不倫の果て 現在


DVC00029_M.JPG
ココアシフォンケーキ

珍しくカフェでデザートを頼みました。

甘すぎてやはり全部は食べれなかったです汗






一年以上前に


妹の親友の笑子ちゃんのつきあう

どうしようもない男


のことを書きましたが


笑子ちゃんが

転勤になったので

それを機に別れてくれることを望んでいたんですが

まだこの男と続いていました。


そして先日

妹がまたまた笑子ちゃんから相談を受けたそうです。


「今すぐ10万円貸してくれ」

その男から電話があったと。


そして貸してしまったそうです。


まだお金まで貸していたとは・・・。


その男はクレジットカードの返済に追われていて

自転車操業状態らしいのです。


笑子ちゃんは

「今度お金を貸してくれと言われたら別れる!」

とは言っているそうですが

たぶん別れないでしょうね。。。


本当にもどかしいです。



実は

笑子ちゃんは大学時代に

付き合ってまだ一ヶ月の男から

「100万円借りたいから連帯保証人になってくれ」

と言われたらしいです。


そして本当に連帯保証人になりそうになったところを

妹たちが乗り出してきて

なんとか阻止できたそうですが


お金は少し貸していたそうです。


結局その男は

ネズミ講にはまって

多額の借金をして

行方不明になってしまったそうです。。。

現在も行方不明。



もしかしたら笑子ちゃんは

そういう男が好きになってしまうのかもしれませんね。


だめんずうぉ~か~

にでれるかもしれませんムンクの叫び





AD

不倫について②

かれーしちゅー

カレーシチュー

よく行くバーで

だしていただきました。

初めて食べたんですが

まろやかなカレーみたいで

とてもおいしかったです。






もう一つの不倫だった

束縛の彼 との不倫。

彼には
奥様と小学生のお子様が二人おりましたし
「離婚して!!!」
とは一度も言ったことはありません。

彼が
「離婚を本気で考えている」
と言い出して
本気で今後のプランを話すときも
何度も全力で阻止しました。

本当に真っ直ぐな人で
そこが好きになったというところもあるので
離婚してしまったらどうしようと
怖くなったくらいです。

はまってしまうと
辛くなるのはわかっていたので
「奥さんのところに帰らないで」
なんてよくあるような不倫のセリフを
一度も言ったこともありません。

それでも彼は
ほとんど家に帰らなくなってしまいました。

私は妹と暮らしているので
家には来れません。
最初はホテルに泊まってましたが
ついにはマンションを借りてしまいました。


私たちはほとんど毎日会ってました。

約1年間。


この彼の奥様も

子供たちにいろんなことを言うみたいで

「若いお姉さんのとこに行って

お父さんは帰ってこないんだよ」

と言われていたみたいです。


ある日、子供からの手紙を見てしまいました。


「お父さんへ


お父さん、毎日お仕事頑張ってくれてありがとう。

最近あまりおうちに帰ってこないみたいだけど

若いお姉さんと会っていると

お母さんが言っていました。

あんまりお家に帰ってこないと

お母さんがコワイので

ちゃんと帰ってきてね」


ちゃんと家庭があるんだな~って思い知らされて

すごく辛い気持ちになったのを覚えてます。


それにしても子供に辛く当たるというのは

しょうがないんですよね。

奥様の立場だったら。


その一方で

彼の仕事の部下などには

いつも紹介されていました。


彼のお仕事上のパーティーみたいなものにも

私も何度か招待されて行ったのですが

以前もその機会があり

私もまた招待されていたんですが

今回はなんと!

彼の子供と奥様も来るというのです。


彼は

「別に来ても大丈夫だよ」

と言っていて

私も奥様が見てみたいな~

なんてちょっと思ったりして

行こうかと思っていたんですが


友人に

「奥さんに絶対にバレるから行くな!」

と怒られました。

やはり女性の勘って鋭そうですよね。

絶対にバレないようにしていても

わかってしまうと思いました。


更に突き刺さる言葉を言われました。

「もう彼のことだって前みたく好きとかじゃないのに

奥様にバレたとして

不幸な気持ちにすることないじゃないの」


その通りです。

興味本位で奥様を見てみたいなんて思うだなんて

本当によくないことだなって。


でも不倫をしていたら

奥様を見てみたいって

なんだかすごーーーく思ってしまうんですよね。

見たくないのにすごく見たい。



そしてこの彼とは

今でもメールや電話はしていますし

時々会って飲んだりもしています。


でもお互いに

好きとかいう感情はもうないのはすごくわかってて

へんなかんじだけど

友達みたいな関係です。


近くに住んでいることもあるけど

この彼とは

こんなかんじでずっと続いていくのかな~。


こういう関係は

奥様を傷つけるのでしょうか?

AD

不倫について①

けーき

デニーズ

チョコレートケーキ

久しぶりに

ケーキ食べました。








かつて不倫をしていた

会いたくてももう二度と会えないであろう

水野さん


本当にいろんなことがあって

離婚まで考えてくださった

水野さん。



なんと偶然にもテレビにでてました。

しかもたくさん映ってて

たくさんしゃべってました。

本当に驚きました。


相変わらず紳士的なかんじで

声がステキで。

ちょっと痩せていたけど

あの頃の

紳士的で

優しくて

ステキな水野さんのままでした。


まさかテレビの中で再会するだなんて。

こんなことってあるんですね。


いろんなことを思い出して
本当に会いたい

と思ってしまいました。


そしてメールをしてしまいました。

でも返事はきませんでした。



水野さんから最後のメールがきたのは

去年の年末でした。

一年以上ぶりに

突然、水野さんからメールがきました。


「元気でやってますか?

今はただ・・・幸せになってください・・・としか言えません(>_<)」



私は驚いたのと同時に

すごくうれしくなって

すぐに返事を書きました。


「水野さん、お元気ですか?

私は結婚もしていないし

相変わらずの生活を送っています。

もしこちらに来る機会があったらお会いしたいです」


でも

それ以降返事が来ることはありませんでした。


そして今回も・・・。



そんな時に

「不倫からはじまった恋・・執念、嫉妬、壮絶な結婚 」

というすごいブログを見つけて

一気に読んでしまいました。


あのとき

もし水野さんが本当に離婚していたら

私たちはどうなっていたんだろうって

とっても怖くなりました。


そしてやっとわかりました。
水野さんは

奥様との生活をちゃんと選んで

生きていくことに決めたんだなって。


会って私は何をしたかったんだろうって。


もう二度と

水野さんにメールはしません。

どんなに酔っていて

会いたくなっても。

AD

どうしようもない男

しおから 自家製塩辛

最近は新鮮なイカが

スーパーで安く売ってます。

そこで自家製塩辛☆

すごくおいしい~。

お酒何杯も飲めます。





不倫の果て

での笑子ちゃんの不倫相手の男性。


笑子ちゃんに借金しているにもかかわらず

なんと車を買ったそうです。

しかも前の車のローンも残っているのに。


話を聞いたところによると

相当な見栄っ張りらしくて

この男性も

アメックスのブラックカード を持ちたい系

らしくて

勧誘されるのを目的に

カードをたくさん使ってるらしいです。


そういう自分の見栄のためのに

笑子ちゃんからの借金をあてているんでしょうかね。


ほんとーーーーにどうにかしてやりたい!

まずは笑子ちゃんに借金を返せ~!

不倫の果て 男性版

ひやしちゅうか

冷やし中華

ハムときゅうりだけの

質素な?冷やし中華









またまた不倫ネタです(^-^;

このお仕事をしていると

自分も含め、不倫ネタがたくさんあります。


今度は、長いおつきあいのあるお客様である南さん。

南さんは45歳で

奥様、大学生の子供さん二人がいらっしゃいます。


南さんは自営業で

今ではそんなに儲かっていないらしいですが

三十代の頃のバブルの頃などはすごく儲かっていて

毎日贅沢三昧だったそうです。


南さんが30代前半くらいだった頃

行きつけのスナックで働く20代前半の女の子と恋に落ちました。


お金のある頃なので

家も借りてあげたり

車も彼女のために買ったり

旅行には行きまくり

毎日豪華な食事をして

もちろん月のお手当てもあげていたり


そして家にはほとんど帰らなかったそうです。


南さんは本気で離婚しようと考えていたし

彼女にも離婚するといつも言っていたそうです。


そんな不倫を続けていて

7年もの月日が流れてしまいました。


南さんの子供さんがある重い病気にかかってしまいました。

手術をしてもずっと治らないという病気でした。


そしてこれを機に、彼女とは別れることにしたのです。

まだまだ好きな気持ちはあったみたいですが

子供がそんなことになったらしょうがないと・・・。


そのとき彼女はすでに30歳間近になっていました。


「彼女に離婚をすると言い続けた」

「彼女の20代という時間のほとんどを南さんに捧げた」

これが原因で

なんと南さんは訴えられてしまったのです。


それからは裁判所通いが始まり

もちろん奥様にもバレ家庭内は滅茶苦茶。

そして裁判の末、

彼女に支払う額は200万円。

不倫していた女性側がお金をとれるだなんて知らなかったので

私はびっくりしました。

そういう詐欺もありそうだなって思いました。


そして奥様はこれ以降、

南さんに対してはすっごく冷たく

ほとんど会話もないそうです。

お店に飲みにきていても

すごい口調の怒りメールがどんどん入ってきます。


家でも居場所をなくし

ベッドルームには寝せてくれないので

リビングの片隅に布団を敷いて寝ているそうです。


そこまでしても離婚しないのは

お互いに子供さんの病気のことがあるからだそうです。


よく南さんは言います。


「彼女とつきあっていたときが

人生で一番楽しいときだった。

もうそんな楽しいことはないだろう。

あとは思い出だけで生きていくよ。」


なんだか本当に悲しい気持ちになる

不倫の果てだと思いました。


不倫をする男性の方は

気をつけたほうがいいのかもしれません。

不倫の果て ③

あさごはん

朝ご飯

ベーコンエッグ

グレープフルーツ

サラダ

最近は毎日のように朝ご飯を食べてます。

元気になるけど

なんか太りそうです。





不倫の果て  

にコメントいただきましてありがとうございました☆


妹と一緒に皆様のコメントを読ませていただきました。



クローバーさんから



>子供とかできなきゃいいけど、

  体を傷つけてしまったら、本当に心に傷を負いますよ



というコメントをいただいたんですが


なんと、笑子ちゃんは



「子供ができたらどうにかなるかもしれないから

 子供を作りたい!」



と言って、一度もコンドームをつけたことがないそうです。



笑子ちゃんは

どんなに何を言ってももう聞かないそうです。

本当に、どうやったら目が覚めるのか・・・

すごく心配してます。

本人の問題だし、

恋愛というすごくプライベートな問題なので

なんとも言えないことも事実なんですが・・・。



手遅れにならないうちに目を覚ましてもらうのって

どうしたらいいのでしょうか。


不倫の果て ②

なまびーる

生ビール

仕事で温泉に行ったら

あがったところに

生ビールが300円で売ってました。

昼間でしたが思わず飲んでしまいました。







不倫の果て①  の続きです。


男性の態度がおかしくなったというのは

「お金を貸してくれないか」

と笑子ちゃんに要求してくるようになったということです。


笑子ちゃんはこのことをずっと黙ってました。

こんなことを言ったら

みんなから反対されるのは目に見えていたからだと思います。


最初は、

「どうしても今日中に払わないといけないお金があって

今手持ちがないからちょっと貸してくれないか」

ということで2~3万円くらいからだったそうです。


そのうち、家賃ももちろん負担してくれなくなり

借りていく金額もだんだんと大きくなっていき

笑子ちゃんは貯金も底をついてしまったので

会社で貯めていた財形貯蓄を切り崩し

それでもまだ借りていくので

ついに消費者金融からまで借りて貸していたそうです。

それも一社などではなく

何社にも及んだそうです。


そんなとき、

不倫相手の男性は

笑子ちゃんにこう電話してきたそうです。


「車のホイールを換えたいから

今日中に30万円貸してくれないか?

ホイールを換えたら一緒にドライブできるよ!」


冷静に考えたら

借金してまでもホイールを換えたいだなんて

すっごくおかしな話だと思います。


それでも笑子ちゃんは盲目になっていたのでしょう。

一緒にドライブができるならばと

その日のうちに30万円を振り込んでしまったそうです。


笑子ちゃんがどうしようもなくなって

ついに妹に相談してきたときには

貸したお金は100万円を超えていました。


その日も、朝にその男性から笑子ちゃんに電話があり

「今日中にお金が必要だから20万円振り込んでくれ」

と言ってきたそうです。


借金までしていた笑子ちゃんはもうお金はありません。

でも払ってあげたい・・・

そこで妹に相談してきたそうです。

もちろん、妹にお金を貸してくれとかいう電話ではありません。


妹はすごく怒って

もちろん払う必要もないし

借金しながら貸していたことも話して

今までの分も早く返してもらわないとだめだよ

と言ったそうです。


笑子ちゃんはさすがに今回は目が覚めてきたらしく

「貸せない」

とその男性に言ったそうです。


そうするとその男性は

「じゃあ、会うのを控えよう」

と。


笑子ちゃんは泣きながら電話してきて

「それでも会いたいから私が全部お金を払うから」

と言ってしまったと言いました。


その頃、ちょうどその男性は遠くの地方に転勤になりました。

飛行機でないと行けない距離です。

交通費だけでもかなりのお金がかかりますが

笑子ちゃんは会いたい一心で

交通費も、地方に行った先での食事代、宿泊代なども

すべて払っているそうです。

「私が全部お金を払うから」

と言ったのをいつまでも覚えていて

笑子ちゃんに払わせているのでしょう。


そして笑子ちゃんは

OLさんだけのお給料では借金が払えないので

キャバクラで夜のお仕事を始めました。

その不倫の相手に会いに行くためと

借金を返すために・・・。


もちろん、この男性からは一円も返してもらっていません。


ホステスのお仕事って

こんな原因で始める子もいるんだなって

本当に悲しくなりました。


最初に、スイートルームに泊まったり

豪華なお食事に連れて行ったり

あれはその後にお金をとるために?

それとも同じことを他の子にもしているからお金がないの?


ほんとうにこの不倫の相手の男性が許せないです!

40代で家庭ももっている上司が

部下のお給料の安い20代前半の女の子から

それほど借金して夜にまで働かせて

のうのうと暮らしているんです。


それでもまだ、笑子ちゃんは

この不倫相手に会いに行ってます。


笑子ちゃんはよく言うそうです。


「もしかしたら、奥さんと離婚してくれて

一緒になれるかもしれないと思える瞬間があるの」

不倫の果て ①

みょうが

みょうが

近所の方から

採りたてのみょうがをどっさりもらいました。

みょうが大好き☆なので

すごくうれしいです。







妹の高校時代からの親友の笑子ちゃんがいます。

私も何度も会ったことがあって

とてもいい子で、スタイルもよくてかわいいんですが

恋愛体質で

恋にすっごくハマりやすいんです。

ハマったらもうそれしか見えない!


笑子ちゃんが恋愛すると

毎晩のように妹に相談の電話がかかってきたりします。

そして更に私が相談を受ける。

それなので高校時代から

笑子ちゃんの恋愛については

一部始終知っていたりします。


ちょうど二年くらい前に

笑子ちゃんは不倫を始めました。

笑子ちゃんはまだ23歳です。

相手の男性は40代の会社の上司。

奥様と小学生の娘さんがいらっしゃいました。


その話を聞いたときは

笑子ちゃんが不倫をしたら

どれほどはまって傷つくかが目にみえてました。


ちょうど私も不倫真っ最中だったのですが

笑子ちゃんにだけは

不倫はしてほしくなくて

できるだけやめたほうがいいと言っていたのですが

案の定、あまりにもハマりすぎてしまいました。


お付き合いを始めたばかりの頃は

相手の男性は

デートとなると

高級なホテルのスイートルームを予約したり

豪華なお食事に連れて行ってくれたり

笑子ちゃんにとって

初めてのステキな体験ばかりで

本当に楽しかったみたいです。


そして、会社の近くに

笑子ちゃんと一緒にいれる場所ということで

家も借りてくれました。

笑子ちゃんにとっては

初めての一人暮らしでした。


笑子ちゃんは

家庭もあるためいつ家に来てくれるかわからない男性を

毎日一人で待ってました。

来てくれないときなどは

家で奥様と娘さんと過ごしていると思うと

気が狂いそうになったそうです。


妹が笑子ちゃんと一緒に夜ご飯を食べる約束をしたときなども

「外で食べると、もし帰ってきてたとき待ってていられないから

 あたしの家で何か食べながら待ってもいい?」

というかんじで

四六時中その不倫の相手のことばかり考えていたそうです。


そんな風に不倫にはまっていき

一年くらい経った頃でした。

相手の男性の態度がだんだんと変わってきたのです。



続きます



ぴざ 宅配ピザ

お店でピザを

頼んで

いただきました






初めての不倫 4  の続きです。

水野さんの足の怪我は
重傷には至らずにすみましたが
跡が残っていました。

実は水野さんが奥様に刺されたのは
この時だけではなかったのです。


以前に風俗へ行ったことがあり
その名刺が見つかって
その時も包丁で刺されたのでした。

傷も残っていました。


私はこのことはその時初めて聞きました。
(以前の記事で奥様に刺された方がいたこと
 言い方を換えて書きました(^-^;

風俗に行ったくらいで

刺されたことがあるということは

足を刺されただけではすまないかもしれない・・・

私は本当に恐ろしくなってしまいました。

そんな状況になると余計に会いたくなるみたいで
出張でもないのに
突然関西からお店まで来てしまったこともありました。

私はつきあった時点で
お客様だった方にお店に来られるのはとてもイヤだったし
そんなことは今までなかったので
本当に驚きました。

これはマズイことになるかもしれない・・・
こんなことになるハズではなかった・・・

私はとにかく連絡がとれないような海外へ
逃避することにしました。

毎年行っている南の島。
そこで2週間くらい過ごして

その間に別れる決意をしようと思いました。

そして2週間後。

私はなんてことをしてたんだろう
奥様をおかしくして
そんな障害を持ってまで
こんな辛い思いをしてまで

そんな風に思えるようになって帰ってきました。

南国から帰ってきた日は

私の誕生日でした。


前々から
誕生日には会社を休んで東京に来る
という約束をしていたので
会うことになっていました。

私はそんな気持ちになっていたので
会う気も起こらず・・・
「疲れてて寝てしまって行けない」

そう言って、会わなかったのです。


「いつも会う時は出張のついでみたいだったから
マリエちゃんのために休みをとって来ます。」
そう言って来てくれたのに・・・


家がそんな状況だったので
相当無理をして来てくれたと思います。
お金までとりあげられたのですから。

会えないと言ったときも、

「2週間も海外に行った後なら疲れているよね。

今日は家でゆっくり休んで明日会おう」

そう言ってくれて

二人で泊まるために予約していたホテルに
一人で泊まりました。


次の日に水野さんに会い

もう会う気はないと告げました。

すごく冷たい態度をとってしまったと思います。


なんと水野さんは

奥様とそんな状況になってしまい

もう離婚するしかないと決意してきたとのこと。


連絡のとれなかった2週間の間に

そんな風に考えていたのでした。


私は言いました。

「私という存在のせいで
離婚したとわかったら

殺されるかもしれないし

みんな不幸になるだけでしょう。

すぐに結婚なんてできないよ。

もし、離婚して三年くらいたったら

そのくらい一人でいれるというくらいの覚悟があるなら

そのときには結婚したいけど保障はできない」


水野さんはすごくすごく悲しそうでした。


最後に水野さんは

「これからずっと

奥さんとセックスすることはなさそうだし

子供も作らない。

ずっとマリエちゃんだけを考えて

性欲の処理は自分でするから

写真をたくさん撮らせて欲しい」

って頼まれました。


もしかして今も使ってるのかな(^-^;

奥様に見つかっていないことを

祈るのみです。



こうして私達は別れることになりました。

さっぽろ サッポロ一番
みそら~めん
これって
ムショウに
食べたく
なりませんか





初めての不倫 3  の続きです。

私は水野さんと結婚できたらいいかなぁと思ったり
奥様という存在があることが
とても辛かったことも事実ですが
本気で離婚してほしいとは
一度も言ったことはありません。

リスクが大きすぎるし
離婚という渦中にいて耐えられるほど
もうこの恋しかない!
とは思っていなかったのかもしれません。

水野さんは
本気で離婚を考えてきていました。
子供さんがいないので
離婚しやすいといえばしやすいし
家は奥様にあげて・・・
慰謝料もちゃんと払うから・・・

などとよく話されていました。

奥様に話す!
と言ったのを全力で止めるくらいでした。

そんな状況だったので
奥様が気付くのも当たり前だったのかもしれません。

内緒で買った携帯電話は
何のために使っていたのだろうか・・・


「出会い系サイト」でした。
携帯電話を買ったらしい、という時点くらいから
奥様の行動が怪しくなったみたいです。

「この前、大阪まで行ってきたんだけど
すごくいい子と知り合いになったの♪」

「20代の知り合いができたの」

そんなかんじに毎日のように
誰かと会った、という話を報告するのだそうです。

今まで奥様の話題にでてきたのは
近所の奥様しかないのに・・・。

しかし携帯電話を買った、ということは
奥様から言うことはありませんでした。

水野さんへの当てつけと抵抗だったと思います。
こうやって出会い系にハマル妻、が増えるのでしょうか?

こっそり携帯電話を持っている、
旦那様のしらないところで
新しい誰かに会っている
という感情が奥様を支えていたのかもしれません。

水野さんは
向こうがそういうことしているのならば
本当に奥さんには悪いとは思うけど
離婚しやすいかもしれない、
そう言って携帯電話のことは黙っていることにしました。

きっと、奥様は気付いてほしい
そう思っていたのだと思いますが
まったく意に介さない様子の水野さんに
ついにキレてしまいました。

ある日突然、泣き叫びながら言ったそうです。

「絶対に離婚なんてしないから」
「あたしが今までこの家を守ってやってきたのに裏切り者!!!
 絶対に許さない!!」
「その女を殺してやる」

それからは
毎日罵声をたくさんあびせられるようになりました。

夕食も作らなくなってしまいました。

お金もすべてとりあげられました。

いつのまにか
高い生命保険に入っていました。

そしてついには包丁を持ち出して
水野さんは足を刺されました。


続きます