能勢びより*Petite maison de Nose* officialブログ

能勢びより*Petite maison de Nose* officialブログ

大阪最北端にある「銀寄(ぎんよせ)栗」発祥のまち・能勢町にある特産栗加工業「能勢びより」のブログです。日々の徒然や能勢の風景、製品のご紹介などをしています。

おうちでのんびりのGWですね。

 

昨日は雨の合間に、裏の山に竹の子掘りに行きました!

写真撮り忘れてしまいましたが、大量に採れました。ニコニコ

 

今年は例年よりだいぶ早かったようです。

先日、地元農家のお母さんチーム「切畑夢工房」さんの竹の子の瓶詰めをお手伝いしてきました。楽しかったラブラブ

 

▲地元の美味しい旬の味わいをお届けしたいと奮闘するお母さんたち。素敵。アップ

 

お母さんたちの竹の子は、「志野の里」さんや「能勢温泉」さん、近隣地域のスーパー・お土産店などで購入できます。

一番美味しい時期の、一番美味しいトコだけ詰めてますので、売り切れ必至です。

ぜひお買い求めくださいませ。ニコニコ

 

 

それはそうと、4月29日(木)の能勢妙見山こどもまつりの出店も、雨の中でしたが楽しくお店が出来ました。

 

▲美味しいパンと焼き菓子をお持ちしました。おかげさまで2時半には完売! ありがとうございました!

 

▲霧雨ときどき土砂降りの妙見山。霊場ならではの気が漂い、こどもの健康を願う御祈祷のお経が力強く響きました。

 

こどもまつりでは、御札と御守のほか、いつもたくさんのお菓子と記念品が貰えるのです。

子育て主婦にはかなり嬉しいのです。エヘヘ・・音譜

ありがとうございます!ニコニコ

 

そしてそして、嬉しいご報告があります!

 

全国商工会連合会・令和元年度補正予算「小規模事業者持続化補助金」第4回受付締切分に採択を頂きました。

やったー! やった、めちゃくちゃ嬉しい!アップ

 

能勢びよりとしては、3度目の採択になります。

 

題して「豊能の歴史と地元農産物を活用した米粉パンの開発・販売」

地元のお米から作った米粉で、ココ東能勢・切畑木代が調剤道具の発祥であり、歴史ある「亥ノ子餅」を継承したパンを製造販売する事業。

お米の消費と地元の歴史を掘り起こし、新しく光を当てて、現代に蘇らせ継承していく、ワクワクする事業です!

 

▲採択者一覧(第4回公募)からチェック出来ます!

 

2月5日の締め切りから4月28日の採択者発表までおよそ3ヶ月近く・・

発表があったときは、間違えて「商工」じゃなくて「商工会議所」の採択者一覧表を見てしまい、名前が無くて「ああ、不採択だったんだ~」と、かなりガッカリでした。

ところが、しばらくして商工会さんからの採択の電話! 「あ、商工会の方だった!」と採択者一覧表を見たら、ちゃんと名前がありました!

不採択が勘違いだったことが分かって。

喜びも倍増でした。(笑

 

 

歴史を今に繋げる、この土地だからこその素敵な事業だと自分でも思うのです。楽しんでカタチにしていきまーす!音譜

楽しみにしていてくださいね!ニコニコ

機材が整ったら、能勢びよりで働いてくださる方も、ぼちぼち募集していきたいと思いますー☆

すっかり春ですね! 花の彩りや山々の緑が美しく、気持ちもウキウキして来るようです。

 

久しぶりにマルシェ出店致しますのでご案内申し上げます。

 

能勢妙見山の星嶺(せいれい)祭こどもまつり、星の市(マルシェ)に美味しい菓子パンなどをお持ちしますラブラブ

 

場所 能勢妙見山(豊能郡能勢町野間中661)

日時 4月29日(祝) 午前11時30分から

 

~星嶺(せいれい)祭 こども祈願法要~

 

☆こども祈願大法要

本年は星嶺に代わり、北辰閣2階の御宝前にて祈願法要を行う予定です。

健康と健やかな成長を願う御祈祷を、お子さま直筆の目標や夢とともに妙見さまに捧げます。

法要後、直筆の紙は御守りに込めて授与致します。

 

 

☆星の市

・能勢びより…おいしいこだわりパンやお菓子

・いりえのアトリエ…かわいいアートろうそく

 

☆アトラクション

今年は中止致します。

 

能勢妙見山officialサイト:年中行事/4月の行事より

 

今年の出店は2店舗のみの規模縮小です。アトラクションも中止ですが、美しい山々の美味しい空気の下、能勢のたまごなど地元素材を使った焼きたてパンを頬張るのは如何でしょうか。

パンは一つずつ袋に入れてのご提供ですので安心、帰り道のおやつにも良いですね!

 

ドリンクはやっぱり「能勢くりサイダー」!音譜 山の上の炭酸は美味しいよ~ニコニコ

 

 

素敵な素敵なこの季節。

お車でお越しでも、能勢電ケーブルリフトを使ってのんびりハイキングも良しです!

能勢電終着駅、「妙見口」駅前には素敵なお店もありますので!

 

昨日は駅前「かめたに」さん特設会場で、猪の丸焼きをしていました。

焼肉も猪フルト(ウインナー)も絶品でした。ラブラブ

 

 

何と何と、駅前に新しく出来た就労支援施設「かめの家」の内覧会だったのですー。音譜

地元パン屋「たるてぃーぬ」さん、mannaクッキーさん、箕面ゆずフルトに「北摂スパイス研究所」さんのこだわりカレーも出店されておりました!

子どもたちとシェアして全種類食べました。(笑)かめたにさん店舗内で販売のたけのこお握りも^^ どれも美味しかったラブラブ

 

 

箕面市長、豊能町長もお祝いにお越しでした。かめの家さん、応援しております!ニコニコ

 

というわけで!

子ども達のお健やかな成長と、コロナウイルスの早期終息を心から祈り、楽しく元気に! 4月29日、山の上のお店でお待ちしておりまーす^^

新年のごあいさつが遅くなりまして申し訳ありません。

明けましておめでとうございます! 今年もよろしくお願いいたします。鏡餅

 

大阪のチベット? 北海道?と言われる最北端の能勢界隈では、今も雪が積もっております・・

 

 

朝、庭で出来ていたこの氷! この厚さ!

のせびより店長、寒いのには慣れっこのはずですが・・

年のせいかな? 最近の寒さはさすがにカラダに堪えますねー。あせる

防寒着にかけるお金が半端ないことになってきました。。ガーン

 

池田や川西なんか行くと全然雪降ってないし体感温度も全然違うので、若干戸惑いますね。あせる

 

それでも、里山暮らしを楽しみつつ。

こんな↓寄せ植え風手作り門松を作ってみました!音譜

 

 

フェルト地で不織布のガーデンバッグに色々植えて。

竹は切ってもらったものです。それなりに素敵に出来たかなと思います!アップ

手作りするのは楽しいですね~^^

 

 

暖を取るのには、やっぱり甘酒。ラブラブ

コチラは能勢町山田の「てっぺん糀工房」さんの、古代米を使った米糀の甘酒。

能勢のお米で作られていて、お砂糖不使用なのにとっても甘くて、もちろん添加物一切ナシ! アルコールもナシです。

 

古代米のプチっとした食感も楽しめる、美味しい甘酒でした。

てっぺん糀工房さんは宝塚阪急さんで13日から催事出店されるようですよ。要チェック!です。ラブラブ

 

ということで、ココでちょっぴり残念なお知らせです。

おかげさまで大変人気を博しております「北摂里山栗バターラスク」ですが、現在供給が追いつかない為、しばらくの間、販売休止と致します。

また、昨年収穫期の長雨により量が少なかった栗の花のはちみつも、今年の分は既に売り切れとなってしまいました・・

ご愛顧頂いておりますお客さまには大変申し訳ありません。ガーン

はちみつは、7月末頃入荷の予定です。

 

 

ラスクの方は、2月頃より再販致しますので何卒よろしくお願い申し上げます。

 

それでは、今年も何卒よろしくお願い致します。合格

こんにちは。北摂・能勢方面は本当に寒くなりました・・あせる

昨晩は久々に市内に出ましたが、帰ってきたときの温度差に驚愕!ガーン

体調管理に気を抜くと、あっという間に風邪を引いてしまいますので、ストールなど一枚余計に持ってお出かけすると良いですね。音譜

 

さてさて!

能勢の栗販売は終わってしまいましたが、巷には美味しい栗スイーツが出回ってくる時期に入ります。

リッチかつほっこりした甘さは、冬の間のお楽しみですね。ラブラブ

 

というわけで、のせびよりの里山栗バターラスクがCityliving大阪10月23日号様に掲載して頂きましたのでご案内です!

 

 

全国8エリア66万部、5万オフィスに配布する、オフィスで働く女性のための応援メディアが「シティリビング」。

女性に嬉しいFreeペーパーです。ラブラブ

 

 

僭越ながら大阪代表?ということで、しっとりスイーツのなかに一つだけ、乾き物の焼き菓子です。

どれもみんな美味しそうーーー♪アップ

 

10月23日は二十四節気で「霜降(そうこう)」。つゆが陰気に結ばれて、霜となりて降るゆへ也(暦便覧)と申します。

露が霜になるほど寒さが増すこの時期・・

あったかいお部屋で好きな人と頂く栗スイーツが、あなたのハッピーな時間を作り出すお手伝いが出来ますように。音譜

 

残念ながら能勢には配布の範囲がされていないかもしれません・・

けど、嬉しいことに!

webで全紙面を読むことが出来ますので、どうぞご覧下さいね。^^

 

 

シティリビングTOPページ右側の「電子ブックを読む」コーナーから見ることが出来ますよ。

エリア選択は「大阪」で!

 

 

「ご当地栗スイーツ&おすすめSPOTを紹介 季節を味わい充実した時間に」というコーナーです。

8ページに載っております。

「スイーツを目当てにお出かけ先を決めるのも楽しそう」とのことで、紅葉狩りがてらスイーツ旅を楽しむのも良いかもしれません。ラブラブ

 

明日の私に。ちょっぴり心がはずむWebメディア♪「Cityliving(シティリビング)web」はコチラ☆

 

Cityliving編集部の皆さま、ありがとうございました。音譜

 

 

↑お友達が栗と柿を持ってきてくれました。早速玄関にディスプレイしましたよ。

風雅な季節のお便りにココロがあったまります。

ありがとう、ありがとう。ラブラブ

新米や栗の季節がやって参りました。合格

能勢道の駅くりの郷さま・近隣お土産店でも特産の能勢栗が出荷され、土日は結構な混雑になっているようです!

 

▲朝はたくさんの栗が並びますが、お昼頃は既に売り切れです・・お早めに!

 

のせびよりでは、能勢栗のペーストを使用した「北摂里山栗バターラスク」のほか、

「栗の花のはちみつ」「能勢くりサイダー」を販売させて頂いております。ニコニコ

いずれも道の駅さんやお土産店さん等でお買い求め頂けますので、何卒ご賞味くださいませ。アップ

 

さてさて!

先日大阪府環境農林水産部さまからのご案内で、関西広域連合広域環境保全局さま主催の

吉野川干潟観察教室 参加者募集 ~干潟に生息している貴重な生き物を観察!~という企画に参加させて頂きました。

今の時期しか見られない、シオマネキの青い稚ガニを見に。

 

のせびよりは「豊かな環境づくり大阪府民会議」会員として地域環境・エネルギー行政の推進に注目しております。

 

▲行きの電車は「SDGsトレイン」でした。こんな啓発ラッピング電車があるんだね。電車に乗ったのも半年ぶり。

 

やっぱりコロナウイルスの感染が怖いので(ヒトに感染したらと思うとですねえ)なかなか出歩けなくなりましたが、籠もってばかりもいられませんので・・しっかり対策をして。

 

▲三宮駅前の大通りでは、こんな可愛らしいアマビエも発見。

 

三宮から大型バスに乗って徳島県日高町の吉野川河口へ。

バスが三密になるのではと不安もありましたが、そこはしっかり対策されていて、座席もかなり離されていました。

さすがでした!

 

▲現地到着。ボランティアガイドさんのご案内で早速干潟観察開始。

 

▲いろんな種類のカニの仲間、シジミや巻き貝などがたくさんいました。

 

▲大きなシオマネキや透き通ったエビ、ひょうきんな動きが可愛いトビハゼなど、多様な生き物たち。

 

▲この河口の生育環境が、いつまでも残りますように・・

 

吉野川河口のような環境は関西近辺には無く、ほかには九州まで行かないと見られないとのこと。

知らなかった・・

こんなに可愛い生き物たちが住める場所をなくさないように、私たち一人一人が環境を護る行動を考え、実行していかないといけませんね。子どもたちにも、子々孫々へこのまま残せますように、今を未来へ繋げて行かなければ。

 

とくしま自然観察の会のwebサイトはコチラです

 

関西広域連合では、その圏域においてそれぞれの地域特性を活かした交流型の環境学習を行うことで、
地域の環境課題等の相互理解を醸成することを目的とし、標記事業を実施しています。

 

とのことで、今回初参加でしたが、とても有意義で貴重な体験学習の機会を頂きました。

心より御礼申し上げます。アップ

 

関西広域連合のwebサイトはコチラです

 

↓オマケ☆

▲栗つながりで、四万十栗キャラメルー。美味しかったです!

 

ほか、鳴門ワカメや徳島特産すだち、阿波踊り専用エナジードリンクなどをGETしました。

お土産買うのって楽しいですよねー。音譜