい!運転手さん達が、手帳利用者と付き添いの料金を把握してない!!』なんて事もあり(^^;)
ヘルパーさんが、料金を出したところ、『足りない!』って怒られたり(私が下調べしておいた料金を出したにもかかわらず)同じ路線で、提示金額が違ったり…( ̄_ ̄;)

で・・・責任者出せ★を、やっちゃいました( ̄▽ ̄)

で・・・結果・・・運転手の間で障害者手帳での利用料金が、しっかり把握されてなかった事が判明(朝礼時に抜き打ちテストをされたそうです!!汗)

今後の事もあるので、責任者さんとしっかり話し合ったりもしました。

決して障害者の主義主張を、訴えるのでなく、バス会社や、一般の利用者の立場も考慮して・・・。


差別だの贔屓だの言いたくないし・・・お互いが気持ちよく利用できるために☆

次男にも『自分を特別だと思うな!!してもらって当たり前だと思うな』と、しっかり言い聞かせて。

現在・・・ステップを自力で昇降できる段階(まだゆっくりですが)まで、できているそうです。

・・・・・・このまま、うまくいくといいな( ̄▽ ̄)

・・・ここまで大きくなってくれたんだなあ・・・( ̄▽ ̄)
AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:
急用で、久し振りに次男の小学校に行く。

もしかしたら、次男を連れ帰るかもしれなかったので(お腹痛いって言ってたので)普段なら、チャリで行くところを、徒歩にする。

この季節、タケの通学路は並木道の緑がとっても綺麗( ̄▽ ̄)近辺は、運動公園やそういう関係の施設三昧(体育館や、陸上競技場など)むせるほどの、緑が気持ちいい♪

・・・と、普段なら思うんですが。

不快指数絶好調だった今日・・・一歩外に出ただけでムッとするほどの暑さ(--;)ぬるいゼリーの中を歩いてる気分だわ(泣)



二十分くらい歩いて学校到着。

当の本人は、給食を前に・・・えへらえへらと、笑っておりましたわ・・・orz

給食の様子を見学して帰る事に。

気になったのは・・・食事介助が必要な一年生の女の子の様子。

担任が介助していたんですが・・・先生、一回講習受けてきたら!?と、言いたくなるようなずさんなやり方。

いつ誤嚥させるか?ってヒヤヒヤしながら見てましたわ(--;)ってか、食事を口に入れる時、おでこ押さえつけるなよ!!終いには・・・その子の口元を見て『汚い』とか言ってるし(-”-)

先生がちょっと席を外した隙に・・・その子のそばに近寄って『こんちわ♪○○くんのおかあさんだよ( ̄▽ ̄)』

・・・にっこり(o ̄∇ ̄o)

『パンばっかり食べてたら喉乾くね。牛乳飲んでみようか♪』

・・・にっこり(o ̄∇ ̄o)

本当は・・・いけないんだろうけど・・・お手伝いして帰りました。

・・・同じ障害を持つ子どもの親として・・・声をかけずにはいられなかった・・・。

二歳児程度の小さな体で・・・笑顔で応えてくれるMちゃん。

私が帰った後・・・次男に『○○くんのおばちゃんすき。こんどいつくる?』って聞いてくれたとか。



学校も・・・しっかり考えてほしいと思った。親も、しっかり考えなくちゃと思った・・・。

離婚以来・・・学校に行く機会が極端に少なくなっていた。

・・・また、行こう。

今度は・・・久し振りに絵本でも、さげていくか(o ̄∇ ̄o)
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)

テーマ:
長男が、今日付けで施設入所を解除されましたーーー!!!!

午前中、病院(私の月に一度の定期健診)に行ってたら、携帯に連絡が入り明日の会議が中止になったので今日協議して、決定したとの事!!

夕方、荷物まとめた長男がニコヤカに私が迎えに行くのを待ってましたヽ(∇⌒ヽ)(ノ⌒∇)ノ♪

明日は、朝一で長男の住所変更云々で忙しくなりそうです♪( ̄▽ ̄)



わ~いヽ(∇⌒ヽ)(ノ⌒∇)ノ♪
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:
昨日、児童相談所に行って長男の今後の事について話し合ってきました。

結論から言うと・・・来週の水曜日の定例会議で帰れるかどうか決まるそうです。

今年から、担当者が変わったってのもあったんでしょうが・・・実にあっけなく決まりました。

ま・・・水曜日が来るまで油断は出来ないんですけどね…( ̄_ ̄;)

今週の登校状況を聞くと・・・ほぼ全滅状態で・・・(--)

施設担当者から『どうして家に帰ると完璧なんだ???』と、言われてみたり・・・(--)

理由があっての登校拒否なら・・・私は止めません。

学力低下も、責める気は無いし。

長男には長男なりの理由もあると思うから、ゆっくり聞いてやろう。

ま、微妙な年頃なんで、どこまで言ってくれるかわからないけれど…( ̄_ ̄;)

学校に行く事は、社会性を身につけるものでもあると思ってるし、進路に関しても学びたいものを学べくらいにしか思ってないし。

いわゆるいい学校って言われるところに行ったって身につかなければ何の意味もないし。

だって、山口で名門校でも底辺校でも他のところに行ったら、ただの高卒には変わりないんだもん☆

これは・・・市内で一番って言われてる某高校の『定時制』を卒業した経験から思うんですけどね(^^;)定時制だろうが、全日制だろうが高卒は高卒って。私の卒業証書には○高校とだけしか書いてなかったし。

長男(子ども)には学ぶ楽しさを知ってほしいくらいしか思ってませんしね☆

施設に行って・・・成績がズタボロになった時、長男に言ったセリフは『お前がお前らしく笑っていられることが一番だから、気にするな☆ま、こんな時もあるさ♪ただ、投げ出すなよ?』でしたし。

長男が帰ってこられるかどうかは・・・来週までわかりません。

さ、今日は週末帰省で帰ってくる(o ̄∇ ̄o)

好きな物作ってやるか♪
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
ウチの長男、事情があって児童福祉施設に入所しています。

去年の今頃、私が体調を崩したのがキッカケで治療に専念する為に子ども達を揃って一ヶ月の約束で預けました。

その後、体調が改善したので子どもを引き取ることになったんですが長男の問題行動(次男への暴力・家出など)を、もう少し様子見したいとの事で長男だけ置いて帰る事になりました。

長男自身も、私の離婚によって自分が連れ子だった事を知り、元旦那に苛められていた事に納得がいったと同時に次男への憎しみが増長され正直、手がつけられない状態だったんです。

去年の秋・・・再度、引取りを希望。子どもは親が見守ってやらなければならない事を訴えましたが、却下。

『男の子はこれからが難しくなる。男親もいないことだしこのまま施設に預けた方がいい』これが児童相談所の回答でした。

・・・・・・・・・・納得がいかない!!!

施設の担当の先生とも何度も何度も話し合い、そのたびに児童相談所にかけあってもらうも・・・まともな返事は返ってこない・・・。

そのうちに・・・長男は登校拒否や遅刻を繰り返すようになりました。

妥協案としてこちらが提示したのは、週末の帰省と、テスト期間中の帰省で、この期間中、長男はとても安定しています。

実は・・・昨日、中間テストが終わったので長男は施設に帰っていきました。(施設は、ウチから車で10分以内のところにあります)

今朝・・・長男の忘れ物に気がついた私は施設に電話してみました。

長男は・・・・・・・登校していませんでした。

ウチに帰省している間、一度も遅刻欠席が無く順調に登校出来ていたのに・・・。



ぷち★(-”-)


施設の先生方が一生懸命されているのは、よくわかっています。

その先生達に無理難題を押し付けているのは児童相談所だということも。


今日・・・お休みだった主任先生に連絡して・・・児童相談所での話し合いを申し出ました。

『前向きに検討』とか『善処します』なんて、言うばっかりの児童相談所に任せて長男の人生潰されるなんて・・・

冗談じゃありません!!!


今は・・・連絡待ち。

今日こそ、納得のいく回答をもらってきます!!!

もしも・・・これを読まれた方でそういう方面の法律等に詳しい方、是非ご一報ください!!!知恵を貸してください!!!
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:
おかげさまで、11歳になりました☆

思えば・・・次男のマタニティライフが一番幸せだったのかなあと、ちょっと振り返ってみたり。

次男は・・・婚約が成立した日に出来た子です(笑)

翌月に、不正出血で妊娠に気づき流産しかかって『もう駄目』と言われたにもかかわらず、病院を変え・・・どうにか命をとりとめた子です。

流産止め・・・と、言われて処方された薬を見て『おかしい』と思い、思い切って病院を変え、この時ばかりは『知識』があって本当に良かったと思いました☆

はじめての子どもに・・・元旦那も、その家族もとても喜んでくれました。

月満ちて・・・予定帝王切開で次男を出産。

男の子だった事で『跡取りが出来た♪』と、元嫁ぎ先は大喜び☆

初めての子ども、しかも帝王切開の知識なんてほとんどなかった元旦那は、待合室でサンドイッチくわえてパチンコ必勝ガイド(をい)片手に『男の子ですよ!』と看護婦さんに聞かせられた事は、しばらく語り草になってました(笑)

私の連れ子である長男も、それまではとても可愛がってもらってました。

退院後・・・次男の足がおかしい事に気づくまでは・・・。

痙直型脳性麻痺による肢体不自由の宣告を受けたのは・・・生後10ヶ月の時でした。




『おかあさん、ボクこんな体で生まれてきてよかったの?』と、次男が聞いた事があります。

『どうして?おかあさんは、お前のおかあさんになれて超ラッキーだったと思ってるけど?(^^)』


君は、きっと・・・おかあさんの為に生まれてきたんだよ☆

うるさいくらいおしゃべりで、小さい子や女の子にとても優しくて、今日もいい顔で笑っている君のおかあさんになれてとても嬉しいです。

おたんじょうびおめでとう☆
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
睡眠時間三時間で、次男の運動会~☆

ヘロヘロへロ・・・

炎天下で、長女連れ。長男は、中間テストの勉強があるって言うので不参加(^^;)

PTA競技の玉入れ・・・娘を小脇に抱えて張り切って出場してまいりました!!

特殊学級関係のお母さん達を何人も引き連れて(笑)

次男自身も運動会をとても楽しんでいましたわ~♪

ただ・・・騎馬戦は、先生の背中でただ逃げ回るだけだったのには『・・・ちっ★』と、思いましたが(^^;)

お弁当の時間も、『お母さんの御飯が一番おいしい!!』と、ニコニコしながら食べてくれました(^^)
・・・嬉し恥ずかしいじゃないの!そんな大声で(笑)

久し振りの知人にも何人か会い、私も大満足♪

そんな時、横でPTA会長の悪口を言う役員が・・・(--)

批判は仕方ないけどさ~プライベートの悪口をベラベラ言ってるって…( ̄_ ̄;)

気持ちはわかるけど・・・

そんな自分の顔、鏡で見てみ★と、言いたくなるようなその人を見てると少し悲しくなりましたな(--;)

運動会は楽しかったけど・・・ここの学校のPTAとして前途多難を感じてしまいましたわ(汗)
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

ウチの長女(五歳)は、胎児五ヶ月の頃から生まれたがったセッカチさんである(笑)


歳の離れた兄(9歳、6歳違い)がいるせいか、歳の割には・・・しっかり者でもある☆


三歳を目前に出て行ったパパの記憶は、なかなか消えないようで・・・


大好きだったパパが、ママ(私)を泣かした事を今でも忘れられないらしく時々『パパは、なんであんな酷い事したの?』と、聞く。


こういう体験を持つせいか・・・時々、とんでもない名言(迷言?)を、言う。


一番驚いたのは・・・今年のバレンタインディ。


チョコレート売り場で『Aちゃんも買う!!』と、言い出したので『誰にあげるのかな?』と聞くと『Yくん!!』


・・・Yくんとは、ここのブログにも書いた事のある私のネット友達(29歳)である。


『え?・・・・・・・・Yくん???Aちゃん、Yくんが好きなんだあ(笑)』


そこで・・・返ってきた返事は・・・



『うん!でもね、ママ・・・好きと結婚は別なんだからね♪(にっこり)』 



・・・・・・・・・・はい?


今・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・なんと、おっしゃいました?…( ̄_ ̄;)


齢四歳にして・・・そのセリフですか?・゚・(ノД`)・゚・・゚・(ノД`)・゚・・゚・(ノД`)・゚・・゚・(ノД`)・゚・・゚・(ノД`)・゚・



兄二人を奴隷のように扱い、私に対しても『ママは、Aちゃんがいないとダメなんだからあ☆』と、のたまう・・・。




・・・・・・・・・・・・・・・・・将来がとっても楽しみです・・・il||li _| ̄|○ il||li

いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。