塗装職人のわくわく体験型ブログ

一級塗装技能士の外壁塗装職人集団の横浜塗装職人が、子供たちとわくわく楽しい親子ペンキ塗り体験の催しの情報や、よくホームセンターに出かける日曜大工が好きなお父さんを対象に、DIYペンキ塗り塗装道具一式の格安提供&無料プレゼントを実施しています。


テーマ:

急に肌寒くなりました。

 

まだ10月というのに、この先思いやられます。

寒さに強くないので・・ガーン

 

 

先日開催した「用賀フェスティバル」の様子です。

ちなみにこの時は猛烈に暑かったですね~

 

一日目は「森の家」がメインとなってしまいました。

 

「木のうちわ」もたくさん準備していたのですが、なぜか森の家が大人気に。

 

 

たくさんのお父さんとお母さんも参加してくれてホントによかったです。

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ちょっとヤバいですね。

ますます長雨が続く予報となっています。

 

秋の長雨ですね。

今年はやたらと雨が多く困ったもんです・・ガーン

 

1年中を見越しても春と今シーズンが一番忙しい時期なので、こうも長雨が続くような予報が出るともうてんやわんやです。

 

多分ですが雨が蒸発しないうちにドンドン雨が降り続くようになると、水がはけないうちに溜まって行ったりもするので、雨漏りが心配になるお家も出てくると思います。

 

一般的に雨漏りは原因を特定するのが難しいです。

 

もちろん直接的にイメージできる簡単なものもありますが、まったく違う方向の場所から漏水する場合もありますえーん

 

天井からと思いきや壁から染み出てくる場合もあります。

ずっと放置しておくと壁紙も剥がれてきたりします。

IMG_1537

 

戸建ての場合ですと屋根が最も多く、マンションですとやはり屋上関連からの漏水です。

クラックなど、外的要因も目視で確認できる雨漏りなら原因を特定するのも簡単なのでしょうが、そういうものばかりではないのでそこが難しいところです。

 

そういう時は、赤外線サーモグラフィーでチェックする時もあります。

昔はなかったのですが、去年から2台高性能なものを取り入れています。

 

目視では確認できなかった場所も温度の変化で結構簡単にチェックすることができます。

こういう雨続きの季節は強力な武器になります。ニコニコ

 

ただこの赤外線は雨漏り診断に使用しているというよりかは、実際の工事の際に漏水箇所を見極めながら確実に防水工事をするという意味合いで使う場合が大きいので、通常のお見積りの時などは担当に聞いてみてくださいね。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
横浜市で行った築11年のサイディングのクリヤー塗装の事例です。
わかりやすく見積り調査時の状況も載せています。
 
クリヤー塗装は日本ペイントのUVプロテクトクリヤー塗料を使用しています。
職人は一級塗装技能士を筆頭に作業。
 
屋根は勾配があり、ギリギリ屋根足場は必要ありませんでしたが、注意が必要な作業でした。
 
屋根は今主流のサーモアイという遮熱塗装の仕様です。
破風板と軒が傷んでいたので大工を入れて修理もしてあります。
 
サイディングなのでシーリングの交換は必須ですが、今回は透明なクリヤー塗装ということなので、通常の色付きの塗装より紫外線が少なからずシーリングに日射するため、ウレタンではなく変性シリコンというものを使用しています。

ただ通常の塗料の場合は、より塗料との密着がいいウレタンを使用するのがベストです。
 
 
 
 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

一級塗装技能士の資格は持っている。

でも下請けは嫌なので、直接お客さんから仕事をもらう元請けとして頑張っていきたい。

 

となると、集客・営業・施工もすべてひとりでやらなければならない。

でもどうやって?・・

という真剣に独立に向けて頑張っている職人さんからの悩み。

 

同じ境遇の職人・・といっても私ですが、決して独りよがりの仕事ではなくお客さんにも信頼を勝ち取っていった独立していった過程をお話ししました。

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
2015年、あけましておめでとうございます

今年もよろしくお願いします!

・・年賀状どおりですみません(笑)

そして昨年の12月20日に例年通り、羽子板を使った塗装体験教室を行いました~


実は一昨年の2013年も行ってはいたのですが、サボってしまいこのブログには乗せていませんでした。。

塗装体験教室2013



これが昨年の年末の様子。





アナ雪や妖怪ウォッチのキャスパーなどのキャラクターもあって、さすが流行りの絵が多かった気がします。

おじさんは、うとくてだめですね(笑)

たくさんのお母さんと子供たちに集まってもらい楽しかったです。





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
横浜市庁舎内の廊下と天井を、総勢70名の職員さんと共に塗り替えた記録です。

当時(今もなのかな?)財政難に悩む横浜市は、市庁舎内をきれいにするためだけに予算が使えなかったんですね。

なので私たちの出番ということで、材料の支給と塗装の指導をさせて頂いたというものです。



実際はというと、かなり大変な作業でした。

職員さんは当然塗装については素人です。

事前にしっかり作業手順の打合せをしたのですが、やはり塗り残しというものが出てきますので、その補修のタッチアップに目を光らせていました。

でも職員さんはよく頑張っていたと思います。
土日の休みを犠牲にしてまで。。

でもどうやら市役所は平成23年には、移転する計画があるようなので、きれいに塗り替えたところも当然取り壊しになっちゃうんでしょうね。

ただお子さんを連れて一緒に塗装をしていた職員さんもちょくちょくいたので、一生に残る記念にはなったのではないでしょうか。

横浜市庁舎まで大きい規模の塗装補助は今は困難ですが、もし職場を自分たちのチカラできれいにしてみたいという神奈川県内の行政関係にお勤めの方がいましたら、塗装技術をご指導させていただきます。

塗装する人数が多ければ、結構広めの面積もきれいにできます。

ただ材料と道具代は自費でお願いしたいのと、時期もこちらの都合に合わせて頂くことになります。

記念にもなりますよ。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)