能勢びより*Petite maison de Nose* officialブログ

能勢びより*Petite maison de Nose* officialブログ

大阪最北端にある「銀寄(ぎんよせ)栗」発祥のまち・能勢町にある特産栗加工業「能勢びより」のブログです。日々の徒然や能勢の風景、製品のご紹介などをしています。

世の中はコロナコロナで日常生活に様々な制限・影響が出ていますね・・あせる

出来ることを淡々と、焦らず心配しすぎず、気をつけながら暮らしたいですね。

 

さてさて!

だいぶ日が経ってしまいましたが、2月中旬に「おおさか環境デジタルポスターコンテスト」の表彰式があり、

のせびよりは協賛企業の一社として列席させて頂きました。

場所は昨年に続き「さきしまコスモタワー 大阪府咲洲庁舎」50Fの迎賓応接室。

 

 

窓からの景色は、車や建物が箱庭のようでワクワクしてしまいます。アップ

 

 

のせびよりは「大阪産(もん)賞」として里山栗バターラスクと能勢栗はちみつのギフトを贈らせて頂きました。

おめでとうございます!

 

 

今回は「プラスチックゴミ問題のために私たちができること」をテーマとしたデジタル作品が多数応募されました。

どの作品も、分かりやすく面白かったり胸にグッとくるものだったり、アイデアに溢れた素晴らしい作品ばかりでした。

 

 

こんな風に、一人一人が未来に繋げる環境づくりを考えて行動するならば、

子々孫々の代までも美しい地球を引き継ぐことができると信じます。

それは今を生きる私たちの大切な役目です。

 

今回の作品は、7月頃から大阪府内の大型ビジョンやデジタルサイネージで放映したり、パネル展示を行う予定ということです。

どうぞお楽しみに!

 

おおさか環境デジタルポスターコンテストについてのwebサイトはコチラ☆


 

 

その後せっかくなので一人、海を見に。近くの大阪南港野鳥園へ。

「春の海 ひねもすのたりのたりかな」・・なんて一句が浮かびます。キラキラ

暦の上ではもう春だもんね。

 

とはいえ、・・寒い! 水際は全然春じゃなかった(笑

野鳥園の中でほっこり、鳥撮りのおじさまに混じって野鳥観察。望遠鏡が無料で嬉しかった。ラブラブ

 

 

スマホのカメラでは寒々しい景色しか撮れないけどね。(笑

 

 

こんな展示があったり。

 

 

生物多様性について。

私たち人間も、色々多様性が認められるようになってきていますね。キラキラ

否定しないこと、お互いを受け入れること、認め合うこと。

寛容さが大切なのだと思います。無理もせず、ケチもせず、皆で共存共栄できる社会へ。

誰もが気持ち良く楽しく過ごせる世界でありますように。音譜

 

もう一つ、ご案内です。

 

大阪府環境農林水産部・エネルギー政策課環境戦略グループ・豊かな環境づくり大阪府民会議さまより

大阪の環境に関する理解促進、環境保全活動の促進のため、若年層を対象とした環境教育用教材を制作しました。

とのことで、環境問題についてのムービーが届きました。アップ

 

エネルギー政策課のwebサイトよりご覧下さい☆
 

誰もが環境を悪くする一人になりうる

だけど環境を良くする一人にもなることができる

 

常に心に留めておきたい言葉です。

未来は私たちが作っていくのですからね。ニコニコキラキラ

こんにちは。

久々の更新となりました。年末年始とご挨拶も出来ず申し訳ありません。あせる

 

旧年中は大変お世話になり、ありがとうございました。

今年もよろしくお願い申し上げます。ニコニコ

 

昨年の締めは「能勢の郷(さと)」の視察&懇親会でした!

のせびよりは能勢町観光協会の理事を務めさせて頂きました。

(とはいえ何ひとつの貢献も出来なかったわけですが・・)

 

 

能勢の郷は、とても素晴らしい可能性を秘めた里山パークでした。アップ

能勢に来て8年弱、こんな場所があるとは知らなかったです。

この場を活かすことは「果てしもない」「途方もない」プロジェクトになるのではという予感でしたが、

たくさんの子どもたちの笑い声が響く場所になってくれたら素敵だなと!

私にも何か出来ることがあるのならと、そう願ってやみません。

 

 

懇親会も楽しい時間となりました。諦めずに激論を交わす、情熱。

先輩方に教えて頂きました。

持ち続けていたいものです。この熱意を・・アップ

 

 

御年始には能勢妙見山へ初詣。今年は子年、新たな始まりの年。

 

新たな始まりといえば、「のせびより」も変化を迎えることとなりました。

工房の移転に伴い、大里の工房兼カフェを1月で閉めさせて頂きました。

3年弱、優しいオーナーさんと周囲の皆さま、仲間たち、

たくさんの素敵な出会いを頂きましたお客さまには大変お世話になりました。星

心より感謝申し上げます。

 

菓子製造は外部委託と致しまして、今後は新たな製品開発を目論んでおります。

実は昨年秋から数社で既に発進しているプロジェクト。完成お披露目が楽しみです!合格

 

これからも「ワクワク」を積み上げて進化する「のせびより」を、どうぞよろしくお願い申し上げます。

そして皆々様にとっても素晴らしい一年となりますようにとご祈念申し上げます。キラキラ

こんにちは。

急激に寒さが厳しくなってきましたが、風邪など引かず元気にお過ごしでしょうか。

 

10月27日、のせびよりは「#8 LOVE SKY & Woodcraft Camp @ 黒川・能勢 by ALL DAIHATSU FANS」に出店させて頂きました。

ダイハツオーナーさん向けのイベントの一つで、「日本一の里山で自然に浸る一日」秋空の下でのデイキャンプです。

全国各地からたくさんのお客さまが見えられました。アップ

 

 

黒川地区&地域マルシェということで、地域の美味しいお土産やお野菜にはちみつ、やきたてパンなどを出させて頂きました。

 

 

あんまり写真が撮れませんでしたがこんな感じに地物のお野菜など、もろもろ(笑)キラキラ

グローブほどもある原木椎茸が大人気でした!

 

 

イベントではマシュマロキャッチゲームや・・

 

 

デビューしたてのダイハツ車に荷物をうまく積み込むゲーム?(笑)などなど、色々あって大盛り上がり。

 

 

満開の黒川ダリヤ園の花と青空と、少し紅葉している山々と。

たくさんのフレンドリーなお客さまと素敵な時間を楽しませて頂きました。ラブラブ

先日の「能勢栗まつり」にもお越し下さったお客さまにもお声がけ頂いたりして嬉しかったです!

ありがとうございました!ニコニコ

 

 

ズラリと並ぶダイハツ車。壮観。

こんな楽しいイベントに参加できるなんてダイハツオーナーさんは良いなあー。ラブラブ

スタッフの皆さまにも、多大なご尽力、お疲れ様でした&ありがとうございました!合格

 

 

LOVE LOCAL! LOVE SKY♪ by DAIHATSU☆イベント・キャンペーンのご案内はコチラ☆

 

さてさて、連休は文化祭など目白押しでしたね。

私も能勢町文化祭、のせでんイベント電車など楽しませて頂きました。ニコニコ

 

 

のせでんさん企画「パン電車」。お友達の子達も連れて、ゆったりローカル線のプチ旅行。

ほんのり色づいた紅葉とトンネルを抜けて。

 

 

妙見口駅前は「のせでんアートライン」で盛り上がっておりました!

 

「のせでんアートライン2019避難訓練」(11月24日まで)webサイトはコチラ☆

 

 

子どもたちは「ちかちゃんず」さんの歌にかぶりつき。

いつの間にかタンバリンなどを持たせて貰ってセッション開始。笑

子どもたちのカラダいっぱい使った自由な表現力は素晴らしいですね。

もちろん私も一緒に踊ったり。ギターもお歌もすごく素敵で楽しかったー。アップ

 

 

かめたにさんのオススメ「京揚げ丼」も頂いて参りました。

お肉は重いけどガッツリいきたいなーというお腹にジャストミートな美味しさでした!

簡単ジビエが楽しめる「猪とじ丼」「猪煮込みうどん」などもありますよー。

ついでに猪フルトを頂きました。にひひ

ごちそうさまでした。ラブラブ

こんにちは。

先日、大阪大学COデザインセンター研究生の皆さまがフィールドワークにお越しくださいました。キラキラ

 

 

能勢びよりでは、栗製品開発の取り組みや想い、問題点と解決の方法についてお話したり・・アップ

 

 

主力商品の一つである「里山栗バターラスク」づくりのデモンストレーションなどを体験して頂きました。

 

 

商品そのものの素材仕入れから試作、

パッケージ素材選びからシール貼り、製造、袋詰め、ヒートシール。

ラベルのデザインや業者への発注、そして販路開拓。

 

一つの商品を作り出すまでに実際に行う行程はたくさんあり。

いくら素晴らしいアイデアがあっても、自分の力だけで達成するのは難しいことです。

そのアイデアが苦労の末にカタチになったとして、それが消費者に受け入れて頂けるかどうかも、フタを開けてみるまで分からない。

だけど、失敗を恐れて足を止めていても何も始まらない。

 

「出来る方法を考えよう」

知恵とチカラを出し合えば、方法は一つじゃない。

そして、それを手放すことも自由なんだ。合格

 

産みの苦しみも何もかも全部ひっくるめて、そんな面白さがものづくりの楽しさだと、私自身も改めて再認識させて頂きました。

 

大阪大学COデザインセンターは、知と社会の統合を目指す教育研究拠点です。

越域(Crossing Borders)・対話(Communication)・共創(Co-creation)・連携(Collaboration)に関する活動を展開します。

(大阪大学COデザインセンターwebサイトより)

 

素敵な先生と学生さんに出会えて楽しかったです!

また能勢に来て下さいね。ありがとうございました。ニコニコキラキラ

 

大阪大学COデザインセンターのwebサイトはコチラ☆

 

その後、国立民族学博物館の特別展「驚異と怪異―想像界の生きものたち」を見に行ってきたよ。

 

特別展「驚異と怪異―想像界の生きものたち」webサイトはコチラ☆

 

 

博物館は万博公園内にあります。行楽日和で人がいっぱいでした。

 

 

パークトレインに乗って園内一周したり。キラキラ

珍しいピンク色の蕎麦の花! 来年以降も見られるかどうかは不明だそうです。

 

特別展も面白かったし、また行きたいな。ニコニコ

 

 

ということで!

先日の栗まつりは大盛況で心より御礼申し上げます。ラブラブ

写真を撮る暇もないほど売り子さんしてました。最後に頂いた能勢ブルーベリーのかき氷、染みたー。アップ

能勢町商工会青年部×大阪青山大学こコラボ製品、ブルーベリーシロップがけでした。

 

今週末10月27日は、知明湖キャンプ場のダイハツオーナーさん向けデイキャンプに出店致します。

残念ながらコチラは一般参加出来ませんが、能勢町内では里づとさんの「田んぼフェス」など素敵なイベントがあります。

 

里づと「田んぼフェス」オフィシャルwebサイトはコチラ☆

 

今日はたくさん雨が降っていますが・・

里山散策びよりになりますように。上着を一枚持ってこられた方が良いかもです。ニコニコ

こんにちは。

10月6日(日)、能勢町浄瑠璃シアターおよび能勢町役場駐車場にて、

のせ栗まつり2019「おおさかのてっぺんフェスティバル」が開催されます!ニコニコ

 

 

第一部「のせ栗まつり」は農産物、観光施設、文化等、能勢の魅力を“おおさかのてっぺん”から

広域に発信し、大人から子供まで来場者が楽しく参加・体験できるイベントです。

第二部「秋の花火大会」は夜の花火大会を中心としたイベントです。

(大阪府能勢町:観光文化課観光文化係:観光情報より)

 

第一部は10時から3時まで、第二部は夕方5時から8時までとなっております。

いろんな模擬店や栗の加工品が並び、ちびっ子たちの楽しめるブースもいろいろ。

駐車場が少ないのですが、名月グラウンドから無料のシャトルバスが会場まで送迎しております。

 

能勢びよりも第一部の10~15時まで出店致します。

くりサイダーに栗ラスク、栗あんパン&ジビエパン、栗ハチミツなど

美味しいものを色々ご用意しておりますので、お楽しみにお越し下さいね。アップ

 

↓コチラの写真は「のせ道の駅くりの郷(のせ物産センター)」さんの栗製品いろいろです。

 

 

秋の味覚の王様、美味しい能勢栗のご飯やおこわ。

 

 

お餅にも栗の実がゴロゴロです。

 

 

イガ付きの栗も風情があって、飾り付けにも良し、お子さまにも喜ばれますよ。ニコニコ

 

 

イベントで来ていた栗クレープのキッチンカー。

のせ栗まつりにも出店とかで、行列間違いなし!ラブラブ

 

 

能勢びよりのコーナーも、ラスクにはちみつ、くりサイダーが並びます。

 

そして嬉しいお知らせです!

10月5日(土)、NHKの土曜日の朝の顔「ウイークエンド関西」のコーナーに能勢栗が登場です!

 

秋、ほくほくのクリを!

朝晩冷え込み、甘みを増す大阪府能勢町の「クリの王様」とは?

100年の歴史を持つ老舗で、クリ拾いと料理を楽しむ。

(NHK:ウイークエンド関西webサイトより)

 

 

能勢びよりの栗製品「くりサイダー」「里山栗バターラスク」もご紹介の予定です。音譜

 

 

コチラのくりサイダーは、過日のG20サミットで各国首脳に供された

大阪の銘水「能勢の天然水」100%使用のまろやかな地サイダー。

栗の王様「能勢栗・銀寄(ぎんよせ)」をイメージして作られた、ふんわり栗香る珍しいサイダーです。

 

土曜日朝7時半~8時はNHK「ウイークエンド関西」を、

どうぞお楽しみにご覧下さいませ!キラキラ

 

そしてぜひ、週末はお楽しみたくさんの能勢界隈に、遊びにお越し下さいませ。ニコニコ